【LLR福田さんの視聴ドラマの口コミ・感想・評価一覧】

  • 親バカ青春白書 第7話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0

    また、すぐ観れそうな気がする!


    最終回観賞させて頂きました。

    なんだか、久しぶりに

    「あ、このメンバーをまた観たいな」

    と思わせる、そんな作品でした。

    この作品を観ていない人はきっと娘とお父さんが同...
    続きを読む
    最終回観賞させて頂きました。

    なんだか、久しぶりに

    「あ、このメンバーをまた観たいな」

    と思わせる、そんな作品でした。

    この作品を観ていない人はきっと娘とお父さんが同じ大学に入学するという奇想天外な物語だと思ってるんでしょうが、全く違います

    違うというより、そんな事はどうでもいいんです

    このドラマは

    友情、恋愛、青春

    という、このキラキラした三大柱で成り立っているのです

    「キラキラ」したというのが重要です

    そこに混ざっている様で、実は暖かく見守っているガタロー(ムロツヨシ)が更にこのキラキラ感を増幅させているのです

    続編やってくれないかな〜

    まだ、大学の後半編もできるし、社会人になった話も出来そうだし

    とにかくあの5人が大人になっていくのを、只々観ていたいんです

    永野芽郁さん演じる「さくら」が可愛いこと
    こういう、ちょっぴり天然な女の子の役をやらせたら天下一品ですね
    今後もこのポジションをガッチリキープしつつも大人な女性の役にも果敢にチャレンジしていって欲しいものです

    そして、山本寛子役の今田美咲さんの、あの大学生なんだけど、少しませてますみたいな雰囲気も最高でしたね
    さくらみたいなキャラの横には絶対にいなくてはならない存在なんですが、この役をやれる女優さんて、いそうでいないんですよね
    さくらも寛子も自が出てる感じがあって、凄く馴染んでる感じがしました

    中川大志さんのあのポンコツな感じも観ていてほのぼのしましたね
    中川さんはイケメンだからそうは言われてないですが、実は結構カメレオン俳優ですよね
    毎回全然違う役をやっているんですが、キッチリとはめてくる
    今度は悪役なんかもやって欲しいですね、サイコなやつ

    そして、戸塚純貴さんがかなり良かったですね!
    最初はなんか、凄いサブの役で、主要メンバーではないのかな?
    と、思う程の存在でしたが、気づいたらこのメンバーに無くてはならない存在になっていました
    根来が居ないと、なんだ味気なくて、当たり前の様な感じになってしまうこのメンバーにピリっと「オスベリ」を効かせてくれている感じが、凄く好感が持てました
    滑り役を綺麗に出来る役者はきっとこの先何処に行っても重宝される事間違いなしなので、今後の活躍が目に見える様でした

    そして、、

    なんと言っても

    僕が大好きに、なってしまったのが

    小野花梨さん!

    正直言うと最初は永野芽郁さんや今田美咲さんに比べて、なんかぱっとしない娘だな、という印象でしたが、いやはや、凄い
    最後には、視聴者皆を虜にしていたんではないでしょうか
    今、僕の前に、永野芽郁さんと今田美咲さんと小野花梨さんが同時に付き合って下さいと迫ってきたら、きっと小野花梨さんを選ぶでしょう!
    と、まあ、聞くに耐えないおじさんの妄想話での例えで申し訳ないんですが
    それくらい、小野花梨さんには魅力がありました
    この役が良かったのか、小野さんの演技力が凄かったのか、はたまたその両方なのか、それは分かりませんが、とにかくこの小野さんの演じる、「美咲」がこのドラマの鍵になっていた様に感じます
    それを見事に、こなした小野花梨さん
    絶対絶対仕事が増えると思います!
    早く小野花梨さんの次の役が観てみたいです!

    とまあ、そんなこんなでスッカリこのドラマのファンになってしまった僕ですが、終わってしまって残念ですが、全然ロスってません

    何故なら、何となくまたすぐ会えそうな気がするからです

    もう会えないかもしれませんが、また会えそうな感じで終わってくれるドラマは本当に好きです

    このドラマに、関わる全ての人に感謝したいです。

    さあ、一体いつになるのか分かりませんがこの5人+1人がまた観れる事を楽しみにしております!

  • MIU404 第10話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5

    良いキャラばっかり


    第10話観賞させて頂きました。

    やっぱりこのドラマ良いわ〜

    かなり好きですね!

    物語は残すところ後1話、最終回のみとなりました。
    久々に楽しみだけど終わっちゃうのが悲しい...
    続きを読む
    第10話観賞させて頂きました。

    やっぱりこのドラマ良いわ〜

    かなり好きですね!

    物語は残すところ後1話、最終回のみとなりました。
    久々に楽しみだけど終わっちゃうのが悲しいドラマだ

    遂に、久住(菅田将暉)との直接対決かと思ったが、完璧主義で兎に角狡猾な久住に志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)は翻弄されっぱなし
    やっとのことでギリギリの所まで迫るが、久住が作り出した偽造テロによってまた振り出しに、戻ってしまう

    とんでも男だ、、、久住は

    しかし、久住もしかり、このドラマに、出てくるキャラは皆カッコイイ

    志摩、伊吹は勿論

    陣馬さん(橋本じゅん)、九重(岡田健史)

    このコンビも良いんですよね〜

    そして何より、やっぱり今回一番良かったのは

    桔梗さん(麻生久美子)!

    麻生久美子は元々大好きな女優なんですが、今回みたいなお姉さんキャラでしっかりしてるけど、どこか可愛げのある役が本当に似合うなと思い知らされました

    今まで、あまり桔梗さんにスポットが当たっていなかったですが、今回ので一気桔梗ファンになってしまいました!

    志摩と桔梗がくっついて欲しかったけど、どうやら無理そうですね、、、、

    でも、生きてれば勝つチャンスは何度でも来ますから

    きっと、そのうち、、、

    続編に期待しましょう

    さてさて、最終回ですが

    一体、あの久住を4機捜の面々はどうやって捉えるんでしょうか?

    はたまた、捉えられないで、続く的なラストもありそうですね

    それほどのラスボスですね、久住は

    そもそも、もうこんだけ事件起きてたら機捜の域超えてない?笑

    まあ、そんなツッコミはヤボですね

    とにかく、あの久住を捉えるのは至難のワザですね

    多分捕まるくらいなら死ぬでしょうね、久住は

    それにしても、この今の時期に映画とかならまだしも、ドラマで菅田将暉さんを悪役のラスボス的存在で起用するするってのが、また凄いですよね

    普通主役でしょう笑

    贅沢ですよね、「菅田将暉」の使い方が

    でも、そういう、「贅沢」好きなんですよね〜

    なんか力入ってる感じするんですよ

    それにしても、後1回で終わっちゃうんですよね、、、

    もうさ、そろそろさ

    いつも言ってるけどさ

    ツークールにしようよ、ドラマ

    ワンクールのドラマ飽きたよ、もうさ

    地上波の底力見せて欲しいよ

    こんなに良いドラマ作れるんだから、後は体力だけでしょう

    って僕が言ったところで何がどうなる事でも無いんですか笑

    ただ、単純に短いよね〜

    まあ、ぼやきは、このくらいにして

    この良いドラマ!

    最終回楽しみに待ちましょう!



  • MIU404 第9話

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0

    今一番楽しみ!


    第9話観賞させて頂きました。

    実は今クールで最も楽しんでいる作品。

    こういうオムニバスのドラマは、やっぱり縦軸がしっかりしていて、そのストーリーがオムニバスにしっかりと引っかかっ...
    続きを読む
    第9話観賞させて頂きました。

    実は今クールで最も楽しんでいる作品。

    こういうオムニバスのドラマは、やっぱり縦軸がしっかりしていて、そのストーリーがオムニバスにしっかりと引っかかっていかないと中々観れたもんじゃない。

    大事な事なのだが、中々出来ているドラマは、少ない。

    それは、製作費や話数の問題などもあるのだとは思うが、どうしても弱く軽くなりがちだ。

    しかし、このドラマは本当にそこの所がしっかりしている、フリもめちゃくちゃ上手い、ある意味凄く性格の悪いドラマ

    ここ触らないでって所をキッチリと触ってくる

    これが無いと、「はいはい、どうせ上手くいくんだろ」って感じで観てしまう

    逆に、これがあるだけで、本当にベタな事件でも、しっかりとドキドキ出来る

    残酷さに裏打ちされたベタが視聴者の心を簡単に動かすのだ。

    このドラマはベタだ、熱くて人懐っこくて感情的な奴と冷静で頭が良いが実は内に秘めた情は計り知れない奴

    この2人のタッグの刑事物

    本当にベタだ

    しかし、しっかりと残酷さが顔を出してくる

    前回、伊吹(綾野剛)の恩人であり憧れの元刑事の蒲郡さん(小日向文雄)
    レギュラーでは無いが、何回も出てきては、落ち込んでる伊吹を励ましてきていた
    そんな、優しく刑事の鏡である蒲郡さんが実は殺人をしていたのだ、、、、

    伊吹だけでなく、志摩も、そして視聴者の僕達もまさかの結末に唖然としました

    そんな、前回があるからこそ

    今回の羽野麦(黒川智花)が成川に拐われる事件、普通ならば羽野麦が死ぬ訳ないだろ、とタカを括って観ている所だが、前回の蒲郡さん一件があるため

    「あれ、もしかして、、、、」

    と、嫌な予感が走る

    そして案の定残酷な雰囲気

    「こりゃ、ヤバイな、、、、、」

    と、諦めかけたその時

    志摩と桔梗(麻生久美子)が

    「冷たくて、狭い、絶望する場所、、、、」




    「井戸だ!!」


    都内の井戸を探し回る4機捜のメンバー


    そして、遂に救出されるハムちゃん!



    普通だったらさ

    いや、井戸って気付かないでしょ?

    とか

    殺す意味わかんないよ

    とか

    そんな、いちゃもんつけちゃうよ


    でもさ


    でも


    本当に良かったよ〜!!!


    キッチリとしたフリが有るからこそ、こんなめちゃくちゃな展開でも、凄く感動しちゃいましたよ

    いや〜

    あっぱれです

    やっぱりこのチームのドラマは上手ですね

    まあ、そういう作りの部分も凄いんですが、やっぱり一番凄いのは

    綾野剛さんの演技力

    半端じゃないですね、これは

    今までの綾野剛さんの役の中で一番のハマり役かもしれない

    ホント皆が伊吹の事が好きになる

    そして伊吹が好きになればなる程、志摩の事も好きになる

    うん


    良いドラマです


    さあ、残す所後2話


    最後の敵はやっぱり菅田将暉


    こりゃ見ものですね!

    楽しみすぎる





  • 私の家政夫ナギサさん 第7話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    漫画原作のラストって、、、


    第7話観賞させて頂きました。

    かなりの人気を誇っているこのドラマもいよいよ終盤に差しかかかって来ましたでしょうか

    物語としましては、遂に田所さん(瀬戸康史)に告白されたメイ(多部...
    続きを読む
    第7話観賞させて頂きました。

    かなりの人気を誇っているこのドラマもいよいよ終盤に差しかかかって来ましたでしょうか

    物語としましては、遂に田所さん(瀬戸康史)に告白されたメイ(多部未華子)
    嬉しいはずのメイなのですが、何かスッキリしない
    それは、きっとサギサさん(大森南朋)に家政婦以上の感情が湧いてきているからでしょう
    ナギサさんの過去のトラウマを解決し、その勢いでナギサさんにハグしてしまうメイ、そしてそれを田所さんに見られてしまう。
    ハグした事に自分で困惑するメイ
    ナギサさんがお父さんでないと気づいた田所が、ナギサさんに
    「あなたは誰ですか?」
    と、と問いかける、、、

    ふむふむ

    面白くなってきましたね

    一体、メイは田所さんとナギサさんどちらを選ぶんでしょうか

    なんとなく展開的にはナギサさんを選ぶんだけど、ナギサさんが身を引きそうな感じがしますね

    それで田所さんとも付き合わないみたいな

    そんな所でしょうか

    それにしても、ここのところ、この手の女性が男にモテてどちらも選べない、的なドラマは人気がありますね

    やはりドラマを観ているのが断然女性が多いからでしょうか?

    それにしてもモテるんですよね〜

    今回は更にもう一人医者からも言い寄られてますからね

    まあ、全然文句は無いんですけど笑

    でもこのドラマ、恋愛のもつれなど今まで一回も無かったので、この終盤でそちらがメインになってきそうなので、見ものですね

    この手の漫画原作で、漫画の方がまだ終わっていない物の最終回って結構難しいんですよね

    漫画の世界観を壊してもだめだから、曖昧な終わらせ方にするしかないパターンが多くて

    まあ、稀に漫画と全く違う方向にして終わらせちゃうってのもあるんですが、果たしてこのドラマはどうするんでしょうね

    多分曖昧パターンで、続編あるかも?的な感じになるんでしょうが

    これだけ人気があるとね〜

    そーゆー感じになりますよね〜

    僕は原作無視で勝手なラストを作っちゃうって方がすきなんです

    ドラマはモヤモヤした感じで終わって欲しく無いんですよ

    期待しておきます

    このドラマ一体全何話なんでしょうか?

    コロナで少し短くなってるのかな?

    日本のドラマも2クールやってほしい

    やっぱり10話くらいだと物足りないよね

    TV局さんお願いします!

    16話とはいわないので、せめて13話くらいでやって下さい!





  • 親バカ青春白書 第3話

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    青春ってやっぱいいよね〜


    第3話鑑賞させていただきました。

    福田雅一さんが仕掛ける青春ドダバタコメディ。

    あまりにも娘が好きな父親が娘と同じ大学に入ってしまうという設定のこのドラマ

    しかし、始まって...
    続きを読む
    第3話鑑賞させていただきました。

    福田雅一さんが仕掛ける青春ドダバタコメディ。

    あまりにも娘が好きな父親が娘と同じ大学に入ってしまうという設定のこのドラマ

    しかし、始まってみると、そんな所は意外とどうでもいい

    いや、その最大の違和感を「若者」という部分で一気に吹っ飛ばしているのだ

    このドラマの魅力は最近のドラマにはない、「若者」が主人公なのだ

    僕ら世代が忘れていた、あの大学生になったときのワクワク感やドキドキ感、なんとも言えない無敵感が存分に描かれている

    そうだった

    僕もそうだったって

    思わず顔がにやけてしまう

    自分が学生時代にタイムスリップしたような
    まあ、時代は、全く違うが
    しかし、いつの時代でも「気持ち」という部分では全く変わらないのだなと感じさせられる

    ある種のノスタルジックに浸るのだ

    そこに、父親が普通に馴染んでいるというのが、非常に面白い

    一見ぶっ飛んでるように見えるが、僕たちも若い頃というのは、すぐに何でも受け入れられた

    歳をとって、頭が固くなり、これはこうなんだ、と勝手に決めつけるようになっていた自分に気付かされる

    そんなドラマ

    出演者でいえば

    永野芽郁さんと今田美咲さんのコンビはホントにいいバランス

    何でも、実生活でも仲良しの2人らしくて、その辺の感じが出てきてるのかな

    そこに割って入ってくる小野花梨さん

    彼女あまり今まで、注目していなかったんですが

    今回は裏回し的な存在

    実に上手にこなしてると思います

    福田雅一さんのドラマの、お笑い部分って結構役者頼りのところがあって、あまりお上手じゃない人がやるとサムくなってしまう可能性があるのですが

    彼女はキッチリハマってます

    これは仕事が増えそうですね!

    今回の第3話には「今日から俺は」のメンバーもチョコチョコ出ていて

    最近の福田雅一さんの勢いの凄さが伺えました

    取り敢えず、まだ、新垣結衣さんの出番は殆どありませんが、この先何かあるのかな、とは思いますね、楽しみです。

    さて、この一見ハチャメチャなフィクションドラマに、見えるこの作品

    しかし、その皮を一枚剥がすと、なんともいえない趣深い味わいを醸し出してきます

    これからも、このなんとなくほっこりする感じを見守り続けていきたいものです

    おじさんに青春を届けて下さい!

    宜しくお願いします!









  • SUITS/スーツ2 第3話

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    やっぱり月9が観たいよね!


    第3話鑑賞させて頂きました。

    さあ、月9も放送再開です!

    このドラマ、実は4月から7月の終わりまでやる予定で、全13話の予定だったらしいのですが、このコロナ騒動で、放送休止を余儀...
    続きを読む
    第3話鑑賞させて頂きました。

    さあ、月9も放送再開です!

    このドラマ、実は4月から7月の終わりまでやる予定で、全13話の予定だったらしいのですが、このコロナ騒動で、放送休止を余儀なくされて、一体何話までやるの事ができるのでしょうか?

    僕自身はドラマの話数を増やすことは大賛成ですし、やっぱり最近のドラマは話数が少ないので、中々色んな事が出来てないなという印象なので、このドラマには凄く期待していたんですが、事が事だけに、しょうがないですが、短くなりそうですね...

    しかし、やっぱり「織田裕二」と「鈴木保奈美」の共演は、内容どうこうより、僕達ドラマファンを唸らせます!

    単純に嬉しいです

    なので、出来るだけ長くやって頂けるとありがたいのですが

    まあ、考え方によったら、サードシーズンに繋げてもらっても良いのかなとも思いますが

    まだ気が早いですね笑

    このセカンドシーズンはファーストシーズンでは、名前だけの登場の「上杉」(吉田鋼太郎)が、鈴木保奈美さんと織田裕二さんのライバルとして登場して来て、ファーム内での争いが激化していきそうな感じです

    一体、上杉という男はどんな奴なのでしょうか?

    今回の、3話でもまだまだ彼の事はよくわかりませんでしたが、とにかく甲斐と幸村があそこまで、敏感に嫌悪感を放ってる相手なので、それはそれは強大な敵なのでしょう

    「吉田鋼太郎」さんは最近コメディキャラが多くて、なんだか優しいおじさんって感じが板についてきてますが、やっぱり、こういう悪役が僕は一番似合うし、迫力があるなぁと思います。

    昔「MOZU」で殺し屋の役で出て来たときのあのゾクゾク感を今も忘れません

    今回も、圧倒的な悪で僕等をゾクゾクさせて欲しいものです。

    織田裕二さんと鈴木保奈美さんの恋愛は今回は有りませんが、その分中島さんと新木さんの若い2人の恋愛もこのドラマの見所です

    正直に自分の事を喋れない実状と甲斐への恩義の為に、恋心を断念してしまった中島さんですが、まあ、このままでは終わらないでしょう

    やっぱり僕は、月9には恋愛が欲しいんです

    そこは宜しくお願いします、フジテレビさん

    しかし、今回の第3話のラストで、甲斐が幸村に

    「僕は何があろうと貴方を守る」

    と言い放った時

    本当に一瞬ですが、カンチとリカに見えてしまいました

    いつまでたっても、カンチとリカは僕のドラマの根源なるもので、絶対的な存在なので、このシーンは

    「あざーす!」

    案件でした

    本当は甲斐と幸村の恋愛も見たいんだけどな〜

    まあ、欲を、言うのはやめましょう
    2人が共演してくれただけで満足なので

    しかし、いつかは、、、

    まあまあ、やめましょう笑

    さあ、遂に再開したフジテレビの大本命!

    月曜日の9時をまたフジテレビのものにして欲しいものです!

    期待しましょう!


  • おしゃ家ソムリエおしゃ子! 第2話

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    おしゃ家だと思ってる男は必見!


    第2話鑑賞させて頂きました。

    此方のドラマ、第1話を何となく全く期待もしないで観たんですが

    かなりの手応えがありました!


    なので、この第2話も楽しみにしていたのですが
    ...
    続きを読む
    第2話鑑賞させて頂きました。

    此方のドラマ、第1話を何となく全く期待もしないで観たんですが

    かなりの手応えがありました!


    なので、この第2話も楽しみにしていたのですが


    しっかりと面白かったです!


    此方のドラマ簡単に説明すると

    主人公の「おしゃ子」(矢作穂香)は見た目は至って普通の女の子。
    しかし、おしゃ子は男性と良い感じになったら、すぐにその男性の家に行きたいと言い出すのだ

    男性は自分の家に来たのだからこれはすぐにでもヤレるとおもうのだが....

    そんな男性の思いを他所に、部屋に入った瞬間におしゃ子は、その家の品評をし始めるのであった

    そう、おしゃ子はオシャレな家に住んでる男性としか付き合えない、「おしゃ家ソムリエ」だったのだ!


    と、まあ、こう書くと何を言ってるんだかよくわかりませんが笑

    単純にオシャレな家に住んでいる男を探している女の子の話

    こう短くまとめると、全く面白く無さそうなドラマに聞こえてしまうんですが

    このドラマの見所は

    おしゃ子が行く男の家が

    本当に「こういう家あるよな〜」

    という家で、それを本当にズバズバとおしゃ子が叩き切って行くところが、爽快で笑えるんです

    僕は男なので、全く気にならないような部屋の装飾などが、女性ってこういう風に見えてるんだなと妙にリアルに感じられるんですよね

    原作はネットの漫画らしいんですが、これを書いている人は本当に色んな男の家に行ったんだろうなと思えるくらい、あるあるが詰まってます

    全体的にコメディーなんですが、特に主人公のおしゃ子はキレツッコミキャラ。

    これって中々難しいと思うんですよね〜

    しかし、矢作さんが、「顔」や「言い回し」などを、かなり頑張ってやってます!

    激烈に上手いって訳ではないですが、なんか一生懸命、しかも楽しみながらやってる感じが見て取れて、好感が持てます。

    決して下手では無いので全然気にもならないので、ここは演出や監督と矢作さんの力の合わせ方が素晴らしいんでしょうね

    第1話の「あるある」で

    「若手IT社長はタワマンに住んでるが部屋狭め」

    これはホントそうですよね笑

    「これタワマンってだけだよね?」

    みたいな所に住んでるんですよね〜

    良くリサーチされている

    第2話は

    「下北に住んでて何となくおしゃれに見えるが、ほとんど無印」

    これも笑いましたね

    昔いましたよ、無印で固めてるやつ笑

    若い頃を思い出しました


    とにかく、何だか色々と「わかるわかる」と頷いてしまうこのドラマ

    第3話以降も一体どんな「ダサ家」が出てくるのか楽しみです

    まだまだ、始まったばかりですし、オムニバスなので今からでも全然間に合うので、皆様是非!
  • 半沢直樹2 第1話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    これぞ「半沢直樹」です!


    第1話鑑賞させて頂きました

    遂に今年の一番の目玉ドラマが放送されました!

    全国のドラマファン、いや、そうでない人も3ヶ月間この時を待ちわびていた事でしょう

    勿論僕も例に漏れ...
    続きを読む
    第1話鑑賞させて頂きました

    遂に今年の一番の目玉ドラマが放送されました!

    全国のドラマファン、いや、そうでない人も3ヶ月間この時を待ちわびていた事でしょう

    勿論僕も例に漏れず、いつも、まだかまだかと心に留めておりました。

    そして、満を持して始まった「半沢直樹」は


    しっかり「半沢直樹」でした


    いや〜、思い出しましたね、この感じ。

    笑ってしまうかギリギリの演技の数々

    今回は当面の敵は猿之助さん演じる「伊佐山」

    これが、また香川さんに負けるとも劣らないいい顔するんですよね〜

    普通にやったら只の嫌なやつなんですが、あれだけオーバーにやられると最早可愛くなってきてしまう笑

    それにしても、猿之助さんも香川さんも愛之助さんも、歌舞伎関係の方はなんですあんなに人をムカつかせる演技が上手いんでしょうね?

    ホント笑っちゃいます

    伊佐山はいい感じでザコ感もあって、観ていて楽しい
    早くやられる所が見たいと思わせるキャラですよね

    物語のラストで何やら大和田が只ならぬ雰囲気を醸し出していました

    これは大和田と半沢の共闘もあるのか?

    そうなってきたら、もうアニメの劇場版状態
    かつてのライバル同士が手を組んで新たな敵を倒すなんて、一番男の子が萌えるやつ

    楽しみ過ぎる

    今回もしっかりと「倍返しだ!」ありました

    しかし、あれもうギャグみたいな感じで言っちゃってますよね笑

    スタフも笑い堪えるの必死だったと思いますよ

    一発屋芸人が自分の持ちネタを全力でやれるようになった時と雰囲気がよく似てました

    天晴です。

    それをパロった大和田の「恩返しです」まで出ましたね

    これはもう、お笑いの世界でも相当向こう側行った時に出る現象

    もうこの番組バラエティに近づいてきてますね笑

    そして相変わらずの上戸彩さんの別撮り

    あれ毎回何なんでしょうね笑

    下手したら収録期間中上戸さんと堺さん一回位しか会ってないんじゃない?

    そんでそのままその部屋で上戸さんのソロシーン全部撮って、クランクアップなんじゃないかという疑惑が僕の中で浮上しております

    まあ、それがなんだという訳では無いんですが笑

    兎にも角にも、やっと第1シーズンから紆余曲折あり、なんとも時間がかかった上に、このコロナの騒動で、更に先延ばしさせられたらこのドラマ

    脂乗りまくってます!

    ガッツリ観過ぎて胃もたれしないようにしましょう!

    あ〜、また1週間待つ楽しみが増えてしまった

    嬉しい悲鳴です




  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第1話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    最高の滑り出し!


    第1話鑑賞させて頂きました。

    さて、石原さとみさんの主演のこのドラマも遂に始まりましたね!

    ここ何作か、石原さんの主演のドラマは悪くないんだけど、あんまり話題にならない感じのドラ...
    続きを読む
    第1話鑑賞させて頂きました。

    さて、石原さとみさんの主演のこのドラマも遂に始まりましたね!

    ここ何作か、石原さんの主演のドラマは悪くないんだけど、あんまり話題にならない感じのドラマが続いた感じですが

    今回は田中圭さんを引き連れ、更には西野七瀬さん、そして脇を固めるのは真矢みきさん、でんでんさん、桜井ユキさん、成田凌さん

    これ、どの層にも刺さるメンツでしょ笑

    集めに集めたって感じですね

    これで医療物とくればもう、「視聴率」は間違い無いでしょうね!

    しかし、最近はたとえ良いメンツを揃えたとしても、物語や演出などがイマイチの場合、人気はどんどん下がって行く傾向にあります...

    SNSが盛んな昨今は、徐々に視聴率より、ネット上での口コミの方が物を言う時代になりつつありますね

    さて、その内容の方ですが.....


    実は...


    その.......




    めちゃくちゃ良かったです!!



    いや〜
    驚きました。

    正直、こんだけメンツ揃えたら、なんかゴチャゴチャしてくるんじゃ無いかとか思ったんですが、全くそんな事ありませんでした!

    ザ・石原さとみショウではありましたが

    やはり、周りが凄い

    真矢みきさんの頼りなさそうだけど、やる時はやる部長

    桜井ユキさんの仕事が出来て冷たそうに見えるけど、実は後輩思いな先輩

    でんでんさんの、ひょうひょうとしてるけどチームの影のまとめ役的存在のじじぃ

    最高でした

    やっぱり、名役者を脇に添えるとドラマが映えますね〜

    この、手練れ達の中に入る事で、西野七瀬さんの新人役もなんだかハマって見えます

    田中圭さんは、最近アイドルみたいな扱いになってますけど、僕の中では生え抜きの名役者なので、今回もしっかりと役割をこなしてました

    しかし、名役者の演技もさる事ながら、第1話はストーリー、演出、共に素晴らしかったです!

    ストーリーは真っ直ぐで特に変わった事はして無いが、それが非常に感動を誘いました。

    やっぱりこれだけのメンツがいればストーリーはど真ん中のヤツで大丈夫なんです。

    良いピッチャーはストレートで勝負出来るんです。

    そして、やはりエンディングが素晴らしかったです!

    ドリカムの曲に乗せて物語の続きをダイジェストで観せていき、最後にしっかりと決まったとき

    大感動させられました

    それは、ストーリーも勿論あるんですが、ドラマ好きにとってこうゆう「おまけ」は本当に突き刺さる

    「あぁ、このドラマ手抜いてないな」

    と思わされてしまうんです。

    やられました...

    まあ、実際あれを撮るのも作るのも面倒だろうし、ほとんどのドラマがやってません

    勿論絶対やれとは思いませんが

    でも、誰だって物語の続きは気になるものじゃないですか

    単純に「ありがとうございました」って気持ちになりますよね〜

    でも、この手の演出久々だったので本当良かった!

    第2話以降も絶対続けて欲しいです!


    さて、豪華なメンバーで始まったこのドラマ。

    滑り出しは最高。

    この調子で突っ走っていって欲しいですね


  • 私の家政夫ナギサさん 第2話

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0

    このドラマ雰囲気いいですね〜


    第2話鑑賞させて頂きました。

    このドラマ、ほんのり癒し系プラスちょっぴり恋愛、みたいな感じなのかな

    まあ、まだ全然序盤なんで全く分かりませんが

    只、初回、二回目と観だ感じ
    ...
    続きを読む
    第2話鑑賞させて頂きました。

    このドラマ、ほんのり癒し系プラスちょっぴり恋愛、みたいな感じなのかな

    まあ、まだ全然序盤なんで全く分かりませんが

    只、初回、二回目と観だ感じ

    非常に良い雰囲気で進んで行くドラマだなぁ、という印象ですね!

    多部未華子さんは、前の「これは経費で落ちません」で僕はすっかりファンになってしまったんですが、今回もあの独特な人の良さそうな感じがこのドラマの雰囲気を柔らかくまとめている様な気がします。

    そして、元祖カメレオ俳優と言っても過言ではない、大森南朋さん。

    「BORDER」ではサイコ殺人者、「居酒屋ふじ」では本人役、そして、「サイン-法医学者柚木貴志の事件-」では主演を

    そして今回は母親になりたいレジェンド家政婦

    色んな役やり過ぎですよね笑

    しかしながら、この役がまた大森南朋さんに合ってるんですよね〜
    いや、大森南朋さんがしっかりと合わせているのか

    流石です


    物語の方は

    仕事一筋な相原メイ(多部未華子)は、仕事の事ばかりで家事に疎い女性。
    無論部屋は服などでごった返してるし、自炊なんて全くしていない。
    それを見かねた妹が、姉に無断でオジサンの家政婦を雇ってしまう。
    彼氏もいないメイはオジサンが家にいるのが耐えられないが、部屋は綺麗になるし、夜には手料理が食べれるしで、なんだか変な気持ち。
    そこにライバル会社の田所裕太(瀬戸康史)が現れてなんだかちょっぴり良い感じ
    しかし、何故かオジサンともちょっぴり、、、

    て感じですかね

    瀬戸康史さんは、本当に、良い人で仕事も出来る穴の無さそうな役なんですが、本当に只々良い人なのかな?

    まあ、そうなんでしょうけど

    もし、そこがひっくり返ったら、なんか面白くなりそうですね!

    最近ドラマを見過ぎて、単純に良い人が出てくると

    何だか裏があるんじゃないか?

    と、つい勘ぐってしまう癖がついてしまいました笑

    果たして、この2人の恋愛は有るのでしょうか?

    それとも、そっちはフリで本命は大森さんの方なのでしょうか?

    この2人の間で揺れ動きそうですね

    でも、実際に自分が女性だったら、絶対男性の家政婦は嫌ですよね笑

    実際そんな事ってあるのかな?

    そして、瀬戸さんがおんなじマンションに住んでいるなんて、、、、

    ザ・ドラマって感じですよね笑

    仕事とかで会って、「ちょっと良いなぁ」って思った人が実は自分と同じマンションだったって人どれくらい居るんだろうか?
    誰かに調べてもらいたい

    もし、本当にそんな事があったら運命感じちゃうだろうな〜

    とまあ、そんな事はどうでもいいんですが笑

    とにかく、柔らかめな雰囲気のこのドラマ、家に帰ってきてサラッと観るには一番かと思います!
評価をする