メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 1話〜7話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

3.1
(18件の口コミ)
出演者 3.3
ストーリー 3.2
演技 3.2
映像 2.7
(18件の口コミ)
テレビ東京系
初回: 2020年01月20日
最終回: 2020年03月09日
テレビ東京系 月 22:00-22:54
初回: 2020年01月20日
最終回: 2020年03月09日
テレビ東京系 月 22:00-22:54

病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜のあらすじ

父親が倒れたことをきっかけに実家の病院へ戻ることにした主人公・有原修平(小泉孝太郎)。共に改革を目指す次長・倉嶋亮介(高嶋政伸)、理事長院長・有原健次郎(光石研)、看護師らと共に、医師としての強い意思、患者さんの生き方、病気に関わる人々の愛などを描く。テレ東がお届けする実話をベースにしたヒューマン医療ドラマ。

病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜が見られる動画配信サイト

脚本家

最新口コミ

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第5話

江口君(稲葉友)の真摯な人柄が、田端先生(角野卓造)に認められ、地域医療ネットワークの参加者が田端先生を第一号にして徐々に増えていったのが良かった。

徐々に院長の改革が上手くいってますが、次回はあの方の登場で波乱か。

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第4話

覚悟はしていたとはいえ、大幅な赤字となりましたが、それを知った上で、さらに設備を良くしようと出し惜しみをしない修平(小泉孝太郎)の話を聞いてさすがにキレた、亮介(高嶋政伸)。

次回、二人の対立が激化する回だったな。

今回、智美さん(安藤玉恵)と彩名ちゃん(金恒那)の親子エピソードの回が凄く良かった。

彩名ちゃんが無事に手術が成功して良かったです。

産婦人科問題にメスを入れた今回。

野林先生の姿を見ても産婦人科医って大変だなと感じた。

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第3話

当時も思ったが、中途採用で入った看護師の水野沙知役の 林田岬優 と同じく中途採用で入った、看護師の吉沢美咲役の 森谷菜緒子 がカワ(・∀・)イイ!!と思った第3話。

フレッシュな感じで良かったです。

修平(小泉孝太郎)の策が上手くいったと感じてはいましたが、次週は産婦人科が大事態に。

当時も一つ解決したと思ったらまた一つ問題がとハラハラしてたな。

ただ、間違いなく病院経営をリアルに扱った素晴らしいドラマだと感じます。

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第2話
2話目の終盤で看護師が大量に辞めてしまう展開もそうですが、前半の冒頭で、有原総合病院の院長(光石研)が解任され辞めてしまう展開が衝撃でしたね。 当時、配信視聴で見た時も驚きましたが、見直しても同じ気持ちになりました。 まさに、暴走特急の様に改革案をどんどん進める、修平(小泉孝太郎)の姿は予想通り、院内で敵を沢山作ってしまいましたが、勇気を出して誰かが動かないと変わらないのは一般企業でもそうだと感じました。 修平(小泉孝太郎)の改革案で、出てきた、2・6・2法則が印象的に残り勉強になったな。 ラスト、倉嶋(高嶋政伸)に米田(中村雅俊)が本当に病院を再生できるのかと言う問いかけで終わ...
続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第1話

当時、見てた時は、初回から有原修平(小泉孝太郎)の有原総合病院改革に対するメスの入れ方が凄かったなと感じました。

まだ、院長になる前の修平でしたが、彼が、人間ブルドーザーと言われていたのも分かるぐらい猪突猛進ぶりが初回から凄かったんだよな。

初回は、2時間SPだったのもあって展開がかなり進みましたが、2話目からは本筋に入ると思ってました。 

今年の春ぐらいに録画して残してあった静岡朝日テレビで放送してたのを2話目から見始めますが、当時を思い出し、録画放送を見ながら感想を書いていこうと思います。

4.2
出演者 4.2
ストーリー 3.8
演技 3.9
映像 3.5
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話
全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。 病院が舞台であっても、経営のお話し。 それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善事業ではなく“経営”していかなくてはならない」ということをよく理解できる内容でもありました。 それには、登場人物の描写がとてもわかりやすく且つ愛着の湧くキャラクターになっていたことも大きかったですね。 小泉孝太郎さんが演じる有原院長は、暴走キャラ。だがしかし、その行動には明確なビジョンがあり信念がありました。 それ故、無謀な人にも感じませんでしたし、孤高のヒーロでもありませんでした。...
続きを読む
4.1
出演者 4.1
ストーリー 4.0
演技 4.2
映像 3.9
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話

心強い後ろ盾となってくれていた副頭取が急死・・・。
代わりに出てきたのがわかりやすい悪役風な人。案の定追加融資は打ち切られて無理な条件を打ち出してきます。

融資が受けられないだけでなく、悪評が流れたことで大学病院からの医師も引き上げられそうになるという、今までにない最大のピンチを有原病院が襲います。

買収を持ちかけられても、有原院長は絶対にはねのけると思っていたのに、意外にも条件を受け入れようとします。
病院をつぶさないためには仕方のないことかもしれませんが、倉嶋さんはこれまでの病院の理念を捨てられないと反対。

かなりあきらめムードの中、意外な人が救世主として現れま...

続きを読む
4.3
出演者 4.2
ストーリー 4.3
演技 4.1
映像 4.0
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第6話
地域医療ネットワークがうまくいって赤字が解消され、今度は救命救急センターを開設しようという有原院長。いつものように周囲に反対されますが、倉嶋さんは賛成してくれます。 それでも見通しが甘かったようで・・・。 このドラマを見ていて思うのは、病院も企業のように資金繰りが大変で、医療の面だけじゃなくて銀行から融資してもらうためにプランを出して、時代に合わせて経営していかなければならないということ。 医療ドラマでは天才医師や一生懸命なナースを取り上げることが多いですが、その裏で事務職や経営陣がいろいろやりくりしているんですよね。 ビジネスとか経営について勉強になるし、役立てるかどう...
続きを読む
4.5
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 3.0
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

小泉孝太郎さんの笑顔に癒されない人はいないのではないでしょうか?
高嶋政伸さんは 悪役が続いたので 最初 裏切りそうで馴染めませんでしたが 昔「HOTEL」で「姉さん!」と言ってらした頃を思い出しました。
今では良いパートナーですね。

稲葉友くんの回 泣きました。
彼は葛山信吾さんの若い頃に似てませんかー?
爽やかなイケメンですね。

病院経営も大変なんだなぁーと思う中 患者のこともスタッフのことも考えてくれて 「理想」でしかないかもしれませんが こうありたいと言う願いが込められている作品です。

この「Biz」枠は 見応えのある良い作品がたくさんあります。

4.4
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.3
映像 4.1
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第5話
総合病院と開業医で協力していく地域医療を進めようとする有原院長ですが、同じ病院内でも医師に「素人は口を出すな」とさんざん言われてきた倉嶋さんには理想論にしか思えない。 毎回思いますが、有原院長の理想は本当に立派。でも実現するのは困難で現場を知らないから勝手なことを言えるんだと言いたくなりますし、社内でさえスムーズに連携が取れないのに、他社と連携するなんて無理!って倉嶋さんにほんと共感できます。 ところが、それを逆手に取って実現させてしまうから、有原院長はスゴイ! やる前からできるわけないと言わず、とにかくどんどん行動する人って強いですよね。 早速壁にぶち当たるものの、どん...
続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す