メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

TokyaKmockさん 478
TokyaKmockさん 478
リアルタイムより録画メインですが俳優さんが好きでいろいろなドラマを見ています。 TBSの月曜20時枠が大好きでした。 特にお気に入りだったのは「名もなき毒」「ペテロの葬列」と「確証」です。
リアルタイムより録画メインですが俳優さんが好きでいろいろなドラマを見ています。 TBSの月曜20時枠が大好きでした。 特にお気に入りだったのは「名もなき毒」「ペテロの葬列」と「確証」です。

最新口コミ

青天を衝け 第32話

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.5

栄一は順調そうに見えて、終盤にはかなり厳しそうな展開に。日本に限らず大きな新しいことを起こすというのはとんでもない苦労があるのだと思いますが、時代が移り変わっているこの時期ではその苦労も今では想像できないようなことだったでしょう。そこへきてかっさまが亡くなってしまいましたが、家族に看取られたのだけはよかったなと思います。妾のおくにさんを連れてくる千代さん、以前も書きましたが肝の据わり方が違いすぎる…!

さて、イタリアから喜作も帰ってきました。登場から怒り心頭の喜作に思わず笑ってしまいました(笑)。思い返してみれば、若いときから誰よりも栄一に振り回されてきたのは喜作かもしれませんね。喜作...

続きを読む

おかえりモネ 第115話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

サブタイトルの通り大人たちが大きな大きな決断をした今週。モネちゃんたちよりも新次耕治のほうに年が近いので、ついついこのふたりには感情移入しながら見てしまいます。お互いのことを大切に思いながら自分のことを話せなかった似たもの親子の新次さんとりょーちんも、きちんと胸の内を話して前に進む準備ができてよかった。浅野忠信さんの静かだけど熱い演技、圧巻でした。改めてすてきな俳優さんだと思います。

ちょっと重たい空気が続いた気仙沼に風が吹くように、久しぶりに現れた菅波先生!このふたりもどんな結末を迎えるのか楽しみです。もうちょっと贅沢をいうとすーちゃんと内田くん、仙台で頑張っているであろう莉子さんの...

続きを読む

青天を衝け 第31話

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.0

先週の予告でそわそわしてしまった浮気バレ、あんな冒頭に持ってくるとは思わずハラハラ度が冒頭からマックスでした(笑)。そして千代さんの反応がまた想像以上。あの時代のああいう人物の妻だからこそというのもあるのかもしれませんが、肝の据わり方が違いすぎます。

今回の大きな動きといえば喜作が帰ってきたことですね。最初こそ栄一とぶつかり合っていましたがすぐにわかり合えました。栄一が「お前とここまで袂を分かつとは」というようなことを言っていましたけど、京都に行った時点で結構違う道を歩いていたような…と思ったことはともかく(笑)、きっと根っこの部分が同じふたりだからなのでしょう。富岡製糸場も動き出し、...

続きを読む

おかえりモネ 第110話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

予測しにくい嵐が迫る気仙沼、モネちゃんが一生懸命に訴えかけますが…。仕事、特に気象のように目に見えにくいことは信用の積み重ねが大切です。しかも人との繋がりが濃い田舎ではなおさらのこと。これで少しは漁協の人たちとの関係性も少し進んだかな。そして今週は宮城県出身の菅原大吉さんも大活躍!序盤に出ていたサンドウィッチマンのおふたりともども、違和感なくリアルな「宮城のおじさん」を演じてくれていてとってもよかったです。

さらにりょーちんとみーちゃんの関係、さらに新次さんもどうやら前に進み始めていたようでした。船に乗ること自体はやはり難しいのかもしれませんが、農家さんでの仕事を楽しみながらできている...

続きを読む

青天を衝け 第30話

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 4.5

どんなことでもやったほうよりやられたほうがより鮮明にそのことを覚えているものだし、栄一も元々ケンカっ早いところがあるとはいえ…五代たちが栄一の前に現れたときのあの顔、見ていてこちらがハラハラするばかりでした(笑)。しかしいつの時代も現場は上役に振り回されるものなのですね…。歴史上のこととして知っている廃藩置県に、こんな背景があるとは知りませんでした。

さて、不倫発覚の表現というのもいろいろあるもので。夫の脱いだ服からマッチや名刺が出てきて…というのは昭和のドラマでよくありましたが、まさか靴下のつくろい跡から気づかれるとは。史実ではあちこちに子がいたという話は聞いていたので、そのあたりを...

続きを読む

おかえりモネ 第105話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

今回は気仙沼が主な舞台ということもあって、モネの家族や友人たちが抱えているさまざまな葛藤や人に言えないでいる感情などは震災がきっかけになっています。でも被災した人でなくても、何かのきっかけでそういう状況になってしまうことってあると思うんですよね。このドラマではそれが震災だったというだけで。どこにどんな痛みを抱えているのか、人には言いにくいことだからこそ吐き出すだけでも少し楽になれる。普段から痛みやつらさを抱える患者さんと接している菅波先生だからこそ出た言葉だし、そこに重みが加わったんだろうなと思います。

本作ではわりと「よき母、よき妻」に徹している鈴木京香さんのあやこさん、今週後半の姿...

続きを読む

青天を衝け 第29話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

日本における郵便制度の誕生、面白い描き方をしてくれていました。海外の消印をただの「汚れ」と言い切ったときはハラハラしましたが郵便が始まったときにはきちんと消印が押されていて、制度が始まるまでにしっかり消印のことに気付いて取り入れていたところがよかったですね。改正掛の面々も苦労しながらも実に楽しそう。お蚕様の無知にブチ切れる栄一、もはやキレ芸のような域に達してます(笑)。

惇忠のこれからも見えてきそうでよかった。時代に翻弄されふたりの弟を亡くし、それでも少しずつ前に向かい始めていたところ、さらに栄一によって背中を押され上に引き上げられたような感じがしました。おそらく富岡製糸場へと繋がって...

続きを読む

おかえりモネ 第100話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 5.0

これまでも真面目でまっすぐすぎて自分の中であれこれ考えすぎた結果、全力で空回りしすぎて周りがちょっと引いちゃう…という失敗を繰り返してきたモネちゃん。帰ってきた気仙沼でようやく手にしたボランティアのラジオ放送でもやらかしてしまいました(笑)。だけど登米、東京で経験を重ねてきただけあって、彼女なりの柔軟な対応とおじいちゃん直伝の粘り強さで新たな信頼を勝ち得ていきそう。藤竜也さんのおじいちゃん、すごく好きなのでこのままラストまで生きててほしいですね。

一方、今週突き刺さったのはりょーちんの「綺麗事」という言葉でしょう。でもこれってやっぱりある種の嫉妬や、以前自分の気持ちを受け入れてもらえな...

続きを読む

青天を衝け 第28話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

篤大夫といい新政府の要人といい、そのキャラクターがよく活かされた楽しい回でした!篤大夫も若い頃は志こそあれどその実が追いついていない空回り気味のタイプでしたが、渡仏を経て有言実行できるようになってきてからはあの強気でよくしゃべるキャラクターが板についてきて、それが出てくるとワクワクするようになっている自分にも気づきました(笑)。

大倉孝二さん演じる大隈重信とのやり合いはもうさすがの一言!最初から最後まで長回しワンカットのようなやり直しがきかない舞台演劇のような、緊張感と高揚感のあるシーンでした。ほぼ会話、むしろ大隈が一方的にしゃべっているだけのシーンでこれだけ画面に釘づけになってしまう...

続きを読む

おかえりモネ 第95話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

今週は冒頭からいろいろと…やられてしまいましたね(笑)。モネちゃんと菅波先生ふたりの雰囲気からしてすでにお互いそう考えているのだろうなと思ってはいましたが、あんないつもの延長みたいな空気でふわっとさらっとプロポーズしてくるとは…参りました!それによく考えたらふたりとも音楽に関わることで挫折を経験し、今回音楽で救われたんですよね。つくづくお似合いのふたりです。

島に帰りピンチに立ち向かうみんなの姿を自分の目でしっかり確認できたこともあり、いよいよタイトルの回収に向かってきました。役に立ちたい、手助けしたいという気持ちから一歩前に進めたモネちゃん、そして姉に対する感情を一歩引いたところから...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す