メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

TokyaKmockさん 437
TokyaKmockさん 437
リアルタイムより録画メインですが俳優さんが好きでいろいろなドラマを見ています。 TBSの月曜20時枠が大好きでした。 特にお気に入りだったのは「名もなき毒」「ペテロの葬列」と「確証」です。
リアルタイムより録画メインですが俳優さんが好きでいろいろなドラマを見ています。 TBSの月曜20時枠が大好きでした。 特にお気に入りだったのは「名もなき毒」「ペテロの葬列」と「確証」です。

最新口コミ

RISKY 第7話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

毎回のようにゾクッとするシーンやセンセーショナルな展開が特徴にもなっていた本作ですが、最終回はそうしたシーンはほぼなく全体を通してエピローグとして作り上げられていた印象です。特に女性陣3人の心情の変化のようなものを30分通して丁寧に描いていたように感じられ、これまでの激しいシーンや前回のショッキングなラストがあったからこそ、今回のようなやわらかめのエピローグが効いてくるのかなとも思いました。人によっては物足りなさを感じたかもしれませんが。

女性3人に対して、ほとんど変わっていないのが男性2人。特に古川雄輝さんの亨はいろんな意味でブレがなくて、ちょっと感心してしまうほどでした(笑)。この...

続きを読む

青天を衝け 第12話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回もっともインパクトがあったなと思うのは長七郎の涙ですね。昔からクールなところがあって、栄一たちと仲良くしながら少し離れたところから俯瞰で見ているような印象があった長七郎。実際、誰よりも早く江戸に出て攘夷志士として志とともに死ぬ覚悟までしていたのに、京でさらなる現実を目にしたことで栄一たちに巻き込まれてほしくないと願うようになりました。やはり聞きかじった情報だけであれこれ考えを巡らせるより、自分の目で見て肌で感じることは大切なのだということでしょう。今のご時世難しいところもありますが、自分もそういうところは大切にしたいですね。

今回で栄一の故郷・血洗島メインのお話はおしまい。まさか家...

続きを読む

RISKY 第6話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

突然現れたうえに突然本性を現した姉かなた、怖いですね…。いろんなホラー映画やホラー系ドラマよりも空恐ろしさを感じてしまいました。よく怖いのは幽霊や怪物よりも人間だといいますが、今回はまさにそんなことを思わずにはいられない回でした。長子としての責任感や親が亡くなって妹を守らなければという気持ちもわかるのですが、それがあそこまで妬みそねみのようなものに変化していく。これも他人同士ではなく実の「姉妹」というところがあってのことなのかな、とも思います。

前回までは亨が徹底してダメ男のような描き方でしたが、かなたが語る真相を見たあとだと単純にやさしくて根っからのいいやつという見方にも変わってきま...

続きを読む

青天を衝け 第11話

3.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

当時、異人たちがたくさん暮らしていた横浜全体を焼き討ちにしようというとんでもない計画を立てる回でした。通常この手の作品では主人公側の考えや行動を美化するような傾向にあるかと思いますが、これではどう見てもただのテロリストですよね。ただ、比較的穏やかにそして確かな方法で攘夷派と佐幕派を納得させながらことを進めようとする慶喜と並列に描くことで、あえて攘夷派が過激思想であることを見せていたのかな、とも感じました。幼子が死んだことは確かに悲しいですが、あれで栄一に感情移入する視聴者は少ないと思いますので。

そこから繋がるのは、第1話の冒頭で流れた栄一と喜作が慶喜に仕官しようとする姿です。あれだけ...

続きを読む

RISKY 第5話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回はかなり…見ていてちょっとつらくなるシーンが多かったですね。美香さんに関しては多少自業自得な面もあるものの途中で入った過去の回想から考えると、自分が幸せになるための行動だと思っていても結局不幸の連鎖になってしまっているのがちょっとかわいそうに思えました。

それにしてもひなたと光汰のカップルは行動に抜け目がないですね。盗聴アプリのようなものがあるのは簡単に想像できますけど、それをパソコンに繋いでしっかりバックアップを取っているとは。自分にはあんな復讐の機会はないと思いたいですが、いざあの立場に立ったとしたらあんな風にできるかというと、絶対できない気がします…。ラストはまさに衝撃という...

続きを読む

青天を衝け 第10話

3.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回は幕府側の描写はほとんどなく、栄一と周囲のひとたちと名もなき志士たちにスポットが当たった回でした。志士たちの燃える気持ち以上に、自分が気になったのはお上が何かするときにわざわざかり出される農民たち。それも農民というかいわゆる平民の仕事と言われればそれまでですが、本来の食い扶持を稼ぐ仕事の手を止めてまで、ただその場を通り休憩をする知らない偉い人のためにあんなことをさせられてたのかなと。「そういうものだ」と難しいことを考えずに受け入れる人たちがほとんどなんでしょうが、書物から学んだ栄一たちにはこういうことの積み重ねがその後の行動に繋がっていくのでしょう。

次週はまた幕府側の動きが多くな...

続きを読む

RISKY 第4話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

おすすめされたので途中からですが見始めました。マンガが原作の愛憎サスペンス、昔はこういうストーリーのドラマが地上波のゴールデンタイムでバンバンやっていたような気がするのですが(笑)。ドラマ特区らしい画質とサスペンスを感じさせる冷たい画面の色合い、こだわったカメラワークが見ていて楽しいです。

いきなり4話から見て最初は登場人物の設定に戸惑いましたが、見ているうちに大体理解できてしまうところは、親切設計というか途中から見てもわかりやすくなるようにドラマを作っているんだろうなと思えました。説明セリフやナレーションによる振り返りがあったわけではないので、そこは脚本と構成のうまさなんだろうなと思...

続きを読む

青天を衝け 第9話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回の見どころはなんと言っても雪の桜田門でしたね!余計なセットや背景合成などもほとんどなく、雪がしんしんと降る中での殺陣。今の言葉にすると暗殺のシーンとなるわけですが、真っ白な雪の中とスローモーションも交えた映像のおかげで、手に汗握るような緊張感と同時に何が起こっているかすぐに理解できない直弼側の心理が伝わってくるようでした。

そして、今週の草彅剛さんにもまた違った鬼気迫るものが。江戸から明治にかけての重要人物で無血開城を決めた将軍という知識はあるのですが、今回の流れを知ったことで慶喜が無血開城に至った気持ちが少し理解できた気がします。斉昭もほぼ同時に倒れ数々の志士も亡くなり、いよいよ...

続きを読む

青天を衝け 第8話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回は幕府側の出来事にかなりの時間を割いていましたね。誰もが知っている安政の大獄から桜田門外の変へと繋がる話で、井伊直弼という名前は知っていてもどんな人物だったのかまではあまり詳しく知らなかったので、脚色があるとはいえ素直に勉強になるなあと思いました。井伊直弼役の岸谷五朗さんが、自信のない様子から大老という役職をフル活用するに至るまでの変化をうまく表現していたと思います。

栄一のほうではようやく祝言がまとまりました。正直、ここまでかなり長かったなと思ってしまいましたが(笑)。道場での試合のシーン、長回しも多くてふたりの技量をたっぷり堪能できました。予告からすると、次週でようやく栄一が世...

続きを読む

青天を衝け 第7話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

大きな時代が動き始めているのと同時に、栄一たちのほうにも大きな区切りともいえそうな変化がありました。長七郎が江戸に出て、栄一と喜作は千代をいよいよ本格的に取り合うという展開に。それぞれが少年から青年へと育っていっています。

一方の慶喜側は伊勢守が倒れ、幕府の方向性も混沌を極めてきそう。そもそも現在の将軍が13代で最後の将軍となる慶喜が15代ですから、慶喜が将軍になって明治時代になるまでかなりかなりいろいろあるんだろうなと予感できます。政治に関わるあれこれ、水面下で対決しうごめき合う人がいるというのは今も昔も変わらないんですね。上白石萌音さんの篤姫、今回も短い出番ながらかなりいい印象を残...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す