【佐藤史恵さんの視聴ドラマの口コミ・感想・評価一覧】

  • ハケンの品格2 第4話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    刺さりまくる大前さんのセリフ

    第4話。

    ニュースで「派遣と正社員の同一労働同一賃金」が話題になりました。
    ドラマの中でも色濃く反映されています。

    新人派遣の小夏(山本舞香)は、初回の給料の手取りが10万円を切り...
    続きを読む 第4話。

    ニュースで「派遣と正社員の同一労働同一賃金」が話題になりました。
    ドラマの中でも色濃く反映されています。

    新人派遣の小夏(山本舞香)は、初回の給料の手取りが10万円を切り、派遣会社に生活ができないと相談に。しかし、マネージャーの近 (上地雄輔)から同一労働同一賃金のからくりを聞いて給料が大幅に上がることがないことを知り、愕然とします。

    小夏は節約し過ぎて空腹のために大前の前で倒れ、大前が滞在しているスペイン料理店へ。

    小夏が大前お手製のパエリアを食べながら、ダメダメ新入社員と比べてずっとまじめに働いているのに給料が少ないと愚痴をこぼすと

    「コネ入社の社員はコネの分だけ会社の役に立っている」

    「同一労働同一賃金、そんなものは幻想です」

    「派遣は行き倒れたらそれでおしまい」

    と正社員と派遣社員を比べることの無意味さ、そして派遣社員の厳しさについて説く大前さん。

    さらに、新入社員井手と一緒に冷蔵庫に閉じ込められたときの大前さんのセリフも刺さりました。

    「生き延びることに資格も何もありません」

    更新せずにさまざまな派遣の現場で働いて、派遣の酸いも甘いも知り尽くし、多くの資格を持つ大前さんが言うからこそ、含蓄が感じられるセリフでした。
  • ハケンの品格2 第3話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    大前さんは今回も男前でした

    第3話。

    「老後2000万円問題」「副業」「ネットリテラシー」「SNS炎上」「コストカット」「バイトクビ」「人気ブロガーの評価」「バイトテロ」などなど。

    今回もニュースワードが絶妙に...
    続きを読む 第3話。

    「老後2000万円問題」「副業」「ネットリテラシー」「SNS炎上」「コストカット」「バイトクビ」「人気ブロガーの評価」「バイトテロ」などなど。

    今回もニュースワードが絶妙に入れ込まれ、楽しめました!

    新入社員・井手(杉野遥亮)と亜紀(吉谷彩子)が社内で動画を撮影してSNSにアップ。そこに偶然映り込んだ社員食堂の元アルバイト牟田(六角精児)の怪しい動きが拡散されてあっという間に炎上。会社存続の危機に陥ってしまう。

    そして、クレーム対応に追われる社員や食品メーカーということで
    取引先のスーパーや百貨店から取引中止の依頼が…。「火消し経験済み」の大前さんはクレーム対応マニュアルと自ら電話対応の仕方を示し、今回も男前!

    今回もまた正社員と派遣社員の差別が。

    社長(伊東四朗)が会社のソウルフードというほどのお気に入りのカレーは人気ブロガーにも高評価で社食を一般開放することに。

    カレーライスの社員価格は440円、派遣社員含む一般価格は770円。
    里中(小泉孝太郎)が同価格にしていたのを社員びいきの社長が分けると宣言。本当にブレません、この社長。

    カレー作りを担当していたのはコストカットでクビになった22年のアルバイト歴のある牟田(六角精児)。

    実はアルバイトの牟田は薄給にも関わらず、朝4時に起き、安い食材を仕入れて6時に出勤。3時間かけて玉ねぎを炒めて作っていたことが判明。さらに動画で拡散された怪しい動きも愛する職場を去る前の恩返しで掃除をしていたことも明らかに。

    仕事や職場を愛するバイトの犠牲の上に極上のカレーの味成り立っていたことが大前さんにより暴かれます。

    13年前と時代が変わっても、「大前さん」をうまく使って社会問題に鋭いメスを入れて切り込むスタイル。やっぱりおもしろい。

    今回23年前に大前さんが牟田とともにインド大使館で働いていたことも
    発覚。

    スーパー派遣大前さんの元職場の同僚や上司たちの登場で、驚くような経歴が公開されていくのも楽しみです。




















  • ハケンの品格2 第1話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    大前春子、さらにパワーアップ!

    第1話。

    大前春子さんが13年ぶりに戻ってきました!

    大前さん役の篠原涼子さんの変わらずの大前ぶりが
    1話からいかんなく発揮されていて懐かしい!気持ちいい!

    前シリーズの里中...
    続きを読む 第1話。

    大前春子さんが13年ぶりに戻ってきました!

    大前さん役の篠原涼子さんの変わらずの大前ぶりが
    1話からいかんなく発揮されていて懐かしい!気持ちいい!

    前シリーズの里中(小泉孝太郎)が主任から課長になり、
    浅野(勝地涼)が主任に。派遣社員だった近(上地雄輔)が派遣会社の
    営業担当になっていたりと懐かしい顔がうれしい。

    そして、「ハケンの品格」といえば、とっくりVSもじゃもじゃの
    対決が見どころでした。

    いつもタートルネックを着ている大前さんを「とっくり」呼ばわりしていたのが東海林(大泉洋)。前シリーズではいがみ合ううちには東海林は大前さんに恋心を抱き、プロポーズを。当時は応じませんでしたが、大前さんもまんざらではなかったような感じで終わっています。

    今回のシリーズでは終盤からガッツリ登場する東海林との対決、そして恋模様も楽しみ!

    クルーザーは運転するわ、チェーンソーで会議室のドアをこじ開けるわ…1話から大前さんの資格を活かした活躍が爆発しすぎ!今後、どんな資格が飛び出すかこちらも楽しみ!

    同じ立場の派遣スタッフや自分の派遣プライドを守るために尽力する強く優しい大前さんも健在でした!
  • ハケンの品格2 第2話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    心に響く血の通ったセリフ

    第2話。

    前シリーズでは、加藤あいさんが大前春子(篠原涼子)さんと同じ部署で働く派遣社員役で登場していました。

    今シリーズでは、小夏(山本舞香)と亜紀(吉谷彩子)が大前さんとともに働...
    続きを読む 第2話。

    前シリーズでは、加藤あいさんが大前春子(篠原涼子)さんと同じ部署で働く派遣社員役で登場していました。

    今シリーズでは、小夏(山本舞香)と亜紀(吉谷彩子)が大前さんとともに働きます。

    第2話では、舞台となる会社が老舗そば店とのコラボすることに。部長(塚地武雅)が企画案を部署内で募集をかけると社員経験がない新人派遣の小夏はやる気を出して企画を考えてしまいます。

    しかし、企画を考えるのは派遣の仕事ではない。あくまでも社員の補助業務であることを知り、愕然。。

    今回派遣社員を見下すようなセリフやシーンが何度も登場します。

    社長(伊東四朗)と部長(塚地武雅)や社員たちの、派遣社員に投げかける言葉の冷たいこと…。

    「どうでもいい仕事は派遣さんにやらせて」

    「シュレッダー、コピー。簡単でしょ、ちゃちゃっとやっちゃって」

    「大事な仕事に派遣なんか連れて行くんじゃなかったよ」

    派遣経験者にはビンビン響くセリフのオンパレード。

    最後にはスーパー派遣大前さんが大どんでん返しをして、窮地を脱しますが、取材力がセリフから強く感じられます。







  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第1話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    1話からあわや退学の危機!?

    第1話。

    Sexy Zone中島健人さんとKing & Prince平野紫耀さんがダブル主演で
    しかも舞台は警察学校。

    意識高い系で理論派、ちょっと影のある本間快(中島健人)と
    ...
    続きを読む 第1話。

    Sexy Zone中島健人さんとKing & Prince平野紫耀さんがダブル主演で
    しかも舞台は警察学校。

    意識高い系で理論派、ちょっと影のある本間快(中島健人)と
    体育会系で底抜けに陽気な一ノ瀬次郎(平野紫耀)。
    ふたりは同室になり、快くん、次郎ちゃんと呼び合う仲になります。

    今後何かと事件に巻き込まれそうなふたりですが、快のムッツリスケベが引き金になることが多くなりそうな予感。

    快が寮から見えるアクアショップの窓の向こうにいる女性(真木よう子)の姿を双眼鏡でのぞいたことから事件に巻き込まれてしまいます。
    やはり次郎も一緒にのぞいてしまう…!

    なんと昭和っぽい!青春ドラマあるある!
    青春にエッチはつきものですから。

    その女性がショップに入ってきた男性に襲われていると勘違いした次郎が警察学校の壁を乗り越えて助けに行ってしまう。そのあとを
    追った快!熱い、熱すぎる!

    でも犯人に捕まってしまいます…。

    快と次郎は、パンツ一丁にされて車に揺られて犯人に連れ去られる。
    山にでも埋められるのでしょうか。ここで目につくのがふたりのキャラクターを表したパンツのデザイン。そして細マッチョなふたりの体。

    荷台に乗せられ、パン一姿で語られるのが警察学校を志した経緯。

    新卒早々、同期たちについていけず早期退職した快。
    母親を亡くし、父は配送ドライバー。
    380万円もの奨学金を背負い、返しているという実は苦学生。
    ヒーローになりたいという子供の頃からの夢を思い出して
    警察学校へ。

    一方、次郎は明るい性格ながら、不慮の事故で亡くなった兄の
    遺志をついで警官を目指しているというふたりの背景が。

    さらに、次郎はグータッチやマンガ「タッチ」を知らないことが
    明らかになりました。

    「のぞき」「壁越え」「監禁」「輸送」…
    1話からいろいろ飛ばしまくってます!

    なんとかピンチを切り抜けて、ふたりは退学処分になりかけますが
    ギリギリセーフ!そりゃそうですよ、ね!

    とにかく濃厚過ぎる1話でした!
  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第2話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    制服も私服も◎!

    第2話。

    警察学校が舞台ということで、授業ごとに変わる理論派の本間快(中島健人)と肉体派の一ノ瀬次郎(平野紫耀)のファッションも楽しいですね。

    座学の時の制服。警察学校ならではの柔道...
    続きを読む 第2話。

    警察学校が舞台ということで、授業ごとに変わる理論派の本間快(中島健人)と肉体派の一ノ瀬次郎(平野紫耀)のファッションも楽しいですね。

    座学の時の制服。警察学校ならではの柔道着、剣道着。

    そして、2話では私服ファッションもお披露目!

    初の外泊が許可された週末にふたりは「青春活動」の一環で外出。
    マッチングアプリで出会った女子とダブルデートすることに
    なったふたり。横浜の公園で待ち合わせることに。(2時間経っても相手は来ませんでしたが…)

    快はベージュのコートにネイビーのトップスで
    優等生っぽいトラッドスタイル、
    次郎はチェックのアウターにイエローのパーカーの
    カジュアルファッション。

    学校内での制服や道着姿もいいですが、
    学外での「青春活動」用の私服もこれまた眼福です!
  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第3話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    見えてきた!未満警察あるある

    第3話。

    本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)が偶然、車での誘拐事件に遭遇。現場に残された「トッポギ」から連れ去られたのが家出少女の亜未(上白石萌音)であり、犯人グループの居場所をつきとめ...
    続きを読む 第3話。

    本間(中島健人)と一ノ瀬(平野紫耀)が偶然、車での誘拐事件に遭遇。現場に残された「トッポギ」から連れ去られたのが家出少女の亜未(上白石萌音)であり、犯人グループの居場所をつきとめ、ふたりで乗り込んだものの…までが第2話。

    3話まで見て、未満警察のあるあるが見えてきました!

    冒頭から半裸で本間と一ノ瀬が捕まっているシーンからスタート。
    1話でもふたりがパンツ一枚で車に乗せられて捕まっているシーンがありました。とにかくよく捕まります(笑)

    そして、犯人グループのアジトから抜け出すときに、
    ちょうど本間の時計のアラームが!
    起き上がった犯人たちとの乱闘シーンのはじまりはじまり!
    とにかくよく戦います(笑)このアクションシーンが見どころですね。

    なんとかアジトを抜け出してふたりが夜の街を走って逃げる!
    とにかくよく走ります(笑)ミッドナイトランナーなので。

    あとこのふたり、警察学校の壁もよく乗り越えます(笑)
    警察学校なのにセキュリティーは?とのツッコミは野暮ですよ。

    本間のメガネのレンズもよく割れますね。

    3話で3個ということは、1話で1個ペース。とにかくよく割れます(笑)

    それと今後あるあるに入ってきそうなのが水場での死闘シーン。

    前日の金曜に星野源さんと綾野剛さんの「MIU404」でも岡崎体育さん扮する犯人を追って水場で戦うシーンがありました。

    未満警察とMIU、ふたつの警察ドラマで
    水場逮捕シーンが二日連続で続くって!

    あるある待ちで見るのも楽しいですよ!
  • 捨ててよ、安達さん。 第12話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    紅ショウガの謎が…

    最終回。

    運動場のピッチ。
    センターラインをはさんで白いジャージの安達さんと赤い服の少女。

    紅ショウガ、紅ショウガのてんぷら、紅ショウガの
    ちくわ詰め…と紅ショウガ尽くしの料理が...
    続きを読む 最終回。

    運動場のピッチ。
    センターラインをはさんで白いジャージの安達さんと赤い服の少女。

    紅ショウガ、紅ショウガのてんぷら、紅ショウガの
    ちくわ詰め…と紅ショウガ尽くしの料理が赤い三段のお重にぎっしり。
    安達さんに少女が無理矢理食べさせている。

    安達さんの母親は妊娠中に紅ショウガばかり食べていたと少女。

    少女は安達さんと母親をつないでいた「へその緒」だった!

    「赤」が象徴的。いのちをつなぐ「血」、血縁を意味していたの
    でしょうか。

    母親とケンカをした日、母とのつながりの象徴である「へその緒」を
    勢いでゴミ箱に捨てていた安達さん。でも、ゴミ箱に捨てたままで
    回収には出していなかった。

    今まで安達さんに上から目線だった少女。安達さんに栄養を運び、
    立派におなかの中で育てて世に送り出したという自信からだったのか。

    その少女が安達さんに「捨てないで」と泣き叫ぶ。下から目線で
    お願いする。

    安達さんもゴミ箱からへその緒が入った箱を拾い上げて号泣。

    このふたりの感情を爆発させて泣く演技が圧巻で胸を締め付けられ
    ました。

    そして、引っ掛かっていた前回捨てたか、捨てられなかったか
    あやふやになっていた妊娠中に着ていたスウェットは
    捨てていなかった!

    安達さんは捨てることをやめ、ものにまみれて生きていくと宣言。

    「安達さん」という女性の娘、母、妻、俳優の4つの役柄を
    見事に演じた安達祐実さん。

    今期一番のすばらしいドラマでした!!










  • 捨ててよ、安達さん。 第11話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    ダルダルスウェット役がハマり過ぎ

    第11話。

    15年着てるダルダルのスウェットですと、YOUさんが登場。
    酸いも甘いも知るYOUさんがいい感じのやさぐれ演技を披露。
    やっぱりお上手!!

    サングラスにハイヒール、皮...
    続きを読む 第11話。

    15年着てるダルダルのスウェットですと、YOUさんが登場。
    酸いも甘いも知るYOUさんがいい感じのやさぐれ演技を披露。
    やっぱりお上手!!

    サングラスにハイヒール、皮ジャン姿。
    めちゃくちゃオシャレで素敵!!

    ダルダルのスウェットが共演女優からもらったプレゼント、ジェラードピケ風もこもこのスウェットワンピースに嫉妬。

    あの若いの着ればいいじゃないですか
    パンパンプリプリで押してくるんですよ

    たしかのあの手のワンピースは、
    やたらタンスの中で幅をとってくる。

    私だって、お出かけしたいとスウェット。
    そういえば、ムリして買ったハイヒールもお昼にお出かけしたいと
    言っていました。

    ゴミ出しのときに外に出たじゃんというと、

    ゴミ出しはおでかけじゃない…と悲しそうな顔をする。

    スウェットはスウェットでも、妊娠中に着ていたという。
    だからあまり遠出できずにいたんでしょう。

    おなかが大きくなっても優しく包んでくれてたスウェットに
    感謝する安達さん。

    私がダルダルになったことには意味があることなんだね。
    安達さんをがんばったねと労うとスウェット。

    昼間におでかけして成仏させるのか…と思いきや。

    ずっと捨てずに置いておきたいという安達さんが言うと突然
    「怖い」と逃げ出すスウェット。

    今までと違う展開!見事に裏切られました。














  • SOTUS 第15話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    「最後」まで描かないエンドシーンが…

    SOTUS ep15。

    名シーンが満載!!

    1話から見てきた視聴者が喜ぶ素敵なシーンがたくさん登場しました!

    「SOTUS」活動のリーダーとして新入生たちに対して、
    鬼のよう...
    続きを読む SOTUS ep15。

    名シーンが満載!!

    1話から見てきた視聴者が喜ぶ素敵なシーンがたくさん登場しました!

    「SOTUS」活動のリーダーとして新入生たちに対して、
    鬼のような仕打ちをしてきた3年生のアーティット。

    初期は理不尽な仕打ちの連続で恐怖の象徴として描かれました。
    そして、その活動に疑問を持ち、反発する1年生のコングポップ。

    「SOTUS」活動の真意の理解され、対立していた先輩後輩たちの
    間で絆が生まれ、そして、アーティットとコングポップの間でも愛が
    芽生えます。

    男性同士とのことで戸惑いながらも、アーティットはコングポップの
    愛を受け入れる…。なんて美しい純愛!!

    …を経ての最終話。
    アーティットの新入生時代が描かれます。どの先輩も初々しくかわいらしい!あのヤンキー調のいかつさが微塵もありません(笑)

    ep1から彼らの振る舞いをずっと見てきたからこそのギャップ萌え!
    特にアーティット先輩の透明感がハンパない!!

    当時のリーダーがタム先輩!一緒に活動をともにしていた
    フォン先輩との関係も描かれ、セリフの節々に「嫁にいけないぞ」だのふたりのその後を知る視聴者の心をくすぐる仕掛けが!
    タム先輩がアーティットをアイウンと呼ぶきっかけにも触れ、
    「おまえならいいリーダーになれる」と独り言をいうシーンもいい!

    伏線がどんどん回収されていきます。

    そして、SOTUSリーダーとなったコングポップと卒業して就職したアーティットとのラブラブシーンも。

    時を経て、形勢逆転していたふたり。
    アーティットのほうがコングポップにべた惚れしてるではないですか!
    タクシー乗り場ですそを引っ張り、帰る帰らないでもめて結局泊る…という一連の流れのイチャつき。からのコングルームでのベッドサイドでの見つめ合うふたりで…end。

    ふたりがそのあとどんなことをしたか…なんて下世話なシーンを見せずに視聴者に続きを想像させる。逆にエロい!!

    SOTUSに出会えてよかった!
    そう思える最終話です。
評価をする