メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

危険なビーナス 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、危険なビーナスが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 危険なビーナスの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

危険なビーナス

危険なビーナス

3.1
(90件の口コミ)
出演者 3.8
ストーリー 3.2
演技 3.4
映像 3.2
(90件の口コミ)
TBSテレビ系
初回: 2020年10月11日
最終回: 2020年12月13日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54
初回: 2020年10月11日
最終回: 2020年12月13日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54

危険なビーナスのあらすじ

東野圭吾のミステリー小説『危険なビーナス』が連続ドラマ化。弟の失踪事件をきっかけに、手島伯朗(妻夫木聡)は謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と出会う。そして、名家「矢神家」が持つ30億円もの遺産をめぐる争いに巻き込まれていくラブサスペンスドラマ。

危険なビーナスが見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.5
危険なビーナス 第10話
母親殺しの犯人、各種事件の犯人、大切なもの、その行方、明人くんの生死、そして楓さんの正体と数々の謎がいっぺんに明らかになった最終回。 犯人はもしかして?と思っていた人そのまんまでちょっと拍子抜けではあったけど、大切なものの隠し場所を思いついて発見するくだりはなかなか迫力もありつつ、なるほど伯郎じゃないと思いつかなかったかもな、と納得。 犯人探しのミステリーという点ではもうひとつかな~という印象だったものの、ヒューマンドラマとして見るとなかなか面白い。矢神家というドロドロ上流階級、謎多きヒロイン、そして優しく頼りない主人公というセットは、少なくとも人間ドラマ的にはわくわくする組み合わせだ...
続きを読む
2.5
出演者 5.0
ストーリー 2.0
演技 4.0
映像 4.0
危険なビーナス 第10話

第10話。

ようやく最終回、ようやくようやく動く明人(染谷将太)を
見ることができました!

引っ張り過ぎ(笑)

最終回までものすごく長く感じました。
2時間スペシャルドラマで完結できたかもしれないですね(笑)

人間関係がとにかく複雑過ぎました。相関図が理解できたと思ったら
最後の最後に君津(結木滉星)まで矢神家の血を引く者だと判明する
始末。

人間関係が複雑・オブ・複雑。覚えても覚えても更新される相関図!

矢神家というか、諸悪の根源は矢神康之介でしたね。康之介の女好きが!!

素数とか数学が出てきて、東野圭吾作品だったことを思い出しました。
映画「容疑者Xの献身」では数学者を...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第10話

いよいよすべての謎が明らかになった最終回。いつものように頼りなさげな伯郎でも真犯人と対峙するときはかなり心強く見えたというか、これまで以上に気持ちの強さを面にしっかり出していたように感じます。康治の死を乗り越えたからなのかなとか、真犯人の相手のせいかなとか思いましたが、この10話を経て実際強くなっていったんでしょうね。矢神家が根絶やしにされるのも間接的に防ぎましたしね。

真犯人は途中で目星がついていましたが、楓さんの正体についてはなるほどそう来たかという印象でした。個人的に中村アンさんの蔭山さんがすごく好きなキャラクターになっていったので、できれば蔭山さんにも幸せになってほしかったけど...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第10話

やっぱり憲三だったかーと、そのこと自体に驚きはしなかったんだけど、動機が弱すぎるというか、牧雄を突き落としたのも、禎子を死なせてしまったのも、そこまですることか?としか思えなかった。
殺人はしないで明人を監禁してただけのほうが説得力あったかな。
結局明人自由にうろついてるし、楓が捜査官だったのも大体予想通りなんだけど、もうちょっとうまくやれないもんだろうか。

勇磨は最後にちょっとだけデレた感じだけど、もうちょっとツンデレっぽいキャラがよかったかな。
ずっとかっこつけてるだけの嫌な奴って感じで終わってしまった。

いろいろ納得いかないところもあるけど、妻夫木聡さんをはじめ、斉藤由貴さんや...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第10話

最終回なので、これまでの謎が次々に明かされていきました。
前回暴露された先代の隠し子の存在は波恵さんが関わっていたけど、結局先代の康之介の子供だった・・・。
矢神家の子供たちがひねくれたのって、ほんと康之介のせいだな。
波恵さんもつらかったろうに、取り返しのつかないことをする前にそれをとどめたのは伯朗さんで、康治さんも康之介の長男なのにいい人のままだったな。
まあいろいろ腑に落ちないところはあるけど、大体は納得したものの、「あきとにうらむな」のオチはちょっと・・なにそれ・・。

あと、伯朗さんは結局楓さんなのかー、絶対元美さんのほうがいい・・って思われても恋愛に関しては本人にしかわかんな...

続きを読む
2.9
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第10話

犯人のインパクトが足りず…
もう少し犯人と康治氏の接点があった方が納得感や盛り上がりもありそう。

これだけ矢神家を掻き回しといて
犯人は別にいる説かなと思っていたら
やはり…

楓が捜査官で、欺かれていたことに伯朗は落胆するも
ラストではハッピーエンドが用意されていてひと安心。

2.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第10話
ついに「危険なビーナス」最終話 序盤めちゃくちゃ面白くてベタ褒めしてたんだけど なんか中盤もたもたして中だるみした ねー。。。 正直、伯朗の恋心的なものが話の芯をぶれさせていて 結局、人間関係もわちゃわちゃでどの人物のバックボーンにも迫ってなくてなんか物足りない このドラマ半分の5話でいけたんちゃうかな 矢神家のなぞ 楓のなぞ おばさん達夫婦のなぞ 全て気持ちよく解いてくれるんやろな? スカッと終わる気がぜんぜんせずに見始めて 真犯人がわかったとき!! いやいやいやいやいや 弱い弱い弱い弱い 弱い弱い弱い弱い 弱い弱い弱い弱い えー、こんな...
続きを読む
3.0
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
危険なビーナス 第10話

最終回、終わりましたね!何回か前のTVログの感想で、楓はもしや警察だったりして…と書いたもののまさかほんとに!小日向文世さんも脇役で終わるわけないのは分かっていたことですし。

それでもネタばらしには満足でした。伯朗と明人のハグ、明人と百合華ちゃん、伯朗と楓、八神家の平和、この4つの結末にも大満足できました。伯朗もやっと妄想が現実で良かったですね。「…なんてことも、ある」でラスト終わるなんて(笑)。

陰山さんは辛いけど彼女には幸せになってほしいし、ぜったい自分で幸せになれるコだし、中村アンさんますます好きになりました。楓もあの「おにいさま」呼びが最後まで苦手でしたが、捜査官に戻れば、仕...

続きを読む
1.5
出演者 1.5
ストーリー 1.5
演技 1.5
映像 1.5
危険なビーナス

結局、登場人物が多すぎる事により頭が混乱して、正直、中弛み感があるストーリー展開に怠くなって、前半からついていけなくなってほとんど、真剣に見てなかったな。

東野圭吾 作品なんだけど結局、最後まではまれなかったのは脚本の問題かもな。

3.0
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
危険なビーナス 第1話

展開がジェットコースター級に動いていて、飽きさせない展開にしたい気持ちは分かりますが、正直、登場人物が多すぎて覚えるだけで頭を使うなと感じたのが初回の感想ではあります。

なので2話以降を見て面白くなるかという判断かなと感じます。

ただ、妻夫木聡 と 吉高由里子 のタッグはなかなか良いですし、この二人の絡みだけ集中して見るだけでも楽しめるのかなと感じました。

正直言うと、テセウスの船 みたいな展開になりそうで嫌な予感はしますが、期待を今後裏切らない様にしてほしいです。

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す