宮藤官九郎の出演・脚本ドラマ

宮藤官九郎
出身地 宮城県
生年月日 1970/7/19
血液型 O

池袋ウエストゲートパーク

4.4
  • 出演者 4.7
  • ストーリー 4.6
  • 演技 4.5
  • 映像 4.5
TBSテレビ系 金曜 21:00 〜     21:54
2000年 〜 2000年
出演 長瀬智也 加藤あい 窪塚洋介 鈴木藤丸 銀粉蝶 遠藤雅 妻夫木聡
脚本 宮藤官九郎
主題歌 Sads 「忘却の空」
  • 池袋ウエストゲートパーク

    アニメ化発表!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 最近アニメ化が発表されて話題になった.W.G.P
    20年前くらいにやってたドラマだから、
    今の高校生達は知らないのかー…と。笑

    私もリアルタイムでは観ていなかったけど、
    面白くて一気に見た記憶がある。
    窪塚洋介がかっこよかった〜💕
  • カルテット

    4.3
    • 出演者 4.7
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.7
    • 映像 4.5
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2017年
    最終回 2017年03月21日
    出演 松たか子 満島ひかり もたいまさこ 宮藤官九郎 高橋一生 松田龍平 イッセー尾形
    脚本 坂元裕二
    主題歌 Doughnuts Hole 「おとなの掟」
  • カルテット

    現時点での生涯ベストドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    最終回の4人の演奏でボロボロ泣けた。
    自然と涙が出てきた。
    様々な苦悩を乗り越えて、手紙で聞いた人にあんなことを言われて、それでもなお、4人で演奏することに誇りと楽しさを、そしていつまでも夢...
    続きを読む 最終回の4人の演奏でボロボロ泣けた。
    自然と涙が出てきた。
    様々な苦悩を乗り越えて、手紙で聞いた人にあんなことを言われて、それでもなお、4人で演奏することに誇りと楽しさを、そしていつまでも夢を捨てずに持ち続けて演奏し続ける。
    それだけでもう感動しました。

    別府さんの言葉で、家森さんもすずめちゃんも異常になったって言葉があったと思うけど、世間一般やと逆なんですよね。
    家森さんが働くようになるのも、すずめちゃんが資格のために勉強するようになるのも、世間一般ならアマチュアで演奏しているよりもよしとされる傾向にある。
    でも自分らしくはないし、自分に正直じゃない。

    カルテットが伝えたかったことの1つとして、
    何でみんなやりたいことをしなくなるんだろう、何でみんな大人になっていくんだろう、それがよしとされるんだろう。
    逆に好きなことをやり続ける人が何で受け入れられないんだろう。
    彼らはおかしくなくて、それでいいんだよ、本当はそれも受け入れられるべきなんだよ。
    生き方や幸せは、「みんな違ってみんなでいい」でよくない?
    みたいなことがあったような気がする。

    手紙。
    煙のくせに何でやってるんだろうという言葉。
    世の中の多数派は、こんな人たち。
    それが最後の演奏に来ていたお客様を見てもわかる。
    でも好きなことを好きな人とやることに果たして理由なんているのか。
    自分のために、自分たちが楽しむために、またあわよくば立ち止まって聞いてくれる人を楽しませるために、何か感じ取ってくれる人のために、好きなことをずっとやり続けることに理由なんていらない。
    やりたいからやる、でいいじゃんっていう当たり前のことに気づかせてくれたドラマ。

    毎回ユーモアのある始まり方もよかったし、色んな人が共存して受け入れられる生き方と幸せの多様性(ダイバーシティ)が肯定されているのを感じれたのもよかった。
    いちいちみぞみぞさせられて細部までおもしろかった!

    果たしてこんな4人がドラマでなく現実にいたらどうだろう。
    ここまでみんなが受け入れていたか、と考えたらおそらくNOじゃないか。

    好きなことを好きな人とアマチュアでもいいからやり続ける人にスポットを当て、愛おしい存在に作り上げた脚本とキャストが素晴らしすぎました。

    いやでも、こういう風に受け入れられるべきなんですよ本当は、というのは切に伝え続けたい。
    そして自分も好きなことをして、他者を喜ばせたい。

    P.S.
    坂元裕二さんの脚本がやっぱり好きだ。
    簡単にハッピーエンドにさせないところとか、言葉選びとか、行間とか、現実を見せてくれるところとか、それが非常に考えさせられるところとか、展開が読めないところとか…色々ハマる。
  • 木更津キャッツアイ

    4.3
    • 出演者 4.7
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.4
    • 映像 4.5
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2002年 〜 2002年
    出演 岡田准一 櫻井翔 酒井若菜 岡田義徳 薬師丸ひろ子 森下愛子 小日向文世
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 「a Day in Our Life」
  • 木更津キャッツアイ

    にゃ〜

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 --.-
    • 映像 4.0
    毎回絶対笑っちゃうドラマw
    その中でも一番笑ったのは、ぶっさんが死んだ瞬間の病院でのシーン。
    周りのボケに対して、
    死んだぶっさんがナレーションでつっこむ所。
    意外とぶっさんが一番普通な...
    続きを読む 毎回絶対笑っちゃうドラマw
    その中でも一番笑ったのは、ぶっさんが死んだ瞬間の病院でのシーン。
    周りのボケに対して、
    死んだぶっさんがナレーションでつっこむ所。
    意外とぶっさんが一番普通なんだよね。

    ギャツビーとコラボしたCM今でも覚えてる😆
  • 4 流星の絆

    4.3
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.7
    • 演技 4.7
    • 映像 4.5
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2008年10月17日
    最終回 2008年12月19日
    出演 二宮和也 錦戸亮 戸田恵梨香 柄本明 三浦友和 要潤 尾美としのり
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 「Beautiful Days」
  • 流星の絆

    一番好きなドラマ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 出演者・ストーリー・演出全てにおいて大満足!
    東野圭吾原作だから割と暗め、重めになるかと思いきや、
    毎回クドカンお決まりの笑いあり😆

    ただのジャニーズドラマでもないし、
    脇役のバナナマンの設楽や中島美嘉も違和感ないし、
    何度観ても面白く、最後は泣ける。

    何より観るとハヤシライスが食べたくなる〜🍛
  • 5 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

    4.2
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.5
    • 映像 4.4
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2016年
    最終回 2016年12月07日
    出演 石原さとみ 菅田将暉 鹿賀丈史 岸谷五朗 青木崇高 本田翼 和田正人
    脚本 中谷まゆみ 川崎いづみ 宮藤官九郎
    主題歌 栞菜智世 「Heaven’s Door〜陽のあたる場所〜」
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

    ちょいちょいウルッと来る

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    好きな仕事と向いてる仕事ってちょっと違うのかもと思わされたドラマ。
    そして、いつの時も同じ目的を持ってがんばっている仕事仲間って大事にしたいし、環境って大切だなと思いました。

    配属先の仕...
    続きを読む 好きな仕事と向いてる仕事ってちょっと違うのかもと思わされたドラマ。
    そして、いつの時も同じ目的を持ってがんばっている仕事仲間って大事にしたいし、環境って大切だなと思いました。

    配属先の仕事が望んだものではなかった河野悦子(石原さとみさん)だけど、校閲の仕事に性格的にピッタリ合ってしまってガンガン張り切って仕事をする。
    でも、それが裏目にでることもある。
    そんな弱り目の時に、職場の仲間の温かさに触れて、また強さを取り戻す、元気をくれたドラマです。
    石原さとみさんのファッションも毎回スゴイ! 可愛くて着せ替え人形のようでした。
    菅田将暉さんとの恋の行方もお楽しみです。
  • 6 監獄のお姫さま

    4.1
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.6
    • 映像 4.5
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2017年
    最終回 2017年12月19日
    出演 小泉今日子 満島ひかり 菅野美穂 森下愛子 伊勢谷友介 夏帆 塚本高史
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 安室奈美恵 「Showtime」
  • 監獄のお姫さま

    仲のいいおばさん達

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 刑務所で仲良くなったおばさん達の行動と会話がとても面白くていい。姫のために頑張る姿がとてもいい人達で見てて楽しかった。検察も協力してたらまずいと思う。しかも囚人に惚れてしまうとかすごいと思った。いろんな展開があってとてもみててハラハラワクワクしてとてもいい作品だと思う。
  • 7 いだてん~東京オリンピック噺~

    3.9
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.2
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2019年
    最終回 2019年12月15日
    出演 ビートたけし 中村勘九郎 阿部サダヲ 役所広司 竹野内豊 生田斗真 杉咲花
    脚本 宮藤官九郎
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    完走の達成感で口角アップ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    真田丸以来、ちゃんと最初から最後まで完走できた大河!
    なにがおもしろかったって……全部全部おもしろかった……!
    まずOPのミニチュアとの合成が最高。そしてスポーツ選手だけじゃない、生活の中に...
    続きを読む 真田丸以来、ちゃんと最初から最後まで完走できた大河!
    なにがおもしろかったって……全部全部おもしろかった……!
    まずOPのミニチュアとの合成が最高。そしてスポーツ選手だけじゃない、生活の中にもオリンピック!みたいな作りがほほえましい。

    で、ストーリーはというと、金栗をはじめとするオリンピアンやオリンピックを目指しながら夢かなわなかったスポーツ選手たち、オリンピックの誘致に奔走した人たちが中心であることは間違いないものの、明治から昭和、そして初めての東京オリンピックまで、ドラマとして1本のたすきを繋いでるのは、シマちゃんから始まりりくちゃん、そして五りんとスポーツの表舞台には出てこなかった「市井の人々」なんだよね~。

    最後まで見てそれに気づいたとき、OPでスポーツじゃない日常をオリンピック競技に見立てた映像を流した意味にも気がついて、特にオリンピック大好きというわけじゃない私でも大変胸熱になったものです。
    落語の面々も、オリンピックと市井を繋ぐ役割を果たしてるんだよね。

    あと意外と劇中でもミニチュア合成がたくさん使われてて、それを見るのも楽しかったな。ぼんやり見てると気づかないレベルで、実写の俳優さんたちとなじんでた。

    1話1話で見てしまうと、確かに脱落する人は多いかもしれない。
    でも最後まで見たときの、で~~~~っかいマルが完成したような気持ちよさと達成感が、いだてんにはありました!

    どのキャラクターも人間的なおもしろさがあったしね。ほんといいドラマを見たな。個人的に好きなのはかにくんです。でも子ども時分ドッジボールは苦手だったよかにくん……。

    美川~元気~?
  • 8 ごめんね青春!

    3.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.6
    • 映像 4.6
  • ごめんね青春!

    クドカンが描く宗教ラブコメディー

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    仏教系の男子校とミッションスクールの女子高を舞台にしたラブコメディー。

    クドカン脚本ってことで毎度のことながら演者にあだ名が付けられるがまた絶妙。

    錦戸の情けない感じも面白いけど、満島さん演...
    続きを読む 仏教系の男子校とミッションスクールの女子高を舞台にしたラブコメディー。

    クドカン脚本ってことで毎度のことながら演者にあだ名が付けられるがまた絶妙。

    錦戸の情けない感じも面白いけど、満島さん演じる蜂矢のぶっとんだキャラクターもクドカンならでは!

    落ち込んでても、どんな時でもクスっと笑っちゃうクドカンワールド全開なドラマ
  • 9 BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

    3.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.6
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年06月05日
    出演 小栗旬 波瑠 青木崇高 遠藤憲一 古田新太 滝藤賢一 野間口徹
    脚本 金城一紀
    主題歌 MAN WITH A MISSION 「evils fall」
  • BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

    もやもや不安な刑事心霊ドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 配信で一気見。
    本放映時にリアルタイムで見ていたら、2話くらいで切っていたかも。
    どこが不満というわけではないけど、BORDERというタイトルには、人間の道徳心と悪意の線引きという意味も含まれて、犯罪をおかす側がとにかく不気味だった。
    何かイヤな感じが全編を貫いている。

    配信で見ていたからわかったことがいくつかあって、回を重ねるごとに、画面が暗くなっていく。
    気のせいかと思っていたら、主人公(小栗旬)のスーツの色がどんどん暗くなっているため。
    粒子の荒い映像も、不安をかきたてられる。
    刑事だった主人公が、殺された被害者の亡霊と接触するところが随所にある。
    被害者のほとんどが社会的弱者、加害者のほぼすべてが男性という構図はわかりやすいけれど、人間の情念がからむと複雑になってしまう。
    憂鬱なエピソードが積み重ねられていくだけ。
    ドラマの中間で、クドカンが被害者の回がある。
    クドカンが飄々と演技をしているのと、ドラマの結末のおかげでそこか救いがあるように見える。
    でも、その次の回から、犯罪を追う側だった主人公は、警察の組織の論理と相いれなくなって、正邪善悪のボーダーをさ迷うようになる。

    その後、スペシャルドラマも作られたけど、そちらは見ていない。
    あの最終回から、どう話がつながるのか興味があったのに、見逃したのが本当に悔しい。
  • 10 コタキ兄弟と四苦八苦

    3.7
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.7
    • 演技 4.6
    • 映像 4.5
    テレビ東京系 金曜 00:12 〜     00:52
    2020年
    最終回 2020年03月27日
    出演 古舘寛治 滝藤賢一 芳根京子 宮藤官九郎 市川実日子
    脚本 野木亜紀子
    主題歌 Creepy Nuts 「オトナ」
    スターダスト☆レビュー 「ちょうどいい幸せ」
  • コタキ兄弟と四苦八苦

    絶妙なバランスによる調和

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    タイトル通り12話かけて四苦+八苦=12の苦を1話完結で描きつつ、全体にも数本の川みたいなストーリーが流れてて、最終話で全部海になって繋がった、みたいな、すばらしい作り。

    ストーリーもすば...
    続きを読む タイトル通り12話かけて四苦+八苦=12の苦を1話完結で描きつつ、全体にも数本の川みたいなストーリーが流れてて、最終話で全部海になって繋がった、みたいな、すばらしい作り。

    ストーリーもすばらしいんだけど、キャストがことごとくドンピシャで、特に主演の兄弟は堅物さと適当さのバランスがよすぎ。
    そんでその奇跡みたいなキャストによる人間関係の描き方が、ウェットすぎずドライすぎず、やっぱりバランスがいい。
    だから四苦八苦を描いてるはずなのに、繰り返し見たくなっちゃう魅力があるんだよなあ。

    いやほんと、あらゆるもののバランスが絶妙すぎて、おもしろくて見てて気持ちがいい、数年に1本あるかないかの傑作!
  • 11 タイガー&ドラゴン

    3.7
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2005年04月15日
    最終回 2005年06月24日
    出演 長瀬智也 岡田准一 伊東美咲 塚本高史 蒼井優
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 クレイジー・ケン・バンド 「タイガー&ドラゴン」
  • タイガー&ドラゴン

    長瀬と西田のコンビが良い!

    3.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    続きを読む ヤクザ(長瀬)と落語家(西田)、債権者と債務者、弟子と師匠っていう関係とそのストーリーが面白かった。
    普通なら満点5だけど、たまにv6岡田と伊藤美咲の役にイラっとしたので星3つ
  • 12 未来講師めぐる

    3.4
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.5
    • 映像 4.3
  • 未来講師めぐる

    エロビデオ最高!

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    星野源さんを認識した初めての作品! 江口ヒデオ通称エロビデオって最高じゃないですか! もうエロビデオのキモさの虜になりましたね。
    私も町の小さな塾で働いてたんで、少人数制の塾が舞台ってのがおもし...
    続きを読む 星野源さんを認識した初めての作品! 江口ヒデオ通称エロビデオって最高じゃないですか! もうエロビデオのキモさの虜になりましたね。
    私も町の小さな塾で働いてたんで、少人数制の塾が舞台ってのがおもしろかったです。ドラマならではのありえない!とそうそうあるある!が入り交じっていました!
  • 13 11人もいる!

    3.4
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.6
    • 映像 4.3
  • 11人もいる!

    クドカン作品では一番好き

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む クドカン作品では、これが一番好き!
    真面目な印象だった田辺さんのダメな父親の演技はスゴイハマりましたね。
    あと、星野源さんが歌う、劇中歌?なのか分かりませんが、面白い歌詞の歌が凄いツボです。わざわざ、それを聞くためにドラマ見直した程です。
    最終回にはフルコーラスで聴けるので是非、見て欲しい!
  • 14 うぬぼれ刑事

    3.3
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.2
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜
    2010年
    出演 長瀬智也 生田斗真 西田敏行 中島美嘉 要潤 荒川良々 矢作兼
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 TOKIO 「NaNaNa(太陽なんていらねぇ)」
  • うぬぼれ刑事

    長瀬の演技が最高!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 毎回繰り広げられる、主演の長瀬智也のうぬぼれ加減が最高に面白かった!
    すぐ女性を好きになってしまうところ、好きになった相手がみんな事件の犯人として捕まってしまうところ、とにかく見ていて可哀想で、でも憎めないキャラだと思った。
    中島美嘉の演技も上手いし、可愛いし最高だった。
  • 15 マンハッタンラブストーリー

    3.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.3
    • 映像 4.1
    TBSテレビ系 木曜
    2003年
    出演 松岡昌宏 小泉今日子 及川光博 森下愛子 船越英一郎 酒井若菜 塚本高史
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 TOKIO 「ラブラブ・マンハッタン」
  • マンハッタンラブストーリー

    喫茶店の話

    3.2
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    松岡昌宏さん演じるマスターが経営する喫茶店が舞台です。喫茶店がテレビ局のそばにある設定で、毎回いろいろ個性的な人が出演します。
    マスターのいれてくれるコーヒーが飲んでみたいと思いました。
    クドカ...
    続きを読む 松岡昌宏さん演じるマスターが経営する喫茶店が舞台です。喫茶店がテレビ局のそばにある設定で、毎回いろいろ個性的な人が出演します。
    マスターのいれてくれるコーヒーが飲んでみたいと思いました。
    クドカンワールドが満載ですが、時々ついていけなくて、意味不明な場面もありました。
  • 16 吾輩は主婦である

    3.1
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
  • 吾輩は主婦である

    まさかの憑依(笑)

    4.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    続きを読む クド監の作品が好きだから、
    後からTSUTAYAでDVDを借りて見たんだけど、
    すごい良かった!
    だって、まさか1,000円札の夏目漱石が憑依するなんて思いもよらないから(笑)
    最後まで主人公の二重人格なのかそれとも、本当にそうなのかグレーゾーンで終わるのがクド監らしいし、
    それでも違和感が無いのが面白いなって思う
  • 17 極悪がんぼ

    3.1
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.3
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2014年04月14日
    最終回 2014年06月23日
    出演 尾野真千子 三浦友和 夏菜 宇梶剛士 竹内力 中野英雄 三浦翔平
    脚本 いずみ吉紘 池上純哉
    主題歌 氣志團 「喧嘩上等」
  • 極悪がんぼ

    みんな怖い

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む みんな顔も怖くて言葉使いも怖くてさすが裏社会のドラマだと思った。金を騙し取られるとか最悪だと思う。力さんの顔の怖さはすごいと思う。みんな口が悪すぎる。よく女であんな怖い人が集まるところで働けたと思う。
  • 18 ウォーターボーイズ1

    3.1
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.1
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2003年
    最終回 2003年09月09日
    出演 山田孝之 森山未來 眞鍋かをり 柄本明 布施明 瑛太 香椎由宇
    脚本 橋本裕志 宮藤官九郎
    主題歌 福山雅治 「虹」
  • ウォーターボーイズ1

    若手俳優を探す楽しみがあった。

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    山田孝之をはじめとした若手俳優が多く出演していた「WATERBOYS」。
    シンクロメンバーとして中心人物ではなく、最後の方で加入したメンバーだが、意外なシーンなどでも登場している田中圭などの今...
    続きを読む 山田孝之をはじめとした若手俳優が多く出演していた「WATERBOYS」。
    シンクロメンバーとして中心人物ではなく、最後の方で加入したメンバーだが、意外なシーンなどでも登場している田中圭などの今では第一線で活躍している俳優を探す楽しみがある。
    そして、実際のシンクロシーンは統一感があって圧巻だった。
  • 19 コワイ童話

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
  • コワイ童話

    おやゆび姫ってそういう意味?

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 結構栗山千明が演じた冴子って、サイコパスだなあって思いながら観てた・・・。
    好きな人をおやゆび姫のように縮ませたあと、もう自分の所有物になったと好き勝手にもてあそぶ・・・。
    いくら好きな人だからって後までして手に入れたいのか?!!!
    最後はそんな冴子にとんだしっぺ返しがあって、勧善懲悪って感じでホッとした!!
    若かりし頃の高橋一生が拝めるドラマ!
  • 20 ぼくの魔法使い

    3.0
    • 出演者 4.8
    • ストーリー 4.8
    • 演技 4.8
    • 映像 4.8
  • ぼくの魔法使い

    古田新太の演技が素晴らしい!!

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    クドカンドラマ常連の古田新太。
    古田新太と篠原涼子が入れ替わっちゃう話なんだけど、古田新太の演技が爆笑もの!
    脳裏に焼き付いて離れません!

    あと脇役も豪華で、私が好きだったのは井川遥。
    「意...
    続きを読む クドカンドラマ常連の古田新太。
    古田新太と篠原涼子が入れ替わっちゃう話なんだけど、古田新太の演技が爆笑もの!
    脳裏に焼き付いて離れません!

    あと脇役も豪華で、私が好きだったのは井川遥。
    「意外と井川です」ってセリフを強烈に覚えてる!

    クドカン作品の中ではあまり評価されてないかもしれないけど、面白いのでオススメ!
  • 21 ギフトGIFT

    3.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.7
    • 演技 4.7
    • 映像 4.5
    フジテレビ系 水曜 21:00 〜     21:54
    初回 1997年04月16日
    最終回 1997年06月25日
    出演 木村拓哉 室井滋 篠原涼子 忌野清志郎 今井雅之 小林聡美 倍賞美津子
    脚本 飯田譲治
    主題歌 ブライアン・フェリー 「TOKYO JOE」
  • ギフトGIFT

    すごく胸に残ります。

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 人によって「ギフト」はいろいろな考えでかわるとおもう。
    しかし、このドラマで「ギフト」の本音がわかった。
    私はいま様々なもの、まわりからたくさんのギフトをいただいている。
    また、私も知らずに誰かに毎日ギフトをおくっているかもしれない
    今現在は私たちのそばにきてくれたあかちゃんが
    私の人生のギフトだといえる。
    毎日どんなギフトが来るか楽しみだ。
    きっとまた何かが、
  • 22 おいしい関係

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1996年10月14日
    最終回 1996年12月16日
    出演 中山美穂 唐沢寿明 草彅剛 森本レオ 中野誠也 小坂一也 原田美枝子
    脚本 野沢尚
    主題歌 中山美穂 with MAYO 「未来へのプレゼント」
  • おいしい関係

    レストランが舞台のお話

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    槇村さとるさんの漫画が原作です。中山美穂さんが演じる主人公のしぐさやひたむきな姿勢、がんばる姿が可愛かったです。中山美穂さんと唐沢寿明さんのかけあいが楽しかったです。また、ドラマのレストランで出... 続きを読む 槇村さとるさんの漫画が原作です。中山美穂さんが演じる主人公のしぐさやひたむきな姿勢、がんばる姿が可愛かったです。中山美穂さんと唐沢寿明さんのかけあいが楽しかったです。また、ドラマのレストランで出てくる料理がおいしそうで、実在すればぜひ行ってみたいと思いました。がんばれば何かいいことがある、そんなことを思わせてくれるドラマでした。
  • コートダジュールNo.10 第9話

    地上波の深夜に見たい雰囲気

    3.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.4
    • 映像 4.0
    日常に起こる変化をささやかに描いたドラマで、良い意味で大人が楽しめるドラマだと思います。
    大島優子はアイドルを卒業し、女優へ本格的にシフトした噂を聞いていたが、芸歴が長いだけあってなかなか味の...
    続きを読む 日常に起こる変化をささやかに描いたドラマで、良い意味で大人が楽しめるドラマだと思います。
    大島優子はアイドルを卒業し、女優へ本格的にシフトした噂を聞いていたが、芸歴が長いだけあってなかなか味のある演技でした。
    彼女本来が持っているまっすぐな気持ちや素朴で等身大の演技が、派手さはないですがそっと寄り添うようで心地よい。
    小林聡美さんの味わいある演技は流石で、ドラマのゆったりとした雰囲気と妙に印象にのこる風景は地上波の深夜に見たいなという願望を与えてくれます。
  • 2020

    2019

      いだてん~東京オリンピック噺~

      3.9
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.2
      • 映像 4.2
      NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
      2019年
      最終回 2019年12月15日
      出演 ビートたけし 中村勘九郎 阿部サダヲ 役所広司 竹野内豊 生田斗真 杉咲花
      脚本 宮藤官九郎
    • いだてん~東京オリンピック噺~

      完走の達成感で口角アップ

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      真田丸以来、ちゃんと最初から最後まで完走できた大河!
      なにがおもしろかったって……全部全部おもしろかった……!
      まずOPのミニチュアとの合成が最高。そしてスポーツ選手だけじゃない、生活の中に...
      続きを読む 真田丸以来、ちゃんと最初から最後まで完走できた大河!
      なにがおもしろかったって……全部全部おもしろかった……!
      まずOPのミニチュアとの合成が最高。そしてスポーツ選手だけじゃない、生活の中にもオリンピック!みたいな作りがほほえましい。

      で、ストーリーはというと、金栗をはじめとするオリンピアンやオリンピックを目指しながら夢かなわなかったスポーツ選手たち、オリンピックの誘致に奔走した人たちが中心であることは間違いないものの、明治から昭和、そして初めての東京オリンピックまで、ドラマとして1本のたすきを繋いでるのは、シマちゃんから始まりりくちゃん、そして五りんとスポーツの表舞台には出てこなかった「市井の人々」なんだよね~。

      最後まで見てそれに気づいたとき、OPでスポーツじゃない日常をオリンピック競技に見立てた映像を流した意味にも気がついて、特にオリンピック大好きというわけじゃない私でも大変胸熱になったものです。
      落語の面々も、オリンピックと市井を繋ぐ役割を果たしてるんだよね。

      あと意外と劇中でもミニチュア合成がたくさん使われてて、それを見るのも楽しかったな。ぼんやり見てると気づかないレベルで、実写の俳優さんたちとなじんでた。

      1話1話で見てしまうと、確かに脱落する人は多いかもしれない。
      でも最後まで見たときの、で~~~~っかいマルが完成したような気持ちよさと達成感が、いだてんにはありました!

      どのキャラクターも人間的なおもしろさがあったしね。ほんといいドラマを見たな。個人的に好きなのはかにくんです。でも子ども時分ドッジボールは苦手だったよかにくん……。

      美川~元気~?

    2017

      監獄のお姫さま

      4.1
      • 出演者 4.6
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.6
      • 映像 4.5
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2017年
      最終回 2017年12月19日
      出演 小泉今日子 満島ひかり 菅野美穂 森下愛子 伊勢谷友介 夏帆 塚本高史
      脚本 宮藤官九郎
      主題歌 安室奈美恵 「Showtime」
    • 監獄のお姫さま

      仲のいいおばさん達

      4.8
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      続きを読む 刑務所で仲良くなったおばさん達の行動と会話がとても面白くていい。姫のために頑張る姿がとてもいい人達で見てて楽しかった。検察も協力してたらまずいと思う。しかも囚人に惚れてしまうとかすごいと思った。いろんな展開があってとてもみててハラハラワクワクしてとてもいい作品だと思う。
    • カルテット

      4.3
      • 出演者 4.7
      • ストーリー 4.6
      • 演技 4.7
      • 映像 4.5
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2017年
      最終回 2017年03月21日
      出演 松たか子 満島ひかり もたいまさこ 宮藤官九郎 高橋一生 松田龍平 イッセー尾形
      脚本 坂元裕二
      主題歌 Doughnuts Hole 「おとなの掟」
    • カルテット

      現時点での生涯ベストドラマ

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 4.5
      最終回の4人の演奏でボロボロ泣けた。
      自然と涙が出てきた。
      様々な苦悩を乗り越えて、手紙で聞いた人にあんなことを言われて、それでもなお、4人で演奏することに誇りと楽しさを、そしていつまでも夢...
      続きを読む 最終回の4人の演奏でボロボロ泣けた。
      自然と涙が出てきた。
      様々な苦悩を乗り越えて、手紙で聞いた人にあんなことを言われて、それでもなお、4人で演奏することに誇りと楽しさを、そしていつまでも夢を捨てずに持ち続けて演奏し続ける。
      それだけでもう感動しました。

      別府さんの言葉で、家森さんもすずめちゃんも異常になったって言葉があったと思うけど、世間一般やと逆なんですよね。
      家森さんが働くようになるのも、すずめちゃんが資格のために勉強するようになるのも、世間一般ならアマチュアで演奏しているよりもよしとされる傾向にある。
      でも自分らしくはないし、自分に正直じゃない。

      カルテットが伝えたかったことの1つとして、
      何でみんなやりたいことをしなくなるんだろう、何でみんな大人になっていくんだろう、それがよしとされるんだろう。
      逆に好きなことをやり続ける人が何で受け入れられないんだろう。
      彼らはおかしくなくて、それでいいんだよ、本当はそれも受け入れられるべきなんだよ。
      生き方や幸せは、「みんな違ってみんなでいい」でよくない?
      みたいなことがあったような気がする。

      手紙。
      煙のくせに何でやってるんだろうという言葉。
      世の中の多数派は、こんな人たち。
      それが最後の演奏に来ていたお客様を見てもわかる。
      でも好きなことを好きな人とやることに果たして理由なんているのか。
      自分のために、自分たちが楽しむために、またあわよくば立ち止まって聞いてくれる人を楽しませるために、何か感じ取ってくれる人のために、好きなことをずっとやり続けることに理由なんていらない。
      やりたいからやる、でいいじゃんっていう当たり前のことに気づかせてくれたドラマ。

      毎回ユーモアのある始まり方もよかったし、色んな人が共存して受け入れられる生き方と幸せの多様性(ダイバーシティ)が肯定されているのを感じれたのもよかった。
      いちいちみぞみぞさせられて細部までおもしろかった!

      果たしてこんな4人がドラマでなく現実にいたらどうだろう。
      ここまでみんなが受け入れていたか、と考えたらおそらくNOじゃないか。

      好きなことを好きな人とアマチュアでもいいからやり続ける人にスポットを当て、愛おしい存在に作り上げた脚本とキャストが素晴らしすぎました。

      いやでも、こういう風に受け入れられるべきなんですよ本当は、というのは切に伝え続けたい。
      そして自分も好きなことをして、他者を喜ばせたい。

      P.S.
      坂元裕二さんの脚本がやっぱり好きだ。
      簡単にハッピーエンドにさせないところとか、言葉選びとか、行間とか、現実を見せてくれるところとか、それが非常に考えさせられるところとか、展開が読めないところとか…色々ハマる。

    2016

    2014

    2008

    2005

    2003

    2002

    2001

    2000

    1999

    1997

    1996

    放送開始年不明

    2010

    2006

    2011

    評価をする