角野卓造の出演ドラマ

HERO 1

4.4
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.3
  • 演技 4.2
  • 映像 4.2
フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
2001年
最終回 2001年03月19日
出演 木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛 角野卓造 児玉清 小日向文世
脚本 大竹研
主題歌 宇多田ヒカル 「Can You Keep A Secret?」
  • HERO 1

    圧倒的個性

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    考えさせられるし面白い
  • ラッキーセブン

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.1
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年01月16日
    最終回 2012年03月19日
    出演 松本潤 瑛太 大泉洋 松嶋菜々子 仲里依紗 角野卓造 入来茉里
    主題歌 「ワイルド アット ハート」
  • ラッキーセブン

    とにかくかっこいい!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    とにかくかっこいい!!!
    めっちゃ好きだったドラマ!!!

    自分歴代の中でもめっちゃ上位に入るぐらい好き!!笑

    アクションシーンってか、身のこなしとかが本当かっこいいんだよねー。

    松潤と瑛太...
    続きを読む とにかくかっこいい!!!
    めっちゃ好きだったドラマ!!!

    自分歴代の中でもめっちゃ上位に入るぐらい好き!!笑

    アクションシーンってか、身のこなしとかが本当かっこいいんだよねー。

    松潤と瑛太が最高にかっこいいと思った!
  • HERO 2

    4.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年09月22日
    出演 木村拓哉 北川景子 角野卓造 小日向文世 松重豊 八嶋智人 杉本哲太
    脚本 福田靖
  • HERO 2

    徐々に検事を志す姿がよかった。

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    型破りな検事のキムタクと松たか子の共演で話題となった「HERO」の2作目。

    事務官の北川景子が相変わらずの検事らしからぬキムタクの行動に振り回されながらも徐々にキムタクの検事としての姿勢に...
    続きを読む 型破りな検事のキムタクと松たか子の共演で話題となった「HERO」の2作目。

    事務官の北川景子が相変わらずの検事らしからぬキムタクの行動に振り回されながらも徐々にキムタクの検事としての姿勢に共感し、検事を志していく姿がよかった。そして、たまに元ヤンキー口調などができるのも凛としている北川景子のキャラクターのギャップがあってよかった。
  • 4 メゾン・ド・ポリス

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2019年
    最終回 2019年03月15日
    出演 高畑充希 西島秀俊 小日向文世 野口五郎 角野卓造 近藤正臣 西田尚美
    脚本 黒岩勉
    主題歌 WANIMA 「アゲイン」
  • メゾン・ド・ポリス

    充希ちゃんがひたすら可愛い

    3.3
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.5
    続きを読む 高畑充希はこのドラマで好きになった。
    毎回くせ者のおじさんたちに振り回されつつも
    事件を解決していくストーリーは
    爽快で気軽に見れるドラマだったなぁ。
    西島さんもかっこよかった〜
  • 5 西遊記

    3.6
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.4
    • 映像 3.7
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2006年01月09日
    最終回 2006年03月20日
    出演 香取慎吾 深津絵里 内村光良 伊藤淳史 水川あさみ 大倉孝二 菅原卓磨
    脚本 坂元裕二
    主題歌 MONKEY MAJIK 「AroundTheWorld」
  • 西遊記

    面白いです

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    香取慎吾さんが、孫悟空役です。元気な所が似ていてはまり役だと思います。
    そして三蔵法師役は深津絵里さんで、意外と坊主頭が似合います。
    なんと内村光良さんが沙悟浄役で違和感なく見ていられます。...
    続きを読む 香取慎吾さんが、孫悟空役です。元気な所が似ていてはまり役だと思います。
    そして三蔵法師役は深津絵里さんで、意外と坊主頭が似合います。
    なんと内村光良さんが沙悟浄役で違和感なく見ていられます。
    伊藤淳史さんが猪八戒役で食いしん坊です。
    豪華なメンバーだから面白いです。
  • 6 独眼竜政宗

    3.4
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.1
    • 演技 3.1
    • 映像 2.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1987年01月04日
    最終回 1987年12月13日
    出演 渡辺謙 北大路欣也 岩下志麻 原田芳雄 藤間遼太 竹下景子 いかりや長介
    脚本 ジェームス三木
    原作 山岡荘八

    7 古畑任三郎 2nd season

    3.4
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.3
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 水曜 21:00 〜     21:54
    1996年
    最終回 1996年03月13日
    出演 田村正和 西村雅彦 白井晃 小林隆 明石家さんま 秋本奈緒美 中丸新将
    脚本 三谷幸喜
  • 古畑任三郎 2nd season

    現場に自転車で現れる奇妙な刑事

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    アメリカ刑事ドラマ「刑事コロンボ」を踏襲した犯人が事前に分かるミステリ、いわゆる「倒叙ミステリ」で初めて見た作品。
    毎回違うゲスト犯人が秀逸で現実には無理あるトリックでも古畑のあのキャラクターが...
    続きを読む アメリカ刑事ドラマ「刑事コロンボ」を踏襲した犯人が事前に分かるミステリ、いわゆる「倒叙ミステリ」で初めて見た作品。
    毎回違うゲスト犯人が秀逸で現実には無理あるトリックでも古畑のあのキャラクターがいい具合にマッチしていて見ていて面白かった。
  • 8 人生は上々だ

    3.4
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 金曜 21:00 〜     21:54
    初回 1995年10月13日
    最終回 1995年12月22日
    出演 浜田雅功 木村拓哉 石田ゆり子 飯島直子 戸田菜穂 内藤剛志 北浦共笑
    脚本 遊川和彦
    主題歌 SMAP 「俺たちに明日はある」
  • 人生は上々だ

    90年代のドラマは面白い!

    3.8
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.4
    • 映像 4.4
    続きを読む 浜ちゃんとキムタクのコンビが
    最高にかっこよかった!

    今のドラマではなかなか見ない
    破天荒で泥臭いストーリーも爽快だった。

    何より、SMAPの「俺たちに明日はある」が
    ドラマに合ってるし、この曲聞くと今でもこのドラマを思い出す
  • 9 なつぞら

    3.3
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.3
    • 映像 3.3
    NHK総合 月〜土 08:00~08:15、再12:45~13:00曜
    2019年 〜 2019年
    出演 広瀬すず 中川大志 草刈正雄 藤木直人 松嶋菜々子 岡田将生 清原果耶
    脚本 大森寿美男
    主題歌 スピッツ 「優しいあの子」
  • なつぞら

    希望が持てるストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    北海道に住む開拓者の不屈の魂を感じました。戦後の日本における人々の努力が今に繋がる所が好きです。
  • 10 ラッキーセブンスペシャル

    3.2
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.1
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 木曜
    2013年
    最終回 2013年01月13日
    出演 松本潤 瑛太 松嶋菜々子 大泉洋 仲里依紗 小山慶一郎 吹石一恵
    脚本 井上由美子
    主題歌 「ワイルド アット ハート」
  • ラッキーセブンスペシャル

    可愛らしさが?

    3.2
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む この役は石原さとみさんメチャクチャかわいい感じでかなり最高の役柄だったからなぁ???まぁちょっとだけブリブリ感があったけど石原さとみさんだからこそありなんだよなぁ???ついつい観てしまう石原さとみさんドラマだからさぁ???皆さん観るべし?よろしく???
  • 11 エンジン

    3.1
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.9
    • 映像 2.9
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2005年04月18日
    最終回 2005年06月27日
    出演 木村拓哉 小雪 堺雅人 岡本綾 松下由樹 高島礼子 上野樹里
    脚本 井上由美子
    主題歌 AEROSMITH 「Angel」
  • エンジン

    大人と子供の絆物語

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    主人公のレーサーに賭ける情熱がひしひしと伝わってきて
    見ているこちらまで感動してしまいました。

    子供達とのやり取りも信頼感が徐々に深まっていく関係性が素敵でした。
  • 12 夫婦。

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2004年
    最終回 2004年12月19日
    出演 田村正和 黒木瞳 加藤あい 塚本高史 西田尚美 大森南朋 羽田美智子
    脚本 遊川和彦
    主題歌 森山良子 「あなたが好きで」
  • 夫婦。

    田村正和がいい

    4.7
    • 出演者 4.8
    • ストーリー 5.0
    • 演技 3.0
    • 映像 5.0
    渋くてダンディみたいなイメージが強かった田村正和が、通販会社の社長で自分がテレビショッピングに出ちゃうっていう、どこかで見たことあるような役(笑)。
    これがまた最高におもしろい!古畑任三郎でもス...
    続きを読む 渋くてダンディみたいなイメージが強かった田村正和が、通販会社の社長で自分がテレビショッピングに出ちゃうっていう、どこかで見たことあるような役(笑)。
    これがまた最高におもしろい!古畑任三郎でもスラスラスラーッと長台詞を話しているけど、あんな感じで、見てるだけで楽しくなってしまう。

    話のほうも、仕事はできるけど家庭ではパッとしない夫と、内助の功としかいいようがない妻という、一般家庭にもよくある関係で、だから妙にリアリティを感じておもしろいのと同時に、我が家にも起こったら…なんて考えてしまいつつ、毎回笑わせてもらいました。

    特に終盤から最終話にかけてのドタバタ劇、このドラマ見てよかった!と思えるおもしろさです。
  • 13 歪んだ波紋

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK BSプレミアム 日曜 22:00 〜     22:50
    2019年
    最終回 2019年12月22日
    出演 松田龍平 松山ケンイチ 小芝風花 山口紗弥加 勝村政信 美村里江 筒井道隆
    脚本 向井康介
    原作 塩田武士
  • 歪んだ波紋

    マスメディアとネットメディア

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    2019年11月3日 - 12月22日
    テレビドラマ #歪んだ波紋 鑑賞
    NHK BSプレミアム
    #塩田武士 原作。
    地方の新聞社とネットメディアを舞台にした誤報や虚報にまつわるドラマ
    ...
    続きを読む 2019年11月3日 - 12月22日
    テレビドラマ #歪んだ波紋 鑑賞
    NHK BSプレミアム
    #塩田武士 原作。
    地方の新聞社とネットメディアを舞台にした誤報や虚報にまつわるドラマ
    自分が誤報で人生を狂わされたらと想像したら怖いですね。
    元ラグビー日本代表の #大八木淳史 さんが政界フィクサー役で好演してます
  • 14 ドクターX~外科医・大門未知子~6

    3.0
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 2.9
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年12月19日
    出演 米倉涼子 ユースケ・サンタマリア 内田有紀 遠藤憲一 勝村政信 鈴木浩介 武田真治
    脚本 中園ミホ 林誠人
    主題歌 P!NK 「ソー・ホワット」
  • ドクターX~外科医・大門未知子~6

    安心してください!遠藤憲一は元気です

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    2019年10月17日 - 12月19日
    #ドクターX~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ視聴完了

    脇を固める俳優陣が今回も豪華
    #市村正親 #ユースケサンタマリア #武田真治 #清水...
    続きを読む 2019年10月17日 - 12月19日
    #ドクターX~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ視聴完了

    脇を固める俳優陣が今回も豪華
    #市村正親 #ユースケサンタマリア #武田真治 #清水ミチコ #藤森慎吾 #今田美桜

    病院をめぐる設定も工夫してあり、毎回安心して見ていられるドラマです。

    第7シリーズが楽しみ!
  • 15 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

    3.0
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.2
    • 映像 2.7
    テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
    2020年
    最終回 2020年03月09日
    出演 小泉孝太郎 高嶋政伸 小西真奈美 稲葉友 角野卓造 光石研 浅田美代子
    脚本 山本むつみ
    主題歌 久保田利伸 「LIFE」
  • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話

    清々しい余韻に浸れた良作。

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.5
    全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

    病院が舞台であっても、経営のお話し。
    それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善...
    続きを読む 全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

    病院が舞台であっても、経営のお話し。
    それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善事業ではなく“経営”していかなくてはならない」ということをよく理解できる内容でもありました。

    それには、登場人物の描写がとてもわかりやすく且つ愛着の湧くキャラクターになっていたことも大きかったですね。

    小泉孝太郎さんが演じる有原院長は、暴走キャラ。だがしかし、その行動には明確なビジョンがあり信念がありました。
    それ故、無謀な人にも感じませんでしたし、孤高のヒーロでもありませんでした。
    むしろ、既得権益に固執するドクターや周囲の人々に比べて超ホワイト経営者。

    それでも、24時間365日体制を強行した時は若干働く人たちのことは気になりましたけどね。
    患者の立場からすれば、有難いことです。

    その他、地域ネットワークの構築や救命救急の確立など、「こうあって欲しい」ということを決してキレイ事だけで描かずに元銀行員である倉嶋さん(高嶋政伸さん)が自分の目線でしっかりと意見したり、“人との結びつき”の積み重ねもありつつ展開していったところも問題が解決した時のスッキリ感に繋がった部分でもありました。

    何より、有原院長を輝かせたのは彼に惹かれて銀行を辞め、病院の事務長となり支え続けた倉嶋を演じた高嶋政伸さんのとても演技が大きかった。

    悪役ではない高嶋さんの演技が久し振りであるというお話しは以前の口コミでも書かせていただきましたが、こういう高嶋さんもまた味がありました。
    主人公を輝かせる二番手以降の俳優さんたちの演技は、ドラマにとっては本当にかけがえのないもの。

    オーソドックスではありますが、やはり基本的な骨組みができている作品は見やすく感情移入もしやすいものだとしみじみと感じました。
    これを機に高嶋さんの色んな役柄が観られると、またドラマを観る楽しみが増えるかもしれませんね。
    次にどんなドラマでどんな役柄を演じられるか、ちょっと期待して待ちたいと思います。
    また怖い役でも、今までとはちょっと違った気持ちで観られるような気がするなぁ。

    最終回では、ついに最大の危機を迎えた有原総合病院。
    ずっと支え続けてくれたメインバンクの副頭取・米田(中村雅俊さん)の突然の死。

    以前から有原総合病院の買収を狙っていた田所(池田成志さん)の策略にハマり、銀行からの追加融資は打ち切られ、病院が潰れるという噂を流されたりと追い詰められてしまいました。

    さすがの有原も、売却の決意を固めたところへ救世主が・・・!

    光石研さん、カッコ良かったです!(笑)

    今まで院長に良い顔をしなかったドクターたちも、地域医療ネットワークに参加している町の医院の人たちも一丸となって動き、ここまでのお話しが1つに集約された良い最終回になりました。

    まあ、多少のご都合主義と駆け足感が皆無だったとはいいませんが・・・。
    それでも清々しい気持ちになれたことも間違いありません。

    院長と倉嶋さんの奥さん2人(小西真奈美さん・菜葉菜さん)もかなりのナイスアシストで微笑ましかった。

    看護部長役の浅田美代子さんの落ち着いた雰囲気もとても効果的だったし、砂岡役の福本伸一さんの素朴なキャラもかなりのお気に入りでした(笑)

    一番好きだった回は、外来クラークの江口くん(稲葉友さん)が、一生懸命地域医療ネットワークのために奔走した第5話。
    ああいうベタだけど、何かを成し遂げる展開ってワクワクできて楽しいしスカっとできる。
    あの回の高嶋さんの演技も、良かったしなぁ・・・。

    欲を言えば、もう少し片桐仁さんに活躍して欲しかったかな。

    ストーリー展開に関しては好みもあるとは思いますが、高嶋さんの起用でもわかるようにキャストの使い方がとても誠実なドラマだったところが本当に好きでした。

    心の闇を描くドラマが多い中で、清々しい風が心に吹いたような楽しい時間を過ごせるドラマは本当に貴重。

    ここのところちょっと『ドラマBiz』の作品はあまりハマれないものが続いていたのですが、これは良かった。
    個人的に一番好きなのは第1作目の「ヘッドハンター」なのですが、それに匹敵するくらい好印象なドラマとなりました。(「ハラスメントゲーム」や「スパイラル」も好きです)
    この枠のコンセプトがハッキリしているところが非常に気に入っているので、是非今後も頑張って良い作品を作り続けて欲しいなと思います。

    次回作、主演は鈴木京香さん。
    今まで女性が主人公の作品は今ひとつな印象のものが多かったので、今度こそ!と期待したいと思います。
  • 16 おんな太閤記

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1981年01月11日
    最終回 1981年12月20日
    出演 佐久間良子 西田敏行 中村雅俊 池上季実子 滝田栄 長山藍子 赤木春恵
    原作 橋田壽賀子
  • おんな太閤記

    豊臣秀吉=西田敏行。

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれ...
    続きを読む このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれば、肖像画や小男だったってことから、当時むしろ西田敏行というのは意外なキャスティングだったかもしれない。
    ただ西田敏行の秀吉は可愛げがありましたね。
    たしか終盤だったと思うが、偉くなった秀吉がねねに子どものようにすがるシーンがあって、
    「大人でもこんなことをするのか」と驚いたのが印象に残っている。
  • 17 翔ぶが如く

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1990年01月07日
    最終回 1990年07月29日
    出演 西田敏行 鹿賀丈史 高橋英樹 田中好子 大路三千緒 蟹江敬三 若林豪
    脚本 小山内美江子
    原作 司馬遼太郎
  • 翔ぶが如く

    西田敏行、因縁の西郷隆盛、第一弾。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    「西郷どん」で西郷隆盛の息子の菊次郎役と、ナレーションを担当していた西田敏行さんが、西郷自身を演じていたのが、この「翔ぶがごとく」。
    それもあって、ナレーションが西田さんと知った時にはいろいろ...
    続きを読む 「西郷どん」で西郷隆盛の息子の菊次郎役と、ナレーションを担当していた西田敏行さんが、西郷自身を演じていたのが、この「翔ぶがごとく」。
    それもあって、ナレーションが西田さんと知った時にはいろいろ思い出して想像もしていたけれど、やっぱり若い頃の彼のパワフルな演技で見せてくれた西郷隆盛はどっしりとして、風格があったなぁ。
    その記憶があると、「西郷どん」の菊次郎の姿を見るとウルッとするほどに萌える。
    長年大河を見ていると、そんな巡りあわせもあるんだとちょっと驚く。
  • 2020

      十津川警部の事件簿 危険な賞金

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      テレビ東京系 月曜 20:00 〜     21:54
      2020年
      最終回 2020年05月25日
      出演 船越英一郎 笠松将 大野いと 大場泰正 西沢仁太 山村紅葉 山口竜央
      脚本 田子明弘
      原作 西村京太郎

      家栽の人

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      テレビ朝日系 日曜 21:00 〜     22:54
      2020年
      最終回 2020年05月17日
      出演 船越英一郎 足立梨花 佐藤仁美 堀井新太 山中崇 森下能幸 角野卓造
      脚本 両沢和幸
      原作 毛利甚八 魚戸おさむ

      病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜

      3.0
      • 出演者 3.3
      • ストーリー 3.2
      • 演技 3.2
      • 映像 2.7
      テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
      2020年
      最終回 2020年03月09日
      出演 小泉孝太郎 高嶋政伸 小西真奈美 稲葉友 角野卓造 光石研 浅田美代子
      脚本 山本むつみ
      主題歌 久保田利伸 「LIFE」
    • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 第7話

      清々しい余韻に浸れた良作。

      4.2
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.9
      • 映像 3.5
      全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

      病院が舞台であっても、経営のお話し。
      それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善...
      続きを読む 全話通して気持ちの良い、そして『ドラマBiz』の看板に相応しいドラマでございました。

      病院が舞台であっても、経営のお話し。
      それでも全く小難しく感じず、どちらかと言えば「病院だって、慈善事業ではなく“経営”していかなくてはならない」ということをよく理解できる内容でもありました。

      それには、登場人物の描写がとてもわかりやすく且つ愛着の湧くキャラクターになっていたことも大きかったですね。

      小泉孝太郎さんが演じる有原院長は、暴走キャラ。だがしかし、その行動には明確なビジョンがあり信念がありました。
      それ故、無謀な人にも感じませんでしたし、孤高のヒーロでもありませんでした。
      むしろ、既得権益に固執するドクターや周囲の人々に比べて超ホワイト経営者。

      それでも、24時間365日体制を強行した時は若干働く人たちのことは気になりましたけどね。
      患者の立場からすれば、有難いことです。

      その他、地域ネットワークの構築や救命救急の確立など、「こうあって欲しい」ということを決してキレイ事だけで描かずに元銀行員である倉嶋さん(高嶋政伸さん)が自分の目線でしっかりと意見したり、“人との結びつき”の積み重ねもありつつ展開していったところも問題が解決した時のスッキリ感に繋がった部分でもありました。

      何より、有原院長を輝かせたのは彼に惹かれて銀行を辞め、病院の事務長となり支え続けた倉嶋を演じた高嶋政伸さんのとても演技が大きかった。

      悪役ではない高嶋さんの演技が久し振りであるというお話しは以前の口コミでも書かせていただきましたが、こういう高嶋さんもまた味がありました。
      主人公を輝かせる二番手以降の俳優さんたちの演技は、ドラマにとっては本当にかけがえのないもの。

      オーソドックスではありますが、やはり基本的な骨組みができている作品は見やすく感情移入もしやすいものだとしみじみと感じました。
      これを機に高嶋さんの色んな役柄が観られると、またドラマを観る楽しみが増えるかもしれませんね。
      次にどんなドラマでどんな役柄を演じられるか、ちょっと期待して待ちたいと思います。
      また怖い役でも、今までとはちょっと違った気持ちで観られるような気がするなぁ。

      最終回では、ついに最大の危機を迎えた有原総合病院。
      ずっと支え続けてくれたメインバンクの副頭取・米田(中村雅俊さん)の突然の死。

      以前から有原総合病院の買収を狙っていた田所(池田成志さん)の策略にハマり、銀行からの追加融資は打ち切られ、病院が潰れるという噂を流されたりと追い詰められてしまいました。

      さすがの有原も、売却の決意を固めたところへ救世主が・・・!

      光石研さん、カッコ良かったです!(笑)

      今まで院長に良い顔をしなかったドクターたちも、地域医療ネットワークに参加している町の医院の人たちも一丸となって動き、ここまでのお話しが1つに集約された良い最終回になりました。

      まあ、多少のご都合主義と駆け足感が皆無だったとはいいませんが・・・。
      それでも清々しい気持ちになれたことも間違いありません。

      院長と倉嶋さんの奥さん2人(小西真奈美さん・菜葉菜さん)もかなりのナイスアシストで微笑ましかった。

      看護部長役の浅田美代子さんの落ち着いた雰囲気もとても効果的だったし、砂岡役の福本伸一さんの素朴なキャラもかなりのお気に入りでした(笑)

      一番好きだった回は、外来クラークの江口くん(稲葉友さん)が、一生懸命地域医療ネットワークのために奔走した第5話。
      ああいうベタだけど、何かを成し遂げる展開ってワクワクできて楽しいしスカっとできる。
      あの回の高嶋さんの演技も、良かったしなぁ・・・。

      欲を言えば、もう少し片桐仁さんに活躍して欲しかったかな。

      ストーリー展開に関しては好みもあるとは思いますが、高嶋さんの起用でもわかるようにキャストの使い方がとても誠実なドラマだったところが本当に好きでした。

      心の闇を描くドラマが多い中で、清々しい風が心に吹いたような楽しい時間を過ごせるドラマは本当に貴重。

      ここのところちょっと『ドラマBiz』の作品はあまりハマれないものが続いていたのですが、これは良かった。
      個人的に一番好きなのは第1作目の「ヘッドハンター」なのですが、それに匹敵するくらい好印象なドラマとなりました。(「ハラスメントゲーム」や「スパイラル」も好きです)
      この枠のコンセプトがハッキリしているところが非常に気に入っているので、是非今後も頑張って良い作品を作り続けて欲しいなと思います。

      次回作、主演は鈴木京香さん。
      今まで女性が主人公の作品は今ひとつな印象のものが多かったので、今度こそ!と期待したいと思います。

    2019

    2018

    2014

    2013

    2012

    2008

    2006

    2005

    2004

      夫婦。

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2004年
      最終回 2004年12月19日
      出演 田村正和 黒木瞳 加藤あい 塚本高史 西田尚美 大森南朋 羽田美智子
      脚本 遊川和彦
      主題歌 森山良子 「あなたが好きで」
    • 夫婦。

      田村正和がいい

      4.7
      • 出演者 4.8
      • ストーリー 5.0
      • 演技 3.0
      • 映像 5.0
      渋くてダンディみたいなイメージが強かった田村正和が、通販会社の社長で自分がテレビショッピングに出ちゃうっていう、どこかで見たことあるような役(笑)。
      これがまた最高におもしろい!古畑任三郎でもス...
      続きを読む 渋くてダンディみたいなイメージが強かった田村正和が、通販会社の社長で自分がテレビショッピングに出ちゃうっていう、どこかで見たことあるような役(笑)。
      これがまた最高におもしろい!古畑任三郎でもスラスラスラーッと長台詞を話しているけど、あんな感じで、見てるだけで楽しくなってしまう。

      話のほうも、仕事はできるけど家庭ではパッとしない夫と、内助の功としかいいようがない妻という、一般家庭にもよくある関係で、だから妙にリアリティを感じておもしろいのと同時に、我が家にも起こったら…なんて考えてしまいつつ、毎回笑わせてもらいました。

      特に終盤から最終話にかけてのドタバタ劇、このドラマ見てよかった!と思えるおもしろさです。

    2003

    2001

    1996

    1995

    1990

    1987

    1986

      はね駒

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      NHK総合 月〜土曜 08:15 〜     08:30
      1986年
      最終回 1986年10月04日
      出演 斉藤由貴 渡辺謙 小林稔侍 樹木希林 山内明 丹阿弥谷津子 柳沢慎吾
      脚本 寺内小春
      原作 吉村昭
    • はね駒 第77話

      積み重ねが効いてきた

      4.0
      • 出演者 3.5
      • ストーリー 4.0
      • 演技 3.5
      • 映像 3.5
      続きを読む え〜、BSで再放送している「はね駒」
      おりんが松浪(往年の名スタージュリー!)先生に
      恋をして女学校に行くまでの話は
      正直、おりんの調子の良さに苛ついたし
      勉学に向き合うわけでもなく、簡単に給費生にもなれて
      なんだよイージーモードだな!と思っておりました。
      だけど、わたくし…見落としてました…
      着々と積み重ねられた人生があることを。

      それはおりんの妹、おみつ。
      彼女は目がくりっとしたおりんや、
      もみあげの成長著しい兄の嘉助(アバヨのほうの慎吾さん)
      に比べると、ちょっと容姿としては印象に残りにくい感じ。
      (失礼言ってすんません💦)
      だけど、お姉ちゃんのことは大好きで、おりんのことを
      尊敬し、家の手伝いも頑張り、姉が家を出てからは
      家のことをあれこれ任されているようでありました。
      そして慕ってる姉が通ってる学校の模型を
      幼馴染のヒデキチに作ってもらった時の
      これでいつでも姉と側にいられる…と言った時の嬉しそうな顔。
      ヒデキチとの、恋までいかない淡いやりとり。

      誰よりも姉思いで、コツコツ真面目に頑張ってきた
      おみつのことを、わたくしはおりんにたまにムカつきながら
      じわじわと刷り込まれていたのです…

      そんなおみつに、縁談話が来たときには
      いやいやいや!ヒデキチおるやん!と思ったりもしたのですが
      わざわざ様子を見に来た後の姑となる人もいい人そうだし
      この時代はしょうがないよな…ヒデキチと一緒になってほしかったけど
      おみつが幸せなら、こういう道もありか…なんて
      ゆるく考えていたのです。だってほら、おりんの道はゆるいんだしさ!

      と・こ・ろ・が!!
      めでたくご懐妊しているはずのおみつは、臨月近くになっても
      畑の重労働をし、休む間もなく働かされ
      挙句の果てには里に帰ることなく、婚家で出産…!
      おりんや父・弘次郎(小林稔侍さん)も何度も足を運ぶけど
      赤子に会うことすら許されず…弱りきったおみつを
      引き取るのがやっとでした。

      いや…これ…前にやってた「おしん」やん…
      おしんの場合は、結局死産にまで追いやられたあれやん…

      そうです…この時代は嫁いだ先の言うことが絶対で
      嫁の実家の立場ったら、そりゃもう無いも同然。
      いくら武家の出身だからと言っても、そういうことだったわけで。

      姑も、恐らく自分が家を守ってきたというプライドもあったろうし
      我慢が当然で、嫁もそれに従うべきというのを基準に生きてきた
      人でしょうから、そこに情けが介在するわけもなく…
      (にしても、この姑…これまで観てきたどの姑よりも鬼だと思った!)
      夫がもう少し頼りになる人ならば話も変わったかもしれないけど
      きっと母一人息子一人で生きてきたからには
      本家やらなんやらで苦労してきた母を見て育ったのは
      想像に難しくないわけで…強くも出られず。

      あの働き者で優しいおみつが実家に戻った時の
      青白い顔…もう怒りで震えましたよあたしゃ…

      それでもなんとか、おみつは遠目に自分の息子を
      見ることが出来、(いや抱かせてやれよ!とは思ったけど)
      再び息子を抱く日を目指すために、必死で生きようと
      食事も頑張ってとり、歩く練習をし…
      あの家に正直戻ってほしくはないけど、おみつにとっては
      息子が生きる糧なんだもんな…再会できるといいな…と
      複雑な思いで応援しておりました。

      だけど、その思いも、婚家からの荷物送り返しで
      無残にも崩れ去り、おみつはそれまでずっと
      気を張って生きてたのでしょう…あっさりと亡くなってしまいます。

      なーーーぜーーーーだぁーーーーーー!!!!
      おぉおーーーみぃいいーーーーつぅううーーーー!!
      …まさかはね駒で号泣する日が来るとは思ってもみませんでした。

      これが…しょっぱなおりんの初恋キュンキュン♪と
      同じドラマなんですよ…信じられます?
      しかもおみつ享年18…18ですよ?

      もうね…これ、おりんを主人公って油断させといて
      実はおみつが主人公だったんじゃないか?と
      わたくし思えてならないのです。
      おみつがなぜ、このような目に遭わなければならなかったのか。
      若くして嫁ぐことになったこと、自分で選べないということ、
      全ては…そう、女子の教育が未発達だから、いや
      社会そのものがまだ未熟で、女子に於いては
      やる気そのものすら
      持ってはならない世の中だったから…

      きっとおみつのように望まない結婚をし
      泣いた女性も数多くいることでしょう。
      (もちろん、男性側もそうでしょうが)

      で、ここでじわじわと序盤のヒーロー松浪先生の発言
      「男と女の立場は同じ」が効いてくるのです。

      おりんが、このおみつの死を社会問題として受け止め
      自分が学問に邁進し、社会を変えるための波紋のひとつになる…過程が
      おみつの死だったのではないかと思えてならないのです。

      だとすると、ようやくここからが主人公おりんとしての
      活躍が期待できるところとなるわけで…
      【にしても、長かったなヲイ!】

      おりんのこれから進む道は、険しいものになると
      想像に難くないですが、ちゃんとそこにも
      素敵なヒーロー:源造(時々拗ねモード有)がいますしね。
      このふたりのことも、最初は怒鳴り合ってばかりで
      正直好きではありませんでしたが、不器用さからくる
      強がりという積み重ねであったことも、ここに報告しておきます。

      いやほんと、序盤で視聴止めなくていがったわ!
      こっから先も観るからね!
      そしておみつ…天国で幸せに暮らしてけろ!!




    1984

    1981

    評価をする