シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在10件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話

4話 「ついに明かされる衝撃の過去」 全国放送日2020年02月02日

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話の総合評価
3.0
  • 出演者 3.8
  • ストーリー 2.8
  • 演技 3.4
  • 映像 3.3

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話のあらすじ

囲碁少女・楓が通う中学校で事件が発生する。いじめられたと訴える生徒が、いじめの主犯を人質にとってプールに立てこもっているのだという。そして白黒つけるためにミスパンダを呼ぼうとする。

【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    将軍KY若松率いるマシン軍団

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    3話目見たので4話目です。そんな当たり前のこと書くな!
    今回の話の冒頭には結構重要なネタばらしがあります。それは双子であるレンとリコの秘密で、前回のレビューにも書いたが、この設定だけで1クール...
    続きを読む 3話目見たので4話目です。そんな当たり前のこと書くな!
    今回の話の冒頭には結構重要なネタばらしがあります。それは双子であるレンとリコの秘密で、前回のレビューにも書いたが、この設定だけで1クールのドラマが作れそうなくらいに、色々と深められそうな設定なのだが、これを伏線の一つとして使うという贅沢。いや、贅沢とは言わんかな・・・? 
    細かいネタバレは省くが、双子ならでは入れ替わりとその理由が分かってきて、「面白い設定やな」とは思える。まるで、古舘伊知郎に「戦う金太郎飴軍団」と呼ばれたマシン軍団の入れ替わり戦術のよう。
    ともかく、この重要な設定のネタばらしが冒頭にあり、「へぇ、そうなんや」と思いながら、物語は進んでいく。そしてまた今回も事件は単純明快。いじめ事件の黒幕を捜すために、いじめられた男の子といじめたとされる男の子が協力して自作自演し、犯人を突き止める。その手伝いをミスパンダがするって感じ。黒幕は「やっぱりね」という人やし、普通の学生が「ミスパンダに白黒つけて欲しい」という願ったことが、ミスパンダと飼育員本人に届くのも予定調和だし、プールに籠ってる時に先生方が突入しないのもどうかと思うが、だんだんその部分の整合性はどうでもよくなってきた。
    最後に飼育員さんの正体がテレビのディレクター(要潤)にバレた感じで、次回に続くが、そんなにドキドキしない。だって、「いつもネット中継で顔がほぼ見えてるミスパンダの正体の方が先にネットでバレるやろ! リコ自体、囲碁棋士でメディアに出てるんやから!」って思うので、こっちが先!?って感じ。
    でも、まぁ、そんなんどうでもよくなってきた。そんな人だけが最後まで見続けられるドラマなのかもしれません。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    ツッコミたい派の感想

    2.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 偽物のミスパンダ、
    明らか声も服装も体型も違うのに
    みんな全然気づかないのが不思議すぎ😂
    アイマスクじゃなくて普通の黒マスクなのが
    明らかおかしいやん!ってとても気になってしまった。
    (ミスパンダ信者もいそうなはずなのに…そこは気付こうよ…)

    レンが告白した瞬間に
    "パンケーキ直輝がけ"したのも潔すぎて笑う。
    レン可哀想なんだけど、あんな告白の遮り方ある!?っていう😂
    流星くんだからブーブー言われず許されるところある(笑)

    意見別れるけど考察苦手な人は面白い箇所に注目したら
    それはそれで楽しめると思う。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    横浜流星に尽きる

    3.0
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    横浜流星のスーツ姿、演技共々カッコいいね✨

    まさか自作自演だったとは笑笑

    だんだん物語が動きはじめてる。
    極論はどこに行き着くんだろう🤔

    なぜパンケーキのシロップでミスパンダ...
    続きを読む 横浜流星のスーツ姿、演技共々カッコいいね✨

    まさか自作自演だったとは笑笑

    だんだん物語が動きはじめてる。
    極論はどこに行き着くんだろう🤔

    なぜパンケーキのシロップでミスパンダに変身出来るのかも気になる所。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 最初、1話ごとの案件が単純すぎると思ったけれど、その裏にレンと直輝の過去の複雑なストーリーがあるので、単純明快にシロクロつける表のストーリーは必要と思えてきた。
    流星くんのパルクールのような動きもすばらしく、また3話のような、2人でシンクロするアクションもみたいです。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    今回はちょっとスッキリした。

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    レンとリコの件だけですが、わかって良かった。
    もう4話目なんだから、これからはガンガン展開していかないとね。

    今回は『イジメ』の問題でしたが、これに関しては少々甘めですな。ま、サイドスト...
    続きを読む レンとリコの件だけですが、わかって良かった。
    もう4話目なんだから、これからはガンガン展開していかないとね。

    今回は『イジメ』の問題でしたが、これに関しては少々甘めですな。ま、サイドストーリーなのでよしとしますか。

    TV局の記者役、白石聖さん、今まであまり見たこと無かったですが、キャラが立ってきたので覚えるようにします。

    まだまだ謎だらけですが、続きいってみよー!
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    ( ;∀;)

    1.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    いじめネタの脚本って普通わかりやすいと思うんだけど、
    それなのにこのしあがりは・・・
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    流星がかっこいいだけで終わらないで

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    流星くんのスーツ姿のアクションがかっこよすぎた4話だけど・・

    毎回シロクロはつける必要はある?って事件ばかりを追っているのが気になってきた・・

    視聴者が興味あるのは
    ・直輝の父の死...
    続きを読む 流星くんのスーツ姿のアクションがかっこよすぎた4話だけど・・

    毎回シロクロはつける必要はある?って事件ばかりを追っているのが気になってきた・・

    視聴者が興味あるのは
    ・直輝の父の死の理由
    ・レンとリコ・母の過去
    ・あずさ誘拐事件の謎
    ・佐島大臣が直輝に事件解決を依頼する理由
    だと思うので、
    ほかの事件はそんなに興味がない。

    毎回シロクロつけてる事件ひとつひとつが
    直輝や直輝の父、レン、レンの母、あずさ誘拐事件と関連してないと
    見るモチベーションにつながらなくなってしまう。

    流星くんがかっこいいだけの
    ドラマにしたくないので
    もうちょっと脚本がんばってほしいです!

    これからもっと盛り上がってほしいので
    期待してます!
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    流星くんのシーン以外倍速で見ていいよ

    1.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 0.5
    • 演技 1.0
    • 映像 1.0
    このシロクロパンダも第四話

    前回のレビューで「やっとこの世界観に慣れてきた!!」と書いたのだけど

    1週間ぶりに改めて見たらひどいもんだ(笑)

    視聴率自体は7.7パーセントらしい...
    続きを読む このシロクロパンダも第四話

    前回のレビューで「やっとこの世界観に慣れてきた!!」と書いたのだけど

    1週間ぶりに改めて見たらひどいもんだ(笑)

    視聴率自体は7.7パーセントらしいのだけど、正直このドラマで7.7%もとれていることに驚いてしまうくらい内容としてはひどいのよ!!

    この内容で7.7%も取れるならまだまだドラマ業界も捨てたもんじゃないのかも?

    と今後のテレビドラマ界に一筋の光が見えるくらい

    特にこの第四話はひどい!!!!

    あらすじは

    直輝(横浜流星)は門田(山崎樹範)から、10年前の火事にまつわるレン(清野菜名)とリコの秘密を聞く。レンは、直輝に好きになってもらえるような自分になるため、日本一の囲碁棋士になると決意。彼女は春男(升毅)に、改めて指導してほしいと頼む。
    そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で騒動が起こる。3年生の翔太が、同級生の涼介を人質にとって屋内プールに立てこもった。涼介は縛られた上に鉄アレイを括り付けられた姿で飛び込み台に座らされる。
    涼介からのいじめを苦に自殺しようとした翔太に対し、涼介は翔太へのいじめを認めていなかった。翔太はミスパンダを呼んで、どちらが真実なのかシロクロつけてもらいたいと要求。ミスパンダが来なければ涼介をプールに沈めると脅迫する。


    前回も書いたけど、設定は「さよならドビュッシー」のまんまなのだけどいかんせん作りが荒い。。

    お腹を痛めてうんだ我が子を双子とはいえ見間違えるか?

    「さよならドビュッシー」に関しては顔が焼けてしまって気管も焼けて声が出ない状態で見分けがつかなくなった医者が、生き残った方の子に死んだ方の子の顔を移植してしまったからみんな間違えた

    と言う設定。

    このドラマはすべての設定に説得力、理由付けがないのよ。

    だから、10びょうに一回「なんでやねん」を言わなければいけないから見ててめっちゃしんどい・・・。

    レンとリコを入れ替わらせたのが精神科の教授による「催眠術」って

    もうこれがオッケーならなんでもありになってしまうやん。

    催眠術で中身だけ入れ変わらせられるなら

    俺の中身をジョンレノンにしてくれよ〜

    めちゃくちゃ新曲作って儲けるさかいに〜!!!!

    あ、新曲で思い出したけどこのドラマの主題歌のビリーアイリッシュってグラミー賞総なめにしてるのね。

    確かにオープニングかっこいいなって思ってたのよ。

    なんかキャストも良かったり、曲も良かったりするのだけど内容が悪すぎるよね・・。

    まず、芯になってくる毎回のトラブルのドラマがうっすいうっすい上にこのシーンに出てくる役者さんの演技のレベルがバラエティ番組の再現ドラマレベル・・。

    1分とか2分やったら見てられるけど、これを長々引っ張られると見てられない・・。

    特に今回このシーンが長い長い。。。。

    何回心の中で「もええって」と呟いたことか・・・

    構成もめちゃくちゃやから物語も頭にはいってこないし・・。

    唯一の見どころは横浜流星くんのアクションシーン!!

    やっぱりこの人はスタイルがめちゃくちゃいいね。

    なんでスーツでメガネやねんというツッコミは置いといて

    今回のアクションはパルクール流星。

    設定はともかく、この足の長いイケメンが走り回って飛び回るのはなかなかかっこいいのだけど。

    時間が短くてもったいない。。

    あのクソみたいな犯罪発生ドラマを短くして流星くんのシーンをメインにして欲しい。

    おっさんお僕がそう思うくらいやからこのドラマを見てる女の子はもっとそう思ってるかもね。。

    まじでこのドラマは流星くんのアクションシーン以外は早送りで飛ばしていいよ。

    みんなAVの絡みのシーン以外は全部早送りで飛ばすでしょ?

    あれとおんなじよ。

    AVの絡みの前のドラマ並みの「シロクロパンダ」

    申し訳ないけどギブアップ・・。

    白石聖さんがめちゃくちゃ可愛いから見たいところだけど

    この子はきっと今後活躍するであろうからそれまで陰ながら応援することに決めました。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    父の教えとMNC指示

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 今回明らかになったこと
    リコは自らレンになりたいと門田に志願した。
    前話の着ぐるみコアラは梓のメルアドを知っている人物
    神代、門田は直輝が飼育員だと気がついた。ということは、門田はレンがミスパンダということも気がついた。
    佐島大臣の意味深発言から哲也パパを快く思っていない。
    チェーンストーリーから、ミスパンダぬいぐるみがレン、よしえ、春男のうちわをみて黒だよ黒と言った。

    思ったこと
    リコが病院に運ばれるシーン。母麻衣子はレン!レン!と呼び続けていた。まるでリコが死んだと確信しているかのようだった。
    レンはどうやってミスパンダに変身出来た?遠隔催眠?
    神代が直輝のパパの事を知ったということは神代が哲也パパの死を掘り下げてくれるのか?

    佐島大臣の言う似なくていい所まで似てきたというのはおそらく哲也パパも知らなくていい事を知って、制止されていても深追いしていた。今回の直輝の行動はそれと重なる部分があった。というところだろうか。
    直輝は今後、行動しにくくなっていくだろう。直輝はパパの真実にどう近づいていくのか?

    余談ですが…。レンが門田に君はモルモットにされていると言われ、『好きになってもらえるように私頑張りますから』ってきいて、頭の中にあの人が出てきた人結構居たよね(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧この親子は揃って頑張りますからって言われちゃうんだァ…なんてにやけてしまった。

  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第4話

    【考察】レン、リコ、直輝は3つ子?

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    メガネ&スーツの横浜流星がめちゃくちゃかっこよかった3話。

    門田精神科医の催眠により、生き残ったリコはレンになっていたことがわかった。
    少しずつ明らかになっていく、レンの謎。今回も考察し...
    続きを読む メガネ&スーツの横浜流星がめちゃくちゃかっこよかった3話。

    門田精神科医の催眠により、生き残ったリコはレンになっていたことがわかった。
    少しずつ明らかになっていく、レンの謎。今回も考察しました。


    【4話・考察1】
    大学にいた全身コアラは佐島法務大臣(Mr.ノーコンプライアンス)の秘書?

    直輝とレンが図書館にいた写真をあずさに送ったコアラ男。コアラ男に変装した秘書が佐島法務大臣の指示を受けて動いている? 佐島法務大臣は常に直輝を監視して、直輝が父の死の謎にどこまで近づいているのか把握したいのでは?

    【4話・考察2】
    レン、リコ、直輝は3つ子???

    直輝の父は20代で結婚したが3年後に離婚と公式相関図にある。直輝の父とレン&リコの母は結婚して離婚した? レンと直輝は23歳なので、リコもあわせて3つ子だったのでは?母・麻衣子は三つ子のワンオペ育児に疲れ果てて離婚。離婚後も育児鬱が続き、元レンしかかわいがることができなかったとか。

    【4話・考察3】
    佐島法務大臣(Mr.ノーコンプライアンス)は直輝の父の死に深く関わっている

    佐島法務大臣は直輝の警察手帳を持っていた。直輝の動きを追って細かく把握したいために、Mr.ノーコンプライアンスとしても仕事を依頼している。

    【4話・考察4】
    コアラの誘拐事件は佐島法務大臣の自作自演?選挙当選のため?

    誘拐を自作自演して”同情される状況”を演出して選挙の票稼ぎをしたのでは?そのことを直輝の父を知り、消されたのでは?
評価をする