カルテット 1話〜10話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在3195件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

カルテット

4.2
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.2
  • 映像 4.1
カルテット

【ドラマ紹介】

偶然出会った4人の30代男女。それぞれ訳ありな事情を抱える4人はたまたま出会い、カルテットを組んで、冬の軽井沢で共同生活を始める。しかし、その偶然の出会いには、大きな秘密が隠されていた。

  • カルテット

    実力派俳優高橋一生の真骨頂

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 偶然出会った男女4人組が弦楽4重奏を組み、共同生活を送るさまが描かれている。
    高橋一生演じる家森諭高は、ひねくれ者のヴィオラ奏者である。唐揚げにレモンをかけるか、食事にパセリは必要かなど、共同生活のなかで他3人に持論を展開するシーンもある。
    このような役はただ演じるだけでは嫌な印象が強まってしまうが、高橋一生が持つ演技力でどこか憎めないキャラクターに仕上がっている。
  • カルテット

    ミステリアスドラマは演技力が物を言う

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む このドラマの松たか子さんの役どころが実に癖のある役。そのいろいろなものを抱えながら、表情や言い回しにさりげなさを加え、4人のカルテットの1人として引き寄せられる味を出しています。

    単純なようでタイミングやバランスがストーリーの運びといい感じに絡まって面白さになってるのだと思います。演技力に引き込まれました。
  • カルテット

    ファニーフェイスの演技派女優!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む このドラマをみて、満島ひかりさんのキュートさとセクシーさの両方を持ち合わせた演技が凄いと思いました。
    コロコロと子供のように笑い転げたり、楽器を演奏するシーンでは一気に色気満載になったりと、引き込まれる演技力は日本の女優の中でもトップクラスに入ると思いました。

    ドラマ自体も登場人物全ての心情を丁寧に描いた、大人が観られる傑作品でした。久しぶりにDVDボックスを購入したドラマです。
    満島ひかりさんの魅力が詰まったドラマだとも言えます。
  • カルテット

    眼差しで見せる演技!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 前々から映画で満島ひかりさんを見ていて、素敵だな~と思っていましたが、このドラマを見てすごいな~いいなぁ~!と思いました。少女のような可憐さと危うさを持ち合わせたあの眼差しにドキッとしました。目に表情があり、引き込まれます。
  • カルテット

    現時点での生涯ベストドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    最終回の4人の演奏でボロボロ泣けた。
    自然と涙が出てきた。
    様々な苦悩を乗り越えて、手紙で聞いた人にあんなことを言われて、それでもなお、4人で演奏することに誇りと楽しさを、そしていつまでも夢...
    続きを読む 最終回の4人の演奏でボロボロ泣けた。
    自然と涙が出てきた。
    様々な苦悩を乗り越えて、手紙で聞いた人にあんなことを言われて、それでもなお、4人で演奏することに誇りと楽しさを、そしていつまでも夢を捨てずに持ち続けて演奏し続ける。
    それだけでもう感動しました。

    別府さんの言葉で、家森さんもすずめちゃんも異常になったって言葉があったと思うけど、世間一般やと逆なんですよね。
    家森さんが働くようになるのも、すずめちゃんが資格のために勉強するようになるのも、世間一般ならアマチュアで演奏しているよりもよしとされる傾向にある。
    でも自分らしくはないし、自分に正直じゃない。

    カルテットが伝えたかったことの1つとして、
    何でみんなやりたいことをしなくなるんだろう、何でみんな大人になっていくんだろう、それがよしとされるんだろう。
    逆に好きなことをやり続ける人が何で受け入れられないんだろう。
    彼らはおかしくなくて、それでいいんだよ、本当はそれも受け入れられるべきなんだよ。
    生き方や幸せは、「みんな違ってみんなでいい」でよくない?
    みたいなことがあったような気がする。

    手紙。
    煙のくせに何でやってるんだろうという言葉。
    世の中の多数派は、こんな人たち。
    それが最後の演奏に来ていたお客様を見てもわかる。
    でも好きなことを好きな人とやることに果たして理由なんているのか。
    自分のために、自分たちが楽しむために、またあわよくば立ち止まって聞いてくれる人を楽しませるために、何か感じ取ってくれる人のために、好きなことをずっとやり続けることに理由なんていらない。
    やりたいからやる、でいいじゃんっていう当たり前のことに気づかせてくれたドラマ。

    毎回ユーモアのある始まり方もよかったし、色んな人が共存して受け入れられる生き方と幸せの多様性(ダイバーシティ)が肯定されているのを感じれたのもよかった。
    いちいちみぞみぞさせられて細部までおもしろかった!

    果たしてこんな4人がドラマでなく現実にいたらどうだろう。
    ここまでみんなが受け入れていたか、と考えたらおそらくNOじゃないか。

    好きなことを好きな人とアマチュアでもいいからやり続ける人にスポットを当て、愛おしい存在に作り上げた脚本とキャストが素晴らしすぎました。

    いやでも、こういう風に受け入れられるべきなんですよ本当は、というのは切に伝え続けたい。
    そして自分も好きなことをして、他者を喜ばせたい。

    P.S.
    坂元裕二さんの脚本がやっぱり好きだ。
    簡単にハッピーエンドにさせないところとか、言葉選びとか、行間とか、現実を見せてくれるところとか、それが非常に考えさせられるところとか、展開が読めないところとか…色々ハマる。
  • カルテット 第9話

    嘘の重み

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    ついていい嘘とついてはいけない嘘がある。
    真紀さんがついた嘘はついてもいい嘘。
    目を背けたい過去なんて誰にでも一つはあるもの。
    思い出したくもない過去。

    急に過去を暴かれたすずめちゃ...
    続きを読む ついていい嘘とついてはいけない嘘がある。
    真紀さんがついた嘘はついてもいい嘘。
    目を背けたい過去なんて誰にでも一つはあるもの。
    思い出したくもない過去。

    急に過去を暴かれたすずめちゃん、別府さん、家森さん…過去なんて関係なく、今の真紀さんを目一杯受け入れている姿がとても素敵だった。
    みんな信じてた!
    全員のカルテットが好きという想いが溢れ出ている回だった。

    すずめちゃんの言葉一つ一つが、全員が思っていることの代弁のようで最高でした。
    そう、過去なんてどうでもよくて、今をどう生きているか、誰と生きているか、が大事。

    真紀さんが行っちゃった後の…
    3人のカットが切なかった。
    3人分の料理を作るすずめちゃんが切なかった。
    ラジオを切ってという真紀さんが切なかった。

    また、死に物狂いで平穏をとった真紀さんのことを知って落胆、後悔する幹夫が切なかった。
    そして何より、カルテットが終わってしまう寂しさ。
    この4人の空気感とかやりとりとか、本当にずっと見ていたかったなー。

    実質、(カルテットとしては)昨日で終わっちゃったよね…。
    一歩一歩みんなが「ちゃんとした」大人になろうとしている。
    アリスちゃんもどっか行っちゃったし…。
  • カルテット 第8話

    全員片想い、全員嘘つき。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    全員片想い、全員嘘つき。
    片想いの流れ。
    家森さん→すずめちゃん→別府さん→真紀さん→元夫?

    家森さんはすずめちゃんへの片想いを、すずめちゃんは別府さんへの片想いを、別府さんは別荘のこ...
    続きを読む 全員片想い、全員嘘つき。
    片想いの流れ。
    家森さん→すずめちゃん→別府さん→真紀さん→元夫?

    家森さんはすずめちゃんへの片想いを、すずめちゃんは別府さんへの片想いを、別府さんは別荘のことを、真紀さんは自分自身を…それぞれが持っている嘘がわかってきて、よりみぞみぞする展開に!

    昨日はすずめちゃんと家森さんがよかった。
    すずめちゃんの別府さんへの想いが叶わないことの切なさ。
    好きな人と好きな人を繋ごうとする健気さ。
    すずめちゃん、可愛すぎて謎すぎて天真爛漫で愛おしすぎる。
    この気持ちをどこに置けばいいのかがわからない。笑(あるシーン参照)

    そして家森さん不器用。
    自分は人を好きにならないって、好かれたいだけって…!
    全然そんなことなかったし、失恋してお腹空いてるすずめちゃんにたこ焼き買ってあげるってもう!
    あのシーン切なかった。

    大人の恋愛なのにピュアでみんな一途で、いちいちみぞみぞする!
    本当におもしろかったし、おもしろくなってきた。
    毎回、予告からは予想ができないほどのユーモラスな始まり方もたまらない。
    伏線が絡み合いすぎて書き切れない。

    真紀さんは一体何者!?
    来週明らかに、そして終息を迎えていく。
    有朱ちゃんと谷村さんの関係も気になる。
  • カルテット 第7話

    夫婦の難しさ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    とりあえず死人が出なくてホッとした。
    展開がいつも読めない。
    意味深な次回予告から、予想外の展開にいつも驚かされる!
    伏線もすごい!

    巻夫婦は最後、お互いが納得した形で別れに至れてよ...
    続きを読む とりあえず死人が出なくてホッとした。
    展開がいつも読めない。
    意味深な次回予告から、予想外の展開にいつも驚かされる!
    伏線もすごい!

    巻夫婦は最後、お互いが納得した形で別れに至れてよかった。
    お互いのことを思っていたからこその別れの選択なんですね。
    夫婦ってやっぱり難しそう。

    要所要所の家森さんに爆笑して、別府さんのタンクトップに爆笑して、すずめちゃんの純粋な姿に癒されて、いつまでも観てられる。

    そして最後にまた、カルテット4人の微笑ましいやりとりが見れて幸せな気持ちに!
  • カルテット 第6話

    夫婦はなぜ壊れてしまったのか。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    夫婦はなぜ、壊れてしまったのか。
    好きなはずなのに、それで結婚したはずなのに…

    夫婦関係でも意外と脆い。
    結局は他人と他人。
    人と人の関わりの難しさを感じた。

    何気ない会話やや...
    続きを読む 夫婦はなぜ、壊れてしまったのか。
    好きなはずなのに、それで結婚したはずなのに…

    夫婦関係でも意外と脆い。
    結局は他人と他人。
    人と人の関わりの難しさを感じた。

    何気ない会話ややりとりの中に密かに溝ができていき、どんどん距離が離れていく。
    一度心が離れてしまうと取り戻すのは難しい。氷山の一角。
    その人のことを理解しているつもりでも、受け入れているつもりでも、それがどれだけ難しく、時間がかかることか…。
    一緒にいることがしんどいと思い始めて、それにより相槌を無理矢理にしてしまうようになってくると終わりですね。

    思い当たる節ありすぎて刺さる回だった。
  • カルテット

    永久保存版

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    本当に大好きなドラマ。
    キャスティングも4人の紡ぐ演技も素晴らしい
    映像も脚本もなんもかんも最高。
  • カルテット 第1話

    なんかシャレオツ😎

    3.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 音楽やってる「fox capture plan」が好きでみたけど、音楽の効果もあってか何かシャレオツ🤗

    エンディングテーマも!
    ストーリーはめっちゃ面白いわけじゃないけど、セリフづかいも含めて日常のあるあるの切り取り方が興味深い😎

    作り手の情熱を感じるしこれまでにあんまりなかったドラマで次回が楽しみ٩( ᐛ )و
  • カルテット 第1話

    第1話 からあげのレモン

    3.4
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.7
    • 映像 --.-
    続きを読む 職場でカルテットの話になったので見返したくなったらparaviで配信してた。
    最後どうなったんだっけ??

    この独特な雰囲気好きなんだよなぁ。カルテットでドラクエのテーマ演奏するのも好き!笑
    第1話が印象的だったからあげのレモンの回だったんだ笑
    からあげにレモンの話で4人の大人がずっと話てるのみてるの楽しい。

    夫さんとかバディソープとか変な言い方気になって癖になる。
    とりあえず全話見直し決定!!




  • カルテット

    素敵!

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    会話劇最高!
    今まで見たドラマの中で最高に良い作品のひとつ!
    静かに静謐に物語は進んでいくが、じわじわと心に登場人物たちのセリフが刺さっていった。
    高橋一生さんの泣きの演技にはしびれた!
  • カルテット

    高橋一生さんの演技力が輝いています!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む カルテットという題名と高橋一生さんという組み合わせで、見始めたドラマ。
    (私自身元バイオリン奏者、で、高橋一生さんの大大大ファン。


    、、、耳をすませばのせいじくんを思い浮かべたあなたは、高橋一生ファンですね??笑)

    なんといっても第1話の唐揚げレモン論争シーン

    『レモンかけますか』『あ、はい』の流れ

    家森諭高(演:高橋一生)
    『かけるの当たり前みたいな空気生まれて、全然大丈夫じゃないのに「あ、大丈夫す」ってなるでしょ?これ脅迫ですよ。こっち防戦一方です。』

    この感覚すごくわかるーーーー!!!!
    断れない空気ーーー!!!
    もう答えは決まってるよね?って圧力あるよね!!

    集団過ごしてるといつも感じてる息苦しさが、唐揚げのレモンに込められてた笑

    ※最終話にも唐揚げレモン論争でてくるので、必見
  • カルテット

    なんとなく最後まで見た。

    3.8
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    このドラマは、不思議な世界観というか、独特な雰囲気のあるドラマだった。
    万人受けはしないんじゃないかなーというのが感想。

    主役の四人が演技派だったのが印象的。楽器をそれぞれ演奏しているの...
    続きを読む このドラマは、不思議な世界観というか、独特な雰囲気のあるドラマだった。
    万人受けはしないんじゃないかなーというのが感想。

    主役の四人が演技派だったのが印象的。楽器をそれぞれ演奏しているのだが、確か猛特訓をして、実際に演奏していると聞いたような。
    主題歌みこの四人が歌っていて、特に松たか子の歌声が最高だった。
  • カルテット

    くせになるドラマ

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    ストーリーは偶然カルテットを組むことになった音楽家たちのお話です。
    それぞれに過去に人には言いたくないヒミツを持っていました。
    それが少しずつ明らかになっていきます。
    それほど急な展開や大...
    続きを読む ストーリーは偶然カルテットを組むことになった音楽家たちのお話です。
    それぞれに過去に人には言いたくないヒミツを持っていました。
    それが少しずつ明らかになっていきます。
    それほど急な展開や大きな出来事はなく、割と淡々と話が進みますが、個性的な俳優さんの不思議な魅力でくせになるドラマでした。
    全話を通して解明される秘密もあって、最後まで見逃せませんでした。
    大人のためのまったりしたドラマだと思います。
  • カルテット

    みんなのウソに胸が苦しくなる

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む ドラマの予告で、みんな嘘つきみたいなこと言ってたから、どんなドロドロ展開なんだと思ってたけど、最終的に大感動。
    みんなのウソに胸が痛くなった?
    とくにマキは、お母さんを事故で失った被害者遺族なのに、あんな人生が狂っちゃうなんて辛すぎる…。
    あのドラマの独特の雰囲気にすごくハマった!
  • カルテット

    暗そうに見えて明るい。けど暗いドラマ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 人間、いろいろあるなぁ。
    と、思い知ったドラマだった。

    印象に残っているのは、ありすちゃんを演じた吉岡里帆さんの最後のセリフ。
    「人生、ちょろかった!」

    ありすちゃん、強い。
    ありすちゃんみたいに図太く生きられたら、楽しいだろうな、と思った。
  • カルテット

    異質なドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    もーみんなそれぞれ事情を抱えて、ミステリアスで、毎週目が離せなかった。登場人物の秘密が少しずつ明らかになるのが、いい。
    個人的には満島ひかりが飲んでた三角のドリンクがいつも印象的だった。
    演...
    続きを読む もーみんなそれぞれ事情を抱えて、ミステリアスで、毎週目が離せなかった。登場人物の秘密が少しずつ明らかになるのが、いい。
    個人的には満島ひかりが飲んでた三角のドリンクがいつも印象的だった。
    演奏はピカイチ!すばらしかった。
  • カルテット

    独特のドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ヴァイオリンの真紀(松たか子)と司(松田龍平)、チェロのすずめ(満島ひかり)、ビオラの諭高(高橋一生)で、組んだカルテット。
    軽井沢で、四人が同居する。
    それぞれが一方通行の恋。
    ザワザワ...
    続きを読む ヴァイオリンの真紀(松たか子)と司(松田龍平)、チェロのすずめ(満島ひかり)、ビオラの諭高(高橋一生)で、組んだカルテット。
    軽井沢で、四人が同居する。
    それぞれが一方通行の恋。
    ザワザワ、ドキドキする予感がするけれど、ドロドロした付き合いではないのが、清清しい。
    すずめが、「みぞみぞする」と、独特な言葉を言ったり、「唐揚げには、レモンをかけるのか」といった議論をしたり。
    でも、それぞれに、深い深い秘密がある。
    ラブストーリーのようで、ミステリーのようで。
    やっぱり「みぞみぞする」ほど、四人には、引き込まれる。
評価をする