北村匠海の出演ドラマ

グッドワイフ

4.2
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.1
  • 映像 4.1
  • グッドワイフ

    強きものたちの法廷ドラマ!

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む このドラマは面白過ぎてどんどん次の話を観たくなってしまいます。
    法廷ドラマで難しいのかなと思っていたら、ストーリーの面白さがあって、基本的に一単位の話なので、リズムよく観れること間違いなしです。
    また、多くの強い女性が活躍しているところも素敵です。
  • 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    4.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.1
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年12月22日
    出演 小栗旬 柴咲コウ 向井理 高嶋政宏 夏帆 早乙女太一 森下能幸
    脚本 西田征史 宇山佳祐 徳永友一 岡田道尚
    主題歌 Mr.Children 「足音〜BeStrong〜」
    原作 石井あゆみ
  • 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    面白、感動、歴史ストーリー!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    現役高校生がタイムスリップして、天下をとる姿が面白く、感動する!
  • ゆとりですがなにか

    3.7
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.2
    • 映像 3.4
    日本テレビ系 日曜 22:30 〜     23:24
    2016年
    最終回 2016年06月19日
    出演 岡田将生 松坂桃李 柳楽優弥 安藤サクラ 太賀 島崎遥香 青木さやか
    脚本 宮藤官九郎
    主題歌 感覚ピエロ 「拝啓、いつかの君へ」
  • ゆとりですがなにか

    シリーズ化してほしい作品です

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 大好きなドラマの一つで、とにかくクドカンの脚本が秀逸!

    ごく普通のサラリーマンの正和は恋や仕事に、小学校の先生の山路は人間関係や童貞に、呼び込みのまりぶは人生に、正和の彼女の茜は仕事か結婚かに…と、ゆとり第一世代の人たちは29歳で現実的な悩みが多く、置かれた環境も含めて等身大で、同世代として共感しっぱなしだった。

    そして、その下の20代半ばの若いゆとり世代も登場しますが、中でもゆとりモンスター山岸が絶妙にイラつく!ドラマの中でも一番話題になったと思う。その山岸を演じた大賀さんとか、安藤サクラさんは、このドラマで一般的に認知されたはず。

    続編のスペシャル版も放送されましたが、それだけじゃ足りない(笑)ぜひシリーズ化してほしい!!
  • 4 仰げば尊し

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.6
    • 映像 3.5
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2016年
    最終回 2016年09月11日
    出演 寺尾聰 多部未華子 石坂浩二 尾美としのり 升毅 真剣佑 村上虹郎
    脚本 いずみ吉紘
    主題歌 BUMP OF CHICKEN 「アリア」
    原作 石川高子
  • 仰げば尊し

    期待度ナンバーワン若手俳優

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む よくある青春学園モノではありますがなかなか感動できる良い作品だと思います。
    訳あってやさぐれちゃった5人組の音楽に対する情熱と葛藤がよく描かれています。
    そして今時珍しい学ラン姿が格好いい!中でも北村匠海君の学ラン×リーゼント姿が抜群に素敵なんです。
    ハートの熱い役柄もベストマッチで若い女の子ならコロッと参っちゃいそうな魅力に溢れていました。
    勿論演技力も群を抜いておりこれからの活躍にも期待大です。
  • 5 平清盛

    3.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2012年01月08日
    最終回 2012年12月23日
    出演 松山ケンイチ 中井貴一 小日向文世 玉木宏 岡田将生 松田翔太 藤木直人
    脚本 藤本有紀
  • 平清盛

    自分を信じてやるしかないと決意した

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む それまで大河ドラマというものに全く興味が無かったのですが、
    偶然見た1話での主人公の生い立ちがまるで漫画のようであり(実の子でない)
    また源氏側も身内で争うという裏切りばかりの日本の歴史で、
    脚色は有るにせよ、自分の力で勝ち上がっていき最終的に権力を手にするという、
    立身出世を描いたストーリーが自分に響きました。

    現代社会も同じで最終的には自分の力でどうにかするしかないのだと改めて思い知らされました。
  • 6 隣の家族は青く見える

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.8
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    初回 2018年01月18日
    最終回 2018年03月22日
    出演 深田恭子 松山ケンイチ 高畑淳子 伊藤かずえ 平山浩行 高橋メアリージュン 北村匠海
    脚本 中谷まゆみ
    主題歌 Mr.Children 「here comes my love」
  • 隣の家族は青く見える

    男性にも見てほしいドラマだった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 現代的な悩みを抱えているカップルや家族が暮らすコーポラティブハウスが舞台ですが、このタイプの住宅は隣人の家のことがここまであからさまになってしまうのかと驚きました!

    気が合う人だったら良いけど、合わない人だったらしんどいだろうなと。だけどドラマを見てるうちに、こんな温かい人たちがいる環境なら住みたいと思った。

    私はまだ独身で妊活に悩む環境じゃないけど、心に刺さるセリフや、泣いてしまうシーンもたくさん!渉さんと朔ちゃんカップルや、大器の優しさに特に泣けた。個人的には北村匠海くんに助演男優賞をあげたい。

    誰もが順調に妊娠して出産できるわけじゃない!もっとそのことを知ってほしいし、男性にこそ見てほしいドラマだなとも思いました。
  • 7 捨ててよ、安達さん。

    3.4
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 4.0
    テレビ東京系 金曜 00:52 〜 深夜     01:23
    2020年
    最終回 2020年07月03日
    出演 安達祐実 川上凛子 西村晋弥 臼田あさ美 梶原ひかり 片桐はいり 加藤諒
    脚本 下田悠子 大九明子
    主題歌 Vaundy 「Bye by me」
    SpecialThanks 「明日も明後日も」
  • 捨ててよ、安達さん。 第12話

    最高のドラマをありがとう

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む

    最終回鑑賞させて頂きました。

    コロナで色々大変だった、今クールですが、その中でも僕の一推しだったこのドラマも遂に最終回を迎えました。


    最終回は「捨てない」という回でした。


    毎回、「安達祐実」さんの実話を元に、その身を抉るような話を描いてきたこのドラマ、最終回もそれに違わず、今まで以上に「安達祐実」を抉っていました。

    小さな頃から母親の言いなりで、それが正しいと思っていた「安達祐実」、次第に母親に対してのある種の嫌悪感の様な物が生まれ出し、そして、自分が母親になった事で、その確執は、より深くなっていった。

    そして、最後にバイバイしようとしたのは、その「母親」だった、、、

    自分のへその緒をゴミ箱に投げ込んで、得意の「大丈夫」で乗り切ろうとするのだが

    泣き崩れてしまう「安達さん」

    「大丈夫」ではなかったのだ


    最終回って感じの、本当にじんと来る回でした。

    「捨てる」事によって、今まで自分を守っていた「安達祐実」

    しかし、捨てるということは、忘れるだけで、なんの解決にもなっていない

    「大丈夫」と自分に言い聞かせて、闇に葬っていだけだった。

    やっぱり「捨てない」

    それは、全部を受け入れる、そして全部と正面から向き合う、という事なのでしょう。
    人には「捨てれない物」と「捨ててはいけない物」があるのだと思い知らされました。

    このドラマは安達さんに限らず、全ての人に向けて

    「捨てて楽になるという事を捨てる」

    という事を訴えるドラマだったように感じます。


    このドラマは本当に凄いドラマだったなと思う。

    最後まで、ダレる事なく、関わってる人全員が、このドラマを良い物にしようとする気持ちがビンビン伝わってくるドラマだった。

    それは、カッコつける事なく自分の歴史を切り出してくれた、「安達祐実」さんの凄さ

    それに答えるために、必死に良い物にしようと取り組んだドラマ関係者の皆様

    それが、足し算じゃなくて、掛け算となり、僕達の元に届いたからでしょう

    このコロナの時期にエンタメは全て止まってしまった。

    それは、エンタメという物は生きる上では絶対に必要な物では無いという烙印を押されてしまったと言う人もいるだろう

    勿論、その意見もわかります。
    多分、突き詰めればそうなのでしょう。

    しかし、だからこそ、いらない物だからこそ、本当に上質で気持ちがこもったものでないと駄目なのだ

    この作品を観て、それを教えて頂きました。

    こんな時期にこの様なドラマに出逢えたのは本当に感謝しかありません


    僕の中にまた一つ最高のドラマが増えました


    ありがとうございました






  • 8 FAKE MOTION - 卓球の王将 -

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 00:59 〜 深夜     01:34
    2020年
    出演 佐野勇斗 古川毅 橘柊生 田中洸希 吉澤要人 北村匠海 田中雅功
    脚本 小山正太
    主題歌 King of Ping Pong 「FAKE MOTION」
  • FAKE MOTION - 卓球の王将 - 第1話

    これはハマったらやばいやつ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    なんとなく1話目を見てしまったけど、これはハマったらやばいドラマな気がする。笑

    学校ごとに個性豊かなイケメンキャラが色々いて、ありえない技で卓球の勝負をするドラマ。
    ファンの人に怒られて...
    続きを読む なんとなく1話目を見てしまったけど、これはハマったらやばいドラマな気がする。笑

    学校ごとに個性豊かなイケメンキャラが色々いて、ありえない技で卓球の勝負をするドラマ。
    ファンの人に怒られてしまいそうだけど、テニスの王子様の卓球verという印象。

    ところどころで登場するアニメのイラストと、実写の人は結構似ている気がしたな〜
    佐野勇斗くんと北村匠海くん以外は知らない人だったからそう思ったのかもしれないけれど。。。

    ちなみに、公式サイト見たら学校ごとにオリジナルCD出してるし、漫画もスタートするみたいでした。
    ハマったら沼です。意外と面白かったです。
  • 半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜 第1話

    ゾクゾクするドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    堺雅人さん演じる半沢直樹、連ドラ最終回、大和田常務とやり合って証券会社へ出向になってしまう。

    エピソードゼロの舞台は出向先のセントラル証券、大掛かりなトレーディングシステム変更を行なうこと...
    続きを読む 堺雅人さん演じる半沢直樹、連ドラ最終回、大和田常務とやり合って証券会社へ出向になってしまう。

    エピソードゼロの舞台は出向先のセントラル証券、大掛かりなトレーディングシステム変更を行なうことになった際出張で不在の営業部長半沢のパスワードが狙われてしまう。半沢のパスワードを盗まれたら、半沢が管理する顧客の資金300億ものお金が盗まれてしまう。 さぁこの300億円を守れ!

    システム変更はコンペによってスパイラルが担当することになった。スパイラルのシステム変更チームのリーダーとしていつも目立たず、AIによる占いを担当している高坂圭(吉沢亮)が受け持つことになった。しかし、高坂は過去にアルバイトと騙され知らずにフィッシング詐欺に加担してしまい、不起訴にはなったが逮捕されたことがあり誰も信用出来ない。
    セントラル証券の連絡窓口になった浜村瞳(今田美桜)と共に仕事をしていくうちに、否定しながらも浜村の一言一言に影響を受けていく。


    高坂の過去の事件をセントラル証券にリークされたり、浜村が上司にはめられ出社出来なくなってしまったこと、チームPCを狙ったトロイの木馬、などいくつかの妨害があったが、高坂はチームメンバーや浜村を信じ、システム変更時、フィッシング詐欺の要領で黒幕をあぶり出し300億円を守った。

    高坂と浜村の2人のシーンが多々あったが顔面偏差値の高さにただただ眼福した。吉沢亮さんの目が徐々にギラギラとしていき黒幕を追い詰めた際には堺雅人さん演じる半沢直樹が乗り移ったようだった。ラストシーン、浜村瞳が高坂と話している時に気になる人というフレーズが出てきた。これは恋に発展するのかな?

    事件後、久しぶり!!と声をかけ合う2人に見覚えがある。半沢直樹(堺雅人)とトマリ(及川光博)だ。2人が座って会話しているだけで嬉しくて嬉しくて。興奮した。

    4月から堺雅人さん演じる半沢がまた大暴れしてくれる。鋭い指摘とスピード感のある展開、期待でしかない。
  • 10 FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     22:48
    2019年
    最終回 2019年09月24日
    出演 永瀬廉 北村匠海 黒島結菜 岐洲匠 小越勇輝 大倉孝二 真飛聖
    脚本 古家和尚

    11 鈴木先生

    2.8
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
    2011年
    最終回 2011年06月27日
    出演 長谷川博己 臼田あさ美 土屋太鳳 山口智充 小山燿 下山葵 藤原薫
    脚本 古沢良太 岩下悠子
    主題歌 ROCK'A'TRENCH 「光射す方へ」
    馬場俊英 「僕が僕であるために」
  • 鈴木先生

    人気俳優が生徒役で勢ぞろい

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

    2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても...
    続きを読む 最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

    2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても面白いけど、生徒役で土屋太鳳さん、北村匠海さん、松岡茉優さんが共演していて、それぞれの初々しい演技を観られる。みんな結構大事なポジションを務めていて、そして今観ても雰囲気があるし演技がお上手。

    『鈴木先生』がどういうドラマかというと、ある中学校を舞台に、主人公の教師(長谷川博己さん)がいろいろな問題に直面していく、というお話。生徒が起こした性問題やいじめ、問題行動などなど……。とはいってもシリアスになりすぎず、鈴木先生の脳内妄想が文字になって画面に表示されたり、面白い演出やコミカルな要素も多くて非常に見やすい。元々、このドラマがブレイクして、長谷川博己さんや土屋太鳳ちゃんの知名度がぐっと上がったという位置づけなのだ。

    土屋太鳳さんが演じるのは、大人びた雰囲気を持つ美少女。鈴木先生は彼女のことが気になってしまい、脳内で「おやおや」という妄想をするようになったり……。という役どころなのだけど、抜群の雰囲気で演じ切っている。しっかりヒロインを任されていて、しかも存在感が抜群で、現在の活躍を観ても納得。

    北村匠海さんが演じるのは、問題を起こしてしまう優等生。まず単純にかわいい。第一印象が「かわいいな!」になると思うくらいかわいい。でも演技はこの時点で完成されていて、観た人は「この子役は誰だ?」ってなるだろうな……というのが容易に想像できる。

    松岡茉優さんが演じるのは、困った子がいると率先して助けに行くような正直な女生徒。このドラマは教卓からの景色が多いのだけれど、毎回しっかり映っている。そして、表情が豊かなのでついつい目が行く。リーダー的キャラにくっついていくけど本心はちょっとずれていて……というキャラクターは、『桐島、部活やめるってよ』にも続いていく絶妙な立ち位置だ。

    人気俳優の初期作を観られると、見方が変わるというか、歴史を感じられてすごく面白いなと思う。
    Amazon Primeなどで観られるので、ご興味があればどうぞ。
  • 12 太陽と海の教室

    2.7
    • 出演者 2.6
    • ストーリー 2.6
    • 演技 2.6
    • 映像 2.6
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年07月21日
    最終回 2008年09月22日
    出演 織田裕二 北川景子 岡田将生 北乃きい 濱田岳 吉高由里子 冨浦智嗣
    脚本 坂元裕二
    主題歌 UZ 「君の瞳に恋してる」
  • 太陽と海の教室

    教師役は似合ってなかった

    3.2
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.5
    • 映像 3.0
    織田裕二さんとともにダブルの大根役者で見れたもんではなかったです。生徒役の子達の方がずっと演技がちゃんとしていたので、北川景子さんの存在は苛立ちしかありませんでした。
    教師役をするには年齢がま...
    続きを読む 織田裕二さんとともにダブルの大根役者で見れたもんではなかったです。生徒役の子達の方がずっと演技がちゃんとしていたので、北川景子さんの存在は苛立ちしかありませんでした。
    教師役をするには年齢がまだ若かったと思うし、月9ヒロインには時期尚早だったと思います。
  • 2020

      捨ててよ、安達さん。

      3.4
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.8
      • 映像 4.0
      テレビ東京系 金曜 00:52 〜 深夜     01:23
      2020年
      最終回 2020年07月03日
      出演 安達祐実 川上凛子 西村晋弥 臼田あさ美 梶原ひかり 片桐はいり 加藤諒
      脚本 下田悠子 大九明子
      主題歌 Vaundy 「Bye by me」
      SpecialThanks 「明日も明後日も」
    • 捨ててよ、安達さん。 第12話

      最高のドラマをありがとう

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む

      最終回鑑賞させて頂きました。

      コロナで色々大変だった、今クールですが、その中でも僕の一推しだったこのドラマも遂に最終回を迎えました。


      最終回は「捨てない」という回でした。


      毎回、「安達祐実」さんの実話を元に、その身を抉るような話を描いてきたこのドラマ、最終回もそれに違わず、今まで以上に「安達祐実」を抉っていました。

      小さな頃から母親の言いなりで、それが正しいと思っていた「安達祐実」、次第に母親に対してのある種の嫌悪感の様な物が生まれ出し、そして、自分が母親になった事で、その確執は、より深くなっていった。

      そして、最後にバイバイしようとしたのは、その「母親」だった、、、

      自分のへその緒をゴミ箱に投げ込んで、得意の「大丈夫」で乗り切ろうとするのだが

      泣き崩れてしまう「安達さん」

      「大丈夫」ではなかったのだ


      最終回って感じの、本当にじんと来る回でした。

      「捨てる」事によって、今まで自分を守っていた「安達祐実」

      しかし、捨てるということは、忘れるだけで、なんの解決にもなっていない

      「大丈夫」と自分に言い聞かせて、闇に葬っていだけだった。

      やっぱり「捨てない」

      それは、全部を受け入れる、そして全部と正面から向き合う、という事なのでしょう。
      人には「捨てれない物」と「捨ててはいけない物」があるのだと思い知らされました。

      このドラマは安達さんに限らず、全ての人に向けて

      「捨てて楽になるという事を捨てる」

      という事を訴えるドラマだったように感じます。


      このドラマは本当に凄いドラマだったなと思う。

      最後まで、ダレる事なく、関わってる人全員が、このドラマを良い物にしようとする気持ちがビンビン伝わってくるドラマだった。

      それは、カッコつける事なく自分の歴史を切り出してくれた、「安達祐実」さんの凄さ

      それに答えるために、必死に良い物にしようと取り組んだドラマ関係者の皆様

      それが、足し算じゃなくて、掛け算となり、僕達の元に届いたからでしょう

      このコロナの時期にエンタメは全て止まってしまった。

      それは、エンタメという物は生きる上では絶対に必要な物では無いという烙印を押されてしまったと言う人もいるだろう

      勿論、その意見もわかります。
      多分、突き詰めればそうなのでしょう。

      しかし、だからこそ、いらない物だからこそ、本当に上質で気持ちがこもったものでないと駄目なのだ

      この作品を観て、それを教えて頂きました。

      こんな時期にこの様なドラマに出逢えたのは本当に感謝しかありません


      僕の中にまた一つ最高のドラマが増えました


      ありがとうございました






    • FAKE MOTION - 卓球の王将 -

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      日本テレビ系 水曜 00:59 〜 深夜     01:34
      2020年
      出演 佐野勇斗 古川毅 橘柊生 田中洸希 吉澤要人 北村匠海 田中雅功
      脚本 小山正太
      主題歌 King of Ping Pong 「FAKE MOTION」
    • FAKE MOTION - 卓球の王将 - 第1話

      これはハマったらやばいやつ

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      なんとなく1話目を見てしまったけど、これはハマったらやばいドラマな気がする。笑

      学校ごとに個性豊かなイケメンキャラが色々いて、ありえない技で卓球の勝負をするドラマ。
      ファンの人に怒られて...
      続きを読む なんとなく1話目を見てしまったけど、これはハマったらやばいドラマな気がする。笑

      学校ごとに個性豊かなイケメンキャラが色々いて、ありえない技で卓球の勝負をするドラマ。
      ファンの人に怒られてしまいそうだけど、テニスの王子様の卓球verという印象。

      ところどころで登場するアニメのイラストと、実写の人は結構似ている気がしたな〜
      佐野勇斗くんと北村匠海くん以外は知らない人だったからそう思ったのかもしれないけれど。。。

      ちなみに、公式サイト見たら学校ごとにオリジナルCD出してるし、漫画もスタートするみたいでした。
      ハマったら沼です。意外と面白かったです。
    • TBSテレビ系 金曜 23:15 〜     00:00
      2020年
      最終回 2020年01月03日
      出演 吉沢亮 今田美桜 吉沢悠 尾上松也 北村匠海 緒形直人 井上芳雄
    • 半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜 第1話

      ゾクゾクするドラマ

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      堺雅人さん演じる半沢直樹、連ドラ最終回、大和田常務とやり合って証券会社へ出向になってしまう。

      エピソードゼロの舞台は出向先のセントラル証券、大掛かりなトレーディングシステム変更を行なうこと...
      続きを読む 堺雅人さん演じる半沢直樹、連ドラ最終回、大和田常務とやり合って証券会社へ出向になってしまう。

      エピソードゼロの舞台は出向先のセントラル証券、大掛かりなトレーディングシステム変更を行なうことになった際出張で不在の営業部長半沢のパスワードが狙われてしまう。半沢のパスワードを盗まれたら、半沢が管理する顧客の資金300億ものお金が盗まれてしまう。 さぁこの300億円を守れ!

      システム変更はコンペによってスパイラルが担当することになった。スパイラルのシステム変更チームのリーダーとしていつも目立たず、AIによる占いを担当している高坂圭(吉沢亮)が受け持つことになった。しかし、高坂は過去にアルバイトと騙され知らずにフィッシング詐欺に加担してしまい、不起訴にはなったが逮捕されたことがあり誰も信用出来ない。
      セントラル証券の連絡窓口になった浜村瞳(今田美桜)と共に仕事をしていくうちに、否定しながらも浜村の一言一言に影響を受けていく。


      高坂の過去の事件をセントラル証券にリークされたり、浜村が上司にはめられ出社出来なくなってしまったこと、チームPCを狙ったトロイの木馬、などいくつかの妨害があったが、高坂はチームメンバーや浜村を信じ、システム変更時、フィッシング詐欺の要領で黒幕をあぶり出し300億円を守った。

      高坂と浜村の2人のシーンが多々あったが顔面偏差値の高さにただただ眼福した。吉沢亮さんの目が徐々にギラギラとしていき黒幕を追い詰めた際には堺雅人さん演じる半沢直樹が乗り移ったようだった。ラストシーン、浜村瞳が高坂と話している時に気になる人というフレーズが出てきた。これは恋に発展するのかな?

      事件後、久しぶり!!と声をかけ合う2人に見覚えがある。半沢直樹(堺雅人)とトマリ(及川光博)だ。2人が座って会話しているだけで嬉しくて嬉しくて。興奮した。

      4月から堺雅人さん演じる半沢がまた大暴れしてくれる。鋭い指摘とスピード感のある展開、期待でしかない。

    2019

    2018

    2016

    2015

    2014

    2012

    2011

      鈴木先生

      2.8
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
      2011年
      最終回 2011年06月27日
      出演 長谷川博己 臼田あさ美 土屋太鳳 山口智充 小山燿 下山葵 藤原薫
      脚本 古沢良太 岩下悠子
      主題歌 ROCK'A'TRENCH 「光射す方へ」
      馬場俊英 「僕が僕であるために」
    • 鈴木先生

      人気俳優が生徒役で勢ぞろい

      5.0
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

      2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても...
      続きを読む 最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

      2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても面白いけど、生徒役で土屋太鳳さん、北村匠海さん、松岡茉優さんが共演していて、それぞれの初々しい演技を観られる。みんな結構大事なポジションを務めていて、そして今観ても雰囲気があるし演技がお上手。

      『鈴木先生』がどういうドラマかというと、ある中学校を舞台に、主人公の教師(長谷川博己さん)がいろいろな問題に直面していく、というお話。生徒が起こした性問題やいじめ、問題行動などなど……。とはいってもシリアスになりすぎず、鈴木先生の脳内妄想が文字になって画面に表示されたり、面白い演出やコミカルな要素も多くて非常に見やすい。元々、このドラマがブレイクして、長谷川博己さんや土屋太鳳ちゃんの知名度がぐっと上がったという位置づけなのだ。

      土屋太鳳さんが演じるのは、大人びた雰囲気を持つ美少女。鈴木先生は彼女のことが気になってしまい、脳内で「おやおや」という妄想をするようになったり……。という役どころなのだけど、抜群の雰囲気で演じ切っている。しっかりヒロインを任されていて、しかも存在感が抜群で、現在の活躍を観ても納得。

      北村匠海さんが演じるのは、問題を起こしてしまう優等生。まず単純にかわいい。第一印象が「かわいいな!」になると思うくらいかわいい。でも演技はこの時点で完成されていて、観た人は「この子役は誰だ?」ってなるだろうな……というのが容易に想像できる。

      松岡茉優さんが演じるのは、困った子がいると率先して助けに行くような正直な女生徒。このドラマは教卓からの景色が多いのだけれど、毎回しっかり映っている。そして、表情が豊かなのでついつい目が行く。リーダー的キャラにくっついていくけど本心はちょっとずれていて……というキャラクターは、『桐島、部活やめるってよ』にも続いていく絶妙な立ち位置だ。

      人気俳優の初期作を観られると、見方が変わるというか、歴史を感じられてすごく面白いなと思う。
      Amazon Primeなどで観られるので、ご興味があればどうぞ。

    2008

    評価をする