メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

極主夫道 1話〜8話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、極主夫道が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 極主夫道の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

極主夫道

極主夫道

3.1
(39件の口コミ)
出演者 4.1
ストーリー 3.2
演技 3.7
映像 3.5
(39件の口コミ)
読売テレビ系
初回: 2020年10月11日
読売テレビ系 日 22:30-23:25
初回: 2020年10月11日
読売テレビ系 日 22:30-23:25

極主夫道のあらすじ

おおのこうすけの漫画『極主夫道』が連続ドラマ化。かつて“不死身の龍”と呼ばれていた伝説の極道・龍(玉木宏)は、美久(川口春奈)と結婚したことによって専業主夫となった。裏社会から足を洗った専業主夫・龍が、愛する家族を守るために大奮闘するコメディドラマ。

極主夫道が見られる動画配信サイト

脚本家

最新口コミ

3.0
出演者 4.0
ストーリー 3.0
演技 4.0
映像 4.0
極主夫道 第7話
第7話。 今回は待ちに待った!警官・酒井(古川雄大)のメイン回! 今まで謎に包まれていた酒井のプライベートが明らかになりました! ・アニメオタク 龍(玉木宏)の妻・美久(川口春奈)が大好きなアニメ「ネオポリスガール」が大好き。ネポガに憧れて警官になったほど。 偶然フィギュアショップで見かけた20万円のフィギュアを買おうと食事を 制限して節約する姿がかわいらしかった! ・警察官の制服以外のファッション 食事を抜きすぎてふらふらになりながらスーツ姿で帰る姿がありました。抜群のスタイルだけに似合う!なんらかの機会でぜひまたスーツ姿を組み込んでほしいですね。休日ファッションがオーバー...
続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 4.0
極主夫道 第7話
ネオポリスガールのフィギュアを壊しちゃった龍がこっそりがんばる回。伝説の原型師で限定品とはいえ、あのサイズであの値段はねーな…と思ってしまった(プレ値込みなのかもしれんが)。 それにしても毎回じわじわと出てきたネオポリスガール、意外と設定がしっかりしているのに笑ってしまった。元ネタのあのアニメはあんまり知らないけど、ぼちぼちオマージュネタ入ってるのにも笑う。 古川雄大くんが張り切って(とはいえ食費を削ってげっそりしていたが)コメディをやってくれていたのがよかった。あの龍と一緒に撮影してた公園の写真、ブロマイドセットにして売ったら20万なんてすぐ作れるんじゃないかってくらい、龍の顔芸が仕...
続きを読む
3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
極主夫道 第7話

朝ドラエールにも出演している
古川雄大さん…このドラマでは警察官として出てたけど
あんまり活躍してなくて、もっとセリフとか
あればいいのになぁ…と毎回見てましたが
今週は、フィギュアを巡っての
顔芸すごいな!と言いたくなるほどの
表情豊かな芝居を見せてくれてます!

それにしても、龍さんがバイトしてるカフェで
ラテアート愛でたりとかホットサンドいただきたいです✨

そして大好きな雲雀姐さんも
婦人会会長田中さんも
ほんと楽しんで演じてらっしゃるのがいい!
日曜の夜が笑って終われるのはいいことですよね。
(今回は野球中継伸びて、開始が遅かったですけどね💦)

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
極主夫道 第7話
龍が現金収入を得るためにいろいろ頑張っていました。今までも主夫としての才能を見せてきていますが、今回はこれまで以上に龍の器用さがわかってしまいましたね。ゴリゴリの極道感さえでなければ、なんでもできるのでその気さえあればかなり収入アップに繋がりそうな気がするのですが…そこは龍なので、きっと家族を優先させるんでしょう。 今回は警官役の古川雄大さんも大いにフィーチャーされた回でした。コメディの才能をしっかり発揮してくれていたので、今後は役の幅も広がりそう。ダンスが得意なだけあって名乗りの振り付けもバッチリでした。稲森いずみさんといい今回の古川雄大さんといい、コメディもきちんとできる俳優さんの...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
極主夫道 第7話

個人的には、今回の7話は、初めて、リアルタイムで実況したので、突っ込みが追いつかないので、かなり疲れが溜まりましたが、今回も爆笑の連続で最高でした。

美久(川口春奈)が大切にしてたネオポリスガールのフィギュアを龍(玉木宏)が粉砕してしまった所から騒動が始まりましたが、龍がネオポリスガールのフィギュアの新しい物を買うためにアルバイトをしていたのを、他の人達が、病気なんじゃないのかとか貧乏なんじゃないのかと勘違いするのに爆笑でした(笑)

ラスト、酒井君(古川雄大)と龍(玉木宏)がネオポリスガールの初回の闇取り引き現場の再現だと勘違いしたヤクザの闇取り引きが本当だったというのに爆笑(笑)
...

続きを読む
3.0
出演者 5.0
ストーリー 3.0
演技 4.0
映像 4.0
極主夫道 第6話
第6話。 喫茶店の店員・ゆかり(玉城ティナ)に恋した雅(志尊淳)を応援する龍(玉木宏)たち。 美久(川口春奈)がふたりきりでのデートを取り付けて恋を応援する隊長となり指揮をとります。龍・江口(竹中直人)・雲雀(稲森いずみ)が雅の恋を成就させるべく動くのですが… 行く先々でアクシデントが勃発!美久が用意したさまざまな小道具が 極道アイテムに差し替えられていたのでした。 ゆかりに用意したプレゼント→メリケンサック カフェのBGMCD→ムード歌謡CD お化け屋敷の落ち武者(江口)の刀→手品で使う花 その罠を仕掛けたのがなんと娘の向日葵(白鳥玉季)!! 雅のことが好きだったんですね。...
続きを読む
3.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
極主夫道 第6話
雅の恋にスポットを当てた回でした。空回り気味ながら一生懸命にがんばる姿、デートにはいつもよりちゃんとした服装を選んでいたところ、なかなか好感が持てました。怪しい空気を出していた元カレ風の男とも、このドラマらしい決着のつけ方になったのではないかなと思っています。 ひとつ気になり始めたのは娘の向日葵ちゃんのことでしょうか。雅への淡い恋心を抱いているのはわかりましたが、ドラマの放送スタート当時からあまりかわいく感じられないんですよね。小学生の女の子なので難しいお年頃なのかもしれませんけど、いつもわりとムスッとしている印象があって今回の恋心もあまり応援したい気持ちになれなかったというか…。もう...
続きを読む
3.0
出演者 4.0
ストーリー 3.0
演技 4.5
映像 3.0
極主夫道 第6話

ブレない川口春奈ちゃんと、龍のごとくなんでもできちゃう非の打ち所がない玉木宏を楽しむ1時間になってる。玉木宏というと、「あさが来た」の新次郎が今のところ私の中でダントツトップのハマリ役なんだけど、あのふわふわ新次郎から龍になってることを考えると、実にすごい。

顔芸OK、ドス声OK、カチコミか!?と自宅のドアを手で開けつつ足でもぶち破ろうとする気合いOK、ラップOK、さらにあのスタイルのよさ、非の打ち所を見つけるほうが難しいぞ。

ストーリーのほうはマサが頑張って、さらに決着のつけ方がすごくよかったな。再結成のくだりはちょっと強引かなと思ったけど。ついでに作戦アイテムのすり替えっぷりを見...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
極主夫道 第6話

雅が魅力的な回だった。

極道やっててここまで女性に奥手なのは何故?の疑問を抱えながら見ていたが、そんな疑問さえどうでもよくなるくらい、ゆかりへの想いを形にしようとする雅は格好良かった。

そして、回を重ねる毎に、龍の揺るがない信念が見えてきた。
自分がしたいことより大切な相手が望むことをする。
龍が言うところの「人の道」だ。
龍は美久に対してその態度を貫き、雅にもその大切さを伝える。

そんな実直さと強さ、ひまわりの仄かな恋心に気付く鋭さとその気持ちに寄り添ってアドバイスする優しさ。

龍の沼は深い。

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
極主夫道 第6話

今までに比べるとちょっと無理矢理な展開が否めなかったがそれでも面白かったです。

最後、まさかのゆかり(玉城ティナ)がラッパーだったという衝撃展開が強引ではありましたが、爆笑しました(笑)

まさかの龍(玉木宏)が、ゆかりとのラッパー対決で、MC三枚おろしという名前で客の前でラップを披露したら脚光を浴びてその後、テレビ出演するというまさかの展開も予想外で面白かったです(笑)

最終的に、雅(志尊淳)とゆかり(玉城ティナ)が良い感じになりハッピーエンドで終わり良かった。

今回の雅(志尊淳)に恋の指南をする美久(川口春奈)がひたすら可愛くて良かったです。

改めて、今作品の美久は、川口春奈...

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す