山口紗弥加の出演ドラマ

コウノドリ2

4.4
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.3
  • 演技 4.2
  • 映像 4.2
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
初回 2017年10月13日
最終回 2017年12月22日
出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 星野源 大森南朋 佐々木蔵之介
脚本 坪田文 矢島弘一 吉田康弘
主題歌 Uru 「奇蹟」
原作 鈴ノ木ユウ
  • コウノドリ2

    命の大切さを感じる素敵なドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    産婦人科病棟をテーマにしたドラマで、命の大切さがすごく良く分かる感動的なドラマなので大好きです。
  • コウノドリ1

    4.4
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年10月16日
    最終回 2015年12月18日
    出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 平山祐介 清野菜名 豊本明長
    脚本 山本むつみ
    主題歌 miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
    原作 鈴ノ木ユウ
  • コウノドリ1

    良作

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 --.-
    続きを読む ちょうど自分が妊娠してた時期に放送されていて、
    色々重なる部分があり、考えさせられたドラマだった。
    幸運な事に、安産で今も子供は元気に育ってるけど、
    出産って本当に奇跡的。
    普通に生まれて育つのが当たり前じゃないという事がよく分かった。

    内容が内容なだけにブルーな気持ちになる事もあるけど、
    女性も男性もぜひ見て欲しい作品。
  • アンナチュラル

    4.3
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.2
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2018年
    最終回 2018年03月16日
    出演 石原さとみ 井浦新 窪田正孝 市川実日子 松重豊 薬師丸ひろ子 北村有起哉
    脚本 野木亜紀子
    主題歌 米津玄師 「Lemon」
  • アンナチュラル

    いつまでも語り継がれて欲しい傑作

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
    個人的な2018年のベストドラマ。
    生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
    ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね...
    続きを読む アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
    個人的な2018年のベストドラマ。
    生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
    ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね!

    1話完結型のドラマとしてもちろんとてもおもしろかったし、1話ごとに詰め込まれているテーマ性、社会問題の複雑性、表の世界では決して見ることができない翻弄される裏の世界。
    普段あまりスポットに当たらないが、本当に着目すべき世界をどんどん露わにしてくれ、そこに痛烈なメッセージと考えさせられる余白を残してくれる。

    その全てを、三澄ミコト(石原さとみ)、中堂系(井浦新)、東海林夕子(市川実日子)、久部六郎(窪田正孝)神倉保夫(松重豊)、坂本誠(飯尾和樹)のUDIチームを中心にそれぞれのキャラ付け、背景などの設定を含めてのセリフ回しで、シーンに対して深みがより出てくるし、その人がその言葉を放つ意味と重さがズッシリとのしかかってくる。

    1話完結としてのみならず、実は裏で点が線になっていて、しっかりとドラマとしてのストーリーも展開されていくのが凄すぎた。
    本当に毎回濃密で、それがどんどん積み上がっていく素晴らしいドラマだった。

    シリアスな内容すぎて重くなりがちになると思いきや、UDIチームの仲の良さを感じられたり、それぞれの掛け合いなどの日常生活がコミカルに描かれることで、重くなりすぎず、どんな人でも楽しめるような作品になっている。

    力なき者は権力に負ける、真実が抹消される。
    他人のことを思って他人の力を借りれない弱い者に救いの手を伸ばす、それが法医学でもある。
    それでも法医学は事実を追求することしかできない。

    死体を解剖しても、事実が明らかになったとしても、その人が戻ってくるわけではないが、少しでも救われる人が増えるように、同じことを起こさないように、小さいかもしれないけどそれが法医学の意味でもっと広がって欲しい。
    そんなメッセージ性を感じた。

    法医学を通して事実が明らかになり、事実に人の心や想い、感情を明らかにすることで真実となっていく。
    事実と真実を明確にわけてわかりやすく表現するのも、この作品ならではのよさだなと思った。

    その中でも特に心に残ったのは、第7話「殺人遊戯」。
    これはイジメを殺人遊戯とするその表現も秀逸だと思ったが、上記に書いたようなミコト、中堂自身が放つからこその深さと重みが非常に出てくるセリフ回しがとても印象に残ってる。

    7話で思ったことは以下。
    優しい人ほど得をしない生きづらい狭い世界。
    そんな世界は間違っている。
    なぜに組織はこうも最悪の結末を迎えるまで知らんぷりなのか。
    ここに学校の限界を見たような気がした。

    「逃げる=死」であってはいけないというのは今だからわかることやけど、小学校〜高校においては、どうしても学校だけが自分の世界になりがちだから、「逃げる=死」に繋がりかねない。
    だからできるだけ幼い頃から色んな世界を見せてあげて、色んな逃げ道を作ってあげるのが大事だと思う。

    逃げ道を作るというか、逃げる世界があるということ、逃げる選択肢があるということ、を知って欲しい。
    アンナチュラルもそうやけど、これをより細かく訴えていたのが「明日の約束」であった。
    最近作品を通して、逃げることも選択肢として入れてもよいという作品が出てきてるのは、個人的によい傾向だなと思ってる。

    そして生活や仕事をしていく上で最低限学んでおきたいことは、実は学校以外でも学べる。
    逆に学校で勉強したことのほとんどは生きていく上でプラスに働くことはあるが、絶対に必要なものであるとは限らない。
    学校から逃げることのハードルは高いかもしれないけど、逃げても人生は終わらないから、本当に辛いときは勇気を持って逃げて欲しい。

    それ以外にも、冤罪問題、長時間労働問題(家族のために尽くし続けて働く人を搾取するかのような長時間労働を強いる経営者)など、色んな問題に切り込まれていた。

    そして中堂の描かれ方。
    彼女が殺されるという過去を持つ設定から、荒々しい性格ながらも、過去の反芻などから来る正義感が強い性格が露わになってくる。
    だからこそ誤った形で、自分を制御できずに復讐を敢行しようとしてしまい、ラストで復讐の形を正したミコト。
    「法医学者として闘う、不条理な事件に巻き込まれた人間が、自分の人生を手放して同じように不条理なことをしてしまったら負けなんじゃないんですか。」
    このミコトの言葉に感動した。

    本当に素晴らしいドラマすぎて、回を追うごとに見入って、メッセージ性も言葉の選び方も本当に物凄くよかった。
    事実を明らかにすることで、隠されていた問題、裏側が明らかになり、真実が明らかになる。
    その一端を担っている法医学は、様々な境遇の人の未来を作る本当に意義があるものであると教えてくれた傑作ドラマだった。

    P.S.
    主題歌のLemonもシーンを助長させる素晴らしい曲で、今クール主題歌で個人的に一番よかったと思います。
    切実に続編希望!!
    野木亜紀子脚本恐るべし。
  • 4 ようこそ、わが家へ

    4.1
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2015年04月13日
    最終回 2015年06月15日
    出演 相葉雅紀 沢尻エリカ 有村架純 佐藤二朗 山口紗弥加 眞島秀和 堀内敬子
    脚本 黒岩勉
    主題歌 「青空の下、キミのとなり」
    原作 池井戸潤
  • ようこそ、わが家へ

    ストーカーは怖いと感じました。

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 相葉ちゃんがお兄ちゃんだったら、あのようにとても心配してくれる優しいお兄ちゃんなんだろうなって感じるドラマだったな。
    協力的な沢尻エリカさんの役は最後、どんどん怪しい表情を演じていてハラハラさせられたんだよね。
    相葉ちゃんがかっこよかったな?
  • 5 ガリレオ第2シーズン

    4.1
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2013年
    最終回 2013年06月24日
    出演 福山雅治 吉高由里子 渡辺いっけい 澤部佑 今井隆文 逢沢りな タモト清嵐
    脚本 福田靖
    主題歌 KOH+ 「恋の魔力」
    原作 東野圭吾
  • ガリレオ第2シーズン

    科学を用いて解決していくイケメン教授

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    警察の人達が手を焼く難事件を科学的な観点から解明していく湯川教授が面白いです。
  • 6 おんな城主直虎

    4.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2017年01月08日
    最終回 2017年12月17日
    出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
    脚本 森下佳子
  • おんな城主直虎

    スイーツ大河ではない(断言)

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
    続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
    その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

    ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
     そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
     史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

    ③強すぎる劇伴。
    政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

    ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
    戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
    ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

    ⑤個性的でキャラが立っている。
    いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

    ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
    井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
    あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

    以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

    結論、私は井戸の底の民となってしまった
  • 7 モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    初回 2018年04月19日
    最終回 2018年06月14日
    出演 ディーン・フジオカ 山本美月 新井浩文 大倉忠義 高橋克典 高杉真宙 葉山奨之
    脚本 黒岩勉
    原作 アレクサンドル・デュマ
  • モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-

    ディーンさんがとにかくかっこいい

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    最初はなんだか暗いドラマでおもしろいのかな?と思っていましたが、暖が牢屋から出たあたりからとっても楽しくなってきました。英語も堪能なディーンさんが銀行で流暢な映画を話したときにシビれました!とに... 続きを読む 最初はなんだか暗いドラマでおもしろいのかな?と思っていましたが、暖が牢屋から出たあたりからとっても楽しくなってきました。英語も堪能なディーンさんが銀行で流暢な映画を話したときにシビれました!とにかくかっこいいです。伯爵役がとっても似合っていてハマり役だと思いました。
  • 8 サイレーン刑事×彼女×完全悪女

    4.0
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年10月20日
    最終回 2015年12月15日
    出演 松坂桃李 木村文乃 菜々緒 北山宏光 高田翔 要潤 山口紗弥加
    脚本 佐藤嗣麻子
    主題歌 Anly 「太陽に笑え」
    [Alexandros] 「Girl A」
    原作 山崎紗也夏
  • サイレーン刑事×彼女×完全悪女

    原作をしっかり再現してくれたドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 原作の漫画のイメージをしっかり再現してくれたドラマ!!

    キャラも違和感なく、菜々緒と松坂桃李のやり合いが凄い!!

    アクションもしっかりやり切って、菜々緒と松坂桃李が高身長なので見応えが素晴らしかった!!

    木村文乃の落ち着いた演技が少しだけ漫画と違ったけど。
  • 9 カンナさーん!

    3.9
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.8
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2017年07月18日
    最終回 2017年09月19日
    出演 渡辺直美 要潤 斉藤由貴 山口紗弥加 工藤阿須加 トリンドル玲奈 中脇樹人
    脚本 マギー
    主題歌 AI 「キラキラfeat.カンナ」
    原作 麻耶雄嵩
  • カンナさーん!

    渡辺直美の新境地ドラマ!

    4.6
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    はっきり言って、渡辺直美は演技力とか関係なく、あの雰囲気がそのままあれば演技が成立してしまう。

    でも、夫役の要潤さんと、子役がとてもかわいくて。
    あとは、ストーリー展開とか、やっぱり面白...
    続きを読む はっきり言って、渡辺直美は演技力とか関係なく、あの雰囲気がそのままあれば演技が成立してしまう。

    でも、夫役の要潤さんと、子役がとてもかわいくて。
    あとは、ストーリー展開とか、やっぱり面白かった。

    いつもカンナみたいに明るくいるのはしんどいけれど、渡辺直美だからこそ説得力ある役だと思った。
  • 10 僕と彼女と彼女の生きる道

    3.9
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.7
    • 映像 3.5
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2004年01月06日
    最終回 2004年03月23日
    出演 草彅剛 小雪 美山加恋 りょう 東幹久 山口紗弥加 大杉漣
    脚本 橋部敦子
    主題歌 &G 「WonderfulLife」
  • 僕と彼女と彼女の生きる道

    美山加恋さんが可愛い

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    僕と彼女の生きる道というドラマでは、同じく草彅さんが主演で命の大切さのような内容だったので、こちらも続編か内容が似たドラマなのかなと思っていたら、突然シングルファザーになるという内容だったので、... 続きを読む 僕と彼女の生きる道というドラマでは、同じく草彅さんが主演で命の大切さのような内容だったので、こちらも続編か内容が似たドラマなのかなと思っていたら、突然シングルファザーになるという内容だったので、ついていけるかなと思ってみていました。
    実際に見てみると、自分はこちらの方が楽しく見れて、再放送も見ました。
    今は大人になった美山加恋さんが幼い時で、凜ちゃんという少女を演じており、「はい」という返事が可愛いです。穏やかなイメージの草彅さんが、厳しい父を演じつつも、小雪さん演じる家庭教師の助けによって子供に対する接し方を学んでいくところが良いです。
    男女とも転職することに抵抗はあると思いますが、家庭を支えている立場だからこそ、そこは慎重にならねばいけないけれど、娘との時間を作りたくて思い切った決断をするところや、変わっていく父を見て応援する娘もいいなと思えます。
    見どころは、せっかく親子がいい感じになってきたのに、母親が迎えに来る場面で、家庭教師との関係もどうなってしまうのかなというところだと思います。
  • 11 デザイナー 渋井直人の休日

    3.8
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    テレビ東京系 木曜 深夜 01:00 〜 深夜     01:30
    初回 2019年01月17日
    出演 光石研 黒木華 岡山天音 ベンガル 森川葵 池松壮亮 岩松了
    脚本 松本佳奈 ふじきみつ彦
    主題歌 思い出野郎Aチーム
  • デザイナー 渋井直人の休日 第10話

    渋井さんが心配、、大丈夫か!?

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む デザイナーのおじさん
    渋井直人(光石研)の
    日常をゆるく描いた作品。

    30分ドラマだし、ほっこりするし
    見ていてラクだからたまに見る。

    10話は渋井さんの事務所に
    新人が2人入ってくるという展開。

    1人は
    パソコン使えなくて暴れる老害おじさん。
    もう1人は
    人の物を盗む20代の女の子。
    かなり扱いにくい(むしろ不要?)のに
    渋井さんはクビにはしない。。

    事務所大丈夫か、、って心配になった。
    やさしすぎないか?

    しかも渋井さんの彼女のカモメちゃん(黒木華)はほかの男と浮気してるっぽいし。

    今回は渋井さん試練の回でした。
    いろいろがんばれー!!

    なんだか応援したくなっちゃう
    愛すべきおじさん。
  • 12 安堂ロイドA.I.knowsLOVE?

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2013年10月13日
    最終回 2013年12月15日
    出演 木村拓哉 柴咲コウ 遠藤憲一 名取裕子 大島優子 桐谷健太 鶴見辰吾
    脚本 西荻弓絵
    主題歌 竹内まりや 「YourEyes」
    原作 庵野秀明
  • 安堂ロイドA.I.knowsLOVE?

    アンドロイドだけじゃない役者陣だね。

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む ダジャレ好きな人が観るドラマ!?

    つい…放送前で勘違いしてましたけど。

    それが、最新の映像を駆使した恋愛ドラマになってた。


    「安堂ロイド?」


    結構…当時としては先走りな内容に”アリ得ールは無い”と感じてましたねぇ。


    しかし。


    今、Siri知りを体感してますと。


    「案外イルド!?」


    クオリティが高かったと…ハズイ反省をしておりますよ。

    そして。

    つい…主演の木村拓哉さん&柴咲コウに目を奪われがちですけどねぇ。

    「エンケンさん?」

    他にも。

    「本田翼さん?」

    今を…ときめきメモリーさせてる俳優出演が豪華でありましたよ。

    となると。


    「是非!」


    リスタートで体感すべきのドラマ。


    「安堂ロイド?」


    借りるか…買うと思案中なアマゾンミルドなおじさんでした。
  • 13 絶対零度1~未解決事件特命捜査~

    3.6
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.3
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2010年
    最終回 2010年06月22日
    出演 上戸彩 北大路欣也 宮迫博之 杉本哲太 山口紗弥加 丸山智己 中原丈雄
    脚本 酒井雅秋
    主題歌 LOVE PSYCHEDELICO 「Shadow behind」
  • 絶対零度1~未解決事件特命捜査~

    前シリーズは観てませんが

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    前のシリーズ見てないんだけど1話目からハラハラドキドキして目が離せなかったし、1話のラストの引きがすごい…!バラエティーでしか関ジャニの横山くん見てないからシリアスな役新鮮〜それと唐突に粗品出て... 続きを読む 前のシリーズ見てないんだけど1話目からハラハラドキドキして目が離せなかったし、1話のラストの引きがすごい…!バラエティーでしか関ジャニの横山くん見てないからシリアスな役新鮮〜それと唐突に粗品出てきて笑ったw
  • 14 TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~

    3.3
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.2
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年10月14日
    最終回 2012年12月23日
    出演 深田恭子 瀬戸朝香 時任三郎 佐々木希 要潤 瀬戸康史 梶原善
    脚本 宇田学
    主題歌 THE 5TH DIMENSION 「UP,UPANDAWAY」
  • TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第1話

    深キョンが大人っぽい

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 --.-
    続きを読む 可愛らしい役が多い深キョンが管制官役に。
    大人っぽい深キョンもなかなか良いね。管制官の仕事ってよく知らなかったけど難しくて一瞬も気が抜けない大変な仕事なんだなぁって勉強になった。
    これから管制官として成長していく深キョンを見るのが楽しみ!!
  • 15 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

    3.3
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.8
    • 映像 3.1
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 1996年01月13日
    最終回 1996年03月16日
    出演 堂本光一 宝生舞 蟹江敬三 三宅健 井ノ原快彦 秋山純 宇梶剛士
    脚本 田子明弘
    主題歌 近藤真彦 「ミッドナイト・シャッフル」
    原作 越智辺昌義
  • 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

    堂本光一くんがカッコいい!

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 堂本光一くんの初単独主演のドラマと言えばコレ!
    平均視聴率は20%と言うのだから、当時はどれだけ人気のドラマだったかは想像がつくと思います。

    なんと言っても、光一くん扮する不破耕助は2つの頭脳を持ち、普段は普通の高校生、もう一つの顔はIQ220を持つ「銀狼」。

    危険が迫ると切り替わるという特殊な能力を持つ銀狼に変身し、様々な事件を解決するというドラマでした。
    IQを駆使して事件の謎を解くというのは、コナン君や福山雅治のガリレオの先駆的なドラマだったのかも。

    ドラマの後半、そうクライマックスでは、光一くんが銀狼に変身するのですが、その瞬間の目ヂカラと言ったらもうたまんない!
    髪の毛も銀色に変わるんだけど、当時の高校生や大学生の男の子のヘアスタイルもこんなの多かったなと思わせるヘアスタイルです。
    変身に合わせて、主題歌でもある近藤真彦先輩の「ミッドナイト・シャッフル」が流れるんだけど、エレキギターの音がカッコよかった?!
    これよっちゃんのギターだもんね。
    でも、ジャニーズって感じがしないんだよね。マッチもアグレッシブな歌を歌ってくれて、それも嬉しかったな?。

    そしてドラマのもう一つの見どころが、主人公である不破耕助を育てた小川博士の娘で、同居しているツンデレキャラの宝生舞ちゃん。
    舞ちゃんがハマり役で、このドラマでブレイクしたと言っても過言ではないはず。
    彼女の女優業引退は残念でならないと思ったひとも多いのではなかろうか......

    私的には、宝生舞ちゃんがいなければ、光一くんの役がハマりきれなかったというのがあります。
    変身とともに光一くんと舞ちゃんの立ち位置が変わるというか、主人公のキャラクターを引き立たせて、バランスがとれていたなぁという印象を持っています。

    それにしても、ドラマのメインテーマであるサイエンス要素がかなりガバガバだけど(笑)、子供だった私には十分楽しめました。
  • 16 ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

    3.3
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.2
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年06月17日
    出演 窪田正孝 本田翼 広瀬アリス 山口紗弥加 遠藤憲一 和久井映見
    主題歌 MAN WITH A MISSION 「Remember Me」
  • ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第11話

    だれかのためにできること・・

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.7
    • 映像 4.3
    続きを読む 唯織が杏との約束のため、最高の放射線技師になると
    決めたこと。決して妥協せず、最善を尽くし技師として
    誠実に突き進む唯織に感動。
    今まで表に出なかった、技師の姿が描かれたドラマ。
    感動しました。これからも唯織、杏を応援した。続期待。
  • バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら 第12話

    結果オーライ?!

    3.5
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.5
    • 映像 3.3
    前回の衝撃のラスト、オチについてはまあ…(笑)。
    普段なら盛大にツッコんでたところだけど、でもこのメンツだし漣さんだからやっぱりかんたんに許しちゃう…!

    そして最終的には結果オーライ!
    ここに...
    続きを読む 前回の衝撃のラスト、オチについてはまあ…(笑)。
    普段なら盛大にツッコんでたところだけど、でもこのメンツだし漣さんだからやっぱりかんたんに許しちゃう…!

    そして最終的には結果オーライ!
    ここにきて鬼屋敷監督、すげー仕事できるじゃん…名監督じゃん…。
    いろんなところに伏線を張って思わぬところで回収してきたドラマだったけど、さらにこんな伏線回収が待っていたとも思わなかったー!

    ほんとおもしろかったなー。
    毎回毎回、たっぷり笑わせてもらったし、おじさんたちの普段の姿っぽさに癒やされてたし。
    ぜひ2期もやってほしいけど、果たしてこれを超えられるか!?とも思ってしまうほど、毎週楽しめました。ありがとうバイプレイヤーズ!
  • 18 ウォーターボーイズ2

    3.2
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 2.9
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2004年07月06日
    最終回 2004年09月21日
    出演 市原隼人 石原さとみ 金子貴俊 小日向文世 佐野史郎 中尾明慶 斉藤慶太
    脚本 橋本裕志
    主題歌 福山雅治 「虹〜もう一つの翼〜」
    原作 矢口史靖
  • ウォーターボーイズ2

    ハチャメチャ?

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む まぁ有名ドラマだからさぁ???石原さとみさんのハチャメチャな可愛らしさが出てる役柄だったからなぁ???有名出演人が多くてドラマ自体もビックリなんだよなぁ???だからこそ石原さとみさんのハチャメチャな可愛らしさが最高だったぞ???皆さん観るべし?
  • 19 ブラックスキャンダル

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    読売テレビ系 木曜 23:59 〜     00:54
    2018年
    最終回 2018年12月06日
    出演 山口紗弥加 安藤政信 松井玲奈 若葉竜也 森田甘路 小川紗良 谷川昭一朗
    脚本 佐藤友治 泉澤陽子
    主題歌 ゲスの極み乙女。 「ドグマン」
  • ブラックスキャンダル

    リアルにありそう

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 芸能人とマネージャーの世界の話でリアルな感じで本当にあんな世界だったらやだと思う。はめられて追い詰められるとか最悪だと思う。枕営業とかあったらマジでヤバイと思う。誰を信じて誰を疑えばいいかわからない。あんなに仲が良かったのに裏切るなんてサイテーだと思う。おねいさんをあんな殺され方されて酷いと思った。大好きなだった人がまさかの殺人犯で中身は頭がいかれてるとか最悪の展開だよ。本人だったら立ち直れないよ。
  • 20 歪んだ波紋

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK BSプレミアム 日曜 22:00 〜     22:50
    2019年
    最終回 2019年12月22日
    出演 松田龍平 松山ケンイチ 小芝風花 山口紗弥加 勝村政信 美村里江 筒井道隆
    脚本 向井康介
    原作 塩田武士
  • 歪んだ波紋

    マスメディアとネットメディア

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    2019年11月3日 - 12月22日
    テレビドラマ #歪んだ波紋 鑑賞
    NHK BSプレミアム
    #塩田武士 原作。
    地方の新聞社とネットメディアを舞台にした誤報や虚報にまつわるドラマ
    ...
    続きを読む 2019年11月3日 - 12月22日
    テレビドラマ #歪んだ波紋 鑑賞
    NHK BSプレミアム
    #塩田武士 原作。
    地方の新聞社とネットメディアを舞台にした誤報や虚報にまつわるドラマ
    自分が誤報で人生を狂わされたらと想像したら怖いですね。
    元ラグビー日本代表の #大八木淳史 さんが政界フィクサー役で好演してます
  • 21 ワケあって火星に住みました〜エラバレシ4ニン〜

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    WOWOW 金曜 00:00 〜     00:30
    2020年
    最終回 2020年02月28日
    出演 浅香航大 明日花キララ 池田鉄洋 小野塚勇人 笠原秀幸 加藤諒 要潤
    脚本 鈴木おさむ
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 チェインストーリー 第1話

    プロレスの試合を楽しく見るためには?

    2.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    チェインストーリーって言葉自体を初めて聞きましたが、今回そのチェインストーリーというものを初めて見ました。当たり前や、名前すら初めて聞いたんやから。
    調べると、チェインとは鎖という意味で、「前...
    続きを読む チェインストーリーって言葉自体を初めて聞きましたが、今回そのチェインストーリーというものを初めて見ました。当たり前や、名前すら初めて聞いたんやから。
    調べると、チェインとは鎖という意味で、「前回のドラマと次回のドラマを結ぶ間のドラマ」ということで、本編では描ききれなかった登場人物の過去や秘密などを描いた物語だそう。あぁ、それで今回のは1話と2話の間なので「#1.5」ってことなんですね。
    今回はレンが働いている囲碁喫茶のマスターとママの秘密について。まぁ、秘密といっても、この二人の出会いを描いてるだけで、「この二人がなぜ親身になってレンの面倒を見てるか」という芯の部分は描かれてない。ただ、この二人のなんとなくの立ち位置とキャラ付けを理解することができて、2話目以降のドラマを見る時に感情移入しやすいかも。プロレスでも、キャラ付けやこれまでの関係性や立ち位置が分かった上で見ると、より試合を面白く見れますしね。ちなみに、このドラマのチェインストーリーはネット配信のみのようで、それも時代やなあと思った。ひと昔前なら、ドラマ本編の放送日の深夜とかに放送してたんやろけど、今はそこはネットなんですね。
    それで今回のこの話のテーマは「マスターとママ、どちらが先の惚れたのか?」。単純なテーマやし、ドラマ本編を見る時に何の関係もないんやけど、これを知っとくと本編での二人の会話とかノリとか関係性の意味がより深く分かるという感じ。チェインストーリーの定義で「本編とあわせて観ることで、ドラマの内容をよりよく理解するためのドラマ」というのがあるが、この役割は十分に果たしてるし、長さも11分ほどなので、本編を面白く見れている人にとっては絶対に見た方がいいと思う。十分とか11分とかややこしいな!
    あと、この「どちらが先の惚れたのか?」の言い合いをして、お互いの記憶違いと思い込みのせいで結果が一致しないというフォーマットと二人のやり取りが完全に落語です。もし今後、僕がこんな内容の落語を書いたらパクったと思ってもらっても差し支えありません。この場合、差し支えありませんっておかしいやろ・・・。
  • 23 黄金の豚-会計検査庁特別調査課-

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2010年10月20日
    最終回 2010年12月15日
    出演 篠原涼子 大泉洋 宇津井健 岡田将生 生瀬勝久 もたいまさこ 桐谷健太
    脚本 吉田智子
    主題歌 伊藤由奈 「守ってあげたい」
  • 黄金の豚-会計検査庁特別調査課-

    税金を使う側の不正を暴く爽快ドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    会計検査院をモデルにした会計検査庁という架空の機関を舞台に、篠原涼子さん演じる芯子が、税金の不正使用を追及していくドラマ。基本的にマンガちっくでコミカルだけど、扱われている疑惑がどれも現実の疑惑... 続きを読む 会計検査院をモデルにした会計検査庁という架空の機関を舞台に、篠原涼子さん演じる芯子が、税金の不正使用を追及していくドラマ。基本的にマンガちっくでコミカルだけど、扱われている疑惑がどれも現実の疑惑とか事件を元にしているので、事実はこんな感じなのかも…なんて思いながら楽しめます。それも込みで爽快。そして、篠原涼子さんと大泉洋さんの「ハケンの品格」コンビが楽しめるし、キャリア役の岡田将生くんとの恋にもわくわくできる。(特に中盤までは)一気見するほどサラッとハマれるドラマだと思います!
  • 24 絶対零度2〜特殊犯罪潜入捜査〜

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2011年
    最終回 2011年09月20日
    出演 上戸彩 北大路欣也 杉本哲太 桐谷健太 山口紗弥加 丸山智己 北川弘美
    脚本 浜田秀哉
    主題歌 LOVE PSYCHEDELICO 「It's you」

    25 14才の母

    3.0
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.6
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2006年
    最終回 2006年12月20日
    出演 志田未来 田中美佐子 生瀬勝久 三浦春馬 室井滋 北村一輝 山口紗弥加
    脚本 井上由美子
    主題歌 Mr.Children 「しるし」
  • 14才の母

    魅了される演技!

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 5.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 14歳で母になるという非常に難易度の高い役どころを、見事に演じ切っているところに魅了されてしまいました。素朴なかわいらしさと意志の強さを感じさせる志田未来さんが主役を演じたからこそ、この作品は成立したのだと思います。
  • 26 ラストクリスマス

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2004年
    最終回 2004年12月20日
    出演 織田裕二 矢田亜希子 玉木宏 森山未來 片瀬那奈 伊原剛志 MEGUMI
    脚本 坂元裕二
    主題歌 ユウジ・オダ・ウィズ・ブッチ・ウォーカー 「ウエイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」

    27 おいしい関係

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1996年10月14日
    最終回 1996年12月16日
    出演 中山美穂 唐沢寿明 草彅剛 森本レオ 中野誠也 小坂一也 原田美枝子
    脚本 野沢尚
    主題歌 中山美穂 with MAYO 「未来へのプレゼント」
    原作 槇村さとる
  • おいしい関係

    レストランが舞台のお話

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    槇村さとるさんの漫画が原作です。中山美穂さんが演じる主人公のしぐさやひたむきな姿勢、がんばる姿が可愛かったです。中山美穂さんと唐沢寿明さんのかけあいが楽しかったです。また、ドラマのレストランで出... 続きを読む 槇村さとるさんの漫画が原作です。中山美穂さんが演じる主人公のしぐさやひたむきな姿勢、がんばる姿が可愛かったです。中山美穂さんと唐沢寿明さんのかけあいが楽しかったです。また、ドラマのレストランで出てくる料理がおいしそうで、実在すればぜひ行ってみたいと思いました。がんばれば何かいいことがある、そんなことを思わせてくれるドラマでした。
  • 28 絶対正義

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
  • 絶対正義 第8話

    予想外のラスト!!!

    3.4
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.4
    • 映像 4.6
    続きを読む 正義を振りかざし、友達の人生をめちゃくちゃにしてしまった範子(山口紗弥加)が自分が殺されかけたことをきっかけに「正しい正義とはなにか?」を考え直したという最終回。
    ラストシーン。
    「SNSでさらすぞ」と言った男子高校生に正しい正義を知った由美子(みむら)が立ち向かうシーンは3年A組のテーマでもあったSNS上の歪んだ正義への警鐘と通じるものがあった。
    予想外のラストでした。
    それにしても山口紗弥加が狂気に満ちた役がうますぎて絵的にホラー。
    夜中にみるのがこわいです・・山口さん最近そんな役ばかりですね。
  • 29 ヤスコとケンジ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年07月12日
    最終回 2008年09月20日
    出演 松岡昌宏 広末涼子 多部未華子 大倉忠義 山口紗弥加 内山信二 渡部豪太
    脚本 山浦雅大
    主題歌 TOKIO 「雨傘」
  • ヤスコとケンジ

    面白さと優しさを感じるドラマ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    元ヤンの兄と高校生の妹の話です。

    元ヤンの兄が親代わりとなり妹の面倒を見ますが、極度の妹想いが災いし、妹は兄を疎ましく思ってしまいます。

    しかし、妹に何かある度に兄が助けてくれて、このドラマ...
    続きを読む 元ヤンの兄と高校生の妹の話です。

    元ヤンの兄が親代わりとなり妹の面倒を見ますが、極度の妹想いが災いし、妹は兄を疎ましく思ってしまいます。

    しかし、妹に何かある度に兄が助けてくれて、このドラマを観ていると「兄妹っていいな。」と、ほっこりし、優しい気持ちになれるドラマです。
  • 30 シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

    2.8
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 2.4
    • 演技 3.2
    • 映像 3.1
    読売テレビ系 日曜 22:30 〜     23:25
    2020年
    最終回 2020年03月15日
    出演 横浜流星 清野菜名 山口紗弥加 佐藤二朗 吉田美月喜 要潤 白石聖
    脚本 佐藤友治 蛭田直美
    主題歌 Billie Eilish 「bad guy」
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第10話

    出演者はよかったが…

    2.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 3.5
    • 映像 5.0
    清野菜名さんと横浜流星さん目的で見たドラマでした。
    脚本は、おもしろさが何一つなかった。
    途中から脚本家を変えてほしいと思った。
    横浜さんが出ていたドラマのなかで一番面白くなかった。
    キ...
    続きを読む 清野菜名さんと横浜流星さん目的で見たドラマでした。
    脚本は、おもしろさが何一つなかった。
    途中から脚本家を変えてほしいと思った。
    横浜さんが出ていたドラマのなかで一番面白くなかった。
    キャストの人たちは、演技力がすごかった。
    でも、面白くなかった。
    もう少し、横浜さんや清野さんの事考えて欲しかった。
    録画してたけど、後悔しました。
  • 31 モトカレマニア

    2.6
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.7
    • 演技 2.8
    • 映像 2.9
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    2019年
    最終回 2019年12月12日
    出演 新木優子 高良健吾 浜野謙太 山口紗弥加 小手伸也 田中みな実 よしこ
    脚本 坪田文
    主題歌 超特急 「Revival Love」
    安田レイ 「アシンメトリー」
    原作 瀧波ユカリ
  • モトカレマニア 第4話

    よしこの演技

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    続きを読む めちゃくちゃいい雰囲気でチューしてこのままうまく行くかと思ったのに、
    マコチの言った言葉があまりにも最低すぎて引きまくった前回。

    普通うまくいく流れだよ!

    「キスはしたけど付き合うとは言っていない」
    って、悪いほうの名言!ほんと最低だわー!!
    ひろ美が言ってること全て正しい。全同意。

    さくらは何考えてるかいまいち掴めなかったけど
    モトカレの出現でなんか人間的になってきて良いキャラかも。

    そしてひろ美を演じてるよしこが演技うまくてびっくり!
  • 2020

    2019

    2018

      ブラックスキャンダル

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      読売テレビ系 木曜 23:59 〜     00:54
      2018年
      最終回 2018年12月06日
      出演 山口紗弥加 安藤政信 松井玲奈 若葉竜也 森田甘路 小川紗良 谷川昭一朗
      脚本 佐藤友治 泉澤陽子
      主題歌 ゲスの極み乙女。 「ドグマン」
    • ブラックスキャンダル

      リアルにありそう

      4.5
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      続きを読む 芸能人とマネージャーの世界の話でリアルな感じで本当にあんな世界だったらやだと思う。はめられて追い詰められるとか最悪だと思う。枕営業とかあったらマジでヤバイと思う。誰を信じて誰を疑えばいいかわからない。あんなに仲が良かったのに裏切るなんてサイテーだと思う。おねいさんをあんな殺され方されて酷いと思った。大好きなだった人がまさかの殺人犯で中身は頭がいかれてるとか最悪の展開だよ。本人だったら立ち直れないよ。
    • モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-

      4.1
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
      初回 2018年04月19日
      最終回 2018年06月14日
      出演 ディーン・フジオカ 山本美月 新井浩文 大倉忠義 高橋克典 高杉真宙 葉山奨之
      脚本 黒岩勉
      原作 アレクサンドル・デュマ
    • モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-

      ディーンさんがとにかくかっこいい

      5.0
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      最初はなんだか暗いドラマでおもしろいのかな?と思っていましたが、暖が牢屋から出たあたりからとっても楽しくなってきました。英語も堪能なディーンさんが銀行で流暢な映画を話したときにシビれました!とに... 続きを読む 最初はなんだか暗いドラマでおもしろいのかな?と思っていましたが、暖が牢屋から出たあたりからとっても楽しくなってきました。英語も堪能なディーンさんが銀行で流暢な映画を話したときにシビれました!とにかくかっこいいです。伯爵役がとっても似合っていてハマり役だと思いました。
    • アンナチュラル

      4.3
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.2
      • 映像 4.2
      TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
      2018年
      最終回 2018年03月16日
      出演 石原さとみ 井浦新 窪田正孝 市川実日子 松重豊 薬師丸ひろ子 北村有起哉
      脚本 野木亜紀子
      主題歌 米津玄師 「Lemon」
    • アンナチュラル

      いつまでも語り継がれて欲しい傑作

      5.0
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 5.0
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
      個人的な2018年のベストドラマ。
      生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
      ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね...
      続きを読む アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
      個人的な2018年のベストドラマ。
      生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
      ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね!

      1話完結型のドラマとしてもちろんとてもおもしろかったし、1話ごとに詰め込まれているテーマ性、社会問題の複雑性、表の世界では決して見ることができない翻弄される裏の世界。
      普段あまりスポットに当たらないが、本当に着目すべき世界をどんどん露わにしてくれ、そこに痛烈なメッセージと考えさせられる余白を残してくれる。

      その全てを、三澄ミコト(石原さとみ)、中堂系(井浦新)、東海林夕子(市川実日子)、久部六郎(窪田正孝)神倉保夫(松重豊)、坂本誠(飯尾和樹)のUDIチームを中心にそれぞれのキャラ付け、背景などの設定を含めてのセリフ回しで、シーンに対して深みがより出てくるし、その人がその言葉を放つ意味と重さがズッシリとのしかかってくる。

      1話完結としてのみならず、実は裏で点が線になっていて、しっかりとドラマとしてのストーリーも展開されていくのが凄すぎた。
      本当に毎回濃密で、それがどんどん積み上がっていく素晴らしいドラマだった。

      シリアスな内容すぎて重くなりがちになると思いきや、UDIチームの仲の良さを感じられたり、それぞれの掛け合いなどの日常生活がコミカルに描かれることで、重くなりすぎず、どんな人でも楽しめるような作品になっている。

      力なき者は権力に負ける、真実が抹消される。
      他人のことを思って他人の力を借りれない弱い者に救いの手を伸ばす、それが法医学でもある。
      それでも法医学は事実を追求することしかできない。

      死体を解剖しても、事実が明らかになったとしても、その人が戻ってくるわけではないが、少しでも救われる人が増えるように、同じことを起こさないように、小さいかもしれないけどそれが法医学の意味でもっと広がって欲しい。
      そんなメッセージ性を感じた。

      法医学を通して事実が明らかになり、事実に人の心や想い、感情を明らかにすることで真実となっていく。
      事実と真実を明確にわけてわかりやすく表現するのも、この作品ならではのよさだなと思った。

      その中でも特に心に残ったのは、第7話「殺人遊戯」。
      これはイジメを殺人遊戯とするその表現も秀逸だと思ったが、上記に書いたようなミコト、中堂自身が放つからこその深さと重みが非常に出てくるセリフ回しがとても印象に残ってる。

      7話で思ったことは以下。
      優しい人ほど得をしない生きづらい狭い世界。
      そんな世界は間違っている。
      なぜに組織はこうも最悪の結末を迎えるまで知らんぷりなのか。
      ここに学校の限界を見たような気がした。

      「逃げる=死」であってはいけないというのは今だからわかることやけど、小学校〜高校においては、どうしても学校だけが自分の世界になりがちだから、「逃げる=死」に繋がりかねない。
      だからできるだけ幼い頃から色んな世界を見せてあげて、色んな逃げ道を作ってあげるのが大事だと思う。

      逃げ道を作るというか、逃げる世界があるということ、逃げる選択肢があるということ、を知って欲しい。
      アンナチュラルもそうやけど、これをより細かく訴えていたのが「明日の約束」であった。
      最近作品を通して、逃げることも選択肢として入れてもよいという作品が出てきてるのは、個人的によい傾向だなと思ってる。

      そして生活や仕事をしていく上で最低限学んでおきたいことは、実は学校以外でも学べる。
      逆に学校で勉強したことのほとんどは生きていく上でプラスに働くことはあるが、絶対に必要なものであるとは限らない。
      学校から逃げることのハードルは高いかもしれないけど、逃げても人生は終わらないから、本当に辛いときは勇気を持って逃げて欲しい。

      それ以外にも、冤罪問題、長時間労働問題(家族のために尽くし続けて働く人を搾取するかのような長時間労働を強いる経営者)など、色んな問題に切り込まれていた。

      そして中堂の描かれ方。
      彼女が殺されるという過去を持つ設定から、荒々しい性格ながらも、過去の反芻などから来る正義感が強い性格が露わになってくる。
      だからこそ誤った形で、自分を制御できずに復讐を敢行しようとしてしまい、ラストで復讐の形を正したミコト。
      「法医学者として闘う、不条理な事件に巻き込まれた人間が、自分の人生を手放して同じように不条理なことをしてしまったら負けなんじゃないんですか。」
      このミコトの言葉に感動した。

      本当に素晴らしいドラマすぎて、回を追うごとに見入って、メッセージ性も言葉の選び方も本当に物凄くよかった。
      事実を明らかにすることで、隠されていた問題、裏側が明らかになり、真実が明らかになる。
      その一端を担っている法医学は、様々な境遇の人の未来を作る本当に意義があるものであると教えてくれた傑作ドラマだった。

      P.S.
      主題歌のLemonもシーンを助長させる素晴らしい曲で、今クール主題歌で個人的に一番よかったと思います。
      切実に続編希望!!
      野木亜紀子脚本恐るべし。

    2017

      コウノドリ2

      4.4
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.3
      • 演技 4.2
      • 映像 4.2
      TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
      初回 2017年10月13日
      最終回 2017年12月22日
      出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 星野源 大森南朋 佐々木蔵之介
      脚本 坪田文 矢島弘一 吉田康弘
      主題歌 Uru 「奇蹟」
      原作 鈴ノ木ユウ
    • コウノドリ2

      命の大切さを感じる素敵なドラマ

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      産婦人科病棟をテーマにしたドラマで、命の大切さがすごく良く分かる感動的なドラマなので大好きです。
    • カンナさーん!

      3.9
      • 出演者 3.9
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.8
      • 映像 3.8
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      初回 2017年07月18日
      最終回 2017年09月19日
      出演 渡辺直美 要潤 斉藤由貴 山口紗弥加 工藤阿須加 トリンドル玲奈 中脇樹人
      脚本 マギー
      主題歌 AI 「キラキラfeat.カンナ」
      原作 麻耶雄嵩
    • カンナさーん!

      渡辺直美の新境地ドラマ!

      4.6
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 5.0
      はっきり言って、渡辺直美は演技力とか関係なく、あの雰囲気がそのままあれば演技が成立してしまう。

      でも、夫役の要潤さんと、子役がとてもかわいくて。
      あとは、ストーリー展開とか、やっぱり面白...
      続きを読む はっきり言って、渡辺直美は演技力とか関係なく、あの雰囲気がそのままあれば演技が成立してしまう。

      でも、夫役の要潤さんと、子役がとてもかわいくて。
      あとは、ストーリー展開とか、やっぱり面白かった。

      いつもカンナみたいに明るくいるのはしんどいけれど、渡辺直美だからこそ説得力ある役だと思った。
    • 女囚セブン

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      テレビ朝日系 金曜 23:15 〜     00:15
      2017年
      最終回 2017年06月09日
      出演 剛力彩芽 山口紗弥加 トリンドル玲奈 内藤理沙 久住小春 平岩紙 橋本マナミ
      脚本 西荻弓絵
      主題歌 新しい学校のリーダーズ 「毒花」
    • バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら 第12話

      結果オーライ?!

      3.5
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.3
      • 演技 4.5
      • 映像 3.3
      前回の衝撃のラスト、オチについてはまあ…(笑)。
      普段なら盛大にツッコんでたところだけど、でもこのメンツだし漣さんだからやっぱりかんたんに許しちゃう…!

      そして最終的には結果オーライ!
      ここに...
      続きを読む 前回の衝撃のラスト、オチについてはまあ…(笑)。
      普段なら盛大にツッコんでたところだけど、でもこのメンツだし漣さんだからやっぱりかんたんに許しちゃう…!

      そして最終的には結果オーライ!
      ここにきて鬼屋敷監督、すげー仕事できるじゃん…名監督じゃん…。
      いろんなところに伏線を張って思わぬところで回収してきたドラマだったけど、さらにこんな伏線回収が待っていたとも思わなかったー!

      ほんとおもしろかったなー。
      毎回毎回、たっぷり笑わせてもらったし、おじさんたちの普段の姿っぽさに癒やされてたし。
      ぜひ2期もやってほしいけど、果たしてこれを超えられるか!?とも思ってしまうほど、毎週楽しめました。ありがとうバイプレイヤーズ!
    • おんな城主直虎

      4.1
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
      初回 2017年01月08日
      最終回 2017年12月17日
      出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
      脚本 森下佳子
    • おんな城主直虎

      スイーツ大河ではない(断言)

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
      続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
      その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

      ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
       そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
       史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

      ③強すぎる劇伴。
      政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

      ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
      戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
      ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

      ⑤個性的でキャラが立っている。
      いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

      ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
      井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
      あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

      以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

      結論、私は井戸の底の民となってしまった

    2015

    2013

    2012

    2011

    2010

    2008

    2006

    2004

    2002

    1996

      おいしい関係

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
      初回 1996年10月14日
      最終回 1996年12月16日
      出演 中山美穂 唐沢寿明 草彅剛 森本レオ 中野誠也 小坂一也 原田美枝子
      脚本 野沢尚
      主題歌 中山美穂 with MAYO 「未来へのプレゼント」
      原作 槇村さとる
    • おいしい関係

      レストランが舞台のお話

      4.6
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.5
      槇村さとるさんの漫画が原作です。中山美穂さんが演じる主人公のしぐさやひたむきな姿勢、がんばる姿が可愛かったです。中山美穂さんと唐沢寿明さんのかけあいが楽しかったです。また、ドラマのレストランで出... 続きを読む 槇村さとるさんの漫画が原作です。中山美穂さんが演じる主人公のしぐさやひたむきな姿勢、がんばる姿が可愛かったです。中山美穂さんと唐沢寿明さんのかけあいが楽しかったです。また、ドラマのレストランで出てくる料理がおいしそうで、実在すればぜひ行ってみたいと思いました。がんばれば何かいいことがある、そんなことを思わせてくれるドラマでした。
    • 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

      3.3
      • 出演者 3.3
      • ストーリー 3.0
      • 演技 2.8
      • 映像 3.1
      日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
      初回 1996年01月13日
      最終回 1996年03月16日
      出演 堂本光一 宝生舞 蟹江敬三 三宅健 井ノ原快彦 秋山純 宇梶剛士
      脚本 田子明弘
      主題歌 近藤真彦 「ミッドナイト・シャッフル」
      原作 越智辺昌義
    • 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

      堂本光一くんがカッコいい!

      4.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      続きを読む 堂本光一くんの初単独主演のドラマと言えばコレ!
      平均視聴率は20%と言うのだから、当時はどれだけ人気のドラマだったかは想像がつくと思います。

      なんと言っても、光一くん扮する不破耕助は2つの頭脳を持ち、普段は普通の高校生、もう一つの顔はIQ220を持つ「銀狼」。

      危険が迫ると切り替わるという特殊な能力を持つ銀狼に変身し、様々な事件を解決するというドラマでした。
      IQを駆使して事件の謎を解くというのは、コナン君や福山雅治のガリレオの先駆的なドラマだったのかも。

      ドラマの後半、そうクライマックスでは、光一くんが銀狼に変身するのですが、その瞬間の目ヂカラと言ったらもうたまんない!
      髪の毛も銀色に変わるんだけど、当時の高校生や大学生の男の子のヘアスタイルもこんなの多かったなと思わせるヘアスタイルです。
      変身に合わせて、主題歌でもある近藤真彦先輩の「ミッドナイト・シャッフル」が流れるんだけど、エレキギターの音がカッコよかった?!
      これよっちゃんのギターだもんね。
      でも、ジャニーズって感じがしないんだよね。マッチもアグレッシブな歌を歌ってくれて、それも嬉しかったな?。

      そしてドラマのもう一つの見どころが、主人公である不破耕助を育てた小川博士の娘で、同居しているツンデレキャラの宝生舞ちゃん。
      舞ちゃんがハマり役で、このドラマでブレイクしたと言っても過言ではないはず。
      彼女の女優業引退は残念でならないと思ったひとも多いのではなかろうか......

      私的には、宝生舞ちゃんがいなければ、光一くんの役がハマりきれなかったというのがあります。
      変身とともに光一くんと舞ちゃんの立ち位置が変わるというか、主人公のキャラクターを引き立たせて、バランスがとれていたなぁという印象を持っています。

      それにしても、ドラマのメインテーマであるサイエンス要素がかなりガバガバだけど(笑)、子供だった私には十分楽しめました。
    評価をする