メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

野ブタ。をプロデュース 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、野ブタ。をプロデュースが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 野ブタ。をプロデュースの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

野ブタ。をプロデュース

野ブタ。をプロデュース

4.2
(40件の口コミ)
出演者 4.2
ストーリー 4.2
演技 4.0
映像 4.0
(40件の口コミ)
日本テレビ系
初回: 2005年10月15日
最終回: 2005年12月17日
日本テレビ系 土 21:00-21:54
初回: 2005年10月15日
最終回: 2005年12月17日
日本テレビ系 土 21:00-21:54

野ブタ。をプロデュースのあらすじ

2年A組の人気者の主人公・桐谷修二(亀梨和也)と、修二にまつわりつく優柔不断でおっちょこちょいの草野彰(山下智久)。修二と彰は、転校してきた地味で冴えないヒロイン・小谷信子(堀北真希)を、いじめられっ子から人気者へとプロデュースしていく。

野ブタ。をプロデュースが見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
野ブタ。をプロデュース
改めて、当時、はまって、見ていた時より、大人になった自分が、今、見直して、再放送を見ると、一つ一つの台詞に深みが、感じられ、名作が、さらにより名作に思えてきました。 メイン3人の奇跡のキャスティングが、やはり凄いよね。 山下智久 と 亀梨和也 と 堀北真希 の3人の演技が、上手いし、修二、彰、信子にしか見えないですし。 後、 まりこ役の 戸田恵梨香 、 いじめる生徒のかすみ役を演じた、 柊瑠美 も良いし。 当時、ツイッター環境もなかったし、今の時代で放送を見ながら、最終回以外、ほぼ、全話、野ブタをプロデュース。を実況しながら見れたのは良かった。 良い時代に...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 4.5
映像 4.5
野ブタ。をプロデュース
ついに終わってしまった。 絶賛ロスに陥ってしまっています。 今まで観た青春ドラマの中でもベストを争うくらいによかった! 全てを語らずに、あえて考えさせてくる脚本。 そう、これを観て感じて考えるのが大切なんだ。これからをちゃんと生きていくために。 これからの人生に対して最高のメッセージを与えてくれる。 学生生活における青春の喜怒哀楽をしっかりと詰め込んで、最終的にあの時間は素晴らしいものなんだという結論に落とし込む。 そのために必要な生徒間同士の関わり合いや大人の関わり方がしっかりと描かれていて、どちらの視点からも考えさせられるものがあった。 その中で大人の生徒...
続きを読む
5.0
出演者 4.5
ストーリー 5.0
演技 4.0
映像 4.0
野ブタ。をプロデュース 第7話
大傑作。滅多につけない★5です! 現在再放送で放送されているから鑑賞してるけど、本当におもしろくて毎回心に残るものがある。 本当にこんなにも毎回色んな思いが溢れて何か書かずにはいられないドラマ久しぶり! しかも物語がちゃんと地続きで繋がっていて、生まれる結果や葛藤が物凄くリアルに感じられる。 同じ人と関わり続ける環境だからこそ生まれるものって良くも悪くもあって、青春はその最たる時間で、そこに詰まってるあるゆるものがこのドラマでは描かれている。 特に3話辺りからがたまらなくよい。 当時は当時で楽しんで観ていたけど、当時とはまた違った視点からこのドラマを観ることができてい...
続きを読む
3.5
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
野ブタ。をプロデュース 第9話

蒼井は、修二を利用して小谷に近づく。
小谷は蒼井を信じているが、裏切られることに気づく。
今までひどいことをしていたのは蒼井だった。

蒼井はきっと、友達は信用するものではなく利用するものだと思っていたんだと感じた。

修二は、今までは自分のために動いていたけど誰かのために動こうとする姿がいいなと思った。

続きを読む
3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
野ブタ。をプロデュース 第7話

修二と彰と信子は1回離れ離れになるが、もう一度集結して放送部のコンクールをめざす。

修二は、自分らしさが何だか分からなくなってしまう。
何をしていても、楽しくないと思ってしまう。
それはきっと、信子と彰と一緒に居ないからだと思う。
何をするかではなく誰とするかで楽しさは変わってくる。
彰は信子のことが好きだが、信子は気づいていない。

修二は、周りの奴らに恋人がいると思われたくてまりこと付き合ってしまう。

修二は、プライドが高い。修二はいつも聞き分けのいいフリをしているなと感じた。本当は、心の中で色々感じてると思うけどそれを表にだすのが苦手だと思う。

修二は...

続きを読む
3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.0
映像 3.5
野ブタ。をプロデュース 第5話

植木は、小谷のことが気になってる。しかし、小谷は植木のことが好きではない。
修二はwデートに誘いwデートにいくが、小谷はあまり楽しそうではない。

彰は小谷のことが好きだということに気づく。
小谷はデートが上手くいかなくて、ショックを受けてしまう。

どんな噂が流れようとしても、信じている人がいてくれれば大丈夫。

些細なことで、人気者になったりするのは芸能界と似ているなと感じた。

戸田恵梨香がとてもかわいい。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 4.0
映像 3.0
野ブタ。をプロデュース 第3話

この放送当時はなかったであろう、今でいうスクールカーストを上手く表してると思う。

修二はスクールカーストが上位のため、一軍のみんなともつるみつつバレないように、信子を助ける。
修二は断ることができないため色んなことを引き受けてしまう。修二は、人気ものだが自分に自信がない。

修二は実は信子を羨ましいと思っているのではないかと思った。自分の信念をまねず真っ直ぐに生きる信子。影響を与えるのは、修二ではなく信子ではないかと思う。

修二と彰のコンビが信子をプロデュースする。
今後に期待!!

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 5.0
野ブタ。をプロデュース

おもしろさが半端ない。
彰のふざけた感じ、修二の人気者感が面白い❗️
これは、最高の学園ドラマです。
観てない人たちは絶対見た方がいい❗️

4.5
出演者 4.0
ストーリー 4.5
演技 3.5
映像 3.5
野ブタ。をプロデュース

当時、学校での人間関係に悩んでいた時期に野ブタを見て、人との付き合い方が変わりました。
当時は周りの様子を伺いながら過ごしていましたが、周りに合わせる事に必至になった所で意味がないんだとハッとしました。
そこの変化は私の人生の中で結構大きなターニングポイントだと思ってます。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 4.0
映像 4.0
野ブタ。をプロデュース

ずっと心に残っていて今だに元気をもらっているセリフは「人生はゲームだ。」です。
当時中学生だった私はクラスでも浮いていて友達ともうまく付き合えず悩んでいました。
そんな時自分と似たような境遇の主人公が出ていたこのドラマに出会いました。
うまくいかない主人公にイケメンの男友達が励ましの言葉として上記のセリフを言った時には私は自分に言われたかのように胸にジーンときました。
それからはどんなに笑っても苦しんでも泣いても結局人生はゲームなんだから、せっかくなら楽しもうと思うようになりました。
ネガティブな私を変えてくれたきっかけはこのドラマのこのセリフでした。

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す