メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 1話〜11話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、TOKYO MER〜走る緊急救命室〜が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 TOKYO MER〜走る緊急救命室〜の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

2.6
(17件の口コミ)
出演者 3.0
ストーリー 2.8
演技 2.9
映像 3.0
(17件の口コミ)
TBSテレビ系
初回: 2021年07月04日
最終回: 2021年09月12日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54
初回: 2021年07月04日
最終回: 2021年09月12日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54

最新口コミ

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第11話

今期一番のエンタメ大作でした。

こんなにあり得ない話、あったらいいな、いたらいいな…みたいな話なのに、超楽しく観られた。

これもまた演出の力。
一流のクリエイターさんが揃ってなしえた作品です。

ちょうど、月9で「ナイトドクター」が最終回を迎えました。こちらも悪くはなかったけど、明らかにシリアス、現実と向き合う、重いテーマの真面目な医療もの。
一時期、恋愛トレンディードラマで時代を築いた月9が、今度は連チャンでシリアス医療。こちらが悪いというわけではなく、難しいんですよ。同じ多重災害を扱うにせよ…

これとこの東京MERを比べちゃいけないんだろうけど…

みんな、アベンジャーズとかジ...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第11話

第11話

ストーリーの4分の3ほど喜多見(鈴木亮平)が妹の涼香(佐藤栞里)の死にショックを受け、自分を責めて落ち込んでいた最終話。

大きくストーリーを動かした立役者は白金厚労省大臣(渡辺真起子)でしょう!

医系技官としてのポテンシャルを活かしまくり、
天沼(桂文珍)を見限ってMERを正式に認可。赤塚(石田ゆり子)に必要な心臓手術の認可が下りるように手を回し、医療機関にテロ被害者の受け入れを要請、近郊都道府県にも医療チームの応援要請を出し…。

目の前の命を救うために、どんなことをすればよいのか。
その判断力、決断力は目を見張るものがありました。

音羽(賀来賢人)と協力して、よりよ...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第11話

最終話

妹の涼香(佐藤栞里)の命を救えなかったことで自分を責める喜多見(鈴木亮平)。

喜多見が紛争地域に行った際にたまたまテロリストのツバキ(城田優)を
助けてしまった過去まで自身で責める始末。

メンバーたちに「MERは解散すべきだと思います」と伝えて
自宅に引きこもってしまいます。

ここで登場したのが元妻の高輪(仲里依紗)。

喜多見のもとにやってきて説得しはじめます。

テロ被害の現場で治療にあたるメンバーたちのマイクのやりとりを聞かせて説得。これは心がゆさぶられましたね。

そのときに今まで喜多見のそばで頑張ってきたMERメンバーたちがひとり
ひとりが命懸けで頑張る姿、成長...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第10話

第10話

音羽(賀来賢人)を守るためにと、厚生労働大臣・白金(渡辺真起子)の部下・久我山(鶴見辰吾)に騙され、兄の喜多見(鈴木亮平)の過去を
告白してしまった涼香(佐藤栞里)。

喜多見の過去がネットで拡散され、テロリストとのレッテルが
はられて大炎上。

TOKYOMERの活動が制限されてしまいます。
そして、喜多見と音羽が爆破があった大学へ急行。

大学へ行くと爆破の影響で教授と生徒がケガを追っていて予断を許さない状況。

目の前の命を救おうとする喜多見と音羽にネットでの炎上状態を見て
協力をしようとしない学生たちがバトル。

生徒たちを逃がすと新たな爆破をするとテロリストから脅迫...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第9話

第9話

赤塚都知事(石田ゆり子)が持病の心臓病で余命3ヶ月ということが
判明。助かる見込みのある手術は厚労省の認可が下りていない。

どこまで厚労省は赤塚の壁になるんだ!!

厚労省大臣の白金(渡辺真起子)が赤塚が倒れている間に
指揮を執りはじめる。

今回は大使館の中での事故。

大使の許可がないと立ち入れない。しかし、大使と連絡が取れず。
国際問題になりかねない。

目の前の命を救いたい、喜多見(鈴木亮平)らMERメンバー。

病床の赤塚がすべて責任を取ると大使館の中での治療を指示!

消防とMERメンバーたちが命懸けで二酸化炭素がまん延する
地下駐車場へ。

喜多見と消防の千住(...

続きを読む
4.0
出演者 4.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第8話

なんやかや言って、もう8話ですか!今回もいい感じでした。
なんで???このドラマ、本サイトで点数低いですが、他の感想系サイトでも評価低すぎますよねー。

ある意味これ、すごく特殊で、現実味はほぼゼロなんですが、見ていて爽快感や多幸感を味わえるんですよ。

そんな事、お医者さま、絶対しないだろという事や、
警察も政治家も、ここまでしないだろとか、
災害やテロも、ここまではないだろとか、
とにかく現実感が全くない、ほぼ、日曜朝の戦隊モノ。

なのに、ここまで楽しめるのは、
・魅力的キャスト(メンバー)
・拗らせない、こじらせても、ほとんどその場で回収
・制作陣が上手すぎる。このテンポ、効果音...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第8話

第8話

今度は自然災害。大雨で停電に見舞われ、病院の緊急用の電源が
切れそうに。人工呼吸器など電気で動いている機械なしでは
生きられない患者たちが多数。

そんな現場に向かう途中で音羽(賀来賢人)が空白の一年を秘密に
している喜多見(鈴木亮平)にメンバーには明かすように言うも、
赤塚知事(石田ゆり子)からの口止めで黙秘。

不信感を募らせた音羽は現場で喜多見の指示を聞こうとしません。

喜多見の見事な采配で患者たちの保護をしますが、救急車が
別の土砂崩れで遅れるとの情報。

MERから取った電源もまもなく切れてしまう。。まさに万事休す!!

そこで喜多見は土砂崩れの危険がある外の発電機...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第7話

第7話

「MER了解 出動しまぁす!!」

今回は喜多見(鈴木亮平)、冬木治朗(小手伸也)、ホアン・ラン・ミン(フォンチー)の3人で出動。

外国人労働者たちが原因不明の症状でバタバタ倒れている。単なる食中毒ではなく、国に10億円を要求してきた犯人によるテロ。

今回から喜多見を知る公安刑事・月島しずか(稲森いずみ)が登場。

喜多見の空白の1年間を知っている可能性が高い人物ですね。

これまでのMERメンバーたちのとんでもない現場で見せる救出劇に、
テロリストと喜多見とのつながりを巡る謎がプラスされ、おもしろさが倍増!!

今回はホアンの熱演が光った回。同じ外国人の労働者が虐げられて...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第6話

第6話

今回も見応えがありました!

TOKYO MER VS スズメバチ!!

10人以上の子供たちが山の中でハチに襲われ、あちこちに!

チームが3つに分かれて捜索、救助。

喜多見幸太(鈴木亮平)と麻酔科医・冬木治朗(小手伸也)

弦巻比奈(中条あやみ)・蔵前夏梅(菜々緒)・徳丸元一(佐野勇斗)

音羽尚(賀来賢人)とホアン・ラン・ミン(フォンチー)。

今回は比奈の成長ぶりが特に目立った回。喜多見がそばにいなくても
適切な処置を行い、堂々と命を救っていました。

徳丸の秘密兵器のドローンも活躍。予備の点滴を離れた喜多見たちのもとに
運ぶ連携は拍手モノでしたね。

ホアンのハチに...

続きを読む
5.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

鈴木亮平さんがはまり役のドラマです。医師として事故現場で的確に指示を出す様子も素晴らしい。賀来賢人さんが医系官僚として…まぁいわば、スパイのような役どころですが、鈴木亮平さん演ずる喜多見医師の引力に逆らえずに、医師と官僚の間で揺れる様子もとてもいいです。他、彼らを取り巻く人物たちも演技巧者が多いので、中条あやみさんはなんともいえない演技でどうかな?と思いましたが、すっかりへなちょこぶりを卒業したら良いお医者さまになりつつあります。菜々緒さんも今回はまり役で、やりすぎない演技でとても良いです。
個人的には二人の女性政治家を演じる、渡辺真起子さんと石田ゆり子さんも、渡辺さんは雰囲気があるので...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第5話

第5話

もう早いもので折り返しですかね~!?

恋愛ドラマでよくあるエレベーターに閉じ込められてしまう事件がこのドラマでも勃発!

閉じ込められた男女の距離が縮まるきっかけになるというアレです。

このドラマで閉じ込められてしまったのは音羽(賀来賢人)と喜多見(鈴木亮平)の妹・涼香(佐藤栞里)。

吊り橋効果でふたりの距離がググっと縮まったような気がしました。

しかし、今回は大物政治家のために尽くす「官僚」か、目の前の命を救う「医師」かの狭間で揺れた音羽。

でも、「医師」として目の前で苦しむ妊婦を優先。喜多見と連携して妊婦と新しい命を救出。

そして、音羽が医師と官僚を目指した理由...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第4話

第4話

移植用の心臓を運搬時、トンネル崩落事故に巻き込まれるという
前代未聞の危機的状況!!

TOKYOMERとレスキュー隊に加え、喜多見(鈴木亮平)の元妻で心臓外科医の高輪(仲里依紗)が共闘が熱かった!!

トンネル内で崩落が進む中、心臓を運搬中に負傷した医師の命を救う喜多見、
レスキュー・千住幹生(要潤)や看護師・蔵前夏梅(菜々緒)。

心臓がなかなか届かず、移植を待つ少女の両親と手術を行うチームメンバー
たちの間に挟まれ、命の選択を迫られる高輪。

なんとかギリギリで心臓が到着し、高輪が移植手術を開始。

同時刻でTOKYOMERの中で、足を負傷した医師の手術を行う喜多見。

...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第3話

第3話

今回は立てこもり事件現場での救助にTOKYOMERが駆けつけました。

拳銃を持った男が妻が働く店に立ち入って刺して重傷。他の店員らを傷つけて
娘を人質に立てこもっているという現場。

妻をまず、救出して緊急手術して救出。しかし、娘が糖尿病の持病があり、
危険な状態。

以前は、消防との連携でしたが、今回は警察との連携。

最初は喜多見(鈴木亮平)と警察とがバチバチに
やりあっていましたが、喜多見と看護師の蔵前(菜々緒)の熱意と
少女の命の危険が迫る中で、協力体制に。この流れがグッときましたね。

看護師として、娘を持つ母として、人質の少女を救うために
犯人が立てこもる現場に出...

続きを読む
1.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

私自身はリタイヤしてン十年、家族は現役の医療と消防関係者の家庭です。
いくらドラマとはいえ「監修どうなってんの?」と
あまりにもツッコミどころ満載過ぎてガッカリ。
演技は素晴らしくても、よりドラマチックに仕立てようと作為的でリアルを無視した脚本が残念すぎる
2話目は多少マシ?だったけどいろんな違和感の方が気になりすぎて
ER系のドラマで1ミリも感動しなかったのは初めて

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第2話
第2話 今回2か所にTOKYOMERが出動! 喜多見(鈴木亮平)の現場での瞬時の判断と指示が冴えわたっていました。 チームメンバーへの的確な指示をしながら、患者への説明もしっかり行う喜多見チーフ。 技術だけではなく、ハートが熱いのも魅力ですね! しかし、TOKYOMER解体を狙う白金厚生労働大臣(渡辺真起子)と医局長の久我山(鶴見辰吾)が絵にかいたような悪人(笑) 音羽(賀来賢人)はこのふたりをどう思っているんでしょうか。 MERメンバーに指示を出す危機管理対策室の駒場室長(橋本さとし)も素敵です。 東京都知事の赤塚(石田ゆり子)が久我山の鼻をあかすシーンは最高でしたね。 ...
続きを読む
4.0
出演者 4.5
ストーリー 3.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第1話

これはいいっ!ありです。

いやね、リアリティが全く無く、ほぼ戦隊物になってる所、医者が絶対やっちゃいけない行動とってる所…あげればキリがないけれど。

なのにこのドラマ、ドラマの作り・カメラワーク・演出は超一流のドラマですよ。金もかけてる。脚本はイマイチだけどねw。

鈴木亮平、完璧ヒーローですよ【赤レンジャー】
賀来賢人もカッコよすぎですよ【青レンジャー】
菜々緒【緑レンジャー】
中条あやみ【モモレンジャー】
小手伸也【黄レンジャー】

素晴らしい!

危機管理対策室室長なんて、もう車椅子だし、
石田ゆり子なんて、もはや長官じゃない(笑)あ、都知事だったかw
要潤もなくてはならない塩...

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第1話
「レンアイ漫画家」とはまたぜんぜん違うキャラクターの喜多見(鈴木亮平)。 冒頭からイイ体を惜しげもなく披露。目の保養になります! TOKYO MERの緊急車両ERカーがすごい!! プラモデルとか、模型とか作って売り出したら売れそうな気がしますね。 すごくかっこいい!! 救急救命医が監修して、8トン車を半年かけて改造した架空車両とのこと。 未来、実際に登場して活躍するかもしれない車両。 まだまだどんな機能があるかわからない未知の車両。 これからどんな新たな顔を見せてくれるのか楽しみ! それと東京都知事の赤塚(石田ゆり子)と厚生労働大臣の白金(渡辺真紀子)のバチバチも気にな...
続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す