メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

TokyaKmockさん 622
TokyaKmockさん 622
リアルタイムより録画メインですが俳優さんが好きでいろいろなドラマを見ています。 TBSの月曜20時枠が大好きでした。 特にお気に入りだったのは「名もなき毒」「ペテロの葬列」と「確証」です。
リアルタイムより録画メインですが俳優さんが好きでいろいろなドラマを見ています。 TBSの月曜20時枠が大好きでした。 特にお気に入りだったのは「名もなき毒」「ペテロの葬列」と「確証」です。

最新口コミ

麒麟がくる 第8話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.8
演技 5.0
映像 5.0

駒が京に帰るのを十兵衛が送っていき、駒が十兵衛の気持ちを確かめるシーン。あれを見ただけでも今回は大満足でした。
遠くからふたりを映して、顔の表情ははっきりとわからないものの、ふたりの距離感と、水面に揺れながら映るふたり。余計なものがまったくなくて、すごくよかったです。
その後の駒の顔といい、予告で流れた「ダメみたいです」という駒といい、特別悪いわけではないのに思わず「十兵衛のバカ!」といいたくなってしまいます(笑)。

今回は人の気持ちがよく表われたゆっくりとした流れでしたが、今川義元の発言からすると、また戦が始まるのでしょうか。
そしてまた菊丸動き始めました。やっぱりスパイみ...

続きを読む

コタキ兄弟と四苦八苦 第9話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

悪徳?セミナー商法からおじさんを救おう、と説得を始める兄弟おやじ。
最初こそ善意でおじさんに話を聞かせていたものの、徐々に規模が大きくなってきて、次第に兄弟おやじも憎んでいたはずのセミナー商法に…(笑)。

これは痛い目にあうのでは…と思ったタイミングで、ムラタさん登場。兄弟おやじをきっちりと締めてくれました。外に貼ってあった告知ポスターのロゴが、もろにルパンのそれだったので、一体…と思っていたら(笑)。完全に調子に乗っていましたね(笑)。さっちゃんまで一緒になってるし!

ボブさんは結局いい人なんだか悪い人なんだか、よくわからない人ではあったけど、筋が通った人ではあるのかなと...

続きを読む

麒麟がくる 第7話

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.5

社長と上司と社長令嬢、三者三様のお願いに板挟みにされてしまう十兵衛。心なしか今回はムッとしているというか、妙に複雑な表情をしているシーンが多かったですね。
夫を亡くしてまだ間もない帰蝶が、また政略結婚で嫁に出されるかもしれない、と聞いたときの心情は察するにあまりあります。この時代には当たり前のことなんでしょうけど、改めて大名の家に生まれた娘は政略の道具になってしまうんだな、とちょっと悲しくなってしまいました。
帰蝶と駒が楽しそうにお化粧しているところとか、十兵衛に旅の供をせよと、平気な顔をしてみせるところとか、帰蝶が気を張っているのが手に取るようにわかるから、余計に…。

最後は...

続きを読む

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

入れ替わってるぅ〜!?な前回の予告に、そんなファンタジーな回が!?とワクワクすること1週間。
中の人がちゃんと入れ替わってるように見えちゃうコタキ兄弟ふたりの演技力がすごい!話し方や細かいくせをちゃんとひろってる!俳優さんってやっぱりすごいですね…。

そして三河屋の所業もあり、自分が男と入れ替わりたかったさっちゃん。実際入れ替わってみたものの…四十肩!

さっちゃんが突然バールくんのバールを出し始めたあたりで、おや?と思い、入れ替わりが繰り返され…もしや?と思ったらホントにそんなオチでした。
こうやって笑わせてくれながら、最後はタイトル通りきちんと「苦」に落としてくれる。改...

続きを読む

麒麟がくる 第6話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 5.0

今週はまた画面が色鮮やかですばらしい!
特に義輝たちが舞を見ていたところ…画面の端々まできれいできれいで…!
物語の流れとしては、あのシーンはまったくなくても成立すると思うんですが、それでもああいうシーンをきっちり作って入れてくれるところ、そういうところが今回の大河にはよく見られる気がして、とても好感が持てます。

そのあとの立ち回りシーン、真っ赤な落ち葉がぎっしり。色とりどりの着物と、斬り合いの血の演出?のような落ち葉を見ているだけで楽しい!
かと思うと、東庵先生のおうちや十兵衛たちが途中で泊まったあばら屋なんかはしっかりと色調を抑えていて、そのギャップというかコントラストが...

続きを読む

コタキ兄弟と四苦八苦 第7話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 5.0

汚部屋と一体化している門脇麦ちゃんがなんとも言えない表情で…。
そしてなんとか励まして汚部屋から脱出させようとする兄弟おやじ(主に一路)でしたが、見事に負の感情がどんどん伝線していって…その過程をセリフで説明することなく、きっちりお芝居で伝えてくれる脚本と3人の演技に脱帽です。
植物になったときにエンディングテーマが流れてきて、思わず再生時間を確認してしまった…(笑)。

…それにしても、中村のあの言葉というか言動はなんなんでしょうか…。
麦ちゃんはたぶん中村のことがずっと好きで、でもその気持ちを押し殺し続けていたのかもしれないけど、私だったらあの「待たせてごめん」って言われた...

続きを読む

麒麟がくる 第5話

4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.5

本能寺に行ったそばから十兵衛と藤孝の斬り合いが!
時代劇を見ていて楽しいのは、風景や着物、小物などもですが、実はその所作や殺陣も大好きなのです。
しかも十兵衛の相手は経験豊富な眞島秀和さんなので、殺陣のシーンはどこを見ていてもワクワクするシーンでした。
予告を見ると、次回も立ち回りがありそう。楽しみです。

そして所作といえば…今回のお金を要求する姿。
2人とも無言で…でも要求しているのがよくわかる…(笑)。
伊平次は意外なところで見つかり、意外な縁があり。
すれ違いが続いた駒ちゃんとは次回ようやく再会できそうな予感。それでも十兵衛のことだから、きっと駒ちゃんの気持ちには...

続きを読む

コタキ兄弟と四苦八苦 第6話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 4.5

レンタル兄弟おやじはそれぞれ初めてのソロ活動。
一路はいつものシャバダバで、二路はなぜかタワマンへ。
最初のほうこそコメディ要素が強めで、この路線なのかーと思っていましたが、4話や今回のような話が間に入ると、連ドラとして話がギュッと引き締まるような感じがします。

二路とユカさん、ケンカ別れしたっぽいこと以外はあまりそれぞれ話をしてこなかったけど、今回でお互いが思っていたことを口に出せたので、ちょっと前進できたのかな。リッカちゃんが思っていた以上に立派に育っていて、親は無くとも子は育つとか、反面教師…とか思ってしまいました(笑)。
タワマンセレブのみなさんが醸し出す、自称「アッ...

続きを読む

麒麟がくる 第4話

4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 5.0

道三の圧で織田家に探りを入れることになった東庵。そのサポートで尾張に潜入する十兵衛。さらにお供に菊丸も。菊丸は実際に行商をしているので、こういうときは役に立ちそうです。
そして今までは黄色だな、くらいにしか思っていなかった菊丸の着物、よく見ると大根のような絵が描いてある!着物全体は色あせているけど、黄色に緑と白がよく映えていてとてもきれいです。
初登場の竹千代もマゼンタ色のようなきれいな着物で、あの場にいるとパッと目を引く目立つ色なのに、全体の色調があっているから邪魔にもならない。
屋敷のセットや屋外ロケの自然の色と、衣装の色。どちらも色鮮やかだけどそれぞれが調和しているところは、...

続きを読む

コタキ兄弟と四苦八苦 第5話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

さっちゃんがシャバダバのレジから高額紙幣を抜き取って、ポケットにしまうのを目撃してしまった一路。何か事情があるのかもと勝手に察したつもりで余計なことをする一路に、さらにあらぬ疑いをかける二路。抜いたつもりのお札がまた入っていて困惑するさっちゃん…。
というすれ違いが重なり続けた今回。こういうお話大好きです!
しかもみんなそれぞれがよかれと思ってやっているっていう、善意が集まってぐちゃぐちゃになっちゃうところがまたなんともやるせないけど、思わず声を出して笑っちゃうくらい面白かったです。
バールくん、再登場すると思ってなかったのでこっちもちょっとニヤッとしてしまいました。

結局来...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す