最新口コミ

  • ロストデイズ

    2.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    ツッコミどころ満載だけど満足できた

    瀬戸くん目当てで見始めましたが、吉沢亮くんを知るきっかけになったドラマ。

    瀬戸康史(仮面ライダーキバ)、桐山漣(仮面ライダーW)、吉沢亮(仮面ライダーメテオ)と、男性キャストが仮面ライダー...
    続きを読む 瀬戸くん目当てで見始めましたが、吉沢亮くんを知るきっかけになったドラマ。

    瀬戸康史(仮面ライダーキバ)、桐山漣(仮面ライダーW)、吉沢亮(仮面ライダーメテオ)と、男性キャストが仮面ライダー揃いでイケメン!!

    女性キャストもトリンドル玲奈ちゃんとか可愛くて眼福ドラマだけど、話が進むほどツッコミどころが満載なうえにクズと頭おかしい人ばかりで引いてしまうレベルだった。なのに先が気になってハマりましたね。つまり全体的に面白かったです(最終回以外)。

    チャラ男な吉沢亮くんと怪しげな桐山漣くんと赤い公園の主題歌で評価爆アゲです!
  • 警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    クセが強い!

    全シリーズを通してハマったクセ強めのドラマ。KYな小泉孝太郎さんと口悪な松下由樹さんのタッグがとても新鮮で、演技も抜群なので安心して見ることができます。

    脇を固めるゼロ係のメンバーたちも、...
    続きを読む 全シリーズを通してハマったクセ強めのドラマ。KYな小泉孝太郎さんと口悪な松下由樹さんのタッグがとても新鮮で、演技も抜群なので安心して見ることができます。

    脇を固めるゼロ係のメンバーたちも、上から目線の本条さん(安達祐実)や、ゆとり世代で超マイペースな太田くん(戸塚純貴)など、個性的で面白いし、特に毒舌な安達祐実さんのキャラはクセになる!そしてシーズンが進むごとに小泉孝太郎さんのウザさが増してる気がする(笑)。

    ハラハラはもちろんありますが、爆笑するシーンや笑えるネタも多くて、シリーズ通して気楽に楽しめるドラマです!
  • ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0

    「失敗」に対する意識が変わった

    基本的に、「半沢直樹」とかを手がけた八津弘幸氏と、「おっさんずラブ」の徳尾浩司氏によるオリジナル脚本なので面白くないわけがない。

    そして、ドラマに出てくる失敗学のアレコレで、普通は起こして...
    続きを読む 基本的に、「半沢直樹」とかを手がけた八津弘幸氏と、「おっさんずラブ」の徳尾浩司氏によるオリジナル脚本なので面白くないわけがない。

    そして、ドラマに出てくる失敗学のアレコレで、普通は起こしてしまうのが怖くてマイナスなイメージの「失敗」について、失敗したからこそ学べることや、見えてくる真実がある、と、意識できるようになりました。そう思うと、失敗も悪くないし怖くない。

    ドラマはジコチューな天ノ教授と草食男子の助手のタッグがいい感じで、母親やシングルマザーなど登場人物たちが個性強めで魅力的だったし、ずっと変わらない松雪泰子さんの綺麗さと、嬉しそうに「わたし失敗しちゃった」という可愛さも堪能できる。

    1話完結ですっきりできるドラマでした!
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    2020年現在で見れて良かった!

    続きを読む SBSテレビ で8話までテレビで見て、残り4話は パラビ 配信で見ましたが、2011年当時、名作と言われていたのに見てなく、今回、コロナウイルス の影響で傑作選という形で再放送してくれてやっと見れて良かったです。
    毎回、出てくるゲストキャラに今を時めく俳優さんや女優さんが沢山出ていて、探すのが楽しかったりして面白かったです。個人的には、綾野剛 の登場にはびっくりしたな(笑)
    勇者パーティー達4人のキャラも皆、適役で、特にムラサキ役の 木南晴夏 が個人的に自分は推してましたが、徐々に口が悪くなっていくのが面白く、後半は、仏(佐藤二朗)に偉そうな言葉で掴みかかる感じが面白かった(笑)
    ムラサキがたまに見せる乙女な感じのギャップも良かったですけどね。

    後、OP映像もED映像も良かったです。曲も独特な感じでそこも良かったですが、演出やストーリー的には、さすが、福田雄一 さんな感じでとにかく常に緩々で緊張感が良い意味でない、どこか抜けてる感じで進んでいくのが最高でした。ただ、時々シリアスな場面になる切り替えの時はしっかりしていてそのメリハリが良かったです。
    そして、主役のヨシヒコを演じた、山田孝之 のコミカルな演技は最高でしたし、さすが、はまり役だなと感じました。この作品を名作とさせたのも改めて彼の演技が良かったからだと思うのも分かります。
    まだシーズン2、3に当たる、悪霊の鍵、導かれし七人が パラビ 配信で見れますので時間があったら見る予定でいますが、とにかく、無印である第1シリーズのこの名作を2020年で見れたのが運命に感じ良かった。
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第12話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    野間口徹がはまってた!

    最終回もこの作品らしい、緩々な部分もありで面白かったですが、後半は、魔王ガリアスとヨシヒコとの一騎打ちが良かったです。魔王ガリアスの声が、ドラゴンボール シリーズでフリーザ の声をやってる、中尾... 続きを読む 最終回もこの作品らしい、緩々な部分もありで面白かったですが、後半は、魔王ガリアスとヨシヒコとの一騎打ちが良かったです。魔王ガリアスの声が、ドラゴンボール シリーズでフリーザ の声をやってる、中尾隆聖 だったので、さすが、この作品のラスボスを務めるだけあって、声の演じ方がしっかりしていて素晴らしかったです。魔王の姿が緩々だったのはこの作品らしかったですが。
    ただ、魔王ガリアスが、巨大化して第2段階に入った姿がおどろおどろしい感じで怖さがあり、ヨシヒコが最後に闘う相手としては申し分ない感じで良かったです。最後は無事に、魔王を倒してハッピーエンドで終わったのは、RPGらしかった。
    魔王を倒した後、それぞれの旅立ちをしっかり描いたのもしっかりしてましたし、良かったです。ヨシヒコも無事に、妹がいる故郷の村に戻れて良かったです。
    しかし、魔王ガリアスの最強の部下のゴードンを演じた、野間口徹 がはまってて良かったな。ゴードンがしかも正直、魔王ガリアスよりも強く感じ、一瞬にして勇者パーティーを一人以外、炎で全滅させるのは凄かった。後、魔王ガリアスのアジトが、魔王ビルで普通の事務所だったのも受けたし、受付嬢(黒坂真美)が、ヨシヒコに、「殺しに来たのですか?」と対応するのが面白かったです(笑)
  • SUITS/スーツ2 第5話

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5

    衝撃の玉井解雇で終わり、びっくり。

    衝撃の玉井(中村アン)解雇で終わった回でした。正直、彼女が隠蔽に手を出してしまった展開もよく分からずな感じだったんでそこはもやもやしてしまったのが残念。次週から、マカオ展開になりますが、ここで切... 続きを読む 衝撃の玉井(中村アン)解雇で終わった回でした。正直、彼女が隠蔽に手を出してしまった展開もよく分からずな感じだったんでそこはもやもやしてしまったのが残念。次週から、マカオ展開になりますが、ここで切り替わるのも納得いかないな。
    多分、玉井は、絶対これで終わらないと思いますし、前に3話の冒頭で見せた事務所内裁判展開があったんで、そこで彼女が再び絡んでくるのかなと思ってますが、それまでは、中村アン という癒しの種が一人、いなくなるのは残念だが待ちたいと思います。
    玉井と甲斐の隠蔽絡み問題の裏で、大貴(中島裕翔)が一人で親子問題の案件を片付けたのは褒めたいなと思いました。何気に甲斐(織田裕二)がいなくてももう一人でやっていけるのかと思いました。
    事務所内がピリピリムードな中、今週も蟹江先生(小手伸也)が唯一の癒しで良かったです。正直、スーツの中では彼のキャラが1番好きなので、もっと彼のシーンが見たいかも。
  • JOKE〜2022パニック配信!

    2.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5

    正直、よく分からなかった。

    正直、最初から最後までよく分からず、話に入り込めませんでした。松本まりか の声だけの起用がなんかもったいないな。生田斗真 の演技は上手かったがそれだけでよく分からないまま終わった印象でした。
  • 半沢直樹2 第4話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    めまいがするくらい面白い!

    続きを読む 半沢直樹 4話

    東京セントラル証券編の最終回!
    面白いドラマを見るとレビュー書くとき、ピアニストくらい指が動きます。

    ただ、何故でしょう
    「半沢直樹」は超絶面白いのだが、ここがよかった!ここがよかった!と噛み砕いて感想言うドラマではない気がする。

    他のドラマのレビューを料理で例えると『コースメニュー』

    一品一品ごとに感想を言えるのだが

    半沢直樹に関しては『人生で一番美味しかった たい焼き』みたいなもの。

    死ぬほど美味かった!最高!
    でも褒めるとすれば「あんこ・焼き加減」くらいじゃないですか?

    『あれ?他のドラマはあんなに絶賛が止まらないのに・・半沢直樹は少なくないですか?』

    そうじゃなくて、どっちも最高なんだよ!
    なんなら人生で一番美味しかったたい焼きの方が死ぬまで覚えてると思う。

    なので半沢直樹のあんこ部分にあたる

    <後半の半沢直樹、電脳への追加融資を決定する役員会に殴り込み>
    を語らせてください!

    部下の伊佐山に裏切られた大和田が宿敵・半沢直樹と手を組み悪事を成敗する。
    何度も何度も言ってしまうが、もうスーツを着た時代劇!
    もう太秦で撮影してるんじゃないか、これ?

    前半戦のクライマックスだけあって
    堺雅人さん、香川照之さん、市川猿之助さん、古田新太さんの演技の気合いの入り方がエグかった!

    顔を近づけ、声を荒げる一髪触発なシーンが続く。

    このご時世に「ここまで近づける?」って言うくらい近づけます!

    ソーシャルディスタンスって2センチだっけ?笑

    顔芸も普段のだと刺激が足りないのか、いつも以上に顔を動かしていた。

    粉飾決済の証拠も入手し、伊佐山と三笠は万事休す!

    観てて実に痛快だったーー!
    ここまでスッキリさせてくれるドラマが近年あっただろうか?
    「半沢直樹」だけshowroomみたいに投げ銭システム導入できませんか?
    決まったーっと言うところで投げ銭したいです!!

    半沢はこの活躍で晴れて東京中央銀行に戻ることができた!
    『よかったー!』と思う一方
    もう東京セントラルのメンバーに会えないと思うとそれはそれで寂しい…

    賀来賢人さんが「今日から俺は」と全く違う演技を披露して話題になっていますが
    今田美桜さんの演技をもっと評価してほしい!!

    彼女の演技ってまだ若いのに気負ってなくてすごく柔軟。
    若い役者さんってテレビドラマっていうことに力んでしまい、パワーがどうしても先行してしまいがちだが、彼女は押し引きを心得た演技ができる。

    そんな今田美桜さんの演技を堪能できないのは寂しい。。

    日テレ「親バカ白書」の方に出演してるけど… 半沢直樹の方の役が良いんだよなぁ。

    来週からは『帝国航空再生計画編』
    これもまた傑作なんでしょうね。楽しみです。
  • 親バカ青春白書 第2話

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    楽しくなってきた

    何より今田美桜ちゃんがめっちゃ可愛い!!!
    いそうなナチュラル感(あんな美少女そうそういないけども!)
    ウザめの賀太郎に突っ込むところとかスッキリするし、いい!
    中川大志くんも純朴で「G線...
    続きを読む 何より今田美桜ちゃんがめっちゃ可愛い!!!
    いそうなナチュラル感(あんな美少女そうそういないけども!)
    ウザめの賀太郎に突っ込むところとかスッキリするし、いい!
    中川大志くんも純朴で「G線上のあなたとわたし」と違っていい感じなんだけど
    永野めいちゃんのさくらが目立ってないのと、
    (役回り的にしょうがないんだけど)
    友達役の美咲が今のところいる意味があるのかないのか微妙。
    そのうちこの子メインの回もあるのかしら。
    ムロさんは安定のムロさんて感じだけど、
    若い子に突っ込まれてるのは楽しいかも。
  • 半沢直樹2 第4話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    半沢直樹の水戸黄門化

    半沢直樹シーズン2は、シーズン1を継承しているようでいて、実はまったく性質が違うドラマになった、と言ってみたい.

    前作は経済サスペンスと、それにまつわる人間模様を描いたドラマに違いない.
    ...
    続きを読む 半沢直樹シーズン2は、シーズン1を継承しているようでいて、実はまったく性質が違うドラマになった、と言ってみたい.

    前作は経済サスペンスと、それにまつわる人間模様を描いたドラマに違いない.
    今作も同様の構えをとってはいるけど、見ている自分の視線が全然違っている.
    自分の目が求めているのは、絶対的な窮地を脱する半沢直樹の活躍ではなく、その半沢の活躍によってギャフンと言わされるおっさんたちの “悔しがり” やあたふたぶりの演技・顔芸になっている.正直、半沢が勝つに決まっている経済要素は、私のなかではすでに、大和田や伊佐山、その周辺の小物たちの顔芸のためのお膳立てに過ぎないものになってます.

    ストーリーはシリアスだけど、大和田が出るとニヤニヤしてしまうし、伊佐山が悪態をつけば後々どんな表情でそれを回収するのかとワクワクしてくる.半沢直樹2はそんなドラマになってきてる.

    それもこれも、香川照之が成し遂げてしまったことなのでしょう.シーズン1のあまりに印象的なあのシーン.今回もオマージュされたあのシーンは、今後さまざまな新しい敵役たちによって、繰り返しオマージュされるのではないかとすら感じてて、それはそれで面白いと思う自分もいるのです.
  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第4話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5

    だんだんキャラが立ってきて

    良くなってきています。
    病院・医療系の定番ではありますが、いろいろな患者さんを通して、キャストを一人一人深堀りしていく…という感じ。
    今回は、井之脇海くんですが、おせっかいばっかりしか取り柄...
    続きを読む 良くなってきています。
    病院・医療系の定番ではありますが、いろいろな患者さんを通して、キャストを一人一人深堀りしていく…という感じ。
    今回は、井之脇海くんですが、おせっかいばっかりしか取り柄が無いように見せかけといて、こんな深いものを背負っていたなんて…大病院の跡取り息子、若干の既視感は感じますが、胸熱のお話だったのでグーです!

    今後も、田中圭くん、西野七瀬ちゃん、桜井ユキさん、成田凌くんなど重要人物も次々とスポットが当たり、いい感じに展開していくと思いますが、個人的には金澤美穂さん(メガネの工藤虹子さん)を期待してるんですがね…。

    さて、もう一つの楽しみと言いますか、
    このドラマの最高にして最大の素晴らしきは…エンドロール。
    退院した患者さん達の後日譚ですよね。手抜きのない終わらせ方で、素晴らしい構成だと思います。
    今回は、中華料理店・娘娘亭(にゃんにゃんてい)の一家のお話がまだ続くので、エンドロール物語はありませんでしたが、次くらいには見られますかね。とても楽しみです。

    今シーズンでも上位に来ると思われる本作、今後にも大きく期待しています。
  • MIU404 第7話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    緊密な脚本が心地いい

    最初から最後まで息つく暇なく怒涛の展開.気づくとエンディングになってるという脚本が凄い.

    今話だけでもいくつものストーリーが縒り合わされていて、しかもそれぞれの登場人物に奥行きがある.それ...
    続きを読む 最初から最後まで息つく暇なく怒涛の展開.気づくとエンディングになってるという脚本が凄い.

    今話だけでもいくつものストーリーが縒り合わされていて、しかもそれぞれの登場人物に奥行きがある.それに加えて、全体を通して散りばめられた伏線も強い引きになっていて、とりわけさわやかに暗躍する菅田クンが不気味で強い.

    これだけ欲張るととっちらかってしまいそうだが、小気味好いリズムで、それぞれがわかりやすく入ってくるところに本当に感心してる.

    切り取る世相にも刺激される.トランクルームは、おじさんにとっては要らないものの置き場所だが、少女たちにとっては自分たちのもっとも大切なものをしまっておく心の支えになっている。

    「なんでここにいるんだろう
    いつまでこうしてるんだろう
    いらないものを置いておく
    この箱の中でただ存えて
    意味があるんだろうか」

    「つかここにいらないものなんておいてないよね」
    「宝物、置いてあります」

    このやりとりが印象的だった。
  • 妖怪シェアハウス 第2話

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    陰陽師が気になる

    今回も軽快で面白かった.
    ポップすぎるキクちゃんとセクシーすぎるイワちゃんのとりあわせが可笑しい.

    クズ男を懲らしめるストーリーが連続しているところをみると、このドラマ全体のテーマなのか...
    続きを読む 今回も軽快で面白かった.
    ポップすぎるキクちゃんとセクシーすぎるイワちゃんのとりあわせが可笑しい.

    クズ男を懲らしめるストーリーが連続しているところをみると、このドラマ全体のテーマなのか、それとも単なる偶然なのか?

    この後の展開への伏線もいろいろ出て来た.
    今回の敵役・スター編集者に対して情のあるところを見せたパワハラ編集長.澪の気づかないところでいいところを見せていて、只者ではない感がにじむ.こういうのはグっとくるね.

    只者ではない、といえばアラナミ八幡の神主・ユズルくん.シェアハウスの大家さんなのになぜか妖怪たちのご機嫌をとっている.それも今に始まったことではないようだ.加えて、それとなく澪に釘をさし、護符まで授けた行動の意味は?

    さらに気になるのは、ヘビやムカデすら入ってこれないほどの結界を張れた凄腕陰陽師の祖父や、放蕩に出てしまったという父親.
    いったいどんな展開が待っているのか楽しみ.
  • 半沢直樹2 第4話

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    来ました!半沢直樹の醍醐味回

    IT企業買収編の完結回。うむ!徹底的に魅せてくれましたね。半沢直樹ゆえのスッキリ。
    まー、Twitterでもリアタイ組が大盛り上がりでしたね。

    市川猿之助さん、最後に見せてくれましたねー...
    続きを読む IT企業買収編の完結回。うむ!徹底的に魅せてくれましたね。半沢直樹ゆえのスッキリ。
    まー、Twitterでもリアタイ組が大盛り上がりでしたね。

    市川猿之助さん、最後に見せてくれましたねー。よかです~。
    香川照之さんも本領発揮ですね。うむうむ納得。
    ま、池井戸原作ドラマのいいところは、あまり引っ張らず、4回くらいでいったんスッキリ完結させてくれるところがイイですね。
    伊佐山もウザイウザイと思っていましたが、これで退場かと思うと少々寂しいですww。
    賀来賢人くんと今田美桜ちゃんも本筋から外れてしまうのはとても残念ですが、ま、これが半沢直樹だと思って次に期待しましょう。

    てことで、次回5話からの帝国航空編、そそられますねー。
    いきなり登場の江口のりこさん、超期待値高いですねー。今まで見ないような役、あの衣装、あの演技、何たる!なーんたる素晴らしい役者さんなことでしょう。ああ楽しみです。

    そして柄本 明さん、スゴイですねーwww。あの眼つき。悪者ですねー。最高じゃないですか!!

    銀行、企業を超え、次は国家権力との対峙!
    自分のなかで、『半沢直樹、今までとおんなじだなー、イマイチ…』と思っていた3話まででしたが、今回の4話を終え、ガゼン楽しみになってきました!
    流石です!だてに今まで、池井戸作品の歴史と視聴率を創ってきたヒットメーカーさんたちじゃありませんね。
  • ケイゾク 第1話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    主題歌に懐かしさを感じ、涙。

    当時をフラッシュバックしながら、懐かしく感じつつ見てました。初回のゲストが、秋吉久美子、温水洋一 という事でそういえばこんな感じだったなと思い出しました。最後、多田が亡くなるシーンは切なかった。... 続きを読む 当時をフラッシュバックしながら、懐かしく感じつつ見てました。初回のゲストが、秋吉久美子、温水洋一 という事でそういえばこんな感じだったなと思い出しました。最後、多田が亡くなるシーンは切なかった。
    その後、真山(渡部篤郎)が、太田慶子に掴みかかるシーンもこの後の真山の過去話が絡んでくると何故にここまで犯人に強く当たるかも分かってくるんですよね。 
    柴田のキャラも懐かしかったな。中谷美紀 のキャラもおとなしめな感じで今現在の中谷美紀の主演の役柄にはなかった感じだからいかにこの作品のキャラの作り込みが凄かったなと思いました。後、演出も白黒を使ったり、不気味さを際立たせていて当時、この演出が斬新と言われていたのがそうだったなと感じました。
    後、主題歌の、中谷美紀 本人が歌う、クロニック・ラヴ は懐かしくて涙が出そうになりました。やっぱ色褪せない名曲でまたこうやって再放送を見る事で毎回聞けるのが楽しみです。 

    明日はリアルタイムで見れませんが、2話も楽しみにしたいと思います。
  • SUITS/スーツ2 第4話

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0

    蟹江先生の入浴シーンは貴重。

    タマ(中村アン)が甲斐先生に疑われてショックを受けて追い詰められましたが、次回はもっと大変かもな。蟹江先生(小手伸也)の入浴シーンが見れたのは貴重で良かったです。上杉(吉田鋼太郎)が牙を剥いてき... 続きを読む タマ(中村アン)が甲斐先生に疑われてショックを受けて追い詰められましたが、次回はもっと大変かもな。蟹江先生(小手伸也)の入浴シーンが見れたのは貴重で良かったです。上杉(吉田鋼太郎)が牙を剥いてきてどうなるか今後が気になります。
  • MIU404 第7話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0

    メロンは何のメタファーか

    志摩と伊吹が家出少女に食べさせたメロンパンと
    久住が成川に飲ませたメロンソーダ、
    この対比がくっきり描かれた回でした。

    「メロンは何のメタファーなんだろう」
    そんな声がTwitter...
    続きを読む 志摩と伊吹が家出少女に食べさせたメロンパンと
    久住が成川に飲ませたメロンソーダ、
    この対比がくっきり描かれた回でした。

    「メロンは何のメタファーなんだろう」
    そんな声がTwitterのTLに流れてきたので考えてみました。

    メロンの花言葉は「豊富」「潤沢」「飽食」「裕福」「多産」。
    つまり「豊かさの象徴」だということ。
    けれどもメロンパンに果肉はなく、メロンソーダに果汁はない。
    要はどちらも「偽物の豊かさ」だと
    野木脚本は語っているのではないでしょうか。

    家出少女が手にしたメロンパンは
    警察が与えた仮の安住に過ぎない。
    成川がおごられたメロンソーダも
    エセの幸福そのものだ。
    そういう意味では、
    メロンパンもメロンソーダも本質的には変わらない。
    与えられる側がいつか自分の手で
    本物を手に入れなければならないのだと。

    さて、これまで犯人は社会的弱者だったのが、
    第7話にして同情の余地のない犯罪者になりました。
    その代わり、弱者の明暗が分かれることに
    スポットライトが当てられた。
    そのぶん要素が多すぎる印象になりましたが、
    ストーリーが散らかってでも
    りょうさんの弁護士を出しておく必要があったのかなと、
    これからの展開を楽しみに待ちたいと思います。
  • 半沢直樹2 第4話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    前作の最終回に匹敵するほどだった!

    自分の ツイッター の実況ツイートが100件以上を超えるのが物語ってる通り、約1時間15分を録画した4話をゆっくり名言を一つ一つ聞き逃さずに見たので実際よりかは長い時間で見た感じにはなりました。... 続きを読む 自分の ツイッター の実況ツイートが100件以上を超えるのが物語ってる通り、約1時間15分を録画した4話をゆっくり名言を一つ一つ聞き逃さずに見たので実際よりかは長い時間で見た感じにはなりました。
    とにかく、個人的な評価としては、前作のシーズン1の最終回に匹敵するぐらいの内容で大満足でした。
    堺雅人 の早口の演技が凄まじく、7年前のあの感動が蘇ってきた感じでした。
    令和 の新時代に数年後残しても良いぐらいの4話となったと思います。
    香川照之 さんの演技がとにかく凄すぎて、やっぱ、半沢直樹 には絶対彼は必要不可欠なんだと改めて感じさせる回になったかもしれないです。
    クライマックスの雰囲気なのに大爆笑するシーンが多く、これも半沢直樹らしいなと思いましたね(笑)
    個人的には、死んでも嫌だね はやっぱ迫力あったし、江口のりこ 演じる、国土交通大臣の「い・ま・じゃ・な・い!」の台詞に大爆笑でした。
    半沢直樹(堺雅人)が、東京中央銀行に栄転となる前のセントラル証券での仲間達に対する労いの言葉も素直に感動しました。なんか、自分に言われてる感じがして、いつまでも心に残る名言になったと思います。
    後、伊佐山(市川猿之助)が副頭取(古田新太)に「詫びろ」と言われた後に、半沢に嫌々な感じで、「誠にすいませんでした」とスローモーションな感じで言うシーンは、個人的に、前作のシーズン1の大和田(香川照之)の土下座シーンを重ねてしまい、7年前とは違う名シーンが生まれた感じで、続編物ではありますが、こちらもドラマ史に残しても良いなと素直に感じました。
    半沢が、伊佐山だけでなく、副頭取も蹴落とし、見事に大逆転の倍返しを完了できたのもすっきりした展開で良かったな。
    次回からは、帝国航空と国家権力に挟まれながら闘っていかなきゃいけない 半沢直樹 。
    キャスト陣も第一部よりも豪華なキャストが勢揃いでこれはひと悶着ありそうな感じがしますね。第一部のクライマックスの4話をさらに超える展開を5話以降も期待したいです。
    しかし、4話のラストシーンに出てた 柄本明 さんの佇まいがラスボスな雰囲気が出てて怖かったな。半沢の後半の最大の敵は彼かと思いつつ、本当、第2部も予想ができないスリリングな展開を実況ツイートしながら楽しみたいです。
  • MIU404 第7話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5

    現在地

    続きを読む MIU404

    七話を鑑賞。

    トランクルーム内に遺体があると通報。
    その死体には猫砂がかぶせられていた。
    一見自殺のように見える状況だが、志摩と伊吹は他殺と考える。

    一方、結婚が決まった息子の両家顔合わせに出席するため会場に向かっていた陣馬の目の前に指名手配されている男性が横切る。陣馬はあわてて、その男を追いかけるのだった。

    実際に深刻化してるトランクルームで住む人が急増している問題を取り扱っている。

    そのトランクルームには時効をひたすら待つ強盗犯、家出少女、嫁と喧嘩した男。

    今回の主題『現在地』
    それぞれが今の現在地は間違ってないか?というメッセージと私は解釈する。

    毎度毎度、感動されっぱなしの本作ですが
    七話のすごいところは犯人を捕まえた後のエピソード。

    普通の刑事ドラマだったら捕まえたシーンあって、主人公が少し事件振り返って終わり… なんですが

    MIU404は10分を残し

    その10分で
    トランクルームに住む人々のこれからをしっかり描いていたし。
    陣馬の息子の結婚の両家顔合わせのエピソード、九重と父親の関係、桔梗の家の盗聴器の行方、謎の売人と・・ 七話は他の回に比べたらバタバタした感があった、だがこの何個もあるエピソードを早足でお届けすることなくしっかりと丁寧に見せきた!

    普通のドラマだったら少しおろそかになるし、回収し忘れるエピソードがあってもおかしくない。

    あの「あなたの番です」ですら何個か回収できてないシーンありましたよ。

    もうあっぱれとしか言いようがない。

    後個人的に七話が陣馬と九重に人物像を掘り下げた内容だったこと。

    陣馬の家族。そして九重の家族。

    特に九重の父親がなぜ息子を機捜に送り込んだかを聞くと

    『私の息子だということはひとつの不幸です。気を使ってゴマをする人間もいれば、目の敵にする人間も出てくる。そのうち自分の立ち位置を見失う。流されずに己の道を探せるようになってほしい。そんな親バカです』

    めっちゃ良い親父さんじゃん!

    息子をコネでゴリゴリに入れた嫌な人間かと想像してたら、真逆の人物でしたー!!笑

    またしても野木先生の猫騙し演出!笑
    でも、これは気分がいい猫騙しだ!

    陣馬と九重の信頼関係が急速に強いものになっているのが嬉しいよね〜。

    陣馬が両手顔合わせで着るスーツ、九重がアドバイスしてるオープニングからほっかりしちゃった。

    何より岡田健史さんがめちゃくちゃ味が出てきた!
    このドラマで間違いなく何かを掴んだぞ!

    菅田将暉もここにきて存在感を増してきた。
    この謎の売人と第四機動捜査隊がどう交わるのか現時点で全く想像がつかない!
    それに加え桔梗の家の盗聴をつけた組織は何者なのか?

    野木先生のことだから単純明快なロジックで繋ぎ合わすことはないだろう。

    ワクワクが止まらない!
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第11話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5

    岸井ゆきの、この作品に出てたとは!

    続きを読む ヨシヒコに注意した警察官役が、今、売れっ子の 賀来賢人 とは。相変わらず、この作品はちょい役に意外なキャストが!!後、ヨシヒコがアルバイトで働いた居酒屋のバイト仲間の女の子が、岸井ゆきの というのもびっくりで凄いわ。
    今回、魔王の城下町ですっかり、使命を忘れエンジョイしてしまった、勇者パーティー達。ツッコミどころ満載で面白かったですが、ヨシヒコが仏のおかげで我を取り戻し、他の3人も説得し、再び、パーティー復活となり良かったです。
    次回は、いよいよ最終回。魔王がどんな奴かも気になりますが、どういう結末を迎えるか期待して見たいと思います。しかし、ダンジョー(宅麻伸)が、キャバクラ通いで、キャバ嬢と同伴出勤するのはすごく面白く、ツボにはまり爆笑しました(笑)
  • 遺留捜査 スペシャル7

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5

    武田梨奈の演技が素晴らしかった!

    続きを読む まさに、武田梨奈 がゲスト出演として輝いてた名エピソードのSPだったと思います。望美の家族の話で振り返る最後の真相は、かなり切なかったです。途中、竹財輝之助 も重要な役として出ていましたが、Wタケの共演が見れたのは嬉しかったです。
    実は、今回のSPで初めて、遺留捜査 を見ましたが、糸村聡役の 上川隆也 がはまってるし、相棒の神崎莉緒役の 栗山千明 も良いし、今までこのシリーズ作品を見なかった事がもったいないなと感じました。
    ただ、今後のSPやもし最新連ドラシリーズが放送されるなら今後は、がっつり見ますし、今後も長い長期作品になる事を期待したいです。
    改めて、武田梨奈 の今回のSPの演技は素晴らしかった。何度も言ってすいませんが。
  • 忘却のサチコ 第6話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    幸子の宮崎旅はまだ続くのね・・・。

    宮崎旅でご当地グルメを食べ尽くすというノリだけだったら良かったのですが、実際は元恋人の俊吾(早乙女太一)がどうしても忘れられない、幸子の悲痛な叫びが凄い回でした。ただ、幸子の食レポは今回も凄く良... 続きを読む 宮崎旅でご当地グルメを食べ尽くすというノリだけだったら良かったのですが、実際は元恋人の俊吾(早乙女太一)がどうしても忘れられない、幸子の悲痛な叫びが凄い回でした。ただ、幸子の食レポは今回も凄く良く、お刺身定食の時の食レポはさすがでした。
    温水洋一 のゲスト出演もそうですが、幸子の友人のあゆみちゃんが一瞬だけの登場だが印象に残りました。あゆみちゃんに「結婚おめでとう。」を無事に言えた幸子が良かったですが、俊吾に再会して宮崎旅の後半戦は彼を探す旅になり、どうなるか気になる。
  • 死役所 第5話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    ハヤシが殺人者でも同情する。

    続きを読む ハヤシ(清原翔)が、最愛の恋人のマリア(岡野真也)に裏切られ、良い方が悪いが、ハヤシに内緒で愛人を作っていて、子供もハヤシでなくその愛人の子供だったという衝撃展開は当時、配信で見た時もショックでしたがテレビで見る今回もやっぱ同じ気持ちです。
    だからと言って、子供も巻き込んで殺してはいけないとは思うのはそうなんですが、やはり問題定義を投げかける回であったのは間違いないです。勝手な意見かもしれないが、血が繋がってないお姉ちゃんと結婚する道がハヤシにとって幸せな道だったのかも。
    清原翔 の熱演がとにかく光った神回であったと思いますが、何度見ても、ハヤシの生い立ちから死刑になって人生を終えるまでの過程が切なすぎて、殺人者であるけど彼に同情してしまいます。
    次回は、漫才コンビのあの回。楽しみです。
  • 半沢直樹2 第4話

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5

    愛おしすぎる大和田さん

    続きを読む いやーー今回も力が入った!香川照之さんがSNSで「4話は、もう本当に伝説の回になります」と言っていた通り伝説だったし、大和田さんが好きすぎた!

    まず、大和田と半沢直樹が対峙するシーンになっただけでワクワク!やっぱりこのコンビの対決ですよ!半沢直樹が困っていることが、とにかく嬉しい大和田。憎ったらしィ~のにたまらなく大好き!!からの、「死んでもヤだねッ!」は、キターーー!!!ですね。んで一回帰りかけて戻ってきて、半沢直樹に怒鳴られて一瞬ビクッッ!となってユラユラ揺れて「やるよ」までが最高だった。

    なんだろう。この日曜日の夜に、私のテンションを上げてくれる大和田さんが愛おしくてたまりません。そのあとの会議室で三笠さんたちに挑むところも、香川照之さんの細かい演技がとにかく上手くて、香川さんが大和田にしかもう見えない。敵なのに愛されキャラが過ぎる!

    そして、半沢直樹の「大企業にいるからいい仕事が出来るわけじゃなく、どんな会社にいても、どんな仕事をしていても、自分の仕事にプライドを持って 日々奮闘し、達成感を得ている人のことを 本当の“勝ち組”と言うんじゃないかと、俺は思う」という勝ち組の話、素晴らしい。そう思って働きたい。

    さぁ!次は帝国航空の抜本改革!そこに政府もからんできて、柄本明さんも江口のりこさんもクセしかない中での闘いが始まる。債権放棄は「民主党政権下でのJAL」というホントにあったコワイハナシ!とりあえず半沢直樹とミッチーたちは、あの小料理屋でペラペラ話すのやめたほうがいいと思うよ!
  • 半沢直樹2 第4話

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    電脳決戦のクライマックス

    続きを読む 4話は電脳決戦のクライマックスで激熱、超激熱!

    やはり半沢&大和田が並ぶとドラマが締まりますねー。
    大和田の「死んでも嫌だねっ!!!」にはもれなくテンションが上がりました。
    二人がタッグを組むのも熱いし、ところで大和田、泣いてましたね(笑)

    電脳決戦の結果、伊佐山&三笠副頭取は電脳へ、半沢は東京中央銀行に生還。
    異動が決まった半沢の最後の「勝ち組、負け組」の話がとても心にきました。

    そして今回は、半沢の「信念」が語られました。

    一つ、正しいことを正しいと言えること
    一つ、組織の常識と世間の常識が一致していること
    一つ、ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価されること

    この一見”当たり前”の言葉に込められた思いのスケールは特大!
    責任感強すぎな上司の下で働く人たちはどんな人間になるんだろう。
    森山は証券会社で働く仕事にやりがいを見出したようです。

    今回、電脳決戦が終わり、次は700億円の負債を抱える帝国航空の再建。
    しかし、政府も闘いに参加してきて、これからのスケールがでかそう!
    政府側のキャストに柄本明さん、江口のりこさん、児嶋だよ!の面々。
    石黒賢さんも含めて新たなキャストで新たな闘い、楽しみです。
  • 孤独のグルメ8 第7話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    孤独のグルメ初見は、この回から。

    続きを読む 去年、お勧めされて、孤独のグルメ シリーズを見始めたのがこのシーズン8の7話からだったのを思い出しながら、再度見ました。かたせ梨乃 の店の女将さんの不思議な感じが印象に残ってましたが、改めて見るとここまでこだわりが強かったか。
    スペアリブがしかし、本当、上手そうだなと感じたし、メニューにない料理が来る独特感も凄いなと感じました。五郎の食レポも多彩で聞いてて圧巻な言葉ばかりで良かったです。
    ふらっとQusumi で紹介してましたが、実際の店の女将さんは外国人だったのがびっくりですが、日本語上手な女将さんで人柄の良さが出てて良かったです。少し、演じた、かたせ梨乃 を思わせる喋りの独特さが似てるかもなと感じました。
  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第7話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    ハセキョーのこの上ない美しさ

    続きを読む 第7話。

    連続殺人事件の犯人として逮捕された父親を持つ天満直子(長谷川京子)と直子の弟・智也(柿澤勇人)。

    冤罪で逮捕された父の死期が迫り、無実を晴らしたいと警察学校に侵入。及川(吉瀬美智子)と快(中島健人)と次郎(平野紫耀)を人質に
    たてこもりました。

    今回目を引いたのが、直子役の長谷川京子さんの鬼気迫る演技とその美しさ!

    父親の危篤の連絡が入ってからの追い詰められた直子!
    目に涙を浮かべながら今までの人生を振り返り、またこれからの人生に悲観するシーンに目と心が奪われてしまいました。

    殺人犯の子どもとなった25歳から、美貌と高い能力がありながら、
    今まで仕事や結婚をあきらめざるを得ず、何度も自殺を試みたと
    いう直子。

    悲惨な過去をピストルを頭に当てながら、「生きる価値がある?」などと涙ながらに語るシーンがこの上なく美しい!!

    弟役の柿澤勇人さんも引けを取らず、悲しみに満ちた表情と演技で心が揺さぶられました!

    顔面偏差値と演技力が高過ぎる姉弟は見応え抜群です!

















  • 女子グルメバーガー部 第5話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    🍔を作る工程を魅せるのが素晴らしい!

    続きを読む 松田るか 演じる、実は可愛い物が大好きな、大谷玲奈も魅力的だったが、瑛茉ジャスミン 演じる実は、関西出身だった関西弁お得意のゴスロリ少女の衛藤セーラが異彩を放っていて凄かったです。
    今回もハンバーガーを作る工程をしっかり描いてさすが、そこは手抜き感がないのが良質的な飯テロドラマだなと感じますが、そこに今回は、ミルクシェイクまで付け加えるのが素晴らしいなと思いました。
    松田るか がハンバーガーを食いつくすシーンは少し、エロさも感じつつありましたが華であり、やっぱ、このドラマの女優陣のハンバーガーを美味しく食うシーンはこのドラマの魅力の一つだと改めて感じます。
    しかし、日本酒とシェイクの組み合わせって聞いたことがないので新鮮でした。次回も 瑛茉ジャスミン が引き続き登場ですが、楽しみです。ゴスロリと関西弁のギャップが次回も凄そうだな。
  • リモートで殺される

    2.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 4.0
    • 映像 2.5

    案の定、Huluで完結かよ・・。

    嫌な予感はやっぱ的中したわけで、このドラマも Hulu で続くという終わり方で残念だなと感じます。まあ、ストーリーに関しても正直、そこまで入り込めなかったし良いかな。結局、佳代子(前田敦子)だけ... 続きを読む 嫌な予感はやっぱ的中したわけで、このドラマも Hulu で続くという終わり方で残念だなと感じます。まあ、ストーリーに関しても正直、そこまで入り込めなかったし良いかな。結局、佳代子(前田敦子)だけじゃあの一連の殺人を全部行うのは絶対不可能。
    共犯者の存在は絶対いただろうし、それが明かされないまま終わったのももやもやでしたね。リモート映像とは違う所で殺人が行われているドキドキ感はあったけど終わり方も含めなんか、イマイチでした。
    齋藤飛鳥 と 前田敦子 の百合展開が意外性があってびっくりして面白かったぐらいかな。後は、思った以上に、あしゅ(齋藤飛鳥)の演技が上手かったなという感じで、やっぱ、ちゃんと完結させて終わらせてほしかった。それが1番やっぱ思う事です。
  • ハケンの品格2

    2.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.5
    • 映像 3.0

    13年は長すぎた

    2020年6月17日~8月5日

    #ハケンの品格 視聴

    シーズン1がよかったので、期待度MAXで見ましたが・・・辛かった
    前半に大泉洋が出てなかったのもいたかったし、社長だの部長だの...
    続きを読む 2020年6月17日~8月5日

    #ハケンの品格 視聴

    シーズン1がよかったので、期待度MAXで見ましたが・・・辛かった
    前半に大泉洋が出てなかったのもいたかったし、社長だの部長だの敵が多すぎてとっちらかってるし、同一労働同一賃金が叫ばれてるここ数年の流れとは逆行してるし、ハケンで頑張る理由も不明
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第10話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5

    ヒサとヨシヒコの兄妹愛に涙。

    続きを読む 最後に出て来た、魔法戦士バッカスが、小栗旬 だったのがびっくりでしたが、思った以上に弱くて、ヨシヒコをせっかく操っても呪文が伝わりにくく結局、あっさり最後は斬られて終わってしまったのが面白かったです(笑)
    今回、まさかのヨシヒコの妹である、ヒサ(岡本あずさ)が、ヨシヒコを最初は裏切る展開でびっくりしましたが、最後は兄妹の絆が戻り、魔法のじゅうたんを譲ってくれて良かったです。この作品には珍しく感涙するエピソードでした。
    しかし、途中で出て来た、ヨシヒコを騙したニセ貧乏親子が、親が、#山田真歩、子供が、#今井悠貴 というキャスティングがこれまたびっくりでした。
    本当、この作品は、色々な所に今を時めくキャスト陣が豊富でお宝ドラマだなと感じます。
  • 親バカ青春白書 第1話

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    初回を見ただけだとまだなんとも・・・

    続きを読む 初回を見た感想としては、良い意味でも悪い意味でも福田脚本と言う感じはしました。直近で、勇者ヨシヒコと魔王の城を見てしまってるのでそれと比べるとネタがそこまで秀逸じゃないのでそこは弱いかなと言う印象です。
    永野芽郁、今田美桜 はとにかく癒しなんでこの二人が大学生活を楽しんでるのを見るだけで、正直、中身はどうでも良いかなと言う感じはしますが、様子を見ていきたいです
    しかし、さくらと太郎みたいに、一緒の時期に親子が大学生になる展開って実際にあるのかな?そう考えてしまいます。ムロツヨシ は、まあやっぱ、クールな役よりコミカルの方が合ってるなと感じますが。 
    今後もゲストには期待したいが。
  • ふろがーる! 第4話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    小西桜子ファンは絶対見なきゃ損!!!

    続きを読む 男目線で見るなら、どうしてもエロい感じで見てしまうが、(こらこらww)小西桜子 の健康的な素肌は、多分、女性視聴者が見てもその美貌が良いなと感じると思う。
    とにかく彼女の脱衣、かけ湯、泡風呂の入浴の3拍子揃った完璧な満足なシーンだった。
    あえて、檜山愛乃(小西桜子)を30分間、メインに置いたのも良かったですね。彼女が早夜子の家の風呂掃除をやって風呂に入った事で今後、早夜子同様、ふろがーるの仲間入りになってほしいなと感じます。
    ただ、ラストの1シーンだけでも今回も、生実野早夜子(桜井日奈子)の泡風呂の入浴シーンをちゃんと入れたこだわりは良いなと感じました。
    とにかく、風呂掃除の勉強にもなりましたし、申し分ない回だったと感じる神回でした。 
    次回以降も期待。
  • 13(サーティーン) 第2話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5

    百合亜と千帆のシーンに涙。

    一気に展開が動いてきた今回。最後、田辺刑事(遊井亮子)と永井刑事(青柳翔)が百合亜が監禁されてた部屋で発見した物は、白骨死体??まさか・・と想像が色々膨らみます。
    今回、百合亜(桜庭ななみ)が...
    続きを読む 一気に展開が動いてきた今回。最後、田辺刑事(遊井亮子)と永井刑事(青柳翔)が百合亜が監禁されてた部屋で発見した物は、白骨死体??まさか・・と想像が色々膨らみます。
    今回、百合亜(桜庭ななみ)がお父ちゃん(神保悟志)に本音でぶつかり合った事で妹の千帆ちゃん(石川瑠華)がお姉ちゃんを見直し、13年間の時を経て再び姉妹の絆が回復したシーンは良かった。
    ただ、せっかく家族の絆が回復してきたというのに次回は色々最終回前の3話で荒れそうなので覚悟して見ないと駄目かもな。百合亜が指人形を見つめるシーンは可愛さもあり、ちょっと不気味でした。
    しかし、主題歌のLiSAの愛錠が凄く良いですね。妖艶さもあり、歌詞が切なさもあり、ドラマとの相乗効果が良いです。 
    次回の3話、百合亜と黒川(藤森慎吾)の13年前の回想シーンがメインになりそうで重要回になるので期待したいです。
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第9話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    綾野剛のケンタウロス男、最高(笑)

    続きを読む まさかの、今の主演級俳優の綾野剛 が、ケンタウロス男でちょい役で出てたのが、さすが良い意味でヨシヒコだなと思いました。
    他にも、橋本じゅん、岡田義徳、加藤晴彦 が、敵として僅かしか出てない良い意味での無駄遣いも最高。
    ラストが、悪魔神官(鎌倉太郎)がラスボスかと思いきや、妖精の女神であるポロン(原史奈)がラスボスだったという展開もRPGらしくて面白いなと思いました。最後、アニメ画で倒すのもいつもの安定な感じで最高(笑)
    しかし、ムラサキ(木南晴夏)の奇怪なダンスの攻撃は正直、戦闘で最初は役に立たないと思ったが思った以上に悪魔神官戦で役に立って良かったですね。 
    仏(佐藤二朗)のふざけ具合も相変わらずで面白かったです。
  • 妖怪シェアハウス 第2話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    2話も勢い衰えず

    ほんと好き。いわちゃん、ぬらぴょん、うたちゃんの3人のノリほんと大好き。何より松本まりかさまが楽しそうに、実に楽しそうにやってくれてるのが好き。ゴリゴリのサイコパスも好きだけど、こういう明るい感... 続きを読む ほんと好き。いわちゃん、ぬらぴょん、うたちゃんの3人のノリほんと大好き。何より松本まりかさまが楽しそうに、実に楽しそうにやってくれてるのが好き。ゴリゴリのサイコパスも好きだけど、こういう明るい感じ(とはいえ過去はアレだが)のキャラ、また演じてほしいな。

    そして今回ゲストのお菊ちゃん、ちっちゃい頃から知ってる怪談のひとつだけど、まさか令和の世になってあんなにアグレッシブに皿攻撃(物理)をしてくるとは思わなかったwww
    さらに最後の1枚、このドラマであんなに華麗なアクションが見られるとは思わなかったwww

    勧善懲悪コメディで見てて楽しいし、いいキャストが揃ってるし、視聴者を楽しませようとしてるのがよく伝わってくる。ほんと楽しい!
    こういうので子どもとか若い子たちが日本の妖怪・怪談に触れるきっかけになったらいいなー。畏怖の念もついでに覚えてくれたらなおよい。
  • きょうの猫村さん 第18話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5

    爪で地面を引っ掻くシーンが上手い。

    尾仁子(池田エライザ)が、猫村さん(松重豊)の為に絆創膏を渡すシーンは、良かったな。何気に、猫村さんに徐々に心を許しつつあるなと感じました。約3分番組だけどこういう心の変化をちゃんと描いてるのが... 続きを読む 尾仁子(池田エライザ)が、猫村さん(松重豊)の為に絆創膏を渡すシーンは、良かったな。何気に、猫村さんに徐々に心を許しつつあるなと感じました。約3分番組だけどこういう心の変化をちゃんと描いてるのが脚本がしっかりしてる証拠だね。
    久々に登場の怖がりの奥さんでしたが、安藤サクラ がやっぱ良いね。嫌味な役だけどそう思わせるのはやっぱ演技が上手い証拠だな。しかし、猫村さんが爪で地面を引っ掻くシーンは笑いました(笑)
    引っ掻いた後も痛々しさを感じる演技も上手い。
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第8話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    ヨシヒコがたった2票は可哀そう。

    完全に、AKB48 を絡めてきて、総選挙というワードも出てきて、福田雄一 の遊び心満載の回であったのは間違いないです。ヨシヒコが総選挙でたった2票だったのは可哀そうでありましたがそのままアイドル... 続きを読む 完全に、AKB48 を絡めてきて、総選挙というワードも出てきて、福田雄一 の遊び心満載の回であったのは間違いないです。ヨシヒコが総選挙でたった2票だったのは可哀そうでありましたがそのままアイドルになってしまったらまずかったので勇者に戻ってきたのですから、この結果はむしろほっとした感じではありました。
    再放送で今回初めて見たこの作品、8話でテレビ再放送は終了なので今後は残り4話、パラビ 配信で楽しみます。
  • 妖怪シェアハウス 第2話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    現時点で素直に今期ナンバー1!

    続きを読む これは、素直に、2話の時点だが、今期ナンバー1と言っても良いかもしれません。キャスト陣の熱演もそうだが、自分が、ハッとしたのは最後、神主さんこと水岡譲(味方良介)が澪(小芝風花)にお守りを付けて、「ここを出て行った方が良い」と言った事。これって澪が妖怪達に生気を吸い取られてるとしたら今後の伏線回収が期待できそうでだからこそ、今期ナンバー1と思ったのかも。実際本当にどうなるか分かりませんが。
    やっぱ、2話は、お菊ちゃんを演じた、佐津川愛美 の演技が過去で1番のはまり役と自分が絶賛してしまうぐらい凄く良くて本当、見てて楽しく演じられるのが見えて心地よかったです。
    相変わらず、妖怪さん達に愛着が湧きますし、本当、素直に一緒に住みたいなと感じますが、実際は一緒に住んでたら落ち着かないかもな。でも、皆、良い人達なのは間違いないですね。
    後、今回もクズな男を成敗するのが、妖怪版 半沢直樹 みたいに思えて勧善懲悪がはっきりしていてそこも見やすくて良いですね。そこもこのドラマにすでにかなりはまってる証拠かも。
    次回は、酒呑童子(毎熊克哉)回だったり、ゲストに、松田るか 登場だったり、またすごく楽しみなので来週もリアルタイムで実況しながら楽しみたいです。本当、今から素直に待ち遠しいです。
  • MIU404 第7話

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    アンナチュラル・コラボ

    してるくらい、『アンナチュラル』と世界感を共有しているだけあって、毎回ワクワクしっぱなしです。
    3話での西武蔵野署の刑事・大倉孝二さん吉田ウーロン太さんに続き、6話では三澄ミコト(石原さとみさ...
    続きを読む してるくらい、『アンナチュラル』と世界感を共有しているだけあって、毎回ワクワクしっぱなしです。
    3話での西武蔵野署の刑事・大倉孝二さん吉田ウーロン太さんに続き、6話では三澄ミコト(石原さとみさん)が司法解剖の書類上に出てきてたようだし、さらに、次回8話ではとうとうUDIラボの飯尾和樹さん、小日向文世さんまで出てくるってーから、今から楽しみです。
    この両作品の脚本家、野木亜紀子さんの描く、犯罪モノがとてもイイのですよ、現代の闇に上手くメスを入れてる感じで。(アンナチュラルは間違いなく、私の生涯ドラマベスト10入りする作品ですし…)
    なので、このまま行けば、恐らく今シーズンのドラマではMIU404がベスト1になると思います。

    今回、10年間時効を待っていた指名手配犯、トランクルーム、家出娘、コスプレ弁護士、デリバリーさん…など、なかなかいいキャラ・いいネタだったし。ラスボスの菅田将暉くんも悪さの地固めをしていってて興奮しますよね。黒川 智花ちゃんもこれからですね。

    そんな中、ちょこちょこと周りの人物を掘っていく様も良きデス。今回の橋本じゅんさんの息子の結納の下りもかなり良かったっす。最後なんて泣けちゃいました。それを何気にサポートしてあげる岡田健史くんもよき。

    で、やはり主演のお二人綾野剛&星野源のバディのやり取り、セリフ、脚本が最高に良い!いちいちジワっと来ちゃう台詞のオンパレードで、完全にいい感じにまとまってます。

    さて、最後の巨悪、菅田将暉くんに向けて、どんなお話が展開さてていくのか、ワクワクドキドキ、楽しみです。
評価をする