メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

清水二矢さん 197
清水二矢さん 197
長らく舞台演劇の世界の住人。 役者はもちろん、脚本や演出。裏方として制作の仕事もしておりました。 今は、日々猫と戯れながらドラマを観るのが至福の時間。 経験を活かした独自の目線で、ドラマの面白さをお伝え出来れば嬉しいです( ^ω^ ) 日々Twitterでもドラマ感想を呟いています。 (@niyaniadrama4 ) 2020年1月24日 初投稿
長らく舞台演劇の世界の住人。 役者はもちろん、脚本や演出。裏方として制作の仕事もしておりました。 今は、日々猫と戯れながらドラマを観るのが至福の時間。 経験を活かした独自の目線で、ドラマの面白さをお伝え出来れば嬉しいです( ^ω^ ) 日々Twitterでもドラマ感想を呟いています。 (@niyaniadrama4 ) 2020年1月24日 初投稿

最新口コミ

中学聖日記

4.2
出演者 4.5
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 5.0

未曾有の事態で、思わぬ再放送を観ることができたこの4月期。
再放送されて盛り上がるドラマが多々あったことは視聴者にとっては喜ばしいことではありましょう。

が、再放送は難しいもので、本放送の時には面白く観ていたにも関わらず、何故か二度目は「別に、いいかな。」と思ってしまう作品が多かったというのが実際のところ。(自分は、です。)

再放送されるドラマも何となく系統が同じで、SNSで盛り上がるものか番宣絡み。
まあ、スポンサーや局の事情や出演者のNGなど様々な理由があり仕方のないことではありますけどね。

結果的に自分が観た、もしくは観ているのは「グッド・ドクター」「ノーサイ...

続きを読む

犯罪症候群 SEASON2 第1話

4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 4.5

6月6日(土)から、フジテレビの<オトナの土ドラ>枠でスタートした「犯罪症候群season2」
このドラマは東海テレビとWOWOWの共同制作で、「season1」は同枠にて2017年4月クールに放送。
「season2」は、WOWOWにて6月に放送。

自分はseason1にかなりハマったのですが、WOWOWには未加入のためseason2は諦めてかけていました。それだけに今回は次回作のドラマが延期となり、急遽ではありますが嬉しい地上波初放送となりました。
(「13」は、待っていれば放送されますもんっ)

「心に獣を飼っている元刑事」「未成年者犯罪に対する怒り」等々、起こる事...

続きを読む

深夜食堂1

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

コロナ禍の下、すっかり口コミをご無沙汰してしまいましたが、また頑張ってドラマの良さを語るべく書かせて頂いていきたいと思います。

口コミ復活第1弾で語りたいのは、名作「深夜食堂」。

TBSの「ドラマイズム」枠(火曜深夜1:28~)も新作ではなく過去の作品の放送が開始され、19日(火)深夜には第1部・第1話「赤いウィンナーと卵焼き」が、次の週には2話の「猫まんま」が放送されました。
このまましばらく、順番に放送を続けていくのかな?

本放送は、2009年10月。
それから約11年経っておりますが、感動は全く色褪せませんでした。

レギュラー出演は、主演の小林薫さんただ...

続きを読む

アライブ がん専門医のカルテ 第11話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

最終回を観終わってしばらく経っても、まだ余韻に浸っております。
本当に素晴らしいドラマでした。

ストーリー展開は、個人でそれぞれの受け取り方や感じ方があると思います。
それでも、『ガン』という病気を通して、“死”ではなく、病気と共存していく“生”を意識させてもらえるような内容は、視聴したほとんどの人の心に響いたのではないでしょうか。

心と薫の絆。
心とその家族の悲しみと再生。。
横浜みなと総合病院の腫瘍内科メンバーの人柄と関係。
そして、関わった患者さんたちとその家族の物語。

どれ1つとっても、ドラマ全体を通して何も無駄なものがなかった見事な構成。

病気...

続きを読む

ランチ合コン探偵 〜恋とグルメと謎解きと〜

3.0
出演者 3.0
ストーリー 2.5
演技 2.4
映像 2.8

スタート当初は「恋もグルメも謎解きも、なんて欲張りすぎ!」と、とりあえず観てみようくらいの軽い気持ちで観始めたこのドラマ。

案の定なかなか入り込めず、ちょっと安っぽく感じてしまうストーリー展開や、学芸会のような妄想シーンでの出演者のコスプレによる小芝居とか観ている方が小っ恥ずかしくなるような内容にいつ脱落してもおかしくないなと思っておりました。

しかも、このドラマのヒロインはな~んにもしない。
ドラマを引っ張る訳でもなく、ボケたり突っ込んだりする訳でもなく、ただ座って無機質に謎解きをベラベラと喋ってるだけ。
いくら何でもあんまりな・・・と、それでも何気なく毎週ながら見して...

続きを読む

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 第9話

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 2.5

続々と冬ドラマが最終回を迎えてますねー。
今期の途中からTVログに参加させていただいたのでまだレビューもそこそこですが、視聴したドラマの最終回だけは何とか書かせて頂きたいと思っております。
多少放送よりも遅れ気味になるかもしれませんが、読んでいただけたら嬉しいです。

******

「ケイジとケンジ」は色々とあったドラマでしたが、まずは無事に最終回が迎えられてめでたしめでたし、ですね。

脚本を担当された福田靖さんは、好きな脚本家さんのお1人。
そこはとても楽しみだったのですが、放送前から主演のお2人にはちょっと不安はありました。

東出さんも桐谷さんも、とても演...

続きを読む

知らなくていいコト 第10話

2.8
出演者 3.8
ストーリー 2.5
演技 3.0
映像 2.5

尾高さんフィーバーで盛り上がり、話題にはなりましが・・・。
残念ながら自分は最後までハマれませんでした。

内容としては面白くなりそうだと常に期待を抱いてはいたのですが、どうも今ひとつ入り込めずにいた理由の1つは主人公を好きになれなかったから、ですかね。

こればっかりは個人の好みなので如何ともしがたい。
ケイトには、どこか「世界は自分のために回っている」感を感じてしまっておりました。
もちろんそれは、このドラマの演出によるところも大きい。

編集部でもケイト上げ上げモードだし、取材中のドヤ顔とかも自分本位に観えてしまってました。
そもそも、週刊誌記者そのものにあまり...

続きを読む

病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話

4.2
出演者 4.2
ストーリー 3.8
演技 3.9
映像 3.5

全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

病院が舞台であっても、経営のお話し。
それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善事業ではなく“経営”していかなくてはならない」ということをよく理解できる内容でもありました。

それには、登場人物の描写がとてもわかりやすく且つ愛着の湧くキャラクターになっていたことも大きかったですね。

小泉孝太郎さんが演じる有原院長は、暴走キャラ。だがしかし、その行動には明確なビジョンがあり信念がありました。
それ故、無謀な人にも感じませんでしたし、孤高のヒーロでもありませんでした。...

続きを読む

アライブ がん専門医のカルテ 第9話

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

前回の口コミで高畑淳子さんの演技の素晴らしさについて触れましたが、第9話ではさらにその上をいく圧巻の演技。

もう「素晴らしい」よりも格上の表現が見つからずに、なんと賞賛の気持ちを表していいのかわからないくらい感動させられました。
そして、1時間ずっとティッシュを握り締めながら見守りました。

第1話で高畑さんが演じる民代さんが登場した時から、もしかしたらこういう局面を迎えるのかもしれないと予想していたし覚悟はしてたんですけどねぇ(泣)

前回、手術後の抗がん剤治療を拒否して「残りの人生、自分のやりたいことをやりたい」と笑顔で病院を後にした民代さん。
行きたかった海外旅行...

続きを読む

パパがも一度恋をした 第5話

4.3
出演者 4.2
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 4.0

今回は、究極の選択。
見た目が愛する妻にそっくりでも中身が違う女性と、中身が愛する妻でも見た目がおっさんのどちらを選ぶのか!?

・・・難しい問題ですね(笑)

まあ、普通に考えたらおっさんより女性でしょ。
しか~し、このおっさんは多恵子なのだ!
そして、可愛いのだ!

吾郎さん(小澤征悦さん)は、妻の多恵子(本上まなみさん)にそっくりな女性の猛プッシュもありグラグラと・・・。
それを見る、おっさん多恵子(塚地武雄さん)の嫉妬の目がまた可愛い。

視聴者には、もうすっかり違和感なく塚地さんが本上さんに観えてるんですよ~。
その現象は、本当に不思議なものです。
...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す