市毛良枝の出演ドラマ

やまとなでしこ

4.3
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.1
  • 映像 3.9
フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
初回 2000年10月09日
最終回 2000年12月18日
出演 松嶋菜々子 堤真一 西村雅彦 矢田亜希子 筧利夫 須藤理彩 東幹久
脚本 中園ミホ
主題歌 Misia 「Everything」
  • やまとなでしこ

    誰もが夢見る理想の”月9”

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    続きを読む 「ちょっと待って!FENDIとDIORのワンピースだけは外さないで!!!」

     
    断片的な記憶が急に合わさった音がした。桜子(松嶋菜々子)のオンボロ木造アパートが火事になり、大事な服が燃えてしまうと叫ぶ彼女の代わりに、欧介(堤真一)が家へ飛び込む一歩手前のシーンだ。小学生だった私も、さすがに「ものすごい女だな」と思ったのだろう。このセリフだけは鮮明に覚えていた。20年経った今、本能剥き出しで生きる桜子のことを清々しいとさえ思ってしまう。


    絶対再放送されることはないだろうと思っていたドラマ『やまとなでしこ』が、20年ぶりに月9枠へ帰ってきた。とても不思議な二時間だった。20年前のドラマを見た、と言うよりも“20年前の世界へ入っていった”ような感覚に近い。ドラマの中でキャビンアテンダントは“スッチー”と呼ばれていたし、「女のピークは27」と断言する桜子の価値観も、今とはだいぶズレてしまった。だけど“時代ならでは”の違和感は少なく、むしろ当時の体感温度のままに物語へと引き込まれていった。

    『やまとなでしこ』は格差恋愛を描いたのではなく、“桜子が真実の愛を見つける物語”なのだと改めて思う。真実の愛は何かと聞かれると自信はないが、我が道を貫く桜子が“好き”の気持ちをひとつひとつ積み上げていく姿は御伽話のように純真だ。欧介が桜子を何度も目で追うように、桜子もまた何度も恋に落ちていく。全11話を前後編の2時間スペシャルに仕上げなおした編集も神がかっていた。“大切な場で同じ服は二度と着ない”というポリシーの桜子が、再び出会いの白ワンピースを身に纏って現れたラストには否応なしに胸が高鳴る。


    「ひょっとしたら、人と人が出会うことも、そのルールに則っているのかもしれません。もしそこに何かのルールがなかったら、二人がどこかで出会ってもそのまますれ違って、関わりあうことも、言葉を交わすこともなかったはずなのに。宇宙の片隅のこの会場で、僕たちはこうして集まることが出来た」


    欧介のスピーチは、『やまとなでしこ』という物語が持つ輝きをそのまま言葉にしたような美しさだった。コロナ禍で殺伐とした人々の心を救うのは、超越したラブストーリーなのかもしれない。愛は地球を救うってこういうこと?MISIAの「everything」を聞いたせいなのか、先週よりも気が大きくなった私がいる。
  • 伝説の教師

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.7
    • 映像 3.6
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2000年04月15日
    最終回 2000年06月24日
    出演 松本人志 中居正広 永作博美 竹中直人 夏木マリ 畑野浩子 梶原善
    脚本 石原武龍
    主題歌 THE HIGH-LOWS 「青春」
    原作 松本人志
  • 伝説の教師

    今で記憶に残る、伝説のドラマ

    4.4
    • 出演者 4.7
    • ストーリー 4.7
    • 演技 4.7
    • 映像 4.7
    続きを読む 今思うとかなり挑戦的な学園ドラマだったと思う。

    中居正広と松本人志が教師役ってのも良かったし
    価値観の違う2人がバチバチやりあい、
    それが終始アドリブっぽいところも
    見ていてすごい楽しかった。

    あーゆードラマ最近見ない。
    まさに“伝説の”ドラマ!!
  • 駐在刑事

    3.8
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.9
    • 映像 3.7
    テレビ東京系 金曜 20:00 〜     20:54
    2018年
    最終回 2018年12月07日
    出演 寺島進 北村有起哉 黒木瞳 市毛良枝 笛木優子 佐藤寛太 鈴之助
    主題歌 山崎まさよし 「アイムホーム」
  • 駐在刑事

    平和な街の人情事件

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    奥多摩でそんなに殺人事件や捜査本部が立つものなの?というつっこみどころは抜きにして、一応刑事ドラマだけど、駐在やその周りの人の人情や人の良さがにじみ出ているドラマだと思います。サスペンス的な要素... 続きを読む 奥多摩でそんなに殺人事件や捜査本部が立つものなの?というつっこみどころは抜きにして、一応刑事ドラマだけど、駐在やその周りの人の人情や人の良さがにじみ出ているドラマだと思います。サスペンス的な要素は少ない方だけど、伏線は意外と重いものでそちらの方が面白かったです。奥多摩の自然も何気に楽しめるドラマでした。
  • 4 警視庁・捜査一課長 season2

    3.4
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.3
    • 映像 3.2
    テレビ朝日系 木曜 20:00 〜     20:54
    2017年
    最終回 2017年06月22日
    出演 内藤剛志 田中圭 斉藤由貴 金田明夫 床嶋佳子 本田博太郎 鈴木裕樹
    脚本 安井国穂
    主題歌 GLIM SPANKY 「美しい棘」
  • 警視庁・捜査一課長 season2

    見ちゃう

    3.8
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    だいたい同じ流れなのはわかってるけど、やってると何となく見ちゃう…。
    しかもシーズン2は田中圭くんが出てたので、余計に。
    田中圭くんが元気よく挙式の予定日を答えるところと、猫のビビちゃんが出てく...
    続きを読む だいたい同じ流れなのはわかってるけど、やってると何となく見ちゃう…。
    しかもシーズン2は田中圭くんが出てたので、余計に。
    田中圭くんが元気よく挙式の予定日を答えるところと、猫のビビちゃんが出てくるところが癒やしでした。
    あと嫌なキャラクターがほとんどいないところがいいです。
    みんな個性的だけど、嫌味がないので見てて嫌な気分になることがないって、結構大事かもしれないですね。
  • 5 アイムホーム

    3.4
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    日本テレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2015年04月16日
    最終回 2015年06月18日
    出演 木村拓哉 上戸彩 水野美紀 及川光博 高橋來 山口まゆ 吉本実憂
    脚本 林宏司
    原作 石坂啓
  • アイムホーム

    新感覚のドラマだった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    キムタクが父親役を初めてやると話題になっていたので見始めたら、妻の顔が仮面に見えるというなんとも不思議な内容でしたが毎回展開が気になり面白かったです。田中圭さんの役は、おおらかで包容力のあるステ... 続きを読む キムタクが父親役を初めてやると話題になっていたので見始めたら、妻の顔が仮面に見えるというなんとも不思議な内容でしたが毎回展開が気になり面白かったです。田中圭さんの役は、おおらかで包容力のあるステキな役でした。最後がハッピーエンドだったのが良かったです。
  • 6 独眼竜政宗

    3.4
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.1
    • 演技 3.1
    • 映像 2.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1987年01月04日
    最終回 1987年12月13日
    出演 渡辺謙 北大路欣也 岩下志麻 原田芳雄 藤間遼太 竹下景子 いかりや長介
    脚本 ジェームス三木
    原作 山岡荘八

    8 磯野家の人々~20年後のサザエさん~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 日曜 20:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年11月24日
    出演 天海祐希 西島秀俊 濱田岳 松岡茉優 成田凌 市毛良枝 伊武雅刀
    脚本 阿久津朋子
    原作 長谷川町子
  • 磯野家の人々~20年後のサザエさん~

    結婚したいおばあさん

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    2019年11月24日
    #磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜 鑑賞
    カツオ(31) #濱田岳 は喫茶店のマスター
    ワカメ(29) #松岡茉優 はアパレルのデザイナー
    タラ(23) #成...
    続きを読む 2019年11月24日
    #磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜 鑑賞
    カツオ(31) #濱田岳 は喫茶店のマスター
    ワカメ(29) #松岡茉優 はアパレルのデザイナー
    タラ(23) #成田凌 は就職活動中
    サザエ(44) #天海祐希
    マスオ(48) #西島秀俊
    波平(74) #伊武雅刀
    フネ(70代) #市毛良枝

    フネだけ年齢不詳!
  • 9 独身貴族

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    2013年
    最終回 2013年12月19日
    出演 草彅剛 伊藤英明 北川景子 藤ヶ谷太輔 蓮佛美沙子 平岩紙 西原亜希
    脚本 佐藤嗣麻子
    主題歌 SMAP 「シャレオツ」
  • 独身貴族

    独身がどうなるのか見どころだった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    独身を極めている人達が変わっていく姿がとてもおもしろかった。

    独身だからこそできることや、結婚はしないと思っている人達が出てきてこれからどうなるのかとてもおもしろかったドラマだった。

    独身を...
    続きを読む 独身を極めている人達が変わっていく姿がとてもおもしろかった。

    独身だからこそできることや、結婚はしないと思っている人達が出てきてこれからどうなるのかとてもおもしろかったドラマだった。

    独身を貫くのか、結婚するのか、すごく楽しみながら見ることができるのがおすすめだ。
  • 10 ヤンキー母校に帰る

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2003年10月10日
    最終回 2003年12月12日
    出演 竹野内豊 余貴美子 篠原涼子 原田芳雄 相葉雅紀 平泉成 温水洋一
    脚本 飯野陽子
    主題歌 奥田美和子 「青空の果て」
    原作 義家弘介
  • ヤンキー母校に帰る

    人は1人では生きれない

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    先生や友人との関わり合いに感動した
  • 11 白い影~Love and Life in the white~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2001年01月14日
    最終回 2001年03月18日
    出演 中居正広 竹内結子 上川隆也 原沙知絵 いかりや長介 菊川怜 津川雅彦
    脚本 龍居由佳里
    主題歌 竹内まりや 「真夜中のナイチンゲール」
    原作 渡辺淳一
  • 白い影~Love and Life in the white~

    このドラマの中居正広

    4.7
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む このドラマの中居正広、影があって忘れられないー
    中居がよかったかどうかは一言じゃ言えないんだけど、、こんな男性がいたらわたしも好きになる。笑
  • 12 ブルドクター

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2011年07月06日
    最終回 2011年09月14日
    出演 江角マキコ 石原さとみ 稲垣吾郎 志田未来 小日向文世 市毛良枝 市川亀治郎
    脚本 橋部敦子
    主題歌 シャリース 「FarAsTheSky」
  • ブルドクター

    らしさ出てる

    3.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    続きを読む この役は石原さとみさんらしさがメチャクチャありなんだよなぁ???観ていて飽きないし可愛らしさが更にパワーアップしていて観ていて飽きない役柄だったからなぁ???石原さとみさんだからこそメチャクチャありなんだよなぁ???皆さん観るべし?よろしく???
  • 2020

    2019

    2018

    2017

    2015

    2013

    2012

    2011

    2009

    2005

    2003

    2001

    2000

      やまとなでしこ

      4.3
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.1
      • 映像 3.9
      フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
      初回 2000年10月09日
      最終回 2000年12月18日
      出演 松嶋菜々子 堤真一 西村雅彦 矢田亜希子 筧利夫 須藤理彩 東幹久
      脚本 中園ミホ
      主題歌 Misia 「Everything」
    • やまとなでしこ

      誰もが夢見る理想の”月9”

      5.0
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      続きを読む 「ちょっと待って!FENDIとDIORのワンピースだけは外さないで!!!」

       
      断片的な記憶が急に合わさった音がした。桜子(松嶋菜々子)のオンボロ木造アパートが火事になり、大事な服が燃えてしまうと叫ぶ彼女の代わりに、欧介(堤真一)が家へ飛び込む一歩手前のシーンだ。小学生だった私も、さすがに「ものすごい女だな」と思ったのだろう。このセリフだけは鮮明に覚えていた。20年経った今、本能剥き出しで生きる桜子のことを清々しいとさえ思ってしまう。


      絶対再放送されることはないだろうと思っていたドラマ『やまとなでしこ』が、20年ぶりに月9枠へ帰ってきた。とても不思議な二時間だった。20年前のドラマを見た、と言うよりも“20年前の世界へ入っていった”ような感覚に近い。ドラマの中でキャビンアテンダントは“スッチー”と呼ばれていたし、「女のピークは27」と断言する桜子の価値観も、今とはだいぶズレてしまった。だけど“時代ならでは”の違和感は少なく、むしろ当時の体感温度のままに物語へと引き込まれていった。

      『やまとなでしこ』は格差恋愛を描いたのではなく、“桜子が真実の愛を見つける物語”なのだと改めて思う。真実の愛は何かと聞かれると自信はないが、我が道を貫く桜子が“好き”の気持ちをひとつひとつ積み上げていく姿は御伽話のように純真だ。欧介が桜子を何度も目で追うように、桜子もまた何度も恋に落ちていく。全11話を前後編の2時間スペシャルに仕上げなおした編集も神がかっていた。“大切な場で同じ服は二度と着ない”というポリシーの桜子が、再び出会いの白ワンピースを身に纏って現れたラストには否応なしに胸が高鳴る。


      「ひょっとしたら、人と人が出会うことも、そのルールに則っているのかもしれません。もしそこに何かのルールがなかったら、二人がどこかで出会ってもそのまますれ違って、関わりあうことも、言葉を交わすこともなかったはずなのに。宇宙の片隅のこの会場で、僕たちはこうして集まることが出来た」


      欧介のスピーチは、『やまとなでしこ』という物語が持つ輝きをそのまま言葉にしたような美しさだった。コロナ禍で殺伐とした人々の心を救うのは、超越したラブストーリーなのかもしれない。愛は地球を救うってこういうこと?MISIAの「everything」を聞いたせいなのか、先週よりも気が大きくなった私がいる。
    • 伝説の教師

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.9
      • 演技 3.7
      • 映像 3.6
      日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
      初回 2000年04月15日
      最終回 2000年06月24日
      出演 松本人志 中居正広 永作博美 竹中直人 夏木マリ 畑野浩子 梶原善
      脚本 石原武龍
      主題歌 THE HIGH-LOWS 「青春」
      原作 松本人志
    • 伝説の教師

      今で記憶に残る、伝説のドラマ

      4.4
      • 出演者 4.7
      • ストーリー 4.7
      • 演技 4.7
      • 映像 4.7
      続きを読む 今思うとかなり挑戦的な学園ドラマだったと思う。

      中居正広と松本人志が教師役ってのも良かったし
      価値観の違う2人がバチバチやりあい、
      それが終始アドリブっぽいところも
      見ていてすごい楽しかった。

      あーゆードラマ最近見ない。
      まさに“伝説の”ドラマ!!

    1987

    1972

    評価をする