霧島れいかの出演ドラマ

山田太郎ものがたり

4.3
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.1
  • 映像 4.1
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
2007年
最終回 2007年09月14日
出演 二宮和也 櫻井翔 多部未華子 忍成修吾 大塚ちひろ 松岡充 吹石一恵
脚本 マギー
主題歌 「Happiness」
原作 森永あい
  • 山田太郎ものがたり

    青春学園ドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    いかにも青春ドラマといった感じの内容で好きでした。貧しい家庭に育った山田太郎がお金持ちの学校に通うという異色な設定も素敵です。
  • 掟上今日子の備忘録

    4.2
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2015年10月10日
    最終回 2015年12月12日
    出演 新垣結衣 岡田将生 及川光博 有岡大貴 内田理央 中越典子 神保悟志
    脚本 野木亜紀子
    主題歌 西野カナ 「No.1」
    原作 西尾維新
  • 掟上今日子の備忘録

    ガッキーの可愛さを堪能できる

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    いったん寝てしまうと記憶がなくなるというありえない設定だけど、
    それが良いポイントになっていて、ストーリーに緊張感が出ていたと思う。

    事件を解決していくというハズレのない探偵ものに、ガッ...
    続きを読む いったん寝てしまうと記憶がなくなるというありえない設定だけど、
    それが良いポイントになっていて、ストーリーに緊張感が出ていたと思う。

    事件を解決していくというハズレのない探偵ものに、ガッキーの可愛さが
    ふんだんに詰め込まれていて、観ているだけで目の保養になった。
    厄介とのなかなか進展しない恋愛模様にもキュンキュンできた!
  • 奥様は、取り扱い注意

    4.0
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 3.8
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
    初回 2017年10月04日
    最終回 2017年12月06日
    出演 綾瀬はるか 広末涼子 西島秀俊 石黒賢 本田翼 中尾明慶 倉科カナ
    脚本 金城一紀
    原作 金城一紀
  • 奥様は、取り扱い注意 第10話

    もっとアクション見たかった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    無言で始まる夫婦喧嘩!よかった!そしてお茶を入れてすっとおさまるところもよかった~。そしてラスボス?玉鉄たちのとバトルも楽しかったんだけど…終わり方がちょっと…???きっとなんらかの続編をやるん... 続きを読む 無言で始まる夫婦喧嘩!よかった!そしてお茶を入れてすっとおさまるところもよかった~。そしてラスボス?玉鉄たちのとバトルも楽しかったんだけど…終わり方がちょっと…???きっとなんらかの続編をやるんだろうな~とは思ってたけど、この引きで待たされるのはつらい!でも綾瀬はるかと西島秀俊のアクションはもっと見たいから、やっぱり続編は見ちゃうと思う。なんだかんだ楽しかったし!
  • 4 ST赤と白の捜査ファイル

    4.0
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.0
  • ST赤と白の捜査ファイル

    新しい刑事もの

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 主演の藤原竜也がかっこいい!!!

    役者で一番好きなので、毎週楽しみに見てました!!!

    毎話完結で岡田将生とコンビを組んで、事件を解決するのでモヤモヤもなく見れた!!!

    最終回はずっと追ってた桃太郎を追い詰めて本当にハラハラして面白かった!!!
  • 5 空飛ぶ広報室

    3.9
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2013年04月14日
    最終回 2013年06月23日
    出演 新垣結衣 綾野剛 柴田恭兵 水野美紀 要潤 ムロツヨシ 生瀬勝久
    脚本 野木亜紀子
    主題歌 安室奈美恵 「Contrail」
    原作 有川浩
  • 空飛ぶ広報室

    空幕広報室、好きになっちゃいました

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    航空自衛隊の広報室について、テレビを企画する会社に勤める主人公(新垣結衣さん)が、取材をする名目で接点を持っていく所からドラマは始まります。
    その広報室には本当に自分達の仕事に誇りを持っている...
    続きを読む 航空自衛隊の広報室について、テレビを企画する会社に勤める主人公(新垣結衣さん)が、取材をする名目で接点を持っていく所からドラマは始まります。
    その広報室には本当に自分達の仕事に誇りを持っている人達が集まり、主人公の単なる取材対象という枠を飛び越えて心を掴んでくるのです。
    自分の仕事に焦っていた主人公は、純粋に仕事や仲間を信じている広報室のみなさんに接しているうちに、考え方が徐々に変わってゆきます。

    最初は頭の固い嫌な女だった主人公が、仕事と恋を通して成長してゆく素敵な物語!
    綾野剛さんがカッコイイのは勿論、ムロツヨシさん、水野美紀さん、柴田恭兵さんらの強力な個性で圧倒され、私も広報室に行きたい~と思ってしまったくらいです。
    このドラマを視聴して以来、自衛隊を観る目が変わりました。
    恋愛ドラマとしても秀逸です!
  • 6 花のち晴れ~花男 Next Season~

    3.9
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.9
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2018年
    最終回 2018年06月26日
    出演 杉咲花 平野紫耀 中川大志 濱田龍臣 飯豊まりえ 今田美桜 鈴木仁
    脚本 吉田恵里香
    主題歌 King & Prince 「シンデレラガール」
    原作 神尾葉子
  • 花のち晴れ~花男 Next Season~

    キュンキュンするラブストーリー

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    主人公の天然な所が見ていて癒される。お互いがどんどん好きになっていく場面が見ていて応援したくなる。
  • 7 ストロベリーナイト

    3.8
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年01月10日
    最終回 2012年03月20日
    出演 竹内結子 西島秀俊 小出恵介 丸山隆平 宇梶剛士 生瀬勝久 津川雅彦
    脚本 龍居由佳里
    主題歌 GReeeeN 「ミセナイナミダハ、きっといつか」
    原作 貴志祐介
  • ストロベリーナイト

    カッコいいドラマ

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    女刑事役の竹内結子さんも、キレッキレでカッコいい女性を演じてたし、ドラマの音楽もとってもカッコよかった。

    けど何かと、ハラハラドキドキさせられることが多かった…ドラマ。

    危ない恋愛感...
    続きを読む 女刑事役の竹内結子さんも、キレッキレでカッコいい女性を演じてたし、ドラマの音楽もとってもカッコよかった。

    けど何かと、ハラハラドキドキさせられることが多かった…ドラマ。

    危ない恋愛感情もヒヤヒヤドキドキさせられてしまった!そっちも気になるドラマだった…笑
  • 8 仰げば尊し

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.6
    • 映像 3.5
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2016年
    最終回 2016年09月11日
    出演 寺尾聰 多部未華子 石坂浩二 尾美としのり 升毅 真剣佑 村上虹郎
    脚本 いずみ吉紘
    主題歌 BUMP OF CHICKEN 「アリア」
    原作 石川高子
  • 仰げば尊し

    期待度ナンバーワン若手俳優

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む よくある青春学園モノではありますがなかなか感動できる良い作品だと思います。
    訳あってやさぐれちゃった5人組の音楽に対する情熱と葛藤がよく描かれています。
    そして今時珍しい学ラン姿が格好いい!中でも北村匠海君の学ラン×リーゼント姿が抜群に素敵なんです。
    ハートの熱い役柄もベストマッチで若い女の子ならコロッと参っちゃいそうな魅力に溢れていました。
    勿論演技力も群を抜いておりこれからの活躍にも期待大です。
  • 9 花子とアン

    3.6
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2014年03月31日
    最終回 2014年09月27日
    出演 吉高由里子 伊原剛志 仲間由紀恵 石橋蓮司 室井滋 鈴木亮平 賀来賢人
    脚本 中園ミホ
    主題歌 絢香 「にじいろ」
    原作 村岡恵理
  • 花子とアン

    良妻から悪女まで高い演技力!

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 「花子とアン」放映時の黒木華さんはいわゆる良い人と言われるような役が多かったと思います。
    じっと苦難を耐え忍ぶ、影ながら見守り支える、みたいな役です。
    花子とアンでも田舎から都会に出て来て一生懸命働き、やがて自分の店を持つまでになった努力家の人役だったのですが、関東大震災の時に愛する男性を亡くしてしまいます。
    プロポーズされ恥ずかしさからつい素直になれずに返事をしないままの別れでした。
    そういった自責の念から震災後自暴自棄になり、前向きに復興に取り組む周囲の人達に対してひどい言葉を投げつけたりとすっかり人が変わったようになってしまうというシーンがありました。
    これまでは良い子だった彼女が驚くほど荒んだ様子はまるで別人のよう。
    見たことも無い冷たく無表情な顔で周囲を見下す目つきに驚くとともに、思わず背筋がゾッとしてしまいました。
    この人、本当の悪役やったらすごく怖い人になりそうです。
    でも良い人を演じると、本当にほのぼのとして癒し系なんですよね。
    この両極端な二面性に黒木華さんの演技力の高さを感じました。
  • 10 救命病棟24時第5シリーズ

    3.4
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2013年
    最終回 2013年09月10日
    出演 松嶋菜々子 時任三郎 佐々木蔵之介 風間俊介 芦名星 波瑠 柏原収史
    脚本 飯野陽子
    主題歌 DREAMS COME TRUE 「さぁ鐘を鳴らせ」
  • 救命病棟24時第5シリーズ

    実力派軍団

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 今思うとまだ若い方だった出演者も当時から貫禄たっぷりの実力派俳優たち!

    江口洋介が脱あんちゃんからのクールで深みのある役がらも出来る幅を広げた作品だったな?
    すごくかっこよかった!!

    いいタイミングでドリカムが流れてどの回も見入っておもしろかったーー!!!
  • 宇宙を駆けるよだか

    う〜んと考えたけど星五つ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    Netflix オリジナルシリーズ
    【宇宙を駆けるよだか】
    久々に見返したけどやっぱ素晴らしい
    傑作中の傑作
    ストーリーは原作の漫画が素晴らしいとしても音楽、演出、OP/ED全て良い。外...
    続きを読む Netflix オリジナルシリーズ
    【宇宙を駆けるよだか】
    久々に見返したけどやっぱ素晴らしい
    傑作中の傑作
    ストーリーは原作の漫画が素晴らしいとしても音楽、演出、OP/ED全て良い。外のシーンで夕焼けチックなオレンジ色の光が多いのがすごい良くて、青春感が増すし映える〜!!音楽は失恋ショコラティエも手掛けたKen Araiさんであの機械音?な感じ?伝わる?一言にまとめれば「最高」なんだけど
    あとは何と言ってもキャスティング、、
    この4人本当に凄くて、清原果耶ちゃんはやっぱりこの人材見つけたアミューズすごすぎか??って脱帽するし、富田望生ちゃんはこれからどんな風に歳を重ねていくのか、どんな役を演じていくのかわくわく止まらないしで、そんなスーパー演技力を持ち合わせた2人がメインの女性キャストだったからこそ、海根さん(海根然子)もあゆみちゃん(小日向あゆみ)も成り立ったんだと思う、、、だって中身入れ替わってる時とか立ち振る舞い、表情、声のトーン、鳥肌、、、、ホントスゴイ、、、
    そして、男性キャスト、ジャニーズWESTのお2人〜〜〜〜「これ、ジャニーズ主演でしょ?なんかな〜〜〜〜」みたいに思ってる人、絶対後悔するから見なぁ!?!?!?むしろそのまま見ずに後悔してもいいんですけど!??!って訴えるくらいこれはただの「ジャニーズのドラマ」じゃない。勉強もスポーツもなんでもできる神ちゃん演じるしろちゃん(水本公史郎)が重岡演じる火賀くん(火賀俊平)に嫉妬してる感じがなぁ〜〜〜表情から滲み出てて素晴らしい!!2人の取っ組み合いのシーンが見どころ、そこからの神ちゃんの火賀くんも好き。それからなんと言っても片思いの幼なじみ役、恋愛もの2番手の役やらせたら、今右に出るものはいないんじゃないかなと強く思う重岡大毅さん、彼天才です。火賀くんの熱い正義感も、クラスみんなから好かれるおちゃらけた部分も、全部いい(涙)最終回ラストにかけて火賀くんに感情移入しすぎて号泣、、、、笑顔が切ないんだわ、、、、私が2019夏クールで一番推してるドラマ「これは経費で落ちません!」も主演の多部ちゃんがこのドラマ見て、相手役には重岡くんがいいんじゃないか?と監督に推薦したらしいです、、、、それくらい素晴らしくて本当に名刺代わりになる作品、、、あとEDテーマはジャニーズWESTの「アカツキ」で、これまたイントロからいい〜〜〜〜歌詞もいい歌声もいい素晴らC超えて素晴らE〜〜曲気に入った方は是非とも振り付けありで見てほしい!!!特に落ちサビのかみしげ除いたメンバーがセンターで縦一列になって、それをかみしげで挟んで向かい合って歌うっていう思わず拝みたくなる構図が本当にスタオベもの。多分というか確実に伝わってないと思うので、実際に見てほしいぃ〜〜切なる願い
    このドラマが解禁されたその日に全話見て(大体40分前後、全6話だからね!すぐ見れるよ!最終回はED後もしっかり見てね!!ED終わるまでがドラマです😌)今月分のNetflix代はもう元取れたんじゃないかな〜って思った一昨年の8月1日を思い出しました。
    「宇宙を駆けるよだか」製作委員会の方々、Netflixの方々、こんな素敵なドラマを作ってくれてありがとうございました!!!!!
    tvログのために書いたものではなく、前に自分用に書いてたものをあげてみたって感じなので評価制度あんまり慣れておらず、う〜んとよく考えてみたけど星五つあげざるを得ませんでした!!!!最強!!!!
  • 12 深夜食堂1

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
  • 深夜食堂1

    元祖深夜の飯テロドラマ。そして名作。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    コロナ禍の下、すっかり口コミをご無沙汰してしまいましたが、また頑張ってドラマの良さを語るべく書かせて頂いていきたいと思います。

    口コミ復活第1弾で語りたいのは、名作「深夜食堂」。

    T...
    続きを読む コロナ禍の下、すっかり口コミをご無沙汰してしまいましたが、また頑張ってドラマの良さを語るべく書かせて頂いていきたいと思います。

    口コミ復活第1弾で語りたいのは、名作「深夜食堂」。

    TBSの「ドラマイズム」枠(火曜深夜1:28~)も新作ではなく過去の作品の放送が開始され、19日(火)深夜には第1部・第1話「赤いウィンナーと卵焼き」が、次の週には2話の「猫まんま」が放送されました。
    このまましばらく、順番に放送を続けていくのかな?

    本放送は、2009年10月。
    それから約11年経っておりますが、感動は全く色褪せませんでした。

    レギュラー出演は、主演の小林薫さんただ1人。
    新宿の裏路地(ゴールデン街辺りの設定です)にある深夜0時から朝までやっている「めしや」を舞台に、そのマスターとお客さんたちの交流を描くドラマ。

    営業時間からして、お客は夜の世界の人たちや、ちょっと訳アリな人たちが多いお店。
    その人たちとマスターとの、時にはホッコリ、時には切ないドラマです。

    常連客役には綾田俊樹さん、不破万作さん、安藤玉恵さん、宇野祥平さん、オダギリジョーさんなど実力派がズラっ!

    第1話は、同じく常連客となる松重豊さんが演じるヤクザの剣崎竜との出会いのストーリー。

    もう自分は何回か観たのですが、改めてジーンと来てしまいました。

    まず、松重豊さんのヤクザ役が激シブでカッコ良くてため息。
    そうそう。昔の松重さんって、強面で長身でこういう役が多かったし、こういうイメージだったよなぁと思い出します。
    この第1話は、まだ「孤独のグルメ」の前の放送だったので。(「孤独のグルメ」は、2012年放送開始です。)

    それがいつの間にか可愛い演技派のおじさん俳優というイメージに変わり、今じゃ猫だ・・・(爆笑)

    自分が初めて松重さんを舞台で観た時は、オカマ役(1993年「トランス」青山円形劇場)だったので、ヤクザでも猫でもあまり驚きませんが・・・。ようするに、とても役の幅が広い役者さんだということですよね。

    「めしや」のメニューは豚汁定食と、後は飲み物だけ。しかもお酒は1人3杯まで。
    でも、言われればできるものは何でも作るというお店です。

    ある日店へやってきた竜と手下のゲン(山中崇さん)は、第一印象は最悪。
    他の客が怖がって帰ってしまいます。
    無理難題を言ってくるゲンに、マスターがそっと包丁を隠し持ったのを見た竜が「赤いウィンナーあるか?」と一言発し、マスターは竜にタコさんウィンナーを作って出してあげます。
    それ以来、竜はしばしばお店に通うようになりました。

    常連客の1人で、二丁目のゲイバーのベテランママ・小鈴(綾田俊樹さん)が、無口な竜に心惹かれて・・・というお話し。

    とにかく、静かなドラマで、台詞とかではなく役者陣の見事な行間の演技を極限に生かした素晴らしい雰囲気。

    場所がら、大きな荷物を背負っている人が登場人物には多いのですが、それぞれが背中の表情ですらその人物を演じているのにひたすら唸るしかないです。
    ああ、いい演技だ。
    ああ、いい演出だ。

    マスターの後ろ姿、小鈴が店から出て行く時の歩き方、竜の無表情な立ち姿・・・。
    どれをとっても役者の鑑と言えるほどの全身を使った繊細な演技。
    これをテレビで観られちゃうんだからお徳すぎます。

    そういった名演技を余すところなく見せてくれる演出も、また素敵です。

    第2話では、朝マスターが店を閉めようとした時にフラっと現れて、かつおぶしを乗せただけのご飯にしょう油をかけた「猫まんま」を注文した売れない演歌歌手の千鳥みゆき(田畑智子さん)のお話し。

    歌が大好きだけどまったく売れず、出したレコードは1枚だけ。
    それでも歌い続けているみゆきを、実は「猫まんま」好きなマスターは応援してあげようとします。
    そこで店の常連客である作詞家(田口トモロヲ)をみゆきに紹介し、できあがった「まよい猫」という曲が大ヒット。
    一躍みゆきは時の人に。
    しかし・・・。

    ただ歌が好きで一生懸命歌い続けていたみゆきを襲った悲劇に、何度も観ているはずなのにまた涙してしまいました。

    ここでも多くは語られません。
    視聴者の想像や感受性に託されているドラマです。

    どうして?なんで?
    そういうことではなく、視聴者それぞれも自分の人生と重ね合わせたりして好きなように浸れるドラマ。

    ラストで、フラっと現れた猫にかつおぶしをあげて「みゆきちゃん」とマスターが語りかけると「ニャー」と返事をする猫さん。
    それだけで、もう・・・(泣)

    今では深夜ドラマも以前よりかなり注目されるようになり、むしろ深夜の方が名作が隠れていたりすると認識されるようにもなりました。

    でも、「深夜食堂」が放送開始した頃はまだそれほど深夜ドラマにスポットが当たっていた訳ではなく、むしろGP帯ではあまり放送できないような「エロ」「グロ」が多かったようなイメージでした。

    そんな中での「深夜食堂」の放送は、自分にも世間にもセンセーショナル。
    「孤独のグルメ」よりも前に、深夜の飯テロドラマとして存在していたのですから、さすが。

    『食』は万国共通なのか、やはり「孤独のグルメ」同様に海外でも人気を博して中国や韓国でリメイクされたりミュージカル化・映画化もされています。

    自分に「これからは、深夜ドラマの時代になる」と思わせてくれた名作の再放送。
    もし、まだ御覧になっていない方は是非に。

    ただし、なるべく録画視聴でも深めの時間帯に観ることをオススメします。
    その方が、より味わい深く感じられるかと。

    観ると小腹が空くかもしれないことも、お忘れなく。
    泣くか、食べるか、どちらかは覚悟しておいてください(笑)

  • 13 しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜

    3.0
    • 出演者 2.9
    • ストーリー 2.6
    • 演技 2.9
    • 映像 2.9
    WOWOW 日曜 22:00 〜     23:00
    2015年
    最終回 2015年10月25日
    出演 江口洋介 萩原聖人 林遣都 真飛聖 勝村政信 佐藤B作 矢島健一
    脚本 戸田山雅司
    原作 清武英利
  • しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜

    原作をコンパクトに

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    先に原作を読んでいたのだけど、それをコンパクトにしてドラマらしくぎゅーっと濃くした印象。金融系の話はどうしても難しくなるので、逆にドラマならこれくらいでいいと思った。

    もう潰れるってわかってる...
    続きを読む 先に原作を読んでいたのだけど、それをコンパクトにしてドラマらしくぎゅーっと濃くした印象。金融系の話はどうしても難しくなるので、逆にドラマならこれくらいでいいと思った。

    もう潰れるってわかってる会社に残って、ここまで粘り強く原因究明をするなんて、普通はできるもんじゃない。
    不正をしたのも、残って原因を突き止めたのも、どっちも組織力なのに、どうしてこの会社はこんな道を歩んでしまったんだろう。

    今から見れば時代錯誤な“会社と心中”みたいな連中かもしれないけど、あの頃はこんな人、こんな精神、結構普通にあったんですよ。
  • 14 シャーロック

    3.0
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.9
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年12月23日
    出演 ディーン・フジオカ 岩田剛典 佐々木蔵之介 山田真歩 ゆうたろう 中尾明慶 松井玲奈
    脚本 井上由美子
    主題歌 DEAN FUJIOKA 「Shelly」
    DEAN FUJIOKA 「Searching For The Ghost」
    原作 アーサー・コナン・ドイル
  • シャーロック

    ゲストがすごい

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    主人公2人が目の保養になるのもいいけど、個人的には毎回のゲスト出演陣がすごくよかった!
    第1話の松本まりか、第2話の菅野美穂ときれいなのに狂気を見事に表現できる女優さんもよかったし、それ以降もと...
    続きを読む 主人公2人が目の保養になるのもいいけど、個人的には毎回のゲスト出演陣がすごくよかった!
    第1話の松本まりか、第2話の菅野美穂ときれいなのに狂気を見事に表現できる女優さんもよかったし、それ以降もとにかくゲストの好演が光っていたなという印象です。

    ストーリーでは、やはりレストランの回が好きかな。ワンシチュエーション的な演出がすごくよかったし、人間関係も絡み合っていてミステリーとしても楽しめました。

    映像は結構オシャレな感じ。特にオープニングは毎回凝っていて、どこからどうやって繋がってくるかな?と毎週楽しみにしていました。
  • 15 パパ活

    3.0
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.1
    • 演技 3.1
    • 映像 3.0
  • パパ活

    さすが野島伸司作品!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    「パパ活」という言葉がメディアでよく取り上げられるようになったころ、野島伸司さん脚本のこのドラマの存在を知りました。渡部篤郎さんが主演ということで、さらに興味がわき、実際に見ました。
    「パパ活っ...
    続きを読む 「パパ活」という言葉がメディアでよく取り上げられるようになったころ、野島伸司さん脚本のこのドラマの存在を知りました。渡部篤郎さんが主演ということで、さらに興味がわき、実際に見ました。
    「パパ活ってただの援助交際では?」というイメージがありましたが、そりゃ渡部篤郎さんみたいな人が相手だったら恋愛感情が湧いてしまうのもしょうがないのかもしれないなと思いました。
    結構展開が衝撃なので、面白く見進められると思います。
  • コールドケース~真実の扉~

    悪い役の田中圭

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    正直、田中圭はパッとしないイケメンだ。
    だからこそ、リアリティーがある。
    普通っぽさがあるから、こんな人も平気で嘘ついて何もなかったように人を殺せるんだと怖くなってしまう。
    こんな人、いる!って...
    続きを読む 正直、田中圭はパッとしないイケメンだ。
    だからこそ、リアリティーがある。
    普通っぽさがあるから、こんな人も平気で嘘ついて何もなかったように人を殺せるんだと怖くなってしまう。
    こんな人、いる!って思う演技で更に狂喜を影に潜めてる演技がゾクゾクした!
  • 17 絶対零度2〜特殊犯罪潜入捜査〜

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2011年
    最終回 2011年09月20日
    出演 上戸彩 北大路欣也 杉本哲太 桐谷健太 山口紗弥加 丸山智己 北川弘美
    脚本 浜田秀哉
    主題歌 LOVE PSYCHEDELICO 「It's you」

    18 CONTROL犯罪心理捜査

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2011年
    最終回 2011年03月22日
    出演 松下奈緒 藤木直人 横山裕 泉谷しげる 勝村政信 床嶋佳子 橋爪淳
    脚本 寺田敏雄
    主題歌 桑田圭祐 「銀河の星屑」
  • CONTROL犯罪心理捜査

    緊迫感溢れる中に引っかき傷を残す男

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    ムロさんは、誘拐事件のさなかにふいっと現れる男、沼田を演じています。
    ここに彼をもってきたら、絶対キーパーソンでしょう?!というシチュエーションですが、毎度緊迫感溢れるところに彼が放り込まれる...
    続きを読む ムロさんは、誘拐事件のさなかにふいっと現れる男、沼田を演じています。
    ここに彼をもってきたら、絶対キーパーソンでしょう?!というシチュエーションですが、毎度緊迫感溢れるところに彼が放り込まれると、いい意味での不協和音が生まれて、気持ちが引っ張られていきます。
    まるで、予定調和な進行に引っかき傷を残して逝くみたいな雰囲気。
    その力加減、絶妙なのです。
  • 19 ゼロの真実~監察医・松本真央~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2014年07月17日
    最終回 2014年09月04日
    出演 武井咲 真矢みき 佐々木蔵之介 生瀬勝久 橋爪功 でんでん 尾美としのり
    脚本 大石静
    主題歌 湘南乃風 「パズル」
  • ゼロの真実~監察医・松本真央~

    法医学によるミステリーがよかった。

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    武井咲が優秀な観察だが、周囲とのコミュニケーションが上手くできない役を見事に演じていた。
    法医学の立場から難事件を佐々木蔵之介と共に解決するミステリーなストーリーは面白かった。そして、武井咲の...
    続きを読む 武井咲が優秀な観察だが、周囲とのコミュニケーションが上手くできない役を見事に演じていた。
    法医学の立場から難事件を佐々木蔵之介と共に解決するミステリーなストーリーは面白かった。そして、武井咲の自身の出生や母親の事件に関してもいろんな謎があり、徐々に明らかになる展開もよかった。
  • 残酷な観客達

    出演者に頼りすぎな作品

    2.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.0
    • 映像 2.5
    続きを読む 欅坂46が好きなので楽しみにしていましたが、以前放送された欅坂46主演のドラマと同じように意味の感じられない薄っぺらい作品に仕上がっていたと思う。
    女生徒が監禁され、それを多くの人が見ているという変な状況設定で、ストーリー性の薄い中、中途半端な演技を繰り広げているような、駄作に仕上がってしまっている。
    それでも欅坂46が好きな人からするとメンバーの意外な部分が見れる、惹かれるシーンもあるので、ファンにはオススメ出来る。
    中でも平手友梨奈さんが守谷茜さんに向かって「半分ください」とご飯をねだっているシーンは可愛いの一言に尽きる。
  • 21 ミラー・ツインズ SEASON2

    2.2
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.2
    • 映像 2.0
    WOWOW 土曜 22:00 〜     23:00
    2019年
    最終回 2019年06月29日
    出演 藤ヶ谷太輔 倉科カナ 渡辺大 福田悠太 霧島れいか 飯尾和樹 平山祐介
    脚本 高橋悠也
  • ミラー・ツインズ SEASON2 第1話

    二人の人生

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    勇吾と圭吾は生き方も結局は同じだったのかな。双子ならではの繋がりが描かれていたと思う。
  • 2019

    2018

    • 宇宙を駆けるよだか

      う〜んと考えたけど星五つ

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      Netflix オリジナルシリーズ
      【宇宙を駆けるよだか】
      久々に見返したけどやっぱ素晴らしい
      傑作中の傑作
      ストーリーは原作の漫画が素晴らしいとしても音楽、演出、OP/ED全て良い。外...
      続きを読む Netflix オリジナルシリーズ
      【宇宙を駆けるよだか】
      久々に見返したけどやっぱ素晴らしい
      傑作中の傑作
      ストーリーは原作の漫画が素晴らしいとしても音楽、演出、OP/ED全て良い。外のシーンで夕焼けチックなオレンジ色の光が多いのがすごい良くて、青春感が増すし映える〜!!音楽は失恋ショコラティエも手掛けたKen Araiさんであの機械音?な感じ?伝わる?一言にまとめれば「最高」なんだけど
      あとは何と言ってもキャスティング、、
      この4人本当に凄くて、清原果耶ちゃんはやっぱりこの人材見つけたアミューズすごすぎか??って脱帽するし、富田望生ちゃんはこれからどんな風に歳を重ねていくのか、どんな役を演じていくのかわくわく止まらないしで、そんなスーパー演技力を持ち合わせた2人がメインの女性キャストだったからこそ、海根さん(海根然子)もあゆみちゃん(小日向あゆみ)も成り立ったんだと思う、、、だって中身入れ替わってる時とか立ち振る舞い、表情、声のトーン、鳥肌、、、、ホントスゴイ、、、
      そして、男性キャスト、ジャニーズWESTのお2人〜〜〜〜「これ、ジャニーズ主演でしょ?なんかな〜〜〜〜」みたいに思ってる人、絶対後悔するから見なぁ!?!?!?むしろそのまま見ずに後悔してもいいんですけど!??!って訴えるくらいこれはただの「ジャニーズのドラマ」じゃない。勉強もスポーツもなんでもできる神ちゃん演じるしろちゃん(水本公史郎)が重岡演じる火賀くん(火賀俊平)に嫉妬してる感じがなぁ〜〜〜表情から滲み出てて素晴らしい!!2人の取っ組み合いのシーンが見どころ、そこからの神ちゃんの火賀くんも好き。それからなんと言っても片思いの幼なじみ役、恋愛もの2番手の役やらせたら、今右に出るものはいないんじゃないかなと強く思う重岡大毅さん、彼天才です。火賀くんの熱い正義感も、クラスみんなから好かれるおちゃらけた部分も、全部いい(涙)最終回ラストにかけて火賀くんに感情移入しすぎて号泣、、、、笑顔が切ないんだわ、、、、私が2019夏クールで一番推してるドラマ「これは経費で落ちません!」も主演の多部ちゃんがこのドラマ見て、相手役には重岡くんがいいんじゃないか?と監督に推薦したらしいです、、、、それくらい素晴らしくて本当に名刺代わりになる作品、、、あとEDテーマはジャニーズWESTの「アカツキ」で、これまたイントロからいい〜〜〜〜歌詞もいい歌声もいい素晴らC超えて素晴らE〜〜曲気に入った方は是非とも振り付けありで見てほしい!!!特に落ちサビのかみしげ除いたメンバーがセンターで縦一列になって、それをかみしげで挟んで向かい合って歌うっていう思わず拝みたくなる構図が本当にスタオベもの。多分というか確実に伝わってないと思うので、実際に見てほしいぃ〜〜切なる願い
      このドラマが解禁されたその日に全話見て(大体40分前後、全6話だからね!すぐ見れるよ!最終回はED後もしっかり見てね!!ED終わるまでがドラマです😌)今月分のNetflix代はもう元取れたんじゃないかな〜って思った一昨年の8月1日を思い出しました。
      「宇宙を駆けるよだか」製作委員会の方々、Netflixの方々、こんな素敵なドラマを作ってくれてありがとうございました!!!!!
      tvログのために書いたものではなく、前に自分用に書いてたものをあげてみたって感じなので評価制度あんまり慣れておらず、う〜んとよく考えてみたけど星五つあげざるを得ませんでした!!!!最強!!!!
    • GIVER 復讐の贈与者

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      テレビ東京系 金曜 00:12 〜     00:52
      2018年
      最終回 2018年09月28日
      出演 吉沢亮 森川葵 小野ゆり子 渡部秀 水橋研二 ぼくもとさきこ 田山涼成
      脚本 継田淳 小峯裕之
      主題歌 Crossfaith 「Catastrophe」
      NICO Touches the Walls 「VIBRIO VULNIFICUS」
      原作 日野草

      青と僕

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      フジテレビ系 火曜 00:55 〜 深夜     01:25
      2018年
      最終回 2018年08月14日
      出演 井之脇海 寛一郎 池田エライザ マキタスポーツ 霧島れいか 中島広稀 金子大地
      脚本 下田悠子

      花のち晴れ~花男 Next Season~

      3.9
      • 出演者 3.9
      • ストーリー 3.7
      • 演技 3.7
      • 映像 3.9
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2018年
      最終回 2018年06月26日
      出演 杉咲花 平野紫耀 中川大志 濱田龍臣 飯豊まりえ 今田美桜 鈴木仁
      脚本 吉田恵里香
      主題歌 King & Prince 「シンデレラガール」
      原作 神尾葉子
    • 花のち晴れ~花男 Next Season~

      キュンキュンするラブストーリー

      4.5
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      主人公の天然な所が見ていて癒される。お互いがどんどん好きになっていく場面が見ていて応援したくなる。

    2017

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2011

    2009

      深夜食堂1

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
    • 深夜食堂1

      元祖深夜の飯テロドラマ。そして名作。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      コロナ禍の下、すっかり口コミをご無沙汰してしまいましたが、また頑張ってドラマの良さを語るべく書かせて頂いていきたいと思います。

      口コミ復活第1弾で語りたいのは、名作「深夜食堂」。

      T...
      続きを読む コロナ禍の下、すっかり口コミをご無沙汰してしまいましたが、また頑張ってドラマの良さを語るべく書かせて頂いていきたいと思います。

      口コミ復活第1弾で語りたいのは、名作「深夜食堂」。

      TBSの「ドラマイズム」枠(火曜深夜1:28~)も新作ではなく過去の作品の放送が開始され、19日(火)深夜には第1部・第1話「赤いウィンナーと卵焼き」が、次の週には2話の「猫まんま」が放送されました。
      このまましばらく、順番に放送を続けていくのかな?

      本放送は、2009年10月。
      それから約11年経っておりますが、感動は全く色褪せませんでした。

      レギュラー出演は、主演の小林薫さんただ1人。
      新宿の裏路地(ゴールデン街辺りの設定です)にある深夜0時から朝までやっている「めしや」を舞台に、そのマスターとお客さんたちの交流を描くドラマ。

      営業時間からして、お客は夜の世界の人たちや、ちょっと訳アリな人たちが多いお店。
      その人たちとマスターとの、時にはホッコリ、時には切ないドラマです。

      常連客役には綾田俊樹さん、不破万作さん、安藤玉恵さん、宇野祥平さん、オダギリジョーさんなど実力派がズラっ!

      第1話は、同じく常連客となる松重豊さんが演じるヤクザの剣崎竜との出会いのストーリー。

      もう自分は何回か観たのですが、改めてジーンと来てしまいました。

      まず、松重豊さんのヤクザ役が激シブでカッコ良くてため息。
      そうそう。昔の松重さんって、強面で長身でこういう役が多かったし、こういうイメージだったよなぁと思い出します。
      この第1話は、まだ「孤独のグルメ」の前の放送だったので。(「孤独のグルメ」は、2012年放送開始です。)

      それがいつの間にか可愛い演技派のおじさん俳優というイメージに変わり、今じゃ猫だ・・・(爆笑)

      自分が初めて松重さんを舞台で観た時は、オカマ役(1993年「トランス」青山円形劇場)だったので、ヤクザでも猫でもあまり驚きませんが・・・。ようするに、とても役の幅が広い役者さんだということですよね。

      「めしや」のメニューは豚汁定食と、後は飲み物だけ。しかもお酒は1人3杯まで。
      でも、言われればできるものは何でも作るというお店です。

      ある日店へやってきた竜と手下のゲン(山中崇さん)は、第一印象は最悪。
      他の客が怖がって帰ってしまいます。
      無理難題を言ってくるゲンに、マスターがそっと包丁を隠し持ったのを見た竜が「赤いウィンナーあるか?」と一言発し、マスターは竜にタコさんウィンナーを作って出してあげます。
      それ以来、竜はしばしばお店に通うようになりました。

      常連客の1人で、二丁目のゲイバーのベテランママ・小鈴(綾田俊樹さん)が、無口な竜に心惹かれて・・・というお話し。

      とにかく、静かなドラマで、台詞とかではなく役者陣の見事な行間の演技を極限に生かした素晴らしい雰囲気。

      場所がら、大きな荷物を背負っている人が登場人物には多いのですが、それぞれが背中の表情ですらその人物を演じているのにひたすら唸るしかないです。
      ああ、いい演技だ。
      ああ、いい演出だ。

      マスターの後ろ姿、小鈴が店から出て行く時の歩き方、竜の無表情な立ち姿・・・。
      どれをとっても役者の鑑と言えるほどの全身を使った繊細な演技。
      これをテレビで観られちゃうんだからお徳すぎます。

      そういった名演技を余すところなく見せてくれる演出も、また素敵です。

      第2話では、朝マスターが店を閉めようとした時にフラっと現れて、かつおぶしを乗せただけのご飯にしょう油をかけた「猫まんま」を注文した売れない演歌歌手の千鳥みゆき(田畑智子さん)のお話し。

      歌が大好きだけどまったく売れず、出したレコードは1枚だけ。
      それでも歌い続けているみゆきを、実は「猫まんま」好きなマスターは応援してあげようとします。
      そこで店の常連客である作詞家(田口トモロヲ)をみゆきに紹介し、できあがった「まよい猫」という曲が大ヒット。
      一躍みゆきは時の人に。
      しかし・・・。

      ただ歌が好きで一生懸命歌い続けていたみゆきを襲った悲劇に、何度も観ているはずなのにまた涙してしまいました。

      ここでも多くは語られません。
      視聴者の想像や感受性に託されているドラマです。

      どうして?なんで?
      そういうことではなく、視聴者それぞれも自分の人生と重ね合わせたりして好きなように浸れるドラマ。

      ラストで、フラっと現れた猫にかつおぶしをあげて「みゆきちゃん」とマスターが語りかけると「ニャー」と返事をする猫さん。
      それだけで、もう・・・(泣)

      今では深夜ドラマも以前よりかなり注目されるようになり、むしろ深夜の方が名作が隠れていたりすると認識されるようにもなりました。

      でも、「深夜食堂」が放送開始した頃はまだそれほど深夜ドラマにスポットが当たっていた訳ではなく、むしろGP帯ではあまり放送できないような「エロ」「グロ」が多かったようなイメージでした。

      そんな中での「深夜食堂」の放送は、自分にも世間にもセンセーショナル。
      「孤独のグルメ」よりも前に、深夜の飯テロドラマとして存在していたのですから、さすが。

      『食』は万国共通なのか、やはり「孤独のグルメ」同様に海外でも人気を博して中国や韓国でリメイクされたりミュージカル化・映画化もされています。

      自分に「これからは、深夜ドラマの時代になる」と思わせてくれた名作の再放送。
      もし、まだ御覧になっていない方は是非に。

      ただし、なるべく録画視聴でも深めの時間帯に観ることをオススメします。
      その方が、より味わい深く感じられるかと。

      観ると小腹が空くかもしれないことも、お忘れなく。
      泣くか、食べるか、どちらかは覚悟しておいてください(笑)

    2008

    2007

    放送開始年不明

    評価をする