先に生まれただけの僕 1話〜10話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在3195件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

先に生まれただけの僕

3.7
  • 出演者 3.7
  • ストーリー 3.8
  • 演技 3.6
  • 映像 3.5
先に生まれただけの僕

【ドラマ紹介】

商社マンの鳴海涼介は、辞令で会社が経営する定員割れ寸前の私立高校の校長として出向し、経営再建を任される。困惑しながらも会社に従い、校長に就任した鳴海は、副校長の柏木と動き始める。

  • 先に生まれただけの僕 第10話

    大団円。笑いありのハッピーエンド!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 素晴らしいエンディング!!笑いあり、感動あり、ストーリーの展開も良し!

    全話通じてのことになるが、加賀谷専務のキャラクターの変貌ぶりがとにかくすごい。威圧感ある風貌で鳴海をとにかく陥れる超悪役であったが、登場シーンすべてコメディーみたいになっていた。
    鳴海が転籍を決断した際は「振り返って俺を見ろ、なるみー」と叫ぶ始末。コミカルなメロディーも相まって非常に印象的なシーンだ。

    鳴海と松原(多部未華子)もうまくいってよかったと思える。「私がわがままだった。」「気づいてあげられなかった。」お互いにそんな風に言える関係は理想的だなーと思う。

    時間が少し経ってからの学校では細かい点だが、バスケ部が関東大会準優勝している。ちゃんと鳴海(先生)の想いに学生が応えている象徴といえるだろう。

    鳴海からの学生へ、先生へのメッセージ。
    何かをするまで未来なんて無い。未来を見通すことができない以上、あがくことしかできない。あがけば変わる。未来を作る。何歳になっても成長できる。
    これはきっと何歳になっても自分に当てはまることだ。

    そしてそれぞれの幸せを感じるエンディングに入ってくる加賀谷がやはり最高www
  • 先に生まれただけの僕 第9話

    無理がない急展開!鳴海はどんな決断を

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    加賀谷専務(高嶋政伸)が段々可愛くなってきている笑
    パワハラもあそこまでいくとすごいね。自分で認めちゃってるし。。。

    「いずれは戻らなければならないんですよねー。」という鳴海の言葉。最初...
    続きを読む 加賀谷専務(高嶋政伸)が段々可愛くなってきている笑
    パワハラもあそこまでいくとすごいね。自分で認めちゃってるし。。。

    「いずれは戻らなければならないんですよねー。」という鳴海の言葉。最初は嫌がっていたという言葉を聞いて1,2話の頃を懐かしく思えた。やってみたらやりがいある仕事。それは現実でも多くあるのではないだろうか。最初は否定的に見ていた業務もやってみれば自分の天職。鳴海(櫻井翔)という教育者は唯一無二であり、生徒にとっては非常に価値のある高校生活を送るために重要な存在であろう。
    「死に金、活きた金」という発想もやはり鳴海ならでは。

    本社に戻りたい気持ちと戻りたくない気持ちで仕掛けてくる加賀谷がまた本当にいやらしい。
    最終話に向けて終わりはすごい!熱い!急転直下だけど無理がないストーリー展開!!
    最終話が本当に気になるように仕上げていて素晴らしい。鳴海のプライベート、キャリア、京明館、後藤田(平山浩行)の今後の全てに注目である!
  • 先に生まれただけの僕 第8話

    親のあり方とは本当に難しい

    3.3
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    これまでの学園モノにない非常に現実的でシビアな教育者としての立場の難しいトピック。

    家庭内で議論してその上で答えができなかったという父親、教師に答えへの進言を求めて、鳴海(櫻井翔)の発言に...
    続きを読む これまでの学園モノにない非常に現実的でシビアな教育者としての立場の難しいトピック。

    家庭内で議論してその上で答えができなかったという父親、教師に答えへの進言を求めて、鳴海(櫻井翔)の発言に「子供はいるのか、親の気持ちがわかるのか」というのはどうなのだろうか。。。

    とはいえ、自身があの立場についたときに意思決定は難しいだろう。

    「子供にやりたいことができたときに親の仕事は変わる。応援し、セーフティーネットをつくってあげること。」という鳴海の言葉は非常に深い。どこまで応援すべき、どこから止めるべきか。保護者、教育者側も考えなければならない課題であろう。

    鳴海が長崎に飛ばされる話があったが、次回予告から察するにその件に少し触れていくのだろうか。鳴海はいつまで校長を続けるのか。。。
  • 先に生まれただけの僕 第7話

    大の大人の男があれは良くない

    3.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    冒頭からいきなり急展開!最近の学園モノのでは良くあるトピックですが。

    この話で非常にイライラするというか、どうなんだ、と強く思ったのは真田(福士誠治)の発言「望んでくれたのは彼女です。」と...
    続きを読む 冒頭からいきなり急展開!最近の学園モノのでは良くあるトピックですが。

    この話で非常にイライラするというか、どうなんだ、と強く思ったのは真田(福士誠治)の発言「望んでくれたのは彼女です。」というものだ。
    責任を負うと言っているにもかかわらず、意思決定が依存的すぎる。保護者と教師との面談をセッティングしているにもかかわらず10分足らずで「仕事があるので今日はこれで失礼します。」仮にも義母となり得る方がいる前でなぜそんな行動がとれるのか。信じられない。まあとにかく幼稚な思考しかできない人間に大変違和感を覚えた。

    その裏で進んでいく鳴海(櫻井翔)と松原(多部未華子)のすれ違い。こっちの恋愛こそうまく言ってほしいというジレンマ。
    仕事使って邪魔するあたりは加賀谷専務(高嶋政伸)の性格悪すぎ。。。亭主関白だとおもっていた加賀谷専務の家庭の立ち位置がこの話で初めて明らかに。こちらの展開も注目である。
  • 先に生まれただけの僕 第6話

    加賀谷専務のイメージが…

    4.7
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    思い通りにいかない加賀谷専務(高嶋政伸)。これまでになかった表情を度々されて滑稽極まりない。とことん悪役で鉄仮面なような人だと思っていたが、どんどんイメージが変わっていく。次回予告のシーンもどう... 続きを読む 思い通りにいかない加賀谷専務(高嶋政伸)。これまでになかった表情を度々されて滑稽極まりない。とことん悪役で鉄仮面なような人だと思っていたが、どんどんイメージが変わっていく。次回予告のシーンもどうなるのか今から注目である。

    6話はいつも異常にいわゆる恋愛もの的な構成であった。ジェラシー、すれ違い、自分の心がわからない恋心、などなど様々な要素が盛り込まれていた。鳴海(櫻井翔)は、真柴先生(蒼井優)は、今後どうなっていくのか。。。
    鳴海と松原(多部未華子)の関係性はいまの時代の仕事による男女のすれ違いを忠実に表現しているように思う。

    前回のお話のオープンキャンパスを踏まえての学校説明会。ここにも加賀谷専務が手を出してくるが、さすがの鳴海である。モンスターペアレントにも屈しないだろう。そんな鳴海に否定的な面々も少しずつ変わっていくのだろう、そんな期待の持てるお話でした。

  • 先に生まれただけの僕 第5話

    学園モノらしさも入った結晶の一話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    これまでのビジネス色といわゆる学園モノらしい若さと素晴らしさが非常にいいバランスで混じり合った、これまでの話の結晶のような話だった。

    樫松物産の加賀谷専務も鳴海を陥れようと手を回してくるが...
    続きを読む これまでのビジネス色といわゆる学園モノらしい若さと素晴らしさが非常にいいバランスで混じり合った、これまでの話の結晶のような話だった。

    樫松物産の加賀谷専務も鳴海を陥れようと手を回してくるが、結果うまく行かなかったときの唖然とした表情は滑稽極まりない。加賀谷専務ではなく社長に直接アプローチするあたりはさすがの鳴海であると思った。

    滑り止め学校に入ってしまったというコンプレックスを抱えていると言われていた京明館高校の学生。「変わりたい、変えたい。」そんな言葉が出てくるまでに変貌していることに衝撃を受けた。鳴海(櫻井翔)の想いが多くの学生に響いていることに感動した。学校はビジネスと異なり、すぐには変えられない、そんな風に私自身、このドラマを見ながら感じていたが、明確な変化である。
    未来を自分たちで作るという想いが込められたパフォーマンス、非常に見事だった。

    最後のシーンの視線一つで次の話を見たくさせるつくりは本当に見事である。今度はどんなことが起きるのか。。。

  • 先に生まれただけの僕 第4話

    鳴海が謝罪するのは意外

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    島津先生(瀬戸康史)が話していた20世紀型教育。一方通行でゴールに強制的に導くやり方でありながら、結果として大半の人はゴールにたどり着けない。

    鳴海(櫻井翔)の改革はある意味20世紀型教育...
    続きを読む 島津先生(瀬戸康史)が話していた20世紀型教育。一方通行でゴールに強制的に導くやり方でありながら、結果として大半の人はゴールにたどり着けない。

    鳴海(櫻井翔)の改革はある意味20世紀型教育のような進め方になっていたと思う。加賀谷専務(高嶋政伸)にも独裁と揶揄されていたがある意味そうだった。先生からの理解を得られないまま改革を進め、3年生はその対象に入っておらず、ゴールインできない。

    ただ、そこに情熱があるかどうか、というのは大きな違いだと思う。20世紀型教育を進める教員は自己満足的なスタイルであり、鳴海の改革にはどうにかしなければならないという強い意思がある。

    「人と人は正面からぶつからなければならない。黙ってないで行動しなければならない。」

    鳴海は3年生に向かっての講話でそう話した。自身の失敗にもぶつかっていく姿に感心した。

    講話の内容は賛否両論であり、当該学生にとっても「言い訳じゃん」という言葉も出てくるだろう。しかしながら、それを言葉にするか、しないか、それを糧にどうなって欲しいかを伝えるかどうか、というのは大きな違いだろう。

    4話では鳴海が謝罪するシーンも印象的であった。これまでは自分が正しいというわが道を行く鳴海であったが、今後は教育者の意見も聞きながら改革を進めていくようになるのだろうか。
  • 先に生まれただけの僕 第3話

    なぜ学ぶのか?

    4.3
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 渋いいかにも悪役の加賀谷専務(高嶋政伸)のおちゃめな顔からはじまるまさかのはじまりw

    今回の話は真柴先生(蒼井優)、地味キャラだった島津先生が活躍する話。特に島津先生!!

    「なぜ英語を勉強するのか?」「なぜ数学を勉強するのか?」ということが度々問われました。ただ日本の教育を受けて、先生になっていただけではなかなか答えられないのではないだろうか。アメリカで海外を知っている島津先生、商社マンだった鳴海(櫻井翔)だからこそ答えを見出せたのではないだろうか。

    私は教師でも学生でもないので、教育に触れることは人生で今後無いと思うが、改めて学校教育というのをふと考えさせられた。生徒として学習するモチベーションはなぜその学習をするのかという明確なモチベーションが湧いたとき、学習方法や学習することに喜びなどポジティブな感情を抱けるときと思う。進学率向上にあたってはこういったアプローチもあるのか、鳴海の問題解決への思考はこういった道筋なのか、と感じられた。変わっていく先生を見て、変わりにくい先生がどう変わるのか、生徒がどう変わるのか。続きが楽しみだ。
  • 先に生まれただけの僕 第2話

    鳴海の立場、想いに変化が。。。

    4.2
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 3.7
    「俺は樫松の人間だ。」第2話序盤で非常に印象に残った鳴海(櫻井翔)の発言である。まだ鳴海≠教師ではなく、鳴海=商社マンであることを感じた。そのために、会社のイメージを損なうようなことが起きるので... 続きを読む 「俺は樫松の人間だ。」第2話序盤で非常に印象に残った鳴海(櫻井翔)の発言である。まだ鳴海≠教師ではなく、鳴海=商社マンであることを感じた。そのために、会社のイメージを損なうようなことが起きるのではないかという場面になると非常に慌てふためいて、それはまさに上司の気を伺うサラリーマンそのもの。

    そんな鳴海が今後教師に近づいていくのだろうなーと思う展開であった。講師ではなく、教師、その違い、役割とは、というのを教師歴数十年の方々もいる前で語る姿に強さとまっすぐな素人感を覚えた。

    「僕が校長をやっている意味がない。」終盤で鳴海が発した言葉だ。校長として、教師として一人ひとりの生徒と少し向き合ってみようと意思を感じる。鳴海が校長であるからこそ、そんな学校づくりを今後してみてほしい。
  • 先に生まれただけの僕 第1話

    これまでにない冷静で熱い学園モノ

    4.7
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 実に深いドラマ。学校経営と民間企業のビジネスの違い。支店長と校長の違い。大手企業に就職したとしても誰につくかによって昇進したり、左遷されたり。色んな要素が詰まっている。

    京明館高校の校長に赴任することになった鳴海(櫻井翔)からするとなんてこった、という辞令だったであろう。商社マンの支店長として赤字支店の立て直しを成功させ、今度は本社でのキャリアアップ、そう思った矢先のことだから。鳴海が冷静でありながらも非常に熱いのが非常に魅力的で引き込まれるポイントだ。校長先生という仕事に正直やりがいは見いだせてないであろう(今後はわからないが)。それでも与えられたポジションでなんとかするという強い気概で赤字学校の立て直しに向き合っていることに尊敬の念を覚える。

    支店では年上、年下問わず慕われたが学校においては先生から完全に敵視され、自分の想いが全く響かない。そんな状況においてどんなマネジメントを発揮していくのか注目である。

    「生徒はクライアントであり、商品。保護者は株主。」
    非常に納得の行く表現で事実だと思うが、これまでの学校運営(経営ではなく)にはない概念。それが鳴海の中で、その他の教師の中でどのように変化していくのだろうか。

    樫松物産の加賀谷専務(高嶋政伸)の悪役っぷりもすごい。非常に迫力ある演技。絶対パワハラされそう。。。
  • 先に生まれただけの僕

    エリート商社マンが校長先生になり奮闘

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 櫻井翔さんが、畑違いの学校で校長先生をやることにな戸惑い不満を持ちつつも、自分の個性を出して一生懸命に頑張る姿がとても良かったです。生徒達への言葉は胸にしみました。多部未華子さんが、とてもしっかりした演技力で存在感がありました。
  • 先に生まれただけの僕

    似合わない校長先生

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    櫻井翔演じる元会社員の校長先生はすごく違和感だらけで似合わなかった。
    最後まで校長先生という感じはしなかったけど、会社と学校の違いについて考えさせられるドラマだった。
    少しずつ校長先生として...
    続きを読む 櫻井翔演じる元会社員の校長先生はすごく違和感だらけで似合わなかった。
    最後まで校長先生という感じはしなかったけど、会社と学校の違いについて考えさせられるドラマだった。
    少しずつ校長先生としての信用を勝ち取っていく姿は、観ていて清々しかった。
  • 先に生まれただけの僕

    学問のススメ

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    生徒に勉強する意味があるの?と聞かれても答えられない先生がいるので困っている。

    科目は全てに意味があるので、勉強しているうちに気付いて欲しい。

    犯罪を起こさないため、同じ過ちをしない...
    続きを読む 生徒に勉強する意味があるの?と聞かれても答えられない先生がいるので困っている。

    科目は全てに意味があるので、勉強しているうちに気付いて欲しい。

    犯罪を起こさないため、同じ過ちをしないため、未来を見据えて、人生と同じなど色々あるので校長先生の説得力は良かった。
  • 先に生まれただけの僕

    櫻井翔そのものだった

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    何をしても同じと言えばキムタクが有名だが、櫻井翔さんにもその片鱗が見えたドラマだった。

    熱心な教師を演じた櫻井翔さんだが、まんま櫻井翔さんだった。
    櫻井翔、熱い男を演じたら全て櫻井翔。
    ...
    続きを読む 何をしても同じと言えばキムタクが有名だが、櫻井翔さんにもその片鱗が見えたドラマだった。

    熱心な教師を演じた櫻井翔さんだが、まんま櫻井翔さんだった。
    櫻井翔、熱い男を演じたら全て櫻井翔。
    まぁ、見れないことはないし違和感もないからいいけど。
  • 先に生まれただけの僕

    名言がいっぱい!若い子に見てほしい!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    櫻井翔くん演じる企業からの出向で校長となった鳴海。
    企業から来たため、学校の先生とはまた違った視点で生徒と向き合って社会のことを教えていく。
    ストーリー的には学校なので問題が様々起こるのだが...
    続きを読む 櫻井翔くん演じる企業からの出向で校長となった鳴海。
    企業から来たため、学校の先生とはまた違った視点で生徒と向き合って社会のことを教えていく。
    ストーリー的には学校なので問題が様々起こるのだが、その1つ1つはさほど大きいものではない。
    しかし高校生にとってはとても大きなことばかり。
    それを鳴海校長は、社会人として培ってきた経験で生徒に語りかける。
    考え方や物事の見方など、自分が高校生の時に聞いておきたい話ばかりだった。
    ぜひ!
    高校生や大学生に見てほしいドラマ!
    絶対息子が高校生になったら一緒に見る!!
  • 先に生まれただけの僕

    学校教育をテーマにしたユニークな作品

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    これまでの学校を舞台にした数々のドラマとは、一風変わったストーリーで最初の内はあまり面白いとは思いませんでしたが、主役の桜井翔さんの演技力にどんどん引き込まれていきました。利益を追求し、出世レー... 続きを読む これまでの学校を舞台にした数々のドラマとは、一風変わったストーリーで最初の内はあまり面白いとは思いませんでしたが、主役の桜井翔さんの演技力にどんどん引き込まれていきました。利益を追求し、出世レースに明け暮れる一流民間企業の社員が、そこからスピンオフされ、出向先の学校長という立場から、学校教育を本気で立て直して行く展開に、思わず判官びいきのように、弱者の桜井をついつい応援していました。こういう学校長と先生方が増えると、日本の学校ももっと良くなるでしょうね。
  • 先に生まれただけの僕

    校長先生みたいな人が身近にいたらなぁ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    このドラマは櫻井くんが出演していたから見たけど、
    内容的に本当に良かった。

    校長先生の話は聞き入ってしまうくらいいい話だったし、何より最終回の校長先生の判断がぁーー!

    生徒にも毎回...
    続きを読む このドラマは櫻井くんが出演していたから見たけど、
    内容的に本当に良かった。

    校長先生の話は聞き入ってしまうくらいいい話だったし、何より最終回の校長先生の判断がぁーー!

    生徒にも毎回全力でアタックしていく、、、
    校長先生なのに、、、笑笑

    本当に面白かった。
    あと、強いて言えば校長先生やったらなんでもできるよっていうのが少しあったら良かった。
  • 先に生まれただけの僕

    実際には居ない校長先生

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    実際には絶対に居ないような校長先生のドラマで、金八先生みたいで楽しめた。
    実際にこんな校長先生が居たら今の学校は良くなると思うけど、なんでこういう先生とかが居ないんだろうね今の学校は。
    まあ...
    続きを読む 実際には絶対に居ないような校長先生のドラマで、金八先生みたいで楽しめた。
    実際にこんな校長先生が居たら今の学校は良くなると思うけど、なんでこういう先生とかが居ないんだろうね今の学校は。
    まあこんな先生が居たら学校楽しいんだろうなって感じで見てた。嵐の櫻井の演技がうまかった。まあ実際あんな若い校長は居ないだろうけどね。最初は他の先生も非協力的だったけど、最後は校長先生のこと認めて協力してたけどまあベタな展開だね。
  • 先に生まれただけの僕

    校長先生好きになる

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 櫻井翔くんが出るから絶対見るって決めてた!
    あんな若くてかっこよくて生徒の気持ちわかってくれる校長先生なんて全国どこ探してもいないわ!
    いたら校長先生に恋に落ちる!笑

    バリバリ仕事してかっこいいな?と思うけど、彼女の立場だと全然連絡くれないし、一緒にいてもスマホばっかり見てるし絶対嫌だな。笑
  • 先に生まれただけの僕

    新しい先生を描いたドラマです。

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 櫻井翔さん演じる商社マンが、勤めている会社の人事異動で、会社が経営している学校の校長になるという少し変わった学園もののドラマです。
    主人公が元ビジネスマンらしいものの言い方や、いい意味で学校に染まっていないものの見方や考え方で、
    学校や生徒のトラブルや悩みを解決していく様子が斬新で面白かったです。
評価をする