いだてん~東京オリンピック噺~ 1話〜47話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在3366件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

いだてん~東京オリンピック噺~

3.9
  • 出演者 3.9
  • ストーリー 3.8
  • 演技 3.9
  • 映像 3.9
いだてん~東京オリンピック噺~

【ドラマ紹介】

宮藤官九郎脚本、井上剛演出。日本初のオリンピック選手となった金栗四三(中村勘九郎)と、日本にオリンピックを招致した田畑政治(阿部サダヲ)。2人の物語を軸に日本人とオリンピックの歴史を描く。

  • いだてん~東京オリンピック噺~

    大河ドラマ史上最高な作品!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 昨年の放送でしたが、大河ドラマ史上最高な作品だったと思います。伏線回収もしっかりしてたし、オリンピックの歴史をただ追うだけでなく、しっかりとした現実的な台詞や演出もあり、最高な作品でした。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    まず初めに言いたい。

    ドラマの良し悪しは、視聴率ではない。
    視聴率は悪いが、このドラマは面白かった。毎週ワクワクしていた。

    多少マイナスな点をあげるとすれば、
    場面が変わりがち(...
    続きを読む まず初めに言いたい。

    ドラマの良し悪しは、視聴率ではない。
    視聴率は悪いが、このドラマは面白かった。毎週ワクワクしていた。

    多少マイナスな点をあげるとすれば、
    場面が変わりがち(特に初回)で、ドラマに慣れてない人が見るにはテンポが早すぎた。まさに「いだてん」である。
    もっとも、これは楽しめる人からすれば、最高にリズミカルで、エキサイティングだった。
    (ジェットコースター好きが、速い方が楽しいって言うのは、こういう気分なのかな)

    緻密に張り巡らされた伏線、緻密すぎて忘れてたわ!!っていうのがいくつもあった。
    やはり少々玄人向けであった点は否めない。少なくとものんびりまったり日曜8時に家族で見るのとは違う(そもそも大河ドラマはそういう枠ではない)

    あと、開始当初は、「何が近代じゃ、これでは大河ドラマではない」と批判もあったが、
    これはまさに「大河」ドラマである。軸としてはしっかりと、歴史が、時間が流れていく。
    戦国時代、幕末だけが大河ドラマではない、今私たちが生きている時間も「大河」の一部であるということをまざまざと感じさせられた。

    何が言いたいのかわからない文章になってしまったが、
    つまるところ、これはれっきとした大河ドラマであり、それも良質な大河ドラマだった。
    また、今私たちが生きる日本のどこかで、誰かが走り回っているのではないかと想像してしまう。そして、実現するかわからない東京五輪2020へ想いを馳せた。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    イライラしながらもつい見ちゃう!

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 石原さとみのワガママな妹感がハマりすぎていて、観ていてかなりイライラさせられるyozz!
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    展開が早く、場面もテンポよく切り替わりあきさせなかった。
    魅力的なキャラも多かったし、「細かく」笑わせてもらった。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    東京オリンピックが開催されるまでのストーリーですが、はじめは主人公らと落語がどう関係するのか疑問でした。しかし終盤にすすむにつれ見事にリンクされ、きれいにまとめられたドラマでした。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 3.5
    脇役だけど重要人物だった五輪。最初から最後まで出演していたので、ある意味主役なのでは?と感じてしまいました。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    東京オリンピックが誘致され、日本人選手が活躍してきた歴史を知る機会になりました。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    東京オリンピックという少し前だけど私の世代では知らないことがとてもおもしろく描かれていて、毎回食い入るように見ていました。
    体育というものに対する考え方の変遷、戦争の悲しさなども考えさせられた作...
    続きを読む 東京オリンピックという少し前だけど私の世代では知らないことがとてもおもしろく描かれていて、毎回食い入るように見ていました。
    体育というものに対する考え方の変遷、戦争の悲しさなども考えさせられた作品です。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    イライラしながらもつい見ちゃう!

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 石原さとみのワガママな妹感がハマりすぎていて、観ていてかなりイライラさせられるzzz!
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    痛快な展開に感動

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    オリンピックに関わった人の思い、痛快に紹介されとても楽しかったです。
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    完走の達成感で口角アップ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    真田丸以来、ちゃんと最初から最後まで完走できた大河!
    なにがおもしろかったって……全部全部おもしろかった……!
    まずOPのミニチュアとの合成が最高。そしてスポーツ選手だけじゃない、生活の中に...
    続きを読む 真田丸以来、ちゃんと最初から最後まで完走できた大河!
    なにがおもしろかったって……全部全部おもしろかった……!
    まずOPのミニチュアとの合成が最高。そしてスポーツ選手だけじゃない、生活の中にもオリンピック!みたいな作りがほほえましい。

    で、ストーリーはというと、金栗をはじめとするオリンピアンやオリンピックを目指しながら夢かなわなかったスポーツ選手たち、オリンピックの誘致に奔走した人たちが中心であることは間違いないものの、明治から昭和、そして初めての東京オリンピックまで、ドラマとして1本のたすきを繋いでるのは、シマちゃんから始まりりくちゃん、そして五りんとスポーツの表舞台には出てこなかった「市井の人々」なんだよね~。

    最後まで見てそれに気づいたとき、OPでスポーツじゃない日常をオリンピック競技に見立てた映像を流した意味にも気がついて、特にオリンピック大好きというわけじゃない私でも大変胸熱になったものです。
    落語の面々も、オリンピックと市井を繋ぐ役割を果たしてるんだよね。

    あと意外と劇中でもミニチュア合成がたくさん使われてて、それを見るのも楽しかったな。ぼんやり見てると気づかないレベルで、実写の俳優さんたちとなじんでた。

    1話1話で見てしまうと、確かに脱落する人は多いかもしれない。
    でも最後まで見たときの、で~~~~っかいマルが完成したような気持ちよさと達成感が、いだてんにはありました!

    どのキャラクターも人間的なおもしろさがあったしね。ほんといいドラマを見たな。個人的に好きなのはかにくんです。でも子ども時分ドッジボールは苦手だったよかにくん……。

    美川~元気~?
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    嫌いじゃない!

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    2019年12月15日
    #大河ドラマ
    #いだてん〜東京オリムピック噺〜 鑑賞完了

    視聴率は過去最低を更新してたようですけど、個人的には嫌いじゃない作品でした。

    #中村勘九郎 も悪...
    続きを読む 2019年12月15日
    #大河ドラマ
    #いだてん〜東京オリムピック噺〜 鑑賞完了

    視聴率は過去最低を更新してたようですけど、個人的には嫌いじゃない作品でした。

    #中村勘九郎 も悪くなかったし、
    #阿部サダヲ もいつものテンションでよかった。

    でも、一番インパクトがあったのは、#役所広司 だった。
  • いだてん~東京オリンピック噺~ 第47話

    いだてん最高じゃんねえ!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    クドカン作品のあの感じが好きで、
    始まる前から楽しみにしてた。

    前から大河枠での近代ドラマは
    数字が取れないと言われてて、
    やっぱり数字での評価は高くなかったけど、
    遠い昔の話じゃ...
    続きを読む クドカン作品のあの感じが好きで、
    始まる前から楽しみにしてた。

    前から大河枠での近代ドラマは
    数字が取れないと言われてて、
    やっぱり数字での評価は高くなかったけど、
    遠い昔の話じゃないからこそ
    理解しやすい部分もあったし、
    勉強になる部分も多かった。

    1年間は長くて、途中離脱しかけたこともあったけど、
    終盤からの伏線回収は
    ずっと見てきた視聴者へのご褒美回👏
    「ずっと見てきてよかった」って思えたわ😩👍

    最終回で特に良かったのは、
    やっぱりオリンピックのシーン。
    水泳選手団に思い入れがあったから、
    開会式でみんなが老けた姿で集まったのに
    もう涙ちょちょぎれたし、
    当時の映像とドラマの映像とが入り混じってるのも
    見てて思わず「オリンピックっていいよなぁ」って
    興奮しちゃう映像になってたし、
    閉会式のあの不本意なごちゃごちゃ行進も
    逆に国籍・宗教の壁を超えた象徴になっていて、
    東京オリンピックは
    戦後の日本を活気づける、
    もの凄い祭典だったんだなって実感。

    そして何と言ってもクドカンらしい終わり方😆
    タイガー&ドラゴンを思い出すような
    落語との絡み方・終わらせ方で、
    幕に「おしまい」って出た時はなんだか満足感が。
    「いいものを見終えた!!」感がすごかった。

    興奮冷めやらずにグダグダ語っちゃったけど
    つまり言いたいのは、
    いだてん最高じゃんねえ!ってこと。
  • いだてん~東京オリンピック噺~ 第47話

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    続きを読む 四三らしい坂井へのカツは水垢離
    四三は走らず五りん走る
    タクシーの運転手はクドカン
    五りんに富久の久蔵
    「どっから走ってきたんだい」
    「浅草三軒町・・・間違えた 国立競技場から」
    志ん生の落語は 絶品でした

    鬼の大松は今日で卒業や お前ら勝って嫁にいけ

    東洋の魔女は凄い視聴率だったと思う
    唯一リアルタイムで記憶あるから
    ルールも何もわかってなかったけど
    最後、喜んで輪になったのはわかった

    嘉納はおそらく 時間の流れを止めるな
    というメッセージを込めたのか
    岩田が田畑にストップウォッチを渡した
    ゼンマイ式のはずだけど止まらないんだよね
    魔法のストップウォッチ
    ネジ巻くとこ映さないのが良い

    ストックホルム大会
    消えた日本人
    55年ぶり四三やっとゴール
    54年 8ヶ月 

    おさらいしとくと
    レース途中で日射病により意識を失って倒れ
    近くの農家で介抱され
    金栗が目を覚ましたのは既に競技が終わった翌日
    だった
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    面白いです
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    面白い

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    演技や舞台がとてもよく面白かったです
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    いいですね
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    能年玲奈を出してほしいな~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    ストーリーは個人的には好きだし、チュート徳井の演技もよかった。あとは、能年玲奈を出して欲しい・・・
  • いだてん~東京オリンピック噺~ 第46話

    聖火ランナー

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    続きを読む 坂井義則
    昭和20年8月6日の広島に原爆が落とされた日生まれ
    世界からアトミックボーイ(原爆の子)と呼ばれた
    最高の反原爆聖火ランナーだ
    来年は、福島の子出さないのか
    反原発聖火ランナーとして

    原子力繋がりなんで言ってみただけ
    安倍政権はどちらも推進だからね
    1964は、政府の意向無視して偉い

  • いだてん~東京オリンピック噺~

    普通におもしろい

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0
    普通に面白かった
    また見たいと思える作品
評価をする