半沢直樹2 8話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、半沢直樹2 が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在9 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

半沢直樹2 8話

8話 「まさか頭取が…!?極悪政治家の不正を暴け!」 全国放送日2020年09月13日

半沢直樹2 8話の総合評価
3.8
  • 出演者 3.8
  • ストーリー 3.8
  • 演技 3.8
  • 映像 3.8

半沢直樹2 8話のあらすじ

債権放棄を拒否することをタスクフォースに宣言した半沢直樹(堺雅人)。その頃、大和田暁(香川照之)は銀行員生命をかけて債権放棄を訴えていた紀本平八(段田安則)を追い落とそうと動き出していた。そんな中、帝国航空の山久登(石黒賢)から再建草案を受け取った半沢は、赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が撤退リストから消えていることに気が付くのであった。

【半沢直樹2 8話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • 半沢直樹2 第8話

    もりあげがってぇ~キタァ~!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    冒頭の恐るべきシーンからの…次から次への…
    予想だにしなかった銀行の悪事の数々。
    まさかの2重スパイ、そして良心の呵責と忖度。
    今回はシーズン2の中でも最高の展開、出来だったと思います。
    ...
    続きを読む 冒頭の恐るべきシーンからの…次から次への…
    予想だにしなかった銀行の悪事の数々。
    まさかの2重スパイ、そして良心の呵責と忖度。
    今回はシーズン2の中でも最高の展開、出来だったと思います。

    大和田さんの、いつにも増した顔芸、手のひら返し、大物政治家の前での小物っぷり、さらにさらにイイ感じですね。きっと今後も半沢直樹と仲良くやるんでしょう。トムとジェリーのように。

    そして、今回もあの黒崎…。これも大どんでん返しですね。ラストシーンでもグッときました。やはり、『昨日の敵は今日の友。』これも半沢直樹の楽しみの一つですね。

    が、最初からずーっと、味方だと思った人々。今回はワラワラと裏の顔になっていきましたね。まさかの!あのお方や、あのお方!まで…。

    しっかし、流石の柄本明大先生。すっごい迫力、すっごい目つき、大和田さんは子犬のようでしたねー。でも、打倒!箕部幹事長(怒)に燃える半沢の闘志がふつふつと湧き上がるのが見て取れました。

    さてさて、今回はほぼ神回だと思いましたが、これを超える、逆転また逆転を楽しむことができますように!

    そして…、
    最後に僕の勝手な予想ですが…。(予想ですよ予想!)
    最後、国交大臣、江口のりこさんが半沢側について、幹事長をギャフンと言わせることでしょう!絶対そうに違いないwww。
  • 半沢直樹2 第8話

    黒崎に鳥肌。いいシーンだった。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 政界のドン・箕部幹事長と、銀行の闇に迫る半沢直樹たち。
    結局、旧東京第一銀行出身の紀本軍団が、箕部幹事長とずぶずぶ。

    そして今回もタッグを組むことになる半沢と大和田。「おねしゃす」のくだり、視聴者も置いていかないレベルまで上げてるから笑える。ソーシャルディスタンスな握手も笑ったー!

    だけどすぐに話に入り込めて、この秀逸な脚本には毎回やっぱり感心してしまう。引き込まれて気付けばエンディングだもんなぁ。

    半沢と大和田は箕部幹事長にまったく太刀打ちできず、頭を下げた。そして黒崎は飛ばされてしまった。権力ふりかざす政治家なんて絶対悪だわほんと。

    そして!!!ラストの半沢と黒崎のシーン、頭を下げたところでトリ肌!黒崎のあの笑顔もとてもやばかったー!!認め合っている二人もかっこよすぎましたね~。どうか半沢と一緒に戦ってほしい!
  • 半沢直樹2 第8話

    血よりも濃い派閥の力

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 半沢直樹と大和田さんが一緒のシーンになるだけでワクワクするのに、
    組みたくないけど再びタッグを組むふたり。大和田さんが

     「この世でいちばん、お前のことが、、、キライなんだよ、、、。
      だがバンカーとしての実力だけは、認めてやる。」

    といったときの表情が、実力があるからこそ足蹴にできない悔しさのような、
    言葉では表すことのできないような素晴らしい表情をしていて、
    一気に引き込まれました。香川照之さん本当に演技が凄いです。

    そして話題のシーン。
    大和田さん「おっ…おっ…おねしゃす」 半沢さん「2文字足りないよ」…握手(笑)。
    香川さんがこのシーンの誕生秘話をSNSで言っていたのも含めて楽しめましたね。

    でも箕部幹事長には笑えない。圧がスゴイ。関わりたくない。
    実際、政治はあんな人たちがウヨウヨいる世界なんだろうな。目も笑ってない。

    そして血よりも濃い派閥の力とはなるほど。
    今後は、旧産業中央銀行 vs 旧東京第一銀行(棺の会)の構図で
    銀行と政治のふかーーーい闇へ突入していくんですね!おもしろ!!!

    まだ2話残して黒崎さんと会えなくなるのは寂しい!
    だったら、半沢さんと大和田さんと黒崎さんの共闘を是非!
    さらに、まだ国を変えたいという志を持っていそうな白井議員も加えます?
    そのときは全力応援頑張ります!
  • 半沢直樹2 第8話

    タブレット福山ーーー!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    ちょいちょい見切れるタブレットで期待してましたが
    良いところで出てきたーー!
    あんなフリーザ様みたいな話し方だったかどうかは
    記憶が定かではないのですが(笑)。
    予告ではわたりと隣に座っ...
    続きを読む ちょいちょい見切れるタブレットで期待してましたが
    良いところで出てきたーー!
    あんなフリーザ様みたいな話し方だったかどうかは
    記憶が定かではないのですが(笑)。
    予告ではわたりと隣に座ってて胸熱。

    地味に好きな俳優である浅野さんも、
    半沢には珍しいシンプル演技だからこそ目立つ感じが素敵でした!

    1話に1個は倍まではいかない返しができる半沢ですが、
    やっぱり政治家相手にはそう簡単にはいかず、
    頭も下げる羽目に。
    金融庁に電話しているあいだ、逡巡しているのがわかる。
    ためてためての倍返しがくるのがわかっているから、
    ハラハラしつつも安心して観られるのがいいんだよね。

    白井議員が裏切るといいな…江口さんの見せ場が欲しい。
    最終回のキーマンと言われている、児嶋(合っている)さんも楽しみ。

    黒崎さんもやっぱり筋が通ってていいおネエでした…
    みんなに愛されてましたね…

    そして筒井くんはどうなったの…?w
  • 半沢直樹2 第8話

    一悪去ってまた一悪(笑)

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    当たり前のように高視聴率を叩き出すバケモノドラマ「半沢直樹2」

    手を出すまいと思っていたが第1話見てしまったもう手遅れ

    一気に第7話まで連続で見てしまった。

    シーズン1以上のア...
    続きを読む 当たり前のように高視聴率を叩き出すバケモノドラマ「半沢直樹2」

    手を出すまいと思っていたが第1話見てしまったもう手遅れ

    一気に第7話まで連続で見てしまった。

    シーズン1以上のアップ、濃い演技、に一気に7話も見ると

    めちゃくちゃ頭痛くなる!!(笑)

    唯一力抜けるところが上戸彩さんのシーンなのだけど

    今回ぜんぜん出てこない

    相変わらず半沢直樹は瞬きせえへんし

    大和田さんはめちゃくちゃ顔の圧力がすごいし

    他にも初出演の脇の役者さんの素晴らしいこと

    一気に見たら知恵熱がでます(笑)

    カロリーめちゃくちゃ消費するわ!!

    ただ、えらいもんで役者さんも力入りすぎてるのか

    みんな目が充血してる!!!!!

    顔に力入れすぎやろ(笑)

    けどやっぱり面白いよね〜。

    また、今回半沢直樹が言うセリフがいちいち感動するのよ。

    世の中のおじさんはめちゃくちゃジーンときてるやろうけど

    こんな部下おったらめちゃくちゃ仕事やりにくいやろな(笑)

    前回はドラマが撮影遅れで出演者のトークだったんだけど

    あれはあんまり良くないね。

    ドラマの世界観が崩れてしまうし

    役作りの裏話とかを聞かされたり演出のどうこうを聞かされてしまうと

    どうしても物語の魔法から醒めてしまうところあるよね。

    だから僕はお芝居とかのアフタートークとかは本当に必要ないと思うな。

    なんかマジック見たあとにネタバラシされるような感じ

    まあ、それでも面白いのは面白いのだけどね。。

    さあ今回は待望の第8話

    最初いきなり人が死んでるから違うドラマかと思った。

    役員会議では末席に座っていた大和田さんが

    ちょっとずつ偉くなって今は真ん中の方に座っている(笑)

    そういや、とまりさんもぜんぜん自分の仕事してないのにちゃっかり出世してるよね。

    今回から改めて敵として対峙することになったみのべ幹事長

    いやー、やっぱり柄本明さんすごいよね。

    淡々とした雰囲気で話す中に悪者感の漂いっぷりはさすがの一言

    仲間と手を組んで悪者を倒すと

    次の協力な悪者が出てきて

    その敵があまりに強大なので、かつての敵と手を組んで戦う。。。

    いや、ドラゴンボール方式やないか!!!!

    悟空とベジータが手を組んでフリーザと戦うようなもんやないか!!!

    しかもあの握手のシーンでの

    「おねしゃす」

    いや、めっちゃ面白いねんけど

    前回のトークがあってこれ見たら狙いすぎてるように見えて

    ちょっとあざとさを感じてしまったのは僕だけかな?

    まあ、いろんなところを差し引いても面白すぎるドラマだね。

    視聴率25%って本当にすごいよ。

    このシリーズいつまで続くやろ?

    「課長 島耕作」みたいに

    どんどん半沢直樹が出世していって

    最終的に頭取とか役員になって

    いつのまにか悪になって

    新たな半沢直樹みたいなやつにしてやられる

    それくらい長く続いて欲しいともうすでに思ってしまう「半沢直樹2」

    最高すぎるやろ。

    そういや、黒崎さんはドコモには金融庁検査いったんかな?

    また戻ってきてね〜。

    次回も楽しみ。
  • 半沢直樹2 第8話

    怪優・浅野和之さん登場!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    第8話。

    中野渡頭取、箕部幹事長、紀本常務が関わった銀行の闇を探る
    半沢たち。

    過去に何があったのか、資料を探るもなかなか見つからない。

    そこで登場したのが検査部 部長代理の...
    続きを読む 第8話。

    中野渡頭取、箕部幹事長、紀本常務が関わった銀行の闇を探る
    半沢たち。

    過去に何があったのか、資料を探るもなかなか見つからない。

    そこで登場したのが検査部 部長代理の富岡義則。

    浅野和之さん!!!

    三谷幸喜さんの作品ではおなじみですね。

    先日パルコ劇場での三谷さん脚本・演出、大泉洋さん主演「大地(Social Distancing Version)」に出演されていました。
    世界的に有名なパントマイマー役。舞台は戦時下の収容所。捕らえられたパフォーマーたちが寝食をともにしながら、仲間のために一芝居打つ切ない切ないコメディ。浅野さんは風に立ち向かう見事なパントマイムを披露し、笑いを誘っていました。浅野さんというと、忘れられないのが同じく三谷さんの舞台「ベッジ・パードン」。夏目漱石のイギリス留学時代の話。性別年齢バラバラ、合わせて約10の役柄で登場!これは浅野さんにしかできません!しかもキャラが全部おもしろかった!

    香川照之さんもドラマオンエア前にTwitterで浅野さんを怪優と紹介していました。舞台「ワンピース」ではそうそうたる歌舞伎俳優たちがひしめく中で、抜群の存在感を発揮。センゴクとイワンコフの2役を演じていました。オネエキャラのイワンコフでは網タイツ姿を披露。思い切った美脚と圧倒的なインパクトある演技で観客を魅了。一時、ルフィがかすむほどでした。

    “東京中央銀行の生き字引”こと浅野さん演じる富岡の経験と実績と勘で証拠を見つけ出す半沢。

    もっと早くから浅野さんを出してくれればよかったのに!
    富岡のアナザーストーリーも見てみたいです。
  • 半沢直樹2 第8話

    大ボス本格登場

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    とうとう大ボスと対峙!銀行内部はともかく、外部の人間、しかも相手が超大物政治家となると、さすがに一筋縄ではいかないのがよく伝わってきます。しかも相手は柄本明さん…これを倒せというほうが無理がある... 続きを読む とうとう大ボスと対峙!銀行内部はともかく、外部の人間、しかも相手が超大物政治家となると、さすがに一筋縄ではいかないのがよく伝わってきます。しかも相手は柄本明さん…これを倒せというほうが無理があるのでは…(笑)。
    しかしずっと敵対していた大和田常務と一時的とはいえ手を組み、より手強い相手の裏をかいていくようすは見ててワクワクドキドキするし、うまくかわせたときには本当にスッキリしますね。

    ところで、前回の緊急生放送も見たおかげで、渡真利さんが半沢にしか見えていないフェアリーかどうかが気になってしまいました(笑)。今回も普通の仕事をしているような描写はなかったけど、半沢以外の人にも一応認識されていたようでよかったです(笑)。
  • 半沢直樹2 第8話

    黒崎と半沢のラストシーンは感動した。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 今回もお腹いっぱいなぐらいに充実した回でした。

    冒頭、2サスみたいな入り方に何だ?と感じましたが、実は、牧野副頭取の事件を中心に置いてきたストーリーだったとは。

    そこで、ついに女将(井川遥)が絡んでくるストーリーにさすがの脚本と感じた。


    相変わらず、爆笑する、名言、名シーンが今回も多かったですが、今回は、宝塚風な、ソーシャルディスタンスを意識した、半沢と大和田の握手シーンに爆笑でしたし、「おねしゃす」と言う大和田にも爆笑でした(笑)

    黒崎の玉掴みも凄味がありました。

    そして、最初は、味方だと思った紀本常務(段田安則)が完全に敵になってしまいましたが、逆に、大和田(香川照之)が半沢(堺雅人)とタッグを組むシーンは熱かったです。

    これでうまくいくと思ったのですが、箕部幹事長(柄本明)が。

    箕部幹事長の「どうなんだー」のドスの聞いたセリフは震えが止まらなく、さすがの 柄本明 さんの名演だなと感じました。

    さすがの半沢も素直に謝り、尻込みする姿がそれぐらい強敵なんだなと感じました。

    そして、箕部幹事長の力で、黒崎(片岡愛之助 )が異動になってしまう展開にショックが隠し切れませんでした(泣)

    最後の半沢と黒崎のシーンは良かったな。

    伊勢志摩ステートを調べるよう半沢に助言した黒崎も良かった。

    次回予告を見る限りだと、大袈裟ではありますが、今世紀1番の連続ドラマの熱さぐらいに熱い展開が待ってそうな感じでワクワクします。

    半沢(堺雅人)が今まで以上にドスの聞いた声で啖呵を切ってましたが、9話は、シリーズ史上最大の熱い展開を期待。
  • 半沢直樹2 第8話

    少年漫画の王道のような展開

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    今回も1時間あっという間だったー!
    再建案のリストラの件が無事に片付いたと思ったら、とうとう黒幕と直接対決!
    宿敵だった大和田さんとも本格的に協力体制に入って、味方になるとすごく頼もしいのが...
    続きを読む 今回も1時間あっという間だったー!
    再建案のリストラの件が無事に片付いたと思ったら、とうとう黒幕と直接対決!
    宿敵だった大和田さんとも本格的に協力体制に入って、味方になるとすごく頼もしいのがわかりますね。

    紀本常務に脅されてまさかの裏切り?かと思ったら完璧な罠でスカッとしました!
    かつて敵だった人たちが味方になって集結するのって、まるで少年漫画の王道のような展開でムネアツ・・・。
    半沢に後を託して去っていく黒崎にもつい涙が・・・。

    それにしても黒幕の存在大きすぎる。やっぱり政治家の権力って絶大なんでしょうね。
    命までも、というのはあながち大げさでもない気がする。
    すっかり息をひそめた白井大臣ですが、箕部に押さえつけられてる感があるので、がんばって半沢に協力してみんなで箕部を打ち負かしてほしい。
評価をする