メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

佐藤史恵さん 667
佐藤史恵さん 667
ライター。ドラマとサッカーとプロレスが好き。
ライター。ドラマとサッカーとプロレスが好き。

最新口コミ

日本沈没―希望のひと― 第3話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

第3話を見ているうちに、「アレ!?」と気づいたことが。天海(小栗旬)と椎名(杏)の偶然遭遇率が高いなと。天海がいつも行っている海鮮居酒屋に椎名が登場。生ビールを注文。天海が屋外のベンチに座っているところに名が登場。天海と常盤の会話をこっそり録音した「半年以内に関東沈没する可能性70%」記事を持参。その後、椎名は編集長(伊集院光)に反対されて記事は週刊誌からは出ず。東山総理(仲村トオル)へ関東沈没の情報を国民に開示を迫るも断られた失意の天海のところに…記事が出せず、落ち込んだ椎名が出現。居酒屋は天海の行きつけなので、可能性はあると思いますが、2回目と3回目の遭遇が「そんなことある??」と思...

続きを読む

二月の勝者-絶対合格の教室- 第2話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

塾を辞めたいと言い出した生徒・匠。そして、今回も匠とその親の前に校長・黒木(柳楽優弥)が立ちはだかりました。お客様に辞められたら、困りますから。その説得方法が実にうまい!匠が大好きな「鉄道」から、やる気を出させる糸口を見つけた黒木。匠のできないところ、苦手なことにフォーカスしてきた麻衣(井上真央)とは違い、できることや得意なことを分析。そこから、伸ばしていく手伝いをするという黒木。たしかに鉄道好きな子は、地理が得意ですよね。なるほど、鉄道と結び付けていけば苦手意識も薄まるかもしれない。素晴らしい!!!…と思いきや、ラストは黒木がキャバクラ?的なところに通っているようで。なんだかヤバそうな...

続きを読む

おしゃ家ソムリエおしゃ子!2 第3話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

大きなハットに長めのスカーフを首に巻き、釣りをしている男子(栗原類)。この男が吐く言葉がイチイチめんどくさくてツボりました。おしゃ子(矢作穂香)が釣りが好きかと聞くと「釣りは待つ時間を楽しむもの。釣れてしまったら、釣りじゃない」。明日同じ場所で会えるか聞くと「明日ってまだ概念ですよね」。家に行っていいか聞くと「家って地球を切り分ける作業ですよね」。人に迷惑をかけず、達観している“仙人系”か、自由の名のもとに浮気にしちゃう“スナフキン系”か…。家に行くと統一感のない家具や小物だらけで“ノープラン貧乏男子”との判定しかけるも、理論武装でディベートが強い口達者な面が!スナフキンでも仙人でもノー...

続きを読む

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 第3話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

森生(杉野遥亮)は今回も本当に優しかった。ユキコ(杉咲花)の顔に木の枝がぶつからないようによけてあげたり、背の低いユキコ(杉咲花)と背の高い森生(杉野遥亮)の背丈の差を縮めて、よく聞こえるように赤い10㎝ハイヒールをプレゼントしたり。盲学校の前でまるでお姫様を出迎える王子のようにひざまずいてる姿もサマになってましたね。赤いヒールを買ったせいで散在し、全財産が小銭になってしまった森生。家賃を滞納してるみたいだし、電気やガス、水道はどうなっているのか…。スマホが充電できてるから電気は止められていないのか(笑)証明写真を撮ろうと黒メガネをかけてシャツ姿で撮る姿はかわいかったですね。今までおそら...

続きを読む

日本沈没―希望のひと― 第2話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

地球物理学の最高権威・世良教授(國村隼)に歯向かい、窮地に陥った天海啓示(小栗旬)。よき相棒となりそうなのが、記者の椎名実梨(杏)。天海の地元・愛媛に出向いて、母親・佳恵(風吹ジュン)に取材。天海が環境省の役人を目指した理由が明らかになりました。漁師だった父親(吉田鋼太郎)が亡くなった理由も。地球温暖化のエルニーニョ現象で魚が獲れなくなり、台風の中で無理な漁を行って船が転覆したというものでした。そして、実梨も理不尽な理由で父が退職に追い込まれた過去が。別居中の天海の妻(比嘉愛未)とも離婚話が出ているなか、ふたりの中がどうなっていくのかが楽しみ。お互いに利用し合ううちに、絆が生まれてしまう...

続きを読む

二月の勝者-絶対合格の教室- 第1話

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 4.0
映像 4.0

まるで血が通っていないサイボーグのような謎のカリスマ塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)。冷やかな目、人間味のない物言い、、夢に出てきそうなクセの強さです。「ここにいる生徒を全員合格させます」と言い切る黒木。生徒は新規顧客、親はスポンサー。たしかにここは学校ではなく、中学受験のための塾。ここまで言い切るのは本当に気持ちよい!胸に響いたのが、黒木が幼い頃からサッカーを頑張ってきた男子小学生に答案を見ながら言った言葉。彼なりに答えを導こうと頑張った痕跡が多数ある答案用紙を見て、「粘って頑張った経験がある人は受験でも強いですよ」と一言。その前にはその子供とリフティング対決をして、負けた子に「よく粘りま...

続きを読む

おしゃ家ソムリエおしゃ子!2 第2話

5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

2軒目のおしゃ男子はアメリカンの風まとい男子(森永悠希)。そのファッション、言動すべてがツッコミどころ満載!前回のキンコン西野憧れ男子(小関裕太)同様、おしゃ子(矢作穂香)のマシンガンツッコミが炸裂!!今回もサブキャストたちがボケまくりで楽しかった。おしゃ子行きつけのカフェ店長(MEGUMI)の「徹子の部屋」風のボケ、いかついおしゃ子・護衛(今井翼)の昔懐かしいヨネスケの「突撃隣の晩ごはん」風のボケ。令和に大きいしゃもじ!(笑)懐かしいといえばアメリカ風男子は英語コンプレックスがあるルー大柴男子であることが判明。ルーさんの説明は令和には必須ですね、たしかに(笑)藪からスティックも久々に聞...

続きを読む

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 第2話

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

きょうもためになった目に障害がある方の映画の話。「音声ガイド」というものがあるんですね。知りませんでした。ユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)の映画デート?はかわいらしかった。私たちが普通に映画館で食べるポップコーンのハードルがユキコにとってはとても高い物だったなんて。手のひらの上にポップコーンをのせてあげる森生。それをおいしそうにほおばるユキコ。もっと食べたいからと「あーん」するも、キャラではなことに気づいて止めるユキコ。「あーん」をされて、喜びと葛藤にさいなまれる森生。ふたりのピュアな天使っぷりに癒されました。そしてユキコがまさかのゾンビ映画好きとは…。「音声ガイド」ではどんな風に補足...

続きを読む

日本沈没―希望のひと― 第1話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

つい先日、大きめの地震が関東で発生したことで、ドラマの世界とリンク。
「関東沈没」がリアルに起こるのではないかと不安になってしまいました。
数日前の10年ぶりとなる震度5弱の地震。ドラマの中で発生した地震も震度5弱。単なる偶然なんだけど、ドラマ放送時期とドンピシャ過ぎて怖い。
この作品自体が約50年ほど前の1973年に発表されたもので何度も映画やドラマで映像化されてきたもの。今回はオリジナルキャラクターで作られました。
小栗旬さんの環境省の天海がいい!やっぱりうまいなあ。久々に見たけど楽しみしかない!松山ケンイチさんの経産省の常盤に、杏さんの週刊誌記者の椎名。THE・日曜劇場の香川照之さ...

続きを読む

おしゃ家ソムリエおしゃ子!2 第1話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

シーズン1を見てなかったけどおもしろい!!!
おしゃ子役の矢作穂香さん、最高の当たり役!!
思い切った顔芸と全身を使ってのおしゃれ男子気取りの奴らの
部屋にツッコミまくるおしゃ子。
見てるとめちゃくちゃストレス解消になる。
今回は小関裕太さん演じる、オンラインサロン男子の部屋へ。
抽象的なワードが並んだホワイトボード、
自分の写真をアンディ・ウォーホル風にしたアート、
世界で今何時かわかる地図と時計、イスがないハイテーブル、
バランスボール、レッドブル専用冷蔵庫。オンラインサロン信者の
テンプレートとおしゃ子がバッサリ!!
そして、おしゃ子の秘密兵器で元ネタの影が映し出すと、、
出ました...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す