レンタルなんもしない人 3話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、レンタルなんもしない人 が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在4 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

レンタルなんもしない人 3話

3話 全国放送日2020年04月22日

レンタルなんもしない人 3話の総合評価
2.9
  • 出演者 3.0
  • ストーリー 3.0
  • 演技 3.0
  • 映像 2.8

レンタルなんもしない人 3話のあらすじ

女子大学生・島袋香奈(福原遥)から依頼を受けたレンタルなんもしない人・森山将太(増田貴久)。香奈は2日後に21歳の誕生日を迎えるが、友人には誕生日であることを打ち明けにくいのだという。そして香奈はケーキを用意し、森山に誕生日を祝ってもらうのであった。

【レンタルなんもしない人 3話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • レンタルなんもしない人 第3話

    なんもしないのが一番

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む

    第3話鑑賞させて頂きました。

    今回は実話だとしたら結構怖い話だなと思いました笑

    依頼としましては

    20才の女の子が21才の誕生日を迎えるのに1人だと寂しいので一緒にいて欲しい

    というもの

    これだけでも少し怖いが

    その誕生日を迎える場所というのが、彼女の家なのだ

    実家とかでも無い、六畳位の女の子の一人暮らしの部屋に、呼ぶ方も呼ぶ方だが、行く方もかなり怖いと思う。

    しかし、その辺は

    行く方は「増田貴久」

    だし

    家にいるのは「福原遥」

    なので

    なんだか、お互い悪くないな、、って感じになっている

    まあ、その辺は、ドラマですね笑

    内容としましては、今回もなんだかしんみりしてる内容でしたね

    僕なんかは、誕生日に誰か知らない人といるなら一人でいた方が良いなと思いますが

    そこは20の女の子、やっぱり誕生日は自分にとって一年で一番大切な日、そんな日に一人でいるっていうのは、本当に許せない事なのかな、、と

    正直、3話までずっと観ていますが、一回も物語の最初の方で依頼者の気持ちに、「わかるわかる」と思ったことはありません

    それどころか、なんでこんな事で悩んでるんだよと思う気持ちの方が強いです

    しかし、毎回、最後まで観ると

    そうか、そんなふうに考える人もいるんだな、、、

    と、なんか、自分が今までそういう人達を知らないうちに虐げて来たんじゃないか?

    と不安になるのです。

    それは、やはり「なんもしない人」がなんもしないで、キッチリと依頼者の気持ちに寄り添っているから、自然と依頼者が自分の弱い所を自分で吐露していく感じをみて

    「なんにもしない」って大事なんだなぁ

    と思い知らされ

    今までの僕の人生では、全く逆の行為をしていたなと、恥ずかしい思い出がフィードバックしてくるからなのです

    この、ドラマを20才の頃の僕に見せてやりたい

    そーしたら、もっと優しい人間になれていたと思う

    まあ、僕はもう手遅れだが、世間のいまいちモテない男子達はこのドラマを観ることによって、自分の行いを改める事により、今より少しだけモテるようになると思う。

    きっとその為に作られたドラマなのだろう。
    (絶対そんな事は無い)


    今回のゲスト「福原遥」さんは、ここ最近はかなり連続してドラマに出ているイメージ

    前のクールでは「ゆるキャン△」で主演もしており
    「チート」や「3年A組」など脇役で出ても存在感を示しています

    子役出身の子は、やはり演技が上手ですね〜

    この先のドラマ業界を引張ていく女優の一人だと思ってます

    要注目です!!

  • レンタルなんもしない人 第3話

    共感できる話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    今回は女子大生からの「21歳の誕生日を迎えるので日付が変わったら祝ってほしい」という依頼。誕生日前日の23時に女子大生の家に行って、女子大生が自分で買ってきたケーキを囲んで一緒にお祝いするという... 続きを読む 今回は女子大生からの「21歳の誕生日を迎えるので日付が変わったら祝ってほしい」という依頼。誕生日前日の23時に女子大生の家に行って、女子大生が自分で買ってきたケーキを囲んで一緒にお祝いするという。最初は、女性一人の家に呼ぶって勇気あるなと思ったけど、レンタルさんってなぜか安心できる雰囲気ある(実物もそう)。
     
    友達には祝ってアピールみたいで誕生日だと言いづらく、一人で過ごすのも嫌だしってことで依頼。なるほど、私もカレシもいなくて、友達にも忘れられてたらそう思うかもしれないな。
     
    彼女のSNSのグループラインの返信って難しいよねって話。ほかの人とかぶると"このひと手抜いてる"と思われるし、違う内容だと"空気読めない"と思われるし、同じだけど少し違うってのを送らないといけないから…って、すごく共感。あとタイミングも難しい。
     
    LINEは既読つけたら早く返信しなくちゃいけないし、誕生日は祝ってもらったら祝わなきゃいけないし、流行りの飲み物は同じのを飲まなくちゃいけない。約束ぶっちぎられても空気読んで怒れない。…そん友達関係は窮屈すぎる。でも学生だったらありがち。社会人になって忙しくなったら何となくそんなのどうでもよくなる時がきて、そこから友達が減ったり増えたり固まってく気がするな。
     
    今回は友達とのことを考えた回でした。そしてなんかまっすーの仕草とか全てがレンタルさんのイメージそのまんまで、すごいなと思う。最後、なんもしない人が口笛ふいてたね(笑)
  • レンタルなんもしない人 第3話

    女子大生の友達事情、共感。

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    続きを読む 依頼主の体臭を嗅ぐところから始まった今回。匂いを嗅ぐのはなんかしてるんじゃないのか?と思ったけど、レンタルさんがやってるからいいのか笑それで解決したなら、なんもしないレンタルさんもやっぱ人の役に立ってるね。笑
    今回メインの依頼は、誕生日を一緒に過ごしてほしいというもの。私も女子大生だから、香奈の気持ちがすごく分かった。女子のグループって自分の意見素直に言えないこともあるし、とりあえず嫌われないようにみんなに合わせなきゃいけない。めんどくさいことばかりだよね。誕生日だって、言ったら祝ってほしい感出してるみたいで私は絶対に言わないもん笑レンタルさんが周りに言ってみたら意外といいことあるって思ってるのは予想外だった笑自分にも他人にも興味なさそうだから笑香奈は今回誕生日だってことを投稿してみて、友達の反応で温かい気持ちになれたのはよかった。
    "自分の寂しさと他人の寂しさは比較できない"レンタルさん、またいいこと言いますなあ。レンタルさんにとっては何気ない言葉が毎回心に響く。
    私も一人暮らしだから、今年は1人で誕生日を迎える。見ず知らずの他人に祝われるのも悪くないって香奈が言ってたから、私もレンタルさん呼びたいかも笑
    最後に、福原遥ちゃんが何をするにも可愛かった。ろうそくの火(に見立てたもの)を消すところとか、レンタルさんがあまり言葉を発さないから独り言になってる感じとか、ケーキ食べるところとか、すべてにおいて笑
    毎度ゲストも良きでこのドラマは面白い!!
  • レンタルなんもしない人 第3話

    現代のSNS疲れを表している??

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 今回の依頼は誕生日を祝ってほしいという依頼でした。
    誕生日の3日前に彼氏との約束があるからと言われ断られてしまったため、香奈はレンタルさんに依頼し祝うことにしました。

    そこで、今回出てくるのは、現代の若者を象徴するようなSNS疲れなのではないかなと思いました。

    グループラインに、皆と同じだと手を抜いていると思われ全く違うと空気読めないと思われてしまう。周りに気を使いすぎて自分のことを後回しにしてしまっている。

    旅先に行ってもその場所を楽しむのではなく、写真を撮ってSNSにあげていいねを欲しいだけの感じを表してるのではないかと思いました。スタンプラリーと表現するのはさすがだなと思いました。

    友達と一緒にいるのに、何だかんだ寂しくなっていまう。そんなことは皆さんも経験あるのではないかなと思いました。友達よりも、SNSが大事になっている若者を表現したかったのではないかと思いました。

    そして、何よりも飾らない感じのレンタルさんの演技が好きです。
評価をする