吉川晃司の出演ドラマ

下町ロケット1

4.2
  • 出演者 4.6
  • ストーリー 4.5
  • 演技 4.5
  • 映像 4.4
TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
2015年
最終回 2015年12月20日
出演 阿部寛 土屋太鳳 杉良太郎 立川談春 安田顕 真矢ミキ 恵俊彰
脚本 八津弘幸
  • 下町ロケット1

    駆け足すなあ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 小説に比べて全体的に駆け足感は否めないけど。
    弁護士の先生名前忘れたけど、小説は女性だったような?
    なんで変えたんだろ??
    この内容だったら24話でやってもよかった。
  • 下町ロケット2

    4.1
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2018年
    最終回 2018年12月23日
    出演 阿部寛 土屋太鳳 竹内涼真 安田顕 和田聰宏 今野浩喜 中本賢
    脚本 丑尾健太郎
  • 下町ロケット2

    モノづくりロマン

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
    わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

    ドラマとしては1stシーズン...
    続きを読む 華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
    わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

    ドラマとしては1stシーズンと同じでワクワク&ヒヤヒヤ.見ていて飽きない.阿部寛も好きだし、脇をいい味の俳優さんたちが固めている安心感もある.

    一方で現実の日本の産業を見ると、以前ほど楽観できる状況ではないのかも知れない、とも思う.日本経済の底力を「下町の町工場」に託せる状態なのかな、と.

    産業の中心がモノ作りから情報産業に移行する中で、佃品質的モノ作りの威力は、もう幻想かもな、という思いも禁じられない.いま経済をリードするのは情報産業のプラットフォーマー.そこに割って入れる日本企業はなく、その芽を育てることもして来なかった.

    現実のビジネスが世界から大幅に遅れをとる中で、モノづくりの古色蒼然としたロマンをいつまでも抱いていていいのかな、とも思ったりする.

    最先端のビジネスシーンで、佃ロマンが炸裂するようなドラマも見てみたい.
  • 八重の桜

    3.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:45
    初回 2013年01月06日
    最終回 2013年12月15日
    出演 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松方弘樹 西田敏行 村上弘明 反町隆史
    脚本 山本むつみ
  • 八重の桜

    大河ドラマ

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 綾瀬はるか主演の八重の桜で大山巌役。
    戊辰戦争を描く場面から出演していましたが、明治時代には日本の近代化を進めた立役者を演じています。
    年齢を重ね、厚みのある演技にも注目。
    歴史ドラマや映画なども実在の人物を演じるのも増えてきたのも注目ですね!

    ぜひ、ご覧ください。

    歴史ドラマでも十分に役になりきれる演技は
  • 4 天地人

    3.0
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2009年
    最終回 2009年11月22日
    出演 妻夫木聡 常盤貴子 北村一輝 阿部寛 松方弘樹 吉川晃司 小栗旬
    脚本 小松江里子

    5 黒書院の六兵衛

    3.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
  • 黒書院の六兵衛

    原作もドラマも面白い!痛快歴史ドラマ

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 江戸城明け渡しに先んずる官軍のにわか隊長に抜擢された加倉井隼人の役を上地雄輔が演じているが、大役を任されてオロオロしている様子が実にうまい。多くの幕臣が江戸城を去っていく中、ただ一人、西の丸御殿に居座る的矢六兵衛が誰の言葉にも動じず、一言も口を聞かず、御殿の奥へ奥へと移動していく過程がおもしろ過ぎる。彼は果たしていつまで居座るのかと先が気になって仕方なかった。そして、ここにいる六兵衛は実は別人、家族まるごと入れ替わっているという何とも謎めいた人物で、いったい正体は誰なのか?目的は何なのか?少しも飽きさせない内容だった。西郷隆盛、勝海舟、大村益次郎という有名人が次々と登場し、歴史好きにはたまらないだろう。浅田次郎の原作にほぼ忠実な、キャストも脚本もよくできたドラマだ。
  • 2018

      下町ロケット2

      4.1
      • 出演者 4.6
      • ストーリー 4.4
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2018年
      最終回 2018年12月23日
      出演 阿部寛 土屋太鳳 竹内涼真 安田顕 和田聰宏 今野浩喜 中本賢
      脚本 丑尾健太郎
    • 下町ロケット2

      モノづくりロマン

      3.5
      • 出演者 3.5
      • ストーリー 3.5
      • 演技 3.5
      • 映像 3.5
      華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
      わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

      ドラマとしては1stシーズン...
      続きを読む 華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
      わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

      ドラマとしては1stシーズンと同じでワクワク&ヒヤヒヤ.見ていて飽きない.阿部寛も好きだし、脇をいい味の俳優さんたちが固めている安心感もある.

      一方で現実の日本の産業を見ると、以前ほど楽観できる状況ではないのかも知れない、とも思う.日本経済の底力を「下町の町工場」に託せる状態なのかな、と.

      産業の中心がモノ作りから情報産業に移行する中で、佃品質的モノ作りの威力は、もう幻想かもな、という思いも禁じられない.いま経済をリードするのは情報産業のプラットフォーマー.そこに割って入れる日本企業はなく、その芽を育てることもして来なかった.

      現実のビジネスが世界から大幅に遅れをとる中で、モノづくりの古色蒼然としたロマンをいつまでも抱いていていいのかな、とも思ったりする.

      最先端のビジネスシーンで、佃ロマンが炸裂するようなドラマも見てみたい.

    2017

    2015

    2013

    2010

    2009

    放送開始年不明

    評価をする