メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

佳香(かこ)さん 184
佳香(かこ)さん 184
兼業ライター都内OL。アクター評が得意。 リアルサウンド映画部にてコラム連載・新R25にてインタビュー記事など✍️ こちらでは気楽に雑多な感想を綴っていきたいです。 twitter🕊@Tominokoji
兼業ライター都内OL。アクター評が得意。 リアルサウンド映画部にてコラム連載・新R25にてインタビュー記事など✍️ こちらでは気楽に雑多な感想を綴っていきたいです。 twitter🕊@Tominokoji

最新口コミ

ドラゴン桜2 第4話

3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今話は勧善懲悪的な要素もあり、
スッキリとした視聴後感あり。

瀬戸(髙橋海人)は今回の一件でより一層のこと、「勉強して搾取される側の人生を脱したい」と強く思ったことだろう。

人のやる気はコンプレックスに根差しているほどに強い起爆剤になる。
ただし、その使い方、矛先の向け方には注意が必要だ。

自身の不甲斐なさを認めた上で
こんなところにいたくない
こんな格好したくない
と正しく自分の感情を処理し、
そこを脱出する努力に繋げられればいいが

自分のコンプレックス部分の対極にいる人を一方的に羨んだり
羨むことさえ素直に出せずあろうことかSNS等で揚げ足を取ったり
誹謗中傷したりするような...

続きを読む

君と世界が終わる日に 第10話

3.4
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

きっとゾンビ作品の中ではマイルドな方だろうに、私にはゾンビ作品への
苦手意識を克服することは難しかった。

ただ、本作はゾンビ作品にまだ馴染みの薄い日本で民放ドラマで
それを作りに行く心意気は素晴らしいと思う。
(ただただ好みの問題で、好き嫌いはどうしようもないから、ちょっと毎週クチコミを書くのが申し訳ないくらいの勢いだった。。)

シェルター「希望の家」ってまた何とも胡散臭いネーミングで、
確実に何かしら次なる展開が待ち受けていそうな取っ掛かりになっていて
続編への繋げ方や期待の煽り方もとてもお見事!
私もゾンビ作品にハマっていたら間違いなくシーズン2も観ていたと思う。

本作とそして...

続きを読む

天国と地獄 〜サイコな2人〜 第10話

5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

あっぱれのラスト!
犯人逮捕に精を出していた河原(北村一輝)の日高取り調べでの言葉が
全て胸を刺す。

そして結局弟を思いやって罪の自白を撮影しておいた東…
その映像がきちんと日高を救ったのも、東がこれまで陸を大事に可愛がってきていたから。

そして最期にちゃんと自分の唯一の願い「俺はどうなっても良いから、こいつ(日高)だけは…」と伝えていたから。

本当に東は空集合なんかじゃなかったのに、、、もっと早くにそれを東が感じることが出来ていたなら…

「汚いしゃがれ声でも、弱き者はいとも簡単に奪われ続けることを
声を上げて伝えたがっていたんと違うんか?」という河原の言葉、

「あなたが本当の...

続きを読む

ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 第10話

3.2
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

風雅(豊川悦司)が空(浜辺美波)に明かす、娘の誕生だけは知っていたから
毎日空の写真を撮って一方的に会えない娘を想っていた、ということを堰を切ったよう話し、ドバッと涙が込み上げてきた瞬間は、
本当に心揺さぶられた。

空も初めての恋というより「恋に恋している」状態の渉先生(東啓介)との一連を終え、光(岡田健史)にぶつかりに行ったのがまた何とも愛らしかったし、
強ぶって妄想彼女を披露していた光もそれを空に明かせていて
あの空間全てが愛おしかった。

君と世界が終わる日に 第9話

3.2
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

来美がようやく、ようやく首籐に
疑いの目を向け始めた。

やはり冷凍保存室の中身は首籐の奥さんで間違いなさそう。

「ゴーレム=操り人形」
「ワクチン」の存在をほのめかせば
人は簡単に操れる、という首籐の言葉が
今のご時世、また違ったニュアンスを放つ。

病床数の確保は遅々として進まず
政府が講じる緊急事態宣言などは特に飲食店へのしわ寄せが大きく、
もはや手詰まり。

それでも「ワクチンさえ普及すればウィルス感染は治まる」と
なんとかそちらに皆の関心を集め
とにかく行き詰まれば「ワクチン接種」という切り札を掲げ、
そこにのみ希望を見い出させようとしている。

作中「ワクチンは存在しない」...

続きを読む

天国と地獄 〜サイコな2人〜 第9話

5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

森下佳子さんに人生で一体何回泣かされるのでしょうか。

無事入れ替わりが成功した日高と彩子、同一人物が演じている訳なのに
それぞれ憑き物がとれたように
“しっくり本人”感が出ていて、流石だなぁ。

東の身の上を思うと、胸が詰まる。
認知症の父親の介護をしながら
仕事をし、職場でも不当な扱いを受ける。
東と日高の差は、生まれた瞬間の15分の差だけだったのか。

誰か、誰かが東の苦悩に気づいて
たった一言でもいいから
何か一言声を掛けられなかったのだろうか。

彩子の「お前は空集合なんかじゃない!心配して悲しんでくれて、お前のために殺人犯にさえなろうとする人がいる」も、
陸からの「あんたここ...

続きを読む

ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 第9話

3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

ラストの光(岡田健史)と空(浜辺美波)の一コマを堪能させてもらった回。

学生ならではの「今この瞬間がずっと続くことはないんだろうな…」っていう漠然とした不安というか
モラトリアム渦中にいる者だけが出せる刹那的な煌きがギュッと凝縮されていて、
甘酸っぱくて切なくて眩しかった。

「変わりたい、脱皮したい願望」と
「変わりたくない、手放したくないもの」と両手に抱えながら
こぼれ落ちそうになりながら交錯する2人が
最終回では今の関係から一歩踏み込んだ関係に発展してほしいな、と思うばかり。

しかも、男性側のナレーションで過去形で話されると『ビューティフルライフ』を思い出して、もう泣ける。

君と世界が終わる日に 第8話

3.2
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

あまりに過酷な状況下で人間がどう狂っていくのか、そのむごたらしさを見せつけられるため、視聴に気力と体力が必要な本作…

もはや「動くものは何でもゴーレムと思ってとにかく撃て」となるのね。。

あの響の口から「今、俺が信じられるのは“やらなきゃやられる”それだけだ」なんて言葉が出るとは。

もう、ボタンを掛け違いすぎている
響サイドと来美サイドの勘違いの嵐で
最終的には響が来美を撃っちゃうんだもんなぁ…

背中越しに聞こえる声が響だと気付きながら、
響に自身の罪を咎められる来美の気持ちはどんなだったんだろう。

振り向いて「響!」と言った後、来美はあのままどうするつもりだったのか。

はぁ...

続きを読む

天国と地獄 〜サイコな2人〜 第8話

4.8
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

「お前が15分早く生まれてれば、お前の人生は俺のものだった」
切ない、なんとも切ない朔也の心の叫び。

小学生の頃、歩道橋で再会した時は母親からの施しも「お父さんが嫌がるから」と言って断っていたけれど、
こんなにも自分は不遇続きな中、生き別れの弟が新興ベンチャー企業の社長として活躍しており、
色んなところで取り上げられているのを見かけた時にゃあ、、
なかなか幼少期のようにはいかないよな…

そして日高は本当に優しいし、彩子と自然な形で入れ替わりをするために
逮捕を装っただけではない気がする。

恨みっこなしで、入れ替わりが解けたら「彩子に逮捕されて良い」ということなんだと思う。証拠まで全...

続きを読む

ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 第8話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

光の魅力がまた炸裂だったなぁ。
渉先生とのことを気にしながら、自分は彼女がいるなんて言っちゃってる手前、
もう設定上後にも引き返せず、ちょっと自分について空がどう想ってるか突っ込んだ質問が出来そうな瞬間がきても逃してしまう。

サリーちゃんがこぼす言葉もまたいちいち真理を突いていて好き。
空がいつ自分の本心に気づくのか。

岡田健史さん、まだまだいろいろな恋愛ドラマでの役どころをこなせそうなので、引き続き恋愛作品への出演に期待。

一ノ瀬は不思議な魅力満載で、自分の言葉を持って話せる人って魅力的。
ただ、そんなにもあれもこれも忘れちゃうものなのかしら。

なんとなく一ノ瀬も空の父親ではな...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す