小泉孝太郎の出演ドラマ

グッドワイフ

4.2
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.1
  • 映像 4.1
  • グッドワイフ

    強きものたちの法廷ドラマ!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む このドラマは面白過ぎてどんどん次の話を観たくなってしまいます。
    法廷ドラマで難しいのかなと思っていたら、ストーリーの面白さがあって、基本的に一単位の話なので、リズムよく観れること間違いなしです。
    また、多くの強い女性が活躍しているところも素敵です。
  • ブラックペアン

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.1
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2018年
    最終回 2018年06月24日
    出演 二宮和也 竹内涼真 内野聖陽 小泉孝太郎 葵わかな 辻萬長 山本亨
    脚本 丑尾健太郎
    主題歌 小田和正 「この道を」
    原作 海堂尊
  • ブラックペアン

    俳優陣の圧倒的な演技力に惹かれる作品

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    とにかく人選がすごいです!
    俳優陣の豪華さ、そして主演、二宮和也の圧倒的な演技力。
    そのダークヒーロー感に、誰もが目を離せなくなります。
    研修医役の若手俳優たちもいい味出しててとても好印象です。...
    続きを読む とにかく人選がすごいです!
    俳優陣の豪華さ、そして主演、二宮和也の圧倒的な演技力。
    そのダークヒーロー感に、誰もが目を離せなくなります。
    研修医役の若手俳優たちもいい味出しててとても好印象です。

    今一番、続編が見たい医療ドラマです!
  • カーネーション

    4.1
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2011年10月03日
    最終回 2012年03月31日
    出演 尾野真千子 小林薫 麻生祐未 正司照枝 栗山千明 財前直見 國村隼
    主題歌 椎名林檎 「カーネーション」
  • カーネーション

    3回みました

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    本放送、BS再放送、地上波再放送で3回みました。
    渡辺あやさんの脚本がほんとに良くって、毎回発見があるんですよね〜。どのキャラクターもエピソードも丁寧に描かれています。
    また再放送やってほし...
    続きを読む 本放送、BS再放送、地上波再放送で3回みました。
    渡辺あやさんの脚本がほんとに良くって、毎回発見があるんですよね〜。どのキャラクターもエピソードも丁寧に描かれています。
    また再放送やってほしいです!
  • 4 義経

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2005年01月09日
    最終回 2005年12月11日
    出演 滝沢秀明 石原さとみ 上戸彩 松平健 中井貴一 後藤真希 財前直見
    脚本 金子成人
    原作 宮尾登美子
  • 義経

    いちいちカッコいい!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む まず、アクションシーンが美しくカッコいい!
    義経と弁慶の出会いのシーンは、あまりに素敵すぎて、ため息が出ました。五条の大橋で、桜の花びらがパァーッと舞い散ったシーンは、当時録画したビデオを何回巻き戻しては再生を繰り返したかしれません。
    八艘跳びのシーンも、重そうな鎧を付けて空中を跳びまくっていました。運動神経抜群のタッキーだからこそ出来たシーンだと思います。
    しかも、弁慶役の松平健さんと並ぶと、タッキーが凄く小さく細く見えたものです。カッコいいのに可愛いとか、何それ反則でしょ?これだから皆ホレちゃうんだよ、タッキーったら罪深いわ~、などと、女友達と一緒に騒いでいました。今となっては大切な懐かしい思い出です。
  • 5 ハケンの品格

    4.0
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2007年
    最終回 2007年03月14日
    出演 篠原涼子 加藤あい 小泉孝太郎 大泉洋 勝地涼 板谷由夏 小松政夫
    脚本 中園ミホ
    主題歌 中島美嘉 「見えない星」
  • ハケンの品格

    もしかしてずっとこのパターン?

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    コロナで撮影休止のブランクから

    ようやく動き出した春ドラマ

    「ハケンの品格2」

    13年ぶりの続編にめちゃくちゃ期待してた第一話

    まあ、物語に無理が多少あるけど

    勧善...
    続きを読む コロナで撮影休止のブランクから

    ようやく動き出した春ドラマ

    「ハケンの品格2」

    13年ぶりの続編にめちゃくちゃ期待してた第一話

    まあ、物語に無理が多少あるけど

    勧善懲悪の時代劇感もあって面白かった。

    さあ、ここからどう進んでいくのか期待の第二話

    そのあらすじは

    S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。
    そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。
    「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。
    きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。


    いや、僕はサラリーマン経験ないけど

    こんなハケン派遣はけんって差別対象になるもんなの?

    めちゃくちゃ見下されてるし

    派遣社員自身も

    「いやいや、私も派遣ですから。。」

    みたいな卑屈な感じがものすごく気になるよね。

    おそらくこれは後半にむけて視聴者に「ハケン差別ストレス」をため込んでおいて

    最後に大前春子がバシッと決めてそのストレスを発散してくれるという

    前回と全く同じパターン!!!!

    というか完全に水戸黄門!!!

    遠山の金さん!!!

    印籠か桜吹雪か大前春子の違いはあっても

    パターンはほぼ同じ!!

    ただ、今回の話は悪役がめちゃくちゃ中途半端。。

    社長が派遣を目の敵にしていることがわかったら急に全社員が派遣社員を見下し始めるという

    まるでプログラミングされた動きを忠実にこなす

    ドラクエの村人のよう!!

    人間味が全然感じられない(笑)!!

    まあ、それも主要キャストを引き立たせるための方法なのかもしれないけど

    脇役の俳優さんのプログラミング村人みたいな演技を観ると

    なんか急にリアリティが感じられなくなって冷めてしまうのは僕だけ?

    この会社の営業企画課の一致団結力すごいな(笑)

    会社ってこんなふうに一つの企画をこの課全員で当たるの?

    ほかに仕事めちゃくちゃあるやろ(笑)

    ほんでソバーガーってなんやねん(笑)

    実際、お蕎麦屋さんとのプレゼン企画で「ソバーガー」をプレゼンしたら怒鳴り散らされるやろな(笑)

    ただ、山本舞香さんは可愛いな〜。

    いや、男はみんなもう1人の子のほうが好きよ。

    間違いなくね。

    でも、山本舞香さん可愛いわ。

    ほんま可愛いとおもたわ。

    sunnyの頃から可愛いおもてたわ

    てか篠原涼子と山本舞香、sunnyで共演してるやん!!

    だからなんやってことやけど

    このドラマ毎週、1話完結の時代劇方式でいくつもりなのかな?

    これ毎週は結構飽きるなぁ。

    もうすでに二週連続で飽きてきてるもん。

    それに大泉洋さんが出てないのはなんかちょっと物足りないのと

    小泉孝太郎さんが喋るたびに

    「ハズキルーペ」感が出まくるのよ!!

    会社終わりであの店行って館さんと会うんかな?

    とか

    ハズキルーペを椅子の上に置いて女の子に座らせたりしてんのかな?

    あの会社で溜まったストレスをメガネハラスメント

    とか思ってしまうのは僕だけ?

    あのCMが大好きな僕からしたら

    企画書を提出されたときに

    「字が小さくて見えなーい!!!」

    って言うてほしいな。。。

    「さすがメイドインジャパン」

    言うてくれへんかな?

    こんなに心の奥に染み込ませる

    ハズキルーペすごい

    ハズキルーペ大好き

    ちゃうちゃう!!ハズキルーペ関係ない!!!

    来週は違うパターンを期待します。
  • 6 僕だけのマドンナ

    3.6
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.3
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2003年
    最終回 2003年09月15日
    出演 滝沢秀明 長谷川京子 緒形直人 小堺一機 島谷ひとみ 小西真奈美 小泉孝太郎
    脚本 岡田惠和
    主題歌 サザンオールスターズ 「涙の海で抱かれたい〜SEAOFLOVE〜」
  • 僕だけのマドンナ

    まさに王道な月9作品

    4.6
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    続きを読む このドラマを思い出すと、自然とサザンの主題歌が流れてくる、ドラマと主題歌が絶妙にマッチした作品だったなぁ!
    天真爛漫な長谷川京子さん演じるするみとタッキー演じるキョンの恋愛模様が甘酸っぱくて、見ていて楽しかったです。
    まさに王道な月9作品だったと思います。
  • 7 八重の桜

    3.5
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.4
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:45
    初回 2013年01月06日
    最終回 2013年12月15日
    出演 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松方弘樹 西田敏行 村上弘明 反町隆史
    脚本 山本むつみ
  • 八重の桜

    大河ドラマでの銃を扱うシーンは見事!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 幕末の銃を扱うシーンや戦のシーンが結構ある時代劇でしたが、普段はおっとりしているのに、かなり重い銃を扱ったり、難しい立ち居振る舞いや大河ドラマ特有の所作も見事なくらいに演じているあたりが今までのイメージとは違い素晴らしかった
  • 8 天地人

    3.3
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2009年
    最終回 2009年11月22日
    出演 妻夫木聡 常盤貴子 北村一輝 阿部寛 松方弘樹 吉川晃司 小栗旬
    脚本 小松江里子
    原作 火坂雅志
  • 天地人

    迫力ある佇まいがハマっていた!

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 大河ドラマとしては、前半はけっこう良かったけれど、後半はちょっと失速した感じがありました。でも、その分、俳優たちの個性と熱量があまりある作品だったと思います。
    中でも、織田信長が演じた吉川晃司は秀逸な存在感で光ってました!馬に乗っている姿が特にかっこよくて、ちょび髭もあそこまで似合う人ってあまりいないのでは?と思いました。
    吉川さん=織田信長の印象がついてしまうほど、はまり役だったと思います。
  • 9 アテンションプリーズ

    3.3
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.2
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2006年04月18日
    最終回 2006年06月27日
    出演 上戸彩 錦戸亮 相武紗季 小泉孝太郎 真矢みき 小日向文世 七瀬なつみ
    脚本 後藤法子
    主題歌 木村カエラ 「OH PRETTY WOMAN」
  • アテンションプリーズ

    笑えて楽しめるストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    このドラマはCAになるために、厳しい訓練に耐えていたのが印象的です。美咲は教官とぶつかるところもあったけど、なんとか頑張っていたのが良かったです。

    美咲の男前なところはかっこよかったです。
  • 10 ナースマン

    3.2
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.2
    • 映像 2.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2002年01月19日
    最終回 2002年03月23日
    出演 松岡昌宏 安倍なつみ 山本圭壱 上原多香子 小林聡美 小泉孝太郎 菅井きん
    脚本 寺田敏雄
    主題歌 TOKIO 「花唄」
    原作 小林光恵
  • ナースマン

    ナースマンは男性必見!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    看護師は、だいたい女性の仕事という感じがしますね。
    ところがこのドラマを見ると、男性も十分できる、むしろ男性看護師が増えて欲しいと思えるドラマと感じました。
    このナースマンを、ぜひ男性に見て欲し...
    続きを読む 看護師は、だいたい女性の仕事という感じがしますね。
    ところがこのドラマを見ると、男性も十分できる、むしろ男性看護師が増えて欲しいと思えるドラマと感じました。
    このナースマンを、ぜひ男性に見て欲しいですね。
    そしてもっと、男性看護師が増えることを願いたいです!
  • 11 ペテロの葬列

    3.1
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 2.8
    TBSテレビ系 月曜 20:00 〜     20:54
    2014年
    最終回 2014年09月15日
    出演 小泉孝太郎 長谷川京子 国仲涼子 室井滋 ムロツヨシ 高橋一生 長塚京三
    脚本 神山由美子
    主題歌 近藤晃央 「心情呼吸」
    原作 宮部みゆき
  • ペテロの葬列

    色気が…

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    まだ、今ほど顔と名前が売れていない頃のドラマですが、一途で繊細な役柄がとても合っていました。脇役ではあるのですが、高橋さんが画面に出てくると、画面の色合いが変わるようでした。
    道ならぬ恋に踏み込...
    続きを読む まだ、今ほど顔と名前が売れていない頃のドラマですが、一途で繊細な役柄がとても合っていました。脇役ではあるのですが、高橋さんが画面に出てくると、画面の色合いが変わるようでした。
    道ならぬ恋に踏み込んでしまう、その危うさが何ともセクシーでした。
  • 12 カエルの王女さま

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    2012年
    最終回 2012年06月21日
    出演 天海祐希 石田ゆり子 大島優子 玉山鉄二 片瀬那奈 小泉孝太郎 岸部一徳
    脚本 吉田智子
    主題歌 家入レオ 「Shine」
  • カエルの王女さま

    ミュージカル好きなら

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    もともとミュージカルが好きなので
    放送前から気になっていて。
    ミュージカルになれていない人が見ると好みはわかれそうだけど、
    私は大好きでした。
    キャストもよかったし、歌のチョイスもかなりよかった...
    続きを読む もともとミュージカルが好きなので
    放送前から気になっていて。
    ミュージカルになれていない人が見ると好みはわかれそうだけど、
    私は大好きでした。
    キャストもよかったし、歌のチョイスもかなりよかったと思います。
    放送当時の録画がまだ残っていて
    ときどき歌のシーンだけ繰り返し見ています(笑)。
  • 13 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

    3.0
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.2
    • 映像 2.7
    テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
    2020年
    最終回 2020年03月09日
    出演 小泉孝太郎 高嶋政伸 小西真奈美 稲葉友 角野卓造 光石研 浅田美代子
    脚本 山本むつみ
    主題歌 久保田利伸 「LIFE」
  • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話

    清々しい余韻に浸れた良作。

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.5
    全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

    病院が舞台であっても、経営のお話し。
    それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善...
    続きを読む 全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

    病院が舞台であっても、経営のお話し。
    それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善事業ではなく“経営”していかなくてはならない」ということをよく理解できる内容でもありました。

    それには、登場人物の描写がとてもわかりやすく且つ愛着の湧くキャラクターになっていたことも大きかったですね。

    小泉孝太郎さんが演じる有原院長は、暴走キャラ。だがしかし、その行動には明確なビジョンがあり信念がありました。
    それ故、無謀な人にも感じませんでしたし、孤高のヒーロでもありませんでした。
    むしろ、既得権益に固執するドクターや周囲の人々に比べて超ホワイト経営者。

    それでも、24時間365日体制を強行した時は若干働く人たちのことは気になりましたけどね。
    患者の立場からすれば、有難いことです。

    その他、地域ネットワークの構築や救命救急の確立など、「こうあって欲しい」ということを決してキレイ事だけで描かずに元銀行員である倉嶋さん(高嶋政伸さん)が自分の目線でしっかりと意見したり、“人との結びつき”の積み重ねもありつつ展開していったところも問題が解決した時のスッキリ感に繋がった部分でもありました。

    何より、有原院長を輝かせたのは彼に惹かれて銀行を辞め、病院の事務長となり支え続けた倉嶋を演じた高嶋政伸さんのとても演技が大きかった。

    悪役ではない高嶋さんの演技が久し振りであるというお話しは以前の口コミでも書かせていただきましたが、こういう高嶋さんもまた味がありました。
    主人公を輝かせる二番手以降の俳優さんたちの演技は、ドラマにとっては本当にかけがえのないもの。

    オーソドックスではありますが、やはり基本的な骨組みができている作品は見やすく感情移入もしやすいものだとしみじみと感じました。
    これを機に高嶋さんの色んな役柄が観られると、またドラマを観る楽しみが増えるかもしれませんね。
    次にどんなドラマでどんな役柄を演じられるか、ちょっと期待して待ちたいと思います。
    また怖い役でも、今までとはちょっと違った気持ちで観られるような気がするなぁ。

    最終回では、ついに最大の危機を迎えた有原総合病院。
    ずっと支え続けてくれたメインバンクの副頭取・米田(中村雅俊さん)の突然の死。

    以前から有原総合病院の買収を狙っていた田所(池田成志さん)の策略にハマり、銀行からの追加融資は打ち切られ、病院が潰れるという噂を流されたりと追い詰められてしまいました。

    さすがの有原も、売却の決意を固めたところへ救世主が・・・!

    光石研さん、カッコ良かったです!(笑)

    今まで院長に良い顔をしなかったドクターたちも、地域医療ネットワークに参加している町の医院の人たちも一丸となって動き、ここまでのお話しが1つに集約された良い最終回になりました。

    まあ、多少のご都合主義と駆け足感が皆無だったとはいいませんが・・・。
    それでも清々しい気持ちになれたことも間違いありません。

    院長と倉嶋さんの奥さん2人(小西真奈美さん・菜葉菜さん)もかなりのナイスアシストで微笑ましかった。

    看護部長役の浅田美代子さんの落ち着いた雰囲気もとても効果的だったし、砂岡役の福本伸一さんの素朴なキャラもかなりのお気に入りでした(笑)

    一番好きだった回は、外来クラークの江口くん(稲葉友さん)が、一生懸命地域医療ネットワークのために奔走した第5話。
    ああいうベタだけど、何かを成し遂げる展開ってワクワクできて楽しいしスカっとできる。
    あの回の高嶋さんの演技も、良かったしなぁ・・・。

    欲を言えば、もう少し片桐仁さんに活躍して欲しかったかな。

    ストーリー展開に関しては好みもあるとは思いますが、高嶋さんの起用でもわかるようにキャストの使い方がとても誠実なドラマだったところが本当に好きでした。

    心の闇を描くドラマが多い中で、清々しい風が心に吹いたような楽しい時間を過ごせるドラマは本当に貴重。

    ここのところちょっと『ドラマBiz』の作品はあまりハマれないものが続いていたのですが、これは良かった。
    個人的に一番好きなのは第1作目の「ヘッドハンター」なのですが、それに匹敵するくらい好印象なドラマとなりました。(「ハラスメントゲーム」や「スパイラル」も好きです)
    この枠のコンセプトがハッキリしているところが非常に気に入っているので、是非今後も頑張って良い作品を作り続けて欲しいなと思います。

    次回作、主演は鈴木京香さん。
    今まで女性が主人公の作品は今ひとつな印象のものが多かったので、今度こそ!と期待したいと思います。
  • 14 警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~シーズン4

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 金曜 20:00 〜     20:54
    2019年
    最終回 2019年09月06日
    出演 小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実 木下隆行 戸塚純貴 片岡鶴太郎 吉田栄作
    脚本 吉本昌弘 田中眞一 船橋勧
    主題歌 KEYTALK 「旋律の迷宮」
  • 警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~シーズン4

    トマト柄

    2.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    続きを読む トマト柄のシャツか見たくて見てしまいました。
    小泉孝太郎はなんかあの頼りなさげな感じかやっぱり合ってますね!!
  • 15 悪党重犯罪捜査班

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 金曜 21:00 〜     21:54
    初回 2011年01月21日
    最終回 2011年03月25日
    出演 高橋克典 小泉孝太郎 内山理名 村上弘明 鈴木浩介 平山浩行 梅沢富美男
    脚本 深沢正樹
    主題歌 S.R.S 「RealLie」
  • 悪党重犯罪捜査班

    よかった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    高橋克典さんがかっこよくてみていました。
    とにかく村上さんのちゃんぴょんに圧倒されました。
    村上さんが、見事にイメージの逆手を取ったキャラで
    よかったですね。
    ぜひパート2をしてもらいたいくらい...
    続きを読む 高橋克典さんがかっこよくてみていました。
    とにかく村上さんのちゃんぴょんに圧倒されました。
    村上さんが、見事にイメージの逆手を取ったキャラで
    よかったですね。
    ぜひパート2をしてもらいたいくらい
    ステキなドラマでした。
    内容も濃すぎてよかったです。
    キャストのみなさんがよかった
  • 16 名もなき毒

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 月曜 20:00 〜     20:54
    初回 2013年07月08日
    最終回 2013年09月16日
    出演 小泉孝太郎 深田恭子 真矢みき 平幹二朗 室井滋 平田満 国仲涼子
    脚本 神山由美子
    主題歌 近藤晃央 「あい」
    原作 宮部みゆき
  • 名もなき毒

    題名通りの中毒性アリ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    なかなか見応えがあって面白かった。小泉孝太郎さん演じる主人公の杉村三郎が淡白な個性のようでなかなか味わい深く、周囲の人たちも個性的で飽きなかった。深田恭子さん演じる梶田聡美はドラマの前半5話程度... 続きを読む なかなか見応えがあって面白かった。小泉孝太郎さん演じる主人公の杉村三郎が淡白な個性のようでなかなか味わい深く、周囲の人たちも個性的で飽きなかった。深田恭子さん演じる梶田聡美はドラマの前半5話程度のみのご出演でしたが、多少緊張感の抜けた彼女らしいいい感じの仕上がりぶりだろうなという感想。あまり彼女は本格ミステリーには向いていないご様子も。宮部みゆき原作の素晴らしさが再現された結果なのだろうか。
  • 17 ごくせん3

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年04月19日
    最終回 2008年06月28日
    出演 仲間由紀恵 生瀬勝久 高木雄也 三浦春馬 宇津井健 石黒英雄 中間淳太
    脚本 江頭美智留
    主題歌 Aqua Timez 「虹」
    原作 森本梢子

    18 スローダンス

    3.0
    • 出演者 2.8
    • ストーリー 3.6
    • 演技 2.6
    • 映像 3.6
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2005年07月04日
    最終回 2005年09月12日
    出演 妻夫木聡 深津絵里 広末涼子 藤木直人 小林麻央 田中圭 西野亮廣
    脚本 衛藤凛
    主題歌 福山雅治 「東京」
  • スローダンス

    前向きになれた

    4.1
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 5.0
    • 演技 3.8
    • 映像 5.0
    リアタイで見て以来、久しぶりに再鑑賞したんだけど、自分もそれなりに歳を重ねたせいか、テレビで見たときよりもちょっと印象が変わったなーと思った。
    たぶん、現実でも仕事や夢にいろいろと思うところがあ...
    続きを読む リアタイで見て以来、久しぶりに再鑑賞したんだけど、自分もそれなりに歳を重ねたせいか、テレビで見たときよりもちょっと印象が変わったなーと思った。
    たぶん、現実でも仕事や夢にいろいろと思うところがあったから、ドラマの世界に入りやすくなったのかも。
    内容はギューっと詰まってるけど、展開がタイトル通りのスローな流れだったので、ゆったりした気持ちで見られたな。
    なんとなく、人生に前向きになれた気がする。
  • 19 花嫁とパパ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2007年04月10日
    最終回 2007年06月26日
    出演 石原さとみ 時任三郎 田口淳之介 小泉孝太郎 白石美帆 和久井映見 滝沢沙織
    脚本 いずみ吉紘
    主題歌 加藤ミリヤ 「My Girl feat. COLOR」
  • 花嫁とパパ

    大切な娘

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    時任三郎演じるお父さんが愛してやまないかわいい娘を演じました。そりゃこんな娘がいたら、心配だし構いたくなるよなと妙に納得してしまいました。ちょっと反発しながらも厳しい門限などのルールはきちんと守... 続きを読む 時任三郎演じるお父さんが愛してやまないかわいい娘を演じました。そりゃこんな娘がいたら、心配だし構いたくなるよなと妙に納得してしまいました。ちょっと反発しながらも厳しい門限などのルールはきちんと守る娘の役が当時の石原さとみさんにはよく似合っていました。
  • 20 真犯人

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
  • 真犯人

    原作と共に面白い作品になっています。

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    WOWOWのオリジナルドラマである「真犯人」を観ようと思ったのは「原作を読んでいた」からです。原作は面白かったので、ドラマも面白く描かれているかなと思い、楽しみにしていました。実際に観た感想とし... 続きを読む WOWOWのオリジナルドラマである「真犯人」を観ようと思ったのは「原作を読んでいた」からです。原作は面白かったので、ドラマも面白く描かれているかなと思い、楽しみにしていました。実際に観た感想としては「結末が派手ではない分、リアリティがあり、面白く仕上がっている」と思います。真犯人の結末が派手な終わり方ではないので、地上波や映画ではなかなか制作することができないので、WOWOWが制作してくれて良かったと感じています。じゃないと真犯人をドラマで観ることができなかっただろうと思います。WOWOWの社会テイストのミステリーは、得意分野と言っていいほどなので、今回の真犯人も良かったと思います。
  • 21 ハケンの品格2

    2.6
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.9
    • 映像 2.6
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
    2020年
    最終回 2020年08月05日
    出演 篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 中村海人
    脚本 中園ミホ
    主題歌 鈴木雅之 「Motivation」
  • ハケンの品格2 第8話

    大前春子の夢

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 第8話。最終回!

    前回のラストで衝撃が走った大前さんへの里中課長の一言

    「公私ともに僕についてきてください!」

    プロポーズだと思っていたのは大前さん、東海林だけで
    里中的には仕事、そして仕事終わりに飲みに行きたいという
    意味だった。

    「激しく紛らわしいな!!」東海林だけでなく、ドラマを見ている
    人全員が思ったでしょう。里中は天然ぽいなとは感じていたが、
    とんでもないド天然であることが最終回で確定しました。
    大前さんが残念そうな顔をしていたのは意外でしたね。
    まんざらでもなかったのか。。(笑)

    ドラマ後半でその存在感を出してきていたのがAI。
    社長がなんでもかんでもAI頼みにしていました。
    人材スリム化リストを出して、リストラ候補をあぶりだし、
    新規事業のコンビニ企画もAIで成功率をはかる。

    大前さんと肩を並べるくらいの活躍ぶりを見せていたAIと
    社長の提案で直接対決することに!!!

    それも「囲碁」!!

    アマチュア7段の有段者・大前さんVS AIの戦いは、
    退社時刻17時を迎えて大前さんが
    「まいりました!」とタイムアウト負け。

    囲碁盤には大前さんがが碁石で書いた「ムダ」という文字が。
    戦いでは負けましたが、社員たちに与えたインパクトでは
    大前さんの勝利!!

    大前さんが提案した新規コンビニの戦略「アジフライ」
    の成功確率は0.001%でした。

    しかし、アジフライ作戦は大成功!
    大前さんが自ら漁に出てアジを仕入れ、さばいて揚げた
    春子おばさんのアジフライ。

    大前さんがトラブルに巻き込まれ、東海林がフォロー。
    店舗までアジフライを届けて、店内アナウンスの原稿を用意。
    東海林との共闘が本当によかった。

    でも、アジフライを勝手に社員食堂で揚げていたところを
    警備ドローンに見つかり、大前さんが一撃で破壊。
    大前さんの長いキャリアの中で初の派遣切りに。。

    体を張って大前さんが教えてくれたことは

    AIにできないことは「ムダ」なこと。
    失敗したり、恋愛したり、失恋したりムダな
    ことができるのは人間だけ。
    ムダはネガティブなものではなく、ポジティブであること。
    働くことは生きることであること。

    AIは敵ではなく、使いよう。
    今後は人間とAIと共存することが大事だと。

    ラストには、AIによるリストラをすすめてきた社長自身が
    AIにリストラされるという結末に…。

    そんな大前さんの長年の夢は、演歌歌手だった!!!

    新人演歌歌手 龍前寺アキ子として登場し、
    「アジフライ慕情」を歌い上げる!!

    さすがななめ上行ってる大前さん!!
    最高のエンディングでした!















  • 2020

      ハケンの品格2

      2.6
      • 出演者 3.1
      • ストーリー 2.5
      • 演技 2.9
      • 映像 2.6
      日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
      2020年
      最終回 2020年08月05日
      出演 篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 中村海人
      脚本 中園ミホ
      主題歌 鈴木雅之 「Motivation」
    • ハケンの品格2 第8話

      大前春子の夢

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 第8話。最終回!

      前回のラストで衝撃が走った大前さんへの里中課長の一言

      「公私ともに僕についてきてください!」

      プロポーズだと思っていたのは大前さん、東海林だけで
      里中的には仕事、そして仕事終わりに飲みに行きたいという
      意味だった。

      「激しく紛らわしいな!!」東海林だけでなく、ドラマを見ている
      人全員が思ったでしょう。里中は天然ぽいなとは感じていたが、
      とんでもないド天然であることが最終回で確定しました。
      大前さんが残念そうな顔をしていたのは意外でしたね。
      まんざらでもなかったのか。。(笑)

      ドラマ後半でその存在感を出してきていたのがAI。
      社長がなんでもかんでもAI頼みにしていました。
      人材スリム化リストを出して、リストラ候補をあぶりだし、
      新規事業のコンビニ企画もAIで成功率をはかる。

      大前さんと肩を並べるくらいの活躍ぶりを見せていたAIと
      社長の提案で直接対決することに!!!

      それも「囲碁」!!

      アマチュア7段の有段者・大前さんVS AIの戦いは、
      退社時刻17時を迎えて大前さんが
      「まいりました!」とタイムアウト負け。

      囲碁盤には大前さんがが碁石で書いた「ムダ」という文字が。
      戦いでは負けましたが、社員たちに与えたインパクトでは
      大前さんの勝利!!

      大前さんが提案した新規コンビニの戦略「アジフライ」
      の成功確率は0.001%でした。

      しかし、アジフライ作戦は大成功!
      大前さんが自ら漁に出てアジを仕入れ、さばいて揚げた
      春子おばさんのアジフライ。

      大前さんがトラブルに巻き込まれ、東海林がフォロー。
      店舗までアジフライを届けて、店内アナウンスの原稿を用意。
      東海林との共闘が本当によかった。

      でも、アジフライを勝手に社員食堂で揚げていたところを
      警備ドローンに見つかり、大前さんが一撃で破壊。
      大前さんの長いキャリアの中で初の派遣切りに。。

      体を張って大前さんが教えてくれたことは

      AIにできないことは「ムダ」なこと。
      失敗したり、恋愛したり、失恋したりムダな
      ことができるのは人間だけ。
      ムダはネガティブなものではなく、ポジティブであること。
      働くことは生きることであること。

      AIは敵ではなく、使いよう。
      今後は人間とAIと共存することが大事だと。

      ラストには、AIによるリストラをすすめてきた社長自身が
      AIにリストラされるという結末に…。

      そんな大前さんの長年の夢は、演歌歌手だった!!!

      新人演歌歌手 龍前寺アキ子として登場し、
      「アジフライ慕情」を歌い上げる!!

      さすがななめ上行ってる大前さん!!
      最高のエンディングでした!















    • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

      3.0
      • 出演者 3.3
      • ストーリー 3.2
      • 演技 3.2
      • 映像 2.7
      テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
      2020年
      最終回 2020年03月09日
      出演 小泉孝太郎 高嶋政伸 小西真奈美 稲葉友 角野卓造 光石研 浅田美代子
      脚本 山本むつみ
      主題歌 久保田利伸 「LIFE」
    • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話

      清々しい余韻に浸れた良作。

      4.2
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.9
      • 映像 3.5
      全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

      病院が舞台であっても、経営のお話し。
      それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善...
      続きを読む 全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

      病院が舞台であっても、経営のお話し。
      それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善事業ではなく“経営”していかなくてはならない」ということをよく理解できる内容でもありました。

      それには、登場人物の描写がとてもわかりやすく且つ愛着の湧くキャラクターになっていたことも大きかったですね。

      小泉孝太郎さんが演じる有原院長は、暴走キャラ。だがしかし、その行動には明確なビジョンがあり信念がありました。
      それ故、無謀な人にも感じませんでしたし、孤高のヒーロでもありませんでした。
      むしろ、既得権益に固執するドクターや周囲の人々に比べて超ホワイト経営者。

      それでも、24時間365日体制を強行した時は若干働く人たちのことは気になりましたけどね。
      患者の立場からすれば、有難いことです。

      その他、地域ネットワークの構築や救命救急の確立など、「こうあって欲しい」ということを決してキレイ事だけで描かずに元銀行員である倉嶋さん(高嶋政伸さん)が自分の目線でしっかりと意見したり、“人との結びつき”の積み重ねもありつつ展開していったところも問題が解決した時のスッキリ感に繋がった部分でもありました。

      何より、有原院長を輝かせたのは彼に惹かれて銀行を辞め、病院の事務長となり支え続けた倉嶋を演じた高嶋政伸さんのとても演技が大きかった。

      悪役ではない高嶋さんの演技が久し振りであるというお話しは以前の口コミでも書かせていただきましたが、こういう高嶋さんもまた味がありました。
      主人公を輝かせる二番手以降の俳優さんたちの演技は、ドラマにとっては本当にかけがえのないもの。

      オーソドックスではありますが、やはり基本的な骨組みができている作品は見やすく感情移入もしやすいものだとしみじみと感じました。
      これを機に高嶋さんの色んな役柄が観られると、またドラマを観る楽しみが増えるかもしれませんね。
      次にどんなドラマでどんな役柄を演じられるか、ちょっと期待して待ちたいと思います。
      また怖い役でも、今までとはちょっと違った気持ちで観られるような気がするなぁ。

      最終回では、ついに最大の危機を迎えた有原総合病院。
      ずっと支え続けてくれたメインバンクの副頭取・米田(中村雅俊さん)の突然の死。

      以前から有原総合病院の買収を狙っていた田所(池田成志さん)の策略にハマり、銀行からの追加融資は打ち切られ、病院が潰れるという噂を流されたりと追い詰められてしまいました。

      さすがの有原も、売却の決意を固めたところへ救世主が・・・!

      光石研さん、カッコ良かったです!(笑)

      今まで院長に良い顔をしなかったドクターたちも、地域医療ネットワークに参加している町の医院の人たちも一丸となって動き、ここまでのお話しが1つに集約された良い最終回になりました。

      まあ、多少のご都合主義と駆け足感が皆無だったとはいいませんが・・・。
      それでも清々しい気持ちになれたことも間違いありません。

      院長と倉嶋さんの奥さん2人(小西真奈美さん・菜葉菜さん)もかなりのナイスアシストで微笑ましかった。

      看護部長役の浅田美代子さんの落ち着いた雰囲気もとても効果的だったし、砂岡役の福本伸一さんの素朴なキャラもかなりのお気に入りでした(笑)

      一番好きだった回は、外来クラークの江口くん(稲葉友さん)が、一生懸命地域医療ネットワークのために奔走した第5話。
      ああいうベタだけど、何かを成し遂げる展開ってワクワクできて楽しいしスカっとできる。
      あの回の高嶋さんの演技も、良かったしなぁ・・・。

      欲を言えば、もう少し片桐仁さんに活躍して欲しかったかな。

      ストーリー展開に関しては好みもあるとは思いますが、高嶋さんの起用でもわかるようにキャストの使い方がとても誠実なドラマだったところが本当に好きでした。

      心の闇を描くドラマが多い中で、清々しい風が心に吹いたような楽しい時間を過ごせるドラマは本当に貴重。

      ここのところちょっと『ドラマBiz』の作品はあまりハマれないものが続いていたのですが、これは良かった。
      個人的に一番好きなのは第1作目の「ヘッドハンター」なのですが、それに匹敵するくらい好印象なドラマとなりました。(「ハラスメントゲーム」や「スパイラル」も好きです)
      この枠のコンセプトがハッキリしているところが非常に気に入っているので、是非今後も頑張って良い作品を作り続けて欲しいなと思います。

      次回作、主演は鈴木京香さん。
      今まで女性が主人公の作品は今ひとつな印象のものが多かったので、今度こそ!と期待したいと思います。

    2019

    2018

    2017

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2011

    2009

    2008

    2007

      花嫁とパパ

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
      初回 2007年04月10日
      最終回 2007年06月26日
      出演 石原さとみ 時任三郎 田口淳之介 小泉孝太郎 白石美帆 和久井映見 滝沢沙織
      脚本 いずみ吉紘
      主題歌 加藤ミリヤ 「My Girl feat. COLOR」
    • 花嫁とパパ

      大切な娘

      4.8
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      時任三郎演じるお父さんが愛してやまないかわいい娘を演じました。そりゃこんな娘がいたら、心配だし構いたくなるよなと妙に納得してしまいました。ちょっと反発しながらも厳しい門限などのルールはきちんと守... 続きを読む 時任三郎演じるお父さんが愛してやまないかわいい娘を演じました。そりゃこんな娘がいたら、心配だし構いたくなるよなと妙に納得してしまいました。ちょっと反発しながらも厳しい門限などのルールはきちんと守る娘の役が当時の石原さとみさんにはよく似合っていました。
    • ハケンの品格

      4.0
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 3.9
      • 演技 4.0
      • 映像 3.9
      日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
      2007年
      最終回 2007年03月14日
      出演 篠原涼子 加藤あい 小泉孝太郎 大泉洋 勝地涼 板谷由夏 小松政夫
      脚本 中園ミホ
      主題歌 中島美嘉 「見えない星」
    • ハケンの品格

      もしかしてずっとこのパターン?

      3.5
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      コロナで撮影休止のブランクから

      ようやく動き出した春ドラマ

      「ハケンの品格2」

      13年ぶりの続編にめちゃくちゃ期待してた第一話

      まあ、物語に無理が多少あるけど

      勧善...
      続きを読む コロナで撮影休止のブランクから

      ようやく動き出した春ドラマ

      「ハケンの品格2」

      13年ぶりの続編にめちゃくちゃ期待してた第一話

      まあ、物語に無理が多少あるけど

      勧善懲悪の時代劇感もあって面白かった。

      さあ、ここからどう進んでいくのか期待の第二話

      そのあらすじは

      S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。
      そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。
      「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。
      きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。


      いや、僕はサラリーマン経験ないけど

      こんなハケン派遣はけんって差別対象になるもんなの?

      めちゃくちゃ見下されてるし

      派遣社員自身も

      「いやいや、私も派遣ですから。。」

      みたいな卑屈な感じがものすごく気になるよね。

      おそらくこれは後半にむけて視聴者に「ハケン差別ストレス」をため込んでおいて

      最後に大前春子がバシッと決めてそのストレスを発散してくれるという

      前回と全く同じパターン!!!!

      というか完全に水戸黄門!!!

      遠山の金さん!!!

      印籠か桜吹雪か大前春子の違いはあっても

      パターンはほぼ同じ!!

      ただ、今回の話は悪役がめちゃくちゃ中途半端。。

      社長が派遣を目の敵にしていることがわかったら急に全社員が派遣社員を見下し始めるという

      まるでプログラミングされた動きを忠実にこなす

      ドラクエの村人のよう!!

      人間味が全然感じられない(笑)!!

      まあ、それも主要キャストを引き立たせるための方法なのかもしれないけど

      脇役の俳優さんのプログラミング村人みたいな演技を観ると

      なんか急にリアリティが感じられなくなって冷めてしまうのは僕だけ?

      この会社の営業企画課の一致団結力すごいな(笑)

      会社ってこんなふうに一つの企画をこの課全員で当たるの?

      ほかに仕事めちゃくちゃあるやろ(笑)

      ほんでソバーガーってなんやねん(笑)

      実際、お蕎麦屋さんとのプレゼン企画で「ソバーガー」をプレゼンしたら怒鳴り散らされるやろな(笑)

      ただ、山本舞香さんは可愛いな〜。

      いや、男はみんなもう1人の子のほうが好きよ。

      間違いなくね。

      でも、山本舞香さん可愛いわ。

      ほんま可愛いとおもたわ。

      sunnyの頃から可愛いおもてたわ

      てか篠原涼子と山本舞香、sunnyで共演してるやん!!

      だからなんやってことやけど

      このドラマ毎週、1話完結の時代劇方式でいくつもりなのかな?

      これ毎週は結構飽きるなぁ。

      もうすでに二週連続で飽きてきてるもん。

      それに大泉洋さんが出てないのはなんかちょっと物足りないのと

      小泉孝太郎さんが喋るたびに

      「ハズキルーペ」感が出まくるのよ!!

      会社終わりであの店行って館さんと会うんかな?

      とか

      ハズキルーペを椅子の上に置いて女の子に座らせたりしてんのかな?

      あの会社で溜まったストレスをメガネハラスメント

      とか思ってしまうのは僕だけ?

      あのCMが大好きな僕からしたら

      企画書を提出されたときに

      「字が小さくて見えなーい!!!」

      って言うてほしいな。。。

      「さすがメイドインジャパン」

      言うてくれへんかな?

      こんなに心の奥に染み込ませる

      ハズキルーペすごい

      ハズキルーペ大好き

      ちゃうちゃう!!ハズキルーペ関係ない!!!

      来週は違うパターンを期待します。

    2006

    2005

    2003

    2002

    放送開始年不明

      真犯人

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
    • 真犯人

      原作と共に面白い作品になっています。

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.5
      WOWOWのオリジナルドラマである「真犯人」を観ようと思ったのは「原作を読んでいた」からです。原作は面白かったので、ドラマも面白く描かれているかなと思い、楽しみにしていました。実際に観た感想とし... 続きを読む WOWOWのオリジナルドラマである「真犯人」を観ようと思ったのは「原作を読んでいた」からです。原作は面白かったので、ドラマも面白く描かれているかなと思い、楽しみにしていました。実際に観た感想としては「結末が派手ではない分、リアリティがあり、面白く仕上がっている」と思います。真犯人の結末が派手な終わり方ではないので、地上波や映画ではなかなか制作することができないので、WOWOWが制作してくれて良かったと感じています。じゃないと真犯人をドラマで観ることができなかっただろうと思います。WOWOWの社会テイストのミステリーは、得意分野と言っていいほどなので、今回の真犯人も良かったと思います。
    評価をする