メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

先生を消す方程式。 1話〜5話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、先生を消す方程式。が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 先生を消す方程式。の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。
3.0
(20件の口コミ)
出演者 3.2
ストーリー 2.6
演技 3.2
映像 2.7
(20件の口コミ)
テレビ朝日系
初回: 2020年10月31日
テレビ朝日系 土 23:00-23:30
初回: 2020年10月31日
テレビ朝日系 土 23:00-23:30

4話のあらすじ

義澤経男(田中圭)の授業によって傷つけられた藤原刀矢(高橋文哉)は、隠し持ったナイフで経男を殺そうとする。それを止めた頼田朝日(山田裕貴)は、他の方法で経男を殺すよう刀矢に指示をする。そして刀矢は、義澤の弱点となる前野静(松本まりか)の居場所を突き止め、病院から静を誘拐しようとするのであった。

先生を消す方程式。が見られる動画配信サイト

最新口コミ

3.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
先生を消す方程式。 第4話

主人公が殺されてしまった。
田中圭と山田裕貴の演技対決とも言える熱演の末に。

座長である田中圭が繰り返し使っている“挑戦”という言葉がドラマを見ている間にずっとチラつく。

登場人物への共感、丁寧な心理描写、違和感なく見られる場面設定。
ドラマにはあって当然と思われてきたこれらを吹っ飛ばし、既成概念を崩してまで制作者が表現したいと思うことは何なのか。

それが明らかになるのが第二章からなのたろう。

画面から怒りと憎しみしか受け取れない4話は、いろいろな意味で視聴者に強い印象を残した。

続きを読む
3.0
出演者 4.0
ストーリー 2.0
演技 4.0
映像 3.0
先生を消す方程式。 第4話

やっぱりなあ、なんかハマれないんだよなあ。
今回のラストは、あ、へ~そうなんだ~と思ったけれど、どうしてもあちこちで見たもののつぎはぎ感も否めなくて。
あとはどうしても叫ぶ系ドラマが苦手で、言葉だけであれこれ全部説明する系ドラマも苦手なので、苦手要素が多いというものある。

とはいえ、メインの田中圭も山田裕貴も作品の中にがっつり入り込める人なので、ラストの対決シーンは見ごたえがあったけど。洋服にいっぱいドロつけて、カット割りはあったけど顔にしっかり土かけられている根性も見られたのでよかった。
次回からはどういう展開になるのかな。この実験的だか挑戦的だかな作りも、土曜ナイトが元々8話枠で今...

続きを読む
1.5
出演者 4.0
ストーリー 1.5
演技 2.0
映像 2.0
先生を消す方程式。 第4話

このドラマの出演者の演技が上手いのは分かるんですが、やっぱ、学園ドラマで教師が死ぬ展開は見てて惨すぎて辛いな(泣)

頼朝(山田裕貴)が義経(田中圭)にトドメを刺すシーンは見てて気持ち良い物ではなかった(泣)

次回から主役不在のままストーリーが進んでいくのか。

前回以上に嫌悪感を感じ、正直、やっぱ、好きにはなれない作品だな。

義経(田中圭) の「そういうの嫌いじゃないです。」の名言は好きなんですけどね・・・。

続きを読む
3.0
出演者 4.0
ストーリー 2.0
演技 5.0
映像 3.0
先生を消す方程式。 第4話

頼田朝日と4Cのメンバーがひたすら幼稚でちょっとうんざりしてしまうのだけれど、それでも最後の義経と朝日の対決は見応えがあった。特に義経先生が恋人の静に起こったことに意味を探すため、そのためだけに生きていると感情を爆発させて吐露するシーンは、大切な人を失った人間の悲しさがダイレクトに伝わってきて切なかった。田中圭と山田裕貴の演技が見どころみたいな4話だったけど、義経先生が消された今後の展開は気になる。

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す