【佐藤史恵さんの視聴ドラマの口コミ・感想・評価一覧】

  • 私たちはどうかしている 第6話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    男を虜にする妖艶な香りよ

    第6話。

    今までちょこちょこと顔を出していた岸井ゆきのさん演じる栞が
    グイっとストーリーのメインに入ってきました。

    結婚式を抜け出して椿の元へ。すごい勇気!
    自分が命を救った椿は...
    続きを読む 第6話。

    今までちょこちょこと顔を出していた岸井ゆきのさん演じる栞が
    グイっとストーリーのメインに入ってきました。

    結婚式を抜け出して椿の元へ。すごい勇気!
    自分が命を救った椿は断らないという算段はあっただろう。

    椿:きっと1カ月で逃げ出しますよ

    栞:死ぬ気でがんばります

    …から3年後。怒涛の時間経過。

    笑顔で接客する栞ちゃん。
    3年もよくあの女将と同居できたなと。エライ!

    女将:椿さんとは何もないの?

    出ました。女将のセクハラ!

    女将:男を虜にする妖艶な香りよ

    栞の首元に香水を塗ってニンマリする女将。やっぱり怖い!面白い!

    いつのまにか店を開いていた七桜と多喜川。多喜川と結婚している
    わけではない模様。このふたりの関係性も気になる。

    そして、大ニュース!
    多喜川のうっすらヒゲがなくなっていた(笑)
















  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    「カネ恋」はよきドラマ。

    第1話。

    清貧を重んじるヒロイン、九⻤玲子(松岡茉優)がよき。

    くるみクッキー130円

    草餅60円

    自分へのささやかなご褒美で気持ちを満たす時間。よき。

    今後もプチ...
    続きを読む 第1話。

    清貧を重んじるヒロイン、九⻤玲子(松岡茉優)がよき。

    くるみクッキー130円

    草餅60円

    自分へのささやかなご褒美で気持ちを満たす時間。よき。

    今後もプチスイーツが登場するのかしら。楽しみです。

    「方丈記」を愛読し、パジャマは作務衣を着用。
    部屋は庵というクセが強めの玲子。

    店で見かけて気になっていた猿の豆皿も買うまで一年かかったのに、
    ラストにとんでもない財布のほころびが。。

    クセが強めと言えば、玲子が在籍する経理部。
    ウイカさん、アインシュタイン稲田さん、新人女子さん。
    部長が池田成志さん。かなりの濃いキャラクターが揃ってます。

    営業部の板垣君(北村匠海)。うまく行ってない町工場を営む両親を持つ節約男子役。やっぱり声がいい!春馬さんと歌うシーンとかあったら
    最高だったなと。

    チラっと映ったお父さんがなんとなく、モンスターエンジンの西森さんに見えたのは私だけでしょうか。西森さんのご実家は東大阪の町工場だったはず。西森さんも町工場ならではの技術をバラエティ番組で披露してましたよね。

    あまりにも春馬さんの笑顔や演技がキラキラ過ぎて途中で何度、目頭が熱くなったことか…。合掌。
    浪費男子の慶太は本当にぴったりの役でした。
  • 半沢直樹2 第8話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    怪優・浅野和之さん登場!!

    第8話。

    中野渡頭取、箕部幹事長、紀本常務が関わった銀行の闇を探る
    半沢たち。

    過去に何があったのか、資料を探るもなかなか見つからない。

    そこで登場したのが検査部 部長代理の...
    続きを読む 第8話。

    中野渡頭取、箕部幹事長、紀本常務が関わった銀行の闇を探る
    半沢たち。

    過去に何があったのか、資料を探るもなかなか見つからない。

    そこで登場したのが検査部 部長代理の富岡義則。

    浅野和之さん!!!

    三谷幸喜さんの作品ではおなじみですね。

    先日パルコ劇場での三谷さん脚本・演出、大泉洋さん主演「大地(Social Distancing Version)」に出演されていました。
    世界的に有名なパントマイマー役。舞台は戦時下の収容所。捕らえられたパフォーマーたちが寝食をともにしながら、仲間のために一芝居打つ切ない切ないコメディ。浅野さんは風に立ち向かう見事なパントマイムを披露し、笑いを誘っていました。浅野さんというと、忘れられないのが同じく三谷さんの舞台「ベッジ・パードン」。夏目漱石のイギリス留学時代の話。性別年齢バラバラ、合わせて約10の役柄で登場!これは浅野さんにしかできません!しかもキャラが全部おもしろかった!

    香川照之さんもドラマオンエア前にTwitterで浅野さんを怪優と紹介していました。舞台「ワンピース」ではそうそうたる歌舞伎俳優たちがひしめく中で、抜群の存在感を発揮。センゴクとイワンコフの2役を演じていました。オネエキャラのイワンコフでは網タイツ姿を披露。思い切った美脚と圧倒的なインパクトある演技で観客を魅了。一時、ルフィがかすむほどでした。

    “東京中央銀行の生き字引”こと浅野さん演じる富岡の経験と実績と勘で証拠を見つけ出す半沢。

    もっと早くから浅野さんを出してくれればよかったのに!
    富岡のアナザーストーリーも見てみたいです。
  • 私たちはどうかしている 第5話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    「俺のものになるんだ」

    第5話

    夜の庭のシーンが素敵でした。

    椿が浴衣姿の七桜を誘い、池のほとりへ。
    無数の蛍が飛びまわりロマンチックな雰囲気。

    しかし、この池を見ると、
    ドリフのコントのように落...
    続きを読む 第5話

    夜の庭のシーンが素敵でした。

    椿が浴衣姿の七桜を誘い、池のほとりへ。
    無数の蛍が飛びまわりロマンチックな雰囲気。

    しかし、この池を見ると、
    ドリフのコントのように落ちてずぶぬれになっているふたりの
    姿がどうしてもフラッシュバックしてしまいます。

    椿は岩に腰かけて「ここに来いよ」と隣に座るように促します。
    七桜が座るやいなや「そこに毛虫がいるぞ」と脅かすと「キャッ」と
    驚いて椿にもたれかかり、「驚きすぎだぞ」と椿。

    横浜さんと浜辺さんのコントのような昼ドラっぽいノリが楽しい。

    昭和っぽいイチャイチャが一段落すると、出ました女将。
    なんか物足りないなと思ったら女将!

    どこかで女将待ちしている自分がいました。

    椿・七桜・女将の3人が揃ってこその池のシーンです。

    山崎育三郎さんのサービスショットに笑ってしまいました。

    金の扇子を持って舞を踊るいっくん、
    高校時代のヒゲなし制服姿のいっくん。

    完全におもしろ要員じゃないですか。

    あの扇子や舞が伏線だったらおもしろい!

    いっくんの七変化が今後も楽しみです!

    サービスといえば、椿のバックハグ。

    「理由なんていらないだろ」

    「俺のものになるんだ」

    この一連の流れもたぶん女将が陰で見ていたことでしょう(笑)
  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第10話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    アイドルの青春ドラマではなかった

    最終話。

    スコップ男事件の真相が明らかになりました。

    快や次郎、そして同期たちが片野坂から教わったことを注ぎ込む
    スコップ男事件の模擬捜査によって。

    警察官になっていない“未...
    続きを読む 最終話。

    スコップ男事件の真相が明らかになりました。

    快や次郎、そして同期たちが片野坂から教わったことを注ぎ込む
    スコップ男事件の模擬捜査によって。

    警察官になっていない“未満”警察ならではのピュアで無鉄砲な
    身分だからこその考え方や行動での模擬捜査。

    片野坂は9年間、警察学校で待っていたのかもしれないですね。
    自分の罪、家族の罪、事件の真実を暴いてくれる“未満”警察が
    現れてくれることを。

    長女の自殺が発端で、片野坂家の両親と次女の3人全員が殺人を
    犯してしまった。それがすべて家族を守るためという悲しい真実。

    警察が隠蔽した事実を、片野坂家の人々が隠し続けたら、ずっと
    隠し通せたかもしれない。でも、出会ってしまった快と次郎に。

    快が会社を辞めなければ、警察学校に来ていなかっただろう。

    次郎の兄が事故にあわなければ、遺志を継いで警察になろうと
    思わなかったかもしれない。

    いろんな偶然が重なって生まれた罪が隠され、
    また偶然の積み重ねで暴かれるまでを描いた物語。

    アイドルの青春ドラマと思ったら…想像以上に深かった!











  • MIU404 第11話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    信頼と実績の野木脚本!

    最終話。

    映画を1本分くらいの迫力、展開、深さがハンパなかった!
    ドラマ1回分によく収めたなと思うくらいの内容。
    あまりのストーリーの複雑さと展開の速さに
    途中であれ?どういうこと?...
    続きを読む 最終話。

    映画を1本分くらいの迫力、展開、深さがハンパなかった!
    ドラマ1回分によく収めたなと思うくらいの内容。
    あまりのストーリーの複雑さと展開の速さに
    途中であれ?どういうこと?巧妙に仕掛けられた伏線の回収、
    見事な裏切りに次ぐ裏切り。そしてこれでもかのアクション!!

    いろんな想いを抱えて走る伊吹、逃げる久住、追う志摩。
    海上、陸上、川上…どんどん切り替わる舞台。
    ぎゅんぎゅんとばすとばす。そのスピード感が
    ドラマが終わりに近づくにつれ、ふつふつとこみ上げてくるMIUロス、
    センチメンタル感を吹き飛ばしてくれました。

    綾野剛さん・星野源さんのバディはプロレスでいうと
    タッグ戦でもあり、お互いに魅力を引っぱり出し合いながら戦う
    シングル戦にも見えました。本当にいい試合を毎回見せてくれました。

    菅田将暉さんのドヒールっぷりが最高!そして美しい。

    岡田健史さんの唯一無二の存在感。眼力の強さ。このドラマで
    一皮もふた皮も向けてド成長しましたね。

    橋本じゅんさん。新感線ファンからしたら、うれしいようなさみしいような見事なハマりっぷり!ドラマでのじゅんさんの活躍がもっと見たい!!

    野木さんの脚本、実績と信頼をさらに重ねちゃいましたね。
    改めてもう一度見返したいなと。

    映画版、スペシャル版でまたMIU404の世界にどっぷりハマりたいですね。文句なし、この夏ドラマではナンバーワンです!





  • 私たちはどうかしている 第4話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    ダブルプリンス!

    第4話。

    女将の犬2号こと、城島(高杉真宙)回。

    なぜ光月庵に来たのか、女将の犬に成り下がったのか、
    そしてなぜダークサイドに堕ちてしまったのかが明らかに。

    「わたどう」昭和...
    続きを読む 第4話。

    女将の犬2号こと、城島(高杉真宙)回。

    なぜ光月庵に来たのか、女将の犬に成り下がったのか、
    そしてなぜダークサイドに堕ちてしまったのかが明らかに。

    「わたどう」昭和シリーズ、今回も登場!

    絵にかいたような借金取り。城島くんは実家の和菓子店が作った
    借金取りに追われていたのです。返済金が足りないと
    カタギではない男に恫喝されていた城島くんを
    たまたま通りかかった七桜(浜辺美波)がなぜか助けるという。
    女将が七桜が着ている店の制服を脱がせるのも昭和っぽかった。

    城島回だけに、椿(横浜流星)の壁ドンやら頭ポンの連発はなし
    でしたが、城島の母のお見舞いに行ったり、借金を返済をしたり、
    百貨店への出店菓子を城島の実家の和菓子屋の銘菓にするなど、粋な
    若旦那のはからいが素敵でした。

    多喜川(山崎育三郎)が百貨店の担当とともに椿のもとを訪れた際、
    「和菓子界のプリンス」と椿をミュージカル界のプリンス、いっくん
    が紹介していたのもグッときましたね。多喜川のひげにはいつに
    なったら慣れるんだろうか。。











  • 半沢直樹2 第7話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    「債権放棄絶対です、です、です!」

    第7話。

    政府サイドからの再三の債権放棄要請に断固拒否し続けてきた半沢。

    大和田からも「債権放棄絶対です、です、です!」と念を押されて
    しまいます。

    しかし、役員会で半沢は合...
    続きを読む 第7話。

    政府サイドからの再三の債権放棄要請に断固拒否し続けてきた半沢。

    大和田からも「債権放棄絶対です、です、です!」と念を押されて
    しまいます。

    しかし、役員会で半沢は合同報告会での東京中央銀行の回答を債権放棄拒否での稟議を通そうすると、大和田がまさかの半沢支持に。
    メインバンクの開発投資銀行が放棄した際に準ずるという条件つきで
    つけて稟議が通ります。

    会議後、大和田は共闘の条件として半沢に小学生でもわかる大事な七文字を要求。

    大和田「お願いします、だろ」
    半沢「お願いします。協力していただけませんか」

    大和田の「です!」も「す」も以前、SNSで話題になった「おしまいDEATH!」のような「す」が「TH」のような感じでニヤリ。

    からの、半沢と大和田の共闘作業がスタート!!

    先週話題になった曽根崎が再登場!

    大和田と半沢で曽根崎をはさんで両サイドから「さあさあさあさあ」と掛け声を掛けながら、政府にリークしている銀行内の裏切り者を吐かせるために追い込むシーンは爆笑!半沢と大和田の顔芸がかすむくらいの強い顔芸を見せた曽根崎。すごかったなあ。

    半沢は父を死に追いやった宿敵大和田といつのまにか楽しそうに共闘してるけど、、、。
  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第9話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    同期コンビの行方

    第9話。

    今回は「同期」同士の絆、「同期」であるがゆえの裏切りに苦しむ姿
    が描かれました。

    快(中島健人)と次郎(平野紫耀)の同期コンビ。
    スコップ男の正体が映る映像を見た次郎が...
    続きを読む 第9話。

    今回は「同期」同士の絆、「同期」であるがゆえの裏切りに苦しむ姿
    が描かれました。

    快(中島健人)と次郎(平野紫耀)の同期コンビ。
    スコップ男の正体が映る映像を見た次郎が快を巻き込みたくない、
    心を傷つけまいとウソをつきます。しかし、快がウソを見破ってふたりで激しめのケンカの末、仲直り。絆を深めます。

    ああ青春!これこそ真の青春活動!

    スコップ男の正体を追っていた柳田(原田泰造)は犯人ではなかった。
    コワモテの警官ばかりを使って執拗に快と次郎を追い、ボコボコにするのはちょっと手荒過ぎますよね。
    勘違いしちゃいますよ、犯人じゃないかって。

    9年間追っていて、つい1週間前にわかったと柳田。
    遅っ!!と思わず突っ込んでしまいました。

    なぜ犯人映像入りのガラケーを快たちの同期の橘冬美(大幡しえり)が持っていたのか。橘の親は警察関連の仕事をしていたはず。撮影者は冬美の父なのか。

    柳田と片野坂(伊勢谷友介)の同期コンビのどう決着がつくのか。
  • MIU404 第10話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    「キャッキャもウフフもしてない」

    第10話。

    404エラーとMIU404!
    まさかの404つながり!!!!
    しびれた!!!

    伊吹(綾野剛)曰く、メケメケフェレットこと
    久住(菅田将暉)が最強!

    ITシステ...
    続きを読む 第10話。

    404エラーとMIU404!
    まさかの404つながり!!!!
    しびれた!!!

    伊吹(綾野剛)曰く、メケメケフェレットこと
    久住(菅田将暉)が最強!

    ITシステム開発に関わっていたとされる過去を持つことが
    明らかになりました。

    巧みにネットとさみしい人の心に忍び込んで操作しまくる久住!!

    ネット社会の今のご時世、ITとメンタルを自在に操り
    さらにあのイケメンマスクと狡猾さ。

    もう最強のヒールです。一番敵に回したくないITヒール。

    気になったのが、CGのような蝶。

    「私たちはどうかしている」でもヒールの女将(観月ありさ)も
    蝶を虫かごに飼い、愛でるシーンが印象的でした。

    ヒールは蝶がお好き。なのかしら。

    久住の情報操作に踊らされたネット民たちが警察の陰謀論を
    唱え始め、自身のこともあることないこと書かれて
    傷つく桔梗(麻生久美子)。

    「くっさい男社会の中で働いてきたのに」と涙ながらに
    志摩(星野源)に本音を吐露。

    朝まで「キャッキャもウフフ」もせずに朝まで過ごしたと志摩。
    「キャッキャ」はしてたように見えましたが(笑)

    MIU404も三谷ドラマ同様、2回以上視聴必須。
    1度目でストーリー展開を追い、2度目でオチを知ったうえでみると
    いろんな伏線や仕掛けが見えてきます。

    いよいよ次回が最終回!さみしいなあ。。



















評価をする