メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

今期1番って素直に思えた作品が、深夜帯で出たのは、今年の冬クールの ホームルーム 以来かも。(春、夏は、合同で、半沢直樹2 だったので)
 
恋愛ドラマ要素ってキュンキュン要素が薄いと冷めてしまうのですが、今作は、初回から、クオリティーを落とすことなく、ずっとキュンキュン要素な展開で進んでるのが良い。

今回、秋保(瀬戸利樹)が、陽茉梨(久間田琳加)を本気で好きな事が噓偽りなく感じたので初回から比べるとこの変化の現れを丁寧に描いた事が、今回でちゃんと活きてきたなと感じます。

しかし、ニート保護法の機密情報は完全にプライバシーの侵害だな。

そう感じてしまい、なんか複雑に感じました。

...

続きを読む
2.5
出演者 3.0
ストーリー 2.5
演技 2.5
映像 2.5

やっぱ、イマイチ、緊迫感がない感じなんで今後もドラマが終わるまでは実況なしで良いかもな(汗)

予想通り、菫(朝倉あき)が裏切り物だったが、なんか発見された展開もイマイチ感情移入がしない。

まあ、つまらないわけではないんで今後も、ながら見で観ますが(汗)

続きを読む
4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5

火曜9時→10時台の恋愛物ドラマの流れが安定してきて、姉恋 の評価が良いだけに、この 恋あた も評価が相乗効果で上がってきた感じ。

今回、ラストの樹木と拓実のシーンはきらきらして良かったがやっぱ自分は、北川里保(石橋静河)を応援しちゃう(汗)

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

ネットやTVログでの評価がイマイチ低いのは、恋愛要素が薄めに感じるからなのかもだが、自分は今回も満点をあげたい。

桃子(有村架純)が真人(林遣都)の真実を知った後の次回からが、キーパーソンになりそう。兎に角、二人が幸せになるように祈る。

3.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回はドラマ本編じゃなくて、原作者の山ちゃんを迎えての特別編。どんな風に短編を書いてたのかとか、奥様との話とかも聞けておもしろかったけど、個人的にはやっぱり山里亮太を演じる仲野太賀を、山ちゃん本人がどう思ってるのかをひと言でも聞いてみたかったなー。
でもこの特別編があって、世間的にはやっぱり山里亮太という人の作り出す妄想世界と、それに出てくるヒロインが圧倒的に注目されてるんだなということがわかりました。

…いやでもやっぱり、毎週「山里亮太」なのに毎週違う役どころを演じきってる仲野太賀はすごいよ…(小声)。

残り3話の映像もちらっと見られたので、残りも楽しみ。ヒロインもだいぶ豪華だし。...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

パク・サラン(シム・ウンギョン)の主役回である今回。

次回も彼女の裏切り展開がありそうなんで今後は彼女が他の秘書軍団を混乱に陥れるぐらいな状況になりそうな予感。

今回、サランの父親である、名医の白鳥六郎(リリー・フランキー )が登場しましたが、素直に、サラン(シム・ウンギョン)と六郎(リリー・フランキー )の親子再会シーンは感動して涙が出るぐらいだったのにサランの最後の裏切り疑惑がな・・。

今回、ドクターX ネタもかなり入れ込んで遊び心あるのは良かった。

続きを読む
3.0
出演者 4.0
ストーリー 2.5
演技 3.0
映像 3.0

朝を迎えたおかげで久々ストーリーに大きめな展開が!やっぱり0時から6時台なんてみんな寝てる時間でお話もそうそう動かないんだから、この時間帯くらいはみんな寝たほうがよかったんだよ…。
政治家周りは選挙前だからというのもあるので徹夜するのもわかるが、CTUはあれどういうシフトで働いてるんだろう…対テロ組織だから24時間稼働なんだろうけど、みんな働き過ぎじゃない…?

裏切り者らしき人もわかったところで、やっぱり気になるのは早々に退場した村上弘明の本部長だよね。最初に菫だけは信用できるって言ったのあの人だし、ドラマ内には死体が出てきてないし。
死体を確認するまでは死んだと確信できないって、セガ...

続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 3.5
演技 4.0
映像 4.0

今回杏の義理のお母さん・綾子さんを演じる夏樹陽子さまの出番がちょっと多くて、改めてめちゃくちゃおきれいだな~…と見とれてしまった。
メインの3人みたいな今脂がのってる女優さんたちももちろんおきれいなんだけど、昭和のスターとか大女優ってなんか…レベルが違いすぎんか…というくらい、歳を重ねてもおきれいでかわいらしい方が多すぎる。
今20~40代くらいの女優さんたちも、これから先「やっぱ平成の女優は違うな~!」なんて言われたりするときが来るんだろうか。それとも昭和という時代が怪物すぎるんだろうか。

ストーリーのほうもまたドカンと動き始めて、果たしてまりちゃんは丸太郎のところに逃げるのか、斉木...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

ラスト、和君(瀬戸康史)が、ナターシャ(太田莉菜 )にやられ、重傷を負う展開となった衝撃で終わった今回。

ルパンの娘シリーズでこんなにシリアスな展開は今までなかったんでびっくりはしてるが次回、和君が助かる事を祈りたいです。

今回も、円城寺(大貫勇輔)のミュージカルシーンの完成度は凄いんだけど、遂に、Lの一族の敵方にいる、美雲(橋本環奈)も参戦する形に笑いましたが、敵味方関係なく、一緒に歌うシーンは最高でした。

本当、もう映画で見たいです。

シリアスムードが高い中、コメディ要素なネタも崩さない、今作品のスタンスは守られてるのはやっぱ嬉しい。

次回は、尊パパ(渡部篤郎)と美雲(橋本...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

当時、まだ、無名同然だったキャスト陣も今回、再放送で見ると、有名になったんだなとしみじみ感じたりします。

染谷将太、三吉彩花、二階堂ふみ と凄い面子ばかりだな。

時効警察 のキャスト陣も多いから、それを思わせるネタもあるのですが、明らかにシリアス度が強いんで違うんですよね。

失踪したバスに乗っていた女生徒達はやはり、死んでしまったのか。

バスが水中から発見されたラストで終わり、次回が気になります。

3.0
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0

メインの3人の母達が、不倫相手の男性達と動き出した回でありましたが、仲里依紗 の入浴シーンにはどきっとしたな(そこかいww)

しかし、森田望智 はやっぱ、上手いな。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

7話は、衝撃のラスト!華は、Lの一族の娘だと杏に知られてしまい、和馬は、殺し屋のナターシャからザックリ刺されてしまった。和馬どうなるの~!?

予告だと、次回、花のパパと美雲が話すシーンがあったので、北条家のおじいさんが亡くなった理由が、Lの一族のフリしたほかの誰かなのか、何らかの証拠を持ってるのかもな。美雲が敵なのはやっぱりイヤだなぁ。

西園寺さんと美雲の歌のターンは、鬼かわだった。二人の恋の展開にもちょっと期待していたけどそれはなさそう。お兄ちゃんの「おれの北条さん」発言と突っ込むママにはクスっと。おばあちゃんの「うっかり和馬」と「うっかり円城寺」もリズムがいい(笑)。

そういえ...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

#中学聖日記

一度見たけどもう一度。

教師と生徒の純愛。

この真面目さに疑問視してしまうのに、どうしてか惹かれてしまうこの作品。

映像・演出・音楽・キャストの演技全てのシンクロがまっすぐ美しかった。綺麗事に見せてくれた。伝わりました。

たぶん、『望み』をみたから黒岩くんが見たかったんだろうな。

といいつつ、有村架純ちゃんの可愛さも堪能してました。笑
純粋にあざとくて、まっすぐすぎて情けない姿だらけ。好きというどうしようもない感情に翻弄され、何度転んでも立ち向かって進んでいく様が勇気をも与えてくれた。

周りの「正しい」と自分自身でいることの狭間で揺れ動く。

この過程と決断...

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

第6話の☆付けは、
サラン役のシム・ウンギョンさんへ。

スクリーンでみる彼女も素敵だけれど
もっと日本のドラマの中でも見てみたいと思いました。

サランが、自身のもつ言葉で「アッパ」とつぶやいて
それを受ける白鳥の静かな表情の変化
胸に来るものがありました。

6話から7話でサランの状況が大きく変わっていくようなので
最終話にかけてやっと次回が楽しみになってきた。
木村文乃さん演じる千代にも色々と事情があるようだけど
どうも、サランを中心にドラマを見てしまいそうです。

多分、粟田口の近くへ潜り込ませたスパイ的な役割なのかな?
と思うし、粟田口も何か感づいているっぽい気もする。
なので...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

いやーおもしろかった。これぞエンタメドラマという感じだった。
まず円城寺さん劇場のサービスっぷりね!後ろからしれっと出てくる和君に笑うwあれは本物和馬じゃなくて美雲ちゃんの脳内和馬みたいな演出だったりするんだろうか。
あと我修院達也というキャスティングの意味が今回ではっきりわかったね。和馬のお母さんがマルシアだったときくらい、めちゃくちゃしっくり来た。

しかし円城寺さんまさかの大ポカ。あ、あの円城寺さんが…!?とビックリしたけど、ああパーフェクト人間だと思ってた円城寺さんにもこんなに人間らしいところが♡とニコニコしてしまった。これが盲目か。

そして尊ジイジの頼りがい。よく考えたらこの...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

今回のキーアイテムは魚の干物。魚そのものがちょっと珍しい魚だったからよかったものの、これがアジだのサバだのよくある干物だったらたぶん室長の体重半分くらいになってたんじゃないだろうか。
でもあの地道な科学捜査が科捜研の醍醐味だからね~。実際警察の捜査もこういう地味なものの山積みなんだろうし。

それにしてもあのマリコの無言の圧力よ…。

そういえば今回もノー大門で唐突に謎の刑事さんが出てきた!そのうえ部長が取り調べまでしてた!
てっきりこの頃まだ東京で一課長やってたのかな、と思っていたけど、先週から今回までの間にテレ東1月クールの主演ドラマ決まったニュースも入ってきて、また内藤さんの忙しさ...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

話の流れは昨年の前作同様、ちょっとだけシリアスになりつつありますね。美雲は言葉づかいと貧乏暮らし、かなりギリギリを攻めた腕時計なんかはコメディ的ではありますが、置かれた状況は結構シリアス。前作の和馬がひとり真面目路線を背負っていたように、美雲がシリアス路線を背負っているよなところがありますね。あの世界観では、これはこれで結構難しいポジションなんじゃないかなと思います。

それにしても円城寺さんって本当に有能ですごい!と思ったあとに、まさかまさかのオチを持って行ったので笑ってしまいました。三雲家にとっては笑うどころではありませんでしたが。あといつも笑ってしまうのが、マツさんの「○○やな!」...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

黒沢と安達君の楽しみなデート!と思いきや、安達君の友人の柘植が訪ねてきて、お互いの心の声で会話する2人(笑)。
デートにはならなかったけど嫉妬する黒沢も見れたし、ちょっと恥ずかしい心のポエムもよかった。

ちゃんと付き合ってるって紹介した安達君にうれしそうな黒沢。
大っぴらに喜ぶんじゃなくて、うれしさがにじみ出てる感じ、ほんと演技うまいなあと思う。
黒沢を演じている町田君は深夜系のドラマに出ていることが多いけど、もっとたくさんの人に見てもらえるといいなー。

特にセリフはないけど、同僚女子が2人のことをほほえましく見守っているのもよかった。オフィスにあんな2人がいたらついニヤニヤしてしま...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

8話も予想を上回る面白さでした。
30分の短い時間に満足感がすごく詰まっていて、一瞬も目を離せないような展開にテレビに釘付けになりました。
こんなに最高に面白いドラマをリアルタイムで追えて、本当に幸せです。
来週も楽しみです。

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

第3話のシム・ウンギョン主役回の続編的な第6話。
大病院が舞台で、『ドクターX』のパロディーシーンも多数盛り込まれていましたね。

シム・ウンギョンの魅力が炸裂。
(彼女のアクター評はコラム執筆済み)

また、リリー・フランキー演じる白鳥も
拝金主義にまみれた超VIPの執刀しかしないような権力側の医者かと思いきや、
実際には自身の使命感に燃え、人命救助のためには自分の幸せを省みないスーパーマンドクター。

"どっち側の人間なんだろ?”とギリギリまで推測させる余白を常に残しているリリーさんの凄さが光っていました。

「サ、サラン」と呼び止めるシーンも
どちらかと言えば静かなシーンで
よりリ...

続きを読む
3.8
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

大島優子フューチャー回。

大島優子の骨太な演技の中に、
突然放り込まれた
「好きですよ

萬さんのラーメン」にやられた人も
多かったのでは?

「ステイファミリー」「自分ファースト」、学歴詐称疑惑、テーマカラーが緑色など作為的なものが見え隠れ。

そして車内での凄まじい暴言が
運転手録音の音源データで露呈したのも、どこぞの豊●さんを彷彿とさせた。

実際、南青山にとある施設が出来るのを住民が大反対した騒動もあったなぁと、様々な時事ネタが思い出された。

粟田口さんが出てくるとどうしたって
『ドクターX』が連想されちゃって。

4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

うっかり和馬とうっかり円城寺。
一族存続の窮地に立たされても
誰のせいにするでもなくすぐに次の一手を打てる渡部篤郎扮する尊が素敵。

ただし尊自体も、記憶消しスプレーの効果が未来永劫ではない設計をしてしまい、
また依頼された渉もその不備に気づかずそのまま発明し、

本当に出てくる男性全員うっかりながら、
常に「今できることは何か」考えられるのは見事である。

尊が思いついた"作戦変更"はどんなものなのか。

杏に泥棒姿を見られた華、次週母娘の関係がどうなるか、
この危機をあのスーパーポジティブLの一族がどう乗り越えるのか見もの。

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

Lの一族を騙った殺人事件。また過去に対峙した悪者の仕業かと思ったら、よくわからない団体だった。
これまでの相手と違って、容赦なく殺しにくるし、今のところ目的がわからなくて不穏な感じ。
前作の和馬の先輩が出てきたのはびっくりしたけど、あのあと消されてしまったんだろうか・・・。まあ裏切ったせいで和馬も窮地だから自業自得ではある。

今作では毎回出てきて歌でみんなを元気づけてくれる円城寺さん。
子供もいる華には完全にフラれているんだけど、サポート役に徹してくれていい人だなあ。いい人すぎて歌の妖精かなんかだと思えてくる。

とうとう杏に正体がばれてしまう華。この構図って前作では和馬とよくやってた...

続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

今回もいろいろてんこ盛りな内容。
でも、ちょっとシリアス展開多めになってきたかな。

ちょうど裏番組でルパン三世やってたけど、泥棒することはもちろん悪いことなんだけど、殺人はしない、悪い奴からしか盗まないみたいなポリシーがあるとかっこよく見えてしまう。
ルパンの娘では、視聴者はLの一族の素顔を知っているし、派手なコスチュームとかアクションとかカッコイイってなるけど、それを知らない杏がLの一族=泥棒する悪い人という認識を持ち続けているのがある意味すごいと思う。

泥棒一味をただのヒーローにするんじゃなくて、華も初回からずーっと泥棒することを嫌ってるし、笑える面だけじゃなくてそういう苦悩とか...

続きを読む
3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

北条さんは歌うことないだろうな…と
どことなく思ってたんですが
円城寺さんとのデュエットがあって
びっくりしましたwでもセットもゴージャスで
素敵でした✨
ミュージカルが結構しっかりしてるのが嬉しい✨

それにしても、和馬のご両親
いつの間にか協力的なのは
孫が可愛いから、なのかしら…!?

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

第7話。

美雲(橋本環奈)にアジトを知られ、尊(渡部篤郎)が和馬(瀬戸康史)のボディガードとして雇っていたのは円城寺(大貫勇輔)さん!

最初は華(深田恭子)とのふたりでのミュージカルシーンが多かった
ものの、和馬や尊らLの一族、娘の杏までが巻き込まれるように。

身内だけでなく、敵であるセクシーな女泥棒・双葉美羽(田中みな実)や手下の依田(真壁刀義)、大岩(本間朋晃)までもが円城寺ワールドに飲み込まれて、歌い踊ってしまう…。

いったいなぜなのかと思っていました。

その謎が今回解けました!

それも無線で三雲をサポートしていたじいや(我集院達也)によって。

じいやはこのミュージカ...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

今回は、ついに、ヘンタイ野上くんの主役回!

野上くんはヘンタイだけど純情で、大好きな保健室の先生の一言にいちいち反応して、そのキャラがいいですね~。そもそもこのドラマ、夜中の放送にもかかわらず今期のドラマの中でも特に面白いと思うのですが、全員のキャラが見事にバラバラで、その個性がなにわちゃんたちによく似合ってる。

だから最初はリーダー大橋くんのキャラが気になって見始めたものの、ドラマで全員に対して平等に愛着がわいて、今やすっかりなにわちゃんファンになってしまった。

さてさて。野上くんと保健室の先生の恋バナ。超ネガティブな先生をみんながオシャレに変身させるけど、野上くんは激怒。そこか...

続きを読む
3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

池谷のぶえ のキレ演技が多くて、その印象しか残らなかった回(笑)

最後は、メグたんの魔法で、キレないかと思ったら全然変わらなかった(笑)

今回も安定のパンチラシーンは良かった。

次回はどういう話しになるのかどうか。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

この番組初の怪談話。

完全にメグたん(小嶋陽菜)の話す怪談話が怖くなかったのに突っ込み満載でしたが、魔法で顔が万華鏡みたいになったメグたんの顔は怖かった(泣)

中村倫也 は、他のドラマとは違う好青年役でギャップ萌え。

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

後から気づいたんだが、この回は、「ミューズの鏡」とのコラボだったんだね。

指原莉乃 の良い意味での壊れっぷりの演技が印象的だったが、同じ、48G所属(当時はそうなるな)の演技対決で楽しめました。

この番組初の外出回も斬新。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

兎に角、毎回、招黄永遠を演じる、水野美紀 のアドリブ演技が最高だった!!

何回か歌コーナーで本人の歌唱シーンがあったりしたのもお得度満載で良かったです。

正直見るか迷ったが、水野美紀の怪演が楽しめたんで最高でした。

マネキン達を演じる、FANTASTICS の演技も、なかなか良かったです。

毎回、招黄永遠(水野美紀)の無理難題に見事に答えようとしたのは好感が持てました。

少しは、彼らの事がこのドラマを見て好きにはなったかもしれないです。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0

意外と、最後の終わり方が、なかなか、しっかりまとめられて良かった。

ラストも、招黄永遠(水野美紀)の存在感は、絶大だったが、最終回、マネキン達一人一人が語るシーンも良かったな。

歌コーナーは、学園天国 だったのがツボで最高。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0

遂に、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)が結ばれて感無量で泣きまくった、素直に1番良かった回でありました。

実況で書き尽くしたんでコンパクトな感想になってしまいますが、安達と黒沢の出会いを描く前半から後半の現在の安達と黒沢の話に戻る展開が演出的に秀一でした。

間違いなく、今期屈指の恋愛ドラマと言う内容を改めて感じましたが、この回を見てしまうと今期のゴールデン帯の恋愛ドラマが薄く見えてしまうぐらい程の出来。

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5

正直言うと、分かりにくかった展開でもありましたが、兎に角、遠峰小夜子(西田尚美)の怖さを改めて感じた回でありました。

今回、小夜子の幼少期も出てきて、昔から、毒婦としての予兆はあったのかと感じました。

小夜子(西田尚美)に操られた、白石佳奈子役を演じた、魏涼子 のラストの狂気的な演技が怖かった。

今回は、小夜子と特命係の対決は完結しなかったけど今度出る時はいよいよ完結かな。

後、今まで以上に、出雲麗音(篠原ゆき子)が活躍していたのも印象的。

続きを読む
3.0
出演者 3.5
ストーリー 3.0
演技 3.5
映像 3.5

最後の方話の展開がバタバタで残念

4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-


樹木ちゃんてタクミのことどう思ってるんだろう?

答えは→「ちんあなご」.すでにドラマの中で明らかにされている.
でもそんな「ちんあなご」にしか心を開けないのが “浅羽クン” でもある.

その辺りをキタガワもよくわかっている.わかっていながらもそれを認めるのが怖い.そんな感じなんだろう.すでに実質的な勝敗はついてしまっている.タクミのことをよく知っているだけに、痛いほど樹木の威力を思い知らされているのだ.せつない.樹木ちゃんがタクミにベタ惚れだと知ったときのキタガワさん、想像したくないほどしんどいな.

「動いていないと心が腐る」これはなかなか名言ではないだろうか.この言葉を投...

続きを読む
3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

どちらを向いても息が詰まる状況.
このドラマの心温まるシーンは結人くんとの関係だけだったが、それも今回、とうとう途切れてしまった.父、妹もそれぞれに状況は悪化.母親についても改心のきざしもない・・・

今はどんよりしていても、最後はきっとうまくいくんだろう、そのための対比なんだよこの暗さはきっと、とタカをくくっていたけれど、このままアリ地獄のようにずるずると全体が堕ちていく悲劇的結末の可能性もあるかも? ちょっと心配になってきた.それほど救いがない.

今回も橋本愛さんのやさぐれ具合がイタい.
婚活パーティでくだをまき、その場そのものを全否定してつまみ出されるとは豪快だ.根底に純粋な愛情...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

母親以外、登場人物全て失業という大ピンチ.

ピンチはチャンスとばかりに、昔暮らしていた幸せの家に全員が集まるが、そこで望美に突きつけられた厳しい現実.アナウンサーになる夢、家族の笑顔、全ては元に戻らないことを、望美は思い知らされてしまう.

見ていて辛く、最近のドラマにしては重すぎて、できればもう見るのをやめたい、と思ってしまうくらいだ.とにかく気の抜きどころが無い.これ、視聴率大丈夫か?(余計なお世話)

多少抜き感が出てきたのは竜星くん.あれほど荒ぶっていたのに今回は普通にコミュニケーションしていた.この先どんなポジションに変わってくのか、ほんのり楽しみだ.

橋本愛さんは今回もい...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-

なぜスイーツを嫌いになったのか? その真相には浅羽の悲しい傷が隠されていて、その傷こそが浅羽の孤独な人格の源だ.人を信じず、パスを出さない男、そうやって彼は生きてきた.

この固い殻は今の浅羽そのもので、誰もその奥に触れることができない.よりを戻すことになった里保ですらその奥に入れてはもらえず、通り一遍の理由で門前払いされている.その一方で樹木は、彼の心の奥に入ることを許された.入っただけでなく、その核心の中で浅羽の心を揺り動かした.

彼の心に生まれたさざ波は、ココエブリーの売却を思いとどまらせる.売却してしまえば樹木との関係は終わってしまう.それが全てではないかも知れないが、思いとど...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.0

第5話鑑賞させていただきました。

「奪い合い冬」や「M」などの話題作を連発している鈴木おさむさんが仕掛ける新たなドラマがこちら「先生を消す方程式」

ジャンルとしましては、学園もののサスペンスといったところでしょうか。

第4話までみて、大体の全貌が見えてきたと思ったのですが、なんとこの第5話でまさかの第一部完

そんなのあったんだ笑

今回のラストでは、主人公である義経こと義澤経男(田中圭)が殺されてしまう

まあ、なんか次回予告で、出てきてたから生きてるのかな?
それとも回想なのか?

真相の方は定かではないが、かなり衝撃の展開である。

頼田朝日(山田裕貴)が恋人の仇である事も...

続きを読む

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す