おカネの切れ目が恋のはじまり 1話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、おカネの切れ目が恋のはじまり が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在13 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

おカネの切れ目が恋のはじまり 1話

1話 全国放送日2020年09月15日

おカネの切れ目が恋のはじまり 1話の総合評価
3.7
  • 出演者 3.8
  • ストーリー 3.6
  • 演技 3.6
  • 映像 3.5

おカネの切れ目が恋のはじまり 1話のあらすじ

中堅おもちゃメーカーの経理部で働いている九鬼玲子(松岡茉優)は、1年以上憧れ続けていた1680円の豆皿をついに買いに行こうとしていた。しかし買おうとした瞬間、派手な服装を着た男・猿渡慶太(三浦春馬)に取られてしまうのであった。

【おカネの切れ目が恋のはじまり 1話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    優しさがありがたい

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-


    三浦春馬さんのことはコラムで書いたから、ストーリーに絞って簡単な感想を書こうと思う。

    第一話、とても良かった。分かりやすさと面白さが両立していて、ノーストレスで楽しめる作品だった。...
    続きを読む

    三浦春馬さんのことはコラムで書いたから、ストーリーに絞って簡単な感想を書こうと思う。

    第一話、とても良かった。分かりやすさと面白さが両立していて、ノーストレスで楽しめる作品だった。きっと、そういうドラマが今は合ってるし、とてもありがたい。

    この作品のテーマは、タイトルにもある通りお金だ。浪費家の御曹司が、清貧を信条とする教育係との交流で変わっていく。基本ほっこりしていて、優しさに満ちた作品だ。

    とはいえ、『ウシジマくん』とか『銭ゲバ』とか、お金をテーマにする以上はシリアスでダークな展開が必要になってくる。お金は人を豊かにもするし、壊しもする。『半沢直樹』もお金をテーマにした作品だけど、カタルシスの裏では多くの人を巻き込んでいる。エンタメに徹している分、二次的被害を描いていないだけだ。

    ただ『カネ恋』に関しては、それとは逆にミニマムな関係性に徹している。浪費家の御曹司は、性格が良く、父親には悩みの種だが何か社会的に致命的な迷惑をかけているわけではない(会社の経営には打撃だけども)。

    ネガティブ、あるいはシリアスに寄せない範囲で、お金の正しい使い方というか、お金と心のバランスを描いているようにも思える。

    第一話では、北村匠海さん演じる御曹司の後輩が、家が貧乏で弟妹がたくさんいて、奨学金の返済も苦しい、といった部分でちょいシリアスな描写が描かれたけど、これも1つの王道の展開というか、かなりベタな設定に終始していた。

    フリマアプリで会社の商品を転売するとか、経費精算をちょいいじるとか、色々と現代的なエッセンスは足されているけど、5年前でも、もっというと10年前でも成立する話かもしれない。

    しかしそれは決して悪手ではなく、普遍的なものを描くことで、「今回は現代社会に訴える!とか、お金に翻弄されがちな我々に問題提起!みたいなものではないですよ」と視聴者を落ち着かせることができる。特にお金をテーマにする以上、人の悪意が見え隠れするのは避けられず、前もって作品のトーンをきっちり見せることで、こちらも「きっと嫌なものは描かれないな」と思えるのだ。

    同時に、飲み会の際の「なんで割り勘なの?」という、おそらく多くの人が疑問に思っていたところに、松岡茉優さん演じる主人公の優しい気遣いが入るから、普遍性が共感性にもスライドしていき、心地が良い。

    (また、ストーリーが普遍性を帯びると、相対的に役者の目立つ割合が増えるという効果もある。ストーリーがすんなり理解できると、視聴者の目線がより役者の演技に割かれるようになるため)

    御曹司と教育係の関係にしても、貧富の差が生まれてしまいそうになりつつも、どちらも「いい人」にすることで、バトル展開にならないように気を配っている。新しい点があるとすれば、この部分ではないか。

    2人がバトってやり合って、互いの主張がぶつかり、事件を乗り越えて仲良くなる……的な展開が王道だけど、少なくとも第一話に関しては、つっけんどんになりかけた教育係に御曹司がめげず、割と初期段階で良好な関係になる。ここはかなり大きく、観ている側も「口論とかそんなにないんだろうな」と思えるから、心穏やかにいられるのだ。

    だらだらと書き綴ったけれど、一言でいうとこの作品は「脱・シリアスでお金を描く」という優しさに満ちたドラマ。もともとお金は万人に共通するもので、共感性を得やすい題材ではあるけど、本作では「お金の怖さ」よりも「清貧」に重きを置いたことで、ドロドロ感がない。もともとどうしてもフラットな気持ちで見づらい(三浦春馬さんのことがあり、画面を見るだけでつらくなる瞬間もあるだろう)からこそ、こうした穏やかな物語なのは、観る側の僕たちにとっても救いといえるのではないだろうか。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    三浦春馬さん、素晴らしい。

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    続きを読む お金の切れ目が恋のはじまり

    第1話を鑑賞。

    本当に残念ですが
    もう、この世に俳優・三浦春馬さんはいません。

    このドラマを放送するのことを決断したTBSに最大級の賛辞を送りたい。

    観る前は
    三浦春馬さんの死が大き過ぎてストーリーも入ってこないのかなと思っていましたが

    三浦春馬さん演じるおもちゃメーカーの御曹司・浪費癖がひどいけどどこか憎めない猿渡を見てると、この時間だけはそういう悲しい現実を忘れさせてくれた。

    やっぱり、凄いスキルを持った俳優さん。

    金持ちの息子ってこんな人が多い!っていうデータをしっかりインストールできてる。
    もう、あっぱれとしか言えないレベル。

    金持ちって生まれた時から裕福だから、どん底を知らない。
    どん底を知らないってことは人間の悪い心の部分が宿ることがない。
    だから神様みたいにニコニコして、前向きだし、素直で忖度知らず。
    そんな御曹司あるあるをしっかり演じれてるよな〜。

    逆に昔貧乏だったけど金持ちになった奴に嫌な奴が多い(笑)

    このお話し
    「凪のお暇」の脚本家の大島里美さんのオリジナル脚本。

    昨今、漫画や小説のドラマ化ばかりだが
    ドラマの嗅覚がハンパないTBSはやはり動きを見せてきた!

    去年までだったらオリジナルのラブストーリーなんか、どこの局もやらなかった。


    でも、今年はコロナ禍の影響や、視聴率も13歳〜48歳の世代のファミリーコア層を各局意識するようになった。

    転換期は今だと!とTBSが先陣を切った。

    しかも主役が松岡茉優さん!
    この思い切りの良さも今絶好調のTBSだと間違いなく吉と出るだろう!

    実際1話も安定の面白さ。

    金遣いが荒い、社長の息子の猿渡慶太は金の大切さを勉強しろと経理課に異動させられる。
    その経理部にいる玲子と出会う。

    おまけに慶太はマンションを売却され寝泊まりする場所もなく、玲子の家が営む民宿にやってきた。

    清貧女子の玲子と浪費家の慶太。

    2人の恋の展開の横軸
    お金とは?という縦軸

    「恋」と「金」
    これを演技派2人がしっかりバランスよく交わされてくれる。

    1話の
    営業部のエリートと言われているが
    実家の商売がうまくいってない、奨学金の返済、小さな兄妹を食わすために、夜な夜なデータ入力のバイトしたり出張先の新幹線を金券ショップで売って、格安バスで移動しお金を稼ぐ社員。

    疲れ果てて
    「頭の中、金金金!」
    絶叫してしまうシーンは、胸が熱くなった。

    これはただのラブコメではないぞと確信しました。

    全4話ですが、これは絶対最終回まで見届けさせていただきます。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    意外なラストにびっくり!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    少し悲しくなりそうなので見るのやめようかな?と思っていましたが、やっぱり気になるし評判もよさそうなので見逃し配信で視聴。

    屈託のない笑顔の春馬くんに、どんな思いを抱えていたのかと涙ぐんでし...
    続きを読む 少し悲しくなりそうなので見るのやめようかな?と思っていましたが、やっぱり気になるし評判もよさそうなので見逃し配信で視聴。

    屈託のない笑顔の春馬くんに、どんな思いを抱えていたのかと涙ぐんでしまいましたが、一見チャラそうながらもまじめで人のよさがにじみ出るこの役はぴったりだなと感じました。

    最近は、漫画やドラマで経理のきちっとした女性ヒロインが多いんですが、どの主人公もすごく好感が持てるのでこういうドラマ大好きです。
    展開としては、お金にきっちりしている主人公が正しい使い方を教えていく、割と王道なお話かなと思ってみていたら、思わぬラストにびっくり!
    ちょっと甘く見てたからこれからどうなるのかすごくワクワクしてきました!最後までしっかり見届けたいです。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    憎めない愛らしさ炸裂

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    慶太くん、放送前の情報ではとにかくお金にルーズだけどなぜか憎めない愛されキャラ、みたいな感じだったのでどんな人物像になってるのかな~と思ってたら、まーーほんとにその通りで。しかも軽く予想を上回っ... 続きを読む 慶太くん、放送前の情報ではとにかくお金にルーズだけどなぜか憎めない愛されキャラ、みたいな感じだったのでどんな人物像になってるのかな~と思ってたら、まーーほんとにその通りで。しかも軽く予想を上回ってきた。

    あんだけお金にルーズなボンボンなのに、人には「ありがとう」を言えるし(育ちのよさが出てる)、モノに執着しなさそうなのになぜかエコバッグは使ってるし(かわいい)、人との距離感ゼロの金持ちキャラってだいたい見てて「ウワー」と思うんだけど、それをまったく感じさせないのはひとえに三浦春馬さんが持つ魅力のおかげだろうな。確かに、慶太は春馬くんしかできないわ。
    父親とはいえ社長室に呼ばれてるのにバームクーヘン持参するんだよ…何その…人力(ひとぢから)…!

    玲子も慶太もガッキーもどっかおかしいけど悪人じゃないし、3人ともが抱える「ほころび」、意外とリアルなのもよかった。最後まで楽しめそうです。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    「〇〇キュン」だけじゃない!!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    続きを読む え〜と、この枠は〇〇キュンという
    コピーをつけることになってるのか
    今回は「正反対の価値観を持つ二人の“じれキュン”
    ラブコメディ」だ、そうです。

    そこまでキュンキュンを求めてるわけじゃ
    ないんだけどなぁ…と軽い気持ちで観始めたんですが…

    これ…じれキュンだけに収まらない
    考えることが盛りだくさんの良ドラマでした!!

    ●玲子のつつましさから〜の…●

    もうね…背筋をしゃんとしてる玲子に
    まず釘付けになります。
    和菓子が好きだけど、たくさん買うことはせず
    ひとつだけ買って、ランチの後のデザートに
    一口一口噛み締めていただく姿…
    「良き…」という彼女を見て「尊い…」と
    心の中でコール・アンド・レスポンスしちゃうほど。

    憧れの豆皿を1年越しにお迎えに行く姿も「尊い」
    欠けたお茶碗を金継ぎで直す姿も「尊い」
    …あぁ令和の世の中に、昔の忘れ去られつつある慣習を
    大切にする人がいるんだ…なんて素敵なの…!
    だけど、ラスト5分で大幅にずっこける展開が待ち構えてますw

    ●慶太は子犬●

    正直、開始当初は三浦春馬さんも出てるので
    センチメンタルな気持ちが払拭できないかもなぁ…と
    思ってみていましたが、浪費男子:慶太の
    明るくて屈託なく欲しいものをポンポン買っちゃう姿に
    いやもう、この子大丈夫?可愛いけど!
    え?32歳なの?可愛いけど!
    そんなにランチ食べられるの?可愛いけど!
    …と、語尾に必然的に可愛いけどがついてしまうほどの
    立ち振る舞いや、くしゃっとした笑顔に惹き込まれます。
    でもね…可愛いだけじゃないんですよ…あざといんですよ…

    とある場面で上目遣いになるシーンがあるんですが…これ…
    可愛いけど浪費家たまらんなぁ…とマイナスに
    向かいそうな気持ちが
    いや!もう!しょうがない!だって可愛いから!!!
    …って180度心持ちが変わります!
    (それにしたって、この浪費…どうかと思うけどw)

    そして…わたくしが一番気になったのが

    ●板垣の苦悩●

    …もうね…実家の家業がうまくいってない、
    幼い兄弟たちがいる、奨学金の返済…って、
    なんつうもん背負ってんの貴方若いのに…!と
    現在進行系の問題も盛り込んでるのも、素晴らしいと思います。
    彼の存在があるとないとでは、
    お金の話を恋愛に絡めたツールとするか、
    それぞれのお金の「正しい」使い方を考えるとするか
    大きく変わってくると思うのです。
    何より、正しいお金の使い方って
    学校であまり習うことではないので
    このドラマが、もしかしたらうまいこと
    掘り下げてくれるのではないかな?と
    期待しています…だって「正しさ」の価値観って
    人それぞれ違うけど、そこにまつわる「制度」で
    苦しむ人は減ってほしいもの…!
    板垣みたいな有能な若者が、お金のことを気にせず
    学びたいことを学べる世の中になるといいなぁ…

    ( ゚д゚)ハッ!…珍しく真面目なことを思ってしまったけど、
    わたくしは板垣みたいな子が
    笑顔になれる展開を期待しておりますッ!

    そしてまだまだ謎の多い早乙女も
    きっと今後関わってくる上での面白さ…
    いやこれ、お金のことを考える
    いいきっかけになるドラマかもです。
    オススメです!
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    いいスタート。

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    春馬くんのことを思うと、ドラマに入り込めるか心配で
    躊躇していましたが、おもしろかった。
    脚本が凪のお暇の人なのね。
    あれは原作ありとはいえ、テンポや空気感が好きだったので
    その感じがあ...
    続きを読む 春馬くんのことを思うと、ドラマに入り込めるか心配で
    躊躇していましたが、おもしろかった。
    脚本が凪のお暇の人なのね。
    あれは原作ありとはいえ、テンポや空気感が好きだったので
    その感じがありました。

    慶太は友達なら楽しそう。
    笑顔がキラキラしてて、お坊ちゃん感あっていい!
    いつも思ってたけど、春馬くんは空気を纏うのがうまいなあと。
    なりきる、とかそういう表現じゃなくて、
    その人の空気になるというかね。
    玲子はたまに山口沙也加さんに見えるw
    しっかり者かと思いきや、好きな人には貢いじゃうところが
    スキがあっていい!

    しっかり最終回まで追いたいなあ…
    このクセ強経理部も、もっと見たいなあ…
    どういう着地にするのかまったく見えないのですが
    あと3回噛み締めます!

    追記
    ガッキーがかわいいなあ…。
    わたしがガッキーだったら慶太は殴っているw
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    彼を想わずに見ることはできない。

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    なので、素直に全ての感情をひっくるめてこのドラマを愛でよう。

    オープニングからのチャラい春馬の登場。笑顔が最高である。
    すぐに浪費家のクズ男くんだと理解するも、きっといい子なんだろうな…...
    続きを読む なので、素直に全ての感情をひっくるめてこのドラマを愛でよう。

    オープニングからのチャラい春馬の登場。笑顔が最高である。
    すぐに浪費家のクズ男くんだと理解するも、きっといい子なんだろうな…といきなり美化。
    終始この調子でラストまで突っ走ることイッキに1時間弱。

    やはり冷静になんて見ることはできませんね。ハイ。
    では、どっぷり浸りながら、最後まで春馬の演技を楽しみましょう。ハイ。

    冷静に考えれば、脚本が大島里美さん。近いところでは『凪のお暇』が最高だったし、
    映画のほうも(君と100回目の恋、サヨナラまでの30分など…)立て続けに僕の好きな感じで作ってくれてました。
    なので、冷静に考えても面白いに決まってるじゃないですか!充分です。
    十話くらいの脚本を四話で納めるんですね、大島里美さん、その手腕に期待しています!ぜひ。
    最終回まで上手く、彼の花道を用意してあげてください。

    …と、彼の話ばっかりになっちゃいましたが、どうかお許しを。
    でも、彼だけの作品じゃないんですよね…。他の役者さんたちだって悲しさ100倍、そして
    それ以前に迷惑だってしてるはずなんですです…。

    いつもと違うカンジ、真面目ちゃんな松岡茉優。
    スーパー営業にしてカネに苦しむ北村匠海。
    さわやかすぎるけどきっと何かある三浦翔平。
    脇を固めるウイカ、大友花恋、、お笑いの方々も…。
    皆さん、…良き。


    世間でも色々と清濁話題になっているし、
    死人に鞭打っている人もたくさんいるみたいで…。
    色々な感情が渦巻いてしまっていますが、僕は悲哀も込めて、このドラマを楽しませていただきます。

    このお話きっと、主要キャラはみな2面性をもっていると思うのです。
    プラスとマイナス、陽と陰、正と負、浪費家と堅実性、いじわると優しさ、
    主要メンバーはみな裏と表をもっているのです。それが見え隠れした第一話でしたが、
    今後あと3話、もっともっと他のキャラにも2面性が出てくることでしょうし、そこを楽しめるとも思っています!

    …三浦春馬くんの2面性、そんな事を考えながら(涙)
    ご冥福をお祈りいたします。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    おさるちゃんの豆皿はいずこ…

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 第一話みました。

    清貧女子と浪費男子の出会いでお互いがどう変化していくのかな?
    と続きの気になる内容で、欲を言えば最終回まで見てみたかった…。
    というのが正直な感想。

    でもあの猿渡くんはやっぱり三浦春馬さんじゃないとダメだと思うし
    4話を見終わった時に、きっとこうなったであろう猿渡くんを想像してしまうんだろうな。と。

    あと頭ガチガチ女子かと思っていた九鬼さんが
    実は憧れの人へめちゃめちゃ貢いでいるっていう展開も面白かった!
    くるくると表情の変わる松岡茉優さんのお芝居を見ているだけでも楽しい。

    お金をめぐるあれこれを経て、彼女たちがどんな生き方を選択するのか?
    そんな所を想像しながら残りの3回を楽しみたいと思います。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    「カネ恋」はよきドラマ。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    第1話。

    清貧を重んじるヒロイン、九⻤玲子(松岡茉優)がよき。

    くるみクッキー130円

    草餅60円

    自分へのささやかなご褒美で気持ちを満たす時間。よき。

    今後もプチ...
    続きを読む 第1話。

    清貧を重んじるヒロイン、九⻤玲子(松岡茉優)がよき。

    くるみクッキー130円

    草餅60円

    自分へのささやかなご褒美で気持ちを満たす時間。よき。

    今後もプチスイーツが登場するのかしら。楽しみです。

    「方丈記」を愛読し、パジャマは作務衣を着用。
    部屋は庵というクセが強めの玲子。

    店で見かけて気になっていた猿の豆皿も買うまで一年かかったのに、
    ラストにとんでもない財布のほころびが。。

    クセが強めと言えば、玲子が在籍する経理部。
    ウイカさん、アインシュタイン稲田さん、新人女子さん。
    部長が池田成志さん。かなりの濃いキャラクターが揃ってます。

    営業部の板垣君(北村匠海)。うまく行ってない町工場を営む両親を持つ節約男子役。やっぱり声がいい!春馬さんと歌うシーンとかあったら
    最高だったなと。

    チラっと映ったお父さんがなんとなく、モンスターエンジンの西森さんに見えたのは私だけでしょうか。西森さんのご実家は東大阪の町工場だったはず。西森さんも町工場ならではの技術をバラエティ番組で披露してましたよね。

    あまりにも春馬さんの笑顔や演技がキラキラ過ぎて途中で何度、目頭が熱くなったことか…。合掌。
    浪費男子の慶太は本当にぴったりの役でした。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    面白かった!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    放送してもらえて、本当に感謝しかないです!期待が大きかったけど、それを裏切らない内容で、とても面白かったです。松岡さん、春馬くん、それを支える個性溢れるキャストの皆さんも、素晴らしかったです。次... 続きを読む 放送してもらえて、本当に感謝しかないです!期待が大きかったけど、それを裏切らない内容で、とても面白かったです。松岡さん、春馬くん、それを支える個性溢れるキャストの皆さんも、素晴らしかったです。次のお話も楽しみ!
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    予想していた以上に面白かった

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 予想していた以上に面白いドラマでした。
    まず三浦春馬くんのあの笑顔がたまりません…。
    でもストーリーの面白さでドラマに入っていくことができました。

    三浦春馬くん演じる猿渡慶太は御曹司でお金に超ルーズ。
    会社にも親の七光りで入ったように見えますが、実はちゃんと試験を受けて入社し、夢もある。
    最高だったのは好きな彼女に対する態度…。それはもう折れるしかないやつです。

    そしてヒロインの松岡茉優さんは透明感がすごくて、
    融通が利かない不器用なだけのキャラかと思っていたら好きな人に対しては貢ちゃん!
    最後のシーンの思ってもいなかった展開に声出して笑いましたほんとに。
    気持ちわかるしキュートすぎて!

    ドラマは数話で終わる予定ですが、
    あの猿渡慶太というキャラクターは三浦春馬くん以外にはハマらなかったはず。
    代わりなんているわけがないから残念ですが全然納得します。
    むしろ放送にGOしてくれた局やキャストの皆さんに感謝ですね。
    三浦翔平さんの色気あるイケメンぶりも素敵です。
    次回もしっかり見ます。
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    放送に感謝です。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む ついに始まった「#カネ恋」。まずは放送を決意してくれたテレビ局やスタッフさん、そしてキャストの皆さんに感謝をいいたい!ありがとうございます。

    ドラマ始まるよ~という予告を見たときから1話を見るまでは正直気が重くて、覚悟してテレビに向かいました。しかし、始まったら一気に引き込まれて、気付けば笑って楽しめていた!

    特にお金にしっかり堅実な九鬼玲子が最後の三浦翔平くん演じるモテモテの会計士に貢いでたというどんでん返しは最高!1話で玲子に心掴まれましたね。

    そして、三浦春馬くん、三浦翔平くん、北村匠海くんが目の保養。さらに主題歌のミスチルの曲ももちろんいい感じ。これからもっと愛着が湧いてくるだろうなぁ。ドラマには次回ももちろん期待してるし、三浦春馬くんの姿を目に焼き付けたいと思います!!
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第1話

    初回から傑作の予感。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 九鬼玲子を良い人に見せたと思ったらまさかの最後のドンデン返しにはびっくりしました(笑) 

    松岡茉優 の演技の上手さも相乗して見事に良い意味で騙された感じではありますが、意外と堅実でおしとやかなヒロインでありました。

    そこが見やすかったのもあったし、そこまで正直、期待してなかったのですが、お金に纏わるストーリー展開もけっこう絡めてきたし、お金の勉強にもなり良かったです。

    三浦春馬 の演技がやっぱ、はまってましたね。

    猿渡慶太役が、彼に合いすぎて、確かにこのドラマは彼以外に適役がいないぐらいだから4話で終了なのかな?

    良い作品なだけにもったいない気がしますがしょうがないかもな。

    後、主題歌の、ミスチル の turn over? もこれも良い曲でドラマに合ってますね。

    個人的にミスチルが主題歌を歌うドラマは、ほとんど外れはないと思ってますが今作もだな。

    第2話は、玲子(松岡茉優)が早乙女(三浦翔平)に貢ぐ姿を見てしまった、慶太(三浦春馬)がどう動くか期待したいです。

    次回もリアルタイムで楽しく見たいと思います。
評価をする