尾美としのりの出演ドラマ

流星の絆

4.3
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.3
  • 演技 4.2
  • 映像 4.1
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
2008年
最終回 2008年12月19日
出演 二宮和也 錦戸亮 戸田恵梨香 柄本明 三浦友和 要潤 尾美としのり
脚本 宮藤官九郎
主題歌 「Beautiful Days」
中島美嘉 「ORION」
原作 東野圭吾
  • 流星の絆

    あっという間の1時間!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    コメディ要素が多くて面白い作品だけど、両親を殺した犯人を探す復讐劇でもあるので、笑ったりハラハラドキドキしたり、とてもテンポが良く、毎回あっという間でした!
  • あまちゃん

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.1
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2013年04月01日
    最終回 2013年09月28日
    出演 能年玲奈 小泉今日子 宮本信子 渡辺えり 杉本哲太 吹越満 でんでん
  • あまちゃん

    観た誰もが元気になる、秀作朝ドラ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    東京で友達のいない内気なヒロイン・天野アキが、母の実家の北三陸に行き、そこで知り合う個性豊かな住民や海女をする祖母、そして豊か過ぎる自然に揉まれ、明るく素直な子に成長していくのが、観ているこちら... 続きを読む 東京で友達のいない内気なヒロイン・天野アキが、母の実家の北三陸に行き、そこで知り合う個性豊かな住民や海女をする祖母、そして豊か過ぎる自然に揉まれ、明るく素直な子に成長していくのが、観ているこちらも嬉しくなり、朝から元気が出ました。

    宮藤官九郎らしい、北三陸に住む個性的な住民達に毎日笑わされていましたし、回を重ねるごとに一人一人に愛着が湧いていました。東日本大震災が起きる回では、被災した住民達の安否が心配でしかたなくなるほどでした。
    とにかく、出てくる登場人物、全員好きになるドラマです!
  • 監獄のお姫さま

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.2
    • 映像 4.1
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2017年
    最終回 2017年12月19日
    出演 小泉今日子 満島ひかり 菅野美穂 森下愛子 伊勢谷友介 夏帆 塚本高史
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 安室奈美恵 「Showtime」
  • 監獄のお姫さま

    仲のいいおばさん達

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 刑務所で仲良くなったおばさん達の行動と会話がとても面白くていい。姫のために頑張る姿がとてもいい人達で見てて楽しかった。検察も協力してたらまずいと思う。しかも囚人に惚れてしまうとかすごいと思った。いろんな展開があってとてもみててハラハラワクワクしてとてもいい作品だと思う。
  • 4 おんな城主直虎

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2017年01月08日
    最終回 2017年12月17日
    出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
    脚本 森下佳子
  • おんな城主直虎

    スイーツ大河ではない(断言)

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
    続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
    その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

    ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
     そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
     史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

    ③強すぎる劇伴。
    政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

    ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
    戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
    ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

    ⑤個性的でキャラが立っている。
    いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

    ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
    井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
    あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

    以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

    結論、私は井戸の底の民となってしまった
  • 5 三毛猫ホームズの推理

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.8
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年04月14日
    最終回 2012年06月23日
    出演 相葉雅紀 藤木直人 石坂浩二 大倉忠義 大政絢 尾美としのり マツコ・デラックス
    脚本 大宮エリー
    主題歌 「Your Eyes」
    原作 赤川次郎
  • 三毛猫ホームズの推理

    命の大切さを学びました

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    続きを読む 動物のお医者さんも小さな命を守るために必死なんだと言うことがよく伝わるドラマでした。

    相場君の優しい人柄や、ゆっくりとした話し方だったりで、とてもほんわか温かいドラマでした。

    特に虹の橋の話がとても印象的でした。亡くなった動物は病気も老いも回復して虹の橋のふもとで飼い主が亡くなるまで待ってて天国に行くときは一緒に虹の橋を渡る。だからさよならじゃないっていう所が多分一生忘れないであろう台詞でした。


    すごく感動的なドラマでした。
  • 麒麟がくる 第21話

    キャストのよさを改めて実感

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む まる1話かけて描かれた桶狭間の戦い、全体を通してすごい迫力でした!今川義元を討ちに行くシーンはもちろんでしたが、砦に侵入するところ、策略を練る信長、あごで使われることを拒否する家康と、それぞれに見せ場があり、しかもそれぞれに迫力がある。
    結果は知っているはずなのに思わず手に汗握る展開。義元を討ち取る今井翼さんといい、武将それぞれのキャストがいずれもドンピシャですばらしいことに、今回で改めて気づかされましたね。

    ラストで引き上げていく信長、今までの幼さ残る顔つきとはまったく違う、何段階も上に行った武将の顔になっていた気がします。染谷将太さんの表情、よかったなぁ。

    ドラマも日本の歴史も、ここがひとつのターニングポイント。ドラマ放送再開まで、楽しみに待つことにします。
  • 7 仰げば尊し

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.6
    • 映像 3.5
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2016年
    最終回 2016年09月11日
    出演 寺尾聰 多部未華子 石坂浩二 尾美としのり 升毅 真剣佑 村上虹郎
    脚本 いずみ吉紘
    主題歌 BUMP OF CHICKEN 「アリア」
    原作 石川高子
  • 仰げば尊し

    期待度ナンバーワン若手俳優

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む よくある青春学園モノではありますがなかなか感動できる良い作品だと思います。
    訳あってやさぐれちゃった5人組の音楽に対する情熱と葛藤がよく描かれています。
    そして今時珍しい学ラン姿が格好いい!中でも北村匠海君の学ラン×リーゼント姿が抜群に素敵なんです。
    ハートの熱い役柄もベストマッチで若い女の子ならコロッと参っちゃいそうな魅力に溢れていました。
    勿論演技力も群を抜いておりこれからの活躍にも期待大です。
  • 8 女王の教室

    3.7
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.6
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2005年07月02日
    最終回 2005年09月17日
    出演 天海祐希 羽田美智子 原沙知絵 内藤剛志 志田未来 尾美としのり 夏帆
    脚本 遊川和彦
    主題歌 EXILE 「EXIT」
  • 女王の教室 第3話

    あまりにも過激な教育だ

    4.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 3.0
    今回は、開校イベントでやる創作ダンスで差別される和美たち。ボイコットしよう!とクラスメイトたちに呼びかけて、みんなも賛成してたのに、当日は誰も協力してくれなかった。実は先生が夜のうちに生徒たちの... 続きを読む 今回は、開校イベントでやる創作ダンスで差別される和美たち。ボイコットしよう!とクラスメイトたちに呼びかけて、みんなも賛成してたのに、当日は誰も協力してくれなかった。実は先生が夜のうちに生徒たちの家をまわって内申点とかをダシにして取引してた。さらに反抗的な生徒に「監視係」として他の生徒をつけるとか、今回も仲間外れにしていく様子がひどいけど、でも社会でも似たようなことはあるかもしれない。その対応力とかは確かにつきそう。ただ、子供たちにとっては教室が世界の全てだから、それに耐えられるかは人によると思う。
  • 9 平清盛

    3.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2012年01月08日
    最終回 2012年12月23日
    出演 松山ケンイチ 中井貴一 小日向文世 玉木宏 岡田将生 松田翔太 藤木直人
    脚本 藤本有紀
  • 平清盛

    自分を信じてやるしかないと決意した

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む それまで大河ドラマというものに全く興味が無かったのですが、
    偶然見た1話での主人公の生い立ちがまるで漫画のようであり(実の子でない)
    また源氏側も身内で争うという裏切りばかりの日本の歴史で、
    脚色は有るにせよ、自分の力で勝ち上がっていき最終的に権力を手にするという、
    立身出世を描いたストーリーが自分に響きました。

    現代社会も同じで最終的には自分の力でどうにかするしかないのだと改めて思い知らされました。
  • 10 結婚できない男

    3.6
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.6
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2006年
    最終回 2006年09月19日
    出演 阿部寛 夏川結衣 国仲涼子 塚本高史 高島礼子 さくら 草笛光子
    脚本 尾崎将也
    主題歌 Every Little Thing 「スイミー」
  • 結婚できない男

    何度も見てしまうほどの面白さ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    登場人物の魅力、脚本の面白さ、演技のうまさなど1を何度も見てしまいました
  • 11 まだ結婚できない男

    3.5
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.8
    • 映像 3.5
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年12月10日
    出演 阿部寛 吉田羊 深川麻衣 塚本高史 稲森いずみ 奈緒 荒井敦史
    脚本 尾崎将也
    主題歌 持田香織 「まだスイミー」
  • まだ結婚できない男

    最後まで笑って観れました

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    「結婚できない男」の続編だが、前作の放映時はまだ自分が子供だったので先入観なく視聴した。
    阿部寛のぶれないキャラの面白さと、常に笑わせてくるネタが満載で楽しく視聴できた。
    また、前作とは社会情勢...
    続きを読む 「結婚できない男」の続編だが、前作の放映時はまだ自分が子供だったので先入観なく視聴した。
    阿部寛のぶれないキャラの面白さと、常に笑わせてくるネタが満載で楽しく視聴できた。
    また、前作とは社会情勢も価値観も大きく変わった中で「人生100年時代」など時代にうまくマッチした内容だった。
  • 12 マンハッタンラブストーリー

    3.1
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.1
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 木曜
    2003年
    出演 松岡昌宏 小泉今日子 及川光博 森下愛子 船越英一郎 酒井若菜 塚本高史
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 TOKIO 「ラブラブ・マンハッタン」
  • マンハッタンラブストーリー

    喫茶店の話

    3.2
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    松岡昌宏さん演じるマスターが経営する喫茶店が舞台です。喫茶店がテレビ局のそばにある設定で、毎回いろいろ個性的な人が出演します。
    マスターのいれてくれるコーヒーが飲んでみたいと思いました。
    クドカ...
    続きを読む 松岡昌宏さん演じるマスターが経営する喫茶店が舞台です。喫茶店がテレビ局のそばにある設定で、毎回いろいろ個性的な人が出演します。
    マスターのいれてくれるコーヒーが飲んでみたいと思いました。
    クドカンワールドが満載ですが、時々ついていけなくて、意味不明な場面もありました。
  • 13 吾輩は主婦である

    3.1
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
  • 吾輩は主婦である

    まさかの憑依(笑)

    4.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    続きを読む クド監の作品が好きだから、
    後からTSUTAYAでDVDを借りて見たんだけど、
    すごい良かった!
    だって、まさか1,000円札の夏目漱石が憑依するなんて思いもよらないから(笑)
    最後まで主人公の二重人格なのかそれとも、本当にそうなのかグレーゾーンで終わるのがクド監らしいし、
    それでも違和感が無いのが面白いなって思う
  • 14 アリスの棘

    3.1
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.9
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2014年04月11日
    最終回 2014年06月13日
    出演 上野樹里 オダギリジョー 栗山千明 中村梅雀 岩城滉一 尾美としのり 川屋せっちん
    脚本 高橋麻紀
    主題歌 高橋優 「太陽と花」
  • アリスの棘

    クールな上野樹里

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    クールな上野樹里さん最高!ラストフレンズを彷彿とさせる感じで、すごくかっこよかった!
    復讐に燃えるヒロインということで、藤原紀香さんをはじめ、毎週悪いやつが退治されていく様が、おもしろかった。
  • 15 ドラマスペシャル スイッチ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 日曜 21:00 〜     23:05
    2020年
    最終回 2020年06月21日
    出演 阿部サダヲ 松たか子 眞島秀和 中村アン 石橋静河 岸井ゆきの 井之脇海
    脚本 坂元裕二
  • あんどーなつ

    間違いなく、貫地谷しほりの代表作!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 2008年当時は見てなく、今回、BSーTBS の再放送で初めて見ましたが、主人公の奈津を演じる 貫地谷しほり の演技が良く、奈津のひたむきさや一生懸命さがドラマのヒロインとして見てて毎回、気持ち良かったです。
    そしてもう一人の主人公である、満月堂の梅吉親方を演じた、國村隼もさすがのベテラン俳優さんで、奈津や竹蔵さん(尾美としのり)を時には厳しく、時には優しく、見守る姿が主人公としてドッシリ構えてる姿が存在感抜群でした。
    そして、満月堂の職人の一人である、竹蔵さんを演じた、尾美としのり も癒しな感じで奈津を先輩として可愛がる姿が良い兄貴だなと感じました。他にも満月堂の女将さんを演じた、風吹ジュン も良いし、それ以外の脇役陣が皆、はまっていて良かったです。
    このドラマで、和菓子の良さを改めて感じる事ができましたし、時々、梅吉親方が発する言葉が、人生の教訓にもなる事があり、しみじみしながらも見れました。改めて、今回、再放送でこの作品を見れたことに感謝して、感想を終えたいと思います。
  • 17 スニッファー 嗅覚捜査官

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 土曜 22:00 〜     22:44
    2016年
    最終回 2016年12月03日
    出演 阿部寛 香川照之 井川遥 板谷由夏 吉行和子 野間口徹 高橋メアリージュン
    脚本 林宏司

    19 チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2011年
    最終回 2011年09月20日
    出演 伊藤淳史 仲村トオル 高橋克典 小西真奈美 福士誠治 利重剛 安田顕
    脚本 後藤法子 田中眞一
    主題歌 Do As Infinity 「アリアドネの糸」
    原作 海堂尊
  • チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸

    謎が多すぎる

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 最後まで誰が犯人だかわからないので謎が多すぎて面白い。医療の中で人がミスで死んだりするのはやめてほしいと思う。すごく勉強になるドラマだと思う。みんなのやりとりがとても面白くていいと思う。伊藤さんのキャラがとても面白くていい。
  • 20 天花

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2004年03月29日
    最終回 2004年09月25日
    出演 藤澤惠麻 富司純子 香川照之 片平なぎさ 中村梅之助 竹中直人 財津一郎
    主題歌 MISIA(ミーシャ) 「名前のない空を見上げて」
    原作 竹山洋
  • 天花

    地元が舞台でした

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    宮城県仙台市が舞台の作品でした。

    それなので、地元が大変ににぎわっておりました。

    藤澤恵麻さんという演技未経験の方が突然主役に大抜擢されました。

    演技未経験なので、大変な苦労が...
    続きを読む 宮城県仙台市が舞台の作品でした。

    それなので、地元が大変ににぎわっておりました。

    藤澤恵麻さんという演技未経験の方が突然主役に大抜擢されました。

    演技未経験なので、大変な苦労があったのではないかと推測されます。

    近年は大変な話題を生むので、それなりに経験のある役者を起用したほうがいいと思いました。
  • 21 てっぱん

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2010年09月27日
    最終回 2011年03月26日
    出演 瀧本美織 富司純子 安田成美 遠藤憲一 ともさかりえ 遠藤要 森田直幸
  • てっぱん 第151話

    てっぱん 朝ドラ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 開始1分で、これは良い作品だとわかった。
    瀧本美織さんと富司純子さんのやりとりが、見てて羨ましいほど、仲が良く、こんな家族や友達がいたら、人生楽しいだろうなとなんだか思ってしまいました。
  • 22 ゼロの真実~監察医・松本真央~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2014年07月17日
    最終回 2014年09月04日
    出演 武井咲 真矢みき 佐々木蔵之介 生瀬勝久 橋爪功 でんでん 尾美としのり
    脚本 大石静
    主題歌 湘南乃風 「パズル」
  • ゼロの真実~監察医・松本真央~

    法医学によるミステリーがよかった。

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    武井咲が優秀な観察だが、周囲とのコミュニケーションが上手くできない役を見事に演じていた。
    法医学の立場から難事件を佐々木蔵之介と共に解決するミステリーなストーリーは面白かった。そして、武井咲の...
    続きを読む 武井咲が優秀な観察だが、周囲とのコミュニケーションが上手くできない役を見事に演じていた。
    法医学の立場から難事件を佐々木蔵之介と共に解決するミステリーなストーリーは面白かった。そして、武井咲の自身の出生や母親の事件に関してもいろんな謎があり、徐々に明らかになる展開もよかった。
  • 23 草燃える

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1979年01月07日
    最終回 1979年12月23日
    出演 岩下志麻 石坂浩二 松平健 尾上松緑 武田鉄矢 池上季実子 かたせ梨乃
    脚本 中島丈博
    原作 永井路子
  • 草燃える

    女性が主人公

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 当時珍しく、女性が主演のタイガードラマで、岩下志麻が、北条政子をつとめた。
    源頼朝を石坂浩二がつとめ、平家全盛の時代に、なんとか難を逃れ政子と知り合い恋に落ち、やがて源氏が優勢になり、せいい大将軍として君臨するも、頑固になっていく。
    そして、頼朝が死に、子供も暗殺され源氏が滅び、後鳥羽上皇が、挙兵してきたさい、関東武士をまとめ鎌倉を守ったのが、政子である。
    女性であるが、気丈にふらまった演技が光った。
  • 24 アットホーム・ダッド

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2004年04月13日
    最終回 2004年06月29日
    出演 阿部寛 宮迫博之 篠原涼子 中島知子 永井大 川島なお美 滝沢沙織
    脚本 尾崎将也
    主題歌 Jackson vibe 「朝焼けの旅路」
  • アットホーム・ダッド 第5話

    腹をくくる宮迫の演技がいい

    3.6
    • 出演者 2.4
    • ストーリー 2.4
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む 自分のものは自分で稼いだお金で買いたい・・・
    と、将来の事も考えてスクールに通おうとする優介。

    そんな中笙子さんの妊娠が発覚!
    夫婦逆転の生活をしている二人にとっては
    心から喜べない様子・・・

    しかし、母の日参観でエプロンをプレゼントされた優介は
    どんなときでも家族を笑顔にさせること。
    それが一番の幸せ、と気がついて
    子育ても全部主夫である自分がやると決意。

    悩んでいる宮迫の演技が絶妙でいい!

    毎回ジーンと感動するドラマ。
  • 2020

    2019

    2017

      監獄のお姫さま

      4.1
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.2
      • 映像 4.1
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2017年
      最終回 2017年12月19日
      出演 小泉今日子 満島ひかり 菅野美穂 森下愛子 伊勢谷友介 夏帆 塚本高史
      脚本 宮藤官九郎
      主題歌 安室奈美恵 「Showtime」
    • 監獄のお姫さま

      仲のいいおばさん達

      4.8
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      続きを読む 刑務所で仲良くなったおばさん達の行動と会話がとても面白くていい。姫のために頑張る姿がとてもいい人達で見てて楽しかった。検察も協力してたらまずいと思う。しかも囚人に惚れてしまうとかすごいと思った。いろんな展開があってとてもみててハラハラワクワクしてとてもいい作品だと思う。
    • アキラとあきら

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-

      おんな城主直虎

      4.1
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
      初回 2017年01月08日
      最終回 2017年12月17日
      出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
      脚本 森下佳子
    • おんな城主直虎

      スイーツ大河ではない(断言)

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
      続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
      その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

      ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
       そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
       史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

      ③強すぎる劇伴。
      政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

      ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
      戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
      ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

      ⑤個性的でキャラが立っている。
      いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

      ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
      井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
      あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

      以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

      結論、私は井戸の底の民となってしまった

    2016

    2015

    2014

    2013

    2012

    2011

    2010

    2008

    2006

    2005

    2004

    2003

    1979

    評価をする