メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

かこさん 107
かこさん 107
兼業ライター都内OL。アクター評が得意。 リアルサウンド映画部にてコラム連載・新R25にてインタビュー記事など✍️ こちらでは気楽に雑多な感想を綴っていきたいです。 twitter🕊@Tominokoji
兼業ライター都内OL。アクター評が得意。 リアルサウンド映画部にてコラム連載・新R25にてインタビュー記事など✍️ こちらでは気楽に雑多な感想を綴っていきたいです。 twitter🕊@Tominokoji

最新口コミ

七人の秘書 第6話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

第3話のシム・ウンギョン主役回の続編的な第6話。
大病院が舞台で、『ドクターX』のパロディーシーンも多数盛り込まれていましたね。

シム・ウンギョンの魅力が炸裂。
(彼女のアクター評はコラム執筆済み)

また、リリー・フランキー演じる白鳥も
拝金主義にまみれた超VIPの執刀しかしないような権力側の医者かと思いきや、
実際には自身の使命感に燃え、人命救助のためには自分の幸せを省みないスーパーマンドクター。

"どっち側の人間なんだろ?”とギリギリまで推測させる余白を常に残しているリリーさんの凄さが光っていました。

「サ、サラン」と呼び止めるシーンも
どちらかと言えば静かなシーンで
よりリ...

続きを読む

ルパンの娘2 第7話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

うっかり和馬とうっかり円城寺。
一族存続の窮地に立たされても
誰のせいにするでもなくすぐに次の一手を打てる渡部篤郎扮する尊が素敵。

ただし尊自体も、記憶消しスプレーの効果が未来永劫ではない設計をしてしまい、
また依頼された渉もその不備に気づかずそのまま発明し、

本当に出てくる男性全員うっかりながら、
常に「今できることは何か」考えられるのは見事である。

尊が思いついた"作戦変更"はどんなものなのか。

杏に泥棒姿を見られた華、次週母娘の関係がどうなるか、
この危機をあのスーパーポジティブLの一族がどう乗り越えるのか見もの。

この恋あたためますか 第6話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

6話は、本当に樹木の前での浅羽社長と里保の前での浅羽社長が対比されて
描かれていて、
なんだかようやく浅羽社長と樹木の恋模様の予感を感じられたような。

樹木からすれば好きな人が近くにいるのに
自分には気は向いてなくって

だけど自分が欲しがっていたスノードームをこっそり買っておいてくれちゃうし、自然に喜びは込み上げてくるし、
切ない修学旅行みたい。

ただ、家族の愛に恵まれず
実力社会で生き馬の目を抜くようにやり合ってきた浅羽社長からすれば

「何も持っていない自分」をそのままさらけ出せて受け入れてもらえる場所は
かなりかなり心強かったんじゃないかな。

その優しさに身を委ねることに
...

続きを読む

危険なビーナス 第7話

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

30億の遺産よりも「価値あるもの」はどうやら康治の脳に関する研究結果の模様。
しかもどうやら伯朗の母親と康治は父親の生前から知り合いだったことが判明。色んな可能性と疑惑が頭をよぎる伯朗。
 矢神家と距離を置いてきた伯朗にとって、新参者の楓は心強い存在で、自分が様々な疑念に駆られた時に「〇〇さんはそんな人じゃない」となぜか強く言い切ってくれる救いなんだろうな。

 そして「フラクタル図形」の浮上、小泉家の鍵は禎子の妹の順子も持っていたということを考えると、なんだか数学者の憲三と一気に繋がりが出てきたような…一気に事件解決の糸口が見えてきた今回。
 しかし、本当矢神家という気の休まらぬ面々に...

続きを読む

ルパンの娘2 第6話

2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

遂に和馬が美雲とLの一族の因縁について知った日。

美雲が和馬に好意を寄せていなければ
一瞬でたどり着きそうな事実も、

美雲の“信じたくはない""そうあって欲しくはない”という、一瞬挟んでしまう私情や切実な願いが仇となり
真実に近づいては離れ遠回りする様がおもしろいし、ハラハラさせられる。

渉から美雲への好意もまた然り。
渉が美雲の怪しい動きをすぐさま家族に報告していれば、一瞬で回避できる厄介だろうに。

泥棒と探偵と言えどその四角関係こそが人間臭い見どころで全員を応援したくなるポイントでもある。

恋する母たち 第5話

3.4
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

吉田羊演じる林、
一見したところ良き理解者の伴侶を得たかに見えるが
彼の静かな諦めこそ一番じりじりと責め続けられつらそう。

「タイプな男が現れるとフェロモンが出ちゃう君の隙のせいだ」って
なんか気持ち悪い言い草だし。

磯村勇斗演じる赤坂に「一生忘れないわ」と伝えるシーンが流石すぎたなぁ。

さらに、息子が同性のことが好きだと打ち明けたときの
「人を好きになる気持ちは尊いものよ」という涙ながらのシーンも好きだなぁ。

不完全で、それに自覚的な母親って
なんだか魅力的だなぁと改めて。

七人の秘書 第5話

3.8
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

大島優子フューチャー回。

大島優子の骨太な演技の中に、
突然放り込まれた
「好きですよ

萬さんのラーメン」にやられた人も
多かったのでは?

「ステイファミリー」「自分ファースト」、学歴詐称疑惑、テーマカラーが緑色など作為的なものが見え隠れ。

そして車内での凄まじい暴言が
運転手録音の音源データで露呈したのも、どこぞの豊●さんを彷彿とさせた。

実際、南青山にとある施設が出来るのを住民が大反対した騒動もあったなぁと、様々な時事ネタが思い出された。

粟田口さんが出てくるとどうしたって
『ドクターX』が連想されちゃって。

この恋あたためますか 第5話

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

社長解任された浅羽を追っかける樹木が言った「今でもただの社長と社員の関係なのに、もう一生会えないかもしれないんだよ」が切なく胸に迫った。

ここまで樹木に言われて、さすがに
浅羽も樹木の気持ちには気づいてるんだろうか。

「途中でスイーツを嫌いになった理由」を聞かれてはぐらかす浅羽に
そこで引き下がらず、彼に隠された悲しき過去と本音を聞き出す樹木。

「出来ることならそのケーキ丸ごと私が食べたい」と即答した樹木と、その後の浅羽の掛け合いも素敵だった。

しかし、本当に新谷は良い男。
メリーゴーランドを回しまくる2人の様子も、たい焼きスイーツを「うっまー」と言い合いながら食べ合える関係もと...

続きを読む

共演NG 第4話

4.8
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回はしっぽり大人な回。
バーで瞳と英二が2人していじり合いながら、なんだかんだ楽しそうなシーンが本当に好き。

翌日の撮休は自主練しようと誘うシーンも、
その翌日カレーの材料を買い込んで待ってる瞳も素敵で、
大人な恋もおもしろそうだと思わされる。

そしていちいち劇中でのセリフや
シーンが現実とリンクするのもたまらない。

里見浩太朗演じる出島の不調に弟子は気づいているようで、
なんだかまたこの2人にもうひとドラマ期待できそうだ。

「愛の不時着」が引き合いに出されていたのも、いちいちトレンド抑えにきてくれる感じが本当に視聴者と距離が近く感じられて本作のおもしろいところ。

危険なビーナス 第6話

3.2
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

ようやく回想ではない明人登場。
あの動画が撮られたのはいつなんだろうか…?

伯朗の母親の死と矢神家の人間が関わっていそうだったり
その現場が更地になったとされながらも実は現存していたり。

何かがそこに保管されてるんですかね?
30億の遺産よりも価値がある「人類の未来」とやらが…

テンポダウン気味ですが、明人の登場で今後の展開に期待できそう…かな。

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す