八重の桜

24話 「二本松少年隊の悲劇」 全国放送日2013年06月16日

--.-
  • 出演者 --.-
  • ストーリー --.-
  • 演技 --.-
  • 映像 --.-
八重の桜,24話

あらすじ

未だ、捕らわれたままの覚馬だったが、そこで幻聴を聞くようになる。それはかつての友人であり、惜しくもこの世を去った吉田松陰。そして、意見書を提出し続けるのであった。

口コミを書く