メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

花子とアン 1話〜156話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、花子とアンが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 花子とアンの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

花子とアン

花子とアン

3.6
(45件の口コミ)
出演者 3.8
ストーリー 3.8
演技 3.8
映像 3.7
(45件の口コミ)
NHK総合
初回: 2014年03月31日
最終回: 2014年09月27日
NHK総合 月〜土 07:30-07:45
初回: 2014年03月31日
最終回: 2014年09月27日
NHK総合 月〜土 07:30-07:45

花子とアンのあらすじ

主人公、村岡花子は翻訳家。東京大空襲の中で一冊の本をかかえて必死で逃げまどう。その一冊の本は、なんと日本でもヒットすることとなる「赤毛のアン」であった…吉高由里子主演。

花子とアンが見られる動画配信サイト

出演者

吉高由里子 伊原剛志 仲間由紀恵 石橋蓮司 室井滋 鈴木亮平 賀来賢人 土屋太鳳 窪田正孝 黒木華 高梨臨 松本明子 浅田美代子 ともさかりえ 藤本隆宏 吉田鋼太郎 カンニング竹山 近藤春菜 茂内麻結 佐藤みゆき トーディ・クラーク 那須佐代子 大西礼芳 ハンナ・グレース 冨手麻妙 中別府葵 中村優里 サラ・マクドナルド タニア・ザッキドニアク 猪俣三四郎 宮平安春 マキタスポーツ 相島一之 伊藤真弓 長江英和 高澤父母道 今井稜久 竹村心優 西沢仁太 芳野友美 川岡大次郎 矢本悠馬 瀬川亮 山田望叶 里村洋 筒井真理子 山岡愛姫 山田真歩 村松利史 塩見大貴 木村彰吾 飯田基祐 クラ 坂口進也 岩崎百合 高野友那 世古陽丸 福島花香 川嶋龍登 阿部大輝 小泉颯野 山崎潤 榊原毅 舩崎飛翼 針原滋 霧島れいか 城戸愛莉 比佐廉 隈倉啓美 池波玄八 中島歩 本田大輔 玉置玲央 鯨井康介 浦崎宏 村上かず 富田健太郎 村岡希美 宮城美寿々 島崎映次 岩松了 壇蜜 町田啓太 義達祐未 山崎竜太郎 酒向芳 中津川朋広 高原靖典 三木理紗子 渡邊れいら 木村心結 大矢悠人 松本祐介 吉田はるき 中原丈雄 角替和枝 中村ゆり 茂木健一郎 山崎一 金井勇太 堀部圭亮 大和田健介 芳根京子 信太昌之 白石隼也 金井美樹 岩崎未来 横山歩 遠藤颯 志村美空 平原テツ 有川マコト 中川智明 おがわじゅんや 山田登是 築山万有美 関塚まいこ 木全隆浩 新井美羽 黒田博之 安藤健悟 上條靖弥 中脇樹人 白須慶子 吉澤太陽 川守田政人 林日葵 石丸雅理 すべて表示 閉じる

脚本家

原作者

話数

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第26話

ロミオ役に立候補したのに、稽古に全然来ない、蓮子(仲間由紀恵)。

痺れを切らして、はな(吉高由里子)が蓮子様の部屋に入るが、優雅に俳句を読んでいた彼女に笑いました。

やっと稽古にその後、参加した蓮子様。

ただ、はなの脚本にいちゃもんをつける。

結局、ロミオを、醍醐さん(高梨臨)、ジュリエットを、蓮子(仲間由紀恵)がやる事に。

ただ、思った以上にロミオ役が似合っていた醍醐さん。

この演劇の行方がどうなるか楽しみです。

ただ、ラスト、ある人に復讐したいと言った蓮子様が気になります。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第25話

大文学会の演目が、「ロミオとジュリエット」に決まり、配役をクラスで決めている時に、蓮子(仲間由紀恵)がロミオ役に立候補する事になり終わった今回。

果たして次回、どうなるのか。

しかし、大倉様役の女優さんは、中別府葵 か。

ここも存在感あるな。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第24話

遂に食事を皆と一緒にする事を決断した蓮子様。

ここから徐々に打ち解けていくんだよな。

放送当時見ていたとはいえ蓮子様とはなが、どの様に最愛の友同士になるのか楽しみです。

しかし、蓮子とはなの2人を退学にしない、ブラックバーン校長の寛大さは素晴らしい。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第23話

蓮子(仲間由紀恵)とはな(吉高由里子)の口喧嘩に近い対決は見物でした。

流石、両者とも演技派女優なだけあるな。

ラスト、蓮子様が自分がお酒を花に飲ませたことを白状した後に退学にさせてくださいと言ったが次回どうなるのか気になります。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第22話

おとん(伊原剛志)の必死の土下座に涙。

ブラックバーン校長もこの光景を見て考えてくれるかと思うがひとまず、はな(吉高由里子)が再び奮起し、蓮子様(仲間由紀恵)の元に来て次回がどうなるか。

期待したいです。

しかし、今回、はな(吉高由里子)に茂木先生(浅田美代子)が自分の家族の事を話し、自分とはなが重なると言ってくれた事にも涙。

はなが女学校に入学した当時からずっと優しく見守ってくれてる茂木先生。

本当、はなに献身的な良い先生と感じました。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第21話

はな(吉高由里子)が、必死に訴えても信じてもらえないのが切ない(泣)

まあ、実際にお酒を飲んだ事は事実であるが、ここから、蓮子様(仲間由紀恵)が正直に打ち明けるかどうかだね。

ラストのおとん(伊原剛志)の涙は良かった。

しかし、醍醐様、優しい(泣)

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 0.0
花子とアン 第20話

滋養の薬と嘘をつき、はなに酒を勧める蓮子。

もうこの時点でゴートゥーホーム行きだと思うが酔っぱらったはな(吉高由里子)の姿が面白く爆笑。

朝早くから、先生と他の生徒を起こし大騒ぎするはな。

次回は、波乱だろうなと感じるが、何回見ても面白い回。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第19話

ある意味、今作の第2の主人公である、葉山蓮子がこの回で遂に登場。

放送当時も思ったがこの初登場の時点で、既に、仲間由紀恵 の嵌り役と感じた。

タキ先生を自身の恋愛論と比較して侮辱する蓮子。

波乱の幕開け。

今後が楽しみ。

展開は既に知っていても。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第18話

はなが実家から、女学校に戻ってきてからの今回。

北澤さん(加藤慶祐)に求婚されたが、自分の家の事を正直に話し、北澤さんと別れたはな(吉高由里子)。

切ない悲恋でありましたが、素敵なシーンであったのも間違いないです。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
花子とアン 第17話

はな(吉高由里子)が、徳丸(カンニング竹山)に働き口を見つけてほしいとお願いしたが、断った徳丸。

その事を知ったかよと吉太郎に怒られるはな。

ただ、女学校を辞めずに頑張れ!と言う気持ちが、はなに伝わり良かった。

個人的にはおじいやんの言葉に涙。

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す