メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 1話〜12話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

3.8
(56件の口コミ)
出演者 3.4
ストーリー 3.3
演技 3.2
映像 3.2
(56件の口コミ)
テレビ東京系
初回: 2020年10月08日
最終回: 2020年12月24日
テレビ東京系 木 深夜01:00-深夜01:30
初回: 2020年10月08日
最終回: 2020年12月24日
テレビ東京系 木 深夜01:00-深夜01:30

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
チェリまほの順位が下がってきて寂しいのでまた書いてしまいます。 今まで観てきたBL作品(映画・ドラマ)の中では「チェリまほ」は三本の指に入ると思ってます。 ここでは「チェリまほ」の良さを他作品と比較しながら述べさせていただきます。 ①純粋に男性×男性 よく他でありがちなのが、だいたい途中で女性と恋愛したりやっちゃったりします。 それも本当に好きでもないのになんかやさぐれついでという感じで。 しかも最後は世間体を優先して女性と結婚して子供をもうけてそれを見せつけて終わる・・・。 「いったい何を見せられてるの?」と思ってしまうのです。 男性同士で幸せになっている姿が見たいんですけどって...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第12話

12話鑑賞しました。
良かったところと不満(好きだからこその)と両方書かせて下さい!
(また長くなります、すみません)

黒沢が安達のことを大好きなままで本当に良かったですよね。
安心しました。機械のように心変わりしない人で良かった。
「一度断ったんだからこっちは冷めてたし」とか言い出して
別の人とデートとかしてたら、と不安でしたが良かった。
なわけないか(笑)

ま、それはさておき、優しい人は本当に魅力的ですね。
黒沢を見ていてつくづく思いました。
優しいと言ってもいろんな優しさがあるんですが、
特に「言い方、話し方」の優しさかな。
これは黒沢というより町田啓太さんかな。

恋愛ものの...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

町田さん、安達さんの演技が最高!
今までで、1番はまったドラマ。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
チェリまほ というタグで実況するのが当たり前になりましたが、正式タイトルは、「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」。 ドラマの初回を見る前にこのドラマタイトルを見た時はどういう作品になるのか想像できなかった。 不安もありつつも半信半疑で初回を見たが、「めちゃくちゃ良い作品じゃん」と初回の時点でなりました。 そして回を増すごとに良くなっていき、最終回を見終わった今、今期の連続ドラマでは、間違いなくナンバー1になりました。 安達清を演じた、赤楚衛二、黒沢優一を演じた、町田啓太 が、両者とも間違いなく、今までの中で1番のはまり役と素直に感じました。 毎回、2人が徐々に距離が縮ま...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第12話

まさかここまで涙するとは。

もう文句なしの最終回なので感無量ですが、安達と黒沢のキスシーン、ベッドシーン、抱き合うシーン、何もかも最高だったな。

BL作品ではあるが、恋愛ドラマでここまで素晴らしい最終回を見たのは久々。

藤崎さん(佐藤玲)、六角君(草川拓弥)が、安達と黒沢のハッピーエンドを祝福する様に花火を上げたシーンも最高(泣)

そして、柘植(浅香航大)が安達を後押しするような言葉をかけたのも最高(泣)

何もかもが最高過ぎる最終回。

皆が、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)が一緒になる様に祈ってたと考えると、良い意味で言葉にできないぐらい。

魔法があるない関係なしにこの2...

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

心温まる人生で1番最高なドラマになりました。

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第12話
「自分の心にもちゃんと触れてみろ」 結局のところ、この柘植っちのセリフでしたね。 これがこの物語の全てでしたね。 「魔法が無くても、何回間違えても、そのたび黒沢のことを知っていきたい」って、この覚悟を安達がちゃんと持てるまでの成長譚。 人に向かい合うのと同時に、自分の気持ちから目を逸らさずに生きていくことへの覚悟。 欲しいものを欲しいと言うためにまず自分が抱えなきゃいけない責任への躊躇とか、 自分が本当に相手の想いを受けるに足る人間かどうかとかいう自問自答とそこから生まれる自己嫌悪とか、 人を好きになるのにも、もっと言うと人に好かれるにも、ついてまわるこの人間界のいろんな煩わしさめ...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第12話

チャリまほ 最終回を鑑賞。

いやー
泣いた。

BL作品で涙したのは初めて。

以前にも話したようにBL作品でよくある特殊感がほとんどない、純粋なラブストーリー。そこは最後回までブレずにやりきった印象。

ここまで話題作になっていたら話題になる過剰なセリフや描写を付け加えたくなるはず。でも、全くそういう付け加えを感じない。

演出家の信念を感じた。

あと
役者のスキルに尽きる。
役者が役の人間を愛していた。

ここで、役に対して少しでも引っかかりがあったらここまでの熱演は絶対なかったし、視聴者をここまで夢中にはできなかった。

役者が役と向き合い、理解し、気持ちを整え...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
タイトルからしてどうなんだと思いながらも、とても話題になってることもあり後追いしつつ鑑賞。 思ってたのと全然違う良質な恋愛ドラマでもあり、世界観そのものが優しさに溢れていて、誰もが必要な存在として描かれる関係性の作られ方と全てが主人公の成長物語に繋がるヒューマンドラマとしても素晴らしい作品だった。 こういう作品がたくさんの方に評価されてるのを見ると、何も大袈裟な演出や盛り上げる突飛なことがなくても、ちゃんと人に寄り添って、細部まで丁寧な作りをしてれば愛される作品になるんだという証明にもなったし、世の中は優しさで回っていくようになるんじゃないかと、生きることに希望が持てる。 巷で囁か...
続きを読む
2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

とても愛おしい甘やかで美しい「奇跡」のようなドラマ
鬱屈とした今年の最後に素晴らしいプレゼントを頂いた気分。
町田啓太、赤楚衛二の瑞々しく繊細な演技に感情を掻き乱された。幸せな時を過ごさせて頂いた。

5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第12話

一旦離れてしまった黒沢と安達君ですが、友人の柘植君や同僚の藤崎さんの後押しもあり、無事きちんと心を通わせることができました。
必死に自分の心と向き合って説明する安達君に、黒沢はどうこたえるのかと思ったら、抱きしめて心の声で伝えるとか、心の声読んでもいいんだよって黒沢の懐の深さを感じた。
おまけに指輪か?と思ったらおそろいの万年筆!設定も生かしたいいチョイスで、黒沢ほんと完璧。

藤崎さんや後輩君など、周りの人もいい人ばかりで、終始うるうるしっぱなしの最終回でした!最後のイチャイチャにはニヤニヤしましたけれど・・・。
きれいに完結したので続編はなくてもいいなと思うけど、スピンオフとかあるみ...

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第12話

作品の持ち味が凝縮された最終回。

柘植、藤崎さん、六角、湊、登場人物の個性があの短い時間にしっかりと発揮されていてお見事。

安達と黒沢の台詞、動作、ひとつも無駄がなくて過剰ではない感情が込められていて、劇伴が素晴らしかった。

素敵な作品でした。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第11話

正直、最終回前より、早々と安達と黒沢が恋人になってしまったんで、その後の展開が中弛み感にならないか心配してたんですが、ここにきて、30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい というドラマタイトルの意味をしっかり安達の口から語る展開になってきてこのドラマの素晴らしさをさらに感じました。

魔法を持ってしまった事で黒沢の心を読んでしまう申し訳なさを感じる安達ですがそれがむしろ彼らしい優しさが出てるんだなと感じました。

今回、黒沢が安達に別れを切り出した感じになり、切ないラストでしたが、次回、ハッピーエンドになる事を祈ってます。

令和 のこの時代にこんな素晴らしい作品に出会えた事に感謝ですが...

続きを読む
5.0
出演者 0.0
ストーリー 0.0
演技 0.0
映像 0.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

実写BLが苦手な人間なのですが会社の後輩に勧められて観たところ、ドハマりしてしまいました。キャストもストーリーも驚くべき素晴らしさで、驚きました。おすすめです。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第11話

こういった書き込みを初めてさせていただきます。
作法などを分かっていない場合はご容赦下さい・・・。
この「チェリまほ」だけは、書かずにおれず思わず会員登録してしまいました。

まず、11話というより役者さんの全体的な話をさせて下さい。
(長くなるかもです、すみません)

町田啓太さんってこんな俳優さんだったんですね・・・。
僕が知っている町田啓太さんは、メジャードラマのバイプレーヤーで
周りの俳優より頭一つ飛び抜けて男前で、演技も妙に品があって板についてて。
でも、だからといって、わざわざ検索したりネットサーフィンしたりする
ところまでは正直なかったです。。。今まで、は。

でも、この「...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第11話

赤楚衛二さんと町田啓太さんの圧巻の演技が凄かった。。
安達の泣き顔、黒沢の涙を堪えた悲しげな表情が切なくて、11話を思い出す度に涙が出てくる。こんなに感情移入してしまうドラマ初めてです。
令和の名作ドラマだと思う。
最終回は最高のハッピーエンドでありますように!

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第11話

チェリまほ 11話を鑑賞。

今週大きな展開が?!

先週の最後
魔法が使えることに罪悪感を感じ始めた安達。

コンペも一次を通過し、次は二次へ
社員に直接プレゼンする二次の当日。エレベーターでプレゼンに参加する女上司と遭遇。
そこで肩がぶつかり女上司の心の声を聞いてしまう。

プレゼン開始早々、もう帰っていいと言われる安達。
窮地に立たされた安達はエレベーターで聞こえた情報をもとにプレゼンをし始める。

興味を持つ女上司。
そりゃそうだ!心の声を聞いて、どんな文具を求めてるのかを知ってるから・・・

ズルをしたことでさらに自分の魔法への罪悪感はさらに増していく。

そして...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第11話
どうなるんだろうと息をつめてハラハラして見ていたらあっという間に終わってしまった・・・! こんな状態でまた1週間待つなんて!しかももう次回最終回かー。ラストの黒沢の後ろ姿がせつない! 来週の放送日はなんとクリスマスイブという奇跡!きっと素敵な最終回になることだろう。 しかし、黒沢がとことんいい人で、ちょっと安達君に遠慮しすぎというか、もっとわがまま言ったりしてもいいのになあ。 でも、心の声もそのままだから、あれが飾らない本心なんだろうな。 安達君は、自分の弱さや情けないところばかり見えてしまってつらいんだろうな。 でも、勇気を出して打ち明けた強さは本物だと思う。 人間、誰しもちょっと...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

ストーリー、演出、役者、全て完璧過ぎ。
心癒されたり、励まされたり、勇気をもらったりと最高のドラマです。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第10話

デートの練習と言ってたが間違いなくデート回(笑)

遊園地で楽しむ、安達と黒沢が微笑ましくて良かった。

最後、自身の心の声を読み取れる力で悩む安達。

次回、その力を黒沢に話すのか気になります。

しかし、今回、藤崎さん(佐藤玲)が安達にチョコを渡したシーン。

少ないシーンながら、藤崎さんの優しさが凄く出てて印象的でした。

藤崎さんと安達の普通のラブストーリー展開もスピンオフ展開で見てみたいな。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第10話

展開が読めなくて、ハラハラドキドキして面白い。
こんな恋愛ドラマなかなかないと思う!
あと2話で終わってしまうのが寂しい。

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第10話

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

10話を鑑賞。
おいおい!この回も神回だったよ!
捨て回がないじゃねーか!

今回はデート!
コンペで頑張ってる安達を気分転換に黒沢と遊園地に出かける。

このデートがもう
雑味なし、混じりっ気なしのデート。

こんなデートシーンが素晴らしいのよ

『え?特典映像??』と思うくらい2人が自然なんだもん。

メリーゴーランドの時
黒沢に動画で撮影されている時のリアクションなんか特に!

ずっと子供のように目をキラキラさせている安達が印象的。

あと黒沢のパーカーにロングコート姿にもキュン!
いつもスーツでビシッとしてる姿と真逆な感...

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第10話

いきなり柘植君がデレデレになってて笑ったけど、黒沢と安達君のラブラブっぷりに圧倒されてしまった。
デートの練習、かわいくて楽しいけどそれだけじゃなくて、お互いをすごく思いあっているのがいい。
コンペに向けてがんばる安達君をさりげなく気遣う先輩も結構好きです。

今回のラスト、心の声が聞こえることバレてしまうのかとヒヤヒヤしたけど、案外黒沢は怒らないんじゃないかな。まあ心の声が聞かれてたら恥ずかしすぎるけど・・。
安達君も言ってたけど、思っていることはきちんと言葉にして伝えるのって大事だね。

次回、魔法に頼らないようにするって言うけど、それって黒沢にも触らないようにするってことだよね。ま...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第9話

晴れて、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)が正式にカップルとなり、素直に嬉しく思います。

柘植も卒業したという事で「おめでとう。」と言いたいです。

兎に角、今回は、告白シーンの台詞一つ一つが、素晴らしかったです。

このドラマは、実際は、木曜深夜であるが、BSテレ東 で自分は見てるので同じく、火曜日に放送されてるゴールデン帯の2作の恋愛ドラマがあるのですが、姉恋、恋あた、チェリまほ の3作だと間違いなく、チェリまほ が1番。

柘植と湊の恋愛ストーリーがメインではあった回でしたが、その裏で、しっかりと安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)が愛を育んでいるのが良かったです。

ますます、こ...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第9話

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

第9話を鑑賞。
この週も失速知らず。

9話は
つげ(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の恋の行方がメイン。

これもまた恋の描き方が素晴らしかった。
安達と黒沢とはまた違った
「年の差」の恋を
30分という短い時間の中で、慌てることなくけどスピード感をもって映像にすることに成功している。

湊は若い。だから恋もスピード感があることに納得。

安達と黒沢は手を握るのに7話もかかったというのに(笑)

見事、たくみは童貞を卒業することに(?)
もう魔法は使えなくなるのか?そこも今後の気になるところ。

この9話の特に好きだったところ

安...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

キュン死しそう

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第9話

毎回30分があっという間で、9話も予想を遥かに上回る内容で一瞬も目を離せない面白さ!
柘植と湊が進展して、これから安達と黒沢はどんな結末を迎えるのか、今後の展開も楽しみです。

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第9話
黒沢がかわいすぎる。 心の声は相変わらずだけど、ラインのアイコンが黒ヤギとか、無料の初期スタンプとか、食堂でウインク・・・悶絶する・・・! 街中で抱き合ったりとかちょっとハラハラするけど! ラブラブのメインカップルに比べて、なかなかうまくいかない柘植君。 安達君にウザがらみする先輩も嫌いじゃないし、後輩君もいいやつなんだけど、ちょっと落ち着いて! でもおかげで告白できた柘植君。うまくいってよかったけど、関係進むの早すぎるし、メインカップルと比べていまいちときめかないのは仕方ないかな。 来週は楽しいデート回かな! わりと王道なストーリーだけど、ここまでドラマがおもしろいのはキャスティン...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第8話

今回も良い意味で短く感じましたが、ラストの湊(ゆうたろう)と圭太(岩本晟夢)のキスシーンが衝撃でした。

次回、柘植(浅香航大)の恋がどうなっていくのか早くも気になる。

しかし、改めて、浅香航大のはまり役だね。

今回、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)が手を繋ぐシーンが良かったな。

その瞬間の心の声もジーンときて良かったです。

7話の告白をきっかけに2人がさらに歩み寄ってる感じで9話もますます仲良くなる2人が楽しみです。

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第7話
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい。 衝撃の一話鑑賞から我慢できず TSUTAYAプレミアムに入会し、2〜8話をイッキ観! ヤバい。 ずっと面白い! 全話神回だけど、特に7話はえげつなかった。 2人が結ばれる回。 40のおっさんの鼓動が病と思うくらいバクバクしてしまった。 愛し合う人同士が結ばれる姿を、ちゃかすことなく、真摯に挑んでいた結果がこの神回の7話を誕生させたのかもしれない。 結果、私の目から自然と涙が出ていた。 本当に心から「黒沢、良かったな」と言う感情しか自分にはなかった。 BLものってどうしても特殊感が出ます。 あの「おっさんずラブ」でも特...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

漫画が原作のドラマ作品だと、キャストが「合ってない…」とがっかりすることも多いですが、チェリまほは本当に素晴らしいキャスティング!!
ストーリーもBL作品というより、爽やかなラブコメという感じです。
恋に落ちるまでの経緯やキャラクター性が丁寧に描かれているため、同性同士の恋愛を「特殊なもの」と意識せずに、自然に感情移入できます。
また、映像やサウンドなどどれをとっても一級品!1シーンずつ丁寧に作られていることが視聴者にも伝わるような、心温まるドラマだと思います。
正直、男性同士という理由だけで深夜帯ドラマになっているのだとしたら本当にもったいない…!

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第8話

冒頭から意外だった。
安達、何の迷いも躊躇もなく、告白してきた黒沢と、黒沢への特別な感情を受け入れてる。

そこで二人の関係がサクサク進むかと思いきや、片想いにのたうち回る柘植が登場し、初デートに行く筈の二人をがっつり巻き込んで物語が展開する。

その中で、柘植の真面目な人柄とか、安達と黒沢がお互いを思いやっているところとか、それぞれの個性がちゃんと描かれていてそれぞれに惹きつけられる。

安達が、おそらく無自覚に成長していく様がとてもいい。
ただひたすらに、安達も黒沢も柘植も応援したい。

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第1話
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 私としたことが・・ こんな話題作をスルーしていたとは・・ 放送作家の仕事を始めてから、昔に比べるとなかなかゆっくりドラマを観る時間がなく 最近は深夜帯のドラマはスルーしてました。 この「チェリまほ」が面白いと異常に聞くようになり 最近では秋ドラマの満足度ランキング・・・1位! 正直、今回の秋ドラマ 「・・・」的なドラマが多いだけに 虚無感を埋めてもらおうと第一話を鑑賞しました。 結果からお伝えします・・・ 最高に面白いじゃねーーか!!! 童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衞二)が体に触れるとその人の心の声を聞くこと...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第7話

怒涛のチェリまほ。
考え始めたらガチで夜も眠れないチェリまほ。

今回は特にキタ。

黒沢くんが「お前のこと好きなんだ」って言ってしまったあと、
「次会ったら全部元通りだから」って安達くんからズンズン離れていって、
そして途中で立ち止まって、

ハアっ

って息をつくとこ。

あれすごいと思った。
ああなるよな。
息できんもんな。
そして見てる私も息できてなかったことをあそこで知った。
すっごい体感。

どんなにイケメンでも出来たヤツでも好きな人に相対するときの緊張感とかドキドキはみんな一緒なんだよってことを、あの呼吸ひとつで見せてくれたのはスゴイ。

今回のチェリまほはセリフもすごいけ...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第8話

楽しみ過ぎて怖かったチェリまほ8話。
見てみたらやっぱり恐ろしい回だった。

そもそもチェリまほってもう捨て所なく30分ギッチギチに見どころしかないから、毎回観終わったあとなんでかゼイゼイしてるんだけど、それにしても今回は激しかったw

以下、当日の自分の雄叫びを時系列に拾いつつ、
きちんと(?)日本語にしてまとめます。

まず出だしの黒沢ささやきヴォイスからしてもうヤベぇ。
もう完全に調子こいてるカワイイ。
からの安達くんの歩き方www
反して黒沢くんスキップしてるしwww
(ここでふたりを見守る藤崎さんの眼差しの温かさよ!)

つか歯止めってなんだ歯止め。
歯止めなかったらどうす...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第8話

黒沢と安達君の楽しみなデート!と思いきや、安達君の友人の柘植が訪ねてきて、お互いの心の声で会話する2人(笑)。
デートにはならなかったけど嫉妬する黒沢も見れたし、ちょっと恥ずかしい心のポエムもよかった。

ちゃんと付き合ってるって紹介した安達君にうれしそうな黒沢。
大っぴらに喜ぶんじゃなくて、うれしさがにじみ出てる感じ、ほんと演技うまいなあと思う。
黒沢を演じている町田君は深夜系のドラマに出ていることが多いけど、もっとたくさんの人に見てもらえるといいなー。

特にセリフはないけど、同僚女子が2人のことをほほえましく見守っているのもよかった。オフィスにあんな2人がいたらついニヤニヤしてしま...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第8話

8話も予想を上回る面白さでした。
30分の短い時間に満足感がすごく詰まっていて、一瞬も目を離せないような展開にテレビに釘付けになりました。
こんなに最高に面白いドラマをリアルタイムで追えて、本当に幸せです。
来週も楽しみです。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第7話

遂に、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)が結ばれて感無量で泣きまくった、素直に1番良かった回でありました。

実況で書き尽くしたんでコンパクトな感想になってしまいますが、安達と黒沢の出会いを描く前半から後半の現在の安達と黒沢の話に戻る展開が演出的に秀一でした。

間違いなく、今期屈指の恋愛ドラマと言う内容を改めて感じましたが、この回を見てしまうと今期のゴールデン帯の恋愛ドラマが薄く見えてしまうぐらい程の出来。

5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第7話

映像ならではの工夫を凝らした丁寧な二人芝居だった。

黒沢のモノローグで映し出される時の安達は、安達のモノローグで実は黒沢を考えてることが分かる。

顔がいい故に自分の価値を見失っていた黒沢に、安達はそっと手を伸ばし助け起こしていた。
そんな安達の長所を見出して見守り続けた黒沢。

良い人過ぎるのだ、二人とも。
だから無条件に、二人の想いが通じ合うことを願いながら観ている。

こんなに没頭できる作品を作ってくれたことに感謝したい。

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第7話
黒沢の告白からの続き! イケメンすぎて困るというぜいたくな悩みだけど、黒沢も苦労してるんだな。 いい人すぎて切なくて泣けてくるよ。 女性はセクハラされて嫌な気持ちになることも多いけど、それは男性も同じで、嫌なことをされて我慢する必要なんかない。 告白を受けた安達君は悩んで黒沢の元へ走る。 返事くるか?とドキドキして、数秒間の沈黙の間に息が詰まりそうになった。 ふつうの恋愛ドラマでこんなにドキドキすることって滅多にない気がする。 2人とも演技うまくて、本当に告白の場にいるみたいな緊張感が伝わってきた。 とにかくよかった。泣けちゃったよ(´;ω;`) そのあとの微妙な距離感にはニヤニヤし...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第6話

ラストの黒沢(町田啓太)の告白で間違いなく、男性の自分でも素直にキュンキュンしました。

安達(赤楚衛二)の事が本気で好きだけど同性愛だし、なかなか言えない感情が歯がゆかった黒沢がついに安達に本音を吐いたなと。

黒沢(町田啓太)が「同棲記念日」と、お泊りした最初の日をそう例えるのが可愛いなと思いました。

正直、六角君(草川拓弥)は、二人の同棲を邪魔する存在だなと思いましたが、むしろ黒沢が安達(赤楚衛二)に嫉妬した事で今回のラストシーンに繋がったなら六角君(草川拓弥)の役割も必要だったのかと感じます。

改めてだけど、町田啓太、赤楚衛二 のお互いの1番の代表作になりそうな予感がするな。...

続きを読む
5.0
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 0.0
映像 0.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

純粋に誰かを想う、優しいドラマ。
クスっと笑えてドキドキキュンキュン、沼が深い作品。

5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第6話

黒沢の元カノかと思われた女性はやっぱりお姉ちゃんでした。
おかげで安達君の家に泊まることになった黒沢、甲斐甲斐しく安達君のお世話をして、同棲記念日とか心の中で言い出してうれしそうで、こちらもニヤニヤしてしまいます。

でも、せっかく二人っきりになれると思ったのに、後輩君も来ることになってガッカリする黒沢も、対抗して料理をがんばる黒沢もかわいい。
安達君もだいぶ意識してきていい感じになってきたと思ったら、やっぱり黒沢も葛藤があるようで不穏な気配。
と思ってたら突然の告白!!

異性でもなかなかアプローチは難しいのに、同性だとなおさら。告白することさえ重荷になってしまうとあきらめてしまう人も...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第5話

今回も体感時間が凄く短く感じ、そう思ってる視聴者は他にも沢山いて納得と感じました。

安達(赤楚衛二)が徐々に黒沢(町田啓太)に惹かれつつある描写が丁寧に描かれていて良いです。

最後に安達と黒沢と一緒に車に強引に乗り込む 黒沢の元恋人らしき女性(野崎萌香)が次週どう本格的に絡んでくるかが早くも楽しみです。

今回、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の距離も縮まりつつあり良かったです。

こちらの2人も今後も注目です。

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第5話

秋ドラマの中でいちばんおもしろい「チェリまほ」。

登場人物もいやなキャラはいないから
見ているだけで癒される。
(秋のドラマ満足度ナンバーワンなのも頷ける)

足立と黒沢の身長差など、
ビジュアルも完璧でお似合いだしで応援したくなるし
足立の親友の拓殖と
宅配便のイケメンくんとの恋もいい!!
(こっちはギャグ要素があり◎)

今回はお姫様抱っこも見れたし大満足。
次回が楽しみすぎる。
(毎回30分なのもいい)

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第5話
黒沢が取引先の人に怒られていると知って、なんとか相手に触って心の声を聞こうとする安達君。 さりげなく他人に触れるのって結構大変!でもこの力を使えば、相手の欲しいものがわかるから、ものすごく稼ぐことも可能だろうな。 ただしずっと童貞でいなければいけない・・・。 魔法のあるなしにかかわらず、とにかく黒沢の役に立ちたいと思って成長していく安達君がけなげ。 今回は、黒沢の元カノらしき女性が現れて、自分の気持ちに気づく安達君。どうせその女性は黒沢のお姉ちゃんか妹に決まってるので大丈夫です。 友人の柘植君も順調に恋心をはぐくんでいて、リアクションが大きくて面白い(笑)猫もかわいいし。 平日の深夜...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第4話
回を増すごとに良い意味で30分間の体感時間が短く感じ、もっと見たいなと言う衝動に駆られます。 今回も前回を更新してまた1番好きな回になったのは間違いないです。 兎に角、佐藤玲 が演じてる、藤崎希が、今回、安達(赤楚衛二)に対する接し方が神対応過ぎて、予想以上に良い人なのが分かって良かったです。 黒沢(町田啓太)が安達を好きな事を察してる事が、心の声で読み取れましたが、そこも良かったです。 これは、佐藤玲 が演じた役柄の中で1番のはまり役かもしれないと素直に感じました。 まあ、江戸前の旬 シリーズの旬の姉ちゃん役も良いのですがその役も個人的には超えたかもしれません。 今後も藤崎...
続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第4話

放送開始時、なんとなくボーッとTVerで1話見たのが運の尽き。

面白いじゃないか。
チェリまほ。

回を追う毎にぐるぐる拗れて、悩んで、でもちょっとずつ進化する安達くん。
それと同時にぐんぐんぐんぐん黒沢くんに魅かれていく安達くん。

良い。

安達くんが好きで好きで、その好きになり方…安達くんを守る“守り方”がいちいち見てるコチラの胸をドッカンバッカン撃ち抜く黒沢くん。
毎回どんどんカッコよくなるのと同時に、どんどん切なくなる黒沢くん。

良い。

キャラ設定、原作よりさらに進んでいる藤崎さん。
新しい形のモブ女、藤崎さん。

良い。

屋上キスに寸止め食らったあと、電話を切った安...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第4話

藤崎さんの存在感が良かった。
彼女の登場で、安達の性格や人柄が立体的に感じられるようになった。
黒沢が安達を好きなことに気づき、そのまま驚かずに受け入れてるところは、このドラマのメッセージの一つだったりするのだろうか。
藤沢さんも何か抱えているものがありそ
うだけど、安達と似た落ち着いた雰囲気なので、安心して見ていられる。

黒沢は引き続き健気…安達への想いを違う形で表現する時に物語が大きく動く予感。この人は傷つかないで欲しいと思う。

安達は少しずつ前進し始めた。そのことには無自覚っぽいけど。
他人を意識することは自分を見つめ直し目を背けたい内面を受け止め直すきっかけになる。
黒沢と藤...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第4話

今回は、藤崎さんの心の声を聞いてしまい、安達くんのことが好き!?となったけど、思ったより喜ばないのはきっと黒沢のことが気になっているから・・・。
藤崎さんライバルになるのかーやだなーと思ってたら、黒沢が安達くんのこと好きなの気づいてるし、藤崎さんは恋愛に興味がないだけのすごくいい子だった。

本当にこのドラマ、嫌な人が出てこなくてすごく安心する。
まあ絡んできたヤンキーとかはいるけど(笑)
恋愛面だけじゃなくて、いつも安達くんのことを気遣ってくれる黒沢を見習って、安達くんも誰かの役に立とうとするの感動した。
ラストで、怒られてる黒沢を助けに行こうとしてるけど、どうなるのかなー。
30分だ...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第3話
おっさんずラブ に負けないぐらい傑作な男同士の同性愛ドラマだと3話でそう感じました。 思った以上に、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)の心理描写を丁寧に描いている感じがして素晴らしい。 今回、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の恋も動いた感じで今後がますます楽しくなったかも。 安達同様、柘植も30歳になった事で心が読めてしまったみたいでここがファンタジーであるが違和感が感じなかった。 安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)のラストのキスをしそうでしない、焦らすシーンにもうヤキモキでしたが上手い演出だと感じました。 次週がむしろ楽しみが増えました。 おでこのキスシーンも良かったです...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第3話

王様ゲームでキスしそうになって怖がる安達くんを見て、おでこにチューで終わらせた黒沢。好きになってごめんなんて、どうしようもないのに切なすぎる!
でも、黒沢を傷つけたくなくて安達くんが発した言葉に黒沢が積極的に・・・!とんでもないところで終わってしまった今回、もう来週も見ずにはいられません。

友達の柘植くんにも何かあるとは思ったけど、まさか同じ能力とは(笑)
宅配便の男の子も、ちょっと生意気だけど猫好きで悪いやつではなさそうだし、一見チャラそうな後輩くんも意外といいやつで、ほんとに嫌な人が出てこない作品は安心して見れていいなー。
心の声が聞こえて悪口ばっかだったらツライもの。

次回は同...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第2話
初回より、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)の距離が縮んできて、ラスト、安達の方から、黒沢を飯に誘うシーンがあり、明らかに相思相愛になりつつあるのかなと感じました。 次回は、二人のキスシーンもあるし気になります。 今回、柘植(浅香航大)も安達(赤楚衛二)が触れた時に、心の声を読み取ったら安達が好きな事が分かり、安達、モテモテだなと思いました(笑) 前半、黒沢(町田啓太)が安達に朝食を振る舞いましたが料理が美味そうで、普通に、黒沢(町田啓太)の作った手料理を食べてみたいなと感じました。 しかし、今回も安達(赤楚衛二)が黒沢に触れた時に、心の声を読み取った時に、黒沢が安達に対する思い...
続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第2話
終電を逃してしまい黒沢の家に泊まることになった安達くん。 まあドキドキはしたものの特に何もなく朝を迎え、黒沢が作ってくれた朝ごはんを食べる。仕事もできて人柄もよく料理もうまい黒沢最強。 強引に迫ったりアピールしてくるんじゃなくて、陰ながら仕事を手伝ってくれたり、ほんとうにいい人で切なくなります。 まあこんな完璧な人に好かれてたら、性別関係なく安達くんも好きになってしまうことは容易に想像できますね。 安達くんに仕事を押し付けてくる先輩も、基本的に嫌な人ではないので、なんというかほのぼのして安心して見ていられるドラマです。 今回は安達くんの友達の柘植くんの秘密が暴かれましたが、実は安達の...
続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第1話
タイトルからしてどういうドラマ内容なのか正直予想できなくて実際に見る前に何も情報を入れないで見たのでまさかの展開に30分間びっくりでした。   さらっと言うなら、おっさんずラブ みたいな展開なんでしょうね。 自分以外の人の心が読めてしまった、安達清(赤楚衛二)が、同じ会社で働いてる同僚の黒沢優一(町田啓太)に好かれてしまうという展開に驚きましたが、優一が心の中で思ってることがいちいち笑えて楽しかったです(笑) 戸惑う清(赤楚衛二)にさらに拍車をかける様に優一(町田啓太)が言った言葉が、まさに爆弾発言(笑) 清が終電を逃したとはいえ、優一の「俺の家に泊まらないか?」発言は初回から展...
続きを読む
3.5
出演者 0.0
ストーリー 0.0
演技 0.0
映像 0.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 第1話
前情報なしになんとなく見てみたこのドラマ。 割とよくあるネットの都市伝説が本当になっちゃった系のやつかー、30分枠なのにちょっと導入部分が冗長でもったいないなと思って本編に入って気づいた。 これはツイッターとかの宣伝でよく見かける漫画のやつ! 宣伝の部分しか見たことなかったけど、ドラマ化されるくらいだから人気作なんでしょう。 宣伝で見るところそのまんまでちょっと笑った(^-^) 触ると心の声が聞こえちゃう能力とか、30歳になると云々とかは最近の漫画によくある設定だし、ダメ社員にエリート社員が恋するというのもBLにありがち。 特にメインのキャラクター2人が、自分が好きな別の漫画に似てる感...
続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す