メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

花子とアン 1話〜156話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、花子とアンが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 花子とアンの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

花子とアン

花子とアン

3.6
(107件の口コミ)
出演者 3.8
ストーリー 3.8
演技 3.8
映像 3.7
(107件の口コミ)
NHK総合
初回: 2014年03月31日
最終回: 2014年09月27日
NHK総合 月〜土 07:30-07:45
初回: 2014年03月31日
最終回: 2014年09月27日
NHK総合 月〜土 07:30-07:45

花子とアンのあらすじ

主人公、村岡花子は翻訳家。東京大空襲の中で一冊の本をかかえて必死で逃げまどう。その一冊の本は、なんと日本でもヒットすることとなる「赤毛のアン」であった…吉高由里子主演。

花子とアンが見られる動画配信サイト

出演者

吉高由里子 伊原剛志 仲間由紀恵 石橋蓮司 室井滋 鈴木亮平 賀来賢人 土屋太鳳 窪田正孝 黒木華 高梨臨 松本明子 浅田美代子 ともさかりえ 藤本隆宏 吉田鋼太郎 カンニング竹山 近藤春菜 茂内麻結 佐藤みゆき トーディ・クラーク 那須佐代子 大西礼芳 ハンナ・グレース 冨手麻妙 中別府葵 中村優里 サラ・マクドナルド タニア・ザッキドニアク 猪俣三四郎 宮平安春 マキタスポーツ 相島一之 伊藤真弓 長江英和 高澤父母道 今井稜久 竹村心優 西沢仁太 芳野友美 川岡大次郎 矢本悠馬 瀬川亮 山田望叶 里村洋 筒井真理子 山岡愛姫 山田真歩 村松利史 塩見大貴 木村彰吾 飯田基祐 クラ 坂口進也 岩崎百合 高野友那 世古陽丸 福島花香 川嶋龍登 阿部大輝 小泉颯野 山崎潤 榊原毅 舩崎飛翼 針原滋 霧島れいか 城戸愛莉 比佐廉 隈倉啓美 池波玄八 中島歩 本田大輔 玉置玲央 鯨井康介 浦崎宏 村上かず 富田健太郎 村岡希美 宮城美寿々 島崎映次 岩松了 壇蜜 町田啓太 義達祐未 山崎竜太郎 酒向芳 中津川朋広 高原靖典 三木理紗子 渡邊れいら 木村心結 大矢悠人 松本祐介 吉田はるき 中原丈雄 角替和枝 中村ゆり 茂木健一郎 山崎一 金井勇太 堀部圭亮 大和田健介 芳根京子 信太昌之 白石隼也 金井美樹 岩崎未来 横山歩 遠藤颯 志村美空 平原テツ 有川マコト 中川智明 おがわじゅんや 山田登是 築山万有美 関塚まいこ 木全隆浩 新井美羽 黒田博之 安藤健悟 上條靖弥 中脇樹人 白須慶子 吉澤太陽 川守田政人 林日葵 石丸雅理 すべて表示 閉じる

脚本家

原作者

話数

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第88話

今までの中で個人的に1番面白かった回。

普通にお祭り感が凄かったし、笑える要素が多く楽しかった。

かよが武が必要だと言ったのは、クリスマスパーティーの客が必要だからなのね(笑)

しかし、クリスマスパーティーであんなに偶然に出会うものかねって思った(笑)

伝助は、まだ、宮本と蓮様が付き合ってる事には気づいてなさそう。

これからバレるのかな?

ラスト、英治と朝市のバチバチな雰囲気で終わった今回。

次回、どうなることやら。

しかし、武は、いい加減、カフェー「ドミンゴ」をキャバクラと間違えるなよと思った(笑)

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第87話

「マジですか?」って言う、美輪さんのナレーションに爆笑(笑)

なんだろう??

武(矢本悠馬)絡みの美輪さんのナレーションの時は、今まで以上に面白いんだよな(笑)

かよが、本気で武が必要なのかは次回を見てじゃないと分からんな。

しかし伝助は丸くなったよね。

絶対、蓮様にデレルようになってきたし、蓮様もそんな伝助に少しでも優しくしてあげれば良いのにな。

ただ、蓮様の頭の中にはもう、宮本しかいなさそう。

本当に道ならぬ恋をしてしまった、蓮様。

今後、伝助にバレたら大目玉だが

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第86話

終盤は、完全に修羅場(笑)

まさか、伝助が来ると思ってなかった、蓮様であったが、その後、宮本も入ってきたのにはワロタ(笑)

次回がもうどうなってしまうか気になります。

しかし、武は、醍醐さんにゾッコンラブ(言葉が古いかww)だね。

ひとまず、はなが、英治に、「銀河の乙女」の単行本の挿絵を作ってもらえたのは良かった。

一安心。

しかし、宇田川先生、本当、キャラが良いね。

ただ、偉ぶってるだけじゃなく、ちゃんとはなを少しずつ認めてる感じがするからそこが良いです。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第85話

放送当時見てたのに、再放送で見ても、ここまで嵌るとは。

今回は、ラスト、英治に心の中で念を押す、醍醐さんとはなと郁弥に爆笑(笑)

その後のナレーションの美輪さんも面白かった。

しかし、宇田川満代役の 山田真歩 は何度も言ってしまうがやっぱ嵌り役。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第84話

遂に、ラスト、香澄(中村ゆり)が亡くなってしまった(泣)

おそらく、中村ゆりの出番もこれで最後かな?

僅かな出演ながら存在感抜群で良かったですが。

今回は、おかあ(室井滋)の言葉が良かった。

はなに優しく背中を押す言葉に涙。

蓮様と宮本はさらに親密に。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第83話

甲府に帰った、はな(吉高由里子)。

おとう、おかあ、リンさんが相変わらずの御様子で変わってなく良かった(笑)。

ラスト、辞書を投げ飛ばそうとしたはなを止める朝市(窪田正孝)が、カッコ良かった。

はなを心配する彼もまた変わってなく嬉しい。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第82話

「甲府にけーれし。」

そう優しく、姉やんである、はなに言う、かよが優しいな(泣)

正直言うと、今回は、いくら、村岡さんの事で心がざわついているとしても、宇田川先生を大切にしない、はなには、怒りかなと思った。

まあ、ここが 朝ドラ あるあるなのかも。

伝助に嘘をついて、宮本に会いに行こうとする、蓮様の最近の行動もなんか(-ω-;)ウーンって感じ。

正直、宮本との恋は浮気だし、認めたくないし、そう思ってしまう。

次回、甲府に久々にはなが帰るのか気になる所。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第81話

香澄(中村ゆり)に突然、離婚してくださいと言われた、英治(鈴木亮平)。香澄は、英治が他に心に想ってる人がいると言ってたが、流石見抜いてたか。

衝撃展開であるが、郁弥(町田啓太)が、カフェー「ドミンゴ」でかよ(黒木華)にその事をべらべら喋っていたら、まさか、偶然居合わせた、はな(吉高由里子)と醍醐さん(高梨臨)に聞かれてしまった!

「郁弥、おい!!」と素直に思ったが、次回が気になります。

ただ、これがきっかけで英治とはなは結婚するきっかけになるのよな。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第80話

病弱姿の 中村ゆり に艶があって良かった(こらこらww)

しかし、僅かな出演でも、本当、オーラがあって良い女優さん。

放送当時は、彼女だと認識しなかっただけに今、こうやってじっくり彼女の演技を観れるのは良き。

しかし、優しすぎるのよと英治(鈴木亮平)に言った、香澄さん。

まだ何か裏がありそうで少し怖さを感じた。

それは自分だけかな?

しかし、村岡父は、相変わらず、はなに失礼だな。

やっぱ、田舎に帰った方が良いって言ったの。

次回も期待。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第79話

村岡さん(鈴木亮平)の奥さんである、香澄さんを演じていたのが、中村ゆり だったとは。ここも放送当時見た時は、あまり注目してなかったから分からなかったな。

本当、こう見ると適材適所揃いで凄いな。

遂に、宇田川先生(山田真歩)に執筆してもらい、「ニジイロ」創刊号が完成となって良かった。

しかし、宇田川先生、やっぱり、村岡さんに奥さんがいることに気付いていたのか。

はながやっぱ、鈍感なんだよな。

それ以上に、醍醐さんが鈍感なんだが(笑)

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す