メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 1話〜12話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。
3.8
(56件の口コミ)
出演者 3.4
ストーリー 3.3
演技 3.2
映像 3.2
(56件の口コミ)
テレビ東京系
初回: 2020年10月08日
最終回: 2020年12月24日
テレビ東京系 木 深夜01:00-深夜01:30

口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

チェリまほ というタグで実況するのが当たり前になりましたが、正式タイトルは、「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」。

ドラマの初回を見る前にこのドラマタイトルを見た時はどういう作品になるのか想像できなかった。

不安もありつつも半信半疑で初回を見たが、「めちゃくちゃ良い作品じゃん」と初回の時点でなりました。

そして回を増すごとに良くなっていき、最終回を見終わった今、今期の連続ドラマでは、間違いなくナンバー1になりました。

安達清を演じた、赤楚衛二、黒沢優一を演じた、町田啓太 が、両者とも間違いなく、今までの中で1番のはまり役と素直に感じました。

毎回、2人が徐々に距離が縮まって、最終的に付き合うまでになる恋愛描写を丁寧に描いてた。

その恋愛描写を無駄なく描き切ったからこそ、違和感なく観れたのでここまで、はまれたんだと感じます。

間違いなく、同じBLの恋愛ドラマでも、おっさんずラブ は自分は超えたと素直に言って良いと感じました。

そして、藤崎希を演じた、佐藤玲 も今まで以上にはまり役に感じました。

彼女の存在があってこそ、安達と黒沢のキャラが活きるのだと感じるから、如何に 佐藤玲 が大切な人物を演じたのかと感じます。

毎回、癒されました。

他にも脇を固めるキャスト陣が、誰一人欠けても成立しないぐらい、皆、役に染まってたと感じます。

それぐらい良かった作品。

今期、恋愛ドラマが多かったですがその中で、チェリまほ は、極上な最高級の恋愛ドラマだった。

自分が視聴する中で、年末を最後に締めくくった連ドラ作品が、今作品であったのも良かったです。

続編は希望したいが、今は兎に角、安達と黒沢の幸せをいつまでも願って余韻に浸りたいと思います。

最後に、チェリまほ、最高!!

この口コミに対するコメント

{{review_comment.username}}

いいね {{review_comment.review_comment_like_count}}
削除

コメントを書く

コメントを投稿するにはログインして下さい!

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す