メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

昭和元禄落語心中 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、昭和元禄落語心中が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 昭和元禄落語心中の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

昭和元禄落語心中

昭和元禄落語心中

4.1
(65件の口コミ)
出演者 4.2
ストーリー 4.1
演技 4.2
映像 4.1
(65件の口コミ)
NHK総合
初回: 2018年10月12日
最終回: 2008年12月14日
NHK総合 金 22:00-22:44
初回: 2018年10月12日
最終回: 2008年12月14日
NHK総合 金 22:00-22:44

昭和元禄落語心中のあらすじ

雲田はるこ原作漫画「昭和元禄落語心中」が待望のドラマ化。昭和初期に落語の世界に飛びこんだ有楽亭八雲(岡田将生)は、同期入門の天才・助六(竜星涼)に憧れながら成長していく。助六とみよ吉(大政絢)は結ばれるも事故死してしまい、八雲はふたりの遺児・小夏(成海璃子)を引き取りながら事故原因を探っていくヒューマンドラマ。

昭和元禄落語心中が見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 4.0
昭和元禄落語心中

岡田将生演じる主人公のミステリアスなキャラと、落語の演技が毎回素晴らしかったです。共演の育三郎さんと大政絢の個性も際立っていて見応え十分です。3人の愛憎と友情。落語への情熱。子供と孫の世代への思いなど、人間ももつ様々な感情が強烈に伝わるドラマでした。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
昭和元禄落語心中 第2話

育三郎さまの助六(初太郎)本格登場ワーイ!
岡田将生くんもこの若い頃の、白くて細くて儚げに見えるところ、とても好きです。
キャストもいいんだけど、セットやロケも時代をきちんと感じさせて違和感がないところ(生まれる前なのでなんとも言えないが)、NHKがドラマ化してくれてよかったという感想しかない。

全10話だけど朝ドラであり大河でもあるよ、これは。

4.0
出演者 4.5
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
昭和元禄落語心中 第1話

芸に生きる男の壮大なプロローグ。
噺家を演じるのって俳優業の中でもかなり難しい部類に入ると思うけど、岡田将生も竜星涼もかなりかなり練習してがんばったんだと思う。
岡田将生の落語が名人に聞こえるかというとここは好みが別れそうだが、落語を知らない人でも世界観に引き込まれる作りになってる。

で、次回から出てくる山崎育三郎の助六がまた絶品。山崎育三郎=ミュージカルの人、だと思ってる人はぜひ見てみて。すごいから。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
昭和元禄落語心中

このドラマの原作は漫画ですし、アニメにもなっている作品です。
アニメから入ったので、ドラマ化した時はどうなることかと思いましたが、俳優もイメージ通りで良かったですが演技も素晴らしかったです。
劇中で披露される落語も見事なものでした。
それぞれの落語に対する情熱は見ている物を夢中にさせます。
男同士の友情や複雑な男女の恋愛模様を見られるのも見ごたえがありました。
濃厚なストーリーと共に落語の楽しみ方を知ることができました。

5.0
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 4.5
昭和元禄落語心中

このドラマを見て、落語の世界で生きる、1人の人生を見事に演じきっているので、凄いなと驚きました。
今までに、このような役柄を演じていなかったので、ある意味、新境地を開いたと思います。
落語を覚えるのは難しい事なのに、ホントに感心しました。

続きを読む
3.8
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.0
映像 4.5
昭和元禄落語心中 第8話

落語を題材にした作品で、こんなに幅広い年齢が楽しむことができるものは他にないと思います。
次回どういう展開になるのか毎回先が読めないし、どこへ進んでいくのかも検討がつかないような
ストーリーの作りが素晴らしいです。
主演の岡田将生さんは、青年期から老年期までを演じ分けるのみならず、そのときどきに応じた落語を
披露されるなど、大変な役を見事に演じているところに尊敬の念すら感じます。
すべてのキャラクターの人生がどこへ向かっていくのかとても興味深いです。

4.2
出演者 4.5
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 4.5
昭和元禄落語心中 第8話

八雲は小夏に、小夏の両親が亡くなった時の本当のことを言っていないようです。
その為、小夏は今まで八雲を恨み続けてきたのだと思いました。

もしかしたら、小夏が不良になってしまったのも、両親や八雲のことが原因かもしれないと思いました。
そしてなぜ小夏は与太郎が元居たヤクザの組長の子供をもうけたのかも気になりました。

さまざまな憶測を考えてしまいそうですが、いろいろなことは次回以降に明らかになっていくのでしょう。
八雲は私がイメージしている落語家さんとはかなり違っていて、そこが新鮮な感じがしています。

ますます話が面白くなってきたので、次回も楽しみに観たいと思います。

続きを読む
4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 4.5
昭和元禄落語心中 第9話

八雲が高座で最後まで演じ切った気力には驚いた。
そういえば、七代目も同じ状況だったな、と思い出した。
小夏は「どうでもいいから生きて!」と言っていたけれど、やっぱり八雲には、全部明らかにしてもらわないと、困る。
原作でもモヤモヤしていたのに、転落事件のこととか、小夏の子供の父親とか、本当にはっきりしてほしい。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
昭和元禄落語心中 第9話

とうとうここまで来ました第9話。

八雲は年をとり以前のかっこよい感じがなくなり少し残念!でも秘密をもって生きている姿が素敵に見えます。

幽霊になり八雲や小夏の前に出る、助六やみよ吉は何を語りかけているのかもとても気になります。

また成長した与太郎が家族の中心になって盛り上げている姿も素敵です。

来週で最終回!
まだまだ真相が明らかになっていない事がたくさん!全て解決するのでしょうか?
最終回が楽しみです。

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 4.0
昭和元禄落語心中 第9話

八雲師匠、このまま亡くなっちゃうのかなぁ。
小夏とのわだかまりを早く解消してほしいですっ!
でも、信ちゃんの可愛い演技にドラマの中の皆だけでなく、私も癒されました〜。
みんなで、食卓を囲んで食事をしているところなんて、感動でしたよねっ。
それだけに、このまま八雲師匠が亡くなってしまうのが残念です。
岡田将生のメイクと演技がスゴイ、老人にしか見えなーい!

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す