メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

日本沈没―希望のひと― 1話〜3話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、日本沈没―希望のひと―が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 日本沈没―希望のひと―の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

日本沈没―希望のひと―

日本沈没―希望のひと―

SF
3.0
(5件の口コミ)
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
(5件の口コミ)
TBSテレビ系
初回: 2021年10月10日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54
初回: 2021年10月10日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54

日本沈没―希望のひと―のあらすじ

小松左京による日本のSF小説『日本沈没』を連続ドラマ化。舞台を2023年に置き換えたストーリーで、主人公の天海啓示(小栗旬)もオリジナルキャラクターとなる。野心家の環境省官僚・天海が、仲間たちとともに日本沈没の危機に立ち向かっていくSFドラマ。

日本沈没―希望のひと―が見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
日本沈没―希望のひと― 第3話

第3話を見ているうちに、「アレ!?」と気づいたことが。天海(小栗旬)と椎名(杏)の偶然遭遇率が高いなと。天海がいつも行っている海鮮居酒屋に椎名が登場。生ビールを注文。天海が屋外のベンチに座っているところに名が登場。天海と常盤の会話をこっそり録音した「半年以内に関東沈没する可能性70%」記事を持参。その後、椎名は編集長(伊集院光)に反対されて記事は週刊誌からは出ず。東山総理(仲村トオル)へ関東沈没の情報を国民に開示を迫るも断られた失意の天海のところに…記事が出せず、落ち込んだ椎名が出現。居酒屋は天海の行きつけなので、可能性はあると思いますが、2回目と3回目の遭遇が「そんなことある??」と思...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
日本沈没―希望のひと― 第2話

地球物理学の最高権威・世良教授(國村隼)に歯向かい、窮地に陥った天海啓示(小栗旬)。よき相棒となりそうなのが、記者の椎名実梨(杏)。天海の地元・愛媛に出向いて、母親・佳恵(風吹ジュン)に取材。天海が環境省の役人を目指した理由が明らかになりました。漁師だった父親(吉田鋼太郎)が亡くなった理由も。地球温暖化のエルニーニョ現象で魚が獲れなくなり、台風の中で無理な漁を行って船が転覆したというものでした。そして、実梨も理不尽な理由で父が退職に追い込まれた過去が。別居中の天海の妻(比嘉愛未)とも離婚話が出ているなか、ふたりの中がどうなっていくのかが楽しみ。お互いに利用し合ううちに、絆が生まれてしまう...

続きを読む
3.5
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5
日本沈没―希望のひと― 第1話

さすがに、1970年代の小松左京の「SF小説」が原作ですからねぇ。今、ドラマでこれをやろうとは、勇気ありますねー。

大地震ばかりで、今やむっちゃ現実味を帯びた話を、どう持っていくかが見もの。
酷評もちらほら見ますが、役者陣ふくめそこまで酷くはないと思いますが…。小栗くんもカッコ良かったですしね。

当時の作品は、完全なるSFとして、竜巻とか、濁流とか、噴火とか、ディザスタードラマとして、まあ派手でした!昔のは阿蘇山や、京都の名所、鹿児島湾、北海道、鎌倉…主要都市が次つぎと消え去っていく…そんな感じでしたが…。

今回はどう進むんでしょうか?ま、始まったばかりなので、今後に超期待しており...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
日本沈没―希望のひと― 第1話

2023年の東京が舞台。ドラマに登場した地震と同じ震度5弱の地震が発生。なんだかリアルで鳥肌が立ってしまいました。SF作品だというのはわかってますが、つい数日前の地震、そして関東地方ということで「沈没」がリアルに思えて…。さまざまな思惑が渦巻くなかで、日本国民や地球のことを考えているのが環境省の天海啓示(小栗旬)。サブタイトルの「希望のひと」はきっと天海なのではないかと。「関東沈没」説を唱える地震学者の田所博士(香川照之)と政府の御用学者・世良教授(國村隼)との対立。潜水艦での調査シーンはやっぱりおかしかった!保身のため、事実とは異なる検証資料を捏造する世良ら政府側と天海がどう戦っていく...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
日本沈没―希望のひと― 第1話
つい先日、大きめの地震が関東で発生したことで、ドラマの世界とリンク。 「関東沈没」がリアルに起こるのではないかと不安になってしまいました。 数日前の10年ぶりとなる震度5弱の地震。ドラマの中で発生した地震も震度5弱。単なる偶然なんだけど、ドラマ放送時期とドンピシャ過ぎて怖い。 この作品自体が約50年ほど前の1973年に発表されたもので何度も映画やドラマで映像化されてきたもの。今回はオリジナルキャラクターで作られました。 小栗旬さんの環境省の天海がいい!やっぱりうまいなあ。久々に見たけど楽しみしかない!松山ケンイチさんの経産省の常盤に、杏さんの週刊誌記者の椎名。THE・日曜劇場の香川照之さ...
続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す