奈緒の出演ドラマ

奈緒
出身地 福岡県
生年月日 1995/2/10
血液型 A

サバイバル・ウェディング

4.0
  • 出演者 4.5
  • ストーリー 4.4
  • 演技 4.4
  • 映像 4.3
日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
2018年
最終回 2018年09月22日
出演 波瑠 吉沢亮 伊勢谷友介 荒川良々 風間俊介 高橋メアリージュン ブルゾンちえみ
脚本 衛藤凛
主題歌 C & K 「ドラマ」
  • サバイバル・ウェディング

    伊勢谷さんがおもしろい

    3.6
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.6
    中谷美紀さん主演の
    「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」
    に似ていると思った。

    伊勢谷友介演じる編集長はぶっ飛んでて好き!
    風間俊介演じる元カレはリアルにいそう。
  • あなたの番です

    3.7
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 日曜 22:30 〜     23:25
    2019年
    最終回 2019年09月08日
    出演 田中圭 横浜流星 原田知世 木村多江 西野七瀬 生瀬勝久 浅香航大
    脚本 福原充則
    主題歌 Aimer 「STAND-ALONE」
    手塚翔太 「会いたいよ」
  • あなたの番です 第20話

    BOXも発売されて

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    続きを読む ネタフェスにあなたの番です特別編があると知り、またあの興奮が!!とテレビの前にスタンバって見てたけど、壮大な円盤のお知らせでした。笑

    本編に関してまずコレだけは言わせて欲しい。
    とにかく放送前から期待してた!が、登場人物紹介で黒このこだよの縦読みにはぁ!?視聴者をなんだと思ってんの?と思いつつミスリードであって欲しいと願ってた。こんなネタバレ辞めてほしかった。

    1話から欠かさず怪しいところはメモに取り、何度も何度も見直して、ななちゃん殺された頃には水城刑事、神谷刑事のバディの補佐にしてほしいと思っていた。

    まあ伏線だらけ、匂わせだらけの演出に振り回されたが、結果なんの匂わせもなかった赤池美里と管理人さんが発起人となり巻き起こされた交換殺人。
    赤池おばあちゃんの旦那さんの愛人の子どもって…。

    キャストの皆さんの振り切れた演技のなか、サイコパス黒島ちゃん、せめてあなたの涙と鼻水でぐっちゃんぐっちゃんになった顔ぐらいみせてほしかった。尾野ちゃんを殺さなかったことになんで?殺せるタイミングなんて幾らでもあったのにそこは交換殺人のルール守りたかった?とも思ったが、尾野ちゃん殺しちゃったら黒幕だってすぐバレるもんねと納得もした。

    それでも毎週日曜日が楽しみで、月曜日は寝不足で、弁当のおかずに冷凍食品が多くなったのは確かで。とにかくのめり込んで見ていた私。秋元康さんは頭が良すぎるんだなきっと。

    ちなみに私の考察は黒このこだよがミスリードだと想定していたので前半は早苗さん、反撃編は尾野ちゃんでした。
    円盤も買ったし、シナリオブックも買った。考察ブックが月末に届いたらしばらく1人あな番反省会するつもりだ。
  • 半分、青い。

    3.6
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 3.8
    • 演技 4.0
    • 映像 3.8
    NHK総合 月〜土曜 08:30 〜     08:45
    初回 2018年04月02日
    最終回 2018年09月29日
    出演 永野芽郁 松雪泰子 中村雅俊 風吹ジュン 滝藤賢一 佐藤健 六角精児
    脚本 北川悦吏子
    主題歌 星野源 「アイデア」
  • 半分、青い。

    面白い

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    主題歌がとてもすきです!
  • 4 まだ結婚できない男

    3.5
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.9
    • 映像 3.7
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年12月10日
    出演 阿部寛 吉田羊 深川麻衣 塚本高史 稲森いずみ 奈緒 荒井敦史
    脚本 尾崎将也
    主題歌 持田香織 「まだスイミー」
  • まだ結婚できない男

    見てて楽しいけど、ワクワクはなかった

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    前作がかなり好きで、ハマってたから、期待値のハードルが高めだったかな。

    歳とったから、更に偏屈さを増したっていうアベちゎんのカンジはよく出ていたけど、
    まぁ、ラストもまあまあだったけど…...
    続きを読む 前作がかなり好きで、ハマってたから、期待値のハードルが高めだったかな。

    歳とったから、更に偏屈さを増したっていうアベちゎんのカンジはよく出ていたけど、
    まぁ、ラストもまあまあだったけど…

    なんだか録画を消化してた感じでワクワクはしなかったんですよねー。

    なんか、50過ぎての恋愛模様とかを期待していたせいか、毎回ため息ついてしまって、爽快感がなかったです。
    求めていたものが違ったのかも…ですが。
  • 5 のの湯

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    BS12トゥエルビ 日曜 19:00 〜     19:30
    初回 2019年04月14日
    出演 奈緒 都丸紗也華 高橋ユウ 根岸季衣 福山翔大 中村優一
    主題歌 図鑑 「ゆら、ゆら、ゆら」
  • のの湯

    癒される

    4.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    孤独のグルメの人原作らしい。
    で、内容も孤独のグルメの銭湯Ver。
    安定して面白い!
    休日に銭湯巡りもいいなあ。
  • 6 やめるときも、すこやかなるときも

    2.9
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.4
    • 映像 4.3
    日本テレビ系 月曜 00:59 〜 深夜     01:29
    2020年
    最終回 2020年03月23日
    出演 藤ヶ谷太輔 奈緒 五関晃一 火野正平 金澤美穂 浅見姫香 中井友望
    脚本 桑村さや香
    主題歌 Kis-My-Ft2 「memento」
  • やめるときも、すこやかなるときも 第10話

    これは藤ヶ谷くんの代表作ですね。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む もうね、言いたいことが多すぎる。
    もちろん良い意味で。

    まずは最高。
    最終回の仕上がり偏差値75くらい。東大行けるレベルよ。マジで。

    私のつけた採点を見てもらいたい。
    田舎の夜空と思うほどたくさんの星をつけさせていただきました。

    ミステリーものでもないのにこんなきっちり伏線回収した恋愛ドラマは過去にあっただろうか?

    ドラマの基礎である起承転結が素晴らしいほどの絶妙なバランスだった。

    すばらしい所を整理して書こうと思ったが、あまりに多すぎて整理できない。
    整理したところで私の文才では逆に型にはまった内容になりかねない。

    なので、ここはおばあちゃん家の電話の横にあるメモの殴り書きみたいによかった部分を書いてみようと思う。

    ・ 今年も声が出なかった壱晴、歩道橋で桜子を見つけるも声が出ない。でも気づいて欲しいと言う思いを振り絞り『桜子〜!』と声が出たとこ。(大好きだったドラマ「愛してると言ってくれ」の雰囲気もあり、胸アツなシーン)

    ・ 桜子が壱晴に土下座し『あなたの背負ってる荷物を半分、私に背負わせてください』といところ。(ここが一番好き。このシーンだけで100回見れる、このシーンだけでご飯5杯食べれる、このシーンだけで無人島で10日くらい生きてられる)

    ・ そのあとの「それプロポーズ?」と言われ、そうではないと桜子が言ったら「よかった先にプロポーズされなくて」と壱晴が返すところ。

    ・ お母さんがお父さんをビンタするところ

    ・ 河川敷で泣くお父さんに桜子が寄り添うところ

    ・ 椅子の名前のSAKURAKOっていうのがなんかおしゃれなところ

    ・ SAKURAKOが幸せそうな家族に売れたところ

    ・ 最後、踏切で真織が現れる、その真織に『俺、真織がいない世界を生きていいかな?』と壱晴が言うとニコッと笑う真織のところ。

    ・ 真織に「ありがとう真織。さようなら」と告げるところ。

    ・ 家に帰ったらSAKURAKOに座っている桜子

    ・ 最後に優しくゆっくり抱き合う2人

    なぜこのドラマがここまでの熱を生み、成功を収めたかは一回研究し、ちゃんとレポートにまとめて近日中に発表しますね。

    間違いなく藤ヶ谷くんの代表作ではないでしょうか?
    もう壱晴と桜子を見れないのは残念ですが、ハッピーエンドだったし私はもう大満足です。

    これから先『やめるときも〜』みたいな、演者やスタッフの熱が作品から感じれるようなドラマにまた巡り会いたい。
  • あなたの番です「扉の向こう」 第20話

    もったいないよー。

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    これは地上波でやったらよかったかもね。
    黒島ちゃんが普通じゃないと悩んで、
    衝動を抑えきれず南さんの子を殺してしまい、
    2年先生を殺す。
    ストッパーが外れてしまう感じが良く出来てた。
    ...
    続きを読む これは地上波でやったらよかったかもね。
    黒島ちゃんが普通じゃないと悩んで、
    衝動を抑えきれず南さんの子を殺してしまい、
    2年先生を殺す。
    ストッパーが外れてしまう感じが良く出来てた。
    最初の殺人のシーンは怖い。
    西野七瀬ちゃん制服とメガネがすごく似合ってた!!
  • 2020

      やめるときも、すこやかなるときも

      2.9
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.4
      • 映像 4.3
      日本テレビ系 月曜 00:59 〜 深夜     01:29
      2020年
      最終回 2020年03月23日
      出演 藤ヶ谷太輔 奈緒 五関晃一 火野正平 金澤美穂 浅見姫香 中井友望
      脚本 桑村さや香
      主題歌 Kis-My-Ft2 「memento」
    • やめるときも、すこやかなるときも 第10話

      これは藤ヶ谷くんの代表作ですね。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む もうね、言いたいことが多すぎる。
      もちろん良い意味で。

      まずは最高。
      最終回の仕上がり偏差値75くらい。東大行けるレベルよ。マジで。

      私のつけた採点を見てもらいたい。
      田舎の夜空と思うほどたくさんの星をつけさせていただきました。

      ミステリーものでもないのにこんなきっちり伏線回収した恋愛ドラマは過去にあっただろうか?

      ドラマの基礎である起承転結が素晴らしいほどの絶妙なバランスだった。

      すばらしい所を整理して書こうと思ったが、あまりに多すぎて整理できない。
      整理したところで私の文才では逆に型にはまった内容になりかねない。

      なので、ここはおばあちゃん家の電話の横にあるメモの殴り書きみたいによかった部分を書いてみようと思う。

      ・ 今年も声が出なかった壱晴、歩道橋で桜子を見つけるも声が出ない。でも気づいて欲しいと言う思いを振り絞り『桜子〜!』と声が出たとこ。(大好きだったドラマ「愛してると言ってくれ」の雰囲気もあり、胸アツなシーン)

      ・ 桜子が壱晴に土下座し『あなたの背負ってる荷物を半分、私に背負わせてください』といところ。(ここが一番好き。このシーンだけで100回見れる、このシーンだけでご飯5杯食べれる、このシーンだけで無人島で10日くらい生きてられる)

      ・ そのあとの「それプロポーズ?」と言われ、そうではないと桜子が言ったら「よかった先にプロポーズされなくて」と壱晴が返すところ。

      ・ お母さんがお父さんをビンタするところ

      ・ 河川敷で泣くお父さんに桜子が寄り添うところ

      ・ 椅子の名前のSAKURAKOっていうのがなんかおしゃれなところ

      ・ SAKURAKOが幸せそうな家族に売れたところ

      ・ 最後、踏切で真織が現れる、その真織に『俺、真織がいない世界を生きていいかな?』と壱晴が言うとニコッと笑う真織のところ。

      ・ 真織に「ありがとう真織。さようなら」と告げるところ。

      ・ 家に帰ったらSAKURAKOに座っている桜子

      ・ 最後に優しくゆっくり抱き合う2人

      なぜこのドラマがここまでの熱を生み、成功を収めたかは一回研究し、ちゃんとレポートにまとめて近日中に発表しますね。

      間違いなく藤ヶ谷くんの代表作ではないでしょうか?
      もう壱晴と桜子を見れないのは残念ですが、ハッピーエンドだったし私はもう大満足です。

      これから先『やめるときも〜』みたいな、演者やスタッフの熱が作品から感じれるようなドラマにまた巡り会いたい。

    2019

    2018

    評価をする