メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

佐藤史恵さん 654
佐藤史恵さん 654
ライター。ドラマとサッカーとプロレスが好き。
ライター。ドラマとサッカーとプロレスが好き。

最新口コミ

ソロ活女子のススメ 第8話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

第8話

絶叫系マシンが好きなのか嫌いなのかシロクロつけるために
有休を使って、富士急ハイランドへ行った恵さん(江口のりこ)。

絶叫系マシンしばりで検証するため、平日の午前中を狙うあたりが
ソロ活への本気度が感じられます。

ここで恵さんの前に妖精のように現れた絶叫マシン大好きおじさん(津田寛治)。

大きな独り言かと思ったら、恵さんに話しかけていた(笑)

「いくら大声で叫ぼうが警察が来ない。だから絶叫したほうがいい」

「周りの景色見ないともったいない。だから目つぶらないほうがいい」

当たり前のことだけど、なるほど感。

アドバイスをまた実行して、絶叫マシンの楽しさに目覚めてい...

続きを読む

ネメシス 第8話

1.5
出演者 3.0
ストーリー 1.5
演技 3.0
映像 3.0

第8話

アンナの出生の秘密が明かされた今回。

そして今まで張り巡らされてきた細々として伏線も一気に回収されました。

依頼があるたびに、ユニークな経歴の話をしていた風真尚希(櫻井翔)。水族館で働いていたとか、マジシャンに弟子入りをしていたとか,
それらはすべて口先だけではなくて本当のことでした!

風真さんの七変化はファンの方にはたまらなかったでしょう。

そして、朋美(橋本環奈)が裏切り、アンナ(広瀬すず)はカンケンにとらえられてしまいました。

橋本環奈ちゃんは登場時から違和感がありすぎだったので、
「まさか」感が薄かったかな。

ふたりが出会った水族館で奇妙なダンスを踊りながら...

続きを読む

コントが始まる 第7話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

第7話

第6話で深酒した里穂子(有村架純)が春斗に謝罪にマクベス宅へ訪問。

里穂子は謝罪の品として笹かまぼこを持参しました。

これはどんな意味が込められていたのか。。。

うーーんと考えているうちに、マクベスの最後の地方営業に
片道4時間半かけて向かった里穂子。

このとき持参したお土産が瓦せんべい。

最後まで「かわら」ず応援し続ける意味が込められていると里穂子。

にしても、渋いチョイス!

お笑いファンの里穂子だけに「笹かま」にも何か意味があるはず。。

今回、地方営業終わりに瞬太(神木隆之介)の愛車を中古車販売店に売却。

洗車しながら、マクベスの思い出を語り合う場面はジー...

続きを読む

理想のオトコ 第8話

5.0
出演者 4.0
ストーリー 2.0
演技 4.0
映像 4.0

最終回

ミツヤス(安藤政信)が燈子(蓮佛美沙子)のもとへ赤いバラの花束を手にスーツ姿で結婚を申し込みに!

なんてかわいらしい!!

絶妙な加減で働く女子の心を無意識にくすぐるミツヤス。

来週からミツヤス先生が見られなくなると思うと本当に残念。

全女子が守ってあげたくなる理想のオトコ、ミツヤス。

その全女子代表が燈子。

いい意味で蓮佛美沙子さんは大当たりのキャストだったと思います。

北川景子さんや深田恭子さんだったら、キャラが強すぎて
安藤さん演じる繊細なミツヤスの魅力が引き出せなかったかもしれません。

今期なんだかんだで一番楽しませてもらったドラマ。

2話がピークでした...

続きを読む

恋はDeepに 第7話

2.0
出演者 2.5
ストーリー 1.5
演技 2.0
映像 2.0

第7話

6話で熱いキスを交わした海音(石原さとみ)と倫太郎(綾野剛)。
蓮田家のとんてもない豪邸のキスシーンは本当に美しかった。

腫れて恋人同士になったふたり。

「私、人間じゃないの…」発言、加湿器をびしょびしょになるまで
浴び続ける普通じゃない海音をどんどん愛おしくなっていく倫太郎。

いやいや普通関わりたくなくなるでしょ。

それどころか一緒に加湿器浴びちゃってるよ!

本当にツッコミどころが満載で感情移入が難しい(笑)

そこが楽しいんですが。

倫太郎は今回も海音を元気づけようと有給を取り、
遊園地に連れていってました。

高いところが苦手なことを知っているのになぜ連れて行...

続きを読む

ネメシス 第7話

1.5
出演者 3.0
ストーリー 1.5
演技 3.0
映像 2.0

第7話

今までも複雑でしたが、今回はさらに複雑でそしてスピーディーな
展開に頭が追い付かず。。。

そして、南野陽子さん演じる元凄腕詐欺師のマジシャン・緋邑晶が独特
過ぎてさらに頭がクラクラに。

どうにか話を追いかけようとした途端、賭場!!

ハナフダわかりません状態でチーーン。

完全に置いて行かれたーー!と泣きそうになっているところに

「なつぞら」で広瀬すずさんと共演していた板橋駿谷さんが!!

ようやく胸アツに!!

上田竜也さん、加藤諒さんそして橋本環奈さんも登場して
ネメシスファミリーで協力する光景がよかった!

風真(櫻井翔)、アンナの過去が明らかになってクライマックス...

続きを読む

コントが始まる 第6話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

第6話

マクベス誕生の聖地「ポンペイ」で麻婆丼をマクベスメンバーと食べる里穂子(有村架純)。

特に里穂子のような濃いファンにとってはたまらない状況ですよね!

そして、さらに中浜家でマクベスメンバーと餃子パーティーを開催!!!

2回も大好きなマクベスが自宅へ!

1回目はたこ焼きパーティー

2回目は餃子パーティー

今週「大豆田とわ子と三人の元夫」でも餃子パーティーやってたし、
どこかのドラマでも餃子パーティーが催されてるかもしれないw

下の名前で呼ばれないと悩む里穂子の名前を
ナチュラルに呼ぶ瞬太(神木隆之介)。

「一番里穂子いただきましたー!」

「二番里穂子」は潤平が言...

続きを読む

ソロ活女子のススメ 第9話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

第9話

回らない寿司屋でウニのみ10貫を食べに来た恵さん(江口のりこ)。

直接カウンターから大将に「ウニのみ」を「10貫」オーダーするというのはかなりのハードルの高さ。

「食べたいウニだけを10貫注文」への挑戦を後押ししたのは店の常連客(高岡早紀)でした。

「いい食べ方するね」と声をかけ、自分はかっぱ巻きのみをオーダー。

「まさかのかっぱ巻きオンリー」という恵さんの上をいく猛者。

夜のお仕事をしてそうなお姉さんが
「大間のまぐろよりかっぱ巻きのほうが好き」とおいしそうに食べる顔が
なんとも素敵!なんて大人の女性なんでしょう。

「ソロ活の先輩の言葉が重い」と恵さんの言う通り、...

続きを読む

理想のオトコ 第7話

2.5
出演者 4.0
ストーリー 2.5
演技 4.0
映像 4.0

第7話

圭吾(味方良介)が取材先のミツヤス(安藤政信)に電話。

ここからは「大豆田とわ子」伊藤沙莉ちゃんナレーション風に
ミツヤス先生の状況をお届けしていきますw

燈子(蓮佛美沙子)を任せられないと電話で言われて浴衣姿でわかりやすく
落ち込むミツヤス。

安藤さんが弱すぎるミツヤスの豆腐メンタルを背中で表現!すばらしい!!

…からの、せんべい布団に潜り込んでふて寝するミツヤス。

翌朝、駅まで向かうバスに乗り遅れるミツヤス。

全身真っ黒なファッションに身を包み、「バス待って~」とか細い声を発しながら、大荷物を持ってバスを追いかける42歳のミツヤス。

「バス待って~」がかわいす...

続きを読む

恋はDeepに 第6話

1.5
出演者 3.0
ストーリー 2.0
演技 1.5
映像 2.0

第6話

倫太郎(綾野剛)の家に行った海音(石原さとみ)。

今回もツッコミどころがたくさんでおもしろかった!!

食塩水を飲む倫太郎。

ドレッシングなどなしで生でワカメをモリモリ食べる倫太郎。

顔を加湿器の水蒸気に近づけてびっしょり濡れる海音。そして、
一緒になって水蒸気にあたる倫太郎。

いろいろおかしいけど、誰もつっこまない優しい周りの人々。
関心がないのか、関わりたくないのか。

海音を疑っているはずの椎木さん(水澤紳吾)はWi-Fiに夢中で
それどころではなかったですね(笑)

そして、今まで蓮田家のリビングしか登場しませんでしたが、超豪邸であることが明らかに!!

1Fの...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す