仲間由紀恵の出演ドラマ

TRICK 2

4.3
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.3
  • 映像 4.1
テレビ朝日系 金曜 23:15 〜     00:10
2002年
最終回 2002年03月22日
出演 仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 大島蓉子 前原一輝 アベディンモハメッド
脚本 蒔田光治
主題歌 鬼束ちひろ 「流星群」
  • TRICK 2

    トリックシリーズ全部面白い!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 山田+上田コンビ本当面白いですよね!
    いつも金や商品につられる山田と一人じゃ怖いからなにかに理由をつけて山田奈緒子を連れて行こうとする上田さん。。。
    ピンチになると二人とも自分だけ逃げようとしたり、助けにきたり…
    やっぱり裏切ったり……とにかく面白かったです。

    貧乳いじりと巨〇いじりが…今じゃあんまり放送されないかもしれないですけど、色々と面白い爆笑できるドラマで大好きです😊✨
  • ごくせん1

    4.2
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2002年04月17日
    最終回 2002年07月03日
    出演 仲間由紀恵 松本潤 伊東美咲 中澤裕子 生瀬勝久 沢村一樹 宇津井健
    脚本 江頭美智留
    主題歌 V6 「Feel your breeze」
    原作 森本梢子
  • ごくせん1

    真っ直ぐに伝えられる生き方の指針

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

    2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
    ちゃんと既視感が...
    続きを読む 再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

    2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
    ちゃんと既視感があって、それだけ小さい頃に観て心に残ってた作品だったんだなと改めて思えたのがよかった。

    当時はただただおもしろいと感じていただけであっただろうが、今観ると当時よりも心が動くという観点で、このドラマをより堪能することができた。
    この歳になっても、たくさん笑ってたくさん泣ける。
    当時おそらくそんなに感涙はしてなかった気がするから、そこは自分も成長できてるところは少しはあるのかなって思えた。
    でも本当に大袈裟じゃなく、毎話どこかしらでは涙が出たドラマだった。


    このドラマは一貫してるテーマがあって、そこがブレない中に、人と関わり合いながら生きていく上で大切なことが毎回1話完結で骨太に語られる。

    毎回クライマックスがちゃんとあって、義理と人情を重んじる極道の目線から、今を生きる私たちに、生き方の指針となる考え方を教えてくれる。
    それこそが、どの時代にも通ずるものであり、誰が観ても響くものがあるはずだ。

    さらにそうだと心の奥底ではわかっていながらも、なかなか正直になれない人間の弱さにもちゃんと寄り添ってくれて、その上で気づきを与え、変化と成長を促してくれる。

    このドラマで一貫していたこと。
    それは関わる人とちゃんと向き合うこと、その人の過去や外見などに囚われずに、その人の今をちゃんと見ることの重要性であった。
    その中に誰かを特別視することはしない。
    誰もが対等に信じられ、疑われる。
    そんな当たり前のことが真っ直ぐに語られていた。

    子どもは大人に導かれて育っていく。
    そこでは大人の度量が問われることになる。
    そのとき、接する人がどんな人かによって、人生は大きく変わっていく。
    ヤンクミとの出会いで確かに変わっていった生徒たちを見て、それを強く感じることができた。

    周りからどう見られるかの世間体ではなく、過去や外見や普段の素行であらゆることにレッテルを貼るのではなく、それぞれの人自身にちゃんと話を聞いて向き合っていくことが大事。

    話を聞いてくれて味方になってくれると思える人がいるだけで、そこで生きることにポジティブになれる。

    3Dの生徒たちがだんだん成長していって、向き合うヤンクミに心を開いていき、お互いに信頼関係が芽生えていく。
    そして、お互いに自らを犠牲にしてまでもそれぞれを守る関係にまで発展していく。
    それもちゃんとそうなることに違和感がないように、物語が作り込まれているからより大きな感動に繋がっていった。

    あとは見やすさも非常にある。
    学園ドラマでかつ、不良や極道などが出てくるとき、どうしても喧嘩の描写が多くなりがちだと思うが、本作はあくまでヒューマンドラマに徹してるのがよかった。
    また話がわかりやすく、言動などに嫌悪を抱かない絶妙なラインでのそれぞれの人間描写、そしてコミカルさが共存していて、全世代が楽しめる作品となっていた。

    ヤンクミと沢田慎はじめ、生徒間のやりとりもそうだし、ヤンクミと他の先生方、特に校長先生とのやりとりが思わず笑ってしまい、それは校長先生の描き方が本当絶妙だったから。
    完全な悪者ではないし、その周りの教師の中立性も含めて、よい働きをしていたと思う。

    笑って泣ける。
    さらにそこに生きていく上での指針が詰め込まれていて、それこそこのドラマを観るだけでも人生の勉強になる。

    生きていく上で本当に大事なベースとなる部分をこのドラマは教えてくれた。
    それがないといくら頭がよくても偏差値の高い学校に行っても、お金をたくさん持っていても、それをよくない方向に利用されてしまうことがある。

    綺麗事かもしれないけど、綺麗事が当たり前にならないと、個性は蔑ろにされてしまい、どんなことにでも従うことこそが正になってしまうのではないだろうか。
    今一度色々と考えさせられた。
  • ごくせん2

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2005年01月15日
    最終回 2005年03月19日
    出演 仲間由紀恵 亀梨和也 赤西仁 生瀬勝久 宇津井健 谷原章介 乙葉
    脚本 江頭美智留
    主題歌 D-51 「NO MORECRY」
    原作 森本梢子
  • ごくせん2

    恋の相手は「バーバリー様」。爆笑…

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介さんらが出演した
    第2シリーズ

    学生たちがヤンキーというよりチャラ男度が増してご登場していた印象。


    生徒を守る力がきちんとある人が(しかもバックグラウンドもお強い)


    人の強さは力じゃ決まらない


    自分の人生、人と比べんな!!


    親の気持ちをもっと考えろ!!


    とか言うのは説得力があるんだなぁ。かっちょよい。



    尚、今回の恋の相手は谷原章介さんで
    彼の名前を知るまでのヤンクミからの呼び名は「バーバリー様」爆笑、、、
  • 4 神様、もう少しだけ

    4.1
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 1998年07月07日
    最終回 1998年09月22日
    出演 金城武 深田恭子 加藤晴彦 田中好子 宮沢りえ 平田満 仲間由紀恵
    脚本 浅野妙子
    主題歌 LUNA SEA 「I for You」
  • 神様、もう少しだけ 第12話

    泣いた

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    わかってても、やっぱり悲しい…でも、ひたすら前向きに生きようとして、愛する人の生き方まで変えたまさきはやっぱりすごい。テレビで見たときも、細かいことまでよくわからず悲しくて泣いてたけど、今改めて... 続きを読む わかってても、やっぱり悲しい…でも、ひたすら前向きに生きようとして、愛する人の生き方まで変えたまさきはやっぱりすごい。テレビで見たときも、細かいことまでよくわからず悲しくて泣いてたけど、今改めて見ると今度はまさきの家族のこととか細かいところまでちゃんと理解できて、よけいに感情移入して泣いてしまった。自分だったら、こんなに立派に生きられるだろうか。同じようにはできなくても、1日1日を大切に生きようと思えるドラマだった。
  • 5 南極大陸神の領域に挑んだ男と犬の物語

    3.8
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.6
    • 映像 3.6
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2011年10月16日
    最終回 2011年12月18日
    出演 木村拓哉 綾瀬はるか 香川照之 堺雅人 緒形直人 山本裕典 吉沢悠
    脚本 いずみ吉紘
    主題歌 中島みゆき 「荒野より」
    原作 北村泰一
  • 南極大陸神の領域に挑んだ男と犬の物語

    南極大陸1話感想

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む まず、木村拓哉さん演じる倉持岳志の妻が戦争で亡くなっていたので悲しい気持ちになりました。
    また、南極で吹き荒れるブリザードについてもとても迫力がありました。
    そして、綾瀬はるかさん演じる高岡美雪の心配している姿が印象的でした。
  • 6 貴族探偵

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.4
    • 映像 3.8
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2017年04月17日
    最終回 2017年06月26日
    出演 相葉雅紀 武井咲 中山美穂 仲間由紀恵 生瀬勝久 井川遥 滝藤賢一
    脚本 黒岩勉
    主題歌 「I'll be there」
    原作 麻耶雄嵩
  • 貴族探偵

    相葉くんのコスプレ

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    間の取り方、クスッと笑える感じにしたかったんだろうけど主役の力量不足が否めない??

    相葉くんの使い方は、そういう感じじゃないんだよな。

    でもファンの方にとっては王子様の相葉くんを楽し...
    続きを読む 間の取り方、クスッと笑える感じにしたかったんだろうけど主役の力量不足が否めない??

    相葉くんの使い方は、そういう感じじゃないんだよな。

    でもファンの方にとっては王子様の相葉くんを楽しめるって事で良いんじゃないかな。
  • 7 MR.BRAIN

    3.6
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 土曜 19:56 〜     20:54
    初回 2009年05月23日
    最終回 2009年07月11日
    出演 木村拓哉 綾瀬はるか 水嶋ヒロ 香川照之 田中裕二 トータス松本 大地真央
    脚本 蒔田光治
    主題歌 ヴァン・ヘイレン 「JUMP」
  • MR.BRAIN

    ラストで続編に期待したのですが

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    ドラマのスタートはちょっと不思議だったのですが、
    木村拓哉の九十九のキャラクターが生き生きとしていつの間にか科警研に波及し、一つになって解決していく所がいい。そこに市川海老蔵、水嶋ヒロなど多数...
    続きを読む ドラマのスタートはちょっと不思議だったのですが、
    木村拓哉の九十九のキャラクターが生き生きとしていつの間にか科警研に波及し、一つになって解決していく所がいい。そこに市川海老蔵、水嶋ヒロなど多数の豪華な出演陣。次に繋がるラストが続編を期待したのですがなかったのが残念でした。
  • 8 「明日があるさ」

    3.6
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.2
    • 映像 3.2
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2001年04月21日
    最終回 2001年06月30日
    出演 浜田雅功 稲森いずみ 柳葉敏郎 藤井隆 松本人志 伊東四朗 間寛平
    脚本 高須光聖
    主題歌 Re:Japan 「明日があるさ」
  • 「明日があるさ」

    おもしろかった

    4.6
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    ダウンタウン好きからしたら、最高のコント?ドラマ!!笑笑
    吉本メンバーの大根ぶりに浜ちゃんの演技力はやっぱり光ってたなーー!!

    そしてなにより、、どこで松ちゃんが出てくるかが毎回楽しみだ...
    続きを読む ダウンタウン好きからしたら、最高のコント?ドラマ!!笑笑
    吉本メンバーの大根ぶりに浜ちゃんの演技力はやっぱり光ってたなーー!!

    そしてなにより、、どこで松ちゃんが出てくるかが毎回楽しみだったなぁ?笑

    ゆる?い気持ちで気楽にみれて幸せだったな?
    またみたいな??
  • 9 花子とアン

    3.6
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.7
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2014年03月31日
    最終回 2014年09月27日
    出演 吉高由里子 伊原剛志 仲間由紀恵 石橋蓮司 室井滋 鈴木亮平 賀来賢人
    脚本 中園ミホ
    主題歌 絢香 「にじいろ」
    原作 村岡恵理
  • 花子とアン

    ヒロイン以外の人物達もみんな魅力的!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子をモデルとしたドラマ。主人公のはなの波乱万丈な生涯だけでなく、お父さんやお祖父さん、兄弟、幼馴染をはじめ、周囲のキャラクターすべて魅力があって良かった。また、仲間... 続きを読む 「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子をモデルとしたドラマ。主人公のはなの波乱万丈な生涯だけでなく、お父さんやお祖父さん、兄弟、幼馴染をはじめ、周囲のキャラクターすべて魅力があって良かった。また、仲間由紀恵演じる蓮子さんの生涯も、とってもドラマチックで、ふたつのドラマを見ているようだった!
  • 10 功名が辻

    3.3
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.4
    • 映像 3.2
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2006年
    最終回 2006年12月10日
    出演 仲間由紀恵 上川隆也 柄本明 浅野ゆう子 生瀬勝久 田村淳 乙葉
    脚本 大石静
    原作 司馬遼太郎
  • 功名が辻

    演技も雰囲気もパーフェクト!

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む このドラマは私が小学生の時にやっていたのですが、織田信長の歴史を知っているだけに館ひろしさんが演じられてるのを見て、立ち振舞いとか言動とか全てか信長っぽいし、演技が凄いので圧倒されました。以来、他の人が演じられてるのを見るとやっぱり館さんだなぁと思いました。
  • 11 葵徳川三代

    3.2
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2000年01月09日
    最終回 2000年12月17日
    出演 津川雅彦 西田敏行 岩下志麻 江守徹 小川真由美 草笛光子 中江有里
    脚本 ジェームス三木
  • 葵徳川三代

    親子だもの、いろいろある。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    家康と秀忠、秀忠と家光の親子関係が、時にコミカルで人間臭い。でも決してホームドラマにならないのはさすが。
    狸おやじな家康(津川雅彦)に叱られる秀忠(西田敏行)のリアクションが特にツボです。時々...
    続きを読む 家康と秀忠、秀忠と家光の親子関係が、時にコミカルで人間臭い。でも決してホームドラマにならないのはさすが。
    狸おやじな家康(津川雅彦)に叱られる秀忠(西田敏行)のリアクションが特にツボです。時々妙に可愛くなるお江(岩下志麻)とか、やりてババアな春日局(樹木希林)とか、時空を超える狂言回しの光圀(中村梅雀)とか、各登場人物のキャラ立ちが素晴らしい。
  • 12 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2012年
    最終回 2012年03月23日
    出演 仲間由紀恵 佐々木蔵之介 市川実日子 永山絢斗 田中裕二 りょう 室井滋
    脚本 永田優子
    主題歌 Ms.OOJA 「Be...」

    13 ハラスメントゲーム 秋津vsカトクの女

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 金曜 21:00 〜     22:48
    2020年
    最終回 2020年01月10日
    出演 唐沢寿明 仲間由紀恵 広瀬アリス 古川雄輝 喜多乃愛 石野真子 佐野史郎
    脚本 井上由美子
    原作 井上由美子
  • ハラスメントゲーム 秋津vsカトクの女

    安定の面白さ!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 自信を持ってオススメできます。働き方改革が推進されて、都合よく解釈している人達に向けた言及や、この犯人ここまでやる必要あった?という疑問をしっかり代弁してくれる秋津さん。とても気持ちよく見られました。こんなに人情味あふれる主人公像が令和の時代でもたくさん出てきますように。
  • 14 TRICK 3

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2003年
    最終回 2003年12月18日
    出演 仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 大島蓉子 姜暢雄 アベディンモハメッド
    脚本 蒔田光治 林誠人
    主題歌 鬼束ちひろ 「私とワルツを」

    15 TRICK 1

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 金曜 23:09 〜     00:04
    2000年
    最終回 2000年09月15日
    出演 仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 岡田眞澄 菅井きん 野際陽子 瀬戸陽一朗
    脚本 蒔田光治 林誠人
    主題歌 鬼束ちひろ 「月光」
  • TRICK 1

    面白い

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー 5.0
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    謎を解決したり、変わった人たちが出てきたりして、面白いと感じた
  • 16 偽装不倫

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
    2019年
    最終回 2019年09月11日
    出演 宮沢氷魚 谷原章介 仲間由紀恵 瀬戸利樹 MEGUMI 田中道子
    脚本 衛藤凛
    主題歌 milet 「us」
    原作 東村アキコ
  • 偽装不倫

    タイトルでもう気になりました

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む ドロドロした不倫の話が好きなので、ドラマタイトルからしてかなり興味を持ちました。また、杏さんが出演されているドラマは、必ずといっていい程、面白くてハマってしまいます!
  • 17 里見八犬伝

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.9
    • 映像 2.9
    TBSテレビ系 月~火曜 21:00 〜     23:24
    2006年
    最終回 2006年01月03日
    出演 滝沢秀明 仲間由紀恵 菅野美穂 渡部篤郎 長塚京三 武田鉄矢 泉ピン子
    脚本 大森美香
    原作 滝沢馬琴
  • 里見八犬伝

    前半は面白かった。

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.5
    • 映像 3.5
    淡々と進んでいく前半は良かったんだが、後半は話を詰め込みすぎて失速。
    もう少し長い枠で作れば多少は良かったのかもしれない。
    正月特番でやたらと豪華キャストを集めたはいいが、脚本的に役者が活かせず...
    続きを読む 淡々と進んでいく前半は良かったんだが、後半は話を詰め込みすぎて失速。
    もう少し長い枠で作れば多少は良かったのかもしれない。
    正月特番でやたらと豪華キャストを集めたはいいが、脚本的に役者が活かせず。
    あまりにも若いイケメン俳優が多くて、滝沢がかすみ。
    当時出始めの綾瀬はるかの演技も……うーん。

    見どころは菅野美穂の高笑いだった。高笑いが上手い役者は役者として上手い。これ真実。
  • 18 美しい隣人

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2011年01月11日
    最終回 2011年03月15日
    出演 仲間由紀恵 檀れい 渡部篤郎 草笛光子 三浦理恵子 鈴木砂羽 左右田一平
    脚本 神山由美子
    主題歌 東方神起 「Why?(KeepYourHeadDown)」
  • 美しい隣人

    東方神起の主題歌が頭から離れなくなる

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    最初は主題歌と合ってない!?と思ったけど、
    見る度マッチしてきて、やみつきに。笑

    仲間由紀恵はミステリアスな役も似合うな〜。
    あんな隣人いたらすごいストレス溜まるけど😂
    なんとなく仲...
    続きを読む 最初は主題歌と合ってない!?と思ったけど、
    見る度マッチしてきて、やみつきに。笑

    仲間由紀恵はミステリアスな役も似合うな〜。
    あんな隣人いたらすごいストレス溜まるけど😂
    なんとなく仲間由紀恵の役の過去は覚えてるけど、
    最後の最後どうなったか覚えてないから、
    もう一度最後だけ見たい。笑
  • 19 武蔵MUSASHI

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2003年01月05日
    最終回 2003年12月07日
    出演 市川新之助 米倉涼子 松岡昌宏 渡瀬恒彦 仲間由紀恵 内山理名 堤真一
    脚本 鎌田敏夫
    原作 吉川英治
  • 武蔵MUSASHI

    悪意ある脚本が素晴らしい!

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 3.0
    主人公の安西かれんの演技が下手すぎて、製作側が狙っているのかヒヤヒヤして楽しい。
    脚本も真剣さで笑いを誘っていて、素晴らしいと思う。
    アユの自伝がベースになっているので、ノンフィクション感もあり...
    続きを読む 主人公の安西かれんの演技が下手すぎて、製作側が狙っているのかヒヤヒヤして楽しい。
    脚本も真剣さで笑いを誘っていて、素晴らしいと思う。
    アユの自伝がベースになっているので、ノンフィクション感もあり、『ホントにこんな人だったの?笑』と登場人物も魅力的。今期最高のドラマで、新しいと思います。
  • 20 ごくせん3

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年04月19日
    最終回 2008年06月28日
    出演 仲間由紀恵 生瀬勝久 高木雄也 三浦春馬 宇津井健 石黒英雄 中間淳太
    脚本 江頭美智留
    主題歌 Aqua Timez 「虹」
    原作 森本梢子

    21 相棒 season18

    2.9
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.7
    • 映像 3.2
    テレビ朝日系 水曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2020年03月18日
    出演 水谷豊 反町隆史 川原和久 山中崇史 山西惇 浅利陽介 芦名星
    脚本 輿水泰弘
  • 相棒 season18 第19話

    アンドレのガチを捌いた前田日明

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む ということで、相棒です。
    今回の事件は、大手ゼネコンの社員が転落死する事件が発生したが、捜査に乗り出そうとした上司から「自殺だから、これ以上捜査はするな」という圧力が掛かる、という昔からよくある展開。
    特捜最前線や太陽にほえろなど、僕が見てきた刑事物のシリーズで、何度もこのパターンの話があった。理由は政治家がらみの汚職だったり、偉いさんの息子が事件に関わってたりと色々なのだが、だいたい、上層部から「捜査をするな(やめろ)」という圧力が掛かり、みんな悔しがって一旦捜査は打ち切るが、結局、捜査を再開し、様々な圧力をかわしつつ、真犯人を突き止めるみたいなパターン。今回の相棒も例に漏れず、右京と冠城は上層部から呼び出され圧力を掛けられるが、2人はいつものように無視して普通に捜査する。新日本の上層部から煙たがられ、アンドレにセメントを仕掛けられた前田日明みたいなもんやね。違う?
    なんやかんやあって、結局は自殺だと分かるのだが、これは新しい展開。これまでの刑事物でよくあった話は、口封じのために自殺と見せかけて殺されていて、真犯人が見つかるのだが、今回はホンマに自殺。ただ、その自殺の原因は本社の指示で不正に加担したことで、その本社の責任を明らかにするために、同僚が自殺を殺人に偽装したという形。
    この2重になっている感じはホンマにうまいし、面白い。特捜最前線の「殺人トリックの女!」の荒川と見せかけて多摩川と見せかけて荒川、みたいな展開。あれ? 多摩川と見せかけて荒川と見せかけて多摩川やった? まぁ、どっちでもええか・・・。

    最後は、死体損壊の容疑で発見者の山野さんを捜査一課に逮捕させ、取調べで犯行は認めた上で動機を黙秘、その動機を立証する証拠として足立の遺書とUSBを提出し、事件の奥に潜む巨悪を暴いていくという流れ。ここで因縁がある連城弁護士に依頼するのもしびれたな。
    前田日明対策として因縁のある上田馬之助を本体側に付かせた猪木の策みたいやった。え? これも違う?

    シーズン18の最後から2回目の回ということで、大きな事件かと思い、期待しながら視聴したが、そんなに大きな事件ではなかった。でも、山野さんのキャラクターもよかったし、単純な話やのに、奥が深くて、面白かった。さすが、大ヒットシリーズの相棒、ええスタッフ揃えてますな! いや、誰からの目線や!?
  • 22 10の秘密

    2.6
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2020年
    最終回 2020年03月17日
    出演 向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 渡部篤郎 松村北斗 山田杏奈 佐野史郎
    脚本 後藤法子
    主題歌 秋山黄色 「モノローグ」
    女王蜂 「BL」
  • 10の秘密 第10話

    由貴子の最大の秘密

    3.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.5
    • 映像 3.0
    10話全て終わってみて、仲間由紀恵さんが演じる悪女の素晴らしさ。本当に憎たらしい由貴子でした。
    それでも瞳に最後に向けた微笑みはすごいなと思いました。

    由貴子の最大の秘密は当時の妻として...
    続きを読む 10話全て終わってみて、仲間由紀恵さんが演じる悪女の素晴らしさ。本当に憎たらしい由貴子でした。
    それでも瞳に最後に向けた微笑みはすごいなと思いました。

    由貴子の最大の秘密は当時の妻として母として家族を想っていた過去の気持ちということでした。悪女にも愛情があって、そこから想像するに、長沼との間に出来た秘密の共有から家族を守る為に離婚した様に思えました。

    そして、悪女の上をいく正義の強さを名取裕子さんが表していました。お母さん最強!!

    ミステリー好きとしてはもう一捻りある内容だったら面白かったのにと感じました。

    あとカメラの台数が少なかったのか分かりませんが、緊迫感がもっと欲しかったというのが正直なところです。
    瞳の物語をもっと早く終わらせて、圭太と翼とのバディ感を強調していった方が見てる方は面白かったんじゃないのかな?そしたら後半もっと視聴者を引き付け内容が濃いものになったと素人ながら思ってしまいました。

    それでも救いようのない人物像だったキャラ達が成長したり、秘密を解放したことで憑き物が取れた表情になっていく様は良かったです。最後はやや幸せを押し付けてきた感はありますが、今頃由貴子が1番幸せだったりしてと腹黒な私は思いました。
  • 2020

    2019

      相棒 season18

      2.9
      • 出演者 3.5
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.7
      • 映像 3.2
      テレビ朝日系 水曜 21:00 〜     21:54
      2019年
      最終回 2020年03月18日
      出演 水谷豊 反町隆史 川原和久 山中崇史 山西惇 浅利陽介 芦名星
      脚本 輿水泰弘
    • 相棒 season18 第19話

      アンドレのガチを捌いた前田日明

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.5
      • 演技 5.0
      • 映像 4.0
      続きを読む ということで、相棒です。
      今回の事件は、大手ゼネコンの社員が転落死する事件が発生したが、捜査に乗り出そうとした上司から「自殺だから、これ以上捜査はするな」という圧力が掛かる、という昔からよくある展開。
      特捜最前線や太陽にほえろなど、僕が見てきた刑事物のシリーズで、何度もこのパターンの話があった。理由は政治家がらみの汚職だったり、偉いさんの息子が事件に関わってたりと色々なのだが、だいたい、上層部から「捜査をするな(やめろ)」という圧力が掛かり、みんな悔しがって一旦捜査は打ち切るが、結局、捜査を再開し、様々な圧力をかわしつつ、真犯人を突き止めるみたいなパターン。今回の相棒も例に漏れず、右京と冠城は上層部から呼び出され圧力を掛けられるが、2人はいつものように無視して普通に捜査する。新日本の上層部から煙たがられ、アンドレにセメントを仕掛けられた前田日明みたいなもんやね。違う?
      なんやかんやあって、結局は自殺だと分かるのだが、これは新しい展開。これまでの刑事物でよくあった話は、口封じのために自殺と見せかけて殺されていて、真犯人が見つかるのだが、今回はホンマに自殺。ただ、その自殺の原因は本社の指示で不正に加担したことで、その本社の責任を明らかにするために、同僚が自殺を殺人に偽装したという形。
      この2重になっている感じはホンマにうまいし、面白い。特捜最前線の「殺人トリックの女!」の荒川と見せかけて多摩川と見せかけて荒川、みたいな展開。あれ? 多摩川と見せかけて荒川と見せかけて多摩川やった? まぁ、どっちでもええか・・・。

      最後は、死体損壊の容疑で発見者の山野さんを捜査一課に逮捕させ、取調べで犯行は認めた上で動機を黙秘、その動機を立証する証拠として足立の遺書とUSBを提出し、事件の奥に潜む巨悪を暴いていくという流れ。ここで因縁がある連城弁護士に依頼するのもしびれたな。
      前田日明対策として因縁のある上田馬之助を本体側に付かせた猪木の策みたいやった。え? これも違う?

      シーズン18の最後から2回目の回ということで、大きな事件かと思い、期待しながら視聴したが、そんなに大きな事件ではなかった。でも、山野さんのキャラクターもよかったし、単純な話やのに、奥が深くて、面白かった。さすが、大ヒットシリーズの相棒、ええスタッフ揃えてますな! いや、誰からの目線や!?
    • 偽装不倫

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 2.9
      日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
      2019年
      最終回 2019年09月11日
      出演 宮沢氷魚 谷原章介 仲間由紀恵 瀬戸利樹 MEGUMI 田中道子
      脚本 衛藤凛
      主題歌 milet 「us」
      原作 東村アキコ
    • 偽装不倫

      タイトルでもう気になりました

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      続きを読む ドロドロした不倫の話が好きなので、ドラマタイトルからしてかなり興味を持ちました。また、杏さんが出演されているドラマは、必ずといっていい程、面白くてハマってしまいます!

    2017

    2014

    2013

    2012

    2011

    2009

    2008

    2006

    2005

    2004

    2003

    2002

      ごくせん1

      4.2
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
      初回 2002年04月17日
      最終回 2002年07月03日
      出演 仲間由紀恵 松本潤 伊東美咲 中澤裕子 生瀬勝久 沢村一樹 宇津井健
      脚本 江頭美智留
      主題歌 V6 「Feel your breeze」
      原作 森本梢子
    • ごくせん1

      真っ直ぐに伝えられる生き方の指針

      4.5
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 3.5
      再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

      2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
      ちゃんと既視感が...
      続きを読む 再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

      2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
      ちゃんと既視感があって、それだけ小さい頃に観て心に残ってた作品だったんだなと改めて思えたのがよかった。

      当時はただただおもしろいと感じていただけであっただろうが、今観ると当時よりも心が動くという観点で、このドラマをより堪能することができた。
      この歳になっても、たくさん笑ってたくさん泣ける。
      当時おそらくそんなに感涙はしてなかった気がするから、そこは自分も成長できてるところは少しはあるのかなって思えた。
      でも本当に大袈裟じゃなく、毎話どこかしらでは涙が出たドラマだった。


      このドラマは一貫してるテーマがあって、そこがブレない中に、人と関わり合いながら生きていく上で大切なことが毎回1話完結で骨太に語られる。

      毎回クライマックスがちゃんとあって、義理と人情を重んじる極道の目線から、今を生きる私たちに、生き方の指針となる考え方を教えてくれる。
      それこそが、どの時代にも通ずるものであり、誰が観ても響くものがあるはずだ。

      さらにそうだと心の奥底ではわかっていながらも、なかなか正直になれない人間の弱さにもちゃんと寄り添ってくれて、その上で気づきを与え、変化と成長を促してくれる。

      このドラマで一貫していたこと。
      それは関わる人とちゃんと向き合うこと、その人の過去や外見などに囚われずに、その人の今をちゃんと見ることの重要性であった。
      その中に誰かを特別視することはしない。
      誰もが対等に信じられ、疑われる。
      そんな当たり前のことが真っ直ぐに語られていた。

      子どもは大人に導かれて育っていく。
      そこでは大人の度量が問われることになる。
      そのとき、接する人がどんな人かによって、人生は大きく変わっていく。
      ヤンクミとの出会いで確かに変わっていった生徒たちを見て、それを強く感じることができた。

      周りからどう見られるかの世間体ではなく、過去や外見や普段の素行であらゆることにレッテルを貼るのではなく、それぞれの人自身にちゃんと話を聞いて向き合っていくことが大事。

      話を聞いてくれて味方になってくれると思える人がいるだけで、そこで生きることにポジティブになれる。

      3Dの生徒たちがだんだん成長していって、向き合うヤンクミに心を開いていき、お互いに信頼関係が芽生えていく。
      そして、お互いに自らを犠牲にしてまでもそれぞれを守る関係にまで発展していく。
      それもちゃんとそうなることに違和感がないように、物語が作り込まれているからより大きな感動に繋がっていった。

      あとは見やすさも非常にある。
      学園ドラマでかつ、不良や極道などが出てくるとき、どうしても喧嘩の描写が多くなりがちだと思うが、本作はあくまでヒューマンドラマに徹してるのがよかった。
      また話がわかりやすく、言動などに嫌悪を抱かない絶妙なラインでのそれぞれの人間描写、そしてコミカルさが共存していて、全世代が楽しめる作品となっていた。

      ヤンクミと沢田慎はじめ、生徒間のやりとりもそうだし、ヤンクミと他の先生方、特に校長先生とのやりとりが思わず笑ってしまい、それは校長先生の描き方が本当絶妙だったから。
      完全な悪者ではないし、その周りの教師の中立性も含めて、よい働きをしていたと思う。

      笑って泣ける。
      さらにそこに生きていく上での指針が詰め込まれていて、それこそこのドラマを観るだけでも人生の勉強になる。

      生きていく上で本当に大事なベースとなる部分をこのドラマは教えてくれた。
      それがないといくら頭がよくても偏差値の高い学校に行っても、お金をたくさん持っていても、それをよくない方向に利用されてしまうことがある。

      綺麗事かもしれないけど、綺麗事が当たり前にならないと、個性は蔑ろにされてしまい、どんなことにでも従うことこそが正になってしまうのではないだろうか。
      今一度色々と考えさせられた。
    • TRICK 2

      4.3
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.3
      • 映像 4.1
      テレビ朝日系 金曜 23:15 〜     00:10
      2002年
      最終回 2002年03月22日
      出演 仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 大島蓉子 前原一輝 アベディンモハメッド
      脚本 蒔田光治
      主題歌 鬼束ちひろ 「流星群」
    • TRICK 2

      トリックシリーズ全部面白い!

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 山田+上田コンビ本当面白いですよね!
      いつも金や商品につられる山田と一人じゃ怖いからなにかに理由をつけて山田奈緒子を連れて行こうとする上田さん。。。
      ピンチになると二人とも自分だけ逃げようとしたり、助けにきたり…
      やっぱり裏切ったり……とにかく面白かったです。

      貧乳いじりと巨〇いじりが…今じゃあんまり放送されないかもしれないですけど、色々と面白い爆笑できるドラマで大好きです😊✨

    2001

    2000

    1999

    1998

    放送開始年不明

    評価をする