【ありさんさんの視聴ドラマの口コミ・感想・評価一覧】

  • 美食探偵 明智五郎 第8話

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    マリアと明智の関係は?

    このドラマも終わりに向かってきたようです。話数が少なかった分、物語の横軸をぎゅっと縮めた感あるよね。
    マリアファミリーが全員揃ったらとてつもなく恐ろしいことになりました。人の血を見て怖がらない...
    続きを読む このドラマも終わりに向かってきたようです。話数が少なかった分、物語の横軸をぎゅっと縮めた感あるよね。
    マリアファミリーが全員揃ったらとてつもなく恐ろしいことになりました。人の血を見て怖がらないのはもう頭おかしいし、マリアの洗脳の恐ろしさを感じました笑マリア本人は「本当の幸せは人殺し」とか、「人殺しには快感が伴う」とか言ってるからもう誰にも止められないよね笑
    田畑を死に至らせたドクツルタケって現実にあるし、本当にあんな症状が出て死んでしまうんだね。怖いキノコです。1つ勉強になりました笑
    今回分かったのは、マリアと明智の出会い。それは15年前のことだった。「一度として食事に妥協してはいけない。」そんなことを言う明智に運命を感じたマリアは、その運命に導かれるままと言っていいのかわからないけれど、2人は抱き合って奈落の底に落ちていった。2人の関係って何なの?明智さんの心が私には読めません。
    明智さんにとって苺は、心が安らぐちくわの磯辺揚げを作ってくれる料理人で、本人が言っていたように恋愛感情はなさそうだけど、苺は明智さんがどう思っていようと、好きと言う気持ちを伝えました。でもその甲斐はなかった。友達のココちゃんが殺人を犯したことや、明智さんとマリアが落ちていくところを目の当たりにした苺の心のダメージは計り知れません。桃子が支えてくれると願いながら、次回を楽しみにしてます。
    人が死んだりしてグロくてシリアスな場面が多いけれど、コメディ要素もいい感じにある。そこがドラマのよさだよね。明智さんが苺と同棲するかと思いきや、桃子含めて3人での共同生活が始まるし、明智さんめちゃくちゃ過保護だし笑あと、ついに明智さんがクルックーを使ってたのも面白かった。
    マリアファミリーに関しては、自分たちで兄弟という認識があることに驚いたし、マリアのマスクの変装、技術がすごいな〜と感心笑
    れいぞう子はすごく礼儀正しい笑てか、あの状況で生き返ったのやっぱり気になるんですけど笑
    このドラマは最終回の結末が全く読めないから、ハッピーエンドになるのか、どうなるかめっちゃ気になりますなあ。
  • BG~身辺警護人~2 第1話

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    フリーになった島崎。

    放送当時は見ていなかったけれど、続編があると知り3月に視聴。刑事モノが得意なテレビ朝日ならではっていう感じで面白くて、2をすごく楽しみにしていたのでやっと見れる!という思いでした。そもそもボディ... 続きを読む 放送当時は見ていなかったけれど、続編があると知り3月に視聴。刑事モノが得意なテレビ朝日ならではっていう感じで面白くて、2をすごく楽しみにしていたのでやっと見れる!という思いでした。そもそもボディーガードに焦点を当てたドラマってあまりないから興味深いし、このドラマを見るまで民間のボディーガードという職業があることも知らなかったから、色々と発見もありました。さて2では日の出警備保障がKICKSという会社に買収され、その中の身辺警護課で働いているところから始まりました。島崎の性格上、組織の中で働くって大変だろうなとは思っていたけれど、早々に独立しましたね笑前作は毎回みんなで「誤差なし」って言って任務開始してて、カッコいいなって思ってたんだけど今作は島崎がフリーになっちゃったから高梨とだけしか見れないのかなあ。単純にボディーガードするストーリーだけで面白かったのに、組織が絡んできてなんか面倒笑
    高梨と菅沼が付き合ってる設定は面白い笑
    中島小次郎役の道枝駿佑くんの演技には注目だな。
    このドラマの横軸はKICKSだろうから、闇が多そうなあの会社にフリーの島崎がそれにどう立ち向かうのか気になるところ。
  • ハケンの品格2 第1話

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5

    帰ってきた大前春子!!

    13年ぶりに帰ってきたハケンの品格。2007年当時は小学生だったから見ていなかったので、このドラマが始まると知って予習はしておきました笑さすが社会情勢モノが得意な日テレ。2007年の雇用状態がき... 続きを読む 13年ぶりに帰ってきたハケンの品格。2007年当時は小学生だったから見ていなかったので、このドラマが始まると知って予習はしておきました笑さすが社会情勢モノが得意な日テレ。2007年の雇用状態がきちんと反映されて作られたドラマなんだろうなというのを想像すること私はできてないんだけど、2020年現在の雇用状態は13年前とはまた変わっていて、それをよく描いてるなと思いました。大前さんは相変わらずのスーパー派遣。初対面の人は嫌な顔をするけど、大前さんは仕事ができて周りの人のことも考えられる優しい人。刺々しいことを言うこともあるけれど、こんなに完璧な人はいない。私はけっこう尊敬してます笑
    内容については1点だけ。今回のテーマである上司のパワハラ問題、これは13年前にはさほど話題ではなかったことだから、新たな視点だなと思いました。
    キャストについては、山本舞香ちゃんに杉野遥亮くんにTravisJapanのうみんちゅこと中村海人くん。個人的に好きな人が新しく出演してて嬉しい限り。篠原涼子さんをはじめ、前作に引き続いて出ているキャストさんはほとんど変わっていなくて、13時経ってる感ないなっていう印象笑
    今後は東海林さんと大前さんの絡みがもっと見れることを期待してます!!笑
  • 年下彼氏 第10話

    2.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5

    最後まで演技と内容には残念要素多め。

    年下彼氏最終話は30分で一つのストーリー。海と涼という兄弟を演じるのはなにわ男子の西畑大吾くんと道枝駿佑、そして年上の女性を演じたのは川島海荷ちゃん。
    父から受け継いだ映画館の閉鎖が決まり、片...
    続きを読む 年下彼氏最終話は30分で一つのストーリー。海と涼という兄弟を演じるのはなにわ男子の西畑大吾くんと道枝駿佑、そして年上の女性を演じたのは川島海荷ちゃん。
    父から受け継いだ映画館の閉鎖が決まり、片付けを行う海と涼のもとに、仕事を辞めて地元に戻ってきた由紀美がやってきた。久しぶりの再会に、過去を思い出すとともに、昔からの想いが今もあることに気づく3人。始めに想いを伝えようとしたのは涼だったが、それは海に中断されてしまう。その場から一旦立ち去り再び映画館に来た由紀美に、涼の助言もあって想いを伝えるのは海。由紀美が大好きな映画のシーンのセリフを用いた告白。そして海と由紀美はカップルになる。
    大分ざっくりとあらすじを書きましたが、キャストは最終話に相応わしい人気を誇る2人。でも兄弟役にしては大吾くんが幼すぎるかなという印象。反対にみっちーは歳の割に大人っぽいからね笑それにしてもみっちーの接近場面とバックハグにはキュンキュンでした笑
    何度も言ってるけど、このドラマは脚本が雑というか内容が薄い。演技力もそこそこの関ジュたち。顔の良さだけでどれだけ視聴率取れたのか気になるところ笑これを機に関ジュたちの演技力の向上、そして今後のお仕事に生かしてくれることを願ってます笑次は関西弁のドラマが見たい!!笑
  • 美食探偵 明智五郎 第7話

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    新たなマリアファミリー。

    久しぶりの最新話。特別編があったおかげで物語の世界観にはすんなりと入っていけました。今回はマリアファミリー最後の1人が登場。それはなんと苺の高校の同級生でした。アイドルだったココはストーカー被害... 続きを読む 久しぶりの最新話。特別編があったおかげで物語の世界観にはすんなりと入っていけました。今回はマリアファミリー最後の1人が登場。それはなんと苺の高校の同級生でした。アイドルだったココはストーカー被害に悩まされていた。メンバー全員の命の危険が脅かされる中、ココはマリアと出会い殺人の指示を受ける。殺人方法は弁当に毒物を入れるというものだったが、田畑は死には至らなかった。殺人現場で毒物殺人だとすぐに気づいた明智を不審に思う上遠野。その続きは次回となるようです。マリアのせいでまた1つの命が危ぶまれた。明智の焦りはかなりのもので、探偵としてのプライドがまた傷つけられてるみたい。
    前半は何が食と関係あるのだろうと思っていて、吐きダコから摂食障害の話が出た時、ここから食に結びつくのだと感じたけどそうではなかった笑今回は無理やり食に結びつけて毒物で殺そうとした感あったよね笑
    苺は明智さんとの距離感に悩んでいる様子。もう助手ではないと言いつつ明智と一緒にいる。明智は苺のことを
    大切な料理人だと位置づけしてるんだね。胃袋が露頭に迷うって面白い笑
    ストーカーの田畑もココちゃんの家に入ったり、画像解析したりしてめっちゃ怖かったけど、マリアも安定の怪演で怖かった笑さすが小池栄子さん。
    今回気になったのは、2シーンだけ登場したれいぞう子。あの時死んだと思ってたら、生きてるんだね。それはマリアが崖から落ちたのと同じ原理なのかな。めっちゃ疑問点です。でもれいぞう子はもう出ないと思ってたから、仲里依紗さんの演技が見れるのは楽しみ。
    マリアの洗脳を受けてファミリーになったココちゃん。これからはマリアファミリーとして殺人をしていくんだろうけど、マリアはほんとに徐々に苺の身近な人に近づいていっている。恐ろしい人間です。
    今回のお話、コロナで撮影に影響が出たから2話に分けたのか、それとも元々そのつもりだったのか気になるところ。集結したマリアファミリーがどんなことをもたらすのか、楽しみです。
  • 年下彼氏 第9話

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5

    正門くんの演技はさすがです。

    前半はなにわ男子の藤原丈一郎くんと阿部純子さんによる物語。大学生のミツルは大学の先輩で社会人のヨーコと付き合っている。ヨーコの誕生日を祝うために準備をしていたミツルのもとに、東京から帰省してきた... 続きを読む 前半はなにわ男子の藤原丈一郎くんと阿部純子さんによる物語。大学生のミツルは大学の先輩で社会人のヨーコと付き合っている。ヨーコの誕生日を祝うために準備をしていたミツルのもとに、東京から帰省してきたヨーコであるが、仕事の電話が立て続けにかかってくる。楽しい誕生会になるはずだったが、仕事が気がかりなヨーコ。電波障害が生じたこともあり、次第に社会人と学生という立場の違いがある2人の間に気持ちのズレが生じてしまう。頭をひねったミツルはヨーコの仕事が上手くいくように参考書を買ってくる。それに対してヨーコは携帯の電源を切り、思いっきり誕生会を楽しむことに。
    携帯やテレビがあることが当たり前な現在、突然アナログになったら、それで愛が深まることもあるんだなとしみじみ感じました笑
    後半はAぇ!groupの正門くんと秋山ゆずきさんによる物語。夏樹は大学生になった今でも小学生の時に優しくしてもらった6歳上の弥生への恋心を忘れられずにいた。彼にとって初恋だったが、彼女とは疎遠になってしまった。東京に出てきたら彼女に会えると思っていたある日、夏樹のバイト先に偶然弥生が現れる。人に名前の読み方を聞くところで、夏樹は弥生だと確信するが自分のことをなかなか言い出せずにいた。店の常連になった弥生はある日、店で酔い潰れてしまい帰り道で見知らぬ男性に絡まれる。弥生を心配して追いかけた夏樹は、彼女を助け、今度は彼がおんぶして駅まで送ってあげることに。そこで彼女は前にもこんなことがあったと話し始める。"夏樹"と呟いたところで、弥生は夏樹の背中で眠りに落ちてしまったが、彼女は夏樹のことをちゃんと覚えていた。2人の関係がいつかは縮まりますように!笑
    正門くんはやっぱり演技が上手い。他のJr.たちとは比べものになりませんね。笑毎回言ってるけど、このドラマ展開がメジャーで、ありきたりな台詞しかないんだけど、演技力でカバーできてるのはこの物語くらいじゃないかな。って思いました。
  • 年下彼氏 第8話

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.0
    • 映像 2.5

    珍しく感動シーンありました笑

    前半はAぇ!groupの佐野くんとLil かんさいの大西くん、岡﨑くんによるお話。ネットで知り合った社会人のエリちゃんとは同い年と言って、初デートをする高校生のジュン。友達を巻き込んでどうにか年... 続きを読む 前半はAぇ!groupの佐野くんとLil かんさいの大西くん、岡﨑くんによるお話。ネットで知り合った社会人のエリちゃんとは同い年と言って、初デートをする高校生のジュン。友達を巻き込んでどうにか年齢詐称をバレないように試みるが、ひょんなことでエリに気付かれてしまう。年下ではダメなのか、アプローチをするがエリはジュンのことを想って言葉を投げかける。高校生の彼にはこれから色々な経験をして、たくさんの人に出会うはずだから。未成年との恋だから、この選択は間違ってなかったと思う。この先ジュンがエリを選ぶのかは分からないけれど、もし2人が運命ならまた結ばれるよね笑ロマンティックに考えておこう笑
    後半はLil かんさいの嶋﨑くんと當間くんによるストーリー。今回はこれまでと一味違ったお話。光の祖母の絹子記憶が少女に戻ってしまった。光は、絹子の初恋の人に似ている友達の翼に二人で会うよう頼む。一緒に過ごすうちに、絹子は翼と駆け落ちをしようと言う。嘘をついていることや、駆け落ちなんてできないことに後ろめたさを感じながらも、ついに駆け落ちを約束した日がやってきたが、待ち合わせ時間になっても絹子はやってこなかった。数日後、光が告げる。祖母は先日亡くなったのだと。そんな翼の目の前に、若返った絹子が現れる。最期に出会えてよかったと言ってシロツメクサを一輪差し出した。夢かとも思われたその現象。しかし、翼の指にはシロツメクサの指輪がはめられていた。たしかに恋愛対象ではなかったけれど、絹子と一緒に過ごした時間は翼にとって忘れることができない経験になった。
    現実味のないお話だったけれど、今までこのドラマにはなかった感動的なラストがよかったです。
  • レンタルなんもしない人 第8話

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    人生における結婚。

    今回の依頼は、デートの振り返りに付き合ってほしいというもの。真面目すぎるのと優しいだけの人間だからか、今まで告白が成功したことがないのだという依頼人。確かにこの人重いなって思う部分はいくつもあっ... 続きを読む 今回の依頼は、デートの振り返りに付き合ってほしいというもの。真面目すぎるのと優しいだけの人間だからか、今まで告白が成功したことがないのだという依頼人。確かにこの人重いなって思う部分はいくつもあった笑
    それに、ラブレターに誤字あるのは最悪だよね笑
    自分の人生を誰かに見ていてもらいたい。それには少し共感できる。私も一人暮らしを始めて、些細なことを言ったり面白いことを共感したりできる人がすぐそばにいないことは寂しいなって思うし。だけど、デートの度にボロが出ないようにとか話したいことを事前に書き留めておいたりとか、そんなに気遣っていると結婚してもリラックスできない気がする。だから、瀬戸さんも自然体でいられる人といつか出会えたらいいな。
    メディアに取り上げられて、社会的な注目を集められるであろうレンタルさん。それと反対にもやしを使って少しでも節約しようと奮闘する沙紀さん。どんぶりめっちゃ美味しそうだったな笑
  • いいね! 光源氏くん 第8話

    4.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    光くんの大切な場所

    京都から帰ってきた一行。沙織と光くんは仲直りできていないらしく、家では気まずい空気が流れていた。沙織も光くんも悩んでいる中、フィリップから光くんが元の世界に戻る方法を見つけたとの連絡が入る。沙織... 続きを読む 京都から帰ってきた一行。沙織と光くんは仲直りできていないらしく、家では気まずい空気が流れていた。沙織も光くんも悩んでいる中、フィリップから光くんが元の世界に戻る方法を見つけたとの連絡が入る。沙織は別れを決意し、光くんを最後のデートに連れ出す。思い出の地を巡ったり、美味しいものを食べたり。そして最後に訪れたのが、沙織が道路に飛び出して光くんが助けことにより、光くんがハワイに行った交差点。次元を超えた謎は、光くんが危険な目にあった時に思い浮かべている世界に行くことができるというものだった。光くんに元の世界を十分に想像させた沙織は、道路に飛び出す。詩織とフィリップの手伝いもあり、光くんを事故に遭わせたことで、無事作戦は成功した…はずだった。しかし、2人で見たいと思っていた花火大会の日、沙織の隣に現れたのは光くん。光くんが大切に思っていた場所、光くんが見たい景色は、沙織の隣だったのだ。
    このドラマは2人には必ず別れがくると思っていたから、最後の展開には驚いたけれど、2人が幸せならそれでいいのかな。どんな時でも光くんが思い浮かべるのは沙織のこと。確かに平安貴族ではあるけれど、いい男性だよね笑個人的には中ちゃんがどうなったのか気になる笑
    温かい心で人を想う感動的なセリフも、くすっと笑えるような平安貴族の珍発言珍行動も面白くて、いい娯楽になりました。
  • 隕石家族 第8話

    2.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5

    最後は家族みんなで。

    マッサージチェアを盗んだ疑いで逮捕された和彦。だがその罪は部下がやったもので、無事釈放となった。となると、先日の豪華な食費はどこからきたのかという話になる。それはなんと翔太のお父さんからのもので... 続きを読む マッサージチェアを盗んだ疑いで逮捕された和彦。だがその罪は部下がやったもので、無事釈放となった。となると、先日の豪華な食費はどこからきたのかという話になる。それはなんと翔太のお父さんからのもので、その時に結月の火星行きをお願いしたのだという。和彦はやっぱり家族思いの優しい人でした。
    そして結月と翔太は結婚することとなり幸せは束の間、ついに隕石が衝突する日がやってくる。いつも通り仕事を終え、生きてればまた明日ねと言ってパート仲間に別れを告げる久美子。本当に最後なのか、どうなのかわからないながらも時は刻々と過ぎていく。
    最後の時まで数時間となった頃、門倉家では結月と翔太の結婚式が行われる。最後の日に子供のウェディングドレス姿が見れるなんて感激する家族たち。豪華な料理を食べ、楽しい時を過ごす。そして夜中、みんなで手を繋ぎ最後の時を迎える。トイレに行きたいと叫ぶ和彦、ガスの元栓を確認したい久美子、ケータイで写真を撮りたいと嘆く美咲、眠ってしまう正子。門倉家らしい賑やかさの中、隕石は衝突した。色々あったけど、家族みんなで終えられたからよかったのかな。
    隕石が衝突し、自分の最期の時が分かってしまったらどう生きるか。現実味はないけれど、今この時を大切に生きること。家族や友達、周りの人を大切にすること。このことは心に留めて生きていきたいと思います。
評価をする