和田正人の出演ドラマ

コウノドリ1

4.4
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.3
  • 演技 4.3
  • 映像 4.2
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
初回 2015年10月16日
最終回 2015年12月18日
出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 平山祐介 清野菜名 豊本明長
脚本 山本むつみ
主題歌 miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
原作 鈴ノ木ユウ
  • コウノドリ1

    良作

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 --.-
    続きを読む ちょうど自分が妊娠してた時期に放送されていて、
    色々重なる部分があり、考えさせられたドラマだった。
    幸運な事に、安産で今も子供は元気に育ってるけど、
    出産って本当に奇跡的。
    普通に生まれて育つのが当たり前じゃないという事がよく分かった。

    内容が内容なだけにブルーな気持ちになる事もあるけど、
    女性も男性もぜひ見て欲しい作品。
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

    4.2
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2016年
    最終回 2016年12月07日
    出演 石原さとみ 菅田将暉 鹿賀丈史 岸谷五朗 青木崇高 本田翼 和田正人
    脚本 中谷まゆみ 川崎いづみ
    主題歌 栞菜智世 「Heaven’s Door〜陽のあたる場所〜」
    chay 「12月の雨」
    原作 宮木あや子
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

    ポジティブストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ファッショ紙で働くことを夢見ていたのに、まったく真逆の校閲部で働きながら、夢を叶えようとする姿に感動します。
  • 陸王

    4.2
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年12月24日
    出演 役所広司 山﨑賢人 竹内涼真 上白石萌音 風間俊介 音尾琢真 和田正人
    脚本 八津弘幸
    原作 池井戸潤
  • 陸王

    陸上ってすばらしい

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 足袋屋さんがマラソンシューズに業界に殴り込みをかけて、試行錯誤をしながら奮闘する姿に心を打たれました。マラソンの場面はとても感動をしました。走っている姿はとてもかっこよかったです。竹内さん、山崎さん、佐野さんなどイケメン俳優がたくさん出ていました。
  • 4 花咲舞が黙ってない2

    4.2
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年07月08日
    最終回 2015年09月16日
    出演 上川隆也 生瀬勝久 塚地武雅 大杉漣 甲本雅裕 榎本孝明
    脚本 松田裕子
    主題歌 福山雅治 「I am a HERO」
    原作 池井戸潤
  • 花咲舞が黙ってない2

    まあまあ

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    銀行の不正、非情さを最後に爆発させる
    気持ち良さは半沢直樹みたいでよかった。
    上川達也さんのおさえぎみの演技も良かったです。
    杏ちゃんが可愛いかったです。
    大杉漣さん演じるお父さんが大好きでした...
    続きを読む 銀行の不正、非情さを最後に爆発させる
    気持ち良さは半沢直樹みたいでよかった。
    上川達也さんのおさえぎみの演技も良かったです。
    杏ちゃんが可愛いかったです。
    大杉漣さん演じるお父さんが大好きでした。
    スカッとするお仕事ドラマです。
    銀行の仕事に興味がわきました。
  • 5 ごちそうさん

    4.2
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.1
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2013年09月30日
    最終回 2014年03月29日
    出演 東出昌大 豊嶋花 財前直見 原田泰造 吉行和子 近藤正臣
    主題歌 ゆず 「雨のち晴レルヤ」
  • ごちそうさん

    ほっこりできます

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    大阪弁でかざらない杏さんと優しそうな東出さんがよかったです
  • 6 ザ・クイズショウ

    4.1
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2009年04月18日
    最終回 2009年06月20日
    出演 櫻井翔 横山裕 松浦亜弥 真矢みき 篠井英介 泉谷しげる 田中哲司
    脚本 及川拓郎
    主題歌 「明日の記憶」
  • ザ・クイズショウ

    後半からが良い!

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 櫻井くんの演技が大袈裟すぎて、
    (個室?監禁室?で苦しんでるシーンとか、
    司会者としてのリアクションが)
    なにこれギャグ?って最初は思って見てたけど、
    最終回に向けてどんどん引き込まれていったドラマ。

    最初の期待値が低かっただけに、
    最後すごい面白かった👏
    家族ゲームとかちょっと狂った役また見たい!
  • 7 おんな城主直虎

    4.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2017年01月08日
    最終回 2017年12月17日
    出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
    脚本 森下佳子
  • おんな城主直虎

    スイーツ大河ではない(断言)

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
    続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
    その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

    ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
     そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
     史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

    ③強すぎる劇伴。
    政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

    ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
    戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
    ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

    ⑤個性的でキャラが立っている。
    いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

    ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
    井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
    あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

    以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

    結論、私は井戸の底の民となってしまった
  • 8 家売るオンナ

    4.0
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2016年07月13日
    最終回 2016年09月14日
    出演 北川景子 工藤阿須加 仲村トオル 梶原善 千葉雄大 イモトアヤコ 鈴木裕樹
    脚本 大石静
    主題歌 GReeeeN 「beautifuldays」
  • 家売るオンナ 第10話

    見事な最終回!

    3.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    今回は早い段階で「私が売ります」が出ちゃって、最終回なのにそこからどうなるの!?と不安だったけど、うまいこと話が進んでしっかり売却、そしてハッピーエンド!きっとこうなるだろうな、という予想はほぼ... 続きを読む 今回は早い段階で「私が売ります」が出ちゃって、最終回なのにそこからどうなるの!?と不安だったけど、うまいこと話が進んでしっかり売却、そしてハッピーエンド!きっとこうなるだろうな、という予想はほぼ当たったものの、その予想が嫌なものじゃなくてそれにほぼピッタリ当てはまってくれるから、予想できたストーリーでも見てるこっちはスッキリ。うん、おもしろかった!続編も楽しみ。
  • 9 ウチの夫は仕事ができない

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    初回 2017年07月08日
    最終回 2017年09月16日
    出演 錦戸亮 松岡茉優 佐藤隆太 江口のりこ イモトアヤコ 壇蜜 吉本実憂
    脚本 渡辺千穂
    主題歌 関ジャニ∞ 「奇跡の人」
  • ウチの夫は仕事ができない

    ホッコリするドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 2017年に放送された「ウチの夫は仕事ができない」

    錦戸亮さん演じるキャラクター、小林司はとても残念なぐらい仕事ができない
    そんな姿を妻(松岡茉優)や妻のママ友たちに見られてしまう。
    そこから小林司がどう強くなって行くのか!
    仕事は…出来ないままの夫なのか。
    毎週頑張れ!と応援したくなる心あったまるドラマだ。
  • 10 黒革の手帖

    4.0
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.8
    • 映像 3.8
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年09月14日
    出演 武井咲 江口洋介 高嶋政伸 伊東四朗 奥田瑛二 仲里依紗 滝藤賢一
    脚本 羽原大介
    主題歌 福山雅治 「聖域」
    原作 松本清張
  • 黒革の手帖

    おもしろかった

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    はじめは前回の米倉涼子が主演の同ドラマを観ていたので、武井咲のイメージがあまりにも違っていたため、あまり期待していなかったが観ていくうちにだんだん役柄がはまっていき、今回はまた前回と違うおもしろ... 続きを読む はじめは前回の米倉涼子が主演の同ドラマを観ていたので、武井咲のイメージがあまりにも違っていたため、あまり期待していなかったが観ていくうちにだんだん役柄がはまっていき、今回はまた前回と違うおもしろさがあり、とても良かったと思う。しかし最終回の終わり方が次に続くようなスッキリしない様な終わり方だった為、ぜひ続編を期待したい。
  • 11 いだてん~東京オリンピック噺~

    3.9
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2019年
    最終回 2019年12月15日
    出演 ビートたけし 中村勘九郎 阿部サダヲ 役所広司 竹野内豊 生田斗真 杉咲花
    脚本 宮藤官九郎
  • いだてん~東京オリンピック噺~

    大河ドラマ史上最高な作品!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 昨年の放送でしたが、大河ドラマ史上最高な作品だったと思います。伏線回収もしっかりしてたし、オリンピックの歴史をただ追うだけでなく、しっかりとした現実的な台詞や演出もあり、最高な作品でした。
  • 12 Missデビル人事の悪魔・椿眞子

    3.9
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    初回 2018年04月14日
    最終回 2018年06月16日
    出演 菜々緒 佐藤勝利 西田敏行 船越英一郎 木村佳乃 和田正人 白石聖
    脚本 山浦雅大 藤平久子
    主題歌 安室奈美恵 「Body Feels EXIT(from「ALFinally」)」
  • Missデビル人事の悪魔・椿眞子

    よかった

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    保険会社における各部門の問題を毎話解決するドラマです。
    ストーリーには、単純ですが、菜々緒さんのキックが
    印象的なドラマでした。
    なんだかんだ助けてくれる室長に社員は救われるのだなと
    お...
    続きを読む 保険会社における各部門の問題を毎話解決するドラマです。
    ストーリーには、単純ですが、菜々緒さんのキックが
    印象的なドラマでした。
    なんだかんだ助けてくれる室長に社員は救われるのだなと
    おもいました。
    菜々緒のクールなデビル役はお似合いでした。
    勝利くんもかわいくてどちらかというと幼くみえました。
  • 13 教場

    3.6
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 4.0
    • 映像 3.7
    フジテレビ系 21:00 〜     23:10
    2020年
    最終回 2020年01月05日
    出演 木村拓哉 工藤阿須加 川口春奈 林遣都 葵わかな 大島優子 三浦翔平
    脚本 君塚良一
    原作 長岡弘樹
  • 教場 第1話

    引き込まれました。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    久々に、冒頭から引き込まれました。
    特に、林遣都君の平田役が凄かった…。林遣都君の作品を色々観ていますが…やはり今まで見たことない、平田という人そのものでした。
  • 14 悪夢ちゃん

    3.6
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年10月13日
    最終回 2012年12月22日
    出演 北川景子 GACKT 優香 木村真那月 小日向文世 キムラ緑子 阿南健治
    脚本 大森寿美男
    主題歌 ももいろクローバーZ 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」
    原作 恩田陸
  • 悪夢ちゃん

    世界観が面白い!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    TVerで今回初めて見た。夢をテーマにした悪夢ちゃんみたいなドラマは今まで見たことがなくて、とても面白かった!どこからが夢でどこからが現実なのかが段々分からなくなってくるような感じがうまく表現さ... 続きを読む TVerで今回初めて見た。夢をテーマにした悪夢ちゃんみたいなドラマは今まで見たことがなくて、とても面白かった!どこからが夢でどこからが現実なのかが段々分からなくなってくるような感じがうまく表現されてたし、北川景子のコロコロ変わる態度も好きだった。あと、ますだおかだの岡田がちょっとうざかったけど、良いキャラだだだと思う。
  • 15 ルーズヴェルト・ゲーム

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
  • ルーズヴェルト・ゲーム

    つまらない仕事の視点が少し変わった

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 野球というスポーツを学生時代にずっと行ってきた。今社会人になって、学生時代のようなガッツややる気は不要になったと思っていた。
    でも、このドラマを見ていて、ただただ会社の一部で終わるのでなく、仕事の中でも、何かに一生懸命打ち込んでみるのもありだと思った。
  • 16 スペシャリスト

    3.3
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.1
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2016年01月14日
    最終回 2016年03月17日
    出演 草彅剛 南果歩 芦名星 和田正人 夏菜 平岡祐太 吹越満
    脚本 戸田山雅司
  • スペシャリスト

    決まりのセリフにぞくっと

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    主人公(草彅剛)の決まりのセリフで毎回ぞくっとくるドラマ。
    服役中にさまざまな知識や能力を得たというキャラクターに説得力がある草彅さんがすごかった。
    現実にこういう人物が存在するのかわからな...
    続きを読む 主人公(草彅剛)の決まりのセリフで毎回ぞくっとくるドラマ。
    服役中にさまざまな知識や能力を得たというキャラクターに説得力がある草彅さんがすごかった。
    現実にこういう人物が存在するのかわからないけど、世の平和のためにはこういう能力がある人がいてほしいと思った。正義感が強くても能力が平凡な人ばかりだと不安。
  • 17 シャーロック

    3.0
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.9
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年12月23日
    出演 ディーン・フジオカ 岩田剛典 佐々木蔵之介 山田真歩 ゆうたろう 中尾明慶 松井玲奈
    脚本 井上由美子
    主題歌 DEAN FUJIOKA 「Shelly」
    DEAN FUJIOKA 「Searching For The Ghost」
    原作 アーサー・コナン・ドイル
  • シャーロック

    ゲストがすごい

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    主人公2人が目の保養になるのもいいけど、個人的には毎回のゲスト出演陣がすごくよかった!
    第1話の松本まりか、第2話の菅野美穂ときれいなのに狂気を見事に表現できる女優さんもよかったし、それ以降もと...
    続きを読む 主人公2人が目の保養になるのもいいけど、個人的には毎回のゲスト出演陣がすごくよかった!
    第1話の松本まりか、第2話の菅野美穂ときれいなのに狂気を見事に表現できる女優さんもよかったし、それ以降もとにかくゲストの好演が光っていたなという印象です。

    ストーリーでは、やはりレストランの回が好きかな。ワンシチュエーション的な演出がすごくよかったし、人間関係も絡み合っていてミステリーとしても楽しめました。

    映像は結構オシャレな感じ。特にオープニングは毎回凝っていて、どこからどうやって繋がってくるかな?と毎週楽しみにしていました。
  • 18 捜査会議はリビングで おかわり!

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK BSプレミアム 日曜 22:00 〜     22:50
    2020年
    最終回 2020年03月22日
    出演 観月ありさ 田辺誠一 高橋英樹 庵原匠悟 片桐仁 トリンドル玲奈 松下洸平
    脚本 武井彩 秋山竜平
  • 捜査会議はリビングで おかわり! 第1話

    お巡りさん休職中

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    松下洸平さん演じるお巡りさんは章子さん(観月ありさ)が関係する事件で負傷を負って休職中だそうです。代わりに後輩のイケメンおまわり高橋くんが。誰?中の人が知りたい。

    入江久蘭先生の作品が本屋...
    続きを読む 松下洸平さん演じるお巡りさんは章子さん(観月ありさ)が関係する事件で負傷を負って休職中だそうです。代わりに後輩のイケメンおまわり高橋くんが。誰?中の人が知りたい。

    入江久蘭先生の作品が本屋大賞に選ばれ売れっ子作家に。章子さんも班長代理という中途半端な昇格に書類承認など細かな業務が上乗せされ夫婦揃って忙しくなった。ナオくんは1人でいる時間が長くなってしまった。両親との関わりもどこか素っ気ない。ナオくんの誕生日もまともに出来ない状態に。

    神社で町の安全祈願祭が開かれるが中止しろと脅迫電話が。
    早速捜査会議をするもそれぞれ忙しい森川家。

    結局、神主一家のそれぞれ思いやりのかけ違えが原因だった。と同時に森川家も気持ちの行き違いがありギクシャクしていたのが解決に。

    ナオくんの誕生日のお祝いを改めてするも、パパにもママにも仕事の連絡がきてナオくんは1人でケーキのロウソクの火を消し、パパが作ったご馳走を食べるという寂しいシーンで終わってしまった。

    ナオくんが少し成長し、かわいい反抗期のようでこれもまたいいかな。
    入江久蘭先生の担当片桐仁さんに近づいて先生の情報を聞き出す謎の女。記者っぽい。

    ぶっちゃけ、かなり面白いこのドラマ、BSより総合でやってほしい気もするけども。また日曜日の夜10時という放送時間。個人的に非常に忙しい時間帯。泣ける。
  • 19 ゼロの真実~監察医・松本真央~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2014年07月17日
    最終回 2014年09月04日
    出演 武井咲 真矢みき 佐々木蔵之介 生瀬勝久 橋爪功 でんでん 尾美としのり
    脚本 大石静
    主題歌 湘南乃風 「パズル」
  • ゼロの真実~監察医・松本真央~

    法医学によるミステリーがよかった。

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    武井咲が優秀な観察だが、周囲とのコミュニケーションが上手くできない役を見事に演じていた。
    法医学の立場から難事件を佐々木蔵之介と共に解決するミステリーなストーリーは面白かった。そして、武井咲の...
    続きを読む 武井咲が優秀な観察だが、周囲とのコミュニケーションが上手くできない役を見事に演じていた。
    法医学の立場から難事件を佐々木蔵之介と共に解決するミステリーなストーリーは面白かった。そして、武井咲の自身の出生や母親の事件に関してもいろんな謎があり、徐々に明らかになる展開もよかった。
  • 20 スカム

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 火曜 深夜 01:38 〜 深夜     02:08
    2019年
    最終回 2019年08月27日
    出演 杉野遥亮 前野朋哉 山本舞香 戸塚純貴 福山翔大 柳俊太郎 山中崇
    脚本 継田淳
    主題歌 まふまふ 「ジグソーパズル」
    BiSH 「DiSTANCE」
    原作 鈴木大介
  • スカム

    ハラハラする

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 深夜ドラマということで普通の時間帯では流せないようなテーマの作品です。振り込め詐欺で成り上がっていく若者がどうなっていくのかすごく興味深いです。また詐欺の手法など、知識として持っておけば参考になるようなことも分かるのでは。結末はそのまま悪人として生きるのかそれとも引き返すことが出来るのか、ハラハラさせてくれる作品です。
  • 2020

      LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      TSUTAYAプレミアム 火曜 23:00 〜     23:30
      2020年
      最終回 2020年04月07日
      出演 古川雄輝 大西礼芳 黒羽麻璃央 筧美和子 和田正人 眞島秀和 坂井真紀
      脚本 岸本鮎佳
      主題歌 the engy 「Driver」
    • LINEの答えあわせ〜男と女の勘違い〜 第4話

      「ちょ、待てよ」に思わず苦笑い。

      3.8
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.8
      • 演技 4.0
      • 映像 3.5
      こうやってドラマが作られるって、ちょっと皆に知ってもらいたいなぁとも思った回。

      第4話の坂井真紀さん回は、期待通りとても面白いものでした。
      本筋であるLINEによる男女のすれ違いも、一番...
      続きを読む こうやってドラマが作られるって、ちょっと皆に知ってもらいたいなぁとも思った回。

      第4話の坂井真紀さん回は、期待通りとても面白いものでした。
      本筋であるLINEによる男女のすれ違いも、一番共感&納得。

      坂井さんが演じるのは、「恋愛ドラマの女帝王」と呼ばれているテレビ局の名物プロデューサー・笹川佳奈子(45歳)。

      料理合コンでは良い相手が見つからなかったものの、結婚しなくても別に構わないという考えを持っていた・・・が。
      友人からIT企業重役の高山(長谷川朝晴さん)を紹介されて、恋の予感にときめいてしまいます。
      数々の恋愛ドラマを作ってきた佳奈子はテクニックには自信あり。そこで、あれこれとLINEでのやりとりでそれを発揮するのでしたが・・・。

      「それ、メール時代のやり方だよ!」というセリフが飛び出してドキっ!
      佳奈子の戦術は、確かにやりはしないけど「こういう風に考える人もいるんだろうな」と思って納得していた自分に年齢を感じてしまいました(汗)

      第3話では20代の若手男子の勢いのあるLINEの様子が描かれていましたけど、なるほど、45歳ともなるとメールの名残や、もはや戦術そのものが古いのかー!と苦笑い。
      それをコミカルに演じる坂井さんと長谷川さんは、安心して観ていられたし、笑わせてくれました。

      だいぶ、このドラマの観方を会得したなー。
      あんまりLINEについて深く考えてなかったからなー。

      メインストーリーもとても面白かったのですが、自分がつい見入ってしまったのがドラマの打ち合わせのシーン。

      若手の脚本家が、佳奈子にボロクソ言われて書き直しを命じられます。
      そうそう。そうなんですよ。

      最近では、「ドラマは脚本がすべて」という風潮で、面白ければ脚本家が賞賛され、つまらなければ「脚本のせい」と叩かれる。
      でもね。脚本家が自分の考えだけで書いたものが採用されている訳ではないのですよ。

      こうやって、プロデューサーにメチャクチャにダメ出しされる。
      もちろん大御所と言われる方はこの限りではないでしょうし、中にはプロデューサーに反論する方もいるでしょう。

      が、このドラマでは若手脚本家でしたから佳奈子に言われるがまま。
      しかも、佳奈子の言っていることはちょっと古い。
      同席していたアシスタントも呆れ顔。

      それが妙に自分のツボにハマってしまいました。
      「恋愛ドラマの女帝王」というネーミングからして、自分の頭の中にはプロデューサーではありませんが、とある女性脚本家の方が浮かんでいました。(「ロンバケ」の方です・・・)

      そう思っていたら、完成したドラマの試写の中で俳優のセリフに「ちょ、待てよ!」というのが出てきて爆笑。

      あ~、きっとこのドラマのスタッフさんにも似たようなイメージが浮かんでいたのかなぁとなんだか嬉しくなってしまいました。(何でだ?)
      イマドキでないドラマの雰囲気に、周囲が戸惑っていたのは言うまでもありません・・・。

      話しは本筋の部分ではありませんが、こんな風にして脚本は出来上がっているのだと知ってもらえるなかなか興味深く楽しいシーンでした。
      もっと言えば、その脚本が演出で全く違ったイメージになる可能性も大いにある訳で。
      一概に「脚本ガー」というのは、ちょっと違うんだぞということを是非知ってもらいたいと日頃から思っていたので、思わず小さく拍手したくなりました。

      そんな遊び心もあり、“LINEによる男女のすれ違い”というテーマも大いに楽しめていてなかなか面白くなってきました。

      次回は、眞島秀和さんと筧美和子さんのLINEのやりとりが描かれる模様。
      この年齢差の2人がどんなすれ違いをするのか、楽しみにしたいと思っています。

    • 捜査会議はリビングで おかわり!

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      NHK BSプレミアム 日曜 22:00 〜     22:50
      2020年
      最終回 2020年03月22日
      出演 観月ありさ 田辺誠一 高橋英樹 庵原匠悟 片桐仁 トリンドル玲奈 松下洸平
      脚本 武井彩 秋山竜平
    • 捜査会議はリビングで おかわり! 第1話

      お巡りさん休職中

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      松下洸平さん演じるお巡りさんは章子さん(観月ありさ)が関係する事件で負傷を負って休職中だそうです。代わりに後輩のイケメンおまわり高橋くんが。誰?中の人が知りたい。

      入江久蘭先生の作品が本屋...
      続きを読む 松下洸平さん演じるお巡りさんは章子さん(観月ありさ)が関係する事件で負傷を負って休職中だそうです。代わりに後輩のイケメンおまわり高橋くんが。誰?中の人が知りたい。

      入江久蘭先生の作品が本屋大賞に選ばれ売れっ子作家に。章子さんも班長代理という中途半端な昇格に書類承認など細かな業務が上乗せされ夫婦揃って忙しくなった。ナオくんは1人でいる時間が長くなってしまった。両親との関わりもどこか素っ気ない。ナオくんの誕生日もまともに出来ない状態に。

      神社で町の安全祈願祭が開かれるが中止しろと脅迫電話が。
      早速捜査会議をするもそれぞれ忙しい森川家。

      結局、神主一家のそれぞれ思いやりのかけ違えが原因だった。と同時に森川家も気持ちの行き違いがありギクシャクしていたのが解決に。

      ナオくんの誕生日のお祝いを改めてするも、パパにもママにも仕事の連絡がきてナオくんは1人でケーキのロウソクの火を消し、パパが作ったご馳走を食べるという寂しいシーンで終わってしまった。

      ナオくんが少し成長し、かわいい反抗期のようでこれもまたいいかな。
      入江久蘭先生の担当片桐仁さんに近づいて先生の情報を聞き出す謎の女。記者っぽい。

      ぶっちゃけ、かなり面白いこのドラマ、BSより総合でやってほしい気もするけども。また日曜日の夜10時という放送時間。個人的に非常に忙しい時間帯。泣ける。
    • 教場

      3.6
      • 出演者 3.9
      • ストーリー 3.7
      • 演技 4.0
      • 映像 3.7
      フジテレビ系 21:00 〜     23:10
      2020年
      最終回 2020年01月05日
      出演 木村拓哉 工藤阿須加 川口春奈 林遣都 葵わかな 大島優子 三浦翔平
      脚本 君塚良一
      原作 長岡弘樹
    • 教場 第1話

      引き込まれました。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      久々に、冒頭から引き込まれました。
      特に、林遣都君の平田役が凄かった…。林遣都君の作品を色々観ていますが…やはり今まで見たことない、平田という人そのものでした。

    2019

    2018

    2017

      片想い

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      WOWOW 土曜 22:00 〜     23:00
      2017年
      最終回 2017年11月25日
      出演 中谷美紀 桐谷健太 国仲涼子 大谷亮平 鈴木浩介 和田正人 中村アン
      脚本 吉田紀子
      原作 東野圭吾

      陸王

      4.2
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2017年
      最終回 2017年12月24日
      出演 役所広司 山﨑賢人 竹内涼真 上白石萌音 風間俊介 音尾琢真 和田正人
      脚本 八津弘幸
      原作 池井戸潤
    • 陸王

      陸上ってすばらしい

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 足袋屋さんがマラソンシューズに業界に殴り込みをかけて、試行錯誤をしながら奮闘する姿に心を打たれました。マラソンの場面はとても感動をしました。走っている姿はとてもかっこよかったです。竹内さん、山崎さん、佐野さんなどイケメン俳優がたくさん出ていました。
    • 黒革の手帖

      4.0
      • 出演者 3.9
      • ストーリー 3.9
      • 演技 3.8
      • 映像 3.8
      テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
      2017年
      最終回 2017年09月14日
      出演 武井咲 江口洋介 高嶋政伸 伊東四朗 奥田瑛二 仲里依紗 滝藤賢一
      脚本 羽原大介
      主題歌 福山雅治 「聖域」
      原作 松本清張
    • 黒革の手帖

      おもしろかった

      4.6
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      はじめは前回の米倉涼子が主演の同ドラマを観ていたので、武井咲のイメージがあまりにも違っていたため、あまり期待していなかったが観ていくうちにだんだん役柄がはまっていき、今回はまた前回と違うおもしろ... 続きを読む はじめは前回の米倉涼子が主演の同ドラマを観ていたので、武井咲のイメージがあまりにも違っていたため、あまり期待していなかったが観ていくうちにだんだん役柄がはまっていき、今回はまた前回と違うおもしろさがあり、とても良かったと思う。しかし最終回の終わり方が次に続くようなスッキリしない様な終わり方だった為、ぜひ続編を期待したい。
    • ウチの夫は仕事ができない

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.9
      • 演技 3.9
      • 映像 4.0
      日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
      初回 2017年07月08日
      最終回 2017年09月16日
      出演 錦戸亮 松岡茉優 佐藤隆太 江口のりこ イモトアヤコ 壇蜜 吉本実憂
      脚本 渡辺千穂
      主題歌 関ジャニ∞ 「奇跡の人」
    • ウチの夫は仕事ができない

      ホッコリするドラマ

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 2017年に放送された「ウチの夫は仕事ができない」

      錦戸亮さん演じるキャラクター、小林司はとても残念なぐらい仕事ができない
      そんな姿を妻(松岡茉優)や妻のママ友たちに見られてしまう。
      そこから小林司がどう強くなって行くのか!
      仕事は…出来ないままの夫なのか。
      毎週頑張れ!と応援したくなる心あったまるドラマだ。
    • マッサージ探偵ジョー

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-

      おんな城主直虎

      4.1
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
      初回 2017年01月08日
      最終回 2017年12月17日
      出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
      脚本 森下佳子
    • おんな城主直虎

      スイーツ大河ではない(断言)

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
      続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
      その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

      ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
       そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
       史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

      ③強すぎる劇伴。
      政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

      ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
      戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
      ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

      ⑤個性的でキャラが立っている。
      いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

      ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
      井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
      あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

      以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

      結論、私は井戸の底の民となってしまった

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2009

    評価をする