小栗旬の出演ドラマ

池袋ウエストゲートパーク

4.4
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.1
  • 映像 4.1
TBSテレビ系 金曜 21:00 〜     21:54
2000年 〜 2000年
出演 長瀬智也 加藤あい 窪塚洋介 鈴木藤丸 銀粉蝶 遠藤雅 妻夫木聡
脚本 宮藤官九郎
主題歌 Sads 「忘却の空」
原作 石田衣良
  • 池袋ウエストゲートパーク

    面白いドラマ!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    主人公マコトの友情に熱い面に感動した。当時の若者たちを良く描けていると思う。
  • コウノドリ1

    4.4
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年10月16日
    最終回 2015年12月18日
    出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 平山祐介 清野菜名 豊本明長
    脚本 山本むつみ
    主題歌 miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
    原作 鈴ノ木ユウ
  • コウノドリ1

    良作

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 --.-
    続きを読む ちょうど自分が妊娠してた時期に放送されていて、
    色々重なる部分があり、考えさせられたドラマだった。
    幸運な事に、安産で今も子供は元気に育ってるけど、
    出産って本当に奇跡的。
    普通に生まれて育つのが当たり前じゃないという事がよく分かった。

    内容が内容なだけにブルーな気持ちになる事もあるけど、
    女性も男性もぜひ見て欲しい作品。
  • 花より男子1

    4.4
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.1
    • 映像 4.1
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2005年10月21日
    最終回 2005年12月16日
    出演 井上真央 松本潤 小栗旬 松田翔太 阿部力 佐田真由美 加賀まりこ
    脚本 藤本有紀
    主題歌 「WISH」
    原作 神尾葉子
  • 花より男子1

    心温まる

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    貧乏人とお金持ちの恋がとても面白くてよかったです。純愛なのがハラハラドキドキして最高でした。
  • 4 花より男子2

    4.3
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.2
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2007年01月05日
    最終回 2007年03月16日
    出演 井上真央 松本潤 小栗旬 松田翔太 阿部力 西原亜希 加藤夏希
    脚本 サタケミキオ
    主題歌 「Love so sweet」
    原作 神尾葉子
  • 花より男子2

    伝説的ドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 毎週、テレビの前でかじりつくように観てました!

    放送が終わったら、まずたった今みた放送をまた見返したり。毎回ドキドキしながら観させてもらいました。

    なんといっても、出演者が全員ハマり役でしたね!花沢類のアンニュイな感じと、道明寺司の横暴な感じは、キャスティングぴったりでした。3やらないかなぁ〜。やったら、絶対に観るのに。
  • 5 Stand Up!!

    4.2
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.0
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2003年07月04日
    最終回 2003年09月12日
    出演 二宮和也 山下智久 鈴木杏 成宮寛貴 小栗旬 釈由美子 的場浩司
    脚本 金子ありさ
    主題歌 「言葉より大切なもの」
  • Stand Up!!

    小学生の頃こっそり見たドラマ。笑

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    内容的に家族の前で堂々と見れなかったから、
    こっそりビデオに撮ってこっそり見てた。
    友達もみんな同じようにこっそり見ては、
    学校で感想を言い合ってたな〜。

    今の時代でもこういうドラマ...
    続きを読む 内容的に家族の前で堂々と見れなかったから、
    こっそりビデオに撮ってこっそり見てた。
    友達もみんな同じようにこっそり見ては、
    学校で感想を言い合ってたな〜。

    今の時代でもこういうドラマが1つはあってもいいと思う。
    意外と勉強になるし!
  • 6 勇者ヨシヒコと魔王の城

    4.2
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.3
    • 映像 3.9
    テレビ東京系 金曜
    2011年
    最終回 2011年09月23日
    出演 山田孝之 宅麻伸 木南晴夏 ムロツヨシ 岡本あずさ 佐藤二朗 太田恭輔
    脚本 福田雄一
    主題歌 mihimaru GT 「エボ★レボリューション」
    TEE 「愛し続けるから」
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第12話

    野間口徹がはまってた!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    最終回もこの作品らしい、緩々な部分もありで面白かったですが、後半は、魔王ガリアスとヨシヒコとの一騎打ちが良かったです。魔王ガリアスの声が、ドラゴンボール シリーズでフリーザ の声をやってる、中尾... 続きを読む 最終回もこの作品らしい、緩々な部分もありで面白かったですが、後半は、魔王ガリアスとヨシヒコとの一騎打ちが良かったです。魔王ガリアスの声が、ドラゴンボール シリーズでフリーザ の声をやってる、中尾隆聖 だったので、さすが、この作品のラスボスを務めるだけあって、声の演じ方がしっかりしていて素晴らしかったです。魔王の姿が緩々だったのはこの作品らしかったですが。
    ただ、魔王ガリアスが、巨大化して第2段階に入った姿がおどろおどろしい感じで怖さがあり、ヨシヒコが最後に闘う相手としては申し分ない感じで良かったです。最後は無事に、魔王を倒してハッピーエンドで終わったのは、RPGらしかった。
    魔王を倒した後、それぞれの旅立ちをしっかり描いたのもしっかりしてましたし、良かったです。ヨシヒコも無事に、妹がいる故郷の村に戻れて良かったです。
    しかし、魔王ガリアスの最強の部下のゴードンを演じた、野間口徹 がはまってて良かったな。ゴードンがしかも正直、魔王ガリアスよりも強く感じ、一瞬にして勇者パーティーを一人以外、炎で全滅させるのは凄かった。後、魔王ガリアスのアジトが、魔王ビルで普通の事務所だったのも受けたし、受付嬢(黒坂真美)が、ヨシヒコに、「殺しに来たのですか?」と対応するのが面白かったです(笑)
  • 7 ごくせん1

    4.2
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2002年04月17日
    最終回 2002年07月03日
    出演 仲間由紀恵 松本潤 伊東美咲 中澤裕子 生瀬勝久 沢村一樹 宇津井健
    脚本 江頭美智留
    主題歌 V6 「Feel your breeze」
    原作 森本梢子
  • ごくせん1

    真っ直ぐに伝えられる生き方の指針

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

    2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
    ちゃんと既視感が...
    続きを読む 再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

    2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
    ちゃんと既視感があって、それだけ小さい頃に観て心に残ってた作品だったんだなと改めて思えたのがよかった。

    当時はただただおもしろいと感じていただけであっただろうが、今観ると当時よりも心が動くという観点で、このドラマをより堪能することができた。
    この歳になっても、たくさん笑ってたくさん泣ける。
    当時おそらくそんなに感涙はしてなかった気がするから、そこは自分も成長できてるところは少しはあるのかなって思えた。
    でも本当に大袈裟じゃなく、毎話どこかしらでは涙が出たドラマだった。


    このドラマは一貫してるテーマがあって、そこがブレない中に、人と関わり合いながら生きていく上で大切なことが毎回1話完結で骨太に語られる。

    毎回クライマックスがちゃんとあって、義理と人情を重んじる極道の目線から、今を生きる私たちに、生き方の指針となる考え方を教えてくれる。
    それこそが、どの時代にも通ずるものであり、誰が観ても響くものがあるはずだ。

    さらにそうだと心の奥底ではわかっていながらも、なかなか正直になれない人間の弱さにもちゃんと寄り添ってくれて、その上で気づきを与え、変化と成長を促してくれる。

    このドラマで一貫していたこと。
    それは関わる人とちゃんと向き合うこと、その人の過去や外見などに囚われずに、その人の今をちゃんと見ることの重要性であった。
    その中に誰かを特別視することはしない。
    誰もが対等に信じられ、疑われる。
    そんな当たり前のことが真っ直ぐに語られていた。

    子どもは大人に導かれて育っていく。
    そこでは大人の度量が問われることになる。
    そのとき、接する人がどんな人かによって、人生は大きく変わっていく。
    ヤンクミとの出会いで確かに変わっていった生徒たちを見て、それを強く感じることができた。

    周りからどう見られるかの世間体ではなく、過去や外見や普段の素行であらゆることにレッテルを貼るのではなく、それぞれの人自身にちゃんと話を聞いて向き合っていくことが大事。

    話を聞いてくれて味方になってくれると思える人がいるだけで、そこで生きることにポジティブになれる。

    3Dの生徒たちがだんだん成長していって、向き合うヤンクミに心を開いていき、お互いに信頼関係が芽生えていく。
    そして、お互いに自らを犠牲にしてまでもそれぞれを守る関係にまで発展していく。
    それもちゃんとそうなることに違和感がないように、物語が作り込まれているからより大きな感動に繋がっていった。

    あとは見やすさも非常にある。
    学園ドラマでかつ、不良や極道などが出てくるとき、どうしても喧嘩の描写が多くなりがちだと思うが、本作はあくまでヒューマンドラマに徹してるのがよかった。
    また話がわかりやすく、言動などに嫌悪を抱かない絶妙なラインでのそれぞれの人間描写、そしてコミカルさが共存していて、全世代が楽しめる作品となっていた。

    ヤンクミと沢田慎はじめ、生徒間のやりとりもそうだし、ヤンクミと他の先生方、特に校長先生とのやりとりが思わず笑ってしまい、それは校長先生の描き方が本当絶妙だったから。
    完全な悪者ではないし、その周りの教師の中立性も含めて、よい働きをしていたと思う。

    笑って泣ける。
    さらにそこに生きていく上での指針が詰め込まれていて、それこそこのドラマを観るだけでも人生の勉強になる。

    生きていく上で本当に大事なベースとなる部分をこのドラマは教えてくれた。
    それがないといくら頭がよくても偏差値の高い学校に行っても、お金をたくさん持っていても、それをよくない方向に利用されてしまうことがある。

    綺麗事かもしれないけど、綺麗事が当たり前にならないと、個性は蔑ろにされてしまい、どんなことにでも従うことこそが正になってしまうのではないだろうか。
    今一度色々と考えさせられた。
  • 8 CRISIS/クライシス公安機動捜査隊特捜班

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.1
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年06月13日
    出演 小栗旬 西島秀俊 田中哲司 野間口徹 新木優子 長塚京三 石田ゆり子
    脚本 金城一紀
    主題歌 Beverly 「I need your love」
    原作 金城一紀
  • CRISIS/クライシス公安機動捜査隊特捜班

    面白い

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    小栗旬さんや、西島秀俊さんがカッコいいですし、アクションがかなりキレキレで凄いです。
    新木優子さんがかわいくて素敵です。
    田中哲司さんと野間口徹さんがいい味だしてバランスのいいドラマです。
  • 9 ウロボロス~この愛こそ、正義。

    4.2
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.0
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年01月16日
    最終回 2015年03月20日
    出演 生田斗真 小栗旬 上野樹里 吉田羊 ムロツヨシ 武田久美子 清野菜名
    脚本 古家和尚
    主題歌 「Sakura」
    原作 神崎裕也
  • ウロボロス~この愛こそ、正義。

    綾野剛の役作りに注目してほしい

    4.3
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 第7話でキーパーソンとして登場する那智聡介を演じたのは綾野剛。

    正直これで凄い役者さんだなって思った。
    黒髪ワンレンのロン毛なんだけど
    漫画の役そのままというか再現性が凄い。

    その後映画やドラマの役作りで、髪型や雰囲気のみならず
    肉体から改造しちゃう綾野剛。本当に凄い!

  • 10 GTO

    4.2
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 1998年07月07日
    最終回 1998年09月22日
    出演 反町隆史 松嶋菜々子 希良梨 池内博之 近藤芳正 中尾彬 白川由美
    脚本 遊川和彦
    主題歌 反町隆史 「POISON〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」
    原作 藤沢とおる
  • GTO

    かなりおすすめ

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    古いドラマだけどやっぱり色褪せない
  • 11 リッチマン、プアウーマン

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年07月09日
    最終回 2012年09月17日
    出演 小栗旬 石原さとみ 相武紗季 井浦新 浅利陽介 中村靖日 植木紀世彦
    脚本 安達奈緒子
    主題歌 miwa 「ヒカリへ」
  • リッチマン、プアウーマン 第11話

    最終回めっちゃいいね😊

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 最終回、めっちゃいい😊

    個人的には中盤で日向が社員のみんなに「ITとは人々の生活を豊かにするものだ」というところ。

    IT企業で働く全ての人に勇気を与える言葉🤗

    僅かでもより世の中が良くなるために働きたいね!
  • 12 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    4.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.1
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年12月22日
    出演 小栗旬 柴咲コウ 向井理 高嶋政宏 夏帆 早乙女太一 森下能幸
    脚本 西田征史 宇山佳祐 徳永友一 岡田道尚
    主題歌 Mr.Children 「足音〜BeStrong〜」
    原作 石井あゆみ
  • 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    面白、感動、歴史ストーリー!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    現役高校生がタイムスリップして、天下をとる姿が面白く、感動する!
  • 13 義経

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2005年01月09日
    最終回 2005年12月11日
    出演 滝沢秀明 石原さとみ 上戸彩 松平健 中井貴一 後藤真希 財前直見
    脚本 金子成人
    原作 宮尾登美子
  • 義経

    いちいちカッコいい!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む まず、アクションシーンが美しくカッコいい!
    義経と弁慶の出会いのシーンは、あまりに素敵すぎて、ため息が出ました。五条の大橋で、桜の花びらがパァーッと舞い散ったシーンは、当時録画したビデオを何回巻き戻しては再生を繰り返したかしれません。
    八艘跳びのシーンも、重そうな鎧を付けて空中を跳びまくっていました。運動神経抜群のタッキーだからこそ出来たシーンだと思います。
    しかも、弁慶役の松平健さんと並ぶと、タッキーが凄く小さく細く見えたものです。カッコいいのに可愛いとか、何それ反則でしょ?これだから皆ホレちゃうんだよ、タッキーったら罪深いわ~、などと、女友達と一緒に騒いでいました。今となっては大切な懐かしい思い出です。
  • 14 秀吉

    4.0
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 3.8
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1996年01月07日
    最終回 1996年12月22日
    出演 竹中直人 沢口靖子 渡哲也 高嶋政伸 市原悦子 村上弘明 赤井英和
    脚本 竹山洋
    原作 堺屋太一
  • 秀吉

    親しみある歴史上の人物!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 秀吉を演じた竹中直人さんが、本当に秀吉のような感じで毎回引き込まれて見てました。機転と発想豊かな秀吉を滑稽に親しみやすく演じていて素敵でした。また、主人公を取り巻く人物像も俳優さんがしっくりとはまっていて世界に引き込まれました。渡さんの信長は迫力ありました。
  • 15 BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

    3.8
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年06月05日
    出演 小栗旬 波瑠 青木崇高 遠藤憲一 古田新太 滝藤賢一 野間口徹
    脚本 金城一紀
    主題歌 MAN WITH A MISSION 「evils fall」
    原作 金城一紀
  • BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

    もやもや不安な刑事心霊ドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 配信で一気見。
    本放映時にリアルタイムで見ていたら、2話くらいで切っていたかも。
    どこが不満というわけではないけど、BORDERというタイトルには、人間の道徳心と悪意の線引きという意味も含まれて、犯罪をおかす側がとにかく不気味だった。
    何かイヤな感じが全編を貫いている。

    配信で見ていたからわかったことがいくつかあって、回を重ねるごとに、画面が暗くなっていく。
    気のせいかと思っていたら、主人公(小栗旬)のスーツの色がどんどん暗くなっているため。
    粒子の荒い映像も、不安をかきたてられる。
    刑事だった主人公が、殺された被害者の亡霊と接触するところが随所にある。
    被害者のほとんどが社会的弱者、加害者のほぼすべてが男性という構図はわかりやすいけれど、人間の情念がからむと複雑になってしまう。
    憂鬱なエピソードが積み重ねられていくだけ。
    ドラマの中間で、クドカンが被害者の回がある。
    クドカンが飄々と演技をしているのと、ドラマの結末のおかげでそこか救いがあるように見える。
    でも、その次の回から、犯罪を追う側だった主人公は、警察の組織の論理と相いれなくなって、正邪善悪のボーダーをさ迷うようになる。

    その後、スペシャルドラマも作られたけど、そちらは見ていない。
    あの最終回から、どう話がつながるのか興味があったのに、見逃したのが本当に悔しい。
  • 16 SEGODON西郷どん

    3.7
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    NHK総合 月曜 18:00 〜     18:45
    初回 2018年01月07日
    出演 鈴木亮平 黒木華 渡辺謙 松坂慶子 錦戸亮 塚地武雅 水野久美
    脚本 中園ミホ
    原作 林真理子

    17 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

    3.5
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.2
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2007年07月03日
    最終回 2007年09月18日
    出演 堀北真希 小栗旬 生田斗真 水嶋ヒロ 山本裕典 岡田将生 木村了
    脚本 武藤将吾
    主題歌 大塚愛 「PEACH」
    原作 中条比紗也
  • 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

    面白い。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    逆ハーレムはあまり好きではないのにこのドラマだけは好きでした。いつ周りに女であることがバレてしまうのかハラハラドキドキでした。恋愛、エンターテインメント両方の面で楽しめるドラマでした。
  • 18 八重の桜

    3.5
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.4
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:45
    初回 2013年01月06日
    最終回 2013年12月15日
    出演 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松方弘樹 西田敏行 村上弘明 反町隆史
    脚本 山本むつみ
  • 八重の桜

    大河ドラマでの銃を扱うシーンは見事!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 幕末の銃を扱うシーンや戦のシーンが結構ある時代劇でしたが、普段はおっとりしているのに、かなり重い銃を扱ったり、難しい立ち居振る舞いや大河ドラマ特有の所作も見事なくらいに演じているあたりが今までのイメージとは違い素晴らしかった
  • 19 東京DOGS

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.4
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2009年
    最終回 2009年12月21日
    出演 小栗旬 水嶋ヒロ 吉高由里子 三浦友和 大塚寧々 田中好子 ともさかりえ
    脚本 福田雄一
    主題歌 EXILE 「ふたつの唇」
  • 東京DOGS

    小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    なんと言っても小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    今でももう見ることのできないキャスト。

    そして、それまでさわやかなイメージだった、
    水嶋ヒロのワイルドな演技と、
    冷静な小栗旬の演技との...
    続きを読む なんと言っても小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    今でももう見ることのできないキャスト。

    そして、それまでさわやかなイメージだった、
    水嶋ヒロのワイルドな演技と、
    冷静な小栗旬の演技との掛け合いがとても良かったです!

    あと、ヒロイン役には、まだブレイク前の吉高由里子!
    演技はまだ不慣れな感じでしたが、
    初々しさもあり、とても可愛らしかったです!

    全体的に好評価です、オススメです!!
  • 20 救命病棟24時第3シリーズ

    3.5
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.8
    • 映像 3.6
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2005年
    最終回 2005年03月22日
    出演 江口洋介 松嶋菜々子 仲村トオル 香川照之 京野ことみ 小栗旬 大泉洋
    脚本 福田靖
    主題歌 DREAMS COME TRUE 「何度でも」
  • 救命病棟24時第3シリーズ

    生死を彷徨う救命病棟の全て!

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    続きを読む 24時間大都市東京のど真ん中で生死を彷徨う患者の命を懸けて戦う病棟に研修生として配属をされることになった小島楓とその指導医を任される進藤一生の二人の物語。常に病棟で起こるトラブルと二人の間にできてしまう大きな確執をこの緊急病棟でどのように解決をしていくのかという物語です。見ていると常に危機が迫っており一瞬も目が離せない内容になっております。サウンドトラックなどにもかなりこだわっていて場面場面の急展開がすごすぎて一瞬で終わってしまうような見応えのあるドラマでした。
  • 21 天地人

    3.3
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2009年
    最終回 2009年11月22日
    出演 妻夫木聡 常盤貴子 北村一輝 阿部寛 松方弘樹 吉川晃司 小栗旬
    脚本 小松江里子
    原作 火坂雅志
  • 天地人

    迫力ある佇まいがハマっていた!

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 大河ドラマとしては、前半はけっこう良かったけれど、後半はちょっと失速した感じがありました。でも、その分、俳優たちの個性と熱量があまりある作品だったと思います。
    中でも、織田信長が演じた吉川晃司は秀逸な存在感で光ってました!馬に乗っている姿が特にかっこよくて、ちょび髭もあそこまで似合う人ってあまりいないのでは?と思いました。
    吉川さん=織田信長の印象がついてしまうほど、はまり役だったと思います。
  • 22 葵徳川三代

    3.2
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2000年01月09日
    最終回 2000年12月17日
    出演 津川雅彦 西田敏行 岩下志麻 江守徹 小川真由美 草笛光子 中江有里
    脚本 ジェームス三木
  • 葵徳川三代

    親子だもの、いろいろある。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    家康と秀忠、秀忠と家光の親子関係が、時にコミカルで人間臭い。でも決してホームドラマにならないのはさすが。
    狸おやじな家康(津川雅彦)に叱られる秀忠(西田敏行)のリアクションが特にツボです。時々...
    続きを読む 家康と秀忠、秀忠と家光の親子関係が、時にコミカルで人間臭い。でも決してホームドラマにならないのはさすが。
    狸おやじな家康(津川雅彦)に叱られる秀忠(西田敏行)のリアクションが特にツボです。時々妙に可愛くなるお江(岩下志麻)とか、やりてババアな春日局(樹木希林)とか、時空を超える狂言回しの光圀(中村梅雀)とか、各登場人物のキャラ立ちが素晴らしい。
  • 23 夢をかなえるゾウ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    24 荒川アンダーザブリッジ

    3.0
    • 出演者 2.9
    • ストーリー 2.6
    • 演技 2.6
    • 映像 2.9
    毎日放送系 火曜 00:55 〜 深夜     01:25
    2011年
    最終回 2011年09月27日
    出演 林遣都 桐谷美玲 手塚とおる 上川隆也 城田優 安倍なつみ 小栗旬
    脚本 飯塚健 原桂之介
    主題歌 ガリレオ・ガリレイ 「さよならフロンティア」
    Johann Pachelbel 「Kanon」
    原作 中村光
  • 荒川アンダーザブリッジ 第2話

    安倍なつみの出演には驚き(笑)

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 個人的に、安倍なつみ が出演していた事に驚きました。リク(林遣都)が、荒川河川敷住人にすっかり振り回されまくってるのが見てておかしくて面白かったです(笑)後、ラストサムライ役が、駿河太郎 とは、それも驚きです!!
    リクをすっかり彼氏として見る、ニノさん(桐谷美玲)。星(山田孝之)が、リクに嫉妬して怒っててもお構いなしに、リクと付き合おうとするのが良いですね。リクとニノの恋模様も今後期待したいです。
  • 29 代償

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
  • 代償 第1話

    視聴者の精神が落ちこむストーリー

    2.0
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.0
    • 映像 2.0
    弁護士vsサイコパス
    闇が闇を呼ぶ震撼のクライムサスペンス!

    ってめちゃ面白そうだったけど、1話はただ

    苦しく、視聴者の精神が落ちこむストーリーでした・・・

    プロローグ的な意...
    続きを読む 弁護士vsサイコパス
    闇が闇を呼ぶ震撼のクライムサスペンス!

    ってめちゃ面白そうだったけど、1話はただ

    苦しく、視聴者の精神が落ちこむストーリーでした・・・

    プロローグ的な意味合いもあるんだろうけど、

    全6話しかないからエグイ描写で気を引くのではなくて

    こっから見てて面白い展開をお願いしますよー!!

    後半にかけては法廷モノも絡んでくれたら最高だけど。

    どうかな。もう結末は絶望しか見えないからせめて

    建設的に面白いストーリーをください・・・
  • 30 獣医ドリトル

    3.0
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.1
    • 映像 3.2
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2010年10月17日
    最終回 2010年12月19日
    出演 小栗旬 井上真央 成宮寛貴 藤澤恵麻 笠原秀幸 菅田将暉 石坂浩二
    脚本 橋本裕志
    主題歌 小田和正 「グッバイ」
  • 獣医ドリトル

    よかった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    毎回どうぶつものはほんとうに感動して泣けます。
    小栗旬さんのロン毛はよかったです。
    キャストが結構よかったです。
    成宮寛貴さんがやっていた役はよかったです。
    今でもたまーに風が強い日には...
    続きを読む 毎回どうぶつものはほんとうに感動して泣けます。
    小栗旬さんのロン毛はよかったです。
    キャストが結構よかったです。
    成宮寛貴さんがやっていた役はよかったです。
    今でもたまーに風が強い日には、グッバイグッバイ
    今はグッバイって口ずさみたくなりますよ。
    面白かったです。
  • 31 八代将軍吉宗

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1995年01月08日
    最終回 1995年12月10日
    出演 西田敏行 江守徹 小林稔侍 津川雅彦 青柳翔 尾上松也 大滝秀治
    脚本 ジェームス三木
  • 八代将軍吉宗

    子供がわくわくして観ていた。

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

    まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
    西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎...
    続きを読む 私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

    まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
    西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎、柄本明、名取裕子、八千草薫、草笛光子、橋爪功、石坂浩二、津川雅彦。

    覚えていたのが上記の俳優で、恐らくまだまだ出てたはず。

    大河だと、教科書的な小難しい展開が多いと感じていたが、このドラマは明るくて躍動感のようなものがあった。

    将軍になる予定でなかった子が、将軍になる、という子供にはわかり易いサクセスストーリーが良かったのか。
    そこに至るまでには、相当大変な色々なことがあるのだが。

    音楽も良かった。雰囲気を崩さず、でも重厚なイメージだったと記憶している。
  • 32 お義母さんといっしょ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2003年01月07日
    最終回 2003年03月11日
    出演 水野美紀 水前寺清子 トータス松本 海東健 宇津井健 小栗旬 高橋ひとみ
    脚本 金子ありさ
    主題歌 Every Little Thing 「nostalgia」

    33 貧乏男子ボンビーメン

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2008年
    最終回 2008年03月11日
    出演 小栗旬 ユースケ・サンタマリア 八嶋智人 山田優 三浦春馬 上地雄輔 音尾琢真
    脚本 山岡真介 山浦雅大
    主題歌 BENNIE K 「モノクローム」

    34 Summer Snow

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 金曜 21:00 〜     21:54
    初回 2000年07月07日
    最終回 2000年09月15日
    出演 堂本剛 広末涼子 今井翼 池脇千鶴 小栗旬
    脚本 小松江里子
    主題歌 Kinki Kids 「夏の王様」

    35 スマイル

    2.9
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 2.8
    • 演技 2.9
    • 映像 2.6
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2009年
    最終回 2009年06月26日
    出演 松本潤 新垣結衣 小池栄子 小栗旬 勝村政信 いしだあゆみ 中井貴一
  • スマイル

    心が痛くなります。

    3.8
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    とても重い内容のドラマでした。次から次への不幸で泣きなが見ていました。ガッキーがとてもかわいかったことと、小栗旬が嫌な役でかわいそうだった。椎名林檎の主題歌がいい感じでした。ラストは、題名どおり... 続きを読む とても重い内容のドラマでした。次から次への不幸で泣きなが見ていました。ガッキーがとてもかわいかったことと、小栗旬が嫌な役でかわいそうだった。椎名林檎の主題歌がいい感じでした。ラストは、題名どおりで救われた気がしました。
  • 36 Woman

    2.9
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.6
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2013年
    最終回 2013年09月11日
    出演 満島ひかり 田中裕子 小林薫 小栗旬 鈴木梨央 高橋來 谷村美月
    脚本 坂元裕二
    主題歌 androp 「Voice」
  • Woman

    家族について考えさせられる

    4.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    子供を持ってる人には感動や、寂しさ、涙無しでは見れないドラマでした。芦田愛菜ちゃんの演技にやられました。血の繋がってない親子でも家族になれる。分かり合える2人を見届けてられる作品になってました。... 続きを読む 子供を持ってる人には感動や、寂しさ、涙無しでは見れないドラマでした。芦田愛菜ちゃんの演技にやられました。血の繋がってない親子でも家族になれる。分かり合える2人を見届けてられる作品になってました。良かったです。
  • 2018

    2017

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2011

    2010

    2009

    2008

    2007

    2006

    2005

    2003

    2002

      ごくせん1

      4.2
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
      初回 2002年04月17日
      最終回 2002年07月03日
      出演 仲間由紀恵 松本潤 伊東美咲 中澤裕子 生瀬勝久 沢村一樹 宇津井健
      脚本 江頭美智留
      主題歌 V6 「Feel your breeze」
      原作 森本梢子
    • ごくせん1

      真っ直ぐに伝えられる生き方の指針

      4.5
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 3.5
      再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

      2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
      ちゃんと既視感が...
      続きを読む 再放送されていて再度ハマったのでTVerで完走。

      2002年作品ということで今から10年以上前、当時小学生だっただろうが、今観たらちゃんとそれぞれのシーンを覚えていた。
      ちゃんと既視感があって、それだけ小さい頃に観て心に残ってた作品だったんだなと改めて思えたのがよかった。

      当時はただただおもしろいと感じていただけであっただろうが、今観ると当時よりも心が動くという観点で、このドラマをより堪能することができた。
      この歳になっても、たくさん笑ってたくさん泣ける。
      当時おそらくそんなに感涙はしてなかった気がするから、そこは自分も成長できてるところは少しはあるのかなって思えた。
      でも本当に大袈裟じゃなく、毎話どこかしらでは涙が出たドラマだった。


      このドラマは一貫してるテーマがあって、そこがブレない中に、人と関わり合いながら生きていく上で大切なことが毎回1話完結で骨太に語られる。

      毎回クライマックスがちゃんとあって、義理と人情を重んじる極道の目線から、今を生きる私たちに、生き方の指針となる考え方を教えてくれる。
      それこそが、どの時代にも通ずるものであり、誰が観ても響くものがあるはずだ。

      さらにそうだと心の奥底ではわかっていながらも、なかなか正直になれない人間の弱さにもちゃんと寄り添ってくれて、その上で気づきを与え、変化と成長を促してくれる。

      このドラマで一貫していたこと。
      それは関わる人とちゃんと向き合うこと、その人の過去や外見などに囚われずに、その人の今をちゃんと見ることの重要性であった。
      その中に誰かを特別視することはしない。
      誰もが対等に信じられ、疑われる。
      そんな当たり前のことが真っ直ぐに語られていた。

      子どもは大人に導かれて育っていく。
      そこでは大人の度量が問われることになる。
      そのとき、接する人がどんな人かによって、人生は大きく変わっていく。
      ヤンクミとの出会いで確かに変わっていった生徒たちを見て、それを強く感じることができた。

      周りからどう見られるかの世間体ではなく、過去や外見や普段の素行であらゆることにレッテルを貼るのではなく、それぞれの人自身にちゃんと話を聞いて向き合っていくことが大事。

      話を聞いてくれて味方になってくれると思える人がいるだけで、そこで生きることにポジティブになれる。

      3Dの生徒たちがだんだん成長していって、向き合うヤンクミに心を開いていき、お互いに信頼関係が芽生えていく。
      そして、お互いに自らを犠牲にしてまでもそれぞれを守る関係にまで発展していく。
      それもちゃんとそうなることに違和感がないように、物語が作り込まれているからより大きな感動に繋がっていった。

      あとは見やすさも非常にある。
      学園ドラマでかつ、不良や極道などが出てくるとき、どうしても喧嘩の描写が多くなりがちだと思うが、本作はあくまでヒューマンドラマに徹してるのがよかった。
      また話がわかりやすく、言動などに嫌悪を抱かない絶妙なラインでのそれぞれの人間描写、そしてコミカルさが共存していて、全世代が楽しめる作品となっていた。

      ヤンクミと沢田慎はじめ、生徒間のやりとりもそうだし、ヤンクミと他の先生方、特に校長先生とのやりとりが思わず笑ってしまい、それは校長先生の描き方が本当絶妙だったから。
      完全な悪者ではないし、その周りの教師の中立性も含めて、よい働きをしていたと思う。

      笑って泣ける。
      さらにそこに生きていく上での指針が詰め込まれていて、それこそこのドラマを観るだけでも人生の勉強になる。

      生きていく上で本当に大事なベースとなる部分をこのドラマは教えてくれた。
      それがないといくら頭がよくても偏差値の高い学校に行っても、お金をたくさん持っていても、それをよくない方向に利用されてしまうことがある。

      綺麗事かもしれないけど、綺麗事が当たり前にならないと、個性は蔑ろにされてしまい、どんなことにでも従うことこそが正になってしまうのではないだろうか。
      今一度色々と考えさせられた。

    2000

    1998

    1996

    1995

      八代将軍吉宗

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
      初回 1995年01月08日
      最終回 1995年12月10日
      出演 西田敏行 江守徹 小林稔侍 津川雅彦 青柳翔 尾上松也 大滝秀治
      脚本 ジェームス三木
    • 八代将軍吉宗

      子供がわくわくして観ていた。

      4.0
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 5.0
      私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

      まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
      西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎...
      続きを読む 私が小学生の時に毎週楽しみに観ていたのを、今でも覚えているほど、印象に残っているドラマ。

      まず、出演していた俳優が豪華。(以下敬称省略)
      西田敏行、大滝秀治、小林稔侍、中村梅雀、辰巳琢郎、柄本明、名取裕子、八千草薫、草笛光子、橋爪功、石坂浩二、津川雅彦。

      覚えていたのが上記の俳優で、恐らくまだまだ出てたはず。

      大河だと、教科書的な小難しい展開が多いと感じていたが、このドラマは明るくて躍動感のようなものがあった。

      将軍になる予定でなかった子が、将軍になる、という子供にはわかり易いサクセスストーリーが良かったのか。
      そこに至るまでには、相当大変な色々なことがあるのだが。

      音楽も良かった。雰囲気を崩さず、でも重厚なイメージだったと記憶している。
    評価をする