メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

八重の桜 1話〜50話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、八重の桜が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 八重の桜の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

八重の桜

八重の桜

3.7
(18件の口コミ)
出演者 4.1
ストーリー 3.9
演技 3.9
映像 3.8
(18件の口コミ)
NHK総合
初回: 2013年01月06日
最終回: 2013年12月15日
NHK総合 日 18:00-18:45
初回: 2013年01月06日
最終回: 2013年12月15日
NHK総合 日 18:00-18:45

八重の桜のあらすじ

幼少期から少年のように育ち、鉄砲に興味を持った会津の女・八重。会津戦争の敗北により生き甲斐であった鉄砲を捨て、京都で「知識」という新たな生き甲斐を見つける。男女平等を望む八重は果敢に行動していく。

八重の桜が見られる動画配信サイト

出演者

綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松方弘樹 西田敏行 村上弘明 反町隆史 市川染五郎 稲森いずみ 風吹ジュン 松重豊 小栗旬 榎木孝明 山本圭 ほの花 長谷川京子 玉山鉄二 市川実日子 白羽ゆり 秋吉久美子 川島鈴遥 芦名星 剛力彩芽 綾野剛 中村獅童 斎藤工 池内博之 岡田義徳 六平直政 徳重聡 小堺一機 黒木メイサ 津嘉山正種 佐藤B作 生瀬勝久 奥田瑛二 小泉孝太郎 吉川晃司 貫地谷しほり 加藤雅也 宮崎美子 北村有起哉 柳沢慎吾 及川光博 降谷建志 風間杜夫 山野海 戸田昌宏 宮内敦士 山崎智史 矢部光祐 笹原尚季 愛川あおい 梅屋喜三郎 オダギリジョー 中村梅之助 山野史人 永倉大輔 佐久間哲 久松信美 伊吹吾郎 富永凌平 関寛之 林雄大 瀬口寛之 加門良 坂口進也 石塚由有 間瀬勇大 峰岸哲 桑沢俊宏 菊池野音 山岡愛姫 里村洋 国広富之 スティーヴン・アッシュトン 脇坂奎平 村山謙太 小林海人 中西美帆 清水彩花 山下哲平 鈴木勇介 栗原卓也 たんじだいご 上原恵子 太田雅洋 羽生昭彦 岡山和之 工藤阿須加 豊嶋花 志村東吾 伊吹剛 小市慢太郎 筒井真理子 嶋田龍 中村隼人 吉井一肇 京極圭 谷月美月 若松武史 松本さやか 小林慧郎 本條秀五郎 福原貴三郎 リチャード・ヴァン・ローイ エリック・ボシック 三井アリーシア 炭谷正典 金児憲史 大地泰仁 小林優斗 橋爪遼 中村嘉宏 和田亮太 小檜山雄晶 大嶋康太 佐藤大翔 武井琢磨 小須田康人 田中隆三 小川隆市 三嶋亮太 水野直 中島広稀 大倉栄人 田原正治 大竹周作 藤原希 牧田利奈 岡庭健 篠崎史門 岡田雄樹 高村祐毅 山丸親也 鈴木マコト 田戸岡和樹 高橋智也 本郷玄 石井マサト 岡部たかし 渡邊修一 勝地涼 村上淳 池田沙弥花 井上肇 多田広輝 東武志 白石朋也 今村信也 峯崎雄太 久松史子 中島亜梨沙 玄里 田中明 豊田留妃 関ファイト タイソン大屋 小林達也 村上裕樹 山中隆介 袴田健太 黒澤吉彦 鈴木梨央 中村久美 竹富聖花 三上市朗 武智健二 白須慶子 吉谷彩子 小出ミカ 守田菜生 竹島由夏 永野芽郁 加藤裕 三浦修 大原清二 宮下順子 秋田卓郎 讃井優 久松夕子 田嶋絆 笠俊哉 常石梨乃 大方斐紗子 小柳友貴美 丘野裟稀 諸橋玲子 志賀圭二郎 中村修 井水大輔 武智恵美 名越凛来 長谷川眞優 築山万有美 ハマカワフミエ 芳野友美 高山範彦 田中康寛 松木研也 尚玄 釆澤靖起 前野朋哉 須田理央 千葉理紗子 佐藤みゆき 水原希子 篠井英介 神尾佑 嶋田久作 須賀貴匡 石川雄亮 関戸将志 首藤勇星 並樹史朗 伊東潤 金子太郎 河本タダオ 酒井康行 保科光志 瀬川菊之丞 長谷川公彦 平家秀樹 三浦清光 鈴木信二 永田耕一 住吉晃典 枝川吉範 藤舎推峰 藤舎円秀 山上直志 尾崎雅幸 川島佑介 森村玲 大平真嗣 山口馬木也 高嶋政宏 木下政治 河野洋一郎 山崎銀之丞 ウダタカキ 佐藤政之 ブリオニー・アラン 白倉裕二 乙黒史誠 上田弦 藤巻勇威 貴島康成 長森雅人 赤沼正一 中脇樹人 松崎イワオ 本間康之 木全隆浩 谷藤太 芝崎昇 まいど豊 加藤虎ノ介 三根梓 黄川田将也 大後寿々花 永瀬匡 太賀 門脇麦 中村蒼 柄本時生 永岡佑 古川雄輝 阿部亮平 礼保 荒井萌 吉田智則 河北麻友子 足立智充 尾花貴絵 近野成美 アナンダ・ジェイコブズ ジュリエット ラッセル・トッテン ドン・ジョンソン 青柳信孝 木村龍太 小野孝弘 芹口康孝 塩見大貴 富井久貴 四宮章吾 大竹浩一 小野明日香 疋田英美 嘉悦恵都 渡辺健 小林廉 二宮聡 石井テルユキ 小林博 西崎あや 村上新悟 中村梨子 早乙女猛雄 安藤広郎 根本亜季絵 島田太一 小貫剛 大西多摩恵 冨手麻妙 玄理 すべて表示 閉じる

脚本家

話数

最新口コミ

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 4.5
八重の桜

幕末の銃を扱うシーンや戦のシーンが結構ある時代劇でしたが、普段はおっとりしているのに、かなり重い銃を扱ったり、難しい立ち居振る舞いや大河ドラマ特有の所作も見事なくらいに演じているあたりが今までのイメージとは違い素晴らしかった

続きを読む
3.5
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 3.0
映像 3.0
八重の桜

綾瀬はるか主演の八重の桜で大山巌役。
戊辰戦争を描く場面から出演していましたが、明治時代には日本の近代化を進めた立役者を演じています。
年齢を重ね、厚みのある演技にも注目。
歴史ドラマや映画なども実在の人物を演じるのも増えてきたのも注目ですね!

ぜひ、ご覧ください。

歴史ドラマでも十分に役になりきれる演技は

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 4.5
映像 3.5
八重の桜

綾瀬はるか主演の八重の桜で大山巌役。
戊辰戦争を描く場面から出演していましたが、明治時代には日本の近代化を進めた立役者を演じています。
年齢を重ね、厚みのある演技にも注目。
歴史ドラマや映画なども実在の人物を演じるのも増えてきたのも注目ですね!

ぜひ、ご覧ください。

歴史ドラマでも十分に役になりきれる演技は

3.5
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 3.0
映像 3.0
八重の桜

やっぱり大河ドラマだからさぁ???内容も俳優もかなり良いよねぇ???大河ドラマはさぁ毎週の日課だからさぁ???ついついはまっちゃうんだよなぁ???だからさぁ皆さんも観るべしなんだよなぁ???歴史の勉強にもなるからさぁ???

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
八重の桜

年間通して描く大河ドラマは、役者層も実に厚くて豪華。
反町隆史さんは、主人公・八重ちゃんの会津を攻撃する薩摩藩士であり西郷隆盛の従兄弟でもある大山巌役。
これがまた、かっこいい!八重に撃たれるシーンでは、思わず薩摩の味方をしそうになってしまったほど。
できることなら、もっと長く登場していてほしかったなぁ。

4.8
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
八重の桜

同志社大学を卒業しているので、創立者とその妻の人生の物語でした。

母校にもかかわらず、今まで知らなかった歴史を知ることができてとてもよかったです。

親戚も結構見ていた方が多く、母校について知ってもらえたのが何よりよかったです。

ストーリーは、最後のほうは八重の兄覚馬と夫新島襄が亡くなってから、すぐにエンディングという内容だったので、若干消化不良も感じました。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
八重の桜

独り独走状態の綾瀬はるかちゃんがもうちょっと若い時に演じたヒロインが山本八重。
しかし、彼女の敬愛する君主・松平容保公がブレイク直後の綾野剛!
これがもう、素晴らしく凛々しくて、本物のお写真にもそっくりの美丈夫ぶり。
当時「最高の離婚」や「空飛ぶ広報室」と並行して撮影している殺人的スケジュールだった逸話は有名だけど、その追い込まれっぷりも美しく反映されているような気がして、今見ても切なくなる。
このドラマは、初めてブルーレイボックス買っちゃった!
悔いなし!

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 5.0
八重の桜

何でこうなっちゃったんだろ!しなくてもいい戦争になっちゃって、会津はいい迷惑だったんじゃね?容保、しっかりしてよ!部下ばっかり自刃して自分だけ責任取ってねーじゃん!でも八重の人物像はすごくよく分かった!あの時代マジすごいよ!今でもあんな女いないよ!長生きしてくれて良かった!また八重みたいな人が今の日本に出て来たら、もうちょっと良くなること間違いなし!

4.6
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.0
八重の桜

それまでお嬢さんっぽい女優としか思ってなかった綾瀬はるかのイメージが変わったドラマ。
女性としての家の仕事も、外では男と一緒に戦うこともできた女性という役に違和感がなかった。
もし八重さんが男だったら、歴史の表舞台に出て活躍してたのかも・・と思いながら見ていた。ドラマの八重さんは実家や旦那さんを支え続けていたので・・。

続きを読む
4.6
出演者 3.5
ストーリー 4.5
演技 4.0
映像 4.5
八重の桜

オープニングがよかった。
ラストのほうは主要人物が亡くなっていって
主人公が涙するの繰り返しです。
前半は歴史柄、綾瀬はるかさんの出番が
少なくて残念。
ちょっと綾瀬はるかさんの出番をたのしみに
していたので。
大切な人との別れや自分がしてきたことの罪を
抱えながらも学ぶことで答えを探し続けていく
という八重の生き方に涙しました。

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す