メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

🍞さん 173
🍞さん 173
趣味で書いてます。
趣味で書いてます。

最新口コミ

インビジブル 第4話

4.0
出演者 3.5
ストーリー 2.5
演技 3.5
映像 3.5

捜査三課長の大貫から捜査一課に協力依頼が入る。インビジブルを使って捜査をしてほしいと、しかもインビジブル自身が、大貫課長にタレ込みを入れて捜査を頼んだ。

猿渡は志村のことを敵に見てる感じだが、実は猿渡にも過去に何か言えない秘密がありそうな気がする。

フォーチュンクッキーを食べようとするが、白紙。白紙は強運のあかしという意味で捉えた志村。

志村はアクションシーンの時に白い粉好きすぎん笑。

最後に志村が行った「真実を見極めること」。インビジブルは敵なのか味方なのか、志村は本当の犯人を見極めることができるのか楽しみだ。ちなみに、インビジブルの意味は目に見えない不可視なさまという意味だ...

続きを読む

スタートアップ:夢の扉

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

働く女性はカッコイイと思える作品。

ダルミの祖母が目が悪くなってて、そのために目が見えなくてもいいヨンシルを作り上げたのは感動的。それまでの話の流れもテンポがよくスイスイ観れた。恋模様そして、スタートアップで頑張って働く人たちそして家族全てが描かれてて見応えがあった。

企業で働くのかそれとも自分たちで起業したいのかを考えるサムサンテックのメンバーの様子もリアルで良い。

買収騒動でアクハイアになったり、スタートアップ企業で実際に起こりそうなことが描かれてて面白かったです。

続きを読む

アノニマス〜警視庁”指殺人”対策室〜 第7話

3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『匿名での正義とは』

アノニマスの正体に近づいていく回。指対策本部は越谷さんが作ったと思うが、何のために作ったのかが最終回のポイントになってくると思う。

万丞さんは、2年前の事件は警察が隠蔽していたと思い。もう1回再捜査する。
万丞さん宛にいつも花が送られる。紫のヒヤシンスの花言葉は「悲しみ」だ。

匿名で他人を操ることの怖さ。匿名の正義とはコントロール不明のモンスター。

匿名で他人を操ることができても信頼できるとは限らないなと思った。

アノニマス〜警視庁”指殺人”対策室〜 第3話

3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

「大人の責任とは」
今回は、未成年がテーマだった。裏テーマとして「大人がどう子供と向き合っていくか」なんだと解釈した。

片山蓮がホームレスを殺した。しかし、未成年だが誰かがネットに晒したことで世間に広まってしまう。

連のお父さんは、息子のことより病院を大切にしている気がする。どんだけ、世間が批判を浴びても親は見方であって欲しい。

連の母親は、ずっと後悔していた。母親という責任から、連と共にこれから違う人生を歩んでいくんだと思った。

親は、子供を育てる責任がある。子供が間違った方向にいったら叱ってあげて正しい方向に導いてあげることが大人の責任なのかもしれない。

親は子供を産むか...

続きを読む

35歳の少女 第8話

2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『弱さをさらけ出す勇気がある人は誰だって強くなれる。』

望美は、25年間眠っていた時間を取り戻すために時間を売る商売をはじめる。望美ならではの考え方だし、凄いと思う。けど、望美の感情が変わりすぎだなぁ。きっと、このあとの展開は心を戻して家族一緒になるハッピーエンドだと思って見ているけど遊川さんの脚本は最終回手前でいつもドキドキする。そして、一言一言が全部今の世間に刺さる。

子供が言った、大丈夫です。子供の大丈夫という言葉こそ信用できないものはない。

35歳の少女 第7話

2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『幸せなことは永遠に続かない。現実はいつだって残酷。』

望美は、自分の思い通りにならないと納得がいかない。母親の多恵と似ている。結人の父親と母親がお金持ちで険悪の仲である。しかし、望美は仲良くなって欲しいという思いから結人に提案する。望美は、純粋だからみんなで仲良くとか言っているけれど純粋な気持ちは自分勝手と表裏一体である。

望美は、自分の気持ちが1番だと考えている。しかし、他人の気持ちを考えつつ世間にそって生きないと今の世の中は生きづらい。

35歳の少女 第3話

2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『子供の成長とともに親も成長しなければならない。』

望美のお母さん多恵は、自分の思う通りにことがすすまないと気が済まない性格なんだろうな。曲がったことが嫌いで、真っ直ぐ生きたいタイプ。

子供の成長に親がついていけないタイプ、親離れではなくて子離れができないタイプなんだろうな。

裏設定は『多恵がどうやって子離れしていくか』なのかな。

この恋あたためますか 第1話

2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『ガムは噛み続けると味が無くなる。
』

ガムは噛みつづけると味がなくなる。味がなくなると違うものが欲しくなる。上手くこの一言で世間を表現してるなぁと思った。

時代の変化とともに自分自身も変わらなければ置いていかれるだけ。
置いてかれるのが、怖くて何も行動しない人こそダメな人間なのかも知れない。

森七菜と中村倫也の傘さしてる時に、中村倫也が方を濡らしてまで森七菜を守る感じが素敵だった。

そして、コンビニのいい所って陰キャにも陽キャにも全ての人に対して平等であるということだと再確認した。

35歳の少女 第2話

2.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『人は誰かよりも優位になりたいという欲望の元に生きている。』

結人は、大人になり何事も冷静な判断をするような人になってしまっていた。熱くなることをやめてしまった。しかし、望美との再開により自分のやりたいことは何かをもう一度考える。
本当に、変わらなければ行けないの望美ではなくその周りにいる人達を伝えたいんだと思う。

望美と出会うことで、大人になって忘れてしまっていた純粋な気持ちを思い出させる。人は誰かよりも優位にたちたくてネットで書き込みをする。しかし、それは本当は自分はダメな人間だと自分が分かっている。しかし、まだ下がいるから安心するということを自分自身に言い聞かせてやっていくしか...

続きを読む

35歳の少女 第1話

3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

『幸せな家庭を演じる家族』

25年前事故に遭ってから、目を覚まさなかったが突然目を覚ます。しかし、そこに待っていた光景は昔の素敵な家族ではなくみんながみんな問題を抱えている家族であった。

望美が目を覚ましたため、みんなでパーティーをすることになる。そのパーティーは望美の母(多恵)が幸せの家庭を演じるように、望美の妹(愛美)と父親(進次)と望美の同級生(結人)にお願いする。
しかし、結人は多恵に頼まれたことをバラしてしまい。そして、愛美もバラしてしまう。25年間眠っていた間にみんな居なくなってしまったのである。

たぶん、1番大きな問題を持っているのは望美の母親だと思う。望美の事しか考...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す