メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

もも桜さん 402
もも桜さん 402
まったりお酒とか飲みながら、撮りだめしておいたドラマを見る週末が至福の時間。   ドラマは、STシリーズ、SPEC&ケイゾクシリーズ、アンナチュラル、民王、陸王、グランメゾン東京、ハムラアキラなど、恋愛がありそうだけどそこはどうでも良い、そんな感じのがタイプです。
まったりお酒とか飲みながら、撮りだめしておいたドラマを見る週末が至福の時間。   ドラマは、STシリーズ、SPEC&ケイゾクシリーズ、アンナチュラル、民王、陸王、グランメゾン東京、ハムラアキラなど、恋愛がありそうだけどそこはどうでも良い、そんな感じのがタイプです。

最新口コミ

青のSP-学校内警察・嶋田隆平- 第5話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

また今回も衝撃的でした。

まずは、男子バスケ部のいじめ問題。ハーフの男子生徒・アレンをいじめる部員たち。
そんな中で、いじめている側の生徒が襲われる事件が発生しますが、
犯人は予想にもしていなかった半グレ(外国人グループ)。

結果的には、半グレと、いじめっ子、の間に、アレン。
学校の中ではいじめられ、学校の外では半グレに仲間扱いされ、
悪いことを手伝わなくちゃいけないアレンを見ていると、言葉を失う。

そして今度は、半グレにさらわれてボコボコにされるいじめっ子。
ボコボコの仕方も、その生徒の怖がり方も、どっちも見ててしんどかった…。

そんな中で嶋田さんが登場して半グレを捕まえて、だ...

続きを読む

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 第5話

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

5話は恋が複雑化。
奈未と潤之介は両想い、
理央と潤之介は両想い(過去)、
和泉さんは中沢さんを、中沢さんは奈未を・・・。

まぁ、恋は一旦置いといて。

今週は麗子から投げかけられた「仕事と恋の両立」がテーマ。

その中での編集長の、人は欲張りな生き物だ、という話。
「どれを持ってどれを持たないか選ばなきゃいけない。でも持ち方を工夫する」みたいな。
これはいいセリフだなぁと。常に意識できたらもっとラクに生きられそう。
奈未も今は失敗だらけだけれど、慣れるまでだと思うので
ひとつひとつ落ち着いてガンバッテ~と思います。

潤之介の手作りのおにぎり差し入れは完璧な彼氏。
仕事の邪魔にならな...

続きを読む

知ってるワイフ 第5話

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5

澪に「付き合います」と言われて喜ぶ津山主任。
津山主任を演じる松下洸平さん、演技うまいですね!
本当に目がキラキラしてました。爽やかでお似合いな二人。

でも、やっと、やっと元春が後悔して、澪と元に戻りたいと願い、
回想しながら500円硬貨を探すシーンは少し泣けました。
しかし、同じ場所に行っても料金所がなく・・・。

そして、謎のおじさんに会いに行き、元に戻る方法を聞きます。
そこでのおじさんの言葉が真理。

「変えたくて変えたんだろ?」
「ほんとうにイカれた野郎だな」
「この人生でも約束して結婚したんじゃないのか、
 お前が望んで、心の底から望んで、この人生選んだんじゃないのか。」
...

続きを読む

青のSP-学校内警察・嶋田隆平- 第4話

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

4話は内容が衝撃的すぎて、
気付けば、藤原竜也のスクールポリス嶋田かっこいい!どころではなくなっていた。

まず、同性を好きになった女子生徒は全く問題ではないと思います。

問題は、部員の男子生徒にセクハラをする女性顧問。

実際にこんなことが起こっているかもしれないと考えながら見ていたら
本当に心の底から怖いと思ったし、
何より、顧問を問い詰めても全く悪いと思っていないことが恐ろしい。

開き直って反省もない。権力を振りかざしているだけ。
帰り道で待ち伏せしていたシーンはまるでホラー。
あんな人が実際に世の中にいるんだと思うと怖いです。

あの生徒が最後、楽しそうにバレーをしていたこと...

続きを読む

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 第4話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

今回、ドS編集長の麗子さんの人間味がある部分がたくさん描かれ、
知るほどに魅力的で、かわいらしく、素敵でした。

そして、麗子さんの元上司であり、
ファッション界のトップに立つウエクサジンコ役を演じた高岡早紀さん。
色気、大人の余裕、美しさ、かっこよさが全て表現されていて、
キャスティングが絶妙だと感じました。

10年前、そんなジンコさんのアシスタントをしていた麗子さんは、
洋服にタグがついたまま…なんてドジな部分も!かわいい、、、。

さらに麗子さんと副社長との出会いも分かり、
正直、奈未よりも麗子さんの恋愛の行方が気になります。

それでも最後の奈未と潤之介のキスシーンにはキュンキ...

続きを読む

知ってるワイフ 第4話

2.5
出演者 4.0
ストーリー 2.5
演技 2.5
映像 2.5

澪のお母さんが、澪と元春が夫婦だと知っているのかいないのか、、、。
生瀬勝久さん演じる謎の男を見て微笑んだのはまるでサスペンスドラマのようで
含みがすごかったですね。なんでしょう?

そして、津山主任の気持ちは澪に一直線だけれど、
澪はまだ全くときめいていない状況。
ストレートな告白も、遅刻しかけたときのフォローも、
好きな人からだったら絶対にときめくやつだったのになぁ。

そんな津山主任に対して終始つまらなさそうな元春。
元春の良い部分がここまで全く描かれていないので、
主人公としての魅力がまだ感じませんね。

先週、元春は、妻に無関心だった自分の態度も悪かったことに気付いたのだから
...

続きを読む

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 第3話

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

3話は、編集長の麗子さんvs中沢さん率いる編集部員の戦い。

個性的な編集部員たちが全員魅力的で、キャストも絶妙ですね。

”ドジだけど頑張ってます!!!”というキャラではないので、奈未もわりと好きですね。
等身大さや、彼女の声のトーンもちょうどよくて。

ただ、返ってくる言葉や性格にはイライラはする(笑)。
その分、一回ポキッと心折られてしまって、そこから成長していくのが凄く楽しみ。

これから変わっていくであろう主人公と、個性的な職場の人達、そこに恋もついてきて、
大好きなドラマ「校閲ガール」に似た面白さを勝手に感じています。
奈未が河野悦子みたいに仕事に夢中になって成長してくれたら...

続きを読む

青のSP-学校内警察・嶋田隆平- 第3話

3.5
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

今回は、中学生のドラッグ問題。最近もよくあることではないけれど、なくはない話ですね。

サッカー部のドリンクにドラッグを混入させたのは女子生徒が犯人でした。

サッカー部員がドラッグをやっていたのではなく、
そして犯人もドラッグをやっているのではなく、
好きな人をケガさせた部員に仕返しするためのアイテムとして
ドラッグを買ってドリンクに仕込んだというものだった。

この展開ってこれまで見たことのない展開で面白く、
犯人の女子生徒が、”好きな人に告白して成功してラブラブ”だという話が、
全て彼女の妄想だったと分かったシーンは本気でゾッとしました。

結果的に彼女は、「薬物犯罪」で取り調べを...

続きを読む

知ってるワイフ 第3話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

さやかが妻に、澪が同僚になっている3話。

元春が回想する過去のなかで、
付き合いはじめの時から子供が生まれてからまで振り返りましたが
態度がだんだんと冷たくなっていく様子がとーーってもリアルでしたね。

最終的に元春は、妻に無関心だった自分の態度も悪かったことに気付いたので、
一気に今後が楽しみになりました。

とはいえ、過去を後悔しても、現在の妻はさやかなので、
一旦、彼女を幸せにすることを考えて動くのはどうだろう。

津山主任と澪のデートも普通に楽しそうで、くっつくのもアリかなと。

それぞれがこのまま上手くいったとしても、きっと運命は変わらないんだろうなぁ。
元春のタイムスリップ...

続きを読む

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 第2話

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5

思ったよりもお仕事ドラマとしての割合が多くて見応えあります。

もちろん二人の恋も気になりますが、
編集長をはじめとする編集部の面々のキャラが立っていそうなので、
恋よりも仕事の方が見たくなります。

交渉に失敗して、編集長にも「任命責任がある」といってしまうナミはまだ青くて、
社会に出たばかりの新入社員や若い子たちは共感できるんじゃないかなぁ。
ナミの性格や境遇がすごく等身大な気がします。

そして麗子さんはかっこよすぎます。
「あなたは人並みでいいとか言って努力することから逃げてる」
「使えない道具は、使いかた次第」などいちいち刺さる。
成果はきちんと認めて、かっこいい女性です。

...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す