東幹久の出演ドラマ

やまとなでしこ

4.3
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.1
  • 映像 3.9
フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
初回 2000年10月09日
最終回 2000年12月18日
出演 松嶋菜々子 堤真一 西村雅彦 矢田亜希子 筧利夫 須藤理彩 東幹久
脚本 中園ミホ
主題歌 Misia 「Everything」
  • やまとなでしこ

    誰もが夢見る理想の”月9”

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    続きを読む 「ちょっと待って!FENDIとDIORのワンピースだけは外さないで!!!」

     
    断片的な記憶が急に合わさった音がした。桜子(松嶋菜々子)のオンボロ木造アパートが火事になり、大事な服が燃えてしまうと叫ぶ彼女の代わりに、欧介(堤真一)が家へ飛び込む一歩手前のシーンだ。小学生だった私も、さすがに「ものすごい女だな」と思ったのだろう。このセリフだけは鮮明に覚えていた。20年経った今、本能剥き出しで生きる桜子のことを清々しいとさえ思ってしまう。


    絶対再放送されることはないだろうと思っていたドラマ『やまとなでしこ』が、20年ぶりに月9枠へ帰ってきた。とても不思議な二時間だった。20年前のドラマを見た、と言うよりも“20年前の世界へ入っていった”ような感覚に近い。ドラマの中でキャビンアテンダントは“スッチー”と呼ばれていたし、「女のピークは27」と断言する桜子の価値観も、今とはだいぶズレてしまった。だけど“時代ならでは”の違和感は少なく、むしろ当時の体感温度のままに物語へと引き込まれていった。

    『やまとなでしこ』は格差恋愛を描いたのではなく、“桜子が真実の愛を見つける物語”なのだと改めて思う。真実の愛は何かと聞かれると自信はないが、我が道を貫く桜子が“好き”の気持ちをひとつひとつ積み上げていく姿は御伽話のように純真だ。欧介が桜子を何度も目で追うように、桜子もまた何度も恋に落ちていく。全11話を前後編の2時間スペシャルに仕上げなおした編集も神がかっていた。“大切な場で同じ服は二度と着ない”というポリシーの桜子が、再び出会いの白ワンピースを身に纏って現れたラストには否応なしに胸が高鳴る。


    「ひょっとしたら、人と人が出会うことも、そのルールに則っているのかもしれません。もしそこに何かのルールがなかったら、二人がどこかで出会ってもそのまますれ違って、関わりあうことも、言葉を交わすこともなかったはずなのに。宇宙の片隅のこの会場で、僕たちはこうして集まることが出来た」


    欧介のスピーチは、『やまとなでしこ』という物語が持つ輝きをそのまま言葉にしたような美しさだった。コロナ禍で殺伐とした人々の心を救うのは、超越したラブストーリーなのかもしれない。愛は地球を救うってこういうこと?MISIAの「everything」を聞いたせいなのか、先週よりも気が大きくなった私がいる。
  • 花咲舞が黙ってない2

    4.2
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年07月08日
    最終回 2015年09月16日
    出演 上川隆也 生瀬勝久 塚地武雅 大杉漣 甲本雅裕 榎本孝明
    脚本 松田裕子
    主題歌 福山雅治 「I am a HERO」
    原作 池井戸潤
  • 花咲舞が黙ってない2

    まあまあ

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    銀行の不正、非情さを最後に爆発させる
    気持ち良さは半沢直樹みたいでよかった。
    上川達也さんのおさえぎみの演技も良かったです。
    杏ちゃんが可愛いかったです。
    大杉漣さん演じるお父さんが大好きでした...
    続きを読む 銀行の不正、非情さを最後に爆発させる
    気持ち良さは半沢直樹みたいでよかった。
    上川達也さんのおさえぎみの演技も良かったです。
    杏ちゃんが可愛いかったです。
    大杉漣さん演じるお父さんが大好きでした。
    スカッとするお仕事ドラマです。
    銀行の仕事に興味がわきました。
  • リーガル・ハイ

    4.2
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.2
    • 映像 4.1
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年04月17日
    最終回 2012年06月26日
    出演 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 小池栄子 里見浩太朗 田口淳之介 矢野聖人
    脚本 古沢良太
    主題歌 PES from RIP SLYME 「女神のKISS」
  • リーガル・ハイ

    何回も観たいくらい好き

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む シティハンター系のカッコ良さ。
    ぜったい負けない安心感の中で、なぜかドキドキさせてくれる展開。
    演者も主役はもちろん、生瀬さん、小池さん、蘭丸役の田口くん、どハマりでサイコーー!!元奥さん役の鈴木京香さんもマジで素敵でした。
    勝つ人生へのテンションをあげてくれるドラマです!
  • 4 軍師官兵衛

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:45
    初回 2014年01月05日
    最終回 2014年12月21日
    出演 岡田准一 中谷美紀 谷原章介 黒木瞳 柴田恭兵 片岡鶴太郎 竜雷太
    脚本 前川洋一
  • 軍師官兵衛

    手に汗握るシーンが多かった。

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    大河ドラマ「秀吉」で秀吉役を演じた竹中直人が再び秀吉役での出演で話題となった大河ドラマ「軍師官兵衛」。
    黒木瞳もおね役で出演し、宝塚出身ならではの上品な演技で魅了された。そして、物語も策略や合戦...
    続きを読む 大河ドラマ「秀吉」で秀吉役を演じた竹中直人が再び秀吉役での出演で話題となった大河ドラマ「軍師官兵衛」。
    黒木瞳もおね役で出演し、宝塚出身ならではの上品な演技で魅了された。そして、物語も策略や合戦シーンなど手に汗握るシーンが多かったから面白かった。
  • 5 ごくせん2

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2005年01月15日
    最終回 2005年03月19日
    出演 仲間由紀恵 亀梨和也 赤西仁 生瀬勝久 宇津井健 谷原章介 乙葉
    脚本 江頭美智留
    主題歌 D-51 「NO MORECRY」
    原作 森本梢子
  • ごくせん2

    恋の相手は「バーバリー様」。爆笑…

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、小出恵介さんらが出演した
    第2シリーズ

    学生たちがヤンキーというよりチャラ男度が増してご登場していた印象。


    生徒を守る力がきちんとある人が(しかもバックグラウンドもお強い)


    人の強さは力じゃ決まらない


    自分の人生、人と比べんな!!


    親の気持ちをもっと考えろ!!


    とか言うのは説得力があるんだなぁ。かっちょよい。



    尚、今回の恋の相手は谷原章介さんで
    彼の名前を知るまでのヤンクミからの呼び名は「バーバリー様」爆笑、、、
  • 6 僕と彼女と彼女の生きる道

    3.9
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.7
    • 映像 3.5
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2004年01月06日
    最終回 2004年03月23日
    出演 草彅剛 小雪 美山加恋 りょう 東幹久 山口紗弥加 大杉漣
    脚本 橋部敦子
    主題歌 &G 「WonderfulLife」
  • 僕と彼女と彼女の生きる道

    美山加恋さんが可愛い

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    僕と彼女の生きる道というドラマでは、同じく草彅さんが主演で命の大切さのような内容だったので、こちらも続編か内容が似たドラマなのかなと思っていたら、突然シングルファザーになるという内容だったので、... 続きを読む 僕と彼女の生きる道というドラマでは、同じく草彅さんが主演で命の大切さのような内容だったので、こちらも続編か内容が似たドラマなのかなと思っていたら、突然シングルファザーになるという内容だったので、ついていけるかなと思ってみていました。
    実際に見てみると、自分はこちらの方が楽しく見れて、再放送も見ました。
    今は大人になった美山加恋さんが幼い時で、凜ちゃんという少女を演じており、「はい」という返事が可愛いです。穏やかなイメージの草彅さんが、厳しい父を演じつつも、小雪さん演じる家庭教師の助けによって子供に対する接し方を学んでいくところが良いです。
    男女とも転職することに抵抗はあると思いますが、家庭を支えている立場だからこそ、そこは慎重にならねばいけないけれど、娘との時間を作りたくて思い切った決断をするところや、変わっていく父を見て応援する娘もいいなと思えます。
    見どころは、せっかく親子がいい感じになってきたのに、母親が迎えに来る場面で、家庭教師との関係もどうなってしまうのかなというところだと思います。
  • 7 正義のセ

    3.9
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.8
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
    初回 2018年04月11日
    最終回 2018年06月13日
    出演 吉高由里子 安田顕 三浦翔平 広瀬アリス 平埜生成 塚地武雅 宮崎美子
    脚本 松田裕子 松本美弥子 梅田みか
    主題歌 福山雅治 「失敗学」
    原作 阿川佐和子
  • 正義のセ

    よかった

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きものではないので見やすかったです。
    吉高由里子さんとヤスケンのコンビはよかったです。
    キャストが華やかなのでら内容はそこそこだけれど
    おもしろかったです。
    主題歌もよかったですよ。
    ...
    続きを読む 続きものではないので見やすかったです。
    吉高由里子さんとヤスケンのコンビはよかったです。
    キャストが華やかなのでら内容はそこそこだけれど
    おもしろかったです。
    主題歌もよかったですよ。
    三浦翔平さんも可愛かったです。
    検事たちのかけあいがおもしろくて
    またみたい作品だとおもいました。
  • 8 東京DOGS

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.4
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2009年
    最終回 2009年12月21日
    出演 小栗旬 水嶋ヒロ 吉高由里子 三浦友和 大塚寧々 田中好子 ともさかりえ
    脚本 福田雄一
    主題歌 EXILE 「ふたつの唇」
  • 東京DOGS

    小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    なんと言っても小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    今でももう見ることのできないキャスト。

    そして、それまでさわやかなイメージだった、
    水嶋ヒロのワイルドな演技と、
    冷静な小栗旬の演技との...
    続きを読む なんと言っても小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    今でももう見ることのできないキャスト。

    そして、それまでさわやかなイメージだった、
    水嶋ヒロのワイルドな演技と、
    冷静な小栗旬の演技との掛け合いがとても良かったです!

    あと、ヒロイン役には、まだブレイク前の吉高由里子!
    演技はまだ不慣れな感じでしたが、
    初々しさもあり、とても可愛らしかったです!

    全体的に好評価です、オススメです!!
  • 9 天地人

    3.3
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2009年
    最終回 2009年11月22日
    出演 妻夫木聡 常盤貴子 北村一輝 阿部寛 松方弘樹 吉川晃司 小栗旬
    脚本 小松江里子
    原作 火坂雅志
  • 天地人

    迫力ある佇まいがハマっていた!

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 大河ドラマとしては、前半はけっこう良かったけれど、後半はちょっと失速した感じがありました。でも、その分、俳優たちの個性と熱量があまりある作品だったと思います。
    中でも、織田信長が演じた吉川晃司は秀逸な存在感で光ってました!馬に乗っている姿が特にかっこよくて、ちょび髭もあそこまで似合う人ってあまりいないのでは?と思いました。
    吉川さん=織田信長の印象がついてしまうほど、はまり役だったと思います。
  • 10 ティーンコート

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 火曜 23:58 〜     00:29
    2012年
    最終回 2012年03月20日
    出演 剛力彩芽 瀬戸康史 村川絵梨 森廉 今野浩喜 大和田健介 東幹久
    脚本 渡辺雄介 ブルースカイ 山岡潤平 福原充則 松井周
    主題歌 「蒼き日々」

    11 どんど晴れ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2007年04月02日
    最終回 2007年09月29日
    出演 比嘉愛未 宮本信子 草笛光子 東幹久 内田朝陽 雛形あきこ あき竹城
    主題歌 小田和正 「ダイジョウブ」
  • どんど晴れ

    粗削りな演技の比嘉愛未さん

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 朝ドラのヒロインは、演技よりも毎朝、同じ顔を見て不快感はない、という女優さんであるかどうかを重視するという点では比嘉愛未さんはピッタリだなと思いました。
    今でこそ、比嘉愛未さんが出演するとそのドラマは安心して見られますが、当時の演技力はハラハラしてしまうほどでした。
    でも、女将修行をやっている姿は一生懸命で良かったです。
  • 12 素顔のままで

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.9
    • 演技 2.9
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1992年04月13日
    最終回 1992年06月29日
    出演 安田成美 中森明菜 的場浩司 児玉清 東幹久 あめくみちこ 長内美那子
    脚本 北川悦吏子
    主題歌 米米クラブ 「君がいるだけで」
  • 素顔のままで

    90年代大人のメルヘン。

    3.8
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    優等生女優・安田成美が「ギリギリお譲さん」で演じられたドラマだったかな。自称演技派の中森明菜も本業の女優俳優陣の中では、本人も気づかないだろうけどクサイ演技をブッ放していて見ていてちょっと恥ずか... 続きを読む 優等生女優・安田成美が「ギリギリお譲さん」で演じられたドラマだったかな。自称演技派の中森明菜も本業の女優俳優陣の中では、本人も気づかないだろうけどクサイ演技をブッ放していて見ていてちょっと恥ずかしくなるようなくささでしたが、脚本の味わいも含めると一生懸命に作られたドラマだったということがよくわかります。いま、この時代に見たら逆に新鮮かもしれないですね。
  • 13 すてきな片想い

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1990年10月15日
    最終回 1990年12月17日
    出演 中山美穂 柳葉敏郎 相原勇 石黒賢 とよた真帆 和久井映見 原田貴和子
    脚本 野島伸司
    主題歌 中山美穂 「愛してるっていわない!」
  • すてきな片想い

    遠回りしたけどハッピーエンド

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 中山美穂がとにかく可愛いー!!控えめなOL役の中山美穂。電車で柳葉敏郎に助けてもらったのが出会い。その直後に電車の中でドジをして恥ずかしくて柳葉敏郎に二度と会いたくないー!と思ってしまう。控えめな性格を直す為に友達から貰った男性の電話番号、勇気をふりしぼって電話した相手は偶然にも柳葉敏郎だった!まさかー!やっぱりドラマだね!突然名前を聞かれて焦って架空の嘘の名前「林なな」を名乗ってしまう中山美穂。毎日電話で話して二人は意気投合。最後は電話の相手が中山美穂だと気付いて両思いでハッピーエンドになりました。
  • 14 ごくせん3

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年04月19日
    最終回 2008年06月28日
    出演 仲間由紀恵 生瀬勝久 高木雄也 三浦春馬 宇津井健 石黒英雄 中間淳太
    脚本 江頭美智留
    主題歌 Aqua Timez 「虹」
    原作 森本梢子

    15 君が嘘をついた

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1988年10月24日
    最終回 1988年12月19日
    出演 三上博史 麻生祐未 工藤静香 大江千里 鈴木保奈美 布施博 長山洋子
    脚本 野島伸司
    主題歌 PRINCESS PRINCESS 「GET CRAZY!」
  • 君が嘘をついた

    赤名リカのキャラが衝撃的!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む ハッキリとした性格の女子・リカに対して、カンチは優柔不断の女々しい男。
    可哀想だけど、どう考えてもムリがあった。
    このドラマ、織田裕二さん演じたカンチは魅力ゼロ。
    ここまで情けない男が、ラブストーリーの相手役だなんて、そうそうないと思う。
    そんな情けない男なのに、一途にカンチを想い続けるリカを見ていると、泣けた…。
    当時は、ハッピーエンドではないラストに悶々としちゃったけど、今思うと、あれで良かったんだ。と納得できる。
    名作ドラマ!
  • 16 鬼嫁日記

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2005年 〜 2005年
    出演 観月ありさ ゴリ 永井大 東幹久 滝沢沙織
    脚本 尾崎将也
    主題歌 中ノ森BAND 「Oh My Darlin'」
    原作 カズマ
  • 鬼嫁日記

    鬼嫁の恐ろしさにビビる一馬が面白い

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 早苗が鬼嫁になってしまう瞬間に怯えてしまう一馬がともかく面白かったのと、鬼嫁にバレないようにと何かと画策する一馬、一馬の悪い行動を知ってしまった時の早苗の動向が面白かったというのがよかった。
    早苗の鬼嫁っぷりが見てみたいのと、大きくなったまどかちゃんが早苗みたいな人間になってしまうかどうかが気になるので続編ができてほしい。
  • 17 暴れん坊ママ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2007年
    最終回 2007年12月18日
    出演 上戸彩 大泉洋 ともさかりえ 東幹久 岡江久美子 大和田伸也 片瀬那奈
    脚本 大石静
    主題歌 mihimaru GT 「I SHOULD BE SO LUCKY」
  • 暴れん坊ママ

    コミカルで暖かいストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    このドラマはあゆがだんだん母親として、成長していくところが良かったです。はじめはなかなか家事などもできなくて自由な感じだったけど、佑樹のためにできるようになっていくのが印象的です。

    本当の家族...
    続きを読む このドラマはあゆがだんだん母親として、成長していくところが良かったです。はじめはなかなか家事などもできなくて自由な感じだったけど、佑樹のためにできるようになっていくのが印象的です。

    本当の家族のように暖かいところもあって、面白くてほっこりできる作品です。
  • 18 今からあなたを脅迫します

    2.6
    • 出演者 2.9
    • ストーリー 2.9
    • 演技 2.9
    • 映像 2.9
  • 今からあなたを脅迫します

    脅迫屋チームが好き

    5.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    脅迫屋のメンバーがすごく好きだったー。みんな個性的で、それぞれどこかしらとんがってる感じ。島崎遥香ちゃんのファッションも毎回楽しみでした。
    脅迫屋といっても相手にするのは悪者ばっかりの「仕事人」...
    続きを読む 脅迫屋のメンバーがすごく好きだったー。みんな個性的で、それぞれどこかしらとんがってる感じ。島崎遥香ちゃんのファッションも毎回楽しみでした。
    脅迫屋といっても相手にするのは悪者ばっかりの「仕事人」スタイルなので、見ていて毎回スカッとできる。
    あと、あのディーン・フジオカがダジャレを言うのだ。ディーン・フジオカの顔でダジャレを…!たぶん、あとにも先にもそんなドラマ、なかなか出てこないんじゃないだろうか。
  • 2018

    2017

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2009

    2008

    2007

    2006

    2005

    2004

      僕と彼女と彼女の生きる道

      3.9
      • 出演者 3.6
      • ストーリー 3.6
      • 演技 3.7
      • 映像 3.5
      関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      初回 2004年01月06日
      最終回 2004年03月23日
      出演 草彅剛 小雪 美山加恋 りょう 東幹久 山口紗弥加 大杉漣
      脚本 橋部敦子
      主題歌 &G 「WonderfulLife」
    • 僕と彼女と彼女の生きる道

      美山加恋さんが可愛い

      4.8
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      僕と彼女の生きる道というドラマでは、同じく草彅さんが主演で命の大切さのような内容だったので、こちらも続編か内容が似たドラマなのかなと思っていたら、突然シングルファザーになるという内容だったので、... 続きを読む 僕と彼女の生きる道というドラマでは、同じく草彅さんが主演で命の大切さのような内容だったので、こちらも続編か内容が似たドラマなのかなと思っていたら、突然シングルファザーになるという内容だったので、ついていけるかなと思ってみていました。
      実際に見てみると、自分はこちらの方が楽しく見れて、再放送も見ました。
      今は大人になった美山加恋さんが幼い時で、凜ちゃんという少女を演じており、「はい」という返事が可愛いです。穏やかなイメージの草彅さんが、厳しい父を演じつつも、小雪さん演じる家庭教師の助けによって子供に対する接し方を学んでいくところが良いです。
      男女とも転職することに抵抗はあると思いますが、家庭を支えている立場だからこそ、そこは慎重にならねばいけないけれど、娘との時間を作りたくて思い切った決断をするところや、変わっていく父を見て応援する娘もいいなと思えます。
      見どころは、せっかく親子がいい感じになってきたのに、母親が迎えに来る場面で、家庭教師との関係もどうなってしまうのかなというところだと思います。

    2003

    2001

    2000

      やまとなでしこ

      4.3
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.1
      • 映像 3.9
      フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
      初回 2000年10月09日
      最終回 2000年12月18日
      出演 松嶋菜々子 堤真一 西村雅彦 矢田亜希子 筧利夫 須藤理彩 東幹久
      脚本 中園ミホ
      主題歌 Misia 「Everything」
    • やまとなでしこ

      誰もが夢見る理想の”月9”

      5.0
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      続きを読む 「ちょっと待って!FENDIとDIORのワンピースだけは外さないで!!!」

       
      断片的な記憶が急に合わさった音がした。桜子(松嶋菜々子)のオンボロ木造アパートが火事になり、大事な服が燃えてしまうと叫ぶ彼女の代わりに、欧介(堤真一)が家へ飛び込む一歩手前のシーンだ。小学生だった私も、さすがに「ものすごい女だな」と思ったのだろう。このセリフだけは鮮明に覚えていた。20年経った今、本能剥き出しで生きる桜子のことを清々しいとさえ思ってしまう。


      絶対再放送されることはないだろうと思っていたドラマ『やまとなでしこ』が、20年ぶりに月9枠へ帰ってきた。とても不思議な二時間だった。20年前のドラマを見た、と言うよりも“20年前の世界へ入っていった”ような感覚に近い。ドラマの中でキャビンアテンダントは“スッチー”と呼ばれていたし、「女のピークは27」と断言する桜子の価値観も、今とはだいぶズレてしまった。だけど“時代ならでは”の違和感は少なく、むしろ当時の体感温度のままに物語へと引き込まれていった。

      『やまとなでしこ』は格差恋愛を描いたのではなく、“桜子が真実の愛を見つける物語”なのだと改めて思う。真実の愛は何かと聞かれると自信はないが、我が道を貫く桜子が“好き”の気持ちをひとつひとつ積み上げていく姿は御伽話のように純真だ。欧介が桜子を何度も目で追うように、桜子もまた何度も恋に落ちていく。全11話を前後編の2時間スペシャルに仕上げなおした編集も神がかっていた。“大切な場で同じ服は二度と着ない”というポリシーの桜子が、再び出会いの白ワンピースを身に纏って現れたラストには否応なしに胸が高鳴る。


      「ひょっとしたら、人と人が出会うことも、そのルールに則っているのかもしれません。もしそこに何かのルールがなかったら、二人がどこかで出会ってもそのまますれ違って、関わりあうことも、言葉を交わすこともなかったはずなのに。宇宙の片隅のこの会場で、僕たちはこうして集まることが出来た」


      欧介のスピーチは、『やまとなでしこ』という物語が持つ輝きをそのまま言葉にしたような美しさだった。コロナ禍で殺伐とした人々の心を救うのは、超越したラブストーリーなのかもしれない。愛は地球を救うってこういうこと?MISIAの「everything」を聞いたせいなのか、先週よりも気が大きくなった私がいる。
    • 二千年の恋

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
      初回 2000年01月10日
      最終回 2000年03月20日
      出演 中山美穂 金城武 宮沢和史 Fayray 東幹久 仲間由紀恵 立川政市
      脚本 藤本有紀
      主題歌 Do As Infinity 「Yesterday&Today」

    1994

    1992

    1990

    1988

    評価をする