向井理の出演ドラマ

向井理
出身地 神奈川県
生年月日 1982/2/7
血液型 O

新参者

4.2
  • 出演者 4.5
  • ストーリー 4.4
  • 演技 4.4
  • 映像 4.3
TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
2010年
最終回 2010年06月20日
出演 阿部寛 黒木メイサ 向井理 溝端淳平 三浦友和 原田美枝子 木村祐一
脚本 牧野圭祐
主題歌 山下達郎 「街物語(まちものがたり)」
  • 新参者

    このような地域密着型ドラマは好き

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    阿部寛の演技がいいです。
    設定の日本橋という土地のいいところもよくでています。
    原作をそのままドラマにするのは難しいと思いましたが、演技力のある役者さん達で見ごたえはあると思いました。とても...
    続きを読む 阿部寛の演技がいいです。
    設定の日本橋という土地のいいところもよくでています。
    原作をそのままドラマにするのは難しいと思いましたが、演技力のある役者さん達で見ごたえはあると思いました。とてもいいドラマで見応え十分だと思います。
  • 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    4.2
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年12月22日
    出演 小栗旬 柴咲コウ 向井理 高嶋政宏 夏帆 早乙女太一 森下能幸
    脚本 西田征史 宇山佳祐 徳永友一 岡田道尚
    主題歌 Mr.Children 「足音〜BeStrong〜」
  • 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    映画も見たけど

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む このドラマはほんとに面白かったなぁ。
    現代の高校生が人情深い信長になっていく様はなかなか面白かった!
  • のだめカンタービレ

    4.2
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2006年10月16日
    最終回 2006年12月25日
    出演 上野樹里 玉木宏 瑛太 水川あさみ 小出恵介 竹中直人 豊原功補
    脚本 衛藤凛
  • のだめカンタービレ

    ピアノだけは天才『のだめ』

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    いやぁ、とっても面白かったです!
    漫画原作って知らずに純粋にTVから見たので、「のだめって何?」から始まり・・ピアノは天才なのに後の事はまるっきし駄目な『のだめ』に笑っちゃいました。
    玉木宏さん...
    続きを読む いやぁ、とっても面白かったです!
    漫画原作って知らずに純粋にTVから見たので、「のだめって何?」から始まり・・ピアノは天才なのに後の事はまるっきし駄目な『のだめ』に笑っちゃいました。
    玉木宏さんや瑛太さんの他に、後ろに向井理さんもいたんですよね。
    まだまだブレイク前の人材が隠れていそうです
  • 4 リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.4
    • 映像 4.4
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2018年
    最終回 2018年12月13日
    出演 米倉涼子 向井理 林遣都 菜々緒 荒川良々 小日向文世 内藤理沙
    脚本 橋本裕志
    主題歌 SEKAI NO OWARI 「イルミネーション」
  • リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 第9話

    元弁護士vs弁護士会会長

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 悪事が公になった時の天馬先生の顔!
    あの顔がずっと見たかったんです!
    裁判官が天馬先生寄りで小鳥遊側は追い込まれたけど、最後の海崎先生最高だった!
    あのタイミングであの映像はもう言い訳のしようがない。
    天馬先生が秘書にワインかけられるのが一番スッキリだったかもしれない笑

    あと最後の小鳥遊と海崎先生も最高だったな〜
    海崎先生の緩んだ顔に胸キュン
    恋愛要素まったくないと思ってたけど、最後にぶっこんできてやられちゃいました笑
  • 5 ゲゲゲの女房

    3.7
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.1
    • 映像 4.2
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2010年03月29日
    最終回 2010年09月25日
    出演 松下奈緒 向井理 野際陽子 古手川祐子 大杉漣 松坂慶子 村上弘明
    脚本 山本むつみ
    主題歌 いきものがかり 「ありがとう」
  • ゲゲゲの女房 第125話

    しげるの戦争

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    続きを読む 全員特攻命令となり、総員玉砕しろと
    生き残ったしげる達は生還
    死んだ兵士たちみんながしげるに向かって
    「俺たちの事を描いてくれ」と
    戦争の誰も言いたがらない真実
    しげるも真正面から向かい合うのか

    藍子に、イカルは「ほっときなさい」
    戦争の訓練バカらしくて
    「竹槍で戦争には勝てません」と
    イカルの強さが藍子にも欲しいね
    布美枝は
    「お母ちゃんも藍子もちょっこし内気だけんね」
    しげるは
    「くよくよ考えずに前に進む」
    そうだよ
  • 6 とと姉ちゃん

    3.7
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.3
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2016年04月04日
    最終回 2016年10月01日
    出演 高畑充希 唐沢寿明 及川光博 山口智充 伊藤淳史 志田未来 阿部純子
    脚本 西田征史
    主題歌 宇多田ヒカル 「花束を君に」
  • とと姉ちゃん

    とと姉ちゃんは大黒柱!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    小さい女の子が、亡きお父さんの遺言で残されたお母さんと妹たちを守っていこう、と決意した物語。
    恋もあったのに、断念せざるを得なかった彼女だけど、悔いなく生き抜いている爽やかなドラマだったなぁ。...
    続きを読む 小さい女の子が、亡きお父さんの遺言で残されたお母さんと妹たちを守っていこう、と決意した物語。
    恋もあったのに、断念せざるを得なかった彼女だけど、悔いなく生き抜いている爽やかなドラマだったなぁ。
    その”とと”(お父さん)とは今「メゾンドポリス」で共演なさってますね!
    見てると不思議な気持になるんだよ。
  • 7 Sエス-最後の警官-

    3.7
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.4
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2014年01月12日
    最終回 2014年03月16日
    出演 向井理 綾野剛 吹石一恵 大森南朋 近藤正臣 高嶋政宏 土屋アンナ
    脚本 古家和尚
    主題歌 MISIA 「僕はペガサス君はポラリス」
  • Sエス-最後の警官-

    それぞれの想いが交差する迫力ドラマ

    4.7
    • 出演者 4.9
    • ストーリー 4.8
    • 演技 4.8
    • 映像 4.8
    続きを読む 犯人の殺害制圧ではなく生かしたままの逮捕を目的とした部隊、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)、と犯人の制圧を目的とするSAT(特殊急襲部隊)が様々な凶悪事件に立ち向かいながらそれぞれの思いをぶつけ合い、事件を解決していく・・・爽快なドラマ。

    全体的には暗いんだけど、
    それぞれの主張はけしてどちらも間違っていない。
    だから見ているほうも、いろいろと考えながら見てしまう。

    細かな説明端折ってるぶん、映像は豪快で見ていて楽しい。
    本格的なアクションドラマって印象です。

    スナイパーの綾野剛が、画面に映る瞬間すべてかっこよくて
    ファンはもだえます。
  • 8 きみが心に棲みついた

    3.6
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2018年01月16日
    最終回 2018年03月20日
    出演 吉岡里帆 桐谷健太 向井理 瀬戸朝香 石橋杏奈 ムロツヨシ 鈴木紗理奈
    脚本 吉澤智子 徳尾浩司
    主題歌 E-girls 「Pain,pain」
  • きみが心に棲みついた

    よかった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    終始向井理さんの演じていた役が怖かったです。
    桐谷健太さんは役がとても似合っていました。
    みながらすごいもどかしい気持ちになるのに
    気になって最後までみてしまいました。
    キョドコにちょい...
    続きを読む 終始向井理さんの演じていた役が怖かったです。
    桐谷健太さんは役がとても似合っていました。
    みながらすごいもどかしい気持ちになるのに
    気になって最後までみてしまいました。
    キョドコにちょいちょいイライラしました。
    近くにいたら絶対うざいですね。
    生きづらそうな吉岡里帆ちゃん可愛いかった
  • 9 わたし、定時で帰ります。

    3.6
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     11:07
    初回 2019年04月16日
    出演 吉高由里子 向井理 中丸雄一 柄本時生 泉澤祐希 シシド・カフカ 内田有紀
    脚本 奥寺佐渡子 清水友佳子
    主題歌 Superfly 「Ambitious」
  • わたし、定時で帰ります。

    全ての「働く人」を平等に描いた良作

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    2019年、個人的に1番ハマった国内ドラマだ。一言で言うと、2019年の「働き方」を問うお仕事ドラマ最前線。

    IT企業で働く東山結衣は、絶対に定時で帰ることをモットーとしているOL。周囲か...
    続きを読む 2019年、個人的に1番ハマった国内ドラマだ。一言で言うと、2019年の「働き方」を問うお仕事ドラマ最前線。

    IT企業で働く東山結衣は、絶対に定時で帰ることをモットーとしているOL。周囲から煙たがられることもあるが、自分の主義を曲げない。それは、過去に過労で倒れたトラウマがあったから。彼女は、「ワーカホリックの元カレ」「パワハラ上司」「イキッた新入社員」「産休・育休明けの先輩」といった周囲の人々が抱える問題に取り組んでいく。

    そもそも「定時で帰る」当たり前のことが「異端」としてドラマにまでなってしまうこと自体が日本の勤労状況の恐ろしさを物語っているともいえるが、本作は地上波のドラマのトーンを守りつつ、多様化した現代にふさわしい働き方とはなんだろう、と問いかける。

    個人的に非常に素晴らしいと感じたのは、視線の平等さだ。勧善懲悪ものにしてしまえば、主人公は是、それ以外は非になる。本作は様々な事情を抱えた周囲の人間たちの事情をしっかりと描くことで、どちらも懸命に働いているのだ、というメッセージをまず伝える。上司の世代には「部下はこう考えています。今はこういう時代です」をちゃんと届けるし、新入社員の世代には「会社という組織では、これは守らないといけないルール」だとしっかりと教える。世代を問わずに、寄り添う作りになっているのだ。

    会社員だけでなく、フリーランスの女性が仕事を取るためにセクハラを我慢しないといけない、引きこもりの社会復帰の大変さ等、多様な働き方にフォーカスしているのも特徴だ。さらに、社内のコミュニケーションツールがSlackなど、実際の企業で使用されているアプリケーションを取り入れ、現実味も付加。とても丁寧に作られており、「説教臭い」要素が全くない。

    本作に明快で強いメッセージがあるとしたら、「身体と心を大切に」くらいだろうか。結衣と元・婚約者の種田晃太郎が破局してしまったのは、激務が続いてしまったからだった。仕事というのは生活の手段であって、あくまで基盤は生活。仕事>生活になってしまったら、何の意味もないのだと教えてくれる。

    ただ、本作は「仕事が生きがい」という人のことも無視しない。ワーカホリックを悪として描いてしまえば、それはそれで差別になってしまう。ただ、会社は複数人で動くものだから、限度が必要だ、と優しく諭すような語り口が印象的だ。

    誰もが無理せず、共存できる「労働」とは。
    改めて、考えさせられた。
  • 麒麟がくる 第11話

    雪の借景

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    今回はサブタイトルにもなった、向井理さん演じる将軍のシーンにつきますね。
    ご本人が持つスタイルのよさで着物姿がすばらしいのもあるんですが、開けた障子から覗く雪景色がまるで「借景」のようで、あの...
    続きを読む 今回はサブタイトルにもなった、向井理さん演じる将軍のシーンにつきますね。
    ご本人が持つスタイルのよさで着物姿がすばらしいのもあるんですが、開けた障子から覗く雪景色がまるで「借景」のようで、あの場は自分が望んでいる場所ではなく、借り(仮)の住まいなんだなというのが伝わってくるし、美しくも薄暗い雪景色は義輝の心の中を映し出しているようで。
    きれいな佇まいと柔和な語り口調が相まって、本当に美しいシーンでした。そのあと雪道を涙ながらに歩く十兵衛もよかった。

    こうやって少しずつ、タイトルでもある麒麟の話がところどころに出てくるのでしょうか。最終的に麒麟が本当にドラマ内で描かれるのかどうか、また楽しみになってきました。
  • 11 サマーレスキュー~天空の診療所~

    3.1
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 3.9
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年07月08日
    出演 向井理 尾野真千子 時任三郎 小池栄子 本田望結 笹野高史 佐藤二朗
    脚本 秦建日子
    主題歌 Superfly 「輝く月のように」
  • サマーレスキュー~天空の診療所~

    よかった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    手の傷口がめちゃくちゃ痛くて直視できなかったです。
    山での生活や、登山客の急病や怪我を診るお医者さんの
    ことを知ることができました。
    なかなかみていて面白かったです。
    Superflyさ...
    続きを読む 手の傷口がめちゃくちゃ痛くて直視できなかったです。
    山での生活や、登山客の急病や怪我を診るお医者さんの
    ことを知ることができました。
    なかなかみていて面白かったです。
    Superflyさんのファンでもあるので
    主題歌もよかったです。
    菅田将暉さんが可愛かったです。
  • 12 遺産争族

    3.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.1
    • 映像 4.2
    日本テレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2015年10月22日
    最終回 2015年12月17日
    出演 向井理 榮倉奈々 伊東四朗 岸部一徳 余貴美子 室井滋 板谷由夏
    脚本 井上由美子
    主題歌 いきものがかり 「ラブとピース!」
  • 遺産争族

    家族のあり方を考えさせられる

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    向井理、榮倉奈々の主演のホームドラマ。
    ドラマは、遺産相続問題が勃発する大家族にムコ入りした研修医が、人間の欲望の相続の世界に巻き込まれていく。とにかくキャストが豪華でしたよね。最終回の終わり...
    続きを読む 向井理、榮倉奈々の主演のホームドラマ。
    ドラマは、遺産相続問題が勃発する大家族にムコ入りした研修医が、人間の欲望の相続の世界に巻き込まれていく。とにかくキャストが豪華でしたよね。最終回の終わり方は、もう少しひねってくれるともっとよかったんじゃないのかとは思いました。
  • 13 時効警察はじめました

    3.0
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.5
    テレビ朝日系 金曜 23:15 〜     00:15
    2019年
    最終回 2019年12月06日
    出演 オダギリジョー 麻生久美子 吉岡里帆 磯村勇斗 豊原功補 江口のりこ ふせえり
    主題歌 椎名林檎 「公然の秘密」
  • 時効警察はじめました 第8話

    時効警察らしい最後!

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 3.5
    昔と霧島くんと三日月の距離感が変わらずで良かった。最終回は胸キュンだったけど、あれは時かけですか!?
    もうちょっと前に進んで欲しいというもどかしさがこのコンビの良さだよね。距離を縮めるのを見届...
    続きを読む 昔と霧島くんと三日月の距離感が変わらずで良かった。最終回は胸キュンだったけど、あれは時かけですか!?
    もうちょっと前に進んで欲しいというもどかしさがこのコンビの良さだよね。距離を縮めるのを見届ける為に続編を望みたい気持ち!
  • 14 江~姫たちの戦国〜

    3.0
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2011年01月09日
    最終回 2011年11月27日
    出演 上野樹里 鈴木保奈美 宮沢りえ 水川あさみ 鈴木砂羽 大竹しのぶ 奈良岡朋子
    脚本 田渕久美子
  • 江~姫たちの戦国〜

    大河ドラマとして見ちゃダメだ…

    2.2
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 1.7
    • 演技 1.8
    • 映像 3.2
    続きを読む もうちょっとどうにかならなかったのかな〜
    脚本 全てを無かったことにするし、出演者はロボットみたいな動き。
    史実がまだちゃんとしてないことも含めて、歴史創作ドラマとしてみるべき。

    子供とかはシンプルで好きそう。
    ここをとっかかりにして大河ドラマに入って行ってもらったら良いのではないかな〜なんて。
    根っからの大河ドラマ好きにはすごい嫌われそうだけど笑
  • 15 アタシんちの男子

    2.8
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2009年04月14日
    最終回 2009年06月23日
    出演 堀北真希 要潤 岡田義徳 向井理 山本裕典 瀬戸康史 つるの剛士
    脚本 武藤将吾
    主題歌 GIRL NEXT DOOR 「Infinity」
  • アタシんちの男子

    私の青春ドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    その頃はドラマが全体的に面白い時期で、学校から帰ってきてドラマを見ることが日課であり、毎日それが楽しい時期だった。このドラマはその時期にちょうど合っていた。設定も当時流行っていたイケメンが多く出... 続きを読む その頃はドラマが全体的に面白い時期で、学校から帰ってきてドラマを見ることが日課であり、毎日それが楽しい時期だった。このドラマはその時期にちょうど合っていた。設定も当時流行っていたイケメンが多く出演するというもの。他にも瀬戸康史さんの作品で面白いドラマはたくさんあるが、自分の青春はこれだった。
  • 16 10の秘密

    2.7
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.1
    • 演技 3.6
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2020年
    最終回 2020年03月17日
    出演 向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 渡部篤郎 松村北斗 山田杏奈 佐野史郎
    脚本 後藤法子
    主題歌 秋山黄色 「モノローグ」
    女王蜂 「BL」
  • 10の秘密 第10話

    由貴子の最大の秘密

    3.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.5
    • 映像 3.0
    10話全て終わってみて、仲間由紀恵さんが演じる悪女の素晴らしさ。本当に憎たらしい由貴子でした。
    それでも瞳に最後に向けた微笑みはすごいなと思いました。

    由貴子の最大の秘密は当時の妻として...
    続きを読む 10話全て終わってみて、仲間由紀恵さんが演じる悪女の素晴らしさ。本当に憎たらしい由貴子でした。
    それでも瞳に最後に向けた微笑みはすごいなと思いました。

    由貴子の最大の秘密は当時の妻として母として家族を想っていた過去の気持ちということでした。悪女にも愛情があって、そこから想像するに、長沼との間に出来た秘密の共有から家族を守る為に離婚した様に思えました。

    そして、悪女の上をいく正義の強さを名取裕子さんが表していました。お母さん最強!!

    ミステリー好きとしてはもう一捻りある内容だったら面白かったのにと感じました。

    あとカメラの台数が少なかったのか分かりませんが、緊迫感がもっと欲しかったというのが正直なところです。
    瞳の物語をもっと早く終わらせて、圭太と翼とのバディ感を強調していった方が見てる方は面白かったんじゃないのかな?そしたら後半もっと視聴者を引き付け内容が濃いものになったと素人ながら思ってしまいました。

    それでも救いようのない人物像だったキャラ達が成長したり、秘密を解放したことで憑き物が取れた表情になっていく様は良かったです。最後はやや幸せを押し付けてきた感はありますが、今頃由貴子が1番幸せだったりしてと腹黒な私は思いました。
  • 2020

    2019

      LIFE!presents 忍べ!右左エ門 ~THE SKY ATTACK〜

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      NHK総合 木曜 22:00 〜     23:20
      2019年
      最終回 2019年12月26日
      出演 内村光良 バカリズム 向井理 生田絵梨花 杉咲花 ムロツヨシ 中川大志
      脚本 倉持裕

      時効警察はじめました

      3.0
      • 出演者 3.9
      • ストーリー 3.7
      • 演技 3.7
      • 映像 3.5
      テレビ朝日系 金曜 23:15 〜     00:15
      2019年
      最終回 2019年12月06日
      出演 オダギリジョー 麻生久美子 吉岡里帆 磯村勇斗 豊原功補 江口のりこ ふせえり
      主題歌 椎名林檎 「公然の秘密」
    • 時効警察はじめました 第8話

      時効警察らしい最後!

      4.0
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.0
      • 演技 5.0
      • 映像 3.5
      昔と霧島くんと三日月の距離感が変わらずで良かった。最終回は胸キュンだったけど、あれは時かけですか!?
      もうちょっと前に進んで欲しいというもどかしさがこのコンビの良さだよね。距離を縮めるのを見届...
      続きを読む 昔と霧島くんと三日月の距離感が変わらずで良かった。最終回は胸キュンだったけど、あれは時かけですか!?
      もうちょっと前に進んで欲しいというもどかしさがこのコンビの良さだよね。距離を縮めるのを見届ける為に続編を望みたい気持ち!
    • わたし、定時で帰ります。

      3.6
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.0
      • 映像 3.9
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     11:07
      初回 2019年04月16日
      出演 吉高由里子 向井理 中丸雄一 柄本時生 泉澤祐希 シシド・カフカ 内田有紀
      脚本 奥寺佐渡子 清水友佳子
      主題歌 Superfly 「Ambitious」
    • わたし、定時で帰ります。

      全ての「働く人」を平等に描いた良作

      5.0
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      2019年、個人的に1番ハマった国内ドラマだ。一言で言うと、2019年の「働き方」を問うお仕事ドラマ最前線。

      IT企業で働く東山結衣は、絶対に定時で帰ることをモットーとしているOL。周囲か...
      続きを読む 2019年、個人的に1番ハマった国内ドラマだ。一言で言うと、2019年の「働き方」を問うお仕事ドラマ最前線。

      IT企業で働く東山結衣は、絶対に定時で帰ることをモットーとしているOL。周囲から煙たがられることもあるが、自分の主義を曲げない。それは、過去に過労で倒れたトラウマがあったから。彼女は、「ワーカホリックの元カレ」「パワハラ上司」「イキッた新入社員」「産休・育休明けの先輩」といった周囲の人々が抱える問題に取り組んでいく。

      そもそも「定時で帰る」当たり前のことが「異端」としてドラマにまでなってしまうこと自体が日本の勤労状況の恐ろしさを物語っているともいえるが、本作は地上波のドラマのトーンを守りつつ、多様化した現代にふさわしい働き方とはなんだろう、と問いかける。

      個人的に非常に素晴らしいと感じたのは、視線の平等さだ。勧善懲悪ものにしてしまえば、主人公は是、それ以外は非になる。本作は様々な事情を抱えた周囲の人間たちの事情をしっかりと描くことで、どちらも懸命に働いているのだ、というメッセージをまず伝える。上司の世代には「部下はこう考えています。今はこういう時代です」をちゃんと届けるし、新入社員の世代には「会社という組織では、これは守らないといけないルール」だとしっかりと教える。世代を問わずに、寄り添う作りになっているのだ。

      会社員だけでなく、フリーランスの女性が仕事を取るためにセクハラを我慢しないといけない、引きこもりの社会復帰の大変さ等、多様な働き方にフォーカスしているのも特徴だ。さらに、社内のコミュニケーションツールがSlackなど、実際の企業で使用されているアプリケーションを取り入れ、現実味も付加。とても丁寧に作られており、「説教臭い」要素が全くない。

      本作に明快で強いメッセージがあるとしたら、「身体と心を大切に」くらいだろうか。結衣と元・婚約者の種田晃太郎が破局してしまったのは、激務が続いてしまったからだった。仕事というのは生活の手段であって、あくまで基盤は生活。仕事>生活になってしまったら、何の意味もないのだと教えてくれる。

      ただ、本作は「仕事が生きがい」という人のことも無視しない。ワーカホリックを悪として描いてしまえば、それはそれで差別になってしまう。ただ、会社は複数人で動くものだから、限度が必要だ、と優しく諭すような語り口が印象的だ。

      誰もが無理せず、共存できる「労働」とは。
      改めて、考えさせられた。

    2018

    2017

    2016

    2015

    2014

    2012

    2011

    2010

    2009

    2008

    2006

    評価をする