窪田正孝の出演ドラマ

アンナチュラル

4.3
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.2
  • 映像 4.2
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
2018年
最終回 2018年03月16日
出演 石原さとみ 井浦新 窪田正孝 市川実日子 松重豊 薬師丸ひろ子 北村有起哉
脚本 野木亜紀子
主題歌 米津玄師 「Lemon」
  • アンナチュラル

    いつまでも語り継がれて欲しい傑作

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
    個人的な2018年のベストドラマ。
    生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
    ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね...
    続きを読む アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
    個人的な2018年のベストドラマ。
    生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
    ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね!

    1話完結型のドラマとしてもちろんとてもおもしろかったし、1話ごとに詰め込まれているテーマ性、社会問題の複雑性、表の世界では決して見ることができない翻弄される裏の世界。
    普段あまりスポットに当たらないが、本当に着目すべき世界をどんどん露わにしてくれ、そこに痛烈なメッセージと考えさせられる余白を残してくれる。

    その全てを、三澄ミコト(石原さとみ)、中堂系(井浦新)、東海林夕子(市川実日子)、久部六郎(窪田正孝)神倉保夫(松重豊)、坂本誠(飯尾和樹)のUDIチームを中心にそれぞれのキャラ付け、背景などの設定を含めてのセリフ回しで、シーンに対して深みがより出てくるし、その人がその言葉を放つ意味と重さがズッシリとのしかかってくる。

    1話完結としてのみならず、実は裏で点が線になっていて、しっかりとドラマとしてのストーリーも展開されていくのが凄すぎた。
    本当に毎回濃密で、それがどんどん積み上がっていく素晴らしいドラマだった。

    シリアスな内容すぎて重くなりがちになると思いきや、UDIチームの仲の良さを感じられたり、それぞれの掛け合いなどの日常生活がコミカルに描かれることで、重くなりすぎず、どんな人でも楽しめるような作品になっている。

    力なき者は権力に負ける、真実が抹消される。
    他人のことを思って他人の力を借りれない弱い者に救いの手を伸ばす、それが法医学でもある。
    それでも法医学は事実を追求することしかできない。

    死体を解剖しても、事実が明らかになったとしても、その人が戻ってくるわけではないが、少しでも救われる人が増えるように、同じことを起こさないように、小さいかもしれないけどそれが法医学の意味でもっと広がって欲しい。
    そんなメッセージ性を感じた。

    法医学を通して事実が明らかになり、事実に人の心や想い、感情を明らかにすることで真実となっていく。
    事実と真実を明確にわけてわかりやすく表現するのも、この作品ならではのよさだなと思った。

    その中でも特に心に残ったのは、第7話「殺人遊戯」。
    これはイジメを殺人遊戯とするその表現も秀逸だと思ったが、上記に書いたようなミコト、中堂自身が放つからこその深さと重みが非常に出てくるセリフ回しがとても印象に残ってる。

    7話で思ったことは以下。
    優しい人ほど得をしない生きづらい狭い世界。
    そんな世界は間違っている。
    なぜに組織はこうも最悪の結末を迎えるまで知らんぷりなのか。
    ここに学校の限界を見たような気がした。

    「逃げる=死」であってはいけないというのは今だからわかることやけど、小学校〜高校においては、どうしても学校だけが自分の世界になりがちだから、「逃げる=死」に繋がりかねない。
    だからできるだけ幼い頃から色んな世界を見せてあげて、色んな逃げ道を作ってあげるのが大事だと思う。

    逃げ道を作るというか、逃げる世界があるということ、逃げる選択肢があるということ、を知って欲しい。
    アンナチュラルもそうやけど、これをより細かく訴えていたのが「明日の約束」であった。
    最近作品を通して、逃げることも選択肢として入れてもよいという作品が出てきてるのは、個人的によい傾向だなと思ってる。

    そして生活や仕事をしていく上で最低限学んでおきたいことは、実は学校以外でも学べる。
    逆に学校で勉強したことのほとんどは生きていく上でプラスに働くことはあるが、絶対に必要なものであるとは限らない。
    学校から逃げることのハードルは高いかもしれないけど、逃げても人生は終わらないから、本当に辛いときは勇気を持って逃げて欲しい。

    それ以外にも、冤罪問題、長時間労働問題(家族のために尽くし続けて働く人を搾取するかのような長時間労働を強いる経営者)など、色んな問題に切り込まれていた。

    そして中堂の描かれ方。
    彼女が殺されるという過去を持つ設定から、荒々しい性格ながらも、過去の反芻などから来る正義感が強い性格が露わになってくる。
    だからこそ誤った形で、自分を制御できずに復讐を敢行しようとしてしまい、ラストで復讐の形を正したミコト。
    「法医学者として闘う、不条理な事件に巻き込まれた人間が、自分の人生を手放して同じように不条理なことをしてしまったら負けなんじゃないんですか。」
    このミコトの言葉に感動した。

    本当に素晴らしいドラマすぎて、回を追うごとに見入って、メッセージ性も言葉の選び方も本当に物凄くよかった。
    事実を明らかにすることで、隠されていた問題、裏側が明らかになり、真実が明らかになる。
    その一端を担っている法医学は、様々な境遇の人の未来を作る本当に意義があるものであると教えてくれた傑作ドラマだった。

    P.S.
    主題歌のLemonもシーンを助長させる素晴らしい曲で、今クール主題歌で個人的に一番よかったと思います。
    切実に続編希望!!
    野木亜紀子脚本恐るべし。
  • リーガル・ハイ

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年04月17日
    最終回 2012年06月26日
    出演 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 小池栄子 里見浩太朗 田口淳之介 矢野聖人
    脚本 古沢良太
    主題歌 PES from RIP SLYME 「女神のKISS」
  • リーガル・ハイ

    何回も観たいくらい好き

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む シティハンター系のカッコ良さ。
    ぜったい負けない安心感の中で、なぜかドキドキさせてくれる展開。
    演者も主役はもちろん、生瀬さん、小池さん、蘭丸役の田口くん、どハマりでサイコーー!!元奥さん役の鈴木京香さんもマジで素敵でした。
    勝つ人生へのテンションをあげてくれるドラマです!
  • ゲゲゲの女房

    4.1
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2010年03月29日
    最終回 2010年09月25日
    出演 松下奈緒 向井理 野際陽子 古手川祐子 大杉漣 松坂慶子 村上弘明
    脚本 山本むつみ
    主題歌 いきものがかり 「ありがとう」
    原作 武良布枝
  • ゲゲゲの女房

    朝ドラの王道といった感じ

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    水木しげるとその妻を描いた物語だったので、幼少期に身近に「ゲゲゲの鬼太郎」があった世代としては、その作者である彼の人物像と家族に迫るドラマは興味深かったです。
  • 4 謎解きはディナーのあとで

    4.1
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2011年
    最終回 2011年12月20日
    出演 櫻井翔 北川景子 椎名桔平 中村靖日 野間口徹 岡本杏理 田中こなつ
    脚本 黒岩勉
    主題歌 「迷宮ラブソング」
    原作 東川篤哉
  • 謎解きはディナーのあとで

    毒舌執事がピッタリ!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 原作がアニメだったので観るかどうか悩んだ……
    でもキャストを見て、北川景子さんと翔くんだったので一気に見る気になりました。

    頭がスゴくきれて、お嬢様相手に毒舌の執事役がピッタリだなぁと思った。
    冷たくあしらっているように見えて、実は心配で忍び込んで近くでみまもっていたりと優しい1面もあり、すごく役にぴったりで面白かったー。
    続編があるといいなぁ……
  • 5 リバース

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.1
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2017年
    最終回 2017年06月16日
    出演 藤原竜也 戸田恵梨香 武田鉄矢 片平なぎさ 玉森裕太 小池徹平 三浦貴大
    脚本 奥寺佐渡子 清水友佳子
    主題歌 シェネル 「Desteny」
    原作 湊かなえ
  • リバース

    誰が友人を殺したのか?の心理戦

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    藤原竜也さん主演の、友人を亡くしてしまいその原因が何だったのか、謎を解明していくストーリーです。原作を読んでいたので結末などは知っていたのですが、毎回ハラハラして毎週見逃さずに観ていました。実は... 続きを読む 藤原竜也さん主演の、友人を亡くしてしまいその原因が何だったのか、謎を解明していくストーリーです。原作を読んでいたので結末などは知っていたのですが、毎回ハラハラして毎週見逃さずに観ていました。実は自分が犯人だったんじゃないか、まさか、と友人に擦り付けるところとかはリアルな人間模様だと思います。
  • ST赤と白の捜査ファイル

    新しい刑事もの

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 主演の藤原竜也がかっこいい!!!

    役者で一番好きなので、毎週楽しみに見てました!!!

    毎話完結で岡田将生とコンビを組んで、事件を解決するのでモヤモヤもなく見れた!!!

    最終回はずっと追ってた桃太郎を追い詰めて本当にハラハラして面白かった!!!
  • 7 最高の離婚

    3.8
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.9
    • 映像 3.7
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     21:54
    2013年
    最終回 2013年03月21日
    出演 瑛太 尾野真千子 真木よう子 八千草薫 時任三郎 綾野剛 市川実和子
    脚本 坂元裕二
    主題歌 桑田圭祐 「Yin Yang」
  • 最高の離婚

    夫婦について考えさせられるストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    出てくる人物それぞれが一癖あって、色んな悩みを抱えながら生活している人間らしいドラマでした。
    長セリフがとんでもなく多いのに、全部すんなり入ってくるぐらい自然で、クスッと笑える部分も多かったです...
    続きを読む 出てくる人物それぞれが一癖あって、色んな悩みを抱えながら生活している人間らしいドラマでした。
    長セリフがとんでもなく多いのに、全部すんなり入ってくるぐらい自然で、クスッと笑える部分も多かったです。
    夫婦のあり方や愛情表現のしかたなど、色々な形があるんだなと感じました。
  • 8 ヒモメン

    3.8
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.9
    • 映像 3.7
    日本テレビ系 土曜 23:15 〜     00:05
    初回 2018年07月28日
    最終回 2018年09月08日
    出演 窪田正孝 川口春奈 金田明夫 YOU 勝地涼 岡田結実 冨家規政
    脚本 森ハヤシ
    主題歌 超特急 「Jesus」
    原作 鴻池剛
  • ヒモメン 第7話

    おお…!

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    人はそう簡単には変われないということを、さんざん見せつけられてきたドラマだったけど、まさか、最後の最後であんな大きな変化を見せてくれるとは…!最初は翔ちゃんのクズっぷりにちょっと引いたこともあっ... 続きを読む 人はそう簡単には変われないということを、さんざん見せつけられてきたドラマだったけど、まさか、最後の最後であんな大きな変化を見せてくれるとは…!最初は翔ちゃんのクズっぷりにちょっと引いたこともあったけど、ちょっとだけ感動してしまった。ひとりひとりが小さな変化を得て、全体がいい感じに向かった……ような、気がする!たぶん!ゆり子と翔ちゃんが幸せそうなら、それでいっか!
  • 9 SUMMER NUDE

    3.8
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2013年
    最終回 2013年09月16日
    出演 山下智久 香里奈 戸田恵梨香 長澤まさみ 高橋克典 板谷由夏 勝地涼
    脚本 金子茂樹
    主題歌 山下智久 「SUMMER NUDE '13」
  • SUMMER NUDE 第2話

    ラジカセ音源がたまらん。

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 第1話の導入感が結構強いので、第2話の満足感がだいぶあります。

    朝日(山P)の引きずりようは、人によっては気持ち悪く見えてしまうんだろうなぁとも思うんですけど、僕はトォ〜ってもわかります。。。

    この妙な重さを孝至(勝地涼)が見事に和らげている感じがたまりません!( ´∀`)孝至と夏希(香里奈)の掛け合いは癖になります。

    そして終盤、夏希が元旦那のことを吹っ切れたのをきっかけに朝日も香澄(長澤まさみ)のことを吹っ切ろうとするところで不意にラジカセから流れた「若者のすべて」。最後までラジカセからの音源を流すところが最高でした。
  • 10 平清盛

    3.7
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 4.0
    • 映像 3.8
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2012年01月08日
    最終回 2012年12月23日
    出演 松山ケンイチ 中井貴一 小日向文世 玉木宏 岡田将生 松田翔太 藤木直人
    脚本 藤本有紀
  • 平清盛

    自分を信じてやるしかないと決意した

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む それまで大河ドラマというものに全く興味が無かったのですが、
    偶然見た1話での主人公の生い立ちがまるで漫画のようであり(実の子でない)
    また源氏側も身内で争うという裏切りばかりの日本の歴史で、
    脚色は有るにせよ、自分の力で勝ち上がっていき最終的に権力を手にするという、
    立身出世を描いたストーリーが自分に響きました。

    現代社会も同じで最終的には自分の力でどうにかするしかないのだと改めて思い知らされました。
  • 11 エール

    3.7
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    NHK総合 月〜金 08:00~08:15、再12:45~13:00曜
    2020年
    出演 窪田正孝 二階堂ふみ 薬師丸ひろ子 菊池桃子 光石研 中村蒼 山崎育三郎
    主題歌 GReeeeN 「星影のエール」
  • エール 第70話

    最後のナレーションの焦らし(笑)

    2.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む 五郎君(岡部大)と梅ちゃん(森七菜)がとんとん拍子で一緒になってしまって唖然としてる感じではありますが、久志(山崎育三郎)が悔しそうだったな。 

    最後のナレーションの五郎が一人前になるまでに(-ω-;)ウーン年かかったと焦らすのはズルい(笑)
  • 12 アルジャーノンに花束を

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.6
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2015年
    最終回 2015年06月12日
    出演 山下智久 栗山千明 窪田正孝 工藤阿須加 菊池風磨 谷村美月 大政絢
    脚本 池田奈津子
    主題歌 ベット・ミドラー 「ローズ」
    原作 ダニエル・キイス
  • アルジャーノンに花束を

    目での演技が惹きつけられる

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 母親から迫害されていたり、一部の人に馬鹿にされたりしているのに、自分なりに頑張って努力する姿に心を打たれます。好意を持った女性と一夜を共にしたシーンが好きです。捨てられた子犬のような目で悲しさや寂しさを表したり、モノを訴えたりしていると視聴者が感じるところがグッときます。
  • 13 デスノート

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    日本テレビ系 日曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年07月05日
    最終回 2015年09月13日
    出演 窪田正孝 山﨑賢人 優希美青 松重豊 佐藤二朗 半海一晃 佐野ひなこ
    原作 大場つぐみ
  • デスノート

    窪田正孝にギャップ萌え!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む もともと窪田さんが好きでこのドラマを見始めたわけではなく,ただ面白そうだなと思い見始めました。窪田さんはさわやかなイメージだったのですが、窪田さんの気が狂ったこのような演技、いわゆる怪演がすごすぎて、このドラマや窪田さんの魅力に引き込まれました。
  • 14 HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~1

    3.6
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.1
    日本テレビ系 水曜 深夜 01:29 〜 深夜     01:59
    2015年
    最終回 2015年12月23日
    出演 AKIRA 青柳翔 TAKAHIRO 登坂広臣 小泉今日子 YOU 林遣都
    脚本 Team HI-AX
    主題歌 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~1

    見たら好きになる

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    「全員主役」と掲げている通り、登場人物それぞれに焦点があたりどんなキャラかよく知れ、どのキャラも好きになる。

    手とお金、時間もかかっている作品なので
    LDH、EXILE、と一部の人には避けられ...
    続きを読む 「全員主役」と掲げている通り、登場人物それぞれに焦点があたりどんなキャラかよく知れ、どのキャラも好きになる。

    手とお金、時間もかかっている作品なので
    LDH、EXILE、と一部の人には避けられがちなジャンルだが、イケメン好き映画好きに見て欲しい!
  • 15 花子とアン

    3.6
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.7
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2014年03月31日
    最終回 2014年09月27日
    出演 吉高由里子 伊原剛志 仲間由紀恵 石橋蓮司 室井滋 鈴木亮平 賀来賢人
    脚本 中園ミホ
    主題歌 絢香 「にじいろ」
    原作 村岡恵理
  • 花子とアン

    ヒロイン以外の人物達もみんな魅力的!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子をモデルとしたドラマ。主人公のはなの波乱万丈な生涯だけでなく、お父さんやお祖父さん、兄弟、幼馴染をはじめ、周囲のキャラクターすべて魅力があって良かった。また、仲間... 続きを読む 「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子をモデルとしたドラマ。主人公のはなの波乱万丈な生涯だけでなく、お父さんやお祖父さん、兄弟、幼馴染をはじめ、周囲のキャラクターすべて魅力があって良かった。また、仲間由紀恵演じる蓮子さんの生涯も、とってもドラマチックで、ふたつのドラマを見ているようだった!
  • 16 臨床犯罪学者 火村英生の推理

    3.4
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    日本テレビ系 日曜 22:30 〜     23:24
    初回 2016年01月17日
    最終回 2016年03月20日
    出演 斎藤工 窪田正孝 夏木マリ 生瀬勝久 優香 松澤一之 山本美月
    脚本 マギー 佐藤友治
    主題歌 EDGE of LIFE 「SeltyTrick」
    原作 有栖川有栖
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理

    キャスト選び失敗

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    斎藤工が昼顔でブレイクして、その次に主演したドラマ、だったはず。
    昼顔では寡黙で、なよっとしたところもあり、ヒロインに対するひたむきな愛情もあり、、、な役だったからか。
    なんだからキャラクタ...
    続きを読む 斎藤工が昼顔でブレイクして、その次に主演したドラマ、だったはず。
    昼顔では寡黙で、なよっとしたところもあり、ヒロインに対するひたむきな愛情もあり、、、な役だったからか。
    なんだからキャラクター像がはっきりしないまま終わってしまったドラマ。
    窪田正孝が好きだからたまたま見ていたドラマだけど、窪田正孝が出てなかった見なかったドラマでもあるかな。
  • 17 Nのために

    3.3
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2014年
    最終回 2014年12月19日
    出演 榮倉奈々 窪田正孝 賀来賢人 三浦友和 小西真奈美 徳井義実 小出恵介
    脚本 奥寺佐渡子
    主題歌 家入レオ 「Silly」
    原作 湊かなえ
  • Nのために 第8話

    少し間延びしてるが

    5.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    ちょっと引き延ばしてるような感じはあったものの、野口がいい具合に気持ち悪いので、夫婦関係の居心地の悪さというか、緊張感みたいなものがよく伝わってきた。1話からずっと、少しずつ少しずつ真実がわかっ... 続きを読む ちょっと引き延ばしてるような感じはあったものの、野口がいい具合に気持ち悪いので、夫婦関係の居心地の悪さというか、緊張感みたいなものがよく伝わってきた。1話からずっと、少しずつ少しずつ真実がわかってくるというか、あの事件に繋がっているのをじわじわと描いていってるので、見れば見るほど引き込まれていく。
  • 18 ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

    3.3
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.2
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年06月17日
    出演 窪田正孝 本田翼 広瀬アリス 山口紗弥加 遠藤憲一 和久井映見
    主題歌 MAN WITH A MISSION 「Remember Me」
  • ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第11話

    だれかのためにできること・・

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.7
    • 映像 4.3
    続きを読む 唯織が杏との約束のため、最高の放射線技師になると
    決めたこと。決して妥協せず、最善を尽くし技師として
    誠実に突き進む唯織に感動。
    今まで表に出なかった、技師の姿が描かれたドラマ。
    感動しました。これからも唯織、杏を応援した。続期待。
  • 19 QP

    3.2
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 2.9
    • 演技 3.7
    • 映像 3.2
    日本テレビ系 水曜 00:59 〜 深夜     01:29
    2011年
    最終回 2011年12月28日
    出演 斎藤工 金子ノブアキ 渡部豪太 林遣都 KENCHI 窪田正孝 渡辺大
    脚本 NAKA雅MURA
    原作 高橋ヒロシ
  • QP

    ただのヤクザものじゃない

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    ヤクザとかアウトロー系な人たちのドラマだけど、キャラクターそれぞれの背景や生き方がかなりていねいに描かれていた印象で、すごく満足度が高かったです。

    今見るとメインキャストは第一線で活躍する人ば...
    続きを読む ヤクザとかアウトロー系な人たちのドラマだけど、キャラクターそれぞれの背景や生き方がかなりていねいに描かれていた印象で、すごく満足度が高かったです。

    今見るとメインキャストは第一線で活躍する人ばっかり。
    それも納得できるほど、キャストと世界観にグッと入り込めます。
    深夜ドラマだからっててきとうに作っている印象はないし、とてもドラマティックでスキのない作り、そして自分とは無縁なバイオレンスな世界で、フィクションとはこうあるべきだなぁと改めて思わされました。
  • 20 僕たちがやりました

    3.2
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.8
    • 映像 3.4
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年09月19日
    出演 窪田正孝 永野芽郁 新田真剣佑 間宮祥太朗
    脚本 徳永友一
    主題歌 Mrs. GREEN APPLE 「WanteD! WanteD!」
    DISH// 「僕たちがやりました」
  • 僕たちがやりました

    「若さ」の素晴らしさを実感。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 出演者さん皆、とうに高校を操業した年齢なのですが、妙に制服が似合っていました。特に新田さんの「学ラン」姿は似合いすぎでカッコ良すぎでした。学園物のように見えて、実はスリル満載の逃亡劇、かつ少しサスペンス。自分だけでなく友人を守る為に奔走する若者たちの青春ドラマでもあって、これを見て久しぶりに「若いっていいな~」と思いました。
  • 21 美咲ナンバーワン!!

    3.1
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.2
    • 映像 3.1
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2011年01月12日
    最終回 2011年03月16日
    出演 香里奈 藤ヶ谷太輔 北山宏光 大政絢 財前直見 戸田恵子 金田明夫
    脚本 江頭美智留
    主題歌 JAMOSA 「何かひとつfeat.JAY'ED&若旦那」
    原作 藤崎聖人
  • 美咲ナンバーワン!!

    伊東美咲最高

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    一気に人気キャバ嬢になって、駆け上がっていく伊東美咲さんが当時全盛期の魅力を放っていて、とても魅力的で色気もあって可愛いと思います。
    内容もコミカルな感じが溢れていて面白かったと思います。
    これ...
    続きを読む 一気に人気キャバ嬢になって、駆け上がっていく伊東美咲さんが当時全盛期の魅力を放っていて、とても魅力的で色気もあって可愛いと思います。
    内容もコミカルな感じが溢れていて面白かったと思います。
    これ以後は芸能界にいなくなってしまったのが悲しいです。
  • 22 HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~2

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 00:55 〜 深夜     01:25
    2016年
    最終回 2016年06月25日
    出演 山田裕貴 黒木啓司 窪田正孝 林遣都 中村達也 橘ケンチ ELLY
    脚本 牧野圭祐 村山貴子 Team HI-AX

    23 ケータイ捜査官7

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 水曜 19:00 〜     19:26
    2008年
    最終回 2009年03月18日
    出演 窪田正孝 長澤奈央 伊藤裕子 津田寛治 松田悟志 岡本奈月 田口浩正
    脚本 冨岡淳広 高木登 押井守 藤咲淳一 金子二郎
    主題歌 島谷ひとみ 「WAKE YOU UP」
    BACK-ON 「Sands of time」
    OLIVIA 「RAIN」
    相川七瀬 「Yumemiru..」
  • ケータイ捜査官7

    当時見てました!

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    主役だった窪田くん、まだまだ若手で初々しさがあったけど、
    なんか心に響くものがあって、ドラマ終わってからもあちこちで見かけてはケイタだ!って思ってたなー。
    特撮なので子ども向けかと思いきや、シリ...
    続きを読む 主役だった窪田くん、まだまだ若手で初々しさがあったけど、
    なんか心に響くものがあって、ドラマ終わってからもあちこちで見かけてはケイタだ!って思ってたなー。
    特撮なので子ども向けかと思いきや、シリアスもコメディもなんならホラーとかまであって、なにげに楽しめた。
  • 24 MARS~ただ、君を愛してる~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 00:55 〜 深夜     01:25
    2016年
    最終回 2016年03月27日
    出演 藤ヶ谷太輔 窪田正孝 飯豊まりえ 山崎紘菜 稲葉友 前田公輝

    25 4号警備

    3.0
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.6
    • 映像 3.3
    NHK総合 土曜 20:15 〜     20:43
    2017年
    最終回 2017年05月20日
    出演 窪田正孝 北村一輝 阿部純子 片岡鶴太郎 木村多江 賀来賢人 麿赤兒
    脚本 宇田学
  • 4号警備

    テンポがいい!

    4.9
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.7
    • 映像 4.0
    ふたりの会話とかがおもしろかった。
    セリフがうまい主役のふたりだけど、表情とか動きだけでもちゃんと演技ができるから、言葉の応酬と表情の演技みたいな緩急があるところもおもしろい。
    工事現場とかお店...
    続きを読む ふたりの会話とかがおもしろかった。
    セリフがうまい主役のふたりだけど、表情とか動きだけでもちゃんと演技ができるから、言葉の応酬と表情の演技みたいな緩急があるところもおもしろい。
    工事現場とかお店の警備さんはよく見かけるけど、人を警護する警備の人って、普通に生活してるとめったに見るものではないというか、見たことなんてないので、ほんとにこういう仕事あるんだなーと、ちょっと勉強になった気分。
  • 26 臨床犯罪学者 火村英生の推理2019

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 日曜 22:30 〜     23:25
    2019年
    最終回 2019年09月29日
    出演 斎藤工 窪田正孝 高橋メアリージュン 佐藤隆太 山本美月 長谷川京子 夏木マリ
    脚本 マギー 佐藤友治
    主題歌 AliA 「realize」
    原作 有栖川有栖

    27 THE LAST COP/ラストコップ

    3.0
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.1
    • 映像 3.1
    日本テレビ系 21:00 〜     21:54
    2016年
    最終回 2016年12月10日
    出演 唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 黒川智花 竹内涼香 松尾諭 桜井日奈子
    脚本 井上由美子
    主題歌 BLUE ENCOUNT 「LASTHERO」
  • THE LAST COP/ラストコップ

    吹っ飛んだ設定の中に感動があった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    設定が着眼点としてすごく面白かった。

    アクションシーンは迫力があり、
    あのシーンで憧れを抱く人も居るんじゃないだろうか。

    ただ全体的に勢いがすごいため、
    おいていかれてしまう人も...
    続きを読む 設定が着眼点としてすごく面白かった。

    アクションシーンは迫力があり、
    あのシーンで憧れを抱く人も居るんじゃないだろうか。

    ただ全体的に勢いがすごいため、
    おいていかれてしまう人も居るのではないかと感じた。

    唐沢寿明さんが演じるキャラは、
    ふざけているように見えても部下や仲間のことを考えて行動していると感じ、
    ストーリーが進むにつれてものすごい感動があると感じる。
  • ヒトヤノトゲ~獄の棘~

    刑務所の闇

    3.8
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.7
    刑務所の黒い部分や闇を描いた社会派サスペンス。
    苦手な人は有料でこれはきびしいかもしれません。
    テーマが民放ドラマとは全然違う深いものだから、私は結構心も揺さぶられるし、考えさせられるし、好...
    続きを読む 刑務所の黒い部分や闇を描いた社会派サスペンス。
    苦手な人は有料でこれはきびしいかもしれません。
    テーマが民放ドラマとは全然違う深いものだから、私は結構心も揺さぶられるし、考えさせられるし、好きですよ。
    何より出演者も実力派揃いなので、重厚感。
    これは地上波ではなかなか見られない満足感大のドラマだと思います。
  • 29 ヒガンバナ~警視庁捜査七課~

    2.6
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2016年01月13日
    最終回 2016年03月16日
    出演 堀北真希 檀れい 大地真央 知英 高梨臨 YOU DAIGO
    脚本 徳永富彦
    主題歌 JY 「最後のサヨナラ」
  • ヒガンバナ~警視庁捜査七課~

    ビジュアルがすごくよかった

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    堀北真希、檀れい、高梨臨、大地真央、YOU、知英などこれだけきれいな女優が出演するドラマも珍しいですね。刑事ドラマで美人だけの部署という、設定も新鮮。堀北真希演じる刑事がぶっきらぼうなところもよ... 続きを読む 堀北真希、檀れい、高梨臨、大地真央、YOU、知英などこれだけきれいな女優が出演するドラマも珍しいですね。刑事ドラマで美人だけの部署という、設定も新鮮。堀北真希演じる刑事がぶっきらぼうなところもよかった。
    最終回がちょっとアッサリした終わり方がで尻窄み感はあったのですが、ダイゴとの過去の話を結構早めに片付けたせいで、ちょっと残念でした。最終回あたりに持ってきたらもう少し繋がりが持ったような感じです。
  • 2020

    2019

    2018

      ヒモメン

      3.8
      • 出演者 3.9
      • ストーリー 3.7
      • 演技 3.9
      • 映像 3.7
      日本テレビ系 土曜 23:15 〜     00:05
      初回 2018年07月28日
      最終回 2018年09月08日
      出演 窪田正孝 川口春奈 金田明夫 YOU 勝地涼 岡田結実 冨家規政
      脚本 森ハヤシ
      主題歌 超特急 「Jesus」
      原作 鴻池剛
    • ヒモメン 第7話

      おお…!

      3.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      人はそう簡単には変われないということを、さんざん見せつけられてきたドラマだったけど、まさか、最後の最後であんな大きな変化を見せてくれるとは…!最初は翔ちゃんのクズっぷりにちょっと引いたこともあっ... 続きを読む 人はそう簡単には変われないということを、さんざん見せつけられてきたドラマだったけど、まさか、最後の最後であんな大きな変化を見せてくれるとは…!最初は翔ちゃんのクズっぷりにちょっと引いたこともあったけど、ちょっとだけ感動してしまった。ひとりひとりが小さな変化を得て、全体がいい感じに向かった……ような、気がする!たぶん!ゆり子と翔ちゃんが幸せそうなら、それでいっか!
    • アンナチュラル

      4.3
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.2
      • 映像 4.2
      TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
      2018年
      最終回 2018年03月16日
      出演 石原さとみ 井浦新 窪田正孝 市川実日子 松重豊 薬師丸ひろ子 北村有起哉
      脚本 野木亜紀子
      主題歌 米津玄師 「Lemon」
    • アンナチュラル

      いつまでも語り継がれて欲しい傑作

      5.0
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 5.0
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
      個人的な2018年のベストドラマ。
      生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
      ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね...
      続きを読む アマプラで配信されるとのことなので感想書きます。
      個人的な2018年のベストドラマ。
      生涯でもベスト10に確実に入ってくる感無量の大傑作。
      ここ数年のドラマの中だと間違いなくNo.1ですね!

      1話完結型のドラマとしてもちろんとてもおもしろかったし、1話ごとに詰め込まれているテーマ性、社会問題の複雑性、表の世界では決して見ることができない翻弄される裏の世界。
      普段あまりスポットに当たらないが、本当に着目すべき世界をどんどん露わにしてくれ、そこに痛烈なメッセージと考えさせられる余白を残してくれる。

      その全てを、三澄ミコト(石原さとみ)、中堂系(井浦新)、東海林夕子(市川実日子)、久部六郎(窪田正孝)神倉保夫(松重豊)、坂本誠(飯尾和樹)のUDIチームを中心にそれぞれのキャラ付け、背景などの設定を含めてのセリフ回しで、シーンに対して深みがより出てくるし、その人がその言葉を放つ意味と重さがズッシリとのしかかってくる。

      1話完結としてのみならず、実は裏で点が線になっていて、しっかりとドラマとしてのストーリーも展開されていくのが凄すぎた。
      本当に毎回濃密で、それがどんどん積み上がっていく素晴らしいドラマだった。

      シリアスな内容すぎて重くなりがちになると思いきや、UDIチームの仲の良さを感じられたり、それぞれの掛け合いなどの日常生活がコミカルに描かれることで、重くなりすぎず、どんな人でも楽しめるような作品になっている。

      力なき者は権力に負ける、真実が抹消される。
      他人のことを思って他人の力を借りれない弱い者に救いの手を伸ばす、それが法医学でもある。
      それでも法医学は事実を追求することしかできない。

      死体を解剖しても、事実が明らかになったとしても、その人が戻ってくるわけではないが、少しでも救われる人が増えるように、同じことを起こさないように、小さいかもしれないけどそれが法医学の意味でもっと広がって欲しい。
      そんなメッセージ性を感じた。

      法医学を通して事実が明らかになり、事実に人の心や想い、感情を明らかにすることで真実となっていく。
      事実と真実を明確にわけてわかりやすく表現するのも、この作品ならではのよさだなと思った。

      その中でも特に心に残ったのは、第7話「殺人遊戯」。
      これはイジメを殺人遊戯とするその表現も秀逸だと思ったが、上記に書いたようなミコト、中堂自身が放つからこその深さと重みが非常に出てくるセリフ回しがとても印象に残ってる。

      7話で思ったことは以下。
      優しい人ほど得をしない生きづらい狭い世界。
      そんな世界は間違っている。
      なぜに組織はこうも最悪の結末を迎えるまで知らんぷりなのか。
      ここに学校の限界を見たような気がした。

      「逃げる=死」であってはいけないというのは今だからわかることやけど、小学校〜高校においては、どうしても学校だけが自分の世界になりがちだから、「逃げる=死」に繋がりかねない。
      だからできるだけ幼い頃から色んな世界を見せてあげて、色んな逃げ道を作ってあげるのが大事だと思う。

      逃げ道を作るというか、逃げる世界があるということ、逃げる選択肢があるということ、を知って欲しい。
      アンナチュラルもそうやけど、これをより細かく訴えていたのが「明日の約束」であった。
      最近作品を通して、逃げることも選択肢として入れてもよいという作品が出てきてるのは、個人的によい傾向だなと思ってる。

      そして生活や仕事をしていく上で最低限学んでおきたいことは、実は学校以外でも学べる。
      逆に学校で勉強したことのほとんどは生きていく上でプラスに働くことはあるが、絶対に必要なものであるとは限らない。
      学校から逃げることのハードルは高いかもしれないけど、逃げても人生は終わらないから、本当に辛いときは勇気を持って逃げて欲しい。

      それ以外にも、冤罪問題、長時間労働問題(家族のために尽くし続けて働く人を搾取するかのような長時間労働を強いる経営者)など、色んな問題に切り込まれていた。

      そして中堂の描かれ方。
      彼女が殺されるという過去を持つ設定から、荒々しい性格ながらも、過去の反芻などから来る正義感が強い性格が露わになってくる。
      だからこそ誤った形で、自分を制御できずに復讐を敢行しようとしてしまい、ラストで復讐の形を正したミコト。
      「法医学者として闘う、不条理な事件に巻き込まれた人間が、自分の人生を手放して同じように不条理なことをしてしまったら負けなんじゃないんですか。」
      このミコトの言葉に感動した。

      本当に素晴らしいドラマすぎて、回を追うごとに見入って、メッセージ性も言葉の選び方も本当に物凄くよかった。
      事実を明らかにすることで、隠されていた問題、裏側が明らかになり、真実が明らかになる。
      その一端を担っている法医学は、様々な境遇の人の未来を作る本当に意義があるものであると教えてくれた傑作ドラマだった。

      P.S.
      主題歌のLemonもシーンを助長させる素晴らしい曲で、今クール主題歌で個人的に一番よかったと思います。
      切実に続編希望!!
      野木亜紀子脚本恐るべし。

    2017

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2011

    2010

    2008

    評価をする