榎木孝明の出演ドラマ

99.9-刑事専門弁護士-2

4.3
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.2
  • 映像 4.1
TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
2018年
最終回 2018年03月18日
出演 松本潤 香川照之 岸部一徳 木村文乃 片桐仁 青木崇高 池田貴史
脚本 宇田学
主題歌 「Find The Answer」
  • 99.9-刑事専門弁護士-2

    主役3人の掛け合いがコミカル

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    主演の3名、深山(松本潤)、尾崎(木村文乃)、佐田(香川照之)の絶妙な関係性、それぞれの演技が光り、ストーリーとしても最後には守られるべき人が弁護で守られる非常にすっきりした作品。パラリーガルの... 続きを読む 主演の3名、深山(松本潤)、尾崎(木村文乃)、佐田(香川照之)の絶妙な関係性、それぞれの演技が光り、ストーリーとしても最後には守られるべき人が弁護で守られる非常にすっきりした作品。パラリーガルの方もいい味でてた。

    序盤の頃から深山の父親に関する話を持ってくるなど、シリーズの前半から終盤まで通じて見応えがある構成になっていたように思う。それぞれの人物の想いにふれ、最終回につながっていく。基本1話完結である中にもストーリー性があり、何話からでも入っていけるが、最初から見てそれぞれの人物の過去をもっと知りたくなるようにもなっていた。

    「裁判官、検察、弁護士が本来あるべきかたちから外れてしまったとき、被告人は圧倒的不条理にさられる。」

    弁護士ドラマでありながら、あくまで大事なのは3者のトライアングルという深山の発言に改めて作品の良さを感じた。弁護士だけで事実は必ずしも導かれない。それぞれの立場で様々なことを疑うからこそ真実は導かれる。どの立場も違って魅力ある仕事と見る側も感じるのではないだろうか。

    最終話では重要人物である裁判官・川上(笑福亭鶴瓶)の過去にも触れられ、シリーズ通じて言っていた「ええ判決」の定義の変化も納得のいくものだった。

    主人公側のいわゆる勝利だけでなく、敵側の川上にとっても「ええ判決」という終わり方。非常に良くできている。
  • ザ・クイズショウ

    4.1
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2009年04月18日
    最終回 2009年06月20日
    出演 櫻井翔 横山裕 松浦亜弥 真矢みき 篠井英介 泉谷しげる 田中哲司
    脚本 及川拓郎
    主題歌 「明日の記憶」
  • ザ・クイズショウ

    後半からが良い!

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 櫻井くんの演技が大袈裟すぎて、
    (個室?監禁室?で苦しんでるシーンとか、
    司会者としてのリアクションが)
    なにこれギャグ?って最初は思って見てたけど、
    最終回に向けてどんどん引き込まれていったドラマ。

    最初の期待値が低かっただけに、
    最後すごい面白かった👏
    家族ゲームとかちょっと狂った役また見たい!
  • 真田丸

    4.1
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2016年01月10日
    最終回 2016年12月18日
    出演 堺雅人 大泉洋 内野聖陽 近藤正臣 長澤まさみ 木村佳乃 松岡茉優
  • 真田丸

    負けから人生を学んだドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 戦いに勝った人間ではなく、負けた人間のドラマから様々な事を学ぶことができるドラマだった。様々な困難を乗り越える主人公が魅力的で、問題に直面した時の物事への考え方は、日々の仕事でも活かすことができ大変に参考になり、このドラマを観た事で自分の人生観が大きく変わった。
  • 4 三毛猫ホームズの推理

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.8
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年04月14日
    最終回 2012年06月23日
    出演 相葉雅紀 藤木直人 石坂浩二 大倉忠義 大政絢 尾美としのり マツコ・デラックス
    脚本 大宮エリー
    主題歌 「Your Eyes」
    原作 赤川次郎
  • 三毛猫ホームズの推理

    命の大切さを学びました

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    続きを読む 動物のお医者さんも小さな命を守るために必死なんだと言うことがよく伝わるドラマでした。

    相場君の優しい人柄や、ゆっくりとした話し方だったりで、とてもほんわか温かいドラマでした。

    特に虹の橋の話がとても印象的でした。亡くなった動物は病気も老いも回復して虹の橋のふもとで飼い主が亡くなるまで待ってて天国に行くときは一緒に虹の橋を渡る。だからさよならじゃないっていう所が多分一生忘れないであろう台詞でした。


    すごく感動的なドラマでした。
  • 5 篤姫

    3.8
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.6
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2008年01月06日
    最終回 2008年12月14日
    出演 宮﨑あおい 高橋英樹 平幹二朗 江守徹 松坂慶子 堀北真希 堺雅人
    脚本 田渕久美子
    原作 宮尾登美子
  • 篤姫

    若いのに貫禄のある演技

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 篤姫が放映中だった頃、まだ宮崎あおいさんは20代前半だったかと思います。前半では、若さを生かした初々しい演技、恋をする姿がとても可愛らしかったです。ドラマが終盤になるにつれて、どんどんと貫禄が出てきて、御台所としてどっしりと構える姿に驚きました。こうも変われるのか、と驚きの演技でした。
  • 6 八重の桜

    3.6
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.4
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:45
    初回 2013年01月06日
    最終回 2013年12月15日
    出演 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松方弘樹 西田敏行 村上弘明 反町隆史
    脚本 山本むつみ
  • 八重の桜

    大河ドラマでの銃を扱うシーンは見事!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 幕末の銃を扱うシーンや戦のシーンが結構ある時代劇でしたが、普段はおっとりしているのに、かなり重い銃を扱ったり、難しい立ち居振る舞いや大河ドラマ特有の所作も見事なくらいに演じているあたりが今までのイメージとは違い素晴らしかった
  • 7 独眼竜政宗

    3.4
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.1
    • 演技 3.1
    • 映像 2.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1987年01月04日
    最終回 1987年12月13日
    出演 渡辺謙 北大路欣也 岩下志麻 原田芳雄 藤間遼太 竹下景子 いかりや長介
    脚本 ジェームス三木
    原作 山岡荘八

    8 功名が辻

    3.4
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.3
    • 映像 3.1
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2006年
    最終回 2006年12月10日
    出演 仲間由紀恵 上川隆也 柄本明 浅野ゆう子 生瀬勝久 田村淳 乙葉
    脚本 大石静
    原作 司馬遼太郎
  • 功名が辻

    演技も雰囲気もパーフェクト!

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む このドラマは私が小学生の時にやっていたのですが、織田信長の歴史を知っているだけに館ひろしさんが演じられてるのを見て、立ち振舞いとか言動とか全てか信長っぽいし、演技が凄いので圧倒されました。以来、他の人が演じられてるのを見るとやっぱり館さんだなぁと思いました。
  • 9 眠れる森の熟女

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 火曜 22:55 〜     23:24
    2012年
    最終回 2012年10月30日
    出演 草刈民代 瀬戸康史 羽場裕一 磯野貴理子 山本圭 森口瑤子 左時枝
    脚本 篠﨑絵里子
  • 眠れる森の熟女

    瀬戸くんが美しい

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 草刈民代さん演じる普通の主婦との淡い恋を描いた作品でしたが、その相手役の瀬戸くんがとても良かった。瀬戸君はホテルの御曹司という役どころで、彼のキリッとした雰囲気にピッタリ。スーツ姿も素敵でした。若き御曹司ゆえ苦悩が多く陰のある役でしたが、瀬戸君が演じるととても美しいと感じました。
  • 10 MONSTERS

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2012年
    最終回 2012年12月09日
    出演 香取慎吾 山下智久 遠藤憲一 柳原可奈子 蕨野友也 菊田大輔 肥野竜也
    脚本 蒔田光治
    主題歌 The MONSTERS 「MONSTERS」
  • MONSTERS

    最高!

    4.6
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    このコンビさいこーーー!!!

    香取慎吾ちゃんとドラマなんて最高すぎる二人だったなぁーー!!!

    なんだか日曜ドラマだったのは意外な二人な感じもしたけど、普通に内容もおもしろかった!!

    またみ...
    続きを読む このコンビさいこーーー!!!

    香取慎吾ちゃんとドラマなんて最高すぎる二人だったなぁーー!!!

    なんだか日曜ドラマだったのは意外な二人な感じもしたけど、普通に内容もおもしろかった!!

    またみたいなぁーーー。。
    このコラボ、、
    歌もよかった!
  • 11 35歳の高校生

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.8
    • 演技 3.1
    • 映像 2.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2013年04月13日
    最終回 2013年06月22日
    出演 米倉涼子 溝端淳平 渡哲也 榎木孝明 片瀬那奈 升毅 真行寺君枝
    脚本 山浦雅大
    主題歌 EXILE 「Flower Song」
  • 35歳の高校生

    定期的に見返したくなるドラマ

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    米倉涼子さんの制服姿が衝撃的で、35歳の彼女が17、8歳の子たちとクラスメイトになる話。先生じゃないから立場が対等でおもしろい。立場は対等なのに、いじめを見たらすぐに警察に通報とか、高校生ならき... 続きを読む 米倉涼子さんの制服姿が衝撃的で、35歳の彼女が17、8歳の子たちとクラスメイトになる話。先生じゃないから立場が対等でおもしろい。立場は対等なのに、いじめを見たらすぐに警察に通報とか、高校生ならきっとやらない。そんな彼女がクラスメイトの問題と向き合っていきますが、山崎賢人さん、菅田将暉さん、広瀬アリスさんなどクラスメイトの豪華さが最高!みんな若くてキレイ!最終的に、クラス制度を廃止して大学みたいに単位制にするかという問題になりますが、単位制だと関わり薄くなってカーストはなくなるかもしれないけれど、結束とか思い通りにいかないときの対処法とか、そんなことを学べる機会は減るのかなぁなんて思った。だからクラス制ってやっぱり大事かな。最後は気持ちよい終わり方でまた最高でした!
  • 12 花咲舞が黙ってない1

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2014年04月16日
    最終回 2014年06月18日
    出演 上川隆也 生瀬勝久 大杉漣 塚地武雅 木村佳乃 榎木孝明
    脚本 松田裕子 江頭美智留 梅田みか
    主題歌 西野カナ 「WeDon'tStop」
    原作 池井戸潤
  • 花咲舞が黙ってない1

    一直線

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 舞のまっしぐらな性格がグッとくる。
    スト―リーは少し古臭いけど、優しい気持ちになれるドラマ。
  • 13 太平記

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1991年01月06日
    最終回 1991年12月08日
    出演 真田広之 沢口靖子 萩原健一 武田鉄矢 柳葉敏郎 緒形拳 陣内孝則
    脚本 池端俊策
    原作 吉川英治
  • 太平記

    鎌倉幕府~室町幕府までの歴史ドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 足利尊氏演じる「真田広之」に初恋をした作品でした。始めはただカッコよくてまた見たいと思っていました。そしてようやくDVDBOXを購入しました。当時とは違って作品自体も素晴らしいことに気づきました。いい作品で、何度みても楽しめます。あんなにいいドラマはなかなか出会えません。
  • 14 八代将軍吉宗

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1995年01月08日
    最終回 1995年12月10日
    出演 西田敏行 江守徹 小林稔侍 津川雅彦 青柳翔 尾上松也 大滝秀治
    脚本 ジェームス三木
  • 八代将軍吉宗

    子供がわくわくして観ていた。

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

    まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
    西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎...
    続きを読む 私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

    まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
    西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎、柄本明、名取裕子、八千草薫、草笛光子、橋爪功、石坂浩二、津川雅彦。

    覚えていたのが上記の俳優で、恐らくまだまだ出てたはず。

    大河だと、教科書的な小難しい展開が多いと感じていたが、このドラマは明るくて躍動感のようなものがあった。

    将軍になる予定でなかった子が、将軍になる、という子供にはわかり易いサクセスストーリーが良かったのか。
    そこに至るまでには、相当大変な色々なことがあるのだが。

    音楽も良かった。雰囲気を崩さず、でも重厚なイメージだったと記憶している。
  • 15 毛利元就

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1997年01月05日
    最終回 1997年12月14日
    出演 中村橋之助 富田靖子 西郷輝彦 森田剛 渡部篤郎 竹下景子 草刈正雄
    脚本 内館牧子
    原作 永井路子
  • 毛利元就

    二人の役柄が入れ替わって見てみたい

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 小さな山城の一国の主だった毛利元就が、室町幕府に財政支援を続けていた当時日本で最もリッチだった大名の大内義隆を超えるストーリーは、歴史だけでなく社会勉強にもなる。

    毛利元就の長男の毛利隆元役の上川達也の演技は、人柄の良さが出て好感度抜群。それに引き替え、大内家家臣で義隆の叔父に当たる内藤興盛役に扮したのが、小野寺昭。『太陽にほろ!』の殿下だったことを考えると、欲の皮の突っ張った感じが、思わず笑えてしまう。

    このドラマの最大のミスマッチングは、義隆が風間トオルで、陶晴賢が陣内孝則だったことに尽きる。陶公は美顔で知られていて、義隆公は最後には撃たれる人生の浮き沈みがあることで、二人の役柄が入れ替わって見てみたいものだ。

    特に、義隆公の最後を見届ける大寧寺の和尚である異雪慶殊との場面などを、陣内孝則にやって欲しいと何度思ったことか。
  • 2020

    2019

    2018

      99.9-刑事専門弁護士-2

      4.3
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.2
      • 映像 4.1
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2018年
      最終回 2018年03月18日
      出演 松本潤 香川照之 岸部一徳 木村文乃 片桐仁 青木崇高 池田貴史
      脚本 宇田学
      主題歌 「Find The Answer」
    • 99.9-刑事専門弁護士-2

      主役3人の掛け合いがコミカル

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      主演の3名、深山(松本潤)、尾崎(木村文乃)、佐田(香川照之)の絶妙な関係性、それぞれの演技が光り、ストーリーとしても最後には守られるべき人が弁護で守られる非常にすっきりした作品。パラリーガルの... 続きを読む 主演の3名、深山(松本潤)、尾崎(木村文乃)、佐田(香川照之)の絶妙な関係性、それぞれの演技が光り、ストーリーとしても最後には守られるべき人が弁護で守られる非常にすっきりした作品。パラリーガルの方もいい味でてた。

      序盤の頃から深山の父親に関する話を持ってくるなど、シリーズの前半から終盤まで通じて見応えがある構成になっていたように思う。それぞれの人物の想いにふれ、最終回につながっていく。基本1話完結である中にもストーリー性があり、何話からでも入っていけるが、最初から見てそれぞれの人物の過去をもっと知りたくなるようにもなっていた。

      「裁判官、検察、弁護士が本来あるべきかたちから外れてしまったとき、被告人は圧倒的不条理にさられる。」

      弁護士ドラマでありながら、あくまで大事なのは3者のトライアングルという深山の発言に改めて作品の良さを感じた。弁護士だけで事実は必ずしも導かれない。それぞれの立場で様々なことを疑うからこそ真実は導かれる。どの立場も違って魅力ある仕事と見る側も感じるのではないだろうか。

      最終話では重要人物である裁判官・川上(笑福亭鶴瓶)の過去にも触れられ、シリーズ通じて言っていた「ええ判決」の定義の変化も納得のいくものだった。

      主人公側のいわゆる勝利だけでなく、敵側の川上にとっても「ええ判決」という終わり方。非常に良くできている。

    2017

    2016

    2014

    2013

    2012

    2009

    2008

    2006

    1997

    1995

      八代将軍吉宗

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
      初回 1995年01月08日
      最終回 1995年12月10日
      出演 西田敏行 江守徹 小林稔侍 津川雅彦 青柳翔 尾上松也 大滝秀治
      脚本 ジェームス三木
    • 八代将軍吉宗

      子供がわくわくして観ていた。

      4.0
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 5.0
      私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

      まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
      西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎...
      続きを読む 私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

      まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
      西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎、柄本明、名取裕子、八千草薫、草笛光子、橋爪功、石坂浩二、津川雅彦。

      覚えていたのが上記の俳優で、恐らくまだまだ出てたはず。

      大河だと、教科書的な小難しい展開が多いと感じていたが、このドラマは明るくて躍動感のようなものがあった。

      将軍になる予定でなかった子が、将軍になる、という子供にはわかり易いサクセスストーリーが良かったのか。
      そこに至るまでには、相当大変な色々なことがあるのだが。

      音楽も良かった。雰囲気を崩さず、でも重厚なイメージだったと記憶している。

    1993

    1991

    1987

    1984

    評価をする