メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

大豆田とわ子と三人の元夫 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、大豆田とわ子と三人の元夫が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 大豆田とわ子と三人の元夫の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

大豆田とわ子と三人の元夫

大豆田とわ子と三人の元夫

2.9
(30件の口コミ)
出演者 4.0
ストーリー 3.8
演技 3.9
映像 3.9
(30件の口コミ)
関西テレビ系
初回: 2021年04月13日
最終回: 2021年06月15日
関西テレビ系 火 21:00-21:54
初回: 2021年04月13日
最終回: 2021年06月15日
関西テレビ系 火 21:00-21:54

大豆田とわ子と三人の元夫のあらすじ

建設会社の社長・大豆田とわ子(松たか子)はこれまで3回結婚し、3回の離婚を経験している。しかし離婚したにも関わらず、3人の元夫たちはとわ子にトラブルを持ち込み、なかなか関係を切ることができずにいた。そんなとわ子と3人の夫たちの姿を描いた、ラブコメディドラマ。

大豆田とわ子と三人の元夫が見られる動画配信サイト

脚本家

最新口コミ

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
大豆田とわ子と三人の元夫 第10話

最終回を終えて…大満足!

結局、そんなに大きな事件などは起こらずに終幕を迎えましたが、色々と回収というか、人物関係を明らかにしてくれたことよかったです。

特に、とわ子のお母さんの思い人が、なんと風吹ジュンさんだったって所。今ではジェンダーレスという時代になりましたが、すごい話だ。

それから、お父さんと打ち解ける会話、これも良かったよ。なーんも考えていないようなお父さんだったのに、懐深いお父さんでした。

娘さん、うたちゃんとの距離感も、ちょっとだけ縮まったきがして良かったですし、更にお医者を目指すことになって良かったね。すんげーセレブだからこそ、簡単に医者を目指すとか言えるんだけど...

続きを読む
4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
大豆田とわ子と三人の元夫 第10話
最終回を迎え、果たして「大豆田とわ子と三人の夫」とはどんなドラマだったのだろうか?と考えてみた。考えてみても結局答えは出なかったし、出す必要がないと気がついた。見ている人よって、このドラマから受け取るものはそれぞれ違うのだろう。何が心に響き、ひっかかり、考えを前に進める理由となるのかは限定できない。その散りばめられた宝石を一つ一つ拾い集め、現実の世界へどう持ち帰るのか?どんな断片がキラリと心の中で輝くのかはその人次第。 呼応するように、ドラマのキャラクターたちも多面的であり、どんな場面においてどんな選択をしてもそれ全てをひっくるめその人自身であるとの描かれ方をしていた。簡単に答えの出せ...
続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
大豆田とわ子と三人の元夫 第10話
お、終わってしまった。 終わってしまった!けど! まだまだとわ子たちの日々は続いていく、 そんな風に思えた最終回だった。 元夫たちが言っていたように いつかは変化してしまう関係だろうけど、 でもその時その時でそれそれが形を変えながら 別々の場所で一緒に生きてるって思えるような。 そんな人々の話だった。 最終回みたいだった前回の次、一体どんな話になるの?とずっと思っていたけれど、 今回の最終回を見てこんな風に“その先”が描かれるのは嬉しいなぁと思ったり。 ドラマの中で、カゴメちゃんがいなくなってもずっとカゴメちゃんがいると感じられたし。 このドラマはずーっとそんなことについてを描いて...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
大豆田とわ子と三人の元夫 第10話
大好きだったドラマが終わってしまったーーー 今クールでいちばん好きなドラマだった。 キャスティングもよかったし。 ドラマの雰囲気もおしゃれでよかった。 このドラマは 何事にもとらわれず、むりせず 自分が感じたまま生きていい。 ちょっと常識からはみ出しても 軽やかに、笑いながら生きていい。 と言ってくれている気がした。 (SNSではこのドラマは 何が言いたいのかわからないって書かれていたから、 これが正解かはわからないけど。感じ方は人それぞれ) 松たか子さんとまさに同年代ですが、 大豆田とわ子みたいな自然体な雰囲気、あこがれます。 (バツ3は勘弁だけど。笑) 映画化したら絶対見にい...
続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
大豆田とわ子と三人の元夫

改めて、坂元裕二さんの脚本のすばらしさを感じたドラマだった。

日常のふとした”あるある”な出来事が散りばめられていたり。
ちょっとこじらせた大人たちの会話がクスっと笑えたり。
そして、その裏には深く考えさせられる闇が隠れていて、たまに顔を出す。

このドラマの魅力を上手に表現できない
自分の感覚の鈍さと文章力がいやになるけど。

大人のためのやさしい上質なドラマでした。

今までドラマを見返したいと思ったことはなかったけど。
このドラマは特別。

とわ子のように近所のパン屋さんでおいしいパン買ってきて
おいしい珈琲入れて、もう一回見返したい。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
大豆田とわ子と三人の元夫 第9話

第7話から続く小鳥遊との関係に、やっと結論が出た今回。

書きたいことや感じたことが山程あるのだけれど、どうもコンパクトにまとまりそうもない。そんな思考の枝葉がぐんぐんと伸び広がっていくような視聴体験ができるのも、このドラマの素晴らしい所だと思う。

なのでとある事柄について。

今回、とわ子が八作、かごめと3人で生きていこうと決めたこと。そして第2話で慎森に「別れたけど一緒に生きていると思ってる」と伝えたこと。全ては繋がっているのではないだろうか。今まで無意識にこれが幸せの形だと思っていた(思わされていた)家族や夫婦、人と生きること、それらの画一化された姿が世の中にはあまりにも溢れかえ...

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
大豆田とわ子と三人の元夫 第9話

何だか最終回みたいな話だったな。

そっかぁ、そういえばハッサクのクローズアップ回、
とわ子とハッサクのことではなく、カゴメちゃんの話となっていて
思い返せばこ今回までとわ子とハッサクの関係はしっかり語られていなかったや。
そうかーーー。

タカナシとの関係を通してハッサクとの関係にも展開があり
ここで「3人で生きていこう」という言葉が出てきたのはもう、ほんと。
相変わらず胸がジーンとしてしまう。

ハッサクの店で聞こえてきた物音は多分カゴメちゃんだし、
ということは3回もカゴメちゃんが来てたんだ…
いや、でもカゴメちゃん、そんなに何度もハッサクの元を訪ねてくるかな?
いや、やっぱカゴメ...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
大豆田とわ子と三人の元夫 第8話
1話見るごとに何かを考えるというより、最後まで見終わってみて、全体から何かを感じ取るような作品なのかな?と。個々の細かい事象や登場人物のゆらぎ、変化、願いは描かれているんだけれど、やはり意図的に描かないことで表現しようとしている何かがあるなぁ、なんて。そんなことを考えたり。 一つ。8話で少し複雑な気持ちになってしまったのは、かごめが言った、とわ子みたいな人が社長をしていることで小さな女の子に希望を与える(意訳)って言葉が、とわ子の生き方の重しになってしまっているような、そう取れる表現が少し悲しかった。とは言え本当にとわ子がそう思っていて、受け入れて、重しを取り除くのかは不明。まあ、それ...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
大豆田とわ子と三人の元夫 第8話
最近元夫たちの存在が薄まりつつあって寂しい…。 来週はとわ子とハッサクがやっとカゴメのことで向き合うようだけど! 2人にはとてもとても時間が必要だったのが分かる。 めちゃめちゃ小さいことなんだけど、 ハッサクから夜遅くに電話がかかってきて でも明日早いから会えないって答えて そうだね、じゃあね、ってなったときに少しの間があって そしてとわ子は「先に切って」って言う。 ここで何だかジーン、としてしまった。 今はハッサクと会話をすることに向き合えないけど でもハッサクがいつもと違うことには気がつくし 相手と自分の間にある繋がりを自分から切断することはない とわ子ってそういう人なんだよなぁっ...
続きを読む
4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
大豆田とわ子と三人の元夫
かごめの死から1年。娘の唄も進学のため家を離れ、久しぶりの1人暮らしを満喫……なのかは分からないけれど、1人の日常を過ごしていたとわ子。そこでオダギリジョー演じる小鳥遊と出会うのだけれど。 毎週毎週、気づきを驚きをくれるこのドラマ。好きだなーと思う。坂元裕二さんの作品でたびたび描かれる、人の死と残された人たちの話。人の数だけドラマがあるのだけど、その根底に流れているものは一貫している。今回も、誰にも話すことが出来なかったとわ子の心情と小鳥遊の死に対する考え方が混じり合い、見ながら様々なことを思った。 小鳥遊の言葉を聞くと、癒やされる、埋めるという表現とは全然違うものを描いていることが...
続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す